詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子育ての参考になる「犬のしつけ」

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ラブラドール
    子供
    こんな事書いたら非難ごうごうかもしれませんが、
    ちょっと見てください。
    皆さん、「犬のしつけ方」に関することを本やテレビでご覧になったことはありますか?

    私、それは子供のしつけにも通ずるところがあって、どの育児書よりも、ずっと具体的で分かりやすいと思うんです。

    人と動物をいっしょにするなとか思われそうですが、
    小さいうちのしつけ方は似ているんじゃないかと、
    3人の子育てをしながら、そう思うんです。

    もちろん「お手」とか「おかわり」の芸の話じゃありませんよ。

    スーパーで「お菓子買って」と泣きわめく子どもに
    根負けする親。
    子どもが静かにしなきゃいけない場所で騒いでも注意しないで平気な顔の親。

    そういう人が「犬のしつけ」本を見たら分かりやすくて参考になるんじゃないかな~と。

    子育てをしながら、犬を育てられている方、どう思われますか?

    また、きちんと子どもをしつけられない親は、飼い犬もしつけられないと聞いたことがありますが、それはどうでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    特に男性に有効

    しおりをつける
    blank
    ぼけりす
    同じこと思ってましたよ。

    結婚してから、生後2ヶ月ウエストハイランドホワイトテリアのメスを飼いました。世話、しつけ、あそび・・・、たいへんでした、もちろん楽しいですよ。

    やがて私が妊娠。犬は子どもが生まれると同時に実家に預けてます。(預けっぱなしでもう10年)

    子どもの世話は「犬と一緒ね」と言いながらもちろんウ○チおむつも替えてましたよ。

    小さい子どもに接することの少ない男性(女性も)にとっては、子犬の世話、しつけは格好の練習と思います。(犬にとっては迷惑ですね)

    彼が子犬にヒドイことをする人だったら、道を正してあげないと、子どもに対してもヒドイことするかも?これからの時代、結婚のチェックポイントのひとつになるかなぁ?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    これはトピ主さんのお話に関連するかな?

    しおりをつける
    blank
    グレーテル
    昔からこんな言葉があると聞いたことがあります。

    「子供と犬の躾はドイツ人に任せろ」

    昔のドイツ人は子供が5歳までは犬と同じように体罰でビシビシ躾ていたそうですが(今はずいぶん甘くなっているようです)当時の欧州ではドイツ人の躾は定評があったらしいです。
    その代わり子供が5歳頃から徐々に言葉による躾へと移行して7,8歳頃には体罰をせずに済むようにするそうです。
    犬と人間の違いは5歳が目安のようです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も共通点を感じてました。

    しおりをつける
    blank
    みきみき
    犬も子供も無条件に愛し、頼ってきますよね。毎日の食事、排泄の世話はもちろん、犬の散歩は、子供と向き合って遊んであげたり勉強をみてやったりするのと同じかな。

    危険なことはピシッとしかり、いいことはほめてやる。特に犬は自分の家族における立場をはっきりさせてやらないとだめだそうですが、子供も同じかなと思っています。

    はっきりとこちらが親で、子供のうちは親に従うものなのだと覚えさせておく方が、小さいうちは子供側も安心するような気がします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    失敗しました・・・。

    しおりをつける
    blank
    現在関係修復中
    物心付いた頃からずっと犬と暮らしてきた者です。

    私は「犬も子供も躾は同じ」と思っていました。
    「ダメなものはダメ」「遊ぶ時は思いっきり遊ぶ」「無駄吠え(無駄泣き)はいけない」等々・・・
    自分が犬に躾けてきたのと同じ感覚で我が子にも対応しました。
    でも・・・やはり犬と人間は違いました。
    大きな違いは親と子は「主従関係ではない」と言う事。
    絶対服従・上下関係の厳しさが本能にしみ込んでいる犬と、複雑な考えが出来る人間の子供。
    人間に犬と同じ躾をするとどこかに歪みが出来てしまいます。
    確かに何もわからない2歳ぐらい子までの子なら有効かもしれません。
    でもその躾け方は徐々に思考力を奪います。
    気が付くと我が子は「親に服従し、指示を待つ子供」になっていました。
    今とても後悔しています・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    えへへ・・

