詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫の海外出向について(家族同伴)

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    リラクマかわいい
    仕事
    来年度から公務員の夫が4年間、海外出向します。
    そこで、公務員の私と子供たち(4人)も一緒に同行したいと考えています。
    ただ、公務員は3年までの休職しかできず、2年・再申請・2年、の計4年取ることも可能ですが、地方の田舎の職場には前例はなく、管理職の方々は非協力的です。

    考えてみると、以下のどれかしかないと思います。
    11年は単身赴任して残り3年間は同行する
    2職場が非協力的でも押しきり、2年+2年で同行する(前例を作る)
    3退職して同行する。

    3はしたくないです。というか4人の子供がいるのでできません。
    2が一番です。

    皆さんならどうされます?

    トピ内ID:2543633290

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 50 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 31 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    1だな

    しおりをつける
    blank
    隠居ババ
    昨年まで海外駐在してたオバサンです。私は独り身ですが、周りに家族帯同の駐在員が大勢いました。彼らの例からすると、先ずは旦那さんが一人で赴任してきて、2ー3ヶ月~半年かけて海外での仕事や生活環境に慣れてから家族を呼び寄せるパターンが多かったです。最初から家族帯同だと、旦那自身もまだ慣れてないのに、家族のことまでアレコレ手間がかかり (言葉が通じない、買物は何処でどう、子供の学校手続等々) 大変だからみたいです。男視点だけで住居決められたら嫌だという奥さんは、最初数日だけ現地訪問して、主婦の視点での家選びをしてから一旦帰国、実際に住む家を念頭に引越荷物の準備を始める感じ (住環境が分かってるので、持って行くもの、処分するもの、日本の倉庫・実家等に預けておくもの等がイメージし易い?)。逆に本帰国の際は、学校の新学年・新学期のタイミングを見計らって、家族の方が数ヶ月先に帰国、旦那が帰国するまでに日本での生活基盤準備完了というのも良くあるパターンでした。そうすると、海外赴任当初と本帰国前に半年づつ旦那単身、トピ主さんは間の3年だけ休職して帯同って感じになりますが、こういうパターンは無理ですか?

    トピ内ID:2222095606

    ...本文を表示

    同じ様な事がありました

    しおりをつける
    🙂
    かえで
    私と主人は同期で同じ会社に勤めてました。
    主人の海外転勤に伴い、休職することが可能かどうか聞いてみましたが、前例もないし、そういう規定もないということで即却下でした。
    大きい会社でしたが、前時代体質のおじさんが幅を利かせている会社でした。
    友人の会社は夫の海外転勤による休職が認められていて、休職して転勤について行きました。
    うらやましかったです。

    余談になりましたが、トピ主の質問に答えるならば、1が良いと思います。
    その間にご主人には現地での生活を安定させ、学校の事をちゃんと調べておいてもらい、子供には現地の言葉を日本で覚えさせるのが良いと思います。
    現地に行って一番の問題は子供の教育です。
    それで成功した人、失敗した人達を知っています。
    現地に行ってから学校を探すのは大変です。
    母親があまり教育熱心でないと、適当に選んだ現地の学校に行って落第して日本に帰った人もいました。

    がんばって下さいね。

    トピ内ID:0207813029

    ...本文を表示

    最初の子どもの進学 に備える時期に

    しおりをつける
    blank
    インター
    あわせるしかないかなと、あと住む地域選びも大きいかな

    トピ内ID:6873893516

    ...本文を表示

    情報不足です

    しおりをつける
    🐧
    penguin
    公務員と言っても国家公務員(の中でもまた違う)から地方自治体の職員、公立学校職員(教員)でも人事の規定・内規が違いますよね。

    また地方公務員でありながら、一時外務省に出向して領事として海外に出る方もあるので、それだともっと身の振り方が違ってきますよね。出向先の国のヴィザの兼ね合いもあるので。

    情報不足だし、だからと言って詳しく投稿文に挙げてしまうと、ご本人が特定されてしまいます。

    ここで聞くより、夫さんへ辞令を出している機関に相談した方が良いと思います。

    トピ内ID:1049675150

    ...本文を表示

    単身赴任

    しおりをつける
    blank
    あや
    たった4年なら私なら単身赴任してもらいます。
    子供の学校の事もあるし自分も仕事があるし。
    子供には日本がいいんじゃないかな。

