詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 人間は食事しないでも、生きていられるの!?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    人間は食事しないでも、生きていられるの!?

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まめ
    話題
    友達の知り合い(私とは面識なし)の人の話です。
    20代前半の女の子で、拒食症の為10年近く食事をしていない、と言いはる子がいるそうです。

    びっくりして詳しく聞いてみると、口にするのは飲み物(このカロリーは気にせず)と、カロリー0の飴など。もう食欲もないそうです。
    万年ダイエッターの私には、羨ましいばかりですが、ほんまかいな。というのが正直な気持ちです。

    友達に見せてもらった写メの彼女は、テレビなどでよく見る拒食症患者のギスギス感はなく、小柄で可愛らしい女の子でした。
    実際に、10年近く食べないで人間は生きていられるのでしょうか!?

    トピ内ID:4929225659

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 22 面白い
    • 75 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 11 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    すばらしい腸内細菌が沢山いるのかも

    しおりをつける
    blank
    ななし
    たまに不食を実戦している人がいて、本当に食べない人から青汁一杯飲む程度の人までいるそうですが、腸内細菌が栄養を作っているようです。「不食 腸内細菌 栄養」で調べてみて下さい。

    トピ内ID:8746359246

    ...本文を表示

    飲料のカロリー

    しおりをつける
    blank
    2型です
    砂糖入り飲料のカロリーは半端ないです。血糖値も直ぐに上がりますし。
    私は糖尿病患者ですが、砂糖入り飲料の恐ろしさを真っ先に病院で教育されます。

    この彼女は
    ・定期的に点滴を受けている
    ・実は拒食~過食を繰り返すタイプで過食時に栄養を取っている
    ・お菓子はカウントしていないとかじゃない?
    本当だとしたら臓器が機能しなくなるし、脳にも影響が出るかと。

    トピ内ID:7290444554

    ...本文を表示

    脱いだらすごいですよ

    しおりをつける
    blank
    pomii
    そういう精神を病まれてる方は自分ルールを設定してたりする事が多いです

    例えば腹いっぱいに食べてもリバースするとノーカンになるとかそういうのです。
    食べる事の罪悪感と現実の体の欲求を天秤に掛けそういったルールを決めたんでしょう
    そうしないと精神か体が持たない(もうボロボロでしょうが・・・)わけで彼女なりのルールなんでしょうね

    トピ内ID:3067149736

    ...本文を表示

    ハイハイと聞いておきましょう

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    別にそうであっても、あなたが困る訳じゃなし(笑)

    トピ内ID:4335314821

    ...本文を表示

    本人に会っていないから

    しおりをつける
    🙂
    とくめい
    わからないけど…

    太っている人が「私食べないのに太るの」と言うのと同じではないでしょうか?

    本人が食べたと言うレベルに達していないだけで、食べていると思います。

    もし本当なら、人工増加で食糧難の困ってる地球の救世主になる人物かも知れませんので、研究機関で調べてもらうのも良いかもしれません。

    トピ内ID:6387265586

    ...本文を表示

    特異体質か病気です

    しおりをつける
    blank
    まや
    食事を取るということは、=生きる ということ。

    それをしないということは、そもそも持って生まれた特異体質か
    病気を患っているのではないでしょうか。

    以前TVでもやっていたかもしれませんね。その話は少々覚えがあります。
    同じように、壁の石だけを食べている人もいましたし、
    やはり特異体質ではないでしょうか。

    中には居るとは思いますが、多くの一般の方は、
    まずムリだと思います。

    トピ内ID:4769332898

    ...本文を表示

    飲み物とは、曖昧ですね。

    しおりをつける
    blank
    不倶戴天
    具沢山のスープも飲み物ですよね。(笑)

    トピ内ID:6322106990

    ...本文を表示

    可能でしょう

    しおりをつける
    😭
    水耕栽培
    >びっくりして詳しく聞いてみると、口にするのは飲み物(このカロリーは気にせず)と、カロリー0の飴など。

    短期間なら、流動食だけで普通に生きていけます。但し、必要な栄養(ビタミンやミネラル含む)は摂らなくてはいけません。
    多少栄養に偏りがあっても、健康を徐々に損ねながらであれば、短期間生きていくことは可能です。

    栄養的に問題が無くても、流動食だけでは噛むとこがないのであごや骨が退化するでしょう。それは、様々なところに影響します。たとえば、力の発揮は噛む力に影響されます。噛みしめずに最大筋力は出ないのです。そして、それは精神力にも影響してきます。
    というわけで、想像ですが、流動食で10年は危険なレベルに達しているでしょう。
    生きているだけなら、もう少し大丈夫だと思いますが、ほんとうに生きているだけになるでしょうね。

    トピ内ID:9989492420

    ...本文を表示

    「ブレサリアン」という人がいるようです

    しおりをつける
    🐧
    kiwi
    野菜しか食べない人が「ベジタリアン」、水分しかとらない人が「リキッダリアン」
    そして呼吸だけ(!!)で生きている人が「ブレサリアン」ということらしいです。
    まるっきり食べないわけではなさそうですが…検索してみて下さい。

    ええっと…でもまだ成長期で全然食べないのはやっぱりマズいんじゃないのかなぁ。
    そのお嬢さん、ちょっと心配ですね。

    トピ内ID:8666115908

    ...本文を表示

    生きていられると思いますよ。

    しおりをつける
    blank
    みみみ
    前の職場の同僚の娘さん。10代でしたけど知的障害に加えて幾つか病気を抱えていて通常の食事がとれないらしく、鼻腔に管を通して栄養剤を流してました。
    経口摂取も出来るけど受け付けるのは飲み物程度だったみたいです。
    でも常時入院していた訳でも寝たきりでもなく、鼻腔に管をいれたまま割と元気に(?)歩いて職場にボランティアに来てました。

    職場は高齢者施設ですが、やはり飲み物だけでもう何年も生きている人がいます。
    尤もその「飲み物」は、多分トピ主さんがイメージしているようなものとは違うと思いますよ。
    医師に処方される高栄養剤です。
    元同僚の娘さんが鼻腔から摂取していたのもこれ。フレーバーが何種類もあって経管でも経口でも摂れるタイプです。

    件のお嬢さんも拒食症で固形の食べ物を受け付けないなら、まず間違いなくこの手の栄養剤の処方を受けていると思いますね。
    飲み物には違いないので、ウソはついていないでしょう。

    トピ内ID:8215046449

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0