詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    きょうだい間の教育費、平等は絶対か

    お気に入り追加
    レス92
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    はやぶさ
    ひと
    ネット上では、「複数のこどもがいる場合、教育費はできるだけ平等にすべき」という意見が圧倒的のようです。
    このことで祖母にきくと、昔はそうではなかったそうです。
    じゃ、どうしていたの? ときくと──

    「まず、昔は子だくさんだった。だから、その中でいちばん有望そうな子に、重点的に教育費をかけた。
    場合によっては、
    『1つの家族の中でいちばん有望そうな子ではなく、親戚なども含めた一族の中でいちばん有望そうな子』
    に、一族全体の教育費をかけることすら、珍しくなかった」

    ──とのことでした。
    この考え方、もはや過去のもの(現代では通用しない)でしょうか。

    一方、〈教育費は投資だ。だから節約しない〉という意見もよくみかけますが、投資ならとうぜん効率を考える(有望なほうに投資する)、ということにはならないのでしょうか。

    トピ内ID:5318672041

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 17 面白い
    • 64 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 11 エール
    • 75 なるほど

    レス

    レス数92

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    一族から借金して学校を出て卒業後に返済を強制されるようなもの

    しおりをつける
    blank
    セイウチ
    祖母さんの言っていることは本当だったと思います。
    今でも途上国などではそういう考えの国がありますよ。

    ただし、教育費を偏らせたら、お金を掛けてもらった子どもは
    長じたら親兄弟を養わなくてはならないという義務も同時に生じるわけです。
    お金を掛けて貰える子どもの側のプレッシャーも相当なものだったと思います。

    今の時代は兄妹数が減る一方で教育の最低ラインが大幅に高くなりました。
    高校くらいはほとんどの人が行くのが当然という風潮なので、
    昔のように、例えば大学と高等小学校の差ほど格差は大きくなくなったのです。

    また、恩返しの義務に関しては昔は人の繋がりを無視して生きることは難しかったので
    恩返しの放棄は事実上無理だったのですが、今の時代、大人になってしまえば
    その義務を放棄して気ままに生きることも可能です。

    だとしたら、なるべく最初から平等にしておいた方が揉め事が少ないと考えるようになるのは当然でしょう。
    それでも、本当に優秀な子どもなら返済義務無しの奨学金など、社会が助けてくれる道があります。

    トピ内ID:6956875308

    ...本文を表示

    面白い発想ですね

    しおりをつける
    blank
    ローヤルゼリー
    子どもの教育費は平等にというのは、兄弟間での扱いに差を付けない
    という意味だと思いましたが。。

    こっちは有望だから投資額を多くしようとか、そういう発想の親も居るんですね。

    ちなみに私は兄弟間で教育費に差があっても良いと思ってますよ。

    私は小学校から資格取得のための専門学校まですべて公立、専門学校の学費は
    月1万に満たないものでした。

    弟は公立に落ちたため高校から私立、その後3浪しても希望の大学に受からず
    私立の専門学校へ行きました。
    弟の教育費は私より軽く1千万以上親はつぎ込んでいるはずです。

    それでも別に弟はお金をかけたのに私は少なくてずるい等思ったことは一度も
    ありません。

    兄弟間で教育費に差があるのは問題とか、そういう発想があるのに
    驚きました。

    トピ内ID:0678205883

    ...本文を表示

    投資なら効率ですが

    しおりをつける
    🙂
    ともりん
    昭和一桁世代、子供が一家に5~9人いる時代だとおばあさんがおっしゃっていた「まず、昔は子だくさんだった。だから、その中でいちばん有望そうな子に、重点的に教育費をかけた。」が当たり前。時代が下り、昭和の後半、一家の子供が2~3人の頃は逆のパターンも増えます。奨学金、公立学校の授業料が無料、もしくは低廉化、学生がアルバイトで稼げるようになったころのことです。「勉強ができる子は、自分の力で公立のいい学校に行き、奨学金を貰って国立の大学に行って、そこで家庭教師など実入りのいいアルバイトで自活できる。だからそういう子はできるだけ節約し、できの悪い子は高校から私立でお金がかかる。」これは投資ではありません。中学卒で働く子供が減り、高校くらいは出ておかなければまっとうな人生が歩めないと思われるようになったころ、せめて高校だけはいかせてやりたいと思った親心です。やがてそれが高校から大学へとなっていきました。
    教育費が投資であると考え、その投資の利益を受けるのが自分自身(親)であると考えるのであれば当然有望な方に投資すべきです。が、その投資の利益を受けるのは子だと考えるなら平等にしてやるのが親心です。

    トピ内ID:2322666854

    ...本文を表示

    どこの地域の習わしか?

    しおりをつける
    blank
    ゴーゴーシンガク
    >1つの家族の中でいちばん有望そうな子ではなく、親戚なども含めた一族の中で>いちばん有望そうな子』
    >に、一族全体の教育費をかけることすら、珍しくなかった」

    双子じゃないのだからどの子が有望であるか判断しにくいのに
    ちょっとわかりません。
    親戚同士で教育費を出すのでしょうか?私も古い人間ですが、大正時代の母から
    聞いたことがありません。

    あなたの親戚一同が特殊のように見えます。

    有望とかそんなのではなく各子どもの進学によって行き当たりばったりのほうが
    多かったと思います。それでは何十年後に問題が起きるのです。


    相続や介護のときに
    兄妹同士で多く出してもらったなど喧嘩になりやすいのでなるだけ平等であることには間違いありません。

    トピ内ID:8210105557

    ...本文を表示

    最悪なのは

    しおりをつける
    blank
    はるか
    計画の甘さから、平等にできなかった場合ですよね。二人いて、二人同じように出来ないだろうと、ちょっと考えればわかろうことなのに、二人、三人と、子供をつくり、結果「妹や、弟の学費がなくなるから、長子に進学をやめさせる」とか。もし、教育で差がつくなら、他で埋めてやらなきゃダメでしょう。例えば兄には、優秀で、本人にも学習意欲があるのだから、学費に。弟はその分相続に乗せてやるとか。
    差を埋めないと、兄弟間でそのうち、確執を生むと思う

    トピ内ID:4179321413

    ...本文を表示

    ・・・

    しおりをつける
    blank
    おばあさんの言っていたことは正しいですが、ではその投資された子どもはどうなりましたか?

    立身出世してひとりだけ幸せになることは許されません。投資ということは投資した人は配当を求めます。教育をかけられた子は当然出世して金を稼ぎ、投資してくれた人に返さなければなりません。
    その一族が出世した一人にぶら下がるわけです。投資ですから自分の意思で道を決めることも不可です。一族が望む一番効率のいい道を選ばされます。(興味のある学問にふけって貧乏でもいいなんてとんでもない。興味がなくても金の稼げる職に就いて一族を養わなければいけない)

    こんなこと、今の時代にありえますか?
    万が一一族が有望なひとりに投資したところでその人は「は?なんで他人の幸せのために自分を犠牲にするんですか?」って逃げちゃいますよ。

    だからとりあえず全員平等にお金を掛けて、出資金は平等だからあとの配当は自分で上手に稼いでね、ということになるわけです。

    トピ内ID:9026089384

    ...本文を表示

    兄弟でも個人差があるのでは。

    しおりをつける
    🐱
    neko
    同じ親から生まれた兄弟でも、頭の良さや考え方、性格もそれぞれですよね。

    勉強が好きで自分から勉強して『○○大学に行きたい』と言い出す子もいれば、『勉強なんかしたくない』という子もいるでしょう。

    子供自身が希望するなら、多少お金を掛けてでも叶えてあげたいと思うのが親心ですが、やる気のない子に多額の教育費を払って無理矢理 勉強させる必要も無いと思っています。(人並についていける程度への補習塾ならありですが。)

    育児は全て一律ではなく、子供一人ひとりの適正を親が見極めて判断するべきだと思います。

    トピ内ID:0697428426

    ...本文を表示

    そりゃそうだけどさあ

    しおりをつける
    blank
    アプー
    >『1つの家族の中でいちばん有望そうな子ではなく、親戚なども含めた一族の中でいちばん有望そうな子』
    に、一族全体の教育費をかけることすら、珍しくなかった」

    うん、それ普通にあり。
    ただし、その後は、その優秀な子に一族全体が寄っかかるんですよ。
    「俺知らん」バックレは効きません。

    村で飛び抜けて優秀な子に期待をかけて、村長さんやら分限者が個人的に出資する、というのもよくあった話だし。
    その場合は、その子は「村の期待の星」となって、
    官吏になって村に利益誘導する、というようなことが期待されてたわけです。
    野口英世みたいに援助受けながら好き勝手しちゃうのもいたけど、あれは神経が並でなく図太かったからできたわけで、
    普通は村の期待を一身に背負って必死でやってたわけですよ。

    今そういうのできませんから、一点集中援助も無し。

    トピ内ID:4778726444

    ...本文を表示

    平等になりました。

    しおりをつける
    blank
    はあさん
    長男は東京の学費が安い大学へ。次男は地元の専門学校へ。長男は寮に入りアルバイトをし 奨学金を。次男は自宅から通い。それぞれ同じ位に。長男は資格取得や自動車免許他にかかって結構な金額で。次男は地元で安く済みました!家庭の事情で 変わってくると思います。

    トピ内ID:1182345503

    ...本文を表示

    今の70代・80代の親

    しおりをつける
    🐷
    豚カツ
    私は50歳で親世代はタイトルの通りですが、男と女で大きく差がありました。
    男の子は教育は必要だが、女の子には必要ないという考えで、それはそれは大きな差がありました。
    投資を受けた兄は、今はもちろんそれなりに成功をし裕福な生活をしています。
    私と同じ年の義姉は専業主婦で、もちろんその子供もふんだんに教育費をかけてもらっています。
    私は、短大を卒業し、地元の企業に就職しましたが、途中で転職し、何の因果かずっと(育児で休業した期間以外は)働いています。高校まで公立、塾一切なし、短大の授業料も大した金額ではなかったので、教育投資としては大した金額ではなかったのですが、リターン(今まで得た給料)をみると、恐ろしくハイリターンです。(兄は小学校から私学でしたから、投資金額は相当だったと思います。)
    同級生で、女だけの姉妹の人はそうでもなかったみたいで、普通に四大に行ってましたが、専門職以外の人は、専業主婦になってる人が殆どです。結局、妊娠・出産・育児休業後も会社に残れるかどうかが、一つの大きなネックポイントだと思います。

    トピ内ID:1694722174

    ...本文を表示

    その恩恵を兄弟に返すなら

    しおりをつける
    🐧
    教育費の偏りも認められるものかと思いますが、そうしないなら兄弟間で差を付けるのは単なる差別です。
    また、教育費が投資と言っても、直系間ですら弱い扶養義務しかない日本において老後資金を削ってまで投資をすることはあまり推奨されていないと思います。

    トピ内ID:1698894404

    ...本文を表示

    バリュー投資

    しおりをつける
    blank
    玲玲
    「やや優秀な子」を「優秀な人」に育てるのと、
    「劣っている子」を「普通の人」に育てるのと、
    どちらが教育的価値があるのでしょう?

