詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    料理上手になりたい

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💔
    ぶうこ
    話題
    アラフォー既婚兼業主婦です。
    主婦歴13年です。
    料理は普通程度だと思います。
    ただ、自己流なので、これでいいのか?と思いつつ、
    なんとなく作って食べるといった感じです。
    若いころは一応基本の料理本を買い、まねて作ってはいました。
    ただ、料理本によって、家庭によって、ちょっとずつ
    作り方は違いますよね?
    どれが普通なんだろう?と悩むようになりました。
    と言うのも4歳の娘が成人したときに一通り料理ができるように
    なっていてほしいので、私が教えていきたいと思っています。
    しかし、なんとなく作っているので、正しい調理方法を教えてあげられません。
    娘に嫁ぎ先で恥をかかせたくはありません。

    料理教室は体験に参加しましたが、レシピを学ぶことが中心で、料理が上手になると言う感じはしませんでした。
    できれば、調理師専門学校に通いたいのですが、社会人は夜間コースで、小さい子供がいるため、
    通うのは無理です。通信を探しましたが、ありませんでした。田舎なので、調理師専門学校も上記の1校のみです。
    料理上手な人と料理したこともありましたが、料理教室みたいな感じで、技術が身につく感じはしませんでした。

    兼業主婦でも調理師のような技術を身に着ける方法を知りたいです。
    何かいい方法、情報があれば、教えていただきたいです。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:4447170427

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 6 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 16 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ベターホーム協会の「お料理一年生」

    しおりをつける
    🐱
    まねきねこ
    タイトルの通りです。
    ベターホーム協会から出ている「お料理一年生」と続編の「お料理二年生」を読むことをオススメします。
    料理を基礎の基礎から、写真入りでわかりやすく丁寧に説明してくれる本です。
    生鮮食品購入時のチェックポイント、出汁の引き方、調理器具の手入れの仕方、そして基礎的なお料理が載っています。
    毎日している作業にこういう意味がある、こういう手順でするのがよい、といった、理論的な裏付けが取れるので、お嬢さんにも説明しやすくなるでしょう。
    こういう理論的な裏付け、知識があると、レシピ本やレシピサイトの見方、把握のでき方も変わってきます。
    お嬢さんがお嫁に行かれる日が来たら、持たせてさしあげてもといいと思います。

    トピ内ID:1447644625

    ...本文を表示

    プロにはなれませんが

    しおりをつける
    blank
    サラマンダー
    料理上手くらいにはなれると思います。

    PCで検索して、それぞれの動画を見て
    練習しましょう。

    ●包丁の研ぎ方
    ●皮のむき方
    ●いろいろな野菜の切り方
    ●魚のおろし方
    ●出汁の取り方
    ●焼き方・揚げ方
    ●料理のアレンジ方法

    これらを何回も練習すれば
    2~3年で基礎は身につきます。
    と言うか、家庭で料理をするには
    充分な腕前になれますよ。
    頑張ってください。

    トピ内ID:4560658861

    ...本文を表示

    宅配利用

    しおりをつける
    blank
    まこ
    ヨシケイなどの宅配食材を利用すると、無理なく料理が身につきます。
    食材をレシピ通りに作るだけ。
    毎日やってると、この料理にはどんな調味料をどれだけいれるとか、わかってきます。

    3か月ほど続けると、料理に自信がつきます。
    自信ができるまで続けて、できたら自分で献立たてて作ってみてはどうですか?
    以前利用していましたが、レシピはずっととってあって、時々それ見て作ってます。

    トピ内ID:1574997429

    ...本文を表示

    小料理屋でバイトして覚えました

    しおりをつける
    🐱
    大学時代に料理を覚えたくて友人の親がやっている小料理屋でバイトしながら覚えました。

    出汁の取り方から魚の捌きやあしらいの使い方まで、果ては卓上を飾る花の飾り方まで教えてもらいました。

    別に料理人になりたかったわけではないですが、ちゃんと習いたいけど親の勧める料理学校は1日で役に立ちそうも無いのでお試しで辞めました。

    下拵えから手伝い、7時くらいで上がらせてもらいました。メインは雑用ですが、包丁の握り方から教えてくれました。バイト代は他の比では無いほど安いけど十分に満足できました。

    野菜を剥くにしても家庭で一個を剥くのと何十個も剥くのでは流石に違ってきますよ。

    因みに辻調理学校がDVDを作って販売していたかと。基本からフランス料理まで通信で教えていたかと。

    私の母親は料理上手で何十人分も作れる人でしたが短気で私に教えることはできません。舌一つで料理をコピーできる人です。

    40になるまで母から料理を否定され続けられましたが今は文句を言わなくなりました。なぜか私が料理をすること自体を否定され続けたのは何故なんでしょうね?

    私は試行錯誤しながらレシピ帳を作っています。

    トピ内ID:5184417079

    ...本文を表示

    なぜそこまで?

    しおりをつける
    blank
    パーク
    >調理師のような技術を身に着ける方法

    ならやっぱり調理師専門学校に行くしかないのでは?

    私の場合は、料理教室に行って先生の技術を見ただけでもかなり上達しますが(その後、家で何度も復習してるから)、トピ主さんはそのレベルじゃ満足しないんでしょ?例えば、大根のかつらむきなんかでも、調理師学校の生徒は1年ぐらい練習して、プロ並みの腕になるようですから、トピ主さんもそのレベルを望むなら、それ相当の努力が必要になりますよね。

    でも、娘に料理教えたいっていう理由でそこまでする?
    うちの母も娘の私に料理の手伝いを強要しましたが、それで逆に大嫌いになりました。社会人になり、自分で料理する楽しさに目覚め、結婚した今では自分でいろいろ勉強して料理が大好きになりましたよ。

    トピ内ID:4662989626

    ...本文を表示

    娘さんお母さんに料理習いますかねえ???

    しおりをつける
    😠
    おやじい
     私も妻もですが、料理など習ったことないですよ。当然母親にも。でも、料理できますし。夫である私はとにかく料理好きなので、ほとんど何でも作りますね。野菜の煮物から、天ぷら、パンだって焼きます。全てはレシピ本と自己流ですが。
     包丁も研ぎますし、クルーゼも愛用しています。とにかく要は「好きこそ物の上手なれ」です。妻よりも私のほうが料理好きなので、最近は手の込んだ料理は全て私です。
     とにかく、料理、特に家庭料理は技術じゃないですよ。ただし、お湯から茹でるか、水から茹でるか。調味料の順番などは大事ですが、こんなことネットでもすぐに分かります。
     料理教室などの悪いところは、例えば「ハンバーグにはナツメグ」と聞いたら、ナツメグがないとハンバーグが作れないとか、そんなことになりがちです。私なら、胡椒でいいや。パン粉がなければ、食パンの耳や、豆腐で代用、など。
     家庭料理に調理技術などと言っている時点だダメですね。

    トピ内ID:0354424471

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0