詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    音楽を使ったいい小説ありませんか

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みゅーじ
    話題
    音楽を使ったいい小説ありませんか?
    ここ最近、音楽を演奏したり、楽しむ小説が
    読んでみたくなりました。
    息子が、吹奏楽をやっているせいかもしれません。
    私が読んだことのある音楽小説は、
    「青春デンデケデケ」と「のだめ」だけです。
    (のだめは、まんがですが…。できれば小説を)
    ロックでも、クラッシックでもかまいません。
    吹奏楽の話があれば、うれしいのですが。
    音楽がキーになっているミステリーとかではなく、
    できれば、(ぜいたくなのですが)純粋に音楽を楽しむ
    小説だとうれしいです。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    児童文学ですが

    しおりをつける
    blank
    馳夫
    大阪の中学生が主人公の
    「ビート・キッズ」風野潮・講談社
    はどうでしょうか。
    高校生になってからの「ビート・キッズ2」もあります。

    前者は、ドリルフェスティバルに出場しようとする
    中学の吹奏楽部の子たちの物語。
    後者は、主人公が高校生になって、友だちと組むバンドの話。
    非常におもしろいです。

    あと、お尋ねのことと違って恐縮ですが
    ユアン・マクレガー主演のイギリス映画「ブラス!」
    ご存知でしょうか。炭鉱で働く人たちのブラスバンドの物語ですが
    演奏シーンもたくさんあり、私はとても好きです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    みゅーじ
    児童文学、大好きです。
    ビートキッズは、読んだことがないので、
    早速よみます。
    うれしいなあ。
    音を感じる小説を読んでみたいなと思ってました。

    ブラス!は、見ました。
    すごくいい映画でしたね。
    炭鉱で、働きながら、音楽を楽しむというのが、
    よかったですよね。
    ちょっと悲しいとこもあったけど。

    音楽がテーマの小説って、あんまりないのかなあ。
    がんばって、探します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    高野史緒

    しおりをつける
    blank
    半纏
    ファンなので、時々小町でオススメ書き込みしちゃってます。

    高野史緒さんのほとんどの小説は音楽がテーマです(クラシックがベースです)。デビュー作の「ムジカ・マキーナ」が文庫化してて一番手に入りやすいのですが、他のものが今、なかなか手に入らなくて・・・

    検索するとご本人のサイトが一番上にヒットしますし、いろいろな感想文が出てきますので、参考になさってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あまり参考にならなくてスミマセン。1

    しおりをつける
    blank
    ビール腹
    こんにちは。音楽がテーマの小説って、意外となかなか思いつかないです。
    マンガだったら、いくつかすぐに思い浮かぶのですが・・・。

    音楽を演奏したり楽しむ小説、には該当しないと思うのですが、
    音楽を題材にしている小説を、あげておきました。
    あまり参考にならないですね・・・申し訳ありません。


    「百年の預言」高樹のぶ子さん…朝日新聞の連載小説でした。恋愛小説に分類されると思います。
    日本人外交官、女性バイオリニスト、百年前の楽譜、などが絡む長編です。

    「一絃の琴」宮尾登美子さん…一絃琴という楽器をきわめる女性ふたりを描いた長編。
    明治から昭和までを通して描かれています。何年か前に、NHKでドラマ化されました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あまり参考にならなくてスミマセン。2

    しおりをつける
    blank
    ビール腹
    「黄金色の祈り」西澤保彦さん…吹奏楽部にいた「僕」が大人になって、そこにミステリーが絡む小説。
    音楽がテーマではないのですが、部活動の描写が印象的。心理描写が多く、少し重い内容かも。

    「讃歌」篠田節子さん…朝日新聞朝刊に2004~2005年にかけて連載された小説です。
    (調べた限りでは、まだ単行本化されていないようでした)
    天才ヴィオラ奏者の女性が奏でるシューベルトの曲を軸に、話が展開されていきます。
    同じ作家さんで「マエストロ」という小説もありました。(未読ですが、音楽の出てくるお話のようです)

    「オルガニスト」山之口洋さん…天才オルガニストが主人公の異色な小説。
    オルガンや音楽の描写が緻密です。パイプオルガンが好きな方ならおすすめかも。

    「グリーン・レクイエム」新井素子さん…SF小説。ピアノを弾く少女と彼女を愛してしまった青年のお話。
    ショパンのノクターンをイメージした小説だそうで、ピアノの音を感じられる小説だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    馳夫さんと同じく・・・

    しおりをつける
    blank
    なおぽ
    児童文学なのですが、
    森絵都さんの『アーモンド入りチョコレートのワルツ』、
    佐藤多佳子さんの『サマータイム』シリーズ、
    三田誠広さんの『いちご同盟』
    等々いかがでしょうか。