    考え方は様々ですが、まずは後者を先に考えたいですね。

    トピ内ID:2596510738

    ...本文を表示

    時代が違いますから

    しおりをつける
    ほたる
    昔は特定の男の子に教育費をかける代わりに、
    親兄弟の面倒をその子が一手に引き受けていた時代です。
    しかも兄弟の数が今とは違います。
    5人兄弟とか普通でしたから。

    ウチの母(70代)は非常に勉強ができましたから、今の時代なら大学に行っていたでしょう。
    でも一番上の兄だけが大卒です。
    父も大卒ですが、妹は高卒です。
    父も母も父親が早くに亡くなっていたこともあり、
    父と伯父は大学卒業後、父親代わりに親兄弟を養っています。

    そんな時代の価値観を今の価値観に当てはめるのはムリがあると思いますよ。

    今は選択肢がたくさんあります。
    本人が本気で望めば、何でもできる時代です。
    ですから、チャンスは公平に与えるべきかと思います。

    トピ内ID:4506226786

    ...本文を表示

    その投資のリターンって何ですか?

    しおりをつける
    blank
    それは
    まず、教育費をかけられなかった子の方はおいて
    教育費をかけた方の子に注目しましょう。

    お祖母様の時代、何故、そんな偏りがあり得たか。

    当たり前ですが、高学歴が希少価値だったからです。
    だから投資の価値があったんですよ。

    子の教育費を賄えない親と、教育を受けられなかった
    兄弟の生活の援助まで担った上で、新たに結婚して
    子供を作れるくらいのリターンを見込んでいたので
    そうしたんです。

    他にも、昔は、地縁が深く学歴の必要な自治体なり
    団体なりに親族を送り込む事で、身内の便宜を
    図ってもらえる…なんて事も期待できた時代です。

    だから一族の未来を賭けて
    お金を出した面もあるのです。

    で。トピ主さんは、現代において
    1人の子に教育費を集中させた程度で
    そんな大きなリターンが望めると思いますか。

    今時、医者や弁護士でも難しいですよ。
    地縁云々に至っては、ただの汚職ですし。

    反対に、教育費をかけなかった方の子も
    スタートから不利で、生き残りは大変です。

    多分、その投資のやり方は、多くの家庭で
    双方の子に負わせるリスク分のリターンが
    「誰にとっても見込めなくなった」ので
    廃れたのでは?

    トピ内ID:4695305865

    ...本文を表示

    はぁ

    しおりをつける
    blank
    まか
    家庭によるのでは?ですから現代でも長男だけに有望という名のもとに学資だして娘は働かすのも自由。現代は介護遺産等実子平等と言われるから、子供への投資も平等にしないとってことじゃないですか。現代育ちの子供でさ、差別された子が特別待遇された子と同じように親に感謝するわけがない。社会風潮、教育がちがう。昔は特別待遇されたのは主に男子でしょうが、家制度のもと跡を継ぐ、一族に援助され大成した場合、一族全体を養うようなこともありましたねぇ

    トピ内ID:6437545567

    ...本文を表示

    昔は家制度でしたから。

    しおりをつける
    blank
    don
    一人が出世すれば、家の誉になりますし、家族親族養って貰えます。

    今は一人が出世しても、兄弟や親族まで養わないでしょう。
    大人になれば、個人個人が自分の食い扶持を稼がないと生活できません。
    お金を稼ぐ様にして貰えない(それだけの教育を受けさせて貰えない〕子どもは、自活できません。
    投資された方の子どもが、投資されなかった兄弟を一生養えますか?

    法律がかわり、「親族がいれば生活保護は受けられない。親族が同レベルの生活を送れるように扶養するべき」とでも変われば、一人に投資するかもしれませんが…。

    それでも、やはり平等に投資した方が、効率いいでしょうね。
    二人兄弟がそれぞれ年収500万円なら、難しくなさそうですが、一人1000万は難しいですし、投資に失敗すれば、共倒れですよね。
    三人兄弟なら一人1500万稼げないと元取れないとか?
    そして、扶養するべき兄弟がいる人は、結婚も難しく、ますます人口減に拍車をかけそうですね。

    トピ内ID:0688527408

    ...本文を表示

    過去の事です

    しおりをつける
    blank
    らら
    昔は、教育費をかけられた子は、就職したら家に仕送りをして兄弟や甥姪の面倒を見たのでしょう。
    仕送りを当てにして教育費をかけたのです。

    優秀な子なので「低リスク高リターン」

    今はこれだと結婚相手を探せないですから、子孫が残らないです。
    家に残ったあまり優秀でない子孫、家としては下降します。

    トピ主さんは若い方ですか?
    家制度を調べてみるといろいろわかりますよ。

    トピ内ID:3418730918

    ...本文を表示

    投資ならリターンも期待されていたのでは

    しおりをつける
    🎶
    かなえ
    一家または一族のなかで一番有望そうな子に重点的に教育費をかけた場合、
    その子が成功したら一家または一族に還元することになっていたんじゃないでしょうか。

    教育費は投資、という考え方もそうですよね。
    それぞれの子供の将来のために投資するならリターンはその子供が一人占めでしょうが、
    子供全員のなかから選んで投資するならリターンも子供全員に還元でしょう。

    家または一族の結束力が弱くなった現代にはそのやり方はそぐわないので
    複数の子供にはできるだけ平等にすべきということになったのではないかと。

    トピ内ID:7990227446

    ...本文を表示

    ん?

    しおりをつける
    blank
    あお
    何があったのですか?

    あなたはどうしたいのですか?

    私の友人は、姉妹のうち一人だけ私立中学に進んだ為に姉妹仲にひずみが生じました。
    30年たった今も消えていないそうですよ。

    トピ内ID:2319554436

    ...本文を表示

    還元を要求するのならアリ

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    トピ主さんのお祖母様の仰る時代はその有望な子が家族や親戚の生活を
    支えることを前提としていたのではないでしょうか。

    現代の子どもへの投資は、子の社会的成功を期待してのことで、親への
    直接的な還元を想定しない場合が多いと思います。

    トピ主さんが投資される立場で、自分だけが親に寄りかかられたら嬉しいですか?
    素直に頑張ろうって思えますか?

    トピ内ID:7243441973

    ...本文を表示

    昔は学校に通う、それも高等教育、それ以上は一握りでしょう

    しおりをつける
    blank
    時代が変わったんだよ
    今は高校までは当たり前。大学や専門学校まで色々あり、進学する率も高いですよね?(即戦力要求ですし)

    時代が違うんですよ(教育費を出せる出せないは別にして)

    昔は学歴がなくても仕事ありましたし

    匿名掲示板だから書きますけど、医療職です。私が若い時、高齢のおばあさんから「○人子供産んで、相性のあわないのを間引いた。○○(介護のキーマンの子供さん)には言うこと聞かないとああなる、と言って育てたんや」という話をされて衝撃を受けたことがあります
    その方はもろ顔に出た(であろう)私に「昔はそうだったんよ。時代やね。女だけが育児だからね。でもどんどん子供はできる。私は頑張ってひとりにしたけどたいてい~(以下略)」と言っていました

    って話から「昔はどんどん産んで、相性の合わない子、出来が悪い子はまびいたらしいよ。育児ノイローゼもあるんだし、親子にも相性があるんだから~」とはならないですよね?

    昔は優秀な子に投資して、その子からの恩返し、が当然お約束なんでしょうし
    (それも約束できる時代だったのでしょうしね)

    トピ内ID:7842339086

    ...本文を表示

    出来るだけ差が出ないよう配慮する

    しおりをつける
    💄
    巫女 環
    『複数のこどもがいる場合、教育費はできるだけ平等にすべき』…それが鉄則だと思います。

    以下、私の家のやり方でした。

    ・私
    「お金がないから」と、公立学校一本。
    「妹にもお金が掛かるから」と、奨学金を借りて専門学校に進学。
    5年で、奨学金を全額返済。

    ・妹
    希望していた私立高校専願。
    「姉(私)が行ったから」という理由で、専門学校に行きたがり、父親が学費を工面するも予算を超え、私に妹の学費の援助を依頼。
    ※この件で、父・私・妹で大喧嘩となり、私は家を出る決心をしました。
    母親は、傍観しているのみ。

    で、今は姉妹で『訳ありな父親の老後』の押し付け合いになっているところです。

    私の言い分は、「妹は、私の何倍も父親に学費を援助されていたのだから、父親の面倒を看るという形でお返ししても罰は当たらない。(正直、機嫌次第で私に当たる父親とは極力、関わりたくない)」。

