詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ヨガ教室なのにイライラ…

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😝
    アサ
    ひと
    はじめまして。
    私は30代の専業主婦です。
    私は地域のコミュニティーセンターで開催されているヨガ教室に通っています。

    これまでは平日の午前中ということもあり、生徒さんは近隣の上品は奥様ばかりで穏やかなレッスンでした。
    ところが、先生がここ数年でSNSにはまりだし、そのつながりで色々な人が入れ替わりで来るようになったのです。
    遅刻、レッスン中携帯をならす(音がならないようにと言われています)、「え~、このポーズまだやるのぉ」などと先生へため口で話しかけるなどなど…

    先生はあまり気にされていないようなので注意されることが無いのですが、生徒の私がイライラしてしまい、ヨガを習いに行っているのに…なんだか本末転倒なことになっています。
    レッスン自体は楽しいので続けたいのです。

    トピ内ID:4023240233

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 13 面白い
    • 14 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 85 エール
    • 11 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    頻度にもよりますが、基本は囚われすぎずに。

    しおりをつける
    🐷
    yogini
    遅刻も、携帯音も、頻繁なら、それを気にしない先生の指導力に問題がありますよね。
    快く、穏やかに、レッスンに集中できる環境を作るために、指導者である先生がきちんと責任持って指導すべきことなのに。
    あまりにもひどい頻度なら、先生にやんわりと伝えてみてはいかがですか。大好きで通っているレッスンなのに、その状況がとても残念だと。
    お仕事ですので、新規の生徒さんが増えることが、先生の狙いだと思いますが、このままだと、今までの生徒さんを失うことになりかねすよね。
    ヨガは、体作りはもちろん、精神性に魅了されて続ける方も多いので、トピさんと同じ意見の方は、たくさんいらっしゃると思います。
    浅はかな人は、いずれにしても、続かない場合が多いので、そのうちレッスンからも消えていくことになると思います。
    最終的には、ヨガは自身の体・精神・魂との対話ですので、周りの雑音をあまり気にされすぎず、嫌悪感に苛まされすぎないことだと思います。
    ヨガの教えは、よいことも、わるいことも、囚われすぎない、執着しないことですから。
    過去にマナーの悪い生徒さんにも会いましたが、結局彼らは続かず辞めていきました。

    トピ内ID:4089330048

    ...本文を表示

    ヨガで解ること

    しおりをつける
    blank
    無常の風
    ヨガをすれば、イライラが無くなるはずだと考えれば、気持ちが揺れることはおかしいと思うことでしょう。しかし、ヨガをすれば、自分の気持ちがどのような時に揺れるのかが解ると考えれば、まさしく自分の本当の姿に気づけるというものです。

    その集団の中に、自分の思いに叶う仲間と、自分の思い叶わない仲間がいれば、後者の方を排除したいという思いが生まれるだけです。あなたの心の中に、そのような思いが浮かんできて、面食らっているのでしょう。それも、あなた自身ではないでしょうか。

    トピ内ID:9840974516

    ...本文を表示

    ヨガの精神から外れてる

    しおりをつける
    blank
    陽だまり
    午前の体験クラスに参加した時、年齢層はほぼ60代の女性でした。先生の教え方に不満はなかったのですが、生徒の私語がうるさいのなんの・・・。先生も注意はしないし。一人、とても攻撃的な女性がいてびっくり!。たった一回の体験でやめました。ヨガをやりながら攻撃的ってヨガをやってる意味ないと思うんですが・・
    友達のヨガ先生に聞いたら、要するに気軽に通ってほしいので世間話オッケーという先生もいるとの事でした。

    トピ内ID:0391186348

    ...本文を表示

    そんな時こそ、腹式呼吸!

    しおりをつける
    blank
    素子
    深い呼吸を繰り返し、気持ちを鎮めてください。
    次第に雑音が気にならなくなります。

    ・・・無理なら、先生に対価を払って個人レッスンをお願いしましょう。

    トピ内ID:5766538482

    ...本文を表示

    ヨガ教室を変える方法も

    しおりをつける
    blank
    はち
    そのヨガ教室の経営方針と合わなくなったという問題だと思います。

    初めに見学に行ったとき今の現状だったら他を探したのでは?

    それにより主様や他の方々がやめて人数が減るなら経営失敗したってことですよね。

    私の行っているヨガは遅れての途中参加も携帯もNGです。毎回始まる前に携帯オフを促すので鳴ったことがなく、鳴った場合先生がどう注意するかわかりませんが、あまりきつくは言わないような気がします。
    私は仕事の残業が読めない職種なので、当日キャンセルは自由なところにしています。しょっちゅう当日キャンセルしてますが、当日キャンセルされるよりは遅れても来て欲しいというヨガもあるかもしれないし、遅れに厳しくないから教室を選ぶという人もいるかもしれません。
    イチ生徒が方針まで変えようとするよりは、他の教室に変えるというのもありかもしれません。

    ヨガ中の携帯の音は教室の方針でもNGと言っているとのことなので(OKというヨガがあるとは思えませんが)、続くようなら先生に言って良いと思います。

    トピ内ID:7266203874

    ...本文を表示

    先生がそういうお人柄

    しおりをつける
    blank
    みんみん
    多分初めはその地域の雰囲気が上品なので、当然そうだと思って上品な生徒さんが集まってきたのでしょう。

    ブログでも何でも書いている人の人柄や求める方向性は意外によくでています。
    そして、そこに共感する人が集まるものです。

    だから、先生のお人柄がもともとそういう楽しければ良くて礼儀を気にしないというもので、そこに共感する人が集まってきたのでしょう。
    たぶん先生は上品な人は心の底では好きじゃないと思いますよ。
    先生にしてみれば、初めは自分に合わない上品ぶった生徒ばかりだったのに、やっとそうじゃなくなってため口で楽しくできるようになってきた!と言う感じだと思います。

    トピ内ID:7741184645

    ...本文を表示

    イライラもするし、腹も立つ

    しおりをつける
    blank
    べーこちゃん
    結構長くヨガを続けていますが、どんなに長く続けても、腹立つときは腹立つもんです。
    イライラしたり、他人の悪口だって言っちゃいます。
    聖人じゃないですから(笑)  

    ただ、他の方も書いておられますが、自分自身の嫌な感情に“とらわれ過ぎない”こと。
    それこそがヨガの本質だと思います。
    イライラしても腹立てても大丈夫ですよ。そのことに気付いているのなら。

    また、ヨガが進むにつれて、長年溜め込んだ自分の内側のゴミが出ていくとき、(浄化、とか、クリア、という人もいますね)
    嫌な感情としてもう一度それを味わう。ということが起きる場合もあります。


    しかし、アサさんの内面のことだけでなく、周りを変えることを試みることも大事だと思います。
    携帯の音のことは、ストレートに何とかならないのかと言ってみて良いと思いますよ。
    それで改善されないのなら、他の教室を探すのが良いかも。

    トピ内ID:1545619618

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0