詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 議員になったつもりで少子化対策バズーカを打つ【駄】
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    議員になったつもりで少子化対策バズーカを打つ【駄】

    お気に入り追加
    レス96
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    たこきち
    話題
    子供を育てながら、国の財政難、少子化の危機というのがだんだん身を以て分かってきました。

    もう、これはバラマキなどの生半可な対策ではなく、大胆すぎる施策が必要では、と思えてきました。
    実現不可能とは分かっているものの、視点を変える意味で以下を提案します。

    たとえば
    年収2000万以上の世帯には一夫多妻制、もしくはその逆、または婚外子を認める。

    極論ですが不妊助成は30歳まで。その後は自費でどうぞ。20代は生殖支援、30代は就職支援・育児支援を重点化。
    →リミットを意識できれば適齢期出産が増えて節税につながるのでは?

    実業高校・高専の復活・カリキュラム強化→ここ10年で淘汰されてしまいましたが、大学進学が難しい世帯の子も適性が合えば立身出世が望める選択だと思います。

    何のために子供を増やしたいのかといえば、将来の納税者がほしいからですよね。
    子供ばかりが増えても、ニートになるのなら税の投資は不良債権ですからね。

    皆様はどんなことが少子化対策として有効だと思われますか。


    その前に議員削減をといった、問題に蓋をするご意見は控えていただければと思います。

    トピ内ID:0954580701

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 51 面白い
    • 30 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数96

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    少子化対策が必要なのかというところから

    しおりをつける
    💤
    寝言
    このまま少子化が進めば、人口が減少して・・・と言われますが、今、多過ぎなのでは?と思います。資源もないし、島国で土地も狭い、食料自給率も低い。何かのきっかけで輸入がストップしたらどうする?

    仕事についても、現在でも職にあぶれた若者がたくさんいるのに、将来さらに技術が進んで機械の方が人件費が安いなんてことになったら、今ですら少ないパイがまた減ってしまう?

    医療が進歩して元気なジジババが増えるなら、そっちをうまく使えるようにする方がいいかも?

    子どもを産ませない政策をする必要は無いけど、無理に産ませなくてもいいんじゃない?とも思う。

    少子化対策するなら。例えば年収が600万で一人っ子世帯と、年収800万あっても子ども3人いる世帯なら、後者の方が絶対経済的にキツイ。年収ではなく、子どもの数によって控除とか手当が出ればいいのに。

    トピ内ID:1926411706

    ...本文を表示

    思想教育とメディア戦略 (実現不可能な駄レス)

    しおりをつける
    blank
    ハートレス
    そりゃやっぱり、一番効くのは子どものころからのすりこみでしょ。

    小中学生の時期に、あの手この手で「より多くの子どもを持つことが人生の勝利である」と教え込む。
    若いうちの出産をテーマに盛り込んだドラマ・漫画・映画などを大量に作って大々的に宣伝する。
    ゲーム業界では小学生をターゲットに「親になって子どもを作り一人前になるまで育成するゲーム(姉属性・兄属性などがあり、兄弟が多いほど育成に有利)」を作って売りまくる。
    その他、メディアを総動員して、「パパになることはかっこいい、ママになることは可愛い」といったイメージを若年層に植え付ければいい。

    大人になってからの損得計算より、子どものころから培われたイメージのほうがよっぽど効き目ありますよ。
    ただし、コンテンツが面白くなかったら効果ないけど。

    少なくとも、映画だったらジ○リ作品レベル、ゲームだったら妖○ウォッチレベルの影響力が必要。
    そんな面白いもの、政府主導で作れるわけがない。

    だからこの案は実現不可能な駄レスなんです。

    トピ内ID:1712495917

    ...本文を表示

    子供手当てを増やす

    しおりをつける
    blank
    aet
    20代でも安心して産めるぐらいに子供手当てを増やす。
    そうすれば、産まないと取られるばっかりで馬鹿馬鹿しいから産もうと思う人もいるかも。
    学校では子供達が、「自分たちは税金によって生かされている」という事をきちんと学ぶ。
    今、30代や40代で不妊に苦しんでいる人も、20代で赤ちゃん待ちを開始していれば、そもそも不妊になる事自体が無かったかも知れない。
    子供を産んで育てるのに特にお金なんかいらないよ、となれば、経済力のある結婚相手を探しているうちに婚期が遅れるなんて事も減る。
    若いうちに結婚すれば、産みたいだけ産める。

    トピ内ID:9943148396

    ...本文を表示

    大学を無料化したら増えると思います

    しおりをつける
    blank
    ワーム
    家庭を持つこと、子供を持つことで一番負担なのは、私立大学の費用だから。
    大学進学が当たり前の時代で、
    高卒とは初任給も生涯賃金も格段に違う時代、
    進学させない(しない)選択をとりたくないから、
    みな子供を産むのに躊躇するんです。

    だから、日本中の大学を無料化したらみんないっぱい産みますよ。

    高校はすでに就学支援制度で高所得でなければ実質無料ですし。

    トピ内ID:9409141160

    ...本文を表示

    中国の歴史に学ぶ

    しおりをつける
    blank
    カエルくん
     数十年前、中国の都市部でも大家族が多かったはずです、なぜでしょう?

     答えは簡単、家族(有収入者)が多ければ多いほど物質的に豊かな生活ができるからです。

     例えば一人のサラリーマンがいて住むところと食うことだけに限れば5人でも10人でも養えるとします。(住宅は公営的なもの、食品は格安)
     そんでもって、テレビはたとえば給料1年分、自転車3か月分、自動車なら10年分等々の価格体系にすれば良い。
     実際昭和50年ころ人民公社の月給が7000円相当(日本の20分の1)の時、自転車20000円相当、日本製カメラ50000円相当だったそうです。(食品は日本の100分の1、物豊的商材は日本と同じ)

     こういう経済社会であれば家族を増やし労働者が増えるのは必然です。
     子供は育ち、働き、親に家電品や乗り物、ぜいたく品を買い与えたのち独立する。

     トーゼン、ニートなど生まれる要素はなくなる。(暇をもてあそぶ、パソコン無し、漫画も買えない、働かなければ食い物以外は手に入らない)

     そのためには食糧自由化が必要なので実現は無理

    トピ内ID:4138597905

    ...本文を表示

    学費

    しおりをつける
    blank
    スィートパイナップル
    高校以上の学費無料、または大幅減額。

    これで「子供一人育てるのに1000万!」
    とかいって結婚前から子供を持つことをびくつくことが少なくなると思います。

    子供一人に1000万って脅しに近いですよね。
    それぐらい用意できないんなら子供持てないって言われてるようなものだから。

    地方(田舎)のほうが子供3人以上が普通だったりします。
    それは子育てしやすい環境もさることながら 大学進学率にもよるのでは?
    それから地方の企業が大卒者ばかりでなく高卒者も採用しているということもあるような気がします。

    実際どうなんでしょうね?

    トピ内ID:9338349439

    ...本文を表示

    少子化を阻止しなければいけない理由を考えないと

    しおりをつける
    blank
    MOON
    少子化が進んで困る理由って、働き手が少なくなり税収が減るからでしょ?
    だから、単純に人口が増えるだけじゃ意味がないのだから、子供手当てを
    増やすってのは悪手だと思います。
    生活の為に子供を生む人が一定数出て来るでしょうし、その子もまた
    生活の為に子供を生むってのを繰り返したら、人口は増えても税収は
    増えませんから。

    ただ、教育にかかる費用や塾や一部の習い事に関しては国から補助を
    出すのはありだと思います。
    でも、基準を設けて優秀な子には厚くなるようにして欲しいです。

    トピ内ID:0282433256

    ...本文を表示

    納税者を増やす政策

    しおりをつける
    blank
    烏龍茶
    将来の納税者を増やす=働かない若者にしない政策こそ必要なのです。
    それには「親向け政策」と「子供本人向け政策」の両方が必要でしょう。

    親向けには、「子供を勤勉な納税者に育てた親」の年金支給額を増やす政策がよいと思います。ネグレクトが減り、むやみやたらに大学にいかせるのではなく「自立できる子供にするにはどうすればよいか」を考えた子育てになると思います。

    子供本人向けには、勤労・納税の義務を果たさない期間が続く場合は、国や地方公共団体に奉仕作業を義務づける(強制力を伴うもの)などが必要かと思います。

    トピ内ID:3926436914

    ...本文を表示

    少子化対策として考えるのではなく・・・(1/2)

    しおりをつける
    blank
    甘木なにがし
    私も寝言さんのレスに同意で、今の日本の実力では1.2億人の人口は多すぎると思います。他国で日本以下の人口でうまくやってる国はいくつもあります。
    子供だって増やせばいいという問題でもないでしょう。きちんと躾、教育をしてこそナンボだと思いますので、トピ主さんが例に挙げた無責任な親を増やす政策は要りません。

    私が考える少子化(だけじゃない)対策は、

    1.国の借金を減らす

    急にガバッと減らさなくても、前年比-1%でもいいから兎に角、国の借金が今後増えないビジョンを示す。国の先行き不安が解消されるのが目に見えれば、株価や国債にも好循環が生まれるでしょう。

    2.国の年間の予算を減らす

    個人世帯でも収入が減れば、当然支出を抑えます。国も現在、税収が減っているのですから支出も抑えるべきです。今年の日本の国家予算は96兆円。今の政府はハッキリ言ってお金の使い方が下手糞です。50年前の高度経済成長時代なら公共工事も大きい効果があったでしょうが、新幹線も高速道路も施設も飽和状態の今、そんなに多額の予算を使っても経済にほとんど影響がないのは、ここ20年の日本経済が証明しています。

    (続きます)

    トピ内ID:4178294538

    ...本文を表示

    少子化対策として考えるのではなく・・・(2/2)

    しおりをつける
    blank
    甘木なにがし
    (前レスからの続き)

    >その前に議員削減をといった、問題に蓋をするご意見は控えていただければと思います。

    いやいや、みんな繋がっている話なのではないでしょうか?
    目の前の政治の課題を1つ1つ逃げずに取り組み(先送りにせず)、解決の道筋を与野党が協力して審議し(独裁ではなく)、その結果、日本の未来は明るいと多くの国民が認識すれば将来への不安は解消されて自然に結婚する人が増え、子供も生まれ、景気も良くなると考えるのは甘いでしょうか?
    イソップ童話の「北風と太陽」の北風(無理に子供を産ませよう)ではなく、太陽になって国民が自分の意思で動く(自発的に子供を産ませる)社会にするのが政治ではないでしょうか?