    妹の言い分は、「そんなの関係ない。お姉ちゃんは長女なんだから、お姉ちゃんが看ればいい。私は忙しい。」。

    …続きます。

    トピ内ID:0825204231

    ...本文を表示

    出来るだけ差が出ないよう配慮する 2

    しおりをつける
    💄
    巫女 環
    正直、私は私立で学びたいことがありましたが、「お金」を理由に断念。
    かたや、妹は「お金がない」と言っていたはずの父親が私立高校の学費の全額出し、専門学校の学費も工面しようとする。
    足りなければ、私に援助を強制し、拒否すれば「出て行け!!」でした。

    非常に不愉快に思いましたし、『私はダメ、しかし妹はok』という二重規範を見せ付けられた気分でした。

    学費以外にも色々あり、今では父・妹共に疎遠です。
    彼らと一緒にいても、お金を無心されたり、不必要に傷付けられるだけですので。

    出来る限り、掛けるお金・愛情・時間は差が出ないように配慮しなければ、私のところのように親の老後で揉める可能性もあります。

    ↓参考までに…。

    過去トピ
    『妹の芸大受験、姉が猛反発』

    トピ内ID:0825204231

    ...本文を表示

    親によるのでは?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    現代は圧倒的に平等という意見が多いでしょうね。昔はそれで当たり前と子どもも自然と理解していたでしょうが、現代は違うと思います。
    仮に2人兄妹で高校までは平等に、しかし大学への進学はどちらか一方だけということになれば、行けなかった子どもが就職等の問題で親にも責任があるという思いを抱く可能性ありますからね。
    もちろん本人のやる気や成績にもよると思いますが、それが認められるものであれば親は何とかして進学させたいなどと思うでしょう。
    私は高校までは親に学費を、専門からは所属先で奨学金を借り資格を取得しました。一方妹は短大へ行きました。
    高校が私は私立、妹公立ということもあり、高校卒業後はできるだけ親に負担なくと思いましたが、妹を見ていると総額から平等とは思えません。
    でもその分、妹は高校進学時も大学入学時も努力したから親はお金をかけたのだと思うし、成績もあまり良くなく夢もなかった自分は資格を取り就職した方が親孝行だと思っていました。
    今は大学行っとけばもっと仕事の幅も広がったと思うことも多いですが、今更大学進学するような経済力も、何よりも気力がないです。

    トピ内ID:1581360058

    ...本文を表示

    コネの効く社会なら

    しおりをつける
    blank
    カピバラ
    兄弟間、あるいは、親戚間で最も優秀な子どもに教育費を集中させるような場合、その子が成功した場合には、兄弟、あるいは、親戚全体を支援する義務が生じます。

    発展途上国ではたいていコネが大きな力を持ちますので、そうした社会では、成功者はコネを最大限に活用して兄弟や親族に職を世話したり、私腹を肥やして兄弟や親族で共有したりします。そうした社会では、兄弟や親族の中で誰か一人でも社会の要職についている、ということが大事なわけです。

    しかしながら、現代の日本やアメリカのような高度な資本主義、自由主義の社会になると、コネの効く範囲がどんどん狭くなってきますので、少々成功したからと言って、兄弟や親族の世話をしろと言われても、辛くなってくるわけです。
    そうなってくると、それぞれできる範囲で平等に教育を与えて、あとは自分たちの責任で頑張れ、ということになるのではないか、と思います。

    トピ内ID:8498903886

    ...本文を表示

    通用しないと思います。

    しおりをつける
    blank
    なのはなパン
    今と昔では、雇用環境が違います。昭和の頃は、高卒でも大企業に就職出来ました。だから、大学に行くのはすごく優秀な子で、それ以外の子は高卒で就職していたから、そんなに教育費がかからなかったのでは?

    あとは、現代と比べて家族内での相互扶助意識が高かったのでは?お金をかけて貰った子が、親の老後の面倒も見る、生活の安定しない兄弟の面倒を見る、、、みたいな。

    今と昔では、子育てに対する考え方が違うですよね。親より上の世代は、「産めよ増やせよ」的な感覚がありますね。たくさん産んで、適当に育てて、、、。

    トピ主は、教育費のことを考えずにたくさん産みたいのですか?四人産んで、二人は優秀なので大学に行かせたたとして、残りの二人は?高卒?高卒が非正規雇用の仕事にしか就けなかったら?大卒の子が、高卒の子に援助し続けなくてはいけない?それで皆幸せ?多分、上二人は、「下二人がいなければ、、、」と思うと思いますよ。高卒で低賃金の仕事に就くか、大卒でまずまずの収入だけど、高卒の兄弟に援助しなきゃいけないかのどちらかではね。。。

    教育は、投資ではありますが、家庭内格差は極力避けた方がいいです。

    トピ内ID:8599383029

    ...本文を表示

    今は平成

    しおりをつける
    blank
    ぴぴぴ
    で、
    一番教育費をかけて成功させた子どもに一族で乗っかるんですよ。

    そんなの高度経済成長前どころか戦前の話でしょ。
    現代日本であり得ない。

    トピ内ID:0479934319

    ...本文を表示

    今も昔も育ってきた環境によりますね

    しおりをつける
    💄
    ことり
    祖母の時代であっても裕福な家庭は、全ての子どもに教育費をかけたでしょう。もしくは、男女差は近代までありました。
    女性も総合職で男女雇用均等になる前は、女の子は賢くても短大へ行っていましたよ。そのほうが就職に有利だったから。

    貴女の場合は、どんな教育を親からしてもらいましたか?
    親は無償の愛で子育てしています。投資、返してもらおうなんて考えてません。そう考えていたのは、貧富の差が酷い昭和初期頃まででしょう。
    子どもは親に親孝行はする必要は有りますが、受けた恩を、そっくりそのまま親に返そうなんて考えなくて良いのです。今度は貴女が親から受けたと同等以上のことを自分の子供にしてあげればいいのです。

    そうして、家系はよりよくなって続いていくんです。

    トピ内ID:8934179767

    ...本文を表示

    昔と今は違う

    しおりをつける
    blank
    まる
    昔はそうやって良い教育を受けた本人が家族に恩返しをしました
    今は世の中の殆どが大学や専門学校に行きますので、その事に恩を感じませんよね

    そして、学費も奨学金を借りれば1円無しでもなんとか大学を卒業出来ます(私立の理系以外は)

    少ない人数の子供なので、なるべく平等にするには親の愛の証しの様に思います



    ただ、優秀かそうで無いか、は別にして

    目標を持って頑張るか、
    努力せずに、だらだら過ごすか、

    では親の応援というか、お金のかけ方が違っても当然でしょう
    その場合に金額が不公平になるのは仕方ないことです

    トピ内ID:6767744070

    ...本文を表示

    私も、教育は投資だと考えています

    しおりをつける
    😒
    Maman
    >投資ならとうぜん効率を考える(有望なほうに投資する)、ということにはならないのでしょうか。

    なりません・・我が家では。
    はい、時代が違いますから、現代では、全く通用しないと思います。

    二人の子供・息子と娘がいますが、二人、平等に教育費をかけています。
    同じ家族で、兄と妹に、どうして・・>有望なほうに・・・と言う考え方はできるのか。

    二人の子供に可能な限り平等の教育をつけるのは、将来、彼らが立派に独り立ちする為と考えているからです。今の時代・・ニートや、引きこもり等、問題が多いではありませんか。
    それでは親は、安心して死ねないですよ・・・笑
    その為にも、教育は最大限にかけたいと考えています。

    海外在住ですが、日本では入社すれば、全て一兵卒から始まりますが、ここではそうではなく、学歴に比例しているんです。だからこそ、子供達、一人ひとりが自立して、生活できる様にと考え、投資と考えています。


    >効率を考える・・とか
    >有望なほうに・・・って

    家族である二人の子供に差別をするなんて・・我が家では考えられませんし、言語道断です。
    絶句しました。

    トピ内ID:1485788383

    ...本文を表示

    時代背景を忘れている

    しおりをつける
    blank
    はなこ
    はやぶささん、時代~というものがある。

    周囲の家々が(世の中が)皆

    >『1つの家族の中でいちばん有望そうな子ではなく、親戚なども含めた一族の中でいちばん有望そうな子』に、一族全体の教育費をかけることすら、珍しくなかった」

    という状況なら、子供もそれで納得するでしょうが

    周囲の皆が

    子供にはみんなに平等に教育させる(時代)~なら

    子供は親に不信感を持つでしょう。

    昔なら嫁は皆同居当り前だったので、文句言わなかったが、
    今の時代にそれをしようとすれば、嫁がいない~離婚~となる~

    そんな感じのことですよ。

    昔なら、子供がつぎはぎした服を着ていても、皆そうだったから、普通だったが、今の時代につぎはぎのある服を着ていたら、周囲の目が辛い~というようなことですよ。

    今の時代で、子供の内の一人にだけ教育費を重点~と親が強制したら、子供が納得しないでしょう。

    そんなことするのなら、2人産むところを1人にしましょう。子供がいじけて親と絶縁するよ。

    勿論、子供の1人が大学に入る能力がないとか、勉強が嫌いで上の学校には行きたくない~ということで行かないのは問題ないよ。

    トピ内ID:4374321465

    ...本文を表示

    そんなに思ったようには行きませんよ

    しおりをつける
    😡
    おっちゃん
    三人の子持ちで孫もいるおっちゃんです。

    うちのお子達は一番上が一番おバカで下に行く程、高学歴でした。それぞれのお子の大学の学費は一番上(最も低学歴)から一番下(最も高学歴・国立)で3:2:1でした。

    一番優秀な子に教育費をかけたいと思っても、親の足元を見て?か、レベルの低いところがよりレベルの高いところよりも学費が高いので、そんなに思った通りには行きませんよ。

    ただ、頭の出来と人としてどうかは、また別問題であることも記しておきます。

    トピ内ID:2915024069

    ...本文を表示

    各家庭の親の考え方次第

    しおりをつける
    blank
    教育費貧乏
    有望そうな子にお金をかけるのは現代でも普通にありです。通用するもしないもその家の親の考え方次第。だって親のお金だから親が何に使おうが親の勝手です。

