詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    老後の心配、老前の心配

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ハシ
    仕事
     来年からの賃金ダウンをいわれました。年功序列廃止とかで。
     私などはもうすぐ定年なので、影響は限定的ですが、40歳後半以降の人は大変です。老後だけではなく、老前から収入が不安定な時代に入ります。
     やはり、備える、蓄えるが重要です。日本経済にはマイナスですが・・
     これからも低成長、デフレが続きそうですが、がんばりましょう。

    トピ内ID:7796618631

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 2 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 56 エール
    • 16 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    貰い過ぎてたということでしょう

    しおりをつける
    blank
    万寿夫
    老前後の心配なんていつの時代も変わりませんよ。

    年功序列廃止で賃金が下がる人は、単に今までもらい過ぎていたという

    ことですよね。今まで良すぎたということです。

    会社としては、もう辞めてもらいたいと思っているはずです。

    同じ歳でも下がらない人もいるはずですから。

    成功報酬へ移行するのですから、若い人は頑張ったら給料がドーンと上がる

    と喜んでいる人もいるはずですよ。

    若い人の中には、貴方のことを歳ばかり食って大して仕事もできないのに一杯

    給料貰いやがってと陰口たたいていた人がいるはずです。

    トピ内ID:5369632275

    ...本文を表示

    年配者は不安をあおらないでください

    しおりをつける
    😨
    ダンダン
    先行き不安なのは、年配者だけじゃありません。
    少なくとも今は、年金はしっかり支給されていますし、医療だって行き届いていると思います。

    歳がいって健康リスクが出てくるのは、仕方ないところもありますし、健康の心配なんてみんな同じだと思います。年配者が、老後が不安だ不安だとつぶやくことほど、暗くなるものはありません。ご年配の女性が、この先不安ですと、スーパーの買い物どきをインタビューされてつぶやいていました。こういう不安の声が放送されるたび、「じゃあ、どうしたら不安はなくなるんですか?」と聞きたいです。

    日本は高齢者ばかり増えて、揃って誰もが「不安だ」「不安だ」ばっかり。うんざりです。

    トピ主さんに聞きたいです。「定年まで働けて、年金ももらえて、どうしたら不安がなくなるんですか?」

    トピ内ID:8994242343

    ...本文を表示

    老後があるかもわからない

    しおりをつける
    blank
    昭和はよかった
    65定年とかいってますがどこの話でしょう。
    どれだけの民間企業が60まで給料維持して働けるでしょうか。
    早期退職しても年金まで10年近くあるととにかく何でもいいので働かないと枯渇しますし、年金65から受給は変更しないでもらいたい。

    トピ内ID:3017405098

    ...本文を表示

    レス

    しおりをつける
    blank
    NORAH
    雇用や所得だけじゃなく、資産をどう守るかも難しい時代になりそうですね。
    デフレ低金利が続くも困るし、インフレ物価高になるのも困るし・・・・・・
    財政破たんリスクが増大し続ける状況はもっと怖いし・・・・・
    そんな中、賢く生活防衛するには?? 誰か教えて。

    トピ内ID:5521793378

    ...本文を表示

    ・・・

    しおりをつける
    🐷
    マルコ
    トピ内容を拝見しました。
    定年しても年金額が少なくて生活苦の人は大勢います。
    定年だからと安心はしてはいけない気がしますよ。
    私は、定年まであと30年近くありますが 年々老後の心配は増すばかりです。
    定年してはたして年金で暮らせるのだろうか?って。
    働いている時代も定年後もそんなに変わらないと思います。

    トピ主さんも他人事のようにトピ書いている場合ではないです

    トピ内ID:8688233539

    ...本文を表示

    私も、そうしたいです。

    しおりをつける
    blank
    名無し
    今までは、定年後は、年休で、生活できていました。しかし、これからは、定年後も、仕事できるように、健康面と、資格取得などしていきたいです。がんばりましょう。

    トピ内ID:0403047021

    ...本文を表示

    まったく

    しおりをつける
    blank
    cx
    退職一時金も右肩下がりですね。早く辞めたもの勝ちです。

    老齢年金も段々削られ。

    円安で急激に年金高齢者の生活は苦しく。

    世間は契約社員だらけで、正社員少なく。

    弱い者はますます弱くの、アベコベノミクス。

    トピ内ID:0730457223

    ...本文を表示

    2025年問題

    しおりをつける
    🐧
    私はアラサーなのでその他人事のような言い様に腹が立ってしまうのですが、2025年問題がありますので、今の大量退職世代も老後は大変ですよ?
    時代は共働きと核家族全盛期。介護職は2025年に大幅に不足します。

    どうぞ、経済のみでなく健康にもお気をつけて。

    トピ内ID:4624783386

    ...本文を表示

    奥様も働けるように

    しおりをつける
    blank
    80歳の女性
    共働きで子育て後に定年退職したので、厚生年金、会社年金、共に夫婦2人分もらって居る80歳の女性です。

    この頃の若い世代は、共働きが普通になって来て居ますよね。中年の方々も、2馬力でないと教育費や老後資金まで手が回らない時代になって来て居るのだと思います。昭和の昔、我々が共働きをしていた頃は「子供を放ったらかして」だの「奥さんが我儘で外に出たいから」または「贅沢したいから」などと、働く女性が悪く言われたのに、ずい分変わりましたね。

    時代が変わったのですから、家庭も変わらなければジリ貧を余儀なくされます。奥様に外で働いてもらったら如何ですか? その場合、今まで通りの家事分担で、奥様に「働け」では不公平ですし、奥様の健康にも影響します。ここはご主人がご自分の家庭を見回して、家事をどう分担すれば不公平が無いか、どう云う形が実行可能か、を真剣に考慮した上で、奥様にも外で働いて貰って収入を得てもらう、もし既にパートなどやっていらっしゃる場合には、フルタイムで働いて責任も収入も多い仕事に切り替えてもらう事を提案したら如何でしょうか?

    中年以上の家庭も意識改革が迫られて居ると思いますよ。

    トピ内ID:7797426422

    ...本文を表示

    貯金増えている人いるの

    しおりをつける
    blank
    三角四角
    いまや「景気」との連動で所得を語る時代でもなく、値上げして国内で売れなくても海外で日本製品買える所得層の外国が増えてきたし。
    減給で済むならいいほうでしょう。
    中高年でも女性のほうが仕事はあると思いますが、男性は厳しい。
    50過ぎて辞めた人は皆苦戦しています。

    トピ内ID:8545099118

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0