    しおりをつける
    blank
    ワン ワン
    実は、私もズーットそう思っていました。
    でも、比較するのは失礼なんだろなー、と思い口には出来ませんでした。
    勿論、犬を愛し、きちんと躾けていらっしゃる方々に。
    迷惑な子供と、親が多すぎます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も同感

    しおりをつける
    blank
    特に、体罰はダメ、よいことをしたらほめる、
    飼い主(親)に対する信頼感を養う、という
    あたりは、本当に一緒ですね。

    かっとなってぱしっとやってしまって反省、と
    いうところも子育てと一緒。私もなかなか進歩
    しません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まさに同感!

    しおりをつける
    blank
    やこ
    子どもに振り回されて、つらいと言うお母さん方多いですが
    なまじ、対等な人間だと思うから、思い通りにならないと
    苛立つんですよ。
    私なんて、子育てというより小猿を飼育している気分ですもん。
    愛情を持って、褒めて育てる。
    ダメなときはびしっと叱る。

    頭では分かっていても、やっぱり怒ってしまうけど。
    でも、そう思っていたせいか、赤ん坊が散らかしたり、
    かんしゃくをおこしたりするのに、寛容になれた気がします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子供はいないけど

    しおりをつける
    blank
    ひや
    訓練士さんに子供がいて
    やっぱり同じように躾けてるようです。
    「いけない」といってから
    手をパシッとたたく。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    感じます。

    しおりをつける
    blank
    本心
    >きちんと子どもをしつけられない親は、飼い犬もしつけられないと聞いたことがありますが、それはどうでしょうか?

    私も同じように思えます。
    飼い犬の躾が入っていないご家庭のお子さんたちは、年齢に関わらず社会生活の約束事を守ることが出来ないようです。

    大人しくてフレンドリーなワンちゃんの飼い主は、穏やかで優しい方が多いですし、お子さん達も同じような雰囲気なので、飼い主家族と飼い犬の性格も驚くほど似ていますよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もそう思ってました

    しおりをつける
    blank
    犬と子持ち
    犬2頭、子ども一人育ててます。
    犬も子も、親や飼い主が、愛情と安心感を十分に与えて、信頼できる存在となる、これがしつけの大切な土台だと思います。

    犬は、心から頼れる、信頼できる相手をリーダーと認め従います。
    子も犬も力(暴力)で押さえつけることはできますが、それは、相手を親・リーダーと認めているわけでなく、力でかなわない相手に保身のため仕方なく従っているだけです。

    いけないことには毅然とした態度で臨み、よいことはおもいきり褒めて躾けるのは、どちらも一緒だと犬2頭子ども一人育てて常々感じてました。

    グレーテルさん、今は、犬は体罰で躾けるよう薦める躾け本や教室はほとんどないです。
    体罰で躾けることの弊害も多いからです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    犬の十戒

    しおりをつける
    blank
    めい
    こんにちは、
    私も犬の躾と子供の躾、通じるものがあるなと感じていました。
    私は犬は飼った事はないのですが、何かがきっかけで「犬の十戒」というのものを知りました。
    作者不詳の文言ですが、穏やかな手紙のような文体で、私のようなひねくれ者でも受け入れやすい内容です。
    犬を飼った事はありませんが、子供に接する時の親の態度としてこれは心に留めておきたいと思っています。
    興味ある方はどうぞご覧になってみて下さい。↓http://wankogundan.fc2web.com/tencommandments.html