    子供にしてみれば親に教育費の額に差をつけられれば不平等だと感じるのは必須。兄弟の仲が悪くなる恐れがある。親の老後の面倒をみなくてはいけなくなった時に揉める原因にもなり得る。それを避けるため学費等、金銭は平等にと考える親はいると思います。

    平等にこだわると同じ私大でも医学部と文学部なら、学費の差が大きいので、平等にするために無駄に留学させたりしなきゃいけなくなったりしますね(笑)

    昔の考え方は、有望な子に大黒柱的な存在を期待してのことでしょう。親戚にまで投資してもらえば、その親戚が困った時には無条件で援助をするとか、甥や姪の教育の援助をしたりなどの役目が発生するのではないでしょうかね。

    教育費を自分の為の投資と考える親なら、有望な子により多くの教育費をかけるのは当たり前かと。子の稼ぎを当てにする親、金に不自由はしてないけど世間に見栄を張りたい親、老後の世話を期待する親、投資目的は親によって違います(恐)

    トピ内ID:2788701498

    ...本文を表示

    なるほど

    しおりをつける
    🐶
    ルボックス
    なるほど、そう考えると私の悩みは半減します。
    優秀な妹にばかりかまう両親をもち、えこひいきばかりで、ひねくれて育ちました。
    でも、そもそも優秀な子供にお金をかけるのが慣わしなのだという前提に立つと、これまで毒親だと憎んできた両親を少し許せる気がします。
    どんなに頑張っても子供が複数いると、全く平等な教育費なんて無理ですよね。
    でも子供からすると、自分の教育費が少しでも同胞より少ないと愛されていないと感じてしまう。
    いっそのこと、子供が複数だと優秀な子供にかけるというルールがあると精神衛生上、楽ですわ。

    トピ内ID:3338002038

    ...本文を表示

    今も昔も色々

    しおりをつける
    🐧
    シモンズ
    投資だと考える人もいるかもしれないけど、それって比喩では?お金をかけた分よりよく成長し、結果を出せたらいいなぁという希望でしょ。

    平等に出来るものならしたいのも当たり前、でも兄弟でも個性は千差万別でむつかしいものです。

    長男教の強かった昔と今を比べるのも、前提が色々違うので間違いだと思います。

    トピ内ID:6345265565

    ...本文を表示

    利益を受けるのは誰か

    しおりをつける
    🐱
    ねぼすけ
    昔は、家族や一族の中で一番有望な子に投資してその子が十分な収入を得るようになったら、家族や一族に利益を還元していたのでは?仕送りしたり家に住まわせたり。

    今は、「子どもを自立させることが親の役目!子どもに面倒を見てもらおうとするなんて非常識!」という時代ですから。子どもそれぞれを自立させなければいけないので、「平等に」ということになるのでは?

    トピ内ID:3387502845

    ...本文を表示

    だからそれが跡取りってことでしょ

    しおりをつける
    blank
    みー
    子供が全員承知していて、教育費をかけられた子供が
    後々親の面倒や場合によっては兄弟の金銭的面倒も見ることを自覚していれば
    それでもいいと思いますよ。

    でも現代はみな外へ出てゆき親と同居して面倒をみると言う子は
    ほとんどいないでしょう。
    だから介護と相続でもめるんです。

    もめないような「おまえは跡取りだから」という教育も同時に
    兄弟全員にしていけるならいいんです。

    トピ内ID:9595733477

    ...本文を表示

    私は反対です

    しおりをつける
    blank
    匿名
    投資というのは、親へのリターンを見込んだ投資ではなく子供の人生を豊かにするための投資という意味だと思いますよ。

    現代で兄弟に差をつけるのはわたしは反対です。
    例えば偏差値で20以上開きがあるとか、圧倒的な差があり、できない子は進学をそもそも希望していないようば場合はともかく、兄弟ですから、差といっても微妙な場合も多いでしょう。そんな中で一人を選べば、選ばれなかった子は「恣意的な選択だ。自分は愛されていない」と感じる可能性も高いでしょう。
    兄弟の中で自分は他の子より愛されなかったという傷は本当に深く残り、人格にも影響します。

    そして、現代日本では「平等」や「親の無償の愛」という価値観が浸透してしまっています。
    「身分差別、男女差別、産まれ順での差別」等々が当たり前だった頃とは、子供の感じ方が全く違います。
    また、現代では優秀な子には奨学金など様々なチャンスが用意されています。本当に偏ってでも教育費をかける価値のある優秀な子なら、兄弟の教育費を削らなくたってどうにかなるのではと思います。

    トピ内ID:1301702246

    ...本文を表示

    バランス

    しおりをつける
    blank
    サングリア
    40代女性です。私は一人っ子ですが、いとこ達ははっきりと差をつけられていたのを覚えています。
    男2人兄弟の場合、圧倒的に長男が大事にされ、教育費もかけられていました。男女2人兄弟の場合は男の子(長男)が
    大事にされ、教育費もかけられていました。
    女の子に学歴はいらない、嫁の貰い手がなくなるってはっきり言い切る人も私の親の世代にはまだいました。

    でも友人らを見てると、最初からそういう差をつけられてる家もあれば、息子娘関係なく本人の希望と能力に応じた教育を与えている家庭もありましたね。
    家庭それぞれに考え方とか経済力とか様々ですから当然ですが。

    今はどうなんでしょうね。私は子供がいないのでわかりませんが、友人知人の子供達を見ていると、ものすごく忙しそう。
    塾や習い事で放課後も週末もスケジュールびっしり。お金もかかってそう。親も子供が成長してしまってから「あの時あれをやらせておけばよかった」と後悔しないために、何もかもが未知数の時期にあれこれやらせてみたいのかなとすら思います。

    トピ内ID:9270958413

    ...本文を表示

    親の自由かも、だけど…

    しおりをつける
    blank
    rose
    昔はその一族の期待がかかった子供はその期待に応えて、一族の面倒を見てくれたと思います。今はあっさり裏切られることの方が多いのではないでしょうかね?そのリスクをかぶることができるなら、有望な子供だけに投資してもそれは親の自由だと思います。

    一見、「複数のこどもがいる場合、教育費はできるだけ平等にすべき」というのは子供のためのように見えますが、親だって子供からのリターンを期待しているのだから、このやり方は親にとってはリスク分散であることを無視するような綺麗ごとはおやめになった方がよろしいかと…

    トピ内ID:7189910746

    ...本文を表示

    時代が違うのは明白

    しおりをつける
    blank
    ももぞう
    お祖母さまがおっしゃるのは、自分が子育てした時代ではなくて、自分が育った時代の事でしょうね。
    子どもの教育が親にとって投資だったというなら、見返りも求めていた訳です。つまり、お金を掛けて教育して貰った優秀な子どもは、一人で親の老後を背負う事になります。教育にお金を掛けて貰えなかった子どもは、若くして働きに出る事になるのですが、独立できました。

    子どもにたかる親は、この掲示板でも非難されるとおり、あってはいけない時代です。教育は、家族の未来の為ではなく、子ども本人の未来の為、そういう時代です。
    そして、教育とは勉学のみならず。あらゆる可能性・才能にたいして必要です。
    技術を習得する機会は平等であるべきですが、学校によって費用が違うのは仕方がない。
    だから平等にするのは金額ではなくて、チャンスだとは思いますけれどね。
    それぞれの才能を伸ばす。自立して親のスネをかじらない!
    子どもの自立こそが、家族の未来の為になるのだから、投資と考えるなら平等に投資した方が有利じゃないですか?

    トピ内ID:1849728673

    ...本文を表示

    それって、

    しおりをつける
    blank
    からのんら
    昔は見返りがあったからじゃないですか?
    今は子供が独り立ちしても親元に戻ってきたり仕送りしたりするケースって減っているでしょうから。
    ならば平等に掛けてあげるのが自然かと。

    トピ内ID:6339721827

    ...本文を表示

    投資しただけ返って来るとは限らないから

    しおりをつける
    blank
    セキレイ
    昔は、教育費をかけられた子が自覚して、将来は自分から親兄弟の面倒を引き受けたりしたのではないでしょうか。
    社会全体の暗黙の掟と言うか。

    今は家制度も無くなり、きょうだいの中で偏って教育費をかけても、かけられた子が進んで親兄弟の面倒を見るかというと、そうとも言えません。
    兄弟の中で、誰が本当に優秀かも分かりませんし。
    むしろ家族の関係を考えると、弊害の方が大きいと思います。

    大体は優遇された子はそれを当然と受け取り、しかし親の面倒はきょうだいで平等と考えたりする。
    また、出世して大きな会社に入り、各地を転勤とか、海外勤務とかで、親を看ようとしても難しい場合もある。

    一方教育費をかけられなかった子は、優遇された方が出来ないとして頼まれても、「なぜ自分が」という気持ちになる。
    筋を通そうとしない親兄弟に対して不満を持つようになり、家族間に溝ができる。
    中には教育費の差など関係ないという親孝行もいるかもしれないけれど、人間の気持ちはそういうものだと思っていた方が良い。

    将来の事を考えても、家族仲の事を考えても、今時は平等にしておくのが、賢い親だと思います。

    トピ内ID:9341920512

    ...本文を表示

    100%仰る通りですし、今後は実際にそうなっていくでしょう。

    しおりをつける
    💤
    dondon2
    能力もヤル気もない子の教育に使う金は投資ではなく、浪費であり遊興と同じです。完全な自己満足の無駄遣いです。
    でも、予算が十分あって、子供全員の進路の希望を全て叶えてやってもまだ余りがある場合には、能力もヤル気もない子に一通りしてやっても、責められる筋合いはありません。
    親の遊興費や老後の資産、更には遺産として残す金額が減るだけですから、能力のない子に投じた教育費が全部無駄になっても、それはいわば遺産の前渡し。遺産分け同様、親の好き好きで決めて問題ありません。無駄になった分をデキる子に回したところで、その分だけリターンが増えるわけではないからこれでいいのです。