    トピ内ID:4178294538

    ...本文を表示

    私なら、

    しおりをつける
    blank
    単身赴任のおじさん
    生まれてから、18才までは、総額1800万円を無償で援助する。

    ピークをどこに持ってきてもかまわない。毎年100万円でも、18才時に1800万円でもかまわない。
    義務として、小中高は、公立に行くこと。
    学校の規則を守れないような子供は、当然私立に行くことになり、援助はなくなる。
    初めから私立に行くような方は、お金持ちだから、当然補助は無し。

    当然、子供が亡くなれば、返還しなければならない。高校まで卒業すれば、返還は無し。
    二人目からは2割り増しでも良い。

    このようなアイデアはどうでしょうか。

    トピ内ID:7785622009

    ...本文を表示

    あはは

    しおりをつける
    blank
    ばく
    私は、この地球の爆発的人口の増加を考えたら、
    日本の国の一つくらい消滅はいい事なんじゃ無いかと感じますが(爆。
    でも、駄ということで参加します。

    私は、既婚・未婚問わず、子供を産んだらその子が大学を出るまで、
    子供の養育費用が全て無償なら大丈夫かなと。
    ヨーロッパでは大学まで無償だし、フランスは既婚・未婚問わず、
    子供には一律、月々凄いお金がもらえましたよね。
    それでフランスも子供が増えたんだし。

    また、子供を預けられる保育園とか幼稚園がコンビニ化しないと無理かな。
    今は親の職業も多種多様で、一般的なハコモノでは追いつかないでしょう。

    今の政府は赤ちゃん等子供が小さい時の対策ばかりです。
    働く親への支援とかも必死なようですが、それで親は騙されないです。
    だって、子供は大きくなればなるほどお金が掛かるんだもん。
    それが分かってるのに「小さい頃は医療費無料」だけに釣られる訳ないじゃん。

    と、いつも思います。

    トピ内ID:4608850817

    ...本文を表示

    私も寝言さんの意見に完全同意します

    しおりをつける
    💡
    ce
    日本は人口が多すぎると思います。

    この国に産まれてずっと
    森林伐採しているところばかり見ています。
    新聞を読めば、サンマが採れないなどという記事が
    載っています。

    資源や環境のことを考えたら、人口減少していくのは
    悪い事ではない。

    既に生きている人が先です。
    若い頃からずっと年金保険料を支払ってきているのに
    年老いた時もらえる年金額はごくわずか。
    生活保護費よりはるかに低い。

    無理に子供を増やすことはないと思います。
    不妊助成、子供への手当、高校無料など
    打ち切りにして、その分
    高齢者の生活保障にまわしてほしいです。
    全ての人が行く道です。

    お金のかからない少子化対策、たとえば主様も挙げている
    年収一定以上の世帯には一夫多妻制、もしくはその逆を
    認めるというのは賛成です。
    子供を欲しくても結婚できない人があふれています。
    大学を大幅に減らす。これが一番の少子化対策になると思います。
    失業問題が発生すると思いますが。

    トピ内ID:9930539852

    ...本文を表示

    子どもが産まれたらドカンと1000万

    しおりをつける
    😭
    ぱん
     子どもが産まれたら、ドカンと500万円支給
    さらに無事に15歳まで育ったら, ドカンと500万円支給。
    子ども1人に1000万円支払っても, 年間100万人でも総額10兆円にしかなりません。
    介護保険料で高齢者にばらまいてるお金年間10兆円に比べたら
    安いものです。

    トピ内ID:8039512902

    ...本文を表示

    古代ローマの少子化対策

    しおりをつける
    blank
    まきこ
    を参考に考えてみました。(国が裕福になり少子化になった古代ローマでは子どもを持たない人は様々な権利を減らされてました。)


    前提として、国民として子どもを成さないのは半人前という意識をつける。早期結婚が普通という世の中にする。

    ●遺産相続時点で子どもを持たない場合、男女ともに遺産相続は半分まで。半分だと住居がなくなる場合は住居分は可。残りは国庫へ。(相続時44歳以下、生殖機能の問題は省く)相続時より3年以内の贈与も対象。


    ●30歳以上、年収500万以上未婚の男女に増税。
    (早期結婚率が上がれば、ある程度出産率も上がるはず。)


    子だくさんに権利を増やすといっても、権利が迫害されない限り子を産む選択をしない夫婦も多いかと。権利が減ることに対しての方が行動する人が増えるのではないか、という視点です。

    トピ内ID:3128089981

    ...本文を表示

    何か酷すぎる

    しおりをつける
    blank
    匿名
    とにかく、お金くれ~という感じですね。
    それなら、出生時に1000万貰ったとして、
    良き納税者にならなかった時には、親に返済の義務も明記しなければね。

    トピ内ID:2722281260

    ...本文を表示

    ばら撒きを止める

    しおりをつける
    blank
    あすか
    検診費用がタダなら出産費用もタダに近く、医療費もタダ同然で高校だってタダに近い。それ以外にもアレコレある手当てなどをなくして、昔のように出産時の援助と児童手当だけにする。大学を無料とかとんでもないですし、それで「仕事が見付からないんです」とニートやバイトになられたら大赤字です。


    出生数は減るかもしれませんがニートは減ると思います。
    社会のお金を頼り捲って生まれ育った子供が、将来社会の為に増税するようにはなり難いと思います。


    あと大学を少しずつでも減らしていって、一昔前のように高卒で働く子供が半分くらいはいるようにする。

    仕事がないと言ってもブルーカラー系の仕事はあって、しかも人手不足で外国人雇ってる会社もあります。一昔前なら高卒の子がそういう所で働いたけど、今はそういう仕事を嫌って大学まで行って、でもホワイトカラー系の仕事は少なくて結局はニートや半ニート、なんて若者が多いです。

    正社員として妻子を養う程度の収入あるけど大学行く必要はない、そういう仕事につかせる為になんでもかんでも大学に行かせないようにしたら、ニートや就職難減るように思います。

    トピ内ID:0816744116

    ...本文を表示

    極論ながら

    しおりをつける
    blank
    ぐう
    三世代同居推進法を作ったら、かなり解消されます。
    祖父母・父母・子の同居、これを強制したうえで、高校・大学を出たら、出身地の実家に強制送還。就職は実家近くに限る。

    地方行政は、高学歴な求職者ニーズに耐えられるように、いろんな仕事を東京から持ってこなくちゃいけなくなるし、いいことづくめですよ。

    東京一極集中も地方の人口減や地方の疲弊も解消。女性の社会進出もできる。
    子育ても、じいちゃんばあちゃんがヒマではなくなる。
    介護は、息子・娘夫婦が見てくれるし、子が必ず帰ってくるから、面倒も見てくれる。

    子どもさんも増えますよ。自然とね。みんなが余裕をもって生活できるから。

    農業や伝統工芸の後継者不足も解消だ!

    ・・・無理でしょうけどね。

    トピ内ID:8709152858

    ...本文を表示

    地道な案

    しおりをつける
    blank
    匿名
    金銭的問題には
    ・保育園も無償化
    ・男女とも育児休暇義務化 
     給料は6掛けぐらいで保障 復帰も保障
    ・国公立大学に、一定成績以上で奨学金

    情緒的問題には
    ・中高でコミュニケーション論的授業を取り入れる
    ・高校・大学で「自分に適したパートナーを見つけるには」という
     必修講座を作る
     (心理学者や恋愛上級者が真剣にカリキュラムを作る。)

    こうだったらよかったなあ。 

    トピ内ID:4157584865

    ...本文を表示

    それでは

    しおりをつける
    blank
    40代
    ・男女問わず、1日8時間以上の労働は原則禁止。
    ・店舗(コンビニ、呑み屋も含む)は22時閉店。

    女性をサポートという問題ではなく
    日本人の働き方そのものを見直すべきかと。

    トピ内ID:6626306786

    ...本文を表示

    まっ

    しおりをつける
    😑
    あれら
    他の楽しみをなくせば良いのですよ

    田舎みたいに8時以降は飲食店を閉めるとか
    さらに言えばTVも11時でおしまい
    コンビニも9時閉店
    ネットも終了
    22時以降は外出禁止

    夜になったらだれもであるかない状態にすればいいんです

    トピ内ID:9046966419

    ...本文を表示

    一世帯の人数に応じた逆累進課税制度

    しおりをつける
    blank
    悪男
    一世帯当たりで定額の税金を課す一方で、扶養する未成年の子供が多ければ多い程、所得税の控除枠を増やす制度を導入すればいいと思います。

    控除枠のメリットを享受できるのは、経済的に余裕のある世帯です。これらの世帯の子供を増やしてもらうようにするのがこの制度のミソです。また、教育の無償化も進めるべきですね。公立大学は途上国でも学費が無料のところが多いです。大学の費用の削減は、卒業しにくくすることで学生を絞ればいいのです。

    一方で、国際経済の観点から申し上げると、人口が減る国にお金は集まりません。

    また、国防の観点からも極端な人口減は好ましくありません。日本が持つ先進技術を武力で取っていこうと他国が将来考えることだって十分ありうると思います。それこそ、人口が10億を超えるどこかの国に日本が占領され、その国の少数民族に成り下がる事態だって、遠い将来を展望すれば有り得なくはないと思いますね。

    トピ内ID:0302691876

    ...本文を表示

    【驚】お金のために子供を産むのですか?

    しおりをつける
    blank
    もっと学費無償、子供手当を増やすべきなんてありますが、
    お金が欲しくて子供を産むのですか?資金援助がなければ産まないのですか?国から援助を受けた分、親には国に貢献できるような子供に育てるだけの責任があるし、それだけの成果を出してほしいです。そのすべてのお金は税金からでているのだから。共働きが当たり前とか男並みに女も働くなんてことしていたら、当然、晩婚にもなるし、子供を産み育てるタイミングを逃すことになると思います。もっと男が女に頼らず、安心して女が家庭を守ることができるようにしっかりしたら良いのでは。また、女が仕事に追われず子育てに安心して専念できる環境が必要だとおもいます。今の日本や男の考え方だと先行き不安だし、子供を何人か産みたいという気持ちになりません。それから、子供は親が育てる責任があるので、子供の学費無償とか子供手当なんていらない。将来、ニートになるであろう多くの子供たちに使う必要があるのか疑問、無駄では。無償や手当という策を立てても、実際に少子化に歯止めがかからないの
    が現実だから、給与引き上げやニートや年配者の雇用などもっと重要としているところに役立ててほしいです。

    トピ内ID:6536165675

    ...本文を表示

    雇用を生み出す事です

    しおりをつける
    🐴
    跳ね馬
    やはり新しい分野での産業を打ち上げる事です。
    そして、新しい雇用を生み出す事です。

    日本では、新しい産業が立ち上げにくいと言われていますが、新しい雇用で正社員を増やす事です。
    新しい会社の正社員は、10年もせず結婚し、子供を作るでしょう。

    日本に必要なのは、新しい雇用だと思います。
    例えば、環境にいい電気自動車のニーズや全く新しい燃料電池の車を作るニーズですが、それらのインフラ整備の部分でも、新しい会社にさせる事です。

    新しい会社立ち上げの制約に、役所や法律が邪魔をしている事があると言われています。
    既得権益を持つところが、ブレーキになっていると言われており、これを壊す事から始める必要もあると思います。

    新しい雇用と多くの正社員を生み出せる新しい産業分野にこそ税金で援助すべしと思います。
    正社員で健康であれば、結婚するし子供も作るし、バラマキより有効な税金の使い道だと思います。

    トピ内ID:4060510327

    ...本文を表示

    言いたい放題言っちゃいます

    しおりをつける
    blank
    いかそうめん
    私(アラフォー)が子供の頃は、医療費もタダではなかったし、今のように子供のための優遇なんて全然なかったことを考えると
    人間って欲深いんだな…と思います。
    今あることに感謝をしないで、「今」だけみてあれがない、これがない、あれを制限してやれ、これも制限しないと、納税しないのは悪!(あーえーと、中年になってリストラされて納税者の立場から転がり落ちて職も探せども見つからなくても同じこといえんの?と思います)とか言うよりも