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    近所の犬&子供

    しおりをつける
    blank
    ローズ
    身近な例があるので、トピ主さんのおっしゃることには大いに共感します。

    近所の小型犬3匹&子供3人を飼っている(敢えて飼うと言います)お宅は、犬が朝から晩まで吠えっ放し。室内犬で家の人にも吠える、前を通りかかる人を見ても吠える。

    子供達は小学校高学年から幼稚園くらいの子まで3人で道路で騒ぎまくり。

    問題はこの3匹&3人の「飼い主」親です。犬は吠えるもの、子供は騒ぐものという考えで苦情に逆ギレ。

    犬の件は保健所に通報。玄関前などで放し飼いをして子供と遊ばせていたのを見たのがキッカケ。ところが呼んだ人間は誰だと保健所の職員にキレて説教をされる始末。ムダ吠えと放し飼いにキツーイお叱りを受けた。

    でも数日もすると元通り。また呼ぶ、元通りの繰り返し。10回くらい。犬を叱るのは可哀相だって!保健所の人は呆れ返って報告してくれた。

    子供の道路遊びも何十回注意しても繰り返すし、ホントに犬の躾ができない人は子育ても欠陥だらけです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も同感です

    しおりをつける
    blank
    ただし、最初だけでものの善悪やガマンが出来るまでですよね。「現在関係修復中」さんはきっとちょっとその躾の期間がちょっと長かったから今努力されているのではないのでしょうか?また指示待ちなのは最初の子のほうがその傾向が強いかも??

    いつもはドックフードだけなのに、たまに残り物混ぜると次のゴハンを食べない。。。なんだかスーパーで一度ワガママ言って玩具を勝手もらって次も「買って~」とごねている子供と同じだなあって思います。

    「今回だけよ」は犬も子供も利かないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    現在関係修復中さん(躾と子育ては別だと思います)

    しおりをつける
    blank
    夢色
    トピ主さんは「躾」について、犬と子供が共通するかに言及しているだけで、「子育て」については触れていません。

    お子様を育てられる時「躾」以外の時は、誉めてあげたり、どれだけ親が子供を愛しているか?の意志表示を子供なさっていましたか?(これは犬にも言える事ですが)

    親に怒られても、「何故怒られたのか?」を理解出来(親が理解させ)、例え怒られても、「それでも自分の事を愛してくれている」と思える、親に対する信頼があれば、現在関係修復中さんのお子さんのような結果にはならなかったのではないかな?

    「悪い事をした時に」叱ったり、「ダメな物をダメ」と言って躾けるだけで、その後の一番肝心な、上記のような気持ちをお子さんに伝えていなかったのではないでしょうか?

    「親に服従し、支持を待つだけの子」になったのは、犬と同じ「躾」をしたと言う理由だけでは無いように思われるのですが?

    おっしゃるように、「複雑な心情」を持つ子供だからこそ、「躾」と「子育て」を同列に置くのは危険だと思うのです。

    僭越ながら、一児の親であり、3頭の犬、3匹の猫と暮らしている物から見た、意見でした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    同感です!

    しおりをつける
    blank
    ワンコママ
    まさにそう思います。
    ワンコの躾は子供の躾に通じる物がありましすね。
    なにより忍耐が大事と言うことが共通しています。

    どちらもすぐには自分の言うこと聞いてくれない、理解してくれない、すぐに忘れちゃう。
    これに対して「こんなもんだ」と思えるか、
    イライラして切れるか、
    ここんところがとっても大事。

    現代は少子化、核家族化で母親が赤ちゃんを育てている様子を身近で見る機会が減りました。
    いったい何を参考に赤ん坊を育てたらいいの?って皆さん思ったことはありませんか?
    私はすごく感じましたよ。

    私は子育てをするとき、子犬の躾はどうやったんだっけ?なんて(無意識に)思い出してやっていました。ちょっと情けないかな。。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    赤ん坊は猫だ。

    しおりをつける
    blank
    匿名
    常々、赤ん坊の成長過程をみていて、猫と一緒だなぁと感じてます。

    しつけるというより、いあかにあるがままを受け入れ、時に忍耐をしいられ、でもごろごろ可愛くて・・・お腹のすいたときは遠慮なくところかまわずすりよって(泣いて)・・・