    でもこの先の日本は貧窮化します。国家財政が破綻すれば、家計の手元にあるように見えていた資産も殆ど雲散霧消します。そうなると、祖母上の時代に戻るのです。
    日本の会社も大学も全部ダメになってしまい、一族で一番優秀な子に学費を集めてアメリカの一流大学を出し稼いでもらうのが唯一の希望、ということになります。そうなれば教育費均等に固執する家は貧窮し死に絶えるだけです。

    トピ内ID:0785440119

    ...本文を表示

    一番有望そうな子に投資するというのは

    しおりをつける
    🐤
    みもざ
    確かに子どもが4人も5人もいれば、当然だと思います。全員平等にかけていると、破産しますし、高齢社会だと親の老後の生活費を多少なりとも準備しておかないとまずいので。
    今のご時世は子どもは1人か2人が多いので、基本的に平等にするのが無難かと思います。
    学費を平等にかけてもらえないと、将来の介護の際にモメるでしょうから。

    ただ、実際問題として、頭脳のレベルと必要な塾費用は反比例すると思います。頭の良い子は、塾費用を最低限に抑えてもトップ校に合格しますし、それなり以下の頭の子は、湯水の如く投資しても、対費用効果はイマイチですから。

    トピ内ID:8328250173

    ...本文を表示

    平等は絶対です

    しおりをつける
    blank
    ももか
    祖母の封建時代のような考え方は現代では、当てはまりません。今は兄弟平等です。

    子供に投資するというのは、高い教育を受けておけば、子供が将来困らない、安定した生活を送れるという意味です。 子供が将来楽に生きれるようにという親心ですよ。 まさか、親がリターンを受けようという考えではないです。 子供ひとりひとりが困らないようにと考えるのが親で、より高いリターンを自分が受けようと考えるなら毒親です。

    毒親で差別すると両方から恨まれて疎遠にされて、さびしい老後となるので、ろくなことないです。株じゃないので、それぞれに合わせて平等な機会を作らないと、恨まれますよ。平等で当然なので、差別するのは、悪とされます。

    トピ内ID:5413137011

    ...本文を表示

    よくききますよ

    しおりをつける
    blank
    はやぶさ2号
    私(アラフォー)の周りではよく聞きました。
    祖母さんのように一族(そんな偉いものではないんですけど)や本家分家で優秀な人に賭けるというのはよくありました(田舎です)。
    田舎なので相続の話はよく聞きますが、今になって「男には大学まで行かせたのに女には必要ないと言われた(のでその分を相続で考慮すべき)」とか、相続関係なく「あにきはずるい」と吐き出す人もいますし…。
    私の友人も、兄弟姉妹で差を付けられています。素質を見て差がついてしまった人もいれば、兄弟差別があからさまにあった人もいます(この場合は親と子の相性が悪くて不運としか言いようが…)。
    地域にもよるので、あまり「自分のまわりでは聞かない!いつの話だ!」と言われると哀しいものがありますね…。
    今の時代は大学必須なので(私の時はまだ短大や専門学校に行く人も多かったですが)、大変だと思います。
    …どっちもどっちですけれどね。
    昔からすると今が羨ましいでしょうし
    今からすると、恵まれた状態が普通すぎて逆に息苦しいものです。
    諦められる理由があるほうが良かったこともあるでしょう。

    トピ内ID:1991643549

    ...本文を表示

    差は仕方ない

    しおりをつける
    blank
    waiwai
    長男長女はなにかと余計な事までして回り道してしまうので、お金も気分的にも負担が多くなりがちです。
    下の子は効率よく対処できるようになり、少しは負担が軽くなります。だいたいの見通しがつきますから。

    トピ内ID:4902564493

    ...本文を表示

    そうは言っても、東大A判定なら資金集中させるのでは?

    しおりをつける
    blank
    ミネラル
    多くのレスが言うとおり、現在では「複数のこどもがいる場合、学力に差があっても、教育費はできるだけ平等」ということになるでしょう。とはいえ、極端な設定ですがこんな場合……

    ・2人きょうだい
    ・一方は模試で東大A判定
    ・他方は中堅大B判定
    ・入学したらどちらも自宅外で、どちらも仕送り必要
    ・一家の経済力は1人ぶんの仕送りでいっぱいいっぱい

    私が親なら、心を鬼にして、“一方”の自宅外通学を認め“他方”の自宅外通学は認めません。
    (本人が奨学金とバイトでなんとかするというなら、それは尊重)
    こういう↑状況。今でも意外にあるような気がしますが……

    ちなみに、こども側が立てたトピで「親が十分な学費をだしてくれません」というケースでは
    「東大A判定を取りなさい。親は一族・親戚をかけまわって、学費をつくってくれるでしょう」
    みたいなレスがつくことがありますね。

    トピ内ID:2733812789

    ...本文を表示

    「教育費は投資」の意味

    しおりをつける
    blank
    ハンドル
     トピ主がどういう意味で使ったかはわかりませんが、私が掲示板でみるかぎり、2つの意味で使われています。

    (1) 奨学金は借金か?というトピで、「いいえ、借金ではありません。投資です」

    (2) 教育費は節約できるか?というトピで、「いいえ、節約はむだを省くこと。教育費はむだではありません。投資です」

     私自身は、(1)にも(2)にもあまり賛成できない(奨学金は借金。教育費も節約対象)んですが。

    トピ内ID:2107952057

    ...本文を表示

    全員高卒と一部大卒、どちらがベター?

    しおりをつける
    blank
    レシーブ
    >四人産んで、二人は優秀なので大学に行かせたたとして〈中略〉大卒の子が、高卒の子に援助し続けなくては
    >いけない?〈中略〉上二人は、「下二人がいなければ、、、」と思う

    という意見がでましたが、これは比較する状況しだいでしょう。
    「教育費を平等にした結果、だれも大学に行けず4人とも高卒」という状態よりは、2人だけでも大学に行くほうがベター(まし)なのでは?
    全員高卒という状況でも、「他の二人がいなければ、、、」と思う者はとうぜんいるでしょうし。

    トピ内ID:0122221144

    ...本文を表示

    絶対じゃないと思う

    しおりをつける
    blank
    匿名希望
    お願いだから浪人させてと親に手をついて勉強する道をお願いする

    もう勉強嫌だから高卒で派遣希望
    を選ぶ子供
    どちらにお金をかけますか?

    トピ内ID:1210672816

    ...本文を表示

    2択。「平等で両方高卒」と「重点配分で1人大卒」

    しおりをつける
    blank
    鉄塔
    A こどもが2人いるとして、平等なら2人とも高卒。
    B 優秀なほうに重点配分すれば、1人は大卒。(もう1人は高卒)

     みなさんAを選ぶんでしょうか。
     学力差があることを関係者全員が認識している場合と、認識していない場合とでちがうでしょうか。

    トピ内ID:6629247485

    ...本文を表示

    戦前

    しおりをつける
    blank
    すもも
    戦前は跡取りである長男が財産総取りでした。
    次男である私の祖父は、なにひとつもらえない立場。それでは可哀そうということで、東京の大学に行かせてもらえました。長男は中卒です。(旧制中学)
    長男も一生地元に縛り付けられて、でも家屋敷財産すべてもらえて、ただし親の面倒込で・・。
    裸一貫で家を出なければならない長男以外の息子には教育くらいつけてやりたかった親心としては平等に扱ったつもりなんでしょうね。

    今も昔も、すっかり全部平等にっていうのは難しいのでは?
    いろいろと本人の状況の違いもあるでしょうし。
    親は、その子の幸せを願って何を残してやれるか考えるのでは?

    トピ内ID:7109491751

    ...本文を表示

    金額ではなく【機会】を平等にすること

    しおりをつける
    🐱
    なぎさ
    金額を同じにするといったって、片方は私大医学部に進学したくて、もう片方は芸術系専門学校に行きたい、と言えば、自ずと教育にかける資金は違ってきます。

    教育費を同じにするのではなく、2人以上子供がいる場合、みなに同じように希望の進学ができるようにする、ということではないかと思います。

    金額を同じにしても、上の兄弟が行ったからと言って行きたくない進学先や塾・習い事に行かされたらそれは平等ではないと思いますし。
    その中で、一人はあれもコレも習いたい、もう一人はこれしか習いたくない、というのがあれば、たくさん行きたい子の方に少し我慢してもらって、月謝をあまり差をつけないようにする、と言う感じのことはあるかもしれませんが。


    トピ主さんの言う方法では、もしその投資先に何かあった時は取り返しのつかないことになりますが、それでもいいですか?
    (事故や病気で亡くなったり、金はかけたが結局本人がフリーターやニートになってしまったり、ある日突然夢を追って家出するかもしれませんし。大昔は時代的にもそのように本人が自由にできる土台があまりなかったので成立したことなのかもしれません)

    トピ内ID:3475167028

    ...本文を表示

    面白いトピです。

    しおりをつける
    🙂
    団子3兄弟の父
    3人の息子がいます。我が家の場合です。

    教育費の配分(絶対額は不明)   二男>長男>三男

    取得した学位   三男(博士(数理科学))>長男(修士(工学))>二男(学士(美術))

    年収(絶対額は不明)   三男(銀行)>二男(出版社)≧長男(自動車メーカ)

    昔も今も、子どもに掛る教育費、掛けられる教育費は同じではありません。子どもの素質が異なるからです。私は彼らの希望を尊重しました。学部で終わる子、大学院に進む子、いろいろです。

    私は終わりましたが、労働者にとって、子どもの教育は大変です。これで良かったとしましょう。

    トピ内ID:3292372931

    ...本文を表示

    金額に拘らないで

    しおりをつける
    blank
    chao
    学歴を得るチャンスは平等に、と思います。

    低学歴はそれなりの就職口しかありませんからね。

    トピ内ID:4370502992

    ...本文を表示

    集中投資もありだが

    しおりをつける
    🐱
    ゴータム
    >その中でいちばん有望そうな子に、重点的に教育費をかけた。

    これは教育投資から得られる経済的メリットを家族(一族)全体で享受することを前提にした考えです。
    出世頭が両親の面倒のみならず兄弟への支援もすることが前提になっているんですよ。

    だから今時は流行らない。

    トピ内ID:9923296677

    ...本文を表示

    通用しませんよ

    しおりをつける
    blank
    やさぐれパンダ
    >この考え方、もはや過去のもの(現代では通用しない)でしょうか。

    その考え方の根底にあったのは「お家制度」です。
    現代では、家制度自体が法的に否定されて、個人の権利を保証する方向へ法改正されてますから、通用しないことは明白ですよ。

    トピ内ID:1078866716

    ...本文を表示

    学費に大差があるときの平等とは?