    1.海外の製造業の拠点を国内に戻す
    2.地産地消、ひいては自分の国の産業を大事にする
    3.3Kの仕事・福祉の仕事は手厚く、業態改善をする
    4.場合によっては国民の仕事を定期的にシャッフルする(これになると国が国民を一人一人管理することにもつながるわけですが)

    未来の若者や子供たちがこの掲示板(あるいはデータ)を見た時に、「大人ってこんなに身勝手なの…」って言われないように頑張りましょうよ。
    誰かを攻撃したり、何かをはく奪するようなことを積極的に言う大人って、カッコワルイですよ。

    トピ内ID:0437924738

    ...本文を表示

    私も

    しおりをつける
    🎂
    素肌のもも
    40代さんとあれらさんと同じ。
    娯楽になるものは取っ払う。
    夕方には閉店サヨナラにすることね。

    第一次ベビーブームって戦後間もない頃じゃない。
    第二次ベビーブームだって、オイルショック。
    高度成長期だったかもしれないけど、貧しい頃よね。
    お金って案外関係ないのよ。
    要は暇潰しを兼ねた娯楽を繁殖に移行させればいいってね。

    娯楽性のあるテレビ、ラジオ、書籍、パソコン、携帯etcは高い税金を掛けてさ。
    ほら、タバコだって健康重視より毎日支払う単価が高いからやめたんじゃん。

    だけど、ceさんも書かれているけど人口が多いわ。
    飢えや疫病、戦争などで命を落とすことが少なくなったものね。

    まぁ、結婚にメリットないもんね。
    魅力がないというかさ。
    年収600万以上で家事や育児をやる男性じゃなきゃ結婚しないっていう女性に、
    男性は魅力を感じる?萎えるわな。
    身勝手な女を養うくらいなら、従順な犬や飼い主だけに懐く猫を養う方がマシ。
    …ほらね、娯楽は程々がいいやろ。笑

    トピ内ID:2051178916

    ...本文を表示

    そんなの簡単です

    しおりをつける
    🐴
    ウソピョン
    労働者の権利を厳密に守らせることです。

    一日8時間労働、週休2日、有給は全部使用すること。

    それで経営が成り立たないような会社は経営者が能力不足だからです。

    トピ内ID:7769695180

    ...本文を表示

    国立大学だけを無料に

    しおりをつける
    blank
    匿名さん
    私立大学を無料にする必要はなし。
    優秀な子供だけ、大学に行き易くすればいいです。
    猫も杓子も、大学に行く必要はありません。
    大学を出ても、そのプライドに相応しい仕事につけなくて、
    ニートになっている子供も多いです。

    トピ内ID:1970602547

    ...本文を表示

    三人目からすべてタダにする

    しおりをつける
    🙂
    ちゃ
    保育園幼稚園、小学校、中学校、高校、大学まで、私立以外の教育機関を全てタダにしたら良いと思います。

    実際、衣類はお下がりでなんとかなるし食費も一人増えても大きくは変わりません。変わるのは教育費です。保育園入れるにもお金かかるんです。給食費タダじゃないし。

    無償な部分もありますが、完全無償じゃないですよね。これがいけないと思うのです。

    トピ内ID:7515290584

    ...本文を表示

    言いたい放題

    しおりをつける
    blank
    ゆゆ
    アラフォーの夫が転勤族、再就職が難しい人間が思うことは、税収益と少子化増は一緒にできないと思いました。
    女性しか産むことはできないのに、一番いい年齢の女性は今は働いて居ます。雇用は無い、それなのに若者はニート。

    もうね、女性に出産をさせたら働かせないでいいんじゃないでしょうか。その代り、子供が15歳程になったら再就職できる世の中にしてほしいです。早めに結婚も出産も薦めましょう。

    昔は女性が子供を産むだけ産んでましたよね。まぁ産んだだけでしたが、それで褒められた。産む女性が減り、産まれる子の数も減り。
    子供を幼稚園、小学校に送っても、買い物に行っても午前の店は人がいないので接客業は要らないよね。
    男性、子育て終わり女性、老人、、もっと働かせたらいいんです。産める女性は産ませましょう。離婚しても男性にも子に責任を。

    私の弟妹は、独身を貫いてます。独身のほうが金は自由ですしね。私も安易に再就職できるならもう一人二人子がほしかったです。

    トピ内ID:0776869079

    ...本文を表示

    先進各国に学びましょう

    しおりをつける
    blank
    じゃがいも
    日本よりも早く少子高齢化を迎えた先進各国では様々な取り組みをしていますが、なぜかそれを行政は学ぼうとしませんね。視察団はやたら多いのに。私の意見は以下の通り。

    1.両親が育児休暇中の給与保障(7割弱)を国が行う。
    2.子供手当の増額。年収制限なく一子につき1万5千円。三人目から3万支給。18歳まで。但、支給前の納税額が一定に達しないものは一律五千円のみ。
    3.未婚・子無世帯の所得税増額。但、不妊等の本人の意思によらないものは除外。
    4.職業訓練校の整備と無償化(一次・二次産業向け)
    5.過度な外国人優遇を廃止してこれらの財源に充てる。
    6.産婦人科、小児科の拡充。
    7.上とあわせ技で、自治体が子育て世帯に定期健診を義務付ける。虐待や不正受給の防止にもなる。
    8.核家族税の創出乃至は扶養制度の見直し。親世代と子育て世代の融合で互助体制を促す。
    9.学生・若者の起業の優遇措置。融資ではなく法人税減免措置で対応。シャッター街での新規店舗開店の場合の立ち上げ費用の一部援助。

    あと、安易な移民受け入れは先進各国でことごとく失敗しています。ちょっと調べれば分かる事です。

    トピ内ID:5732897299

    ...本文を表示

    いまどきの就職事情はガンだと思う

    しおりをつける
    🙂
    sabi
    四年制大学の学生定員数を今の半分くらいにしたら?

    新卒偏重を見直して、高卒、専門卒でも人生設計できる社会ができればいいよね。

    「子供を大学くらいださないといけない」というのはおかしな世の中ですよ。

    親も子供も無理せざるをえない元凶だと思います。就職事情が変われば相当に世の中が変わると思うんだけど。

    トピ内ID:1191184227

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    misa
    1、産婦人科医師を増やす。
      産科の勤務体制を他の科の1.5倍か2倍くらいに厚くする

    2、一極都市集中を解消する
      47都道府県均等に人口が分散するように、いま「地方」と呼ばれているエリアのインフラ整備、雇用充実を徹底させる

    3、職業教育を充実させる
      職業に対する偏見をなくす教育

    子を産まなかった者ですが、以上の3点がもっと良くなっていれば「産みたい」と思ったかもしれません。
    ということで書かせて頂きました。

    トピ内ID:9889749479

    ...本文を表示

    とりあえず

    しおりをつける
    blank
    no
    ・1日8時間、週40時間制の例外ない導入。すなわち36協定の完全廃止。
    ・最低賃金を、1日8時間、週40時間、月160時間で勤務した場合に、普通の生活が送れるよう、物価と完全連動させ、自動計算するフォーミュラの導入。最賃の改訂は毎年実施。

    トピ内ID:8768300724

    ...本文を表示

    家が狭い…

    しおりをつける
    blank
    ひまわり
    我が家は家の間取りがネック!
    都心のマンションは、部屋数が多くても3LDK。子供2人が限界です。
    これでも、8000万円出して買ったのに。


    4LDK以上の住宅に補助金付ける!とか、4LDK以上じゃないと建てちゃだめー。とかしてくれると、いいのになあ。

    駄でごめんなさい

    トピ内ID:0968304495

    ...本文を表示

    駄です、、、

    しおりをつける
    blank
    暴論
    人口は8000万位が日本の国土にはちょうどよいときいたことがあります。
    なので、少子化より高齢化のほうが致命的なように思えます。

    働かない、働けない高齢者のための税金を抑制し、予算縮小し借金返済へ!
    1.生きてる限りノーワークノーペイです。
    だって、定年後って未成年の期間より長いんですよ!!
    もっと、ワークシェアを導入して短時間勤務でも知識や経験を活かしキャリアとして働けるようにする。(介護や育児中、病気療養中などの人もミックスで導入)

    2.医療は子供や勤労世代のためになることを最重要とする
    医療の進歩が、平均寿命を伸ばし医療費を高額化しています。程々にして欲しい。

    3.高学歴の人程への子育て支援
    完全に福祉の観点は捨ててます。
    学歴だけではないですが優秀な方ほど、仕事などを優先し子供が少ないもしくはいない傾向があると思います。
    日本の発展のためにはそういう方の遺伝子がより大切。なので、あえて!です。

    暴論ですね。
    でも、日本が豊かに住み良くなることを祈ってます。

    トピ内ID:9775547318

    ...本文を表示

    私も一夫多妻制賛成!あとは保育と養育費強制徴収

    しおりをつける
    😡
    非婚派アラフォー毒女
    私は、幼少時の頃両親の不仲(母と義実家のトラブルに端を発する)と
    適齢期に自分の足手まといになりそうな男性にばかり秋波を送られ
    (お子ちゃま男性のママにはなりたくなかった)
    完全非婚派となりました。

    男性が年収2000万以上なら一夫多妻制に基本賛成です。
    その他、シングル女性がシングルのまま、責任ある仕事を辞めずに済んで
    安心して子供を産み育てられる環境があれば
    結婚せずに子供を産んだと思います。

    小さな子供を持つ同僚がいますが
    保育園の閉まる時間は地方では早いですし
    病児保育もあるけれど前日までの予約制だとか。
    急病の時に使えないなんて、意味ないでしょうが!
    保育時間の延長と、いつでも対応可能な病児保育は必須でしょう。

    離婚後子供は母親側に引き取られる事が多いですが
    男性が養育費を払わなくなる事が結構あるとか。
    養育費を強制的に払わせる制度を作って欲しいですね。

    あとは男性の教育。
    ママが何でもしてくれた男性は、結婚したら嫁が何でもしてくれると思ってる。
    これを矯正しないと、非婚女性は増えるでしょう。
    嫁はアナタのママじゃない!