    猫と人間は主従関係というより、猫のほうから対等だと思われているようですから。

    私はそんな点で、猫を飼っていて赤ちゃん育児の練習になったと思ってます。どんないたずらされても、あんまりイライラしないです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    猫でも・・・

    しおりをつける
    blank
    nekoko
    親猫が子育て中に見た光景です。
    しつこくじゃれつく仔猫に嫌気がさしたのか、猫パンチ数回&降参のポーズ。それでも仔猫はやめず、しまいにはガブリ!親猫は痛かったらしく飛び上がって、すぐガブリ!
    次に噛み付こうとした仔猫は、恐る恐る噛んでいました。2,3度噛み付き、また夢中になって加減ぜずガブリ!親猫はすかさずガブリ!
    子供が7ヶ月の時に何度か乳首を噛まれ(ちぎれるかと思う位)怖い顔も通じなくなった頃、ものすごく痛かったときに、このことを思い出し、試しに腕を痛いと感じるくらいに噛みました。歯形は当然つきませんが、子供は初めての体験に泣きました。
    2回くらいで噛まれなくなったので「猫のこそだても人間に通用する時もあるんだな」と思ったことがありました。
    言葉も通じない時期は動物のしつけ方法は有効かもしれませんね。人間も動物だし・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    しつけ教室の先生も言ってたなぁ

    しおりをつける
    blank
    ダックス子
    「ほめてしつけるしつけ教室」の先生は、犬を育ててから子供を育てたら良い、とおっしゃってましたね。

    うちの子はまだ5ヶ月(室内犬と同居)なので、しつけはまだまだですが、私も子供と犬のしつけは共通する部分があると思っています。

    犬の場合のしつけは、
    深い信頼関係を築く(犬から尊敬され好かれる人間である)態度は一環する(今日はいいけど明日はダメなどは混乱のもと)良いことは心からほめる(悪いことはその場でしかり、正解を示す)体罰は禁止、などです。

    そして犬を飼って一番思い知ったことは「自分の思い通りにはならないこと」です。
    子供は犬よりももっと思い通りにならないのでしょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    伊東家でやってた

    しおりをつける
    blank
    一児の母
    犬を飼った事ないので、勘違いかもしれません。

    以前、伊東家の食卓で、犬がスリッパをくわえてボロボロにするいたずらをするときに、犬を叱るのではなくて、スリッパに怒って犬はそれを見て、「やっちゃいけないんだ」って悟らせる、っていう裏技(?)を紹介していました。
    里佳子が「これって人間の子供にもいいですよねー」って感心してたのですが、私と私の周りの友人は思いっきり引いてしまいました。
    私も友人も犬飼った事ないのですが、やはり悪いことをしている本人(犬)を叱らなければいけないのではないでしょうか?

    今、2才の子供の母ですが、悪い事をした時は本人を叱ってます。
    どうなんでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    現在関係修復中さん・・・

    しおりをつける
    blank
    横になるかとは思いますが、、、
    それって、犬の躾もちょっと間違ったのではないですか?
    うちも犬がいますが「服従し、指示を待つ犬」ではないです。(あくまでうちの場合で、私の考えです)
    遊びたい時にはボールやオモチャを持ってきて、外に出たいとき、お腹がすいた時、なでて欲しいときは要求します。

    しかし、「犬も子供も躾は同じ」ではないと思います。トピ主さん、そして他の方がおっしゃられているように「子供のしつけにも通ずるところがある」と言う事ではないでしょうか・・・。
    犬もですが子供もそれぞれ個性やその子の性格があると思いますので、それぞれ接し方や躾方も一緒では難しいですよね。
    偉そうな事を書きましたが、影ながら関係修復応援しております。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もそう思う

    しおりをつける
    blank
    犬好き
    犬は3歳までの子供と同じ位の脳がると聞きました。
    子供は3歳までのその時期に特に躾けができるといいんでしょうね。

