詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    優しいお母さんになりたい

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    おおごと
    子供
    育ち方に問題がある私ですが、こどものことを思いやれる優しいお母さんになりたい。

    暴言、暴力、男女間差別がふつうという機能不完全な家庭で育ってしまいましたが、
    わたしは、あのような思いを息子にさせたくないです。

    栗原はるみさんや、小林カツ代さんなどの、優しくてあたたかいお母さんの取り組みにあこがれます。あっというまの10年で、お料理はおかげで上達しましたが、気がつけば息子も10歳に。自己主張もしてきますが、わたしの両親のようには支配したくはありません。また弟に激甘だったように、甘やかし過ぎ、過保護にもなりたくありません。

    親からうけたことでいい思い出がありませんが、
    私は、息子に対して、優しくてあたたかい存在になりたいです。

    気をつけていらっしゃること、お母さんからしてもらって嬉しかったことなどおしえていただけませんか? よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:8040972043

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 49 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ほめる 尊重する 自分がしてもらいたかったコトをすること

    しおりをつける
    blank
    ぽこ
    私も機能不全家族で育ちました。

    息子が3歳の時に離婚をして、今年20歳になりました。

    去年大学生になり、離れて暮らしています。自画自賛になりますが
    息子は自己肯定感の強い子に育ちました。

    ・・・というのは、離婚する前に相談をしていた
    市のカウンセラーに言われた『ほめて育ててあげてね。』と
    いう言葉を実践し、持続したからだと思います。

    親からけなされるばかりで、ほめられたことのない私は、ほめ方を
    知りません。形から入るしかなく、息子が立った時は、『立ったね。
    すごいすごい』と拍手をしました。ニコニコと喜んで何度も何度も
    得意げに立つ息子を100回近くほめました。

    小学校の時は、一緒におやつを食べながら『今日の事件は』と
    言って話を聞いていました。

    また、抑えつけられて育った私は、小さい頃から息子を尊重し
    意見を聞くようにしてきました。

    横並びの親子関係ですが、悪いことをした時は、頭ごなしに怒る
    のではなく、きちんと理由を説明するようにしました。

    私は、母のように虐待ではなく、母にしてもらいたかったことを
    息子にしました。

    トピ内ID:3661301065

    ...本文を表示

    一個人として客観的に見る。

    しおりをつける
    blank
    あいな
    私が、気をつけていたのが、この部分です。 子供は、親の言う事を聞いて当たり前。 親は、自分が正しくて当たり前って、空気間を作らない事かな……。 そのうち、子供だって自分の親が万能じゃない事に気付きます(笑)

    トピ内ID:5527635077

    ...本文を表示

    コミュニケーション

    しおりをつける
    blank
    EKT48
    タイトルを見て書き込ませていただきました。
    子どものありのままを受け入れる、寛大な母親でありたいと思いながらも、つい「宿題は?」「早く寝よう!」「お母さんも疲れて休みたいの~!!」とキツイ口調で言ってしまい、タイトルの文にはっとさせられました。
    普段、心がけていることは「コミュニケーションをとる」ことですね。何でも話せる間柄が理想なので。あと、子どもの行動を褒めたり感謝したり、スキンシップですかね。
    いけないこと、無理なことは心を鬼にしてはっきり言うことも子どものためです。
    自分自身も、子どもとはなれて気分転換したり、ストレスを少なくしないと
    なかなか子どもに優しくなれないので、ご自身の時間もちゃんと作るのもいいと思いますよ。

    トピ内ID:7309720833

    ...本文を表示

    その気持ちをもっていれば大丈夫

    しおりをつける
    blank
    胡桃
    あまり難しく考えすぎず・・

    栄養のある食事と清潔な部屋、清潔な衣服を用意して、
    よーく子どもの話を聞いてあげて、ゆったりとした、安心空間を作る。

    それが一番大切なんじゃないかなぁ?

    そして、一番は自分が子どもだった時の気持ちを思い出して、
    本当にして欲しかったことを、わが子にしてあげたらいいのだと思います。

    基本的な躾や、駄目なことはしっかり教えつつ、全面的にお母さんはあなたの味方だよ!という存在でいられればいいのではないかと。
    10歳と言えば少しずつ手が離れてきますね。手を離しても、目は離さないで、親も10歳なのだからこれからもまた成長していけばよいのだと思います。

    トピ内ID:7811318713

    ...本文を表示

    10歳の男の子がしてほしいことって…

    しおりをつける
    blank
    ええと
     幼児ならともかくとして、もはや10歳。お母さんができることってむしろ子離れの準備な気がします。私の子育てのゴールは、自分がいなくても子ども達が生きていくことですから。いざって時には話を聴いてあげる…そんな存在でもう十分なんじゃないかと、思ったりしてます。もちろん、教育費を出すのは当たり前ですが。


    >こどものことを思いやれる優しいお母さんになりたい。

     私もそうなりたかったですね。けど現実はそうはなれないのが悲しいところです。こどもを思いやるのも大事なんだけど、そればっかりじゃ自立できる子に育たないから。
     それに、もともと、他人や自分の思いにひどく鈍感な私は、思いやるふり・優しいふりはできるけど、所詮本物には敵わないんですよね。なので、そういう属性のお母さん(もしくは教員)は私のコンプレックスを刺激するので、私は苦手だったりします。変なアンビバレントを感じちゃって(笑)