    トピ内ID:0317436545

    ...本文を表示

    「子供手当」ではなく 「妊産婦手当(給料)」にする

    しおりをつける
    🐧
    きなこねじり
    60代半ば、子供無しです。
    こんなこと外では絶対言えないのですが、「駄」と言うことだし言わせて下さい。

    分母を増やせないなら分子を減らせばいい、高齢者に篤くしなければ良いんです。
    私は子供を産めなかったので、その分ずっと働いて税金を納めました。
    高齢者の手当てが無くてもやっていけるように頑張って、高い税金も納得して納めました。
    今は年金を頂いていますが、減らされても良いと思っています。

    高齢者に使う予算を、子供にではなく「子供を産み育てる女性」に使う。
    「子供手当」ではなく「妊産婦手当」です。
    子供を産み育てる女性を妊娠中から数年間国家公務員扱いにする。

    子供を生み育てることが仕事で、2人産めば給料倍増。
    満員電車で押されて流産なんかさせない。
    自分の子供を自分で育てれば待機児童問題も解決。
    手が離れて再就職する女性の雇用割合を企業に義務づける。
    女性が一定期間働かない分、雇用が男性に回ってくるので失業者も減る。

    今のままでは女性は、子供を産み育てるという仕事をしながら働かなければならず、不公平です。
    子供を産み育てることが立派な仕事だと認めればいいのです。
    人口は国力です。

    トピ内ID:3900539874

    ...本文を表示

    極論で

    しおりをつける
    blank
    ハッカ
    高齢者の年金や補助等を一切止める。
    ホームヘルパー以外の老人福祉、施設も全て解体。
    その代わり子育て支援を出来る限り手厚くし、高齢者の面倒は政府は見ない、子どもの義務に制定する。

    親は将来を見越し出来る限り子どもを作るでしょう。

    トピ内ID:5216920802

    ...本文を表示

    年金廃止

    しおりをつける
    🐶
    部下T
    年金廃止。これしかないと思います。
    親の老後の面倒は子どもが見る。
    これが当たり前。

    トピ内ID:4724162393

    ...本文を表示

    日本人は豊かさボケしている

    しおりをつける
    😒
    うひょひょ
    >少子化を阻止しなければならない理由

    とか言っている人がいますが、

    ・生産できない層(=高齢者や働かない人等)が増えて福祉の費用が急増している

    から、生産年齢人口を増やしたいだけですよね?高齢者医療や生活保護に国費がいくらかかっているか、知ってるんですか?

    高齢者や弱者に対する福祉を思いっきり削って、医療費も自分で払い、たくさん納税していただければ、少子化で何ら問題ないですよ?

    晩婚化は当然少子化に拍車をかけますが、結婚しない理由は「自分の時間とカネが減る」というのが1位ですから。個人主義の弊害です。

    昔の大家族は、収入が低くても助け合って生きていく貴重な手段だった。今は「格差社会」と言われているが、一人でもなんとか生きていける。これが問題なんです。

    個人的には「もっと格差をつけ」、「移民も受け入れ」、やる気のない人生を送っている層が「ヤバい!」と思って頑張って働き、結婚するようになっていかないと解消しないと思います。

    アメリカの出生率や活力も移民層の流入によるところが大ですし。

    日本人はぬるま湯につかりすぎなんですよ。

    トピ内ID:8209087558

    ...本文を表示

    結婚しない人口を減らす

    しおりをつける
    😍
    りん
    私の周りの子持ちの人は、みんな2,3人産んでいます。
    3人兄弟で多い!って感じることはありません。
    ちなみに我が家は一人っ子なので少し肩身が狭いです。
    それなのに少子化・・・。

    これは結婚しない男女が増えたからではないでしょうか。
    なので30代までに結婚して子供を産んだ人には、お祝い金を一律10万円進呈することにしたらどうでしょうか。
    子ども手当よりもいいと思うんですが。
    あとは昔はたくさんいたお見合いおばさんを国を挙げて養成するとか。

    結婚する人数を増やすことが一番だと思います。

    トピ内ID:2907244202

    ...本文を表示

    エネルギーは次世代へ

    しおりをつける
    blank
    ここなっつ
    子を産み育てる世代(20~40代)のエネルギー(時間、金銭、気持ち等)を
    親、祖父母へ送るのではなく、次世代へ送れるように持っていくことではないでしょうか。

    今の日本は、そのベクトルが上の世代へ逆行してるから子供まで向かないのではないでしょうか。
    無限ではないですから。有限な時間やお金を親の為、祖父母の為に使ってるから、
    自分の事や自分の子供にまでかけることができないのでは?

    年金はある程度の資産や預金(例・2000万円)がある人には出さない。
    上限(最高月20万円まで等)上限をつける。
    それ以上の資産、預金、年金額 があるお年寄りから
    それ以下のお年寄りに振り分けて。
    (あれだけの振り込め詐欺があるのだから、預金がある高齢者はもっといるはず)
    年金は翌年になったら使えなくなるようにする。(そうすれば溜めこむことなく消費に向かう)

    若い世代が親の介護に費やさなければ
    その分のエネルギーは子へと向かうと思いますよ。

    だって
    親の介護をしてるから
    結婚・出産 をあきらめてる人多いんですから…

    トピ内ID:5666038938

    ...本文を表示

    保育施設を増やす

    しおりをつける
    もも
    保育施設を増やし、保育士の給料を上げる。保育料も上げる。
    高齢者の積極的な治療を廃止し、医療費削減する。
    高校無償化、国立大学を増やす。職業訓練学校を作る。

    待機児童をゼロにして、すぐに働けるようにしたら出生率上がるような気がします。
    お金が無いという問題よりも、仕事を辞めたく無いという人の方が多いように思えます。

    トピ内ID:2399785244

    ...本文を表示

    PTA廃止

    しおりをつける
    blank
    みかん
    PTAを廃止する。
    だらだらと無駄な集まり、惰性で続けている活動が多すぎます。子供一人につき何回役員をしなければいけないとかのルールがありますから、子供が多いほど負担が大きいです。
    PTA会報なんて作る必要ないです。
    運動会など本当に必要な行事のお手伝いはボランティアで。みんなが必要、我が子に経験させたい、と思う活動にはちゃんとボランティアが集まります。(経験済み)

    「PTA」というものが組織されるから、「みんなに割り当てるために○○委員や○○活動をひねりださなきゃ」みたいなところもあると思います。PTA組織を維持するために無駄な役割・無駄な活動を設けざるをえない…みたいな。

    働きながら子育てする人が大多数なのですから、無駄な拘束をなくしてもらわないと。

    トピ内ID:3926436914

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 1

    しおりをつける
    blank
    未来
    少子化対策の一番のポイントは

    A)若者が全員雇用され、結婚後、子育てしながら生涯安定生活できる収入が必須。(雇用創出・生活維持)
    B)会社・家庭内~両方での、真の男女平等の実現。(女性差別撤廃)
    C)妊娠発見から・出産・産後・子が3歳になるまで~を特に手厚く保護。(命を生み育てる大変さの理解)
    D)今の過剰な労働・残業・転勤・地元を離れた就職などを廃止。(企業倫理修正)

    次に

    <少子化・非婚化をくいとめるための>

    具体的な対策は以下の(1)~(18)。

    (1)国が全国各地に、細かく点在する農業・林業・漁業・畜産組織(会社)を作り、国が管理経営。利益を上げ補助も行う。(国管理・民間委託でも。) 耕作者のいない田畑を国が大量に買い上げるか借りて耕作。また、農林水産業の請負や、水耕栽培工場など、多角的な経営。
    そこに、就職できなかった者(特に若者)を全て正社員で採用し、無職の者がいない国にする。(一般の民間正社員より低い給料。生涯自活可能な収入・待遇)。これで就労希望者の無職や非正規は皆無。先進国中最低の3割代の食料自給率も上昇。恒産ありて恒心あり。新しい第1次産業雇用を国が創出。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 2

    しおりをつける
    blank
    未来
    (続き)(1)国が第1次産業中心の新雇用を創出~その詳しい内容

      〇ほぼ全員が自宅から通える位置に、地域に細かく点在して農業(林業・漁業・畜産)ステーションを作り作業。そこに公費で安い食堂を造る。食料は各ステーション(社員・家族)間で流通。自給可。勿論、一般市場にも販売。利益を出す。山奥や都会から等で通勤不可の者には公費の寮。  
      〇無職・非正規の若者男女を全て、この会社に正社員採用。
      〇離婚して仕事のない女性や婚外子のいる女性も採用。子供と住める公営寮を提供。3歳児以降の保育所や学童保育完備。妊娠から3歳までは有給休職制度。休職中の賃金の上に、子が<以下に提案する最終学校>を出るまで子供手当。。(子供手当は国の全ての子対象)
      〇年齢無関係で、リストラされた人も採用
      〇作業は、引きこもりの若者も人間関係少なく楽。適材適所で働く。
      〇生涯働けて、最低限の生活が成り立つ賃金
      〇結婚したら、国が建てた安い賃貸住居を提供。妻帯者用の賃金に。子には、学校を出るまで子供手当。家を建てたい人は貯蓄して自費で。
      〇働ける老人は本人希望により、ここで短時間のパート労働可。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    大学無料化と言う方へ

    しおりをつける
    blank
    とくめい
    大学授業料が無料のヨーロッパ某国には、名前だけ書いたら入れるような大学ってあるのでしょうか?? 低年齢のうちに厳しく選別されると聞きましたが。勉強に対する適性がない子に勉強に関する投資しても回収できないと思います。

    トピ内ID:7348611479

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 3

    しおりをつける
    blank
    未来
      〇上記の国管理の第1次産業の会社については、利益と国の補助のバランスで経営継続。

    (2)国中にある、あらゆる労働組織(民間会社・上記の国管理の1次産業の会社・公務員・その他)の労働条件を法で厳しく管理する。8時間労働の終了定時がきたら男も女も退社し、家庭に帰り、夫婦対等に家事・育児・介護をする。

    妻の妊娠が判明してから子供が小学校6年までは、夫妻は完全定時退社とし、家で共に対等な家事育児をする。もちろん母親は妊娠発見から3歳までは有給休暇をとる。

    完全定時退社法の施行開始までの1~2年間の【移行措置として】、

    中学1年生以上の子供しかいない親と独身者は、手当てありの少量の残業を認めるが、国が超過時間の上限を決めて厳しく法的に管理・規制する。サービス残業は法律で罰則付きで厳しく完全禁止。重なる違反には会社解散命令措置。移行措置経過後は、全ての企業で、完全定時退社厳守。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 4

    しおりをつける
    blank
    未来
    (3)【完全な男女平等】を【国が啓蒙】し【法制化】。(特に家庭生活での真の男女平等の実現無しには少子化に歯止めはかからない。)女性の声が政治に反映されず、適切な政策ができないから少子化の様な事態が起こる。
      〇結婚して【男性の姓に変わる社会慣習を撤廃】(義家の嫁意識・負担を撤廃)
      〇男性の実家優先や習慣の全てを撤廃(盆正月の義家優先帰省・嫁の観念・義家との同居や近居圧力・義家の親介護中心圧力・家庭内での家事育児女性負担の習慣等全て)
      〇家庭内での【女性だけが家事育児をする社会習慣を完全撤廃】。原則、夫婦平等に行う。(完全専業主婦の場合も、育児は男女が同等に行う。)
      〇職場での出世・給与体系の男女平等化。(国・地方議会も同等。年限つきで段階的実現。)
      〇妊娠発見から産後3年間は、全職場で女性に有給休職を義務化。必ず同じ待遇で復帰できる制度。給与はその休職期間も昇給。その休職中の有給分は政府が休職前の額や昇給分も含めた全額をその女性に支払う。また、その会社へ国から補助金を出し、その金で別のパートが雇えるようにする。(国を支える次世代を、その母親が育てているというスタンス)

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 5

    しおりをつける
    blank
    未来
    (4)国立大学を各県にもう1~2増やすか規模を大きくし、地元を離れて外の大学へ行かねばならない状況を無くする。全ての子が家から通えるようにする。山奥から出てくるような子たちには、公費寮を用意。その場合、生活費も国費。入学選抜試験あり。国立大学の学費は完全無料化。

