詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    トラウマの克服の仕方を教えてください

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    匿名で
    ひと
    トピを開いていただき、ありがとうございます。

    私は以前、2年間ほど職場で上司からパワハラを受けていて、心療内科のお世話になりました。そのときは自分が悪いと思い込んでいて、理不尽と思いながらも毎日我慢し続けていたのですが、医者から休職を勧められた事もあり会社と相談した結果、同じ事務所の別の課に異動する事が出来ました。

    異動して1年以上が経つのですが、未だにその上司の姿や声を聞いただけで、震えが止まらなくなり、苦しくなり、ひどいと涙ぐんでしまいます。

    きっとその上司がトラウマになってしまっているのだと思います。

    会社は私の言い分を聞いてくれて異動させてくれた手前、これ以上我がままを言って全くの関わりがない部署へ異動をお願いする事も出来ません。

    いつまでも過去を引きずってはいけないと思うのですが、体の反応には逆らえず、困っています。

    どなたか、トラウマの克服方法を教えていただけないでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:4367071539

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 20 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    トラウマ

    しおりをつける
    blank
    mina
    怖い思いをされたのですね。
    今でもその体験の悩まれるとのこと、本当にツライと思います。
    過去をひきずってはいけないと思う、、とありましたが
    引きずっているのではなく、解決してないのだと思います。

    1人克服は難しいと思うのでカウンセリングはどうでしょうか?

    怖かった過去にさよならするためには誰かの助けが必要です。
    それはあなたが弱いからとか、ダメだからとかではなく
    当たり前のことなんです。

    トラウマは、怖い思いをした時に返って、誰かにしっかり守ってもらい
    保護してもらうとこ「怖かった」としっかり怖がって
    なんでパワハラを受けなければいけないんだ!という怒りをしっかり出してしまえば
    きっと、きっと過去とさよならできますよ。

    トピ内ID:9129053000

    ...本文を表示

    そいつ、どのくらいパワハラをしやがったの?

    しおりをつける
    😑
    あのー
    それをまずここでも心療内科でも日記でも吐き出す。

    物を投げつけた、
    間近で怒鳴る大声で、
    大勢いる所で大騒ぎして非難しはじめる
    無視する

    こんなのを、どういう事をしたのかをガラス張り特殊強化ガラスで安全を確保された状態でその様子を見物しているように書いてみてください。

    苦しくなったら、筆を止めて中断して、そこで号泣してもいいと思う。
    そして続ける気がしなくなったら次回に延ばす。

    何時書くかは自由です。

    吐き出すのが最初だと思います。

    トピ内ID:2359124441

    ...本文を表示

    同じ状況を再度経験しないと克服は難しい・・・

    しおりをつける
    blank
    匿名
    医者から休職をすすめられることに関しては、あまり深くとらえなくていいと思います。
    今はネットなどですぐに叩かれる時代なので、どの医者に行っても大半は休職をすすめられますよ。
    休職をすすめなくて問題が起きた場合、責められるのは医者ですから。

    個人的に、休職したからといってトラウマは治らないと思います。
    それは箸休めみたいなものです。実際に治ってないでしょう?

    本当に治したいと思うなら、無理のない範囲で相手に立ち向かって相手を越えるしかないです。
    実は私も相手のひどい暴言で頭痛や吐き気に落ちいったことがありました。
    その相手から電話が来るだけで次の日起きれなかったです。
    でも今は何ともないです。
    何故克服できたかというと、常に克服する手段を探していたからでしょうか。
    相手の言い分に関する知識をつけ、相手が何を言っても言い返すようにしたんです。

    そしたら最後には相手も同じことを繰り返してただただ暴言を吐くだけになりました。
    怒鳴り飛ばしてもいいなりにならなくてつまらないんでしょうね。
    今では相手がただのバカにしか思えないです。そんな人のせいで時間を無駄にしたとさえ思ってます。

    トピ内ID:1157813603

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    匿名
    「克服したい」といいながら、頑張ってるふりをする自分に酔っているだけの人は沢山います。
    本当は周りにただただ同情されたいだけの人。
    私からすれば別にどちらでもいいんですよ。それはその人の人生だから。