    トピ内ID:9400698845

    ...本文を表示

    1番がいいかなと思います。

    しおりをつける
    🐤
    最初の一年はご主人一人で行ってもらい、そこでの生活に慣れてもらう。
    一年後家族で行く。
    一年経てばご主人も仕事と新しい生活にも慣れていて家族を迎える余裕があるのではないかな??と思った次第です。
    まあ ご主人の性格を知らないのでなんとも言えませんが。

    トピ内ID:5106931174

    ...本文を表示

    心配するところが違うような…

    しおりをつける
    😑
    匿名
    1でいいでしょう。何が問題があるんですか?4年のうちの1年でしょう?
    駐在帯同経験ありますが、一般企業では、ご主人の赴任と同時に奥さん子供もいくのは少ないです。まずご主人が行って、現地の生活に慣れてから奥さん子供を呼び寄せるものです。私も3か月くらい遅れていきました。もっと遅く来た方もいます。
    お子さんの学校の関係もあると思いますし(赴任先は何月が学期の区切りですか?)、行く時期と帰る時期を数か月調整すれば、それで1年くらいになりませんか?
    それよりも、私なら子どもが4人もいたら現地の学校事情なんかが心配になりますけどね。送り迎えだけで大変そう。習い事とかも。

    >公務員は3年までの休職しかできず
    この発想はいかがかと思います。3年の休職が許される民間企業がどれだけあるとお考えですか?それでもまだ足りなくて新たな前例を作るって…欲張りすぎやしませんか?私の友人は同じ状況になり、生活が苦しくなるのを覚悟で退職してましたよ。
    公務員ボケしてらっしゃるようですが、世間はもっとシビアですよ。海外で学んできてください。

    トピ内ID:5319502558

    ...本文を表示

    先に3年間同行する

    しおりをつける
    🙂
    東南亜
    ご主人を先に単身赴任させてはダメですよ。慣れない土地で家族と離れて暮らすなんて「浮気はご自由に」と言ってるようなものです。絶対ダメ!
    行くなら先に一緒に行って自分もどんな所なのか理解したほうが対策が立てやすい。

    それに最後の1年なら、例えば上の大きなお子さんたちだけ残して家政婦さんに頼んで置いて来て英語教育を続けさせることが可能かもしれないですし、最後の1年だけは全寮制のインターへ入れて週末帰宅してご主人と一緒に過ごすなど、行ってみたら何が可能かいろんなことが見えてくるはずです。
    それに子供の語学教育は早いほうがいい、かも(もし幼児とかなら無意味に終わる場合もあり)。

    うちも子供を全寮制のインターに入れていて週末だけ家族と過ごしますが、家族が離れたところに住んでいる子は1か月に1回とかの帰宅で週末は先生と一緒に過ごします。同じような子が一緒にいるので全然寂しくないらしく「週末も家に帰りたくない、友達といたい!」って言ってます(親は涙目)。

    トピ内ID:3608784911

    ...本文を表示

    4年の休職前例なんて作る必要ありますか?

    しおりをつける
    blank
    海外小町
    4年の休職の前例なんてなぜ作る必要があるのですか?

    私も管理職として部下が4年で帰ってくるので席を確保していて欲しいとか言われたら冗談でしょって思いますよ。4年もいなくなるのならこれを機会に新しい人を雇って育てたいですから。

    この際ですから辞めて後続の人材に譲ったらどうですか?公務員って仕事内容よりも安定性とが魅力の勤め先になってしまっている風潮がよくないのだと思います。人材を入れ替えて風通しを良くするのも時には必要だと思います。

    トピ内ID:3968598752

    ...本文を表示

    総合的にみれば…

    しおりをつける
    blank
    フロイデ
    落としどころは 「1」 と思います。

    公務員の身分保障は相当恵まれていますが、それでも「同一理由での休職3年」というのが、法律的にも認められているギリギリのルールと思います。

    「2」は「職場が非協力的」なのでは無く、それを認める為のハードルが高い(=それ相応の理由が必要)ことに真の要因があると思います。

    確かに大変ですが、「1年単身、3年同行」が落としどころではないでしょうか。

    又、4人の子供さんの海外でも教育環境を整えることも重要だし、「1」であれば、ご主人単身間にしっかりと情報収集できます。

    子供の教育に関して言えば、学齢期の子供にとっても「4年の海外生活」は長い様に思います(赴任先に日本人学校はありますか?、あっても中3までだし、日本に帰って来てからの教育や受験についても、しっかり考えておく必要があります)。

    それにしても、外務省職員以外の公務員による4年の海外出向は長いですね! 普通は3年基準と思いますが…。

    トピ内ID:0662274881

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0