    (5)一方で、各県各地に、各種労働技術を学ぶための新しい種類の、2年制の国立か公立の職業訓練学校(第1次産業・第2次産業の内容)を作る。地域の子供数の需要に叶うように、定員数を十分にする。中学・高校の卒業生が誰でも入れる各種コースを作る。企業中途退職後の転職のための技術習得コースも。入学試験無し。ハローワーク関係の各種技術習得コースのような内容のもの。誰もが家から通える立地で、数多く。科やコースの設定や定員数は、その時の時勢に適したものを設定して、就職時の需要供給を調整。

    山奥などの子には公費寮を用意し、生活も無料。この職業訓練校へは、希望する子か、または、その地域の国立大学入学試験に落ちた子が、全員入れるようにする。いずれの学費も無料。国立大学へは入試合格で入学可。国立大学に不合格の場合はこの2年制の職業訓練校に入る。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 6

    しおりをつける
    blank
    未来
    (4)(5)の~国立大学を各県に2つ(3つ?)程度とし、それと別に、2年制の上記の職業訓練校を地域ごとに多く作ることで、地元で全ての子供が学べるようにする。但し、特別に勉学が優れている子は、入学試験制で地元外の旧帝大レベルの一流国立大学へレベルに合わせて行けるようにする。また新たに国立のビジネス大学を作り、世界経済競争を勝ち抜く知識を持った各種エキスパート人材を養成。これも入試制。体育・音楽・芸術関係・伝統工芸なども、一定数の国立大学を置き、優れた才能のある子供は、入学試験で地元外でも入学可とする。公営寮で生活費も完全無料。

    上記の全ての各種国立大学については、<学費>と<家から通えない生徒の場合の寮費と生活費>は全て国費。完全無料。また

    (6)子供が成人するまでの医療費を完全無料化。また不可避で障害を持って生まれた子と、成人するまでに障害を持った子は、生涯、国が生活の保障をする。(1)で書いた国管理の農・林・水産業会社などで、できることをして働き、または療養しつつ関わり、又は入院を継続し、無料で最低限の生活が生涯できるようにする。(出産・育児リスクを国が引き受ける。)

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 7

    しおりをつける
    blank
    未来
    (7)私立大学を制限。ごく少数にする。今の私立大学を段階を追って廃止。国が買い上げるか委託の形で、国立大学増加分や上記の、各地の新しい職業訓練校に変更。その中で全国の少数の優秀な私立大学は残し、学費を驚くほど高額に上げ、ごく少数の富裕層しか行けなくする。その高額な学費の大部分を税金とし、国の教育行政に使用。

    (8)【働く女性は実質、老人介護はできない】。介護で仕事をやめたりプレッシャーがかからないように、小さな個室が一杯あるような、【入所費用が低価格の老人施設】を【国が多く造る】。介護サービスを使っても自宅で一人で暮らしが無理な身体状態になった老人は、【誰でも年金額以下で生涯入所できる施設を政府が用意する】。(ただし自宅の維持費程度分を除いた金額)。年金額により、その施設とサービスに種類・ランクを作る。

    今の在宅介護への政府方針は老老介護用と、一部の、家族による在宅介護用とする。家族内で暮らす老人も、家族で無理になれば、いつでも施設入所できるようにする。基本的に、働く女性(と夫)には、【ごく初期の介護以上は無理】と認識し、【在宅介護が出来ないことを前提で】【施設入所】の政策を実行。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 8

    しおりをつける
    blank
    未来
    働く女性(夫も含めて)に在宅介護を求める策は失敗する。逆に女性の負担が重すぎて、少子化・非婚化が加速。【自宅介護で看送ることは、超一級のしんどい仕事だと認識必要】

    地元を離れ、親子・親族バラバラの時代になり、【家族・親族間の介護の助け合いがなくなった】ので、【在宅介護は不可能】だと認識を。また昔と違い、非常に長寿の親を長年看護は無理。今は医療も進み【介護年数が長すぎる】。国がやるしかない。

    (9)【安楽死法案】を早く成立させる。この読売のアンケートでも、84%もの人が賛同。一人暮らしの老人(家族と一緒でも)が、治る見込みがない重病・治療不可の痛み・自分で動けなくなる・認知症~等で、ある条件下の場合、自分の意志で尊厳死を選べる法律は重要。一人暮らしの老人が、自分の持ち物や財産の始末もして安心できる。老人が医療費を使って、痛みや苦しみで嫌でも生きねばならない事態を改善。それで減少した国の医療費分は、老人施設建造費や、出産・子育て対策費に。勿論、尊厳死は老人だけでなく、苦しい不治の病などで希望する人も救われる。特殊で重大なことなので、混乱がないように、年限をつけた試験的施行の検討から。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 9

    しおりをつける
    blank
    未来
    (10)都会に集中している会社と人口を、地方に移す。
     これは今、政府が企業優遇措置付きで、対策・実行中のようです。この案は良いです。いつ効果が出るか。少子化・非婚化への時間との戦いになるが。

    (11)企業が最低限、決められた割合の地元出身の人を採用するように法律で罰則付きで定める。例えば、社員の80%は地元の人を採用する~次年度の新採用の内、80%は地元の人を採用する~など。

    (12)海外に進出する企業それぞれの、生産規模の〇割を国内工場にする~という法律を作り、国内に雇用需要を作る。一方で企業への補助・税金優遇も。(10)の対策の方向とも一致する。守れない企業には相応の税等の負担を。

    (13)会社で、女性の役員や上司を増やす。年限を作り、割合を上げていく。アベノミクスでの、この方向への実践は良い。

    国会議員も地方議員も会社も公務員も、全ての組織で女性を登用する。お義理や飾り登用でなく、実質、女性に実力をつける場を提供し、女性の意見が反映される社会をつくる。働く女性も、生涯働くという覚悟で、仕事のプロフェッショナル精神を持つ。
    (続く)

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 10

    しおりをつける
    blank
    未来
    (続き)職場での女性登用について~

    女性首相が誕生するくらいの、国全体の意識改革と、女性自身も真の力と慧眼をもつ努力が必要。【女性が出ると誰かが足を引っ張る傾向がある】が、そのような事態には法的な措置も。国会議員や大臣の場合も。

    要人自らが率先して女性を登用することを推進協力し体制を作っていかないと、長期的にみれば、結局は国が根本から衰える。男女とも本気にならねばならない時。男女差別の国では、この先、国は栄えない。産むのは女性。虐げられる環境・苦しい環境では結婚しない。子を産まない。

    (14)経済界において、企業の、【全国版の新卒採用のやり方を廃止】する。若者は基本、地元へ就職する。

    (4)(5)で書いた、特別な一流国立・少数の一流私立大学へ行った学生は、全国どこからの採用もありとする。採用側にその規制をかける。但し、個人の職業選択の自由をかんがみ、上述の職業訓練校の生徒でも、本人の希望があれば、地元を離れての就職希望を可とする。しかし、その場合、企業側に地元外の採用数割合の制限規定がある(つくる)ので、企業側の受入数は少ない。地元からの多数の労働人口流出は起こらない。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 11

    しおりをつける
    blank
    未来
    (続き)【全国版の新卒採用のやり方を廃止する】~の続き~

    現代の、多くの若者が地元から離れて、地縁と生活基盤を失い、孤独で流浪の生活になった原因は、この、企業の採用の仕方や転勤などの就労のさせかたに【大きな原因】がある。これを大きく変えねば少子化も非婚化も止まらない。命の再生産ができず限界。世界的な経済競争を勝ち抜かねばならない企業も大変だが、

    今は、経済界の【企業倫理の修正】・良識と自覚と対策が求められる時。

    (15)会社の【転勤】を【法的に規制】する。若者が地元に根付ける就労形態をとる。
    戦後、多くの若者が就職で地元を離れるようになり、また転勤が当り前の就労形態ができ、親子や家族・親類縁者・先祖祀りとのつながりも実質、切れてしまう社会になった。

    若者不在、子供減少、地縁・血縁の希薄化。その結果、地方が空洞化。最後の砦の墓地まで空洞化。日本中の多くの(特に若い)人間が流れ流れて移動し、生涯誰も地元に戻らない生活では、若者が安心して定着し、次世代を産み育てることは難しい。また親世代の個人が蓄えた私財や生活文化を子孫に継承もできない。子供は離れているので親の初期介護さえできない。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化 12

    しおりをつける
    blank
    未来
    (16)【全国版の新卒採用】・【転勤】の廃止・規制。
    今の新卒採用のやり方をやめる。今の新卒採用システムでは、若者のほとんどが地元を離れて生涯戻ってこない。若者不在で地域崩壊。若者・子供がいない地方が、実際に身近で始まっている。

    全国版の新卒採用システムと転勤は、生活基盤を流動化・空洞化させ、少子化の大きな原因となっている。

    ただし、上記の(15)(16)案の中で、特別に優秀で一流国立・私立大学に行った者だけは、全国どこからでも採用可。国内外、転勤して良いとする。それ以外の者は原則、企業は地元以外は採用不可とするが、どうしても、地元外を希望する者に対しては、【法で決められた一定数】までは、企業側が採用可とする。転勤も同じようなシステムで。男女とも、(大学や)就職を期に流浪の旅が始まるような人生ではなく、地元に根付いた暮らしができるような採用・就労制度にする。採用する側の自覚と工夫、法的規制が必要。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化 13

    しおりをつける
    blank
    未来
    (17)労働条件が過酷な【ブラック企業は国が解散措置を】。全ての企業の労働条件や採用条件を国が厳しく法的に規制・管理し、過酷な労働や大量採用大量退職の企業は国が強制的に解散。その後、別の会社も作れないような措置をとる。国に【労働条件および企業倫理監視機関】【ブラック企業監視機関】を作り、法整備して法的に処分する。そのようにして、国内の全ての正当な労働条件を守る。

    (18)ネット・書籍・各種メディアでくり広げられる【過激な性表現を規制】する。性倫理が欠如。そこには女性を【性的弱者】として虐げる【女性差別的表現】が多い。この国は【性的に放縦】になり過ぎた。小学生でも、書店で過激な性描写の雑誌やマンガ・アニメを手に入れ、見ることができる。子供対象のマンガ雑誌自体の性倫理が低下。子供のころから性常識が歪み、若者は自由な性行傾向がある。放縦な男女関係。結婚後の男女関係や離婚・不倫の増大。
    これらも国の根幹を大きく崩し、変える。少子化・非婚化を押し進める。

    【過激な性表現を規制】し、
    新しい性倫理を、教育と規制の2方向から定着させる必要がある。

    <少子化対策案>は以上(1)~(18)です。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 14

    しおりをつける
    blank
    未来
    最後に

    上記のような多くの施策をしつつ、かつ最も重要なのは、

    日常で女性を取り巻く、家事・育児環境を徹底的に変えることです。家庭内で夫の家事・育児負担がきっちりと出来なければ、子供は産めない。鍵は【夫】にある。2世代同居とか3世代同居などを主流にという意見があるが、それは無理な話。もしするなら、妻側の家との2~3世代同居で女性本人が希望するならうまくいくかもしれない。しかし、それにしても共働きの家庭では、共通して