    ヨーロッパでは小犬が言う事を聞かないと犬の学校があるらしいですけど犬と一緒に飼い主も躾けられると聞きました。言わなきゃいけない言葉とかタイミングを習うみたいです。

    犬を飼う全ての人が躾けを知ってるとは限らないし
    子供を持つ親だって躾けを知っているとは限らないから 子供を躾ける親の学校があるといいですね。
    犬の躾けの本は読んでみたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「個」を大切にしよう。

    しおりをつける
    blank
    nanashi
    「個」を大切にしよう。

    軽んじられる命ではなく、たったひとりのあなたであり、たったひとりの自分である、尊い命。

    一人ひとり意思をもって歩んでいる。

    強いようと大人として接することより、ひとりの人間として子どもという年齢の人に向き合い、気持ちを伝え合うこと。

    私たちはコミュニケーションをとりながら切磋琢磨しお互いに学びあい成長していく。

    ダメとただいわれるより、他人のつらい気持ちに共感し、自分の意思により他人に配慮し、自分の意思を持ち歩むときその人は生きているのではないだろうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。その1

    しおりをつける
    blank
    ラブラドール
    皆さん、お返事をありがとうございました。
    予想に反して賛同してくださる方がたくさんいらして
    嬉しい驚きです。

    私は犬を育てた事はないのですが、テレビや本などで犬のしつけ方を見ていると、「なんて率直で分かりやすい説明なのだろう」と思っていたのです。

    それを参考にしたかったのは、何を隠そう私自分だったのかもしれません。

    彼らが小さな頃は、頭では分かっていても感情に任せてついつい怒鳴ってしまう自分がいました。

    そんな時、犬のしつけ方をメディアで見て、ハッとさせられる事があったのです。

    単純なしつけ法だけど、「なぜ叱るか」「なぜ我慢させるのか」、親自身もそれ(目的)を分かっていないといけない。ただ感情に任せて怒るなら、親もまた きちんと躾のされていなかった吼え犬なのかもしれないと。

    小学生の子供たちはもうその域を脱しはじめて、自分の意思で動き出しましたが、人として目上の人への態度などまだ教えなければいけないことはたくさんあります。 
    そして時にはほめる事、遊んであげる事、向かい合う事など、犬の躾を参考にしなければいけない点もまだまだありそうです。
    つづく→

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。その2

    しおりをつける
    blank
    ラブラドール
    皆さんのレスの中で、参考になるご意見もたくさんありました。

    最初にレスをくれた「ぼけりす」さんの男性の犬の接し方で将来の子供への態度も分かるのでは、というご意見。
    考えてもみませんでしたが、私もそう思います。
    男の人のご両親に対する態度もそうですよね。
    離婚した友人が、結婚して間もない頃
    「彼は皆にはすごく気前が良くて優しいけど、親には人が変わった様に冷たく、横柄な態度。身内になった私にもいずれそういう態度になるのでは。」と話していましたが、まさにその通りになりました。

    話がそれてしまいましたが、最後に「めい」さんの紹介してくれた「犬の十戒」。読ませていただいて、胸にこみ上げる物がありました。子供にも通ずる事がたくさんありますね。

    皆さんのレスは、「そうそう、私はそう言いたいの!」と文章力のない私の代わりに意見を書いてくれているようでした。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うれしかった、このトピ

    しおりをつける
    blank
    ダックスわん
    犬だけ育てています。
    甥や友達の子に接するたびに、あ、うちの犬と
    同じだっと思えることがたくさんありました。
    犬を飼っている友達は、2歳くらいまでは、
    同じことを(特にいたずら)するから、人間の
    子を育てるのが楽だった、といっていましたが、
    「犬と子供とは、全く違う。一緒にするな」
    という人の言葉に傷ついたことがありました。

    犬は成長が早いので、しつける期間は、人間に
    比べたらとても短いので、しかたがないと思って
    いましたが、このトピで、救われました。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0