    音楽がテーマというわけでもありませんが、音楽(ピアノとその楽曲)がかなり重要な要素として取りいれられています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    篠田節子さんの著書

    しおりをつける
    blank
    Sarah
    私のおすすめは篠田節子さんの「ハルモニア」「カノン」
    どちらも音楽、音を題材にした小説で
    文春文庫に収載されています。

    これらの本を私がはじめて読んだとき、
    引き込まれるようにどんどん読み進めていったなぁという
    記憶があります。そういう小説です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    少女向けで申し訳ないのですが

    しおりをつける
    blank
    うーん
     コバルト文庫から出ている若木未生さんの「グラスハート」シリーズ。ロックに打ち込む若者達の姿が痛々しいほどかかれています。
     角川ルビー文庫からでている深沢美潮さんの「バンド・クエスト」シリーズ。ロックバンドを結成した高校生のドタバタを描いています。

     ……あと、コレは同性愛を扱っているのでお嫌いな方でしたら申し訳ないのですが、角川ルビー文庫の「富士見二丁目交響楽団シリーズ」。アマオケが舞台です。ただしお読みになるなら自己責任でお願いします(汗)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    2冊ほど

    しおりをつける
    blank
    通行人
    息子さんが吹奏楽をおやりということでしたら、中沢けいさんの「楽隊のうさぎ」はいかがでしょうか。ちょっと前の吹奏楽の曲も出てくる、吹奏楽少年の成長物語です。

    あと、ミステリーでは森雅裕さんの「モーツァルトは子守唄を歌わない」がおすすめです。音楽の教科書で難しい顔の肖像画が出てくるベートーヴェンをこんなおちゃらけキャラにしちゃっていいのか! と思ってしまう小説です。

    でも、人前で読んで吹き出さないように気をつけて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    楽しんではいないかも?

    しおりをつける
    blank
    読書中毒
    トルストイの「クロイツェル・ソナタ」。音楽の描写がなまめかしくてとっても面白いです。ツルゲーネフの「父と子」。モーツァルトのファンタジーが音楽が人間性の象徴みたいになっていて・・・ほほえましいです。

    ヘッセの「ペーター・カーメンツィント」では主人公が音楽を通じて友人を作ります。「荒野の狼」も面白い描写がありますね。トーマス・マンの「ブッデンブルック家」では小市民の家に生まれたハンノが音楽をたしなんでるとこがかわいいです。マンの「魔の山」もいいとおもいます。

    なんだか西洋の純文学、ちょっと堅すぎるかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なかなか難しい

    しおりをつける
    blank
    主婦
    純粋に音楽を楽しむ小説ってあまり思いつかないですね…。かつ面白い小説があったら私も読んでみたいです。

    上の方が挙げていらした篠田節子さんの「ハルモニア」「カノン」は、とても面白かったです。特に「カノン」は、音楽をやっていた(そして今は遠ざかっている)方ならかなりのめり込めるんじゃないかと思います。

    またずいぶん前の恋愛小説ですが、コバルト文庫の『ショパンの位置から』(藤本ひとみ)はピアノの才能に目覚める女子高生の物語でした。読んだ時は10代でしたので、今でも読めるかどうか分かりませんが…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    中沢けい

    しおりをつける
    blank
    がんちゃん
    「楽隊のうさぎ」(文庫もあり)「うさぎとトランペット」です。これだけ吹奏楽のことが書かれている小説ってないですよ!音をこんな風に言葉で表現できるんだなあって感動です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    山の上の交響楽 中井紀夫著

    しおりをつける
    blank
    石琴
    SFベースですが決して難解なものではなく、タイトルどおり交響楽をテーマした作品。小説の構成自体がひとつの交響曲のようになっていて、読みごたえがあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    エッセイもなかなか。

    しおりをつける
    blank
    Gクレフ
    「純粋に音楽を楽しむ」のなら、小説ではなくエッセイもおもしろいですよ。事実は小説より奇なり。

    佐渡裕
    「ぼくはいかにして指揮者になったか」

    小澤征爾
    「僕の音楽武者修行」

    茂木大輔(…だったかな)
    「オーケストラは素敵だ」

    などなど。現在、手元に本がなくて記憶違いの書名や著者名があるかもしれません。興味があるようでしたら、ネット書店などで検索してみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ユーミンネタですが

    しおりをつける
    blank
    真冬
    クラシックでなくて、ユーミンではだめですか。

    東野圭吾の「天使の耳」

    ユーミンの「アニバーサリー」をめぐって、ストーリーが展開されます。
    ヒロインは耳の聞こえない女性・・・・


    推理小説ですが短編でちょっと物足りないかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      映画ですが・・