    基本は【夫】が【家事育児を平等に担う】。

    共働きの場合で、夫婦が収入の額に応じて家事育児負担をする~ということではダメです。パートの女性は賃金が低い。収入で負担を決めれば、安いパートでそれなりの時間働く女性が、仕事しながらも家事をほとんどしなくてはならなくなる。とんでもない負担。

    そうではなく、仕事の拘束時間を考えて負担をする。収入が少なくても、夫と同じ時間働いているなら(通勤時間も含めて)、家事・育児は平等負担でなくてはならない。疲労で心身が持たない。職場での定時帰宅が守られれば、夫婦の平等負担ができる。専業主婦の家庭でも、夫は育児をそれなりに負担せねばならない。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 15

    しおりをつける
    blank
    未来
    (続き) 【家庭内での夫婦の家事・育児の平等負担】~


    【これ】は【子を産む条件】として【非常に重要な問題】です。

    働く女性が主流になった現代。夫が家事・育児を当然に負担することが徹底され、各家庭に根付かなければ、どんな対策をとっても、少子化・非婚化は進む。現実的に女性が苦しいと、子を産まなくなる。産むのは女性。

    そして、【家事・育児をほとんど負担しない】ということを、【離婚成立要因・有責】として法制度化する。社会から見えない密室の家庭内で、家事育児の重荷を妻に押し付けるのは、女性に対する~

    【家事育児DV】であると位置づける。それはつまり、家庭内暴力=DV の一種です。

    まとめると、上記の(1)~(18)の対策をとりつつ

    【家庭内の夫の意識改革】と【夫の家事・育児実践。平等負担】が【最重要課題】です。国を挙げての啓蒙と実践が必須です。それなしでは改善は見込めない。

    また、
    近年は、【少子化】傾向は勿論、【非婚化】が加速する時代に入った。結婚しない(できない)男女が急速に増えると思う。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 16

    しおりをつける
    blank
    未来
    歴史に残るくらいの大改革が実施されなければ、この少子化・非婚化現象は止まらない。言わば、戦後社会で進行し続けた病巣を、本気で治療せず、更に体を酷使したために治療方法がない程の重病になった状態。

    この流れを変えるには、経済界が、従業員の生活を犠牲にして利益を追求する姿勢を変え、地域に根付いた雇用創出を図り、基本的多数の従業員の、地元を離れること・転勤・残業などを極少に抑えた人道的な労働システムを作り、ルールを守ること。国は、方針と各種法律・税制・企業補助等で、これを推進・後押しする。

    問題点に対して解決へと声を上げる習慣が乏しい日本では、苦しい若い男女は静かに少子化・非婚化を選びつつあり、この傾向は止まらないと思う。この小町の苦しい本音も十分に読んで、若者の現実を知ってほしい。

    グローバルな経済競争激化時代。海外進出も重要で、企業も厳しく生き残りをかけている。企業の成功あってこそ雇用も創出できる。そんな中、流れを変えるのは難しいと思う。しかし、そういう流れの陰で、日々の従業員個人の生活・生命の再生産が削られ失われてきて、社会の根幹が崩壊しつつある。思い切った決断と大きな修正が必要。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 17

    しおりをつける
    blank
    未来
    これからは地球規模の大災害時代に入ると言われている。

    来たるべき噴火や大地震や大災害では、どの地域がダメージを受けても、他の地域が基軸となって全体が再生できるようなシステムが必要。

    そのためには、第1・2~どの産業も一極集中せず、各地方に分散させておくのが良策。

    特に各地域での食糧の自給自足は不可欠。戦後急速に失われた食糧の自給を重要事項と考え、国が新しい仕事・雇用を、全国規模で各地に創出。食材の地産地消から始める。

    全国各地を旅すれば、過去の時代に、政治の中央から遠く離れた各地で、地域の知恵で立派な政治・経済・文化・産業を成し、先進的な立派な教育も行われたことに驚く。それぞれの地に有能な志士も居た。

    今、また地方に戻り、各地方ごとに確固とした政治経済、そして教育、人材配置、定着した地元民の暮らし~食料生産システムを作り上げておくことが、大災害時代から再生への道で成功する良策だと思う。

    国のどこかがダメージを受けても、他の各地のエリアがその再生の機動力になり、カバーできるような体勢を作っておくことが必須。空洞化した地方を充実させることにこそ、未来再生のカギがある。

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    介護ロボット

    しおりをつける
    じゃあ
    なんで少子化がイケナイのか?
    実は国民の大半を占める高齢者の方々が「ワシらの世話をしてくれる人がおらん!」と心配しているだけなんじゃないの?

    ・・・という事で、優秀な介護ロボット開発、医療は緩和ケア方面を国総出で力を注ぐ。
    世界に輸出できるような品質のものを作れれば、結果的に国力アップになるしね。
    元々どちらかというと得意な分野じゃないの?ものづくりニッポン!

    トピ内ID:9116105797

    ...本文を表示

    優秀な男子の子供だろうから

    しおりをつける
    blank
    servant
    日本の人口は多過ぎる。
    工場は海外へ出たので、単純作業者は要らない。
    9千万くらい有れば良い。
    それでも少子化と言うのは、「優秀な子供なら欲しい」
    オオッピラには言えないので、少子化対策は後手、後手。

    以前、シンガポールで大卒女子が出生すれば、
    多額の補助を出すと公表した所、不公平と潰された。
    だからヨーロッパでは、未婚の母でも手当てを出す。
    選ばれた優秀な男子の子供の確率が高いから。
    日本もそうすべき。

    トピ内ID:4441223681

    ...本文を表示

    こんなご意見に賛成~

    しおりをつける
    blank
    未来
    次のご意見に賛成。

    ◎離婚後子供は母親側に引き取られる事が多いですが
    男性が養育費を払わなくなる事が結構あるとか。
    養育費を強制的に払わせる制度を作って欲しいですね。(非婚派アラフォー毒女様)

    〇あとは男性の教育。
    ママが何でもしてくれた男性は、結婚したら嫁が何でもしてくれると思ってる。
    これを矯正しないと、非婚女性は増えるでしょう。
    嫁はアナタのママじゃない!(非婚派アラフォー毒女様)

    〇妊産婦手当(きなこねじり様)

    ~(感想):新しい言葉ですね。妊産婦は、妊娠から子供が3歳になるまで、妊娠・出産休暇を取り、元の給料全額国が払う(普通に昇給あり)。企業へも非常勤かパートの職員が雇える給料を補助する~という形でどう?

    〇若い世代が親の介護に費やさなければ
    その分のエネルギーは子へと向かうと思~
    だって
    親の介護をしてるから
    結婚・出産をあきらめてる人多いんですから(ここなっつ様)

    〇待機児童をゼロにして、すぐに働けるように~
    お金が無いという問題よりも仕事を辞めたく無い~(もも様)

    〇PTA廃止(みかん様) 

    トピ内ID:6123137885

    ...本文を表示

    定年55歳制度を復活

    しおりをつける
    blank
    長期展望
    管理職レベルでもせいぜい60歳定年制。これに尽きます。

    上がつっかえているから、若者がワリを食うんです。そもそも30代までに正社員として仕事の経験を積むことができなかったら、何の仕事をしているにせよ、キャリアになりません。よって将来の見通しがないから、子供なんて怖くてつくれない。一時金をもらおうと、それは変わらないと思います。

    55歳以上で仕事の経験がある人ならば、年金さえある程度保証されていれば、同じ業界内で派遣でいいから、働く時間帯とペースを落として働きたい、というのがほとんどの人の本音だと思います。そしてこの年齢で体調に合わせて仕事ができれば、将来の健康状態もよくなります。この年齢だったら、たとえば地方に移住して、自営なり農業なり始めるにしても、65歳定年に比べたらまだ体力がある。

    若者たちが将来がある程度みえるような社会になれば、自然に子供は増えるし、社会問題も減ります。現在のアメリカの失敗をそのまま真似している、労働者使い捨ての世の中を変えない限り、将来社会に貢献できるような子供を育てられる社会にはなりません。

    高齢者福祉の減額は逆効果。働き盛りに親の介護もさせるの?

    トピ内ID:0092210037

    ...本文を表示

    規制でがんじがらめの国なんて嫌だ

    しおりをつける
    🐶
    部下T
    いくら少子化解消のためでも、規制でがんじがらめの国なんて住みたくないです。
    一番大事なのは自由が保証されていること。
    むしろ、いま存在する色々な規制を緩和することで、少子化を解消してほしいし、せめて、規制の強化にはつなげないでほしい。

    トピ内ID:4724162393

    ...本文を表示

    思いついたことを

    しおりをつける
    blank
    ce
    正社員についている中高年男性は
    若い頃からの昇給をかさねて
    給与が多くなりすぎている。
    仕事にみあった給与以上にもらっているケースが
    ほとんどだと思う。
    がっぽりもらっている40代後半以降男性の
    給与を大幅カット。
    それが嫌ならやめてくれという流れにする。

    激務の人がいれば、仕事にありつけない人もいる現代。
    週40時間以上働くことを禁止するっていいですね。
    本人の過労ストレスも防げるし。
    ワークシェアの浸透。

    対人関係で苦労する発達障害者等には
    家で出来る仕事を提供。

    延命治療(種類にもよるが)を基本的には中止。
    する場合は、すべて自費負担。

    国内旅行に行くと、アジア諸国からの旅行者の多さに
    驚かされる。豊かになってきたアジア諸国から
    リピートで来てもらえるよう観光産業に力を入れる。
    緑化、街並みの整備(電柱を地下へ、並木道の整備)。
    日本は美しい国というイメージに変える。
    雇用拡大につながる。

    トピ内ID:9930539852

    ...本文を表示

    浅はかですね

    しおりをつける
    blank
    蒸しパン
    >高齢者の年金や補助等を一切止める。
    >その代わり子育て支援を出来る限り手厚くし、高齢者の面倒は政府は見ない、子どもの義務に制定する。

    子供に「年金すらない高齢者の面倒を義務付け」たらどうなるか。
    子供は「働き盛りに無一文の親の面倒を見なければならない」のですよ。
    年金も無いため生活できない親と同居・介護しながら次の世代を何人産み育てられますかね?あなたの子供はあなたの世話をするためにあなたの孫に費やす時間や金を失うわけですから。
    また、そうなってくると子育て&介護で共働きは不可能ですから、多くの場合、妻が夫の親も同居で介護でしょうねぇ。

    今の自分が子育て世代で働きたくないから「子育て支援だけ手厚くして!」みたいなこと言うのは浅はかだと思います。
    自分も夫の親を介護しなきゃいけなくなるとか、自分たち夫婦も高齢者になったとき年金がなく、息子嫁の顔色うかがって依存しなければならなくなることなんて考えていないのですから。子供の機嫌を損ねたら育児放棄ならぬ介護放棄されそうすね。
    となると、子供など持たずに稼げるだけ稼ぐ方が安心安全…という話になってくると思います。

    トピ内ID:5843668432

    ...本文を表示

    同じ意見の方がたくさんいて安心です~。

    しおりをつける
    blank
    コノハナサクヤ
    >問題に蓋をするご意見は控えていただければ

    なので、解決策は一応書いときます。簡単です。どちらかの性の
    社会進出を断つこと。男性でも女性でもどっちでもいいです。
    働く性と育てる性に分ける。社会進出を絶たれた方はやること
    無いから必死で婚活、出産、育児をすることになりますからね。
    現実不可能?いえいえ、他の政策も同じように実現が難しいです。

    ...でも、他の方も仰るように少子化対策なんてしないほうが
    いいですよ。世界の人口推移を調べてみれば
    近年の異常な人口増加傾向がわかります。日本国内の人口問題
    については人口ピラミッドに合致した政策をすればいいだけ。
    つまり、我々が年取ったら年金もらわずに低賃金で働いて
    余計な延命をせずにはらはらと散っていけばいいのですよ。

    そんなに複雑な話でもないですし、実際の政策運営をみると
    そっち方面にすすんでいるでしょ?