    しおりをつける
    blank
    さきいか
    2人のお子さんがいるとして、

    1人が医学部、もう1人が文学部
    1人が自宅外通学、もう1人が自宅通学
    1人が私立、もう1人が国公立

    というように、学費に大差があるとき、どうするのが平等なのでしょうか。
    たとえば、医学部の子に授業料等で100万円必要なとき、文学部の子は20万円で足りるとしても100万円渡すのですか?

    トピ内ID:2903716707

    ...本文を表示

    一理あると思う

    しおりをつける
    blank
    午後のコーヒー
    そりゃあ、理想論でいけば、特に家族ならなるべく差はつけない方が良いとは思うけれど、それにしてもレスの論調が「絶対平等!」に偏りすぎている印象です。
    余裕があるならば、少なくとも機会は同等に与えるべきだとは思うけれど。
    結果的に差がでてしまうことについては、比較的皆さん理解があるんですかね。
    何が平等か、って難しい部分もあるじゃないですか。あんまり行きすぎると、徒競走でみんな並んでゴールが正しい、に行き着きそうで、若干違和感があります。
    例えば、私は国立大学、兄弟は私立大学に行きました、学費は私の方が安く済んだ、だから相続とかでは色をつけてねとか、そういう発想になるんですかね。
    私自身は、家族だからこそ全くそんな発想にはなりませんけど。

    身の丈の範囲内で平等にやってあげられるならまだ良いけれど、手持ち資金に限界があるならば、状況を説明して理解を得る努力をした上で、ある程度の選択と集中はあり得るのではないでしょうか。
    学費のために老後資金は枯渇、子供達はワーキングプアやパート主婦でとても親の援助できる余裕ないというような最悪のシナリオが、結構ありがちなのでそう思います

    トピ内ID:9010389222

    ...本文を表示

    旧民法では最初から不公平

    しおりをつける
    blank
    アプー
    誰かが書かれるだろうと思って前レスでは書かなかったのですが、追加しときます。

    そもそも戦前の旧民法では、相続の仕方が根本的に不公平だったんですよ。
    「家」の存続が基本となるので、長子単独相続でした。
    今みたいに「親が何も遺言しなきゃ兄弟姉妹全員で平等に分ける、
    親が『長男に全部譲る』つったって弟妹に遺留分がきっちりあって、弟妹がもらう気満々なら全部は譲れない」
    というような、基本「兄弟姉妹は平等であるべし」の現在の法律とは根本的に思想が違いましたから。
    そもそもが不平等なんですよ。

    だから、開けた考え方で、それなりに余裕のある農家なんかでは、
    次男以降の優秀なのを「遺産はやれないからその分で中学進学させてやろう」
    ってな親心で中学進学させる
    (女児は全員勿論小卒のみ、長男も、跡取として立てつつ上にはやらず手元に置いて万端を仕込む)、
    というような事がありました。
    優秀じゃない男には持ってる土地に小さい家を建ててやって「分家」として下の立場に置くんですね。

    勿論これが皆じゃ無いですが、とにかく人は生まれつき公的に不平等だった、ということで。

    トピ内ID:4778726444

    ...本文を表示

    優秀な子供にはお金がかからない

    しおりをつける
    blank
    50代
    東大京大クラスの話ではありませんが、子供の教育費は頭の程度に比例するわけじゃありません。
    優秀な子供は地元の旧帝大に進学し、塾だ家庭教師だと目の色変えなくても優秀でした。
    むしろ学校について行けない子供ほどお金がかかっていたりしますし。

    教育費とは少し違いますが、習い事大好きな子供は本当にお金がかかりますね。
    そこまで平等にするなんて無理です。

    トピ内ID:0609335565

    ...本文を表示

    状況次第ですねえ

    しおりをつける
    blank
    やさぐれパンダ
    >「教育費を平等にした結果、だれも大学に行けず4人とも高卒」という状態よりは、2人だけでも大学に行くほうがベター(まし)なのでは?
    全員高卒という状況でも、「他の二人がいなければ、、、」と思う者はとうぜんいるでしょうし。

    「4人中1名を大学に進学させるために他3名は中卒」と「4人とも高卒」ならどうでしょうかね。

    誰も大学にいけず4人とも高卒より2人だけでも大学に行くほうがベターと言いますが、奨学金等で同じ負担を兄弟間で負うほうがマシだと思います。
    4人とも進学して4人とも奨学金もらえばいいんです(4人に出す金額は一定にすればOK)
    学力の問題で、奨学金が受けられないとか、結果的に大学進学可能だった場合と不可能だった場合もあるかとは思いますが、それは本人の努力によるものですから、恨むなら自分を恨め、と思います。

    問題なのは、中学生や高校生の時点で、その時点での学力を判断基準にして、片方は塾通いOKなのに、もう片方は経済的理由を言い訳にして同様の希望がある子を塾に通わせない(本人がやる気ない場合は除く)のは駄目なんじゃないかなと思いますよ。

    トピ内ID:1078866716

    ...本文を表示

    チャンスは平等だが教育費は必要に応じてできる範囲内で

    しおりをつける
    blank
    機会均等
    見込みのある子にだけ教育投資という考え方をする人に限って見込みのある子の見込みがなくなった時、他の子供たちにすがる人が多いような気が‥。
    子供全員に必要な教育費をかけることのできないような人が見込みのある子を見抜くことは難しいのではないかと思っています。それだけの眼力があったなら人生成功していたでしょうから。

    トピ内ID:8151200233

    ...本文を表示

    平等は無理

    しおりをつける
    blank
    みかん
    5人いる中の誰かにかけるのと、2人のうちのどちらかにかけるの、当人としたら同じではないでしょ。5人ならあとの4人は平等。二人なら差別になるんですよ。

    でも全くの平等は無理じゃないですか?本人次第のところあるでしょ?親の勝手で1人にかけるのと、本人たちの希望で1人にかけるのとは意味が違う。

    トピ内ID:9210743406

    ...本文を表示

    現代は子供から回収できないので、投資になりません。

    しおりをつける
    blank
    アルエット
    子供が親の面倒を見るのが当然の時代なら、そりゃそういうことも
    あったでしょう。

    今、それをやったら、子供は配偶者も見つからなくなりますよ。
    両親どころか親族までおぶさってくるような配偶者が欲しいですか?

    また、それは個人の人生が共同体のためにすり潰されるのが
    妥当であった、言い換えれば人権という概念が希薄だった時代の
    思考です。

    トピ主の兄弟の中に、トピ主より少し成績のよい人がいたとしましょう。
    親が全財産をその兄弟に注ぎ込んで医大へ進ませ、
    トピ主は中卒で働け、食費や光熱費すら惜しいからできたら
    家を出ろ、と言われたらどんな気分になりますか?
    そしてその後、成功した兄弟と両親が裕福に暮らしているのを、
    ぽつんと横から見ていて平気ですか?

    私は子供が2人居ますが、どちらの子にもそんなことは言えませんし出来ません。
    成績がよくない=社会的に成功する確率が低いのは、幸せになる確率が
    低いということではありませんので、両方の子に幸せだと感じられる人生を
    送ってもらいたいですし、そのための費用に差をつけたくはありません。

    トピ内ID:8329050219

    ...本文を表示

    無理です。各々違います

    しおりをつける
    🐧
    絶対
    成績も志望もその時の経済状態も違います。
    公立、私立、理系、文系、更に部活によっても大幅な違いとなります。親の考え方や子の志望が合致していればそれに越したことはないですが、ただ御兄弟で学歴の差が出てしまい、それに対して他の御兄弟が納得した上なら良いですが、遺恨が残ってしまった場合は後々問題になりますね。
    某局、朝ドラの翻訳家の御話など見ていてもなかなか兄弟間は大変な様子。
    やはり一概には判断しかねます。

    トピ内ID:4482023143

    ...本文を表示

    我が家の場合

    しおりをつける
    🎶
    ゆきやこん
    3人の子供がいます。
    3人とも、高校までは公立でした。

    学費  長男(私立4大)>長女(国立4大)>次女(私立専門2年)

    現在の収入 次女>長女>長男

    次女は、お勉強があまり得意ではないので、大学は嫌だと、資格の取れる専門に進みました。親としたら、平等に大学に行かせたかったのですが、後で「私だけ大学に行かせてくれなかった」って絶対言わないからと、言っていました。

    頭の出来が同じとはいかないので、教育費の金額も同じにはならないと思います。

    トピ内ID:1271860912

    ...本文を表示

    子供の生むお金を当てに投資出来る時代じゃないし

    しおりをつける
    blank
    なみ
    投資ということは、その後の見返りを期待しているわけですが
    昔は優秀な子に出世して貰えば、一族がそのお金で助けてもらえる可能性が高かったのでそのような仕組みを取ったのだと思います。

    しかし、現代は優秀で出世したからといって、
    一人が実家の家族を末永く守り養ってくれるかといえば、殆どの場合違うでしょう。
    結婚すれば、結婚した配偶者と自分の子供を守るので手一杯です。

    なので学業において優秀だというだけで一点集中で投資してしまっても、
    その子が後に一人で実家・一族に責任持つのはほぼ無理な時代。
    じゃあ、当てが外れたので他の子に頼ろうとしても、自分たちは蔑にされたという思いがあれば更に実家を顧みてくれない可能性が高い。

    なので、もし自分たち親の面倒をみてもらうという意味の”投資”ならば、

    現代は金銭面に限らす、出来るだけ子供に不公平感を持たせず育て
    数いる子供達皆が平等に力を合わせて親を看ようと言う方向に持っていくのがいいのでは。

    トピ内ID:5568764214

    ...本文を表示

    「教育」ですよね「投資」ではなく

    しおりをつける
    blank
    う~ん
    お祖母さんの考え方は昔の物かな~そういう考え方もありでしょうけど。
    お金をかけてもらった方は、家族きょうだい一族を背負って立たねばなりません!