     少し話がそれましたが、まあ、完璧な人なんてこの世にはいません。私の役割をある程度補完してくれる存在は少なからずいるので、今は気楽に育児してます。トピ主さんはもう少し肩の力抜いたほうがいいと思います。

    トピ内ID:4773459040

    ...本文を表示

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    おおごと
    頂いたコメントの一つ一つを大切に読ませていただいて有り難くて涙がとまりません。
    本当にありがとうございます。

    淡々と書いてしまい、わかり難い内容ですみません。
    例をあげようとすると、まるで空気がタップリ入った風船の口を解いたように止められない勢いで実家での記憶が溢れ出そうで、相談にならないのではと、書くことを躊躇していました。

    多分コントロールできると思うので、少し書いてみます。

    妊娠をきっかけに、母の暴言で気がつきました。
    封印して生きてきたように、全て思い出しました。私が育った家庭のあの息苦しさ、生きる苦しさ。
    忘れて過ごしてきたけれども、小学生のときは、毎日自殺したくてたまらずに、しかし私が死ぬと大好きな祖母が悲しむと思い、自殺できずに泣きながら眠った毎日は、あれは普通の家庭ではありえないこと。

    大切な大切なおもちゃを母に「正論」のもとで、燃えさかる火の中に入れて燃やされたこと。
    その溶けるさまと、泣き叫ぶ私、何の表情も変えずにいる冷たい母の横顔。 
    せっかく私のもとに生まれてきてくれて、かわいい笑顔を見せてくれているのに、自分の育ちの苦しい記憶で埋め尽くされてしまって、

    トピ内ID:8040972043

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    ありがとうございます

    しおりをつける
    おおごと
    異次元に住んでいるような、自分で自分の感覚がわからなくなっていました。

    それでも子供は私を必要としてくれました。育児書や育児を通じてできた友だちの知識を頼りに、淡々と子供の世話はしてきましたが、人並みの母親でありたいと思う気持ちが、仮面をかぶったように表面ではいい母親を装い、心の中では自分の幼少期を比べては、なぜなのか嫉妬や悲しみというようなどす黒い感情がうずまいていました。

    それを出さないように、思わないようにして、気がついたら10年。
    学校で先生に叱られたり、友だちとケンカしたり、少し辛いことがあっても、「家に帰ればお母さんに会えるから、そんなときははやくおうちに帰りたいなーって思うの」と言ってくれたときは、衝撃的で涙が出てしまいました。やっとトンネルから出た気がします。 私は家に帰るのが嫌で嫌でたまらなかった記憶しかなかったので、、、

    これからもっと勉強も大変になり、部活も忙しくなるでしょう。しんどいときに、私のことを思って元気になってくれるなんて、有り難くてなんと表現してよいのかわかりません。

    長くてすみません。続きます。

    トピ内ID:8040972043

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    ありがとうございます

    しおりをつける
    おおごと
    今までは自分の中での葛藤もあり、機械的な、事務的に、”お母さん”として、仕事をこなしていたような
    気がするのですが、なにか吹っ切れた今、心から、こどものお母さんでありたいと思うようになりました。

    覚醒した今、いろんなところで、今ひとつ、足りていないようなそんな気がして、トピを立てさせて貰いました。 

    例をあげると、ふつうだったら、何かケガをしたときに、大丈夫、痛かったね、と言うところを、とっさに頭に用意される言葉は、自分が言われて育った不注意を責める言葉、辱める言葉です。それを引っ込めて、新たに、言葉を探す、というような作業を繰り返しおこなってきました。

    ひとつひとつ思考をすり替える、ということをやらないと本能的に、反射で出てくる言葉は子供を悲しませるので、ぼーっとしていると大変なことを言ってしまいそうで、ハッとします。

    辛いとき、思い浮かべると心が元気になる、お母さんとの思い出、もしよかったら、お聞かせ下さい。
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:8040972043

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    これまでの努力は間違っていなかった

    しおりをつける
    blank
    ええと
    >「家に帰ればお母さんに会えるから、そんなときははやくおうちに帰りたいなーって思うの」

     こういわれるくらいに子どもに信頼されている。トピ主さんがこれまでしてきたことや葛藤の処理の仕方、間違ってなかったということです。これまでの気持ちの上での苦労、間違ってなどいなかったです。だから、これからもそれでいいんですよ。
     きっと私はこれからも自分の葛藤と戦い続けます。そういうものだと思っています。

     ちなみに、私がつらい時に思い浮かぶのは、母の顔ではなく、夫や息子2人の顔です。

    トピ内ID:4773459040

    ...本文を表示

    優しい母

    しおりをつける
    blank
    ふかふか
    優しい母に育てられました。
    朝、私は母に起こされたことがありません。
    なぜなら母は毎朝、私に布団をふんわりと掛け直してくれていたのです。
    幸せな気持ちで目が覚めました。
    今では息子にそれを実行しています。
    それでも起きない場合はキスします。
    息子飛び起きます(笑)

    ”I was born to love you ”
    いつもこれを胸に息子と向かい合おうとしています。

    トピ内ID:7154696558

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  12
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0