    でも本当にそのトラウマを克服したいのであれば、立ち向かう以外に方法はないと思ってます。
    いってしまえば、世の中にはその手の人はいくらでもいます。
    そういう人に会うたびに誰かに同情を求めるだけなのか、自分で克服する手段を考えて行動に移すか、それがその人の人生の分岐点になります。

    好きな方を選んで下さい。

    トピ内ID:1157813603

    ...本文を表示

    薬と自己暗示

    しおりをつける
    blank
    モトコ
    私の場合、心療内科で相談して、薬を幾つか試して、最終的に抗不安剤+自己暗示で何とかなりました。

    薬を飲むと、スーッと嫌な感覚が薄らぎ(動悸や、身体の震え、掌の汗など)、「もう大丈夫なんだ」と自己暗示をかけた訳です。

    当時は、カウンセリングも考えていましたが、自己暗示で何とかなったので行きませんでした。
    完全に克服出来た訳ではないですが(やっぱり声が聞こえたりすると、ゾッとする)、前の様に仕事に支障が出る様な感じではないです。

    お薬に関しては、眠気が出るものも有りますから、お仕事との兼ね合いによって選ぶ必要が有るかもしれません。
    私の場合、もう頓服で済むようになったし、通勤に車の運転もしないので、少し眠気が出るらしい薬も使っていますが(仕事中に寝た事は有りません)。

    トピ内ID:4903496511

    ...本文を表示

    トピ主さんは負けなかった

    しおりをつける
    blank
    kao
    自分で心療内科を訪れ、会社に経緯を報告し、異動の措置を取り計らって貰った。
    本人にしてみれば大変だったでしょうが退職しなかったことは、負けなかったことだと思います。

    トピ主さんは今も大変なのは分かりますが
    相手上司もトピ主さんの申し立てにより厳重に注意を受けたと思います。
    セクハラ、パワハラはサラリーマンにとって大きなマイナスポイントです。

    もし、トピ主さんが上司の叱責に耐えられずに退職していれば 上司もオトガメ無しで、反省することもなかったでしょう。

    自分はパワハラを受けても負けなかったことを自信に変えられないでしょうか?

    トピ内ID:1208664840

    ...本文を表示

    戦う覚悟

    しおりをつける
    😀
    経験者
    パワハラを受けたのは勿論、医者にかかるのも、部署へ異動してもトラウマに悩ませられるのも、、
    トピ主さんの周りとの関係は、全体的にはまだまだ『受身』の状況なのだと思います。

    とぴ主さんが、また同じ事あったらどうしよう、と心配したり、
    なるべくその上司との接点を避けよう、などどと思う間は
    まだまだ状況から逃げているだけなので、トラウマは貴女の影として追ってきます。

    自分で自分を守れなかった過去を受け入れて、、今はすぐには向き合えなくとも、
    その上司をはじめ、周りの状況ににしっかりと反応できる自分を毎日イメージして、
    まずは、「いつかは戦う覚悟!」を決めると良いと思います。

    頑張って下さい。

    トピ内ID:7586452659

    ...本文を表示

    とぴ主です

    しおりをつける
    blank
    匿名で
    皆さま、お返事を頂きありがとうございました。また、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

    当時は、仕事の情報をわざと私にだけ教えない。→そのためにミスが出る。→全員に聞こえるようにネチネチなじる。→個室に呼び出して人格否定→陰であざ笑うという事を繰り返されていました。

    自分の中では、異動した時点で戦いは終わったのにいつまでも引きずってしまってと思っていたのですが、まだ戦いは終わってなかったのですね。

    パワハラを受けていたときは、毎日辛く、長年つけていた日記を書く事が出来ませんでした。書けた日も自分を責めていました。いまだに元上司を見かけた日は、1日を振り返ると元上司の事が頭から離れず、過去の事が思い起こされて涙が出て、日記を書く事ができません。

    異動後は過去の事として当時の事を心の中に封印して心機一転頑張ろうと思っていたのですが、乗り越えるためにやるべき事と真逆の事をしていたのですね。まずは、当時の思いを吐き出す事からなんですね。まだ思い出したら涙が止まらなくなって書く事ができないでいますが、少しずつ前進できたらと思います。

    ご助言いただき、ありがとうございました。

    トピ内ID:4367071539

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0