    うちの場合は、女子男子の2人きょうだい。下の男子は高専に通っています。
    義務教育の間はあまりきょうだい間の格差はなかったです。
    なるべくその子に合っていて、うちの家計の出来る範囲・・・「身の丈に合った」
    教育をしてきたつもりです。
    高校以上の学校ではかかる費用もある程度違ってきて・・・それは仕方がないかな~
    教育は投資とは思えない私です。

    トピ内ID:1352002195

    ...本文を表示

    なぎささんの「金額ではなく機会を平等にする」がしっくりきます

    しおりをつける
    blank
    らん
    金額ではなく機会を平等にする。
    これもタイミングによっては難しいこともありますね。

    我が家の場合うまくいったのですが、
    姉が公立高校、国立大学(文系)自宅通学。
    弟が私立高校、私立大学(美術)自宅外。

    これがもし逆だったら、すんなりいかなかったと思うのです。

    それほど成績が良くない兄に、どれくらい教育費をかけられたろうか。
    美術系受験はなにかとお金がかかるし、妹のために学費を残しておかなければならない。
    大学を受験する機会を与えず、自宅から通える専門学校を勧めることになったかもしれません。

    難しいですね。

    トピ内ID:3418730918

    ...本文を表示

    希望叶えた努力、進学を断念した努力

    しおりをつける
    🐧
    そうかな
    どっちも努力が必要です。他の兄弟より学歴を高く得た方は本人と周りの努力に加えて、運ですかね。あと感謝かな。そうでもなければ、周りも正直やってられない。兄弟同じ様にするとしても差はついて当然です。ただ家族間で大幅な遺恨は残したくないですね。

    トピ内ID:4482023143

    ...本文を表示

    個人の意見は参考にならない

    しおりをつける
    blank
    やさぐれパンダ
    >例えば、私は国立大学、兄弟は私立大学に行きました、学費は私の方が安く済んだ、だから相続とかでは色をつけてねとか、そういう発想になるんですかね。
    >私自身は、家族だからこそ全くそんな発想にはなりませんけど。

    そういう発想になる人もいれば、そういう発想にならない人もいる。
    しかしながら、民法では、少なくとも大学の学費に関しては特別受益とされていますし、法廷での判断もそうなっていますので、個人がどう考えようが「権利」としては担保されています。

    現在の日本においては「法的に通用しない考え方なのは間違いない」です。

    トピ内ID:1078866716

    ...本文を表示

    できる範囲でとしか。

    しおりをつける
    💤
    カラシニコフ
     例えばこんな兄弟の場合どうするか?
     長男は超優秀をキープ、次男は高校で大化け、三男はギリギリか一浪覚悟すれば進学できそう。
     長男は兎も角次男三男はそれなりに費用¥を掛け現在の状態。
     平等にすべきだ!!と声高に叫ぶ皆さん、こんな3人兄弟が全員医学部希望だったら、年収1000万のサラリーマンが通わせられる?無理でしょ?
     ところが数千万の収入があり其の上両両親共に資産家なら簡単に叶うけど。

     平等って一体ナンなの?平等を唱えられるのは『金持ちだけ』の気がするんだけど、貧乏人の親を持つ子供に平等何て有得ない。

     ももか様
     >毒親で差別すると両方から恨まれて疎遠にされて、さびしい老後となるので、ろくなことないです。株じゃないので、それぞれに合わせて平等な機会を作らないと、恨まれますよ。平等で当然なので、差別するのは、悪とされます。

     金でしか愛情を図れないと教えた教育の賜物。

    トピ内ID:3822416262

    ...本文を表示

    我が家の場合

    しおりをつける
    blank
    To-kumei
    子どもたちが小中高生の時に夫が他界しました。

    長女は国立大のみを狙っていましたがセンター入試に失敗し、滑り止めと考えていた地元国立大でさえ
    合格が覚束なくなりました。
    塾にも行かずに頑張っていた努力を思うとかわいそうで、希望の学科のある東京の私立の女子大受験を
    認めました。
    受験まで二週間足らずの準備で一流と目される大学に合格した娘を見て、機会を与えられて良かったと
    心から思いました。

    生活は奨学金とアルバイトで賄ってもらい、学費とアパート代のみ援助しました。
    結婚する時に奨学金が残っていたなら、私が完済する予定です。

    長男も進学の予定でしたが、在学中の工業高校の担任より、我が家の家庭状況を考慮されたのか、
    就職推薦のお話があり、母子で良く話し合って最後は息子が就職を決めました。

    「俺が自分で考えて決めた」と言います。

    次女は、長女と同じ進学校から地元の国立大に進学し、今年の教採に合格しました。

    それぞれの状況が違いますから自立できるまでは応援するというスタンスで、子どもたちも
    納得してくれています。

    が、親としてはそれぞれにかけた教育費の差については、心に留めています。

    トピ内ID:7549783381

    ...本文を表示

    現在はどうなんでしょう?

    しおりをつける
    🐧
    ぺん
    私60代。女に学歴は要らないと言われました。
    あの頃なら、レスの様な事はあったかもしれません。
    戦前(70年位前?)なら普通だったかも。

    でも、私が子育て中は反対でした。
    塾を経営していた友人曰く、「兄弟がいれば親はできないほうにお金をかける」
    確かに我が家の3人の子供も、成績順に良い方からお金は掛っていません。
    私立高校と国立大の学費はほぼ同じでしたし、国立=予備校なし、私大=塾・予備校でしたから。
    親としては機会の平等より、結果の平等を目指したと言えるのかもしれません。
    今なら否定されるかもしれませんが、どうなんでしょうか?

    教育費は投資と言う言葉はよく聞きますが、3人を育てて言えるのは、「教育費は消費」です。
    投資は投資は回収しなくてはなりませんが、教育費で回収を目論むのはいかがなものかと思います。

    教育は子供の将来に選択肢を与える為に必要ですが、出資した親には、子供に教育を与える事が出来たという満足感があるだけです。

    トピ内ID:3744113936

    ...本文を表示

    あり得るかも。

    しおりをつける
    😨
    かんな
    村岡花子さんも、兄弟姉妹の中で彼女だけ学校に行かせて貰ってますよね。

    他の兄や妹達が可哀想に感じました。

    トピ内ID:1122653710

    ...本文を表示

    二重規範を無くす

    しおりをつける
    💄
    巫女 環
    機会を平等にするとの意見がありますが、私も賛成です。

    もう一言付け加えたいのですが、『機会を平等にする+どちらかか他方だけに援助しない』なら、公平だと思います。

    例をあげると、兄には大学進学のために学費を出すが、弟が大学進学のときは学費を出さない…と言うのはダメです。

    兄に出すなら、弟にも出す。
    弟に出さないなら、兄にも出さない。

    そうしないと、喩え『機会が平等』でも、片方には援助して、もう片方には援助皆無なら、公平とは言えませよね?

    いかがでしょう…?

    トピ内ID:0825204231

    ...本文を表示

    なにか問題が?

    しおりをつける
    blank
    やさぐれパンダ
    >平等にすべきだ!!と声高に叫ぶ皆さん、こんな3人兄弟が全員医学部希望だったら、年収1000万のサラリーマンが通わせられる?無理でしょ?

    無理なら、全員、医学部に通わせなきゃいいだけでしょ?
    なんで誰か一人(あるいは二人?)を医学部に通わせる前提なのか、そこがわかりません。
    一人っ子でも医学部にいけるだけの収入のない家庭だってあるわけですから。

    多少の差額はでるかもしれませんが、大まかに一人あたりにかけられる金額はこの位だ、と概算を教えて「それを基本に行きたい大学を選んでくれ。足りない分はバイトするなり奨学金をもらうなりしてくれ」といえばいいだけの話。

    トピ内ID:1078866716

    ...本文を表示

    親の仕事は子供の自立

    しおりをつける
    blank
    地球人
    40代以上でしたら「男の兄弟は大学に行ったが、自分は短大しか認められなかった」なんて人も結構いるでしょう。理不尽なのはわかる。

    でも、親だって別に差別したいわけじゃない。

    当時の「女の幸せ」は結婚することで、結婚(か出産)すれば「寿退社」で後は専業主婦かせいぜいパートで暮らす、というのがゴール設定だった。ところが男はそうはいかない。一応「正社員で就職し生涯働いて妻子を養う」のがゴールだから、「大学くらい出さないと」いけない。親として限りあるお金をどう使うか・・と考えると、どうしても「男の子に教育を手厚め」にかける選択になる。

    同性の兄弟でも同じ事。「心配な子」にどうしてもお金がかかってしまう。

    親として不平等にしたいわけじゃない。でも、親は「どの子にも自立して欲しい」のだから、限りあるお金の使い方にはどうしても偏りが出る。

    それは仕方ないのでは?