    トピ内ID:8434507677

    ...本文を表示

    安心感

    しおりをつける
    blank
    みわ
    未来に安心感がないと子供は産めません。

    弊害もあるかもしれないけれど、年功序列・終身雇用・年金保証であれば、「まじめにやってさえいれば将来生活が破たんすることはない」という安心感があります。住宅購入も子供の教育費も老後の暮らしも見通しが立ちます。
    でも今の社会は…

    能力主義だのなんだの言ったって、結局、大多数は凡人です。年功序列であったほうが恩恵を受けられる人が大多数だったのです。能力主義で勝ち残れない大多数の若い人が、甘い言葉に踊らされて自分が将来得られるはずだったものを失っただけです。

    ここのレスでも、年金や老人福祉に金を出さずに云々というのがありますが、そういう甘い言葉に踊らされれば将来の見通しが立たなくなるひとがあふれるでしょう。
    物事はトータルで考えないといけないのです。

    トピ内ID:6544694184

    ...本文を表示

    子供を増やす必要はない。

    しおりをつける
    blank
    おやじっち
    納税者を増やせばいいだけで将来働くかどうか分からない無駄な子供を増やす必要はないと思います。無納税者には強制労働を強いるのはどうでしょうか?国民全員を労働力に。

    トピ内ID:5582262152

    ...本文を表示

    企業の実情と人材

    しおりをつける
    💡
    ソクラテレス
    国の富は企業の商業活動により得られるもので税金で得るものではない。
    BRICSなどの成長で今後もグローバル経済活動がますます進むので、海外需要で食べていく時代に国民意識があなたのように追いついていない。中国はもう日本の10倍資産家がいる。

    ますます海外進出、ロボット、情報化が進むので科学技術を作り出す優秀な人の育成が重要、高度化するほど使用者のマンパワー依存度が下がる。
    このような状況下で必要な人材はもう大学を最終学歴とするおざなりの偏差値ランキング教育でホワイトばかり目指しても就職がないのは当然。
    肝心の職人さん不足もその原因。

    今の状況でいたずらに人口が増えると人が余って貧困対策に使う税金が多くなる。
    個々が需要のある仕事につきどうやって生計を立てていくか10代から考え、内需で必要とされる仕事の需要に対応できれば結婚もできる。定着すれば安定し自動的に子供が増える。

    トピ内ID:7697916795

    ...本文を表示

    何人かの方が書かれていますが

    しおりをつける
    アドリアーノの女
    私も、高齢者への優遇を見直すべきだと思います。先日ケガをして救急病院へ行きましたが、待合室は高齢者であふれている。長時間待たされ8針縫いました。

    自分で自分の面倒が見れなくなり、ヘルパーさんや介護施設、はたまた家族の誰かを犠牲にして長生きするなんて論外。そんな将来のないところへお金をかけているから、財政が破たんするのです。

    極論ですが、確かに年金を廃止すれば自ずから親の面倒は子どもが見ざるを得なくなる。親も子どももお互いガマンしつつ同居しながら、孫の面倒をいっしょにみるようになるでしょう。これで保育所問題も解決する。親は将来自分の面倒をみれるよう、勤労・納税の義務をシッカリ果たす大人に子どもを育てるでしょう。

    山がちで、国土の狭い島国・日本。人口はこれ以上増やす必要なし。移民受け入れなんて全く不要。少数精鋭で、人口は8000万程度、但し質の高い人材の育成に国家規模で注力すべきです。

    というわけで、先ずは年金廃止に一票。だって、どうせ今でもすでにかなり怪しい年金制度だし。

    トピ内ID:7467431957

    ...本文を表示

    出産数だけを問題にする

    しおりをつける
    blank
    ちくわ
    このトピの様なレスを見るとなぜ間接的なんだろうと思います。出産と教育をセットにするから分かり辛くなるのです。
    少子化は文字通り女が子供を産まない問題だから、産めば褒章を与え、産まなければ罰則を与えるようにすればいいのです。

    結婚しなければ産んではいけないと言う法はないし、女しか産めないのだから男女平等は関係ありません。精子の入手なんてその気になれば簡単です。

    褒章(産めばいい事がある)だけでは更なる褒章を求めるばかりで女は産まない事が実証されているのだから、罰則(産まなければよくない事がある)も必要なのです。

    罰則を課す事にすれば、産んだ女に払う報酬を産まない女の罰則から充てられるから少子化対策にコストはかかりません。

    罰則と言うとぎょっとするかもしれませんが、十分若いうちに結婚して2人以上の子供を儲け、思い合って家庭を築けば罰則など一切関係ありません。
    子供を産まないで生きていこうとする事が困難になるだけです。

    ちなみに、少子化が問題なのは人口が急減する事によって社会インフラが維持出来なくなるからです。増減が緩やかなら問題ありません。

    トピ内ID:4489795912

    ...本文を表示

    面白いトピ。政治家さんに見てほしい

    しおりをつける
    🐴
    50代女性。
    ベビーシッター・ハウスキーパー・介護ヘルパーを
    子供や高齢者・介護者がいる家庭に国から派遣(国の税金で払うので公務員扱いにする、それなりの資格基準がいる)

    そこら辺の問題がクリヤになれば子供を何人生んでも高齢者が何人いても
    バンバン仕事と家庭の両立ができていいんじゃないかと・・・

    ベビーシッターは小学校に入るまでの躾や教育にもかかる事ができたら
    幼稚園が今のまま少なくても問題ないしね

    どんなに望んでも男性は家事労働を軽視しがちで
    女性自身も育児も家事もおまけに仕事だって
    両立出来て当たり前な風潮になっていることもあって
    重圧は女性(自分でもしなければと脅迫観念にかられることもある)
    にばかりかかっているので。

    少子化対策と言いながら女性の社会進出もと言うならば上記くらいの補助を望む。

    トピ内ID:3015766607

    ...本文を表示

    産みっぱなしは困ります

    しおりをつける
    blank
    みかん
    >少子化は文字通り女が子供を産まない問題だから、産めば褒章を与え、産まなければ罰則を与えるようにすればいいのです。

    いや、「褒賞目当て」で「産みっぱなしの無責任親&しつけされない子供」は社会を混乱に陥れます。
    大事なのは「社会の役に立つ人間の割合を増やすこと」なので、数だけの問題ではなく「勤労、納税の義務を果たす子供を育て上げる」までがセットです。でないと、「金目当てに出産し、働かずに社会保障を受けるだけの世帯が幅をきかせる社会」になるだけです。

    トピ内ID:3926436914

    ...本文を表示

    高齢者の医療費優遇について

    しおりをつける
    blank
    ce
    これについては確か昭和18年生まれから
    2割負担になりましたよね。
    高齢者全員を2割負担にしたらいいのに
    不思議なシステムですね。
    昭和18年生まれ以降の方、気の毒に。

    今の病院は高齢者であふれていますか?
    昔はあふれかえっていて社交場と化している感じでしたが。

    それから『アドリアーノの女』さんへ
    8針縫うケガをしていたら救急病院なら
    すぐに順番をまわしてくれるはずです。
    救急病院で大けがの患者を
    長時間待たせるとは、病院側の怠慢ではないでしょうか。

    トピ内ID:9930539852

    ...本文を表示

    終身雇用

    しおりをつける
    blank
    waka
    妻と二人以上子のいる男性は終身雇用っていうのはどうでしょう。

    孫のいる高齢者は、人数に応じて年金の額が上がるとか。
    文字通り、孫の顔を見せる事が親孝行になれば良いですよ。

    トピ内ID:0011267825

    ...本文を表示

    不真面目な提言を

    しおりをつける
    blank
    ハイパーシティ
    少子化以前に非婚化が進んでおり、更に異性に興味を(強く)持たない人が増えている、とどこかでありましたが、確かに、漠然とした将来への不安、などもあるのでしょう。

    とは言えど、本能としての異性を求める部分がなくなったとは思えない。男性の立場で記すと、興味があっても踏み出せない時、精神的に満たす代償手段が多すぎるのかなと。古くはラブコメ漫画でしょうが、今なら恋愛シミュレーションゲームか。

    ゲームをやったことはないものの、どうやら選択肢を選ぶだけとはいえ、それなりには関係を深化させ達成感を得られるものらしく、少なくともそれをやっていれば精神的には満たされるのでしょう。

    なので、漫画、アニメ、ゲーム全て禁止、とすると或いは現実の異性に興味を向けるしかなくなるかも。なお、この場合少女漫画も不可。男性が少女漫画を読んで、キャラクターに「萌える」ことがないとも言いきれませんし。

    まあ、もしそうなったらどこぞの独裁国家並みの弾圧の嵐になりそうですが

    トピ内ID:3846211537

    ...本文を表示

    一夫多妻の逆

    しおりをつける
    雪まみれ
    一妻多夫にすれば、生まれた子供が誰の種なのか分からなくなり みんなで子供を大事にするからいいかも。みんなお父さんってことで(笑)

    トピ内ID:0345429953

    ...本文を表示

    マクロ的視点から

    しおりをつける
    blank
    悪男
    働き方云々が議論されていますが、時短や育児休暇等の導入は、企業経営者にとってコスト増につながる話です。コストが上がれば、日本の産業競争力が下がり、結果的に失業率の増大、ひいては税収減による財政悪化、そして財政難による福祉レベルの低下、という悪循環に陥るのです。
    やはり我が国の経済が競争力をつけるためにアジアとコスト切り下げ競争に巻き込まれている以上は、何をやっても解決せず、上記ような負の連鎖に陥ってしまうだけです。我が国と競っているアジアでは、企業側による子育て支援策は普及しておりませんので、その分だけみてもコスト競争力上日本は不利です。また、そういった国々にルールを守れと言えるほど、我が国の外交力は強くありません
    結局の所、同じルールで競争する地域と我が国が同じ経済圏(EUやNAFTA)に入らない限り、この問題は簡単に解決しないと思います。でもこの考えは農業の切り捨てにつながりかねないので簡単ではないでしょう。
    そもそも、日本が農業国だった頃には少子化問題はありませんでした。極端な選択肢としては、鎖国をして農業国に逆戻りをすれば、貧しくはなりますが一気に解決するかもしれません。

