詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 兵藤ゆきさんの ニューヨークでの子育てと英語の本を読んで
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    兵藤ゆきさんの ニューヨークでの子育てと英語の本を読んで

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ローリエ
    子供
    年長・年少の息子2人の子育て中のローリエです。
    よろしくお願いします。

    先日、兵藤ゆきさんの『これで英語がちょっとできるようになりました。』という本を読みました。
    英語の勉強の一環で読んだのですが、ニューヨークの子育て事情に目からウロコで、ニューヨーカーのようにのびのび育てたい、こんな風に大人が接したらいい子に育つだろうな~と自分の育児にも取り入れたい要素がいっぱいでとても参考になりました。

    ちょうど、上の子の育児に行き詰っていたので、なんだか目の前がぱあぁっと広がったような気持ちになりました。
    もっともっと兵藤さんが書いてくれたらいいのですが、続編などはないようで・・・

    そこで、同じような内容の本、エッセイ、マンガ・・・などなど、なんでもいいので、こんなのも参考になるよ!というようなものをご存じの方がいたら、ぜひ教えてください。
    海外での子育て、こんな風に日本と違う!とか、こんな風にアバウトだよ!みたいな感じでしょうか。
    英語も勉強中なので(旅行英会話程度しかできません)こういう英語のからんだエッセイなどもおすすめありましたら教えてください。

    よろしくお願いいたします。


     

    トピ内ID:1015597866

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 15 面白い
    • 13 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 28 エール
    • 20 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    兵藤ゆきさんの本は読んだことないですが・・

    しおりをつける
    blank
    イギリス在住
    ネットで兵藤ゆきさんの名前で検索すると、子育てやアメリカ生活の本を沢山出されているようなのですが、それはいかがでしょうか?

    トピ内ID:9059040417

    ...本文を表示

    その考え方は危ない

    しおりをつける
    blank
    ロールキャベツ
    兵藤ユキさんのエッセイは読んだことはないですが、ニューヨークに滞在する日本人と言うのは極一握りの経済的に恵まれている生活をしている人の類に入ります。
    ですので「ニューヨーカーってこんな風に子育てしているんだー」と言う感覚は捨てたほうが良いかなと思います。

    ニューヨークに住んでいる人の中にはこんな生活をしている人もいるんだー、と言うのが正解な気がします。

    そもそもニューヨークの治安の良い場所に住むならすっごく狭いアパートに億単位を支払って住んでいるわけですし、同じ値段を出すなら郊外に出たほうが大きい家が買えるしそのほうがのびのび育てられるので、ニューヨークでのびのび子育てと言うのは無理がある気がします。

    私はアメリカの別都市郊外に住んでいますが、こちらも同じ状況。ダウンタウンに住んでるお子さんの学校なんて鉄格子で囲まれたバスケットボールコート1面程度しか校庭がないです。のびのびには程遠いですね。郊外までくれば大きな公園で自由に動けますね。

    それから具体的にどの部分が「のびのび」と感じられたのか書かれた方が同じような内容のエッセイもお教えしやすいと思います。

    トピ内ID:8447665439

    ...本文を表示

    どういう本なんだろう

    しおりをつける
    🙂
    まるこ
    その本読めないので、さわりだけでも教えてもらえませんか~?

    ちなみに私はカナダ在住ですが、こちらの子育てで好きなことは一つ。
    『大人が叱るときに大きな声を出さない』です。

    よく見てるとママ友によっては厳しく、細々と子供に注意していますが、子供に怒っている人はいません。
    子供が癇癪を起こしたら、その場を離れて落ち着くまで待ち、威厳のある低い声で言い聞かせてます。
    マイナス方向で感情的になるのが恥ずかしいことって認識いいな~て思います。

    まあ、この『威厳を持って』の部分が非常に難しくて、私もまだ勉強中なんですが、、

    トピ内ID:3190730464

    ...本文を表示

    日本が異常なのよね

    しおりをつける
    mecha
    どこの国に行っても小さい子を連れているお母さんたちは幸せそうな顔をしているのですよね。ヨーロッパでもアジアでもラテンアメリカでも(アフリカだけ行ったことないです)

    なんなのかな、日本の母親たちは。
    いっつもカリカリしてるか
    子供を放りだして自分のこと考えてるかどっちかで
    みんな眉間に皺がよってるのよね。
    先進国の子供で鼻水垂らしてる子供をそのまんまって日本だけですよ。

    兵藤ゆきさんが特別、とかニューヨークがのびのび
    ではないです。

    お母さんたちが子供を楽しんで見守ることと、
    人として良い、悪いをはっきり責任を持って教えること。

    昭和には日本にもあった光景なんだけど。

    学校の成績より、人として恥ずかしくないかっていうしつけ。

    それさえ守れば子供時代を謳歌しなさいって、おっきなお母さんになってください。

    まわりの「ママ」にふりまわされず、あなたが自分をしっかり持って
    楽しい子育てしてください。
    くれぐれも自由と責任はセットだということだけは忘れないでね。