      しおりをつける
      blank
      トリっ子
      「楽隊のうさぎ」、いいですよね!
      交響的譚詩が課題曲で・・懐かしい。

      あと、「ブラス!」に続く吹奏楽関連映画で、
      「陽のあたる教室」はお勧めです。
      主人公はアメリカの高校音楽教師。
      ブラスバンドを通して、
      彼や彼の息子、生徒たちが成長してゆく物語です。
      高校で吹奏楽部に所属していましたが、
      音楽の楽しさ、仲間と演奏する喜びが甦ります。
      映画の紹介になってしまいました。ごめんなさい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ミステリではありますが

      しおりをつける
      blank
      ひろぱん
      かなり古い作品ですが、赤川次郎さん著の「冬の旅人」がお勧めです。バリトン歌手のディートリッヒが探偵役のミステリで、シューベルトの「冬の旅」になぞらえた殺人事件が連続で起こります。読んだ当時、わたしは元の音楽を聞いたことがありませんでしたが、それが原因で謎解きが楽しめないということはまったくありませんでした。ミステリだからと嫌わずに是非。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      大いなる聴衆

      しおりをつける
      blank
      ぷよよん
      永井するみ「大いなる聴衆」が面白かったですよ。
      読んだあと、思わずベートーベンのハンマークラーヴィアソナタのCD買ってしまいました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      「ティーンエイジ・ブルー」

      しおりをつける
      blank
      照沼
      「ティーンエイジ・ブルー」
      折原みとさんの作品です。
      たしか バンドの話だった気がします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      少し前にはやったのですが・・

      しおりをつける
      blank
      トマト
      片岡義男著「スローなブギにしてくれ」なんていかがですか?
      片岡義男さんの小説はちょっとかっこよくて20代のころよく読みました。
      考えてみたらもう20年前・・・。
      音楽はよく登場しますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ジャズバー

      しおりをつける
      blank
      愛子
      絶対どなたかが書くと思っていたのですが、まだ出ていないようなので…。

      『恋はいつも未知なもの』村上 龍 (著)
      はいかがでしょう。角川文庫から出ています。
       
      まぼろしのジャズバーを舞台に描かれる恋の話です。
      連作短編でタイトルはすべてジャズのスタンダードナンバーになっています。
      私はこれをきっかけにジャズを聴きました。

      ぜひ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ベタですが

      しおりをつける
      blank
      『四日間の奇蹟』(宝島社文庫 浅倉 卓弥 著)などは
      いかがでしょう?

      将来を有望視されていた元ピアニストと、
      彼の共にピアノを弾いてまわる女の子の話です。

      昨年、ミステリーとして大注目されましたが、
      そう読むと私には今イチ…。
      でも、作品としてはとても美しく、
      また、女の子の純粋さがとても良い感じなので、
      音楽小説として読めば良い感じじゃないかと。

      映画で有名な『スウィングガールズ』も、
      メディアファクトリーから矢口史靖の小説として出ていますね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      宮本輝「錦秋」

      しおりをつける
      blank
      MuenChae
      宮本輝「錦秋」にモーツァルトのジュピターが出てきたと思います。
      前編通して効果を発揮しているわけではないですが
      小説のシックな雰囲気が好きです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      菅浩江さん

      しおりをつける
      blank
      ぽち
      菅浩江さんの「歌の翼に」(確か)。これはミステリーっぽいのですが、ピアノの先生が、自分を振り返りながら生徒を指導していく中にいろいろ生徒が抱える問題を解きほぐしていくという短編集です。「絶対音感は絶対に必要か?」とかいろいろ考えました。

      あと、同じ菅さんの、「博物館惑星」の中で、特に最初と最後の短編が、音楽をイメージさせてくれます。(ピアノ曲という感じですね。吹奏楽でなくてすみません)。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私もクラシック好きです

      しおりをつける
      blank
      つくし
      音楽を扱った小説で三田誠広さんでしたら「春のソナタ」をお奨めします。(ヨン様とは全く関係ありません)
      ピアニストの父を持つヴァイオリンを弾く高校生の少年のお話です。
      著者のご長男がピアニストなので、音楽の描写が良いです。
      あとは、推理小説になりますが、永井するみさんの「大いなる聴衆」ベートーヴェンのピアノソナタが聞きたくなりますよ。
      それから皆さんと同じく「楽隊のうさぎ」中学受験の国語の問題によく使われていました。吹奏楽がお好きならきっとお気に入りの一冊になるはずデス。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        青柳さんはどう?

        しおりをつける
        blank
        たみ
        青柳いづみこさんの『水の音楽』面白かったですよ。
        西洋芸術で頻繁にモチーフになっている「水の精」に対する評論ですが、平易な言葉で読みやすく、ドラマチックですらあります。
        青柳さん自身もピアニストで、音楽に対する愛情が行間から感じられます。
        最近『ピアニストが見たピアニスト』という新刊も出されているので、併せてどうぞ♪

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0