    トピ内ID:0302691876

    ...本文を表示

    将来の納税者…

    しおりをつける
    🐤
    田舎っこ
    になる前に、国を破綻させる産物にならなきゃいいけどね~

    トピ内ID:1889025836

    ...本文を表示

    65歳以上のお年寄りの医療費は全額自己負担

    しおりをつける
    blank
    笹川
    産まないことより死なないことが問題だと思っています。
    全額自己負担となれば寿命は間違いなく縮みます。
    不老の上での長寿は憧れますが、頭が老いて他人にお尻を拭いてもらい、
    そのことへ感謝する心すら忘れてしまった状態で生き続けるのは真っ平ゴメンです。

    私の祖母は家で、段々食べなくなり、ある日の朝布団の中で亡くなっていました。
    医療がこれだけ普及する以前はそれが当たり前の姿でした。
    みんな自然と食べなくなったり、ちょっとした風邪から肺炎へ移ったりして
    家の中で静かに寿命を終えていったのです。
    今のお年よりはそうなれば病院へ担ぎ込まれ、
    自然な流れで食が細くなっているのに
    流動食を体重を減らさないという理由で自分の意思と無関係に流しこまれ。
    風邪をひけば薬や点滴を打ち込まれ。
    多くは病院や介護施設でなくなっていく。
    おかしな時代です。

    トピ内ID:7175060999

    ...本文を表示

    お見合いの義務化とイメージ戦略

    しおりをつける
    blank
    大阪人
    一番効果があるのは政府が「出会いの場」を作ることだと思います。
    自分から動く人を待つのではなく、義務化して強制的に出会いの確立を上げるわけです。

    25歳以上の独身者は月イチで自治体が開催する「お見合いパーティ」(職種・対象年齢等々で選択肢あり。各種イベントも開催)への出席を義務化する。
    恋人がいる人は市役所へ届け出てパートナー証明書を発行してもらうことで免除される。
    希望すれば、他の自治体主催のパーティへも出席可能。

    「お見合い」へのマイナスイメージをメディア戦略で払拭することも大事。


    「政府主催のお見合いパーティでであって結婚しました」が一般的になれば、未婚率は下がると思います。

    トピ内ID:7943727627

    ...本文を表示

    面白いトピだから

    しおりをつける
    🐱
    産みたい
    出た意見に蓋をするのもやめませんか?無謀でも、アイデアを出すのが面白いと思います。
    私は一人目妊娠中の主婦ですが、まさに子どもを一人にするか二人にするかで悩んでいます。三人以上は最初から考えてません。
    いうまでもなく問題は教育費です。子ども一人で一千万?二千万?かかるんですよね。サラリーマン専業家庭で大学に行かせたかったら3人以上は無理です。
    まず、
    ・主人がリストラなどにあうことなく、定年まで勤めてくれること
    を保証してくれたら2人までは頑張れます。
    さらに
    ■教育費の削減として
    ・幼稚園・小学校にかかる費用を無料にしてくれる
    ・頭のいい子なら私立中高など高等な教育も低額で受けられる。
    ■生活費の削減として
    ・子育て世帯に家賃補助もしくは格安で住めるところを提供する
    ■収入アップのために
    ・子育てママが働きやすい、1日3~4時間労働枠のパートなどを設けた企業に奨励金を出す。
    ・現在のようにフルタイム前提で保育所を充実させるのではなく、家事育児との両立前提で短時間でフレキシブルなママさん労働枠を作る
    を実現してくれたら3人以上頑張れるかもしれません。

    トピ内ID:0398227427

    ...本文を表示

    20代30代は絶対選挙に行く

    しおりをつける
    blank
    又聞き
    勿論白紙は駄目。行かなければ罰金。

    今の政治が高齢者に有利なのはちゃんと選挙に行くから。
    若い人から票が取れるなら、その年代にあった政策も手厚くなるって
    テレビで言ってました。

    誰に入れても一緒という前に勉強する事も必要かと。

    トピ内ID:8465920100

    ...本文を表示

    シングルペアレント、非正規共働きでも子育てできる社会

    しおりをつける
    パプリカ
    皆さんと同じ意見です。
    お金の心配、仕事の心配で子作りを諦める必要のない社会にしていくといいかなと思います。
    働く両親をサポートする産褥ナニー、シッター、地域の保育施設、企業内託児所。
    ワークシェアリングなど、働き方(雇用形態)の多様性。
    こういうのが気楽に(費用も含め)使えたら、子供をもつのも不安じゃなくなりそうです。

    トピ内ID:8082381197

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策18 (【新しい結婚制度】をつくる~1)

    しおりをつける
    blank
    未来
    先に少子化・非婚化対策1~17を書きましたが、追加で18を書きます。

    今の時代の女性には、【新しい結婚制度】が必要です。

    今のこの社会の結婚観は古すぎる。対等を求め、仕事を持ち働き続け、自活する経済力を持つようになった女性たちには、

    今の結婚慣習はもう実態に合わず、結婚する気になれません。

    女性が結婚すると、突然<嫁にもらう>意識が男性側に起こり

    結婚時は夫について行く(場合によれば女性は仕事を辞める)
    家事育児は女性の仕事(夫が家事育児をしない)
    盆正月は義家中心に帰省(しかも、女性は義家の料理手伝い)
    女性にだけ、義家に同居や近居を求められるのに、自分(妻)の親からは離れたまま)
    (義家の嫁)扱い・格下
    妻は実家に行く機会が少なくなる
    夫の親の介護は求めれらるが、自分(妻)の親は介護できない
    結婚後、家庭内で育児・介護で忙しくなれば、妻が退職を求めれらる
    義家の親の介護費用が足りなければ働く妻のお金もつぎ込むかもしれない

    そういうことが、
    仕事を持ち、自立してきた今の女性には重荷すぎて、

    結婚したくない。

    トピ内ID:1705419135

    ...本文を表示

    少子化・非婚化対策 18 (【新しい結婚制度】をつくる~2)

    しおりをつける
    blank
    未来
    この国の結婚は、いまだに家制度の影が濃く、女性差別・男性優位が根が深く横行している。

    この結婚の慣習を変えてしまわねば、女性は結婚したくない。離婚も増える。

    今の結婚の慣習を変えるのは非常に難しい。

    特に、地方・田舎へ行くほど、男子優位のこのパターンが酷いので、女性は田舎では特に結婚したくない傾向がある。

    だから、とりあえず、根深い古いものは徐々に変えていくとして、まずは、

    新しい、もう一つ別の結婚制度を作る。

    女性が、夫の親・義家を【暗黙の重すぎる重り】として押し付けられない結婚制度を作る。

    【結婚■義親の介護・義家や夫優先■女性の重荷】

    そんなことにならない【新しい結婚制度が必要】。フランスのPAKSのように名前をつける。

    そうすれば、結婚しやすい。
    二人が自分たちの幸せのためにできる結婚。

    結婚が増え、軋轢による離婚も減り、
    非婚化も、ひいては少子化も抑制できる。

    結婚と同時に、女性にばかり偏って
    夫と義親や義家が、重く一生貼りついてくるような結婚慣習は、非婚化の元凶。

    トピ内ID:1705419135

    ...本文を表示

    現状を良く見て

    しおりをつける
    blank
    コンブ
    未来さんの意見ですと、少子化の元凶は男性側にあるということですね。もちろんそのような側面もあろうかとは思いますが、少子化が一番進行しているのは日本一の大都会の東京です。田舎では比較的子供は生まれているのです。
    過去のどの時点を起点にしても男女平等も進み、スタートライン、働きだしてからも女性優遇策は留まるところを知りません。
    当初フェミニズムは男女平等を目指しいわゆるジェンダーを排してきました。しかし男女平等は権利のみならず義務においても進んでしまうことに気付いた彼女たちは女性に取り都合の悪い部分の義務を免れることに全力で活動してきました。いわゆるフェミゾンという考えです。報酬は同等以上に、負担はなるべくしたくないというのが女性一般の考え方だと思います。
    新しい家庭で片方の家に婿や嫁として入る例はどの程度かはわかりませんが、あまり聞かないのが実感としてあるのではないでしょうか。男性側が強く出れば、女性側はほとんど付き合いを断ってしまう話は小町の定番でもあります。
    残念ながら未来さんの話は女性にとって不都合なことを繋げた文章であって、しかも現状認識が間違っているものと言えます。

    トピ内ID:5770738641

    ...本文を表示

    はっきりいいます

    しおりをつける
    blank
    ちなつ
    日本の長寿はまやかしです。
    寝たきりのお年寄りがどれだけいることか。
    無駄な医療をやめる。そして必要ない治療をやめる。
    それだけでいい。
    あほらしい医療をしすぎ。
    非情ではないのです。
    いらないことをしなければ苦しまなくてすむのに、手をしばってまでする高齢者への人口呼吸、胃瘻など本当につらい。
    間違ってます。増やすのではなく、無駄がひどいなら、苦しませないことを考えるのです。
    少子化が問題ではないのです。

    トピ内ID:1831343942

    ...本文を表示

    私も好きに言いますが(駄

    しおりをつける
    🐧
    PEN
    いかそうめんやパプリカさんの意見に賛成です。

    私が住む地方都市は比較的育児支援が行き届いており(といってもここ十年内のこと)、(私が属する狭いエリア内ですが)周囲に3人以上出産する女性は多いと感じてます。
    3人以上の子どもを有するにあたり、兼業専業あるいは所得に関わらず自治体からある程度の恩恵が受けられるようになっているのが大きいかと思います。
    我が家は共働きで、いわゆる高所得世帯で住民税もかなり大きく家計を逼迫しますが、それでも3人目以降の幼児の教育費が格安または無料で済むのはありがたいことです。
    私自身は仕事のキャリアアップよりも子育てを選び、現在は老後資金作りの為に働くスタンスをとっています。年金が十分に貰えないかもしれない世代であり、老後は子どもに頼る気ないので。

    二十代の女性達に言いたい。(四十代からみると二十代は皆眩しく感じられます!)
    若くて美しく魅力的なのは今だけ!才色兼備でもモテててチヤホヤされるのは今の時期だけです。モテてるから大丈夫などと思わず、ピンときたら結婚を前提とした真面目な交際をして結婚しましょう。
    妊娠出来るかどうかも早いうちにわかった方がいいので。

    トピ内ID:1225834081

    ...本文を表示

    とりあえず

    しおりをつける
    blank
     日本の少子化問題は、夫婦が子どもを産まないことじゃなくて、その前段の若者が結婚しないことが問題。
     一組の夫婦が産む子どもの数も減ってはいますが、それを反転させたところで大勢にはそれほど大きな影響はもちません。そもそもの夫婦の母数の減りの方が早いので。
     ですから、子育て支援を充実させるのも大事ですが、いくら充実させたところで根本的な解決にはなりません。
     少子化問題=結婚問題。いかに20代で結婚するようにさせるか?です。

    トピ内ID:8768300724

    ...本文を表示

    一夫多妻も可とする

    しおりをつける
    blank
    ggstam
    いい加減な異性関係が拡がっているのだから、一夫多妻も可としてもいいと思う。多夫多妻制にしてもいい。
    これなら妻が不倫して悩むことも無くなる。別の妻に期待すればいいのだから。
    それに次々と若い妻を作り、子育ても出来る。

    後、選挙で投票しなければ罰金を課すか所得税を増額する。

    トピ内ID:6592646240

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0