    トピ内ID:2391914807

    ...本文を表示

    教育の意味

    しおりをつける
    blank
    ふーん
    教育費をかける事で、親が老後の面倒を見てもらうという意味では
    教育=投資という図式は現代の日本では成り立たないと思います

    でも、そもそも投資って教育とは限らないよね

    お勉強ができる方より、商才がある方に投資する事で
    まあ売れない芸能人活動してる方に生活費の援助をしてきたら
    ある時、大ブレイクしたとか

    大穴ねらいとでもいうのかな

    投資ってのは、小さい賭けて、大きく儲ける事

    皆が大卒当たり前の時代に
    兄弟の皆を中卒に抑えて、一人だけ大卒にした所で何の意味も無い
    それなら、兄弟皆を高卒にした方がマシ

    兄弟間の教育費を不平等にした結果
    家族間の仲が悪くなり、誰も助け合わなくなるという「不利益」を出すより
    家族皆が仲良く助け合うほうが、皆幸せという「利益」を出せると
    知っている親は、本当の意味での「教育」をしていますよ

    トピ内ID:2978087301

    ...本文を表示

    法律も平等にと言っている

    しおりをつける
    blank
    ハル
    以前、テレビの法律番組でやってました。

    高卒の次男と三男が、
    「兄貴は親に大学費用を全て出してもらった。
     だから、俺たちはその分、親の遺産を上乗せしてもらえるはずだ」と
    訴えたケース。

    法律上は、次男と三男の言い分が正しいそうです。
    つまり、教育費を兄弟間で差をつけることは法的にも許されないと。

    それに、トピ主さんの考えを突き詰めれば、全員が優秀な兄弟がいても
    最も優秀な人しか投資してもらえないとなったら、日本として損失です。

    東大に行ける頭脳を持っているのに、
    同じきょうだいにハーバードへ行ける子がいたら
    諦めねばならないなんてこともあるでしょう。
    非常に理不尽に思います。

    親としては、生まれた順番も、性別も、頭脳の出来不出来も関係なく、等しく愛おしい子供です。
    進みたい道のために必要なお金は結果的に違うことはあっても
    (大学も国立・私立や学部によっても大きな違いが出る)
    他の子の犠牲の上に誰か一人の子にだけの希望を叶えるなんて考え、最低だと思います
    (あくまでも現代の日本において、です)。

    トピ内ID:2803691090

    ...本文を表示

    だからなに?

    しおりをつける
    blank
    あはん
    成人した子供たちの仲が悪くて、少ししかなくても(というか現実は少ないのは関係なく)遺産相続争い、介護は誰もしない、なんてのが今は多く出てますよね?
    どっちが良いなんて考えている間に自分たちの首を絞めている親世代は、何を学ぶのでしょうか?
    そして、不平等がひどくて恨んでいるトピが立っています。
    そこそこ平等でないと、将来バラバラです。
    それはもうそこにある現実でしょう?

    トピ内ID:6016193958

    ...本文を表示

    今は親にすら見返りが無いので

    しおりをつける
    🐱
    そんな事はありません。

    昔は親族の一人でも出世すれば、一族全員に恩恵が被れましたが今は全くありません。

    それどころか、どんなに教育費を払って出世させても、嫁一族にもってかれて何一つどころか、御祝いだけ集金され、介護は実子、ただしあなたは私達を養う義務があるから今迄通りに稼いでね!

    ですから。

    無意味です。

    本人の意欲、本人の適性があれば最低限だけ保障するだけです。

    トピ内ID:8085627416

    ...本文を表示

    複数の子がいる場合、できるだけ平等に手をかけてあげるべき

    しおりをつける
    🙂
    春日
    うちは貧乏でもなく、裕福でもなく、といった家庭ですが4人育てました。
    1,2,4番目は塾に行かせていませんが優秀、いつも学年で一、二番くらいの成績、しかし2番目の子がどうにもこうにも成績が伸びず、小3から家庭教師を付けました。多い時で5教科くらいつけていたのでそれはそれはお金がかかりました。でもその子も結局中2くらいから伸びだし、中3からは塾も家庭教師も一切付けずにクラスで一番の成績をキープ、何とか追いつきました。そしてその2番目はなんと、反抗的で一番親不孝に。
    どうしてこんなことになったのか、親は一番よく分かってるんですが、2番目が一番手をかけていません。勉強も見てあげたことがなく全部他人任せ。1,3,4番目は物心ついた時から私がつきっきりで教えてあげていたのに。

    なので私は「複数の子がいる場合、皆平等に手をかけてあげるべき」というのが正しいと思います。親からきちんと愛情をもらっている子はお金で不公平を感じることはないと思いますから。私も今さらですが今一番2番目に愛情を注ぎ関係修復に努力して、最近何とか改善の兆しが見えてきたところです。

    トピ内ID:4324628349

    ...本文を表示

    我が家の場合

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    上の子国立医学部6年と、下の子専門学校3年で掛かる費用はほぼ同じでした。

    投資と考えるなら、上の子に重点的にお金を掛けた方がいいということになりそうですが、
    我が家の教育の最終目的は、それぞれがしっかり自立して生きていけることなので、
    片方だけに重点的に出資という構想は一切ありませんでした。

    昔は、重点的に教育費を掛けられた子が、のちの一族を背負って立つという状況だったでしょうから
    責任も相続も公平にという現代には合わない考え方だと思います。

    トピ内ID:3522519982

    ...本文を表示

    いつの時代と比べるのやら 呆

    しおりをつける
    blank
    みかん
    そんな、「大学」が本当の高等教育、エリートコースだったころの話と今を比べても…。
    投資と言っても、昔は元手となる「お金」が無いから、とにかく優秀な子にハイリスクハイリターンでつぎ込んだ時代。
    今はとりあえず教育制度の改革などで、ローリスクローリターンで大学まで行くことが出来る時代。
    比べられるようなものではないと理解できないんでしょうか?
    幾つの方か知りませんが、30代後半くらいなら、少なくとも中学生のころに習った歴史の授業だけで「おばあさんの時代」の想像もできるはずですよ。

    それから「絶対」という事はまず存在しません。
    家庭の事情、本人の能力によって全く同じ条件になると限らないのですから。
    一人は医者になるため私大に入りお金がかかる。
    一人は中学卒業とともに自衛隊生徒で給与を稼ぎ、親の負担はない。
    絶対に平等なら、行きたくもない大学に無理やり通わせて、医者になりたい子と同等の教育費を使うのか。それとも自衛隊生徒として給与もらってる子と同じ、中学までで教育費を打ち切るのか。
    そういう事でしょ?

    トピ内ID:3024958836

    ...本文を表示

    どうだろ。

    しおりをつける
    🐤
    はるるん
    うちの父は8人きょうだい。その中で男の子は6人。
    大学に行かせてもらったのは長男と4男である父だけだそう。
    父はきょうだいの中では優秀だったそうです。
    現在父は73歳、東京出身です。

    その年代の人の話を聞くと、長男や跡取りがまず優先。余力があれば優秀な子を大学に行かせるという感じだったようです。
    夫の実家は地方ですが似たような感じらしいです。
    優秀なのが女の子だった場合に進学の対象になったかは家庭によって違ったようです。
    義母は8人きょうだいの末で大学に行かせてもらえたそうです。

    現代は平等にという人が多いのかもわかりませんが、あくまで原則論で、勉強しなくて大学に行かない子に大学費用分のお金をくれと言われてもうちはお金は出しません。
    私は塾なしで都立高校から国立大学に行きましたが私立中から私立大学にいった弟の教育費との差額ほしいと思ったことはありません。

    兄は大学に行ったけど妹は高卒だったので成人のお祝いに車を買ってあげたという類の話はよく聞きますが
    車が就職に必要だとかなら話は別ですけど、娯楽のためというなら我が家ではあり得ないかな。
    家庭によって考え方は違うのでしょうね。

    トピ内ID:4873918623

    ...本文を表示

    わたし

    しおりをつける
    blank
    あかつき
    私:私立高、一浪(予備校通い)、私大薬学部、資格はあるも無職(専業主婦)
    片や兄は区立小、塾はスカラシップ生(ただ)、国立中・高、T大法現役、弁護士資格取得(在学中)、そのあと法学博士、年収●千万。
    つまり私のが何百倍も金喰い虫。

    いっつも言われてた。あなたさえ産んでなければ私は鼻高々(by母)。

    トピ内ID:7242201392

    ...本文を表示

    悪平等は嫌ですね

    しおりをつける
    blank
    涼花
    小さい頃から、姉と開始年齢や年数を合わせて週5ペースで同じ習い事ばかりやってました。姉が希望して始めた物は1つもなく、親がやらせた物ばかりなので姉のせいでもないんですがなんとなく窮屈でしたね。
    中卒ですぐ働きたかったんですが(そもそも中学で不登校になってたんで)親は姉が高校卒業して専門学校行ってるんだからあなたも行きなさいの一点張りでした。
    でも当たり前の事ですが、兄弟って同じ人間ではないんです。小さい頃からなんでもかんでも一緒にし過ぎると、世の中に出てから相手とのちょっとした差(条件のいい仕事についたとか、素敵な配偶者を見つけてきたとか)が受け入れられなくて逆に不仲になる気がします。(女同士は特に)
    極端な例ですが本人の希望で中卒で芸能活動に専念して大スターになった人がいたとして、その人に医者になりたい兄弟がいたとする。その人は兄弟が大学に行った所であなただけずるいとは言わないのではないでしょうか?その人も同じように音楽大学なり出た後で活動に専念した方が良かったのでしょうか?
    愛情に差があってはいけませんがその子その子のしたい事を応援するのが1番いいのではないでしょうか?

    トピ内ID:0684020162

    ...本文を表示

    投資には見返りが

    しおりをつける
    blank
    ハロン
    昔「有望な子が一人だけ集中投資してもらえた」ということがあってもそれは決して「その子1人だけがよい生活を手に入れ、得しておしまい」ということではなかったと思います。

    皆の応援の結果、社会的地位や経済力を手に入れることが出来た子は経済的援助や就職のコネなどで一族郎党皆の世話をしなければならない。
    こういう見返りを求めての投資なら優秀な一人に集中させるのは当然のことだと思います。

    今の時代でも特に発展途上国などではこういうシステムのところも少なくないと思いますよ。親族だけでなく村全体で応援する。
    こういう周りの支援で先進国に留学してエリートになった人と結婚すれば、夫の稼ぎは夫だけのものではなく応援してくれた親族、村の人々皆のものということになり、彼らへの経済的援助は当然、地縁血縁の人々が自宅に転がり込んで来るということも往々にして起こり、覚悟なく結婚すればストレスだと思います。

    トピ内ID:4145708149

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0