    トピ内ID:4811024459

    ...本文を表示

    兵藤ゆきさん

    しおりをつける
    🙂
    葉牡丹
    何年か前に、読売新聞の取材で兵藤さんが
    「自分が子ども時代を過ごした町(確か名古屋市)と、自分が子どもを育てた町(ニューヨーク)は、忘れられない」
    と話しておられたのが印象に残っています。
    どちらの町もたくさんの人から親切にしてもらい、温かい思い出がいっぱいだから、というような内容だったと思います。
    町の人たちの優しさ、ぬくもりって、子どもの頃にはたしかにあったはずなのに、
    大人になると素通りしてしまう。
    だけど、子どもを持ってまた再認識するような気がします。
    トピ主さんの回答にはなりませんが、私も兵藤さんの優しいまなざしには心を打たれました。

    トピ内ID:2511951465

    ...本文を表示

    憧れと現実は違う

    しおりをつける
    😝
    もん
    私も本は読んでいませんが北米で子育てしているので参考までに。
    ノビノビ子供が育つ?には疑問です。

    12歳まで親が必ず学校まで送迎です。
    12歳まで留守番もダメ。買い物の数分でも車中に子供を待たせても通報されます。
    子供だけで遊ぶことができないので保護者が常に一緒です。
    日本では誘拐や子供が事件に巻き込まれると、自治体や社会の結びつきを称えますが
    子供を守るのは保護者だけです。
    高学年にもなる子供を毎日送迎なんて考えられますか。

    通常公立の学校では給食はありませんから、ずーーと弁当作りです。
    保育園の充実は断然日本です。
    こちらの保育料は月日本円で10万円程します。最低時給は日本と対して変わらないのに。
    ベビーシッターも同様に最低時給を払うわけですからパート程度では赤字。
    保育園には大きな校庭やプールなどありません。

    学校に行っても日本のような体育などないので親が習い事としてプールや運動をさせます。
    習い事のお金がなければ一生泳げません。
    驚く事に教師が賃金値上げのストライキを起こし学校に通えません。

    日本の保育も学校も先進国の中でも超恵まれているのに知らなさすぎる。
    カナダから

    トピ内ID:6899312765

    ...本文を表示

    ブログを

    しおりをつける
    blank
    ショコラ
     有名人じゃなきゃだめなの?海外在住者のブログは?自分と同じ一般人の立場が一番わかりやすいと思うよ。英語言い回しなど載せている人もいるし。
     ただ、ブログが全てではないということだけ。幸せそうに見えるけど、実は陰でいろいろあったりもするから。兵頭さんもいい事だけ載せてるかもしれないが、実際は大変だったことのほうが多いのでは?

    トピ内ID:8918619275

    ...本文を表示

    mechaさんへ

    しおりをつける
    はる
    >先進国の子供で鼻水垂らしてる子供をそのまんまって日本だけですよ。

    そんな親子一度も見た事ありませんが。
    何か、極一部の地域の極一部の母親を見ただけで語ってるような
    印象を受けました。

    それだけ様々な国に行った割に、日本に対しては狭い見方をしてませんか?
    他の国の事情を得意気に語る人ほど、日本に対しては画一的で
    単純な見方をしてる人が多い気がします。

    トピ内ID:7060637986

    ...本文を表示

    トピ主です レスありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ローリエ
    もんさんまで読ませていただきました。

    うーん・・・すみません。
    本を読んでないと私の言う『のびのび』の意味がわからないかもしれません。

    あちらの校庭が狭いとか、学校の送り迎えは必須だから大変とかそういうことでなく、一番にはニューヨーカーの子供に対するまなざしがとてもあたたかいことがすばらしいなと思ったのです。

    子供をほめて育てるというんですかね、自分の子をほめられたときに「あなたを誇りに思うわ!ギュ(ハグ)」というかんじとか、「大人も子供もファーストネームで呼んで、対等」とか、そういうのって日本人間ではないですよね。

    私だったら子供からローリエちゃんとは呼ばれません(○○ちゃんのママです。)し、子供がほめられたら「いや~(謙遜)」、子供らがケンカしてたらコラーっ(怒)て感じになってます。でも本によると、お互いの言い分をきいて考えさせて・・・とか、余裕があるなあと。

    ちょっとのびのびの意味が曖昧でしたね。
    すみません。

    トピ内ID:1015597866

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    ニューヨーカーです

    しおりをつける
    blank
    momo
    我が家はあくまでも日本式の子育てをしていますが、仲良くしているアメリカ人の子育ては、とてもじゃないけど素晴らしい子育てとは思えないですね。

    靴のまま電車の椅子にのぼる事は普通です。
    ジュースの空き缶はそこらへんに捨てたり、線路に投げ込みます。
    夜遅くに大声出して騒いでも問題無し。

    要は、人に迷惑をかける事なんて一切考えないんですよ。
    人からどう思われても気にしない。人の事も気にしない。
    だから子供が泣き叫んでもみんな優しいし、レストランでフォークとナイフで食器を叩いても白い目で見られる事はありません。

    確かにアバウトな子育てだと思います。

    学校にはスナックタイムがあって、学校にお菓子を持って行っています。
    ランチはリンゴとポテチ。(給食が無いとき)

    でも、これ日本でやっちゃだめでしょ。

    実際に我が家は本当に振り回される事が多くて疲れてます。

    トピ内ID:3740446449

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0