詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    日本の近代史を学べる本

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きっこ
    話題
    海外在住の者です。去年現地の人と結婚しました。

    この年末は、結婚相手の親族など多くの人と会いました。

    正直、日本に偏見があるだろう人と話す機会もありましたが、

    私も質問に答えられないこともあり、自分の不勉強さを痛感しています。

    そこで、特に日本の近代史について少し学んでみたいと思うのですが、

    お勧めの本などありましたら教えて頂けますか?

    できれば、お勧めの理由なども添えて頂けると嬉しいです。

    歴史については完全に中立・史実のみという本は実際には難しいとは思いますが

    極端に偏向した内容でないものが望ましいと思います。

    また、あまりに長かったり、詳細だと挫けてしまうかもですが…

    よろしくおねがいいたします。

    トピ内ID:3646798433

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 4 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    おすすめ

    しおりをつける
    blank
    ひな菊
    井沢元彦どうでしょう。
    「頭の固い学者が書いた歴史書なんかしるか」という著者の反骨精神が随所に表れてます。

    代表作で、今も続巻が出続けているのは「逆説の日本史」。
    1巻「古代黎明編」から始まり、現在21巻「幕末年代史編4」まで出ています。
    最初から読むのは大変なので、幕末年代史編あたりを読んでみては。
    これから先近現代史が刊行されると思います。
    今、同著者の「逆説の世界史」を読みかけていますが、これもなかなか面白いです。

    トピ内ID:9068716231

    ...本文を表示

    「日本政治史」

    しおりをつける
    😀
    横槍一本
    元国連大使の北岡伸一氏の「日本政治史」という本が放送大学から
    かつて出ていました。古本であれば探せると思います。

    タイトルは堅いですが、実際はそれ程でもない。
    明治以降の130年程の時間をシンプルで読みやすく解説されており、
    近代政治史の大きな流れとその背景がスッキリ頭に入ります。
    日本の近代史の「原因と結果」をシンプルかつロジカルにまとめた一冊
    だと思います。
    ページ数も確か100数十ページでこの手の本にしては薄いです。

    私は外国人と仕事をすることも多いのですが、色々と日本の背景を説明する上で
    今でも非常に役に立っている一冊です。

    おススメします。

    トピ内ID:5537944625

    ...本文を表示

    近代史ですか?現代史ではなく。

    しおりをつける
    🐤
    とま
    井沢元彦の「逆説の日本史」が良いと思います。
    古代から始まって今明治維新あたりまで連載が続いています。

    この人は新聞記者出身で小説家でもある人です。
    ただし歴史学者ではありません。
    ですから語り口が平易で説明も親切です。
    アカデミーの中にいる人は一般人がチンプンカンプンな文章を書くときがありますからね。
    この人はお勧めです。

    太平洋戦争後について知りたいとすると別の人を探しましょう。

    トピ内ID:9449537715

    ...本文を表示

    中学・高校の日本史の教科書

    しおりをつける
    blank
    比較的中立でよくかけていると思います。

    私は息子の使った高校教科書を身近において使っております。

    トピ内ID:0675651967

    ...本文を表示

    まずは高校教科書と資料集

    しおりをつける
    blank
    キャンティ
    高校教科書と資料集(資料集大事)が、「一般日本人の持っているはずの常識」ですから、
    まずそれを読み直して、あとは片っ端から数読んでいけば自分のスタンスができてくるんじゃないかと思いますが。

    教科書が手に入りにくいなら、山川の「もういちど読む」シリーズかなあ。
    教科書とは違うものですが。
    えーと、シリーズ中の、『もういちど読む山川日本近代史』ですかね。

    で、色々読む本ですが、そりゃもう色々なんでもいいと思いますが、私が最近読んだ本の中では、
    加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』
    が面白かったです。
    中高一貫校(栄光学園)の歴史研究クラブの生徒に、東大教授が講義をする、という形式で、
    高度すぎる、ということはなく、
    しかし、「高校生レベルってこんなだっけな、ちとマズイかも私」
    と適度に尻に火がついた気分になれました。
    問答対策のようなので、問答形式なのもいいかも。小林秀雄賞受賞。

    トピ内ID:4740920676

    ...本文を表示

    教科書

    しおりをつける
    blank
    Wintery
    在米です。
    高校生が使う程度の日本史教科書を、一時帰国時に購入しました。面白くはありませんが、少し世界史の年表と重ねてあったりで分かり易くておすすめします。
    第一次大戦前辺りからの歴史は、知っていて当たり前な風に話す人が結構いるので、年度末時間切れで習っていないなんて言えなかった。
    日本が真珠湾攻撃をする前の経済的なこととか、女性の参政権はいつからだとか。

    トピ内ID:1439382107

    ...本文を表示

    山川の高校教科書『詳説日本史』

    しおりをつける
    🐤
    ひよ子
    山川出版から出ている高校教科書、『詳説日本史』をお勧めします。大学受験でももっとも頼りにされている、記述内容の信頼性に定評のある教科書ですが、受験の定番と言っても、記述は簡潔で平易です。写真や図版も厳選されています。
    ざっと歴史の流れをたどり、最低限知っておくべき人名や歴史用語にどんなものがあるかを一通り把握するのには最適です。これを通読したうえで、扱われていない事柄や、もっと詳しく知りたい事柄を、他の参考書や一般の教養書、専門書などで調べるのが良いと思います。
    教科書ですが、一般書店で入手可能です。数年前、春の新年度シーズンに大手書店の店頭で見ましたが、価格は8百円程度でした。
    同じ山川からは日本史用語集も出ていて、用語を調べるのにはこれも便利です。

    トピ内ID:6992381047

    ...本文を表示

    教育テレビがわかりやすいです

    しおりをつける
    🐧
    じんべえ
    キャンテイさんの意見に同感。高校の教科書を読んでみると、いまさらながら、受験に出そうなとこしか勉強してなかったことに気がつきます。
    全体的な流れを勉強したいのなら、NHK教育(Eテレ)の高校日本史がおすすめ(ただし、近現代史は秋以降の放送)。加えて、画像や地図やグラフを集めた資料集を参考にするのが一番いいと思いますよ。

    トピ内ID:1777198075

    ...本文を表示

    「日本史から見た日本人」

    しおりをつける
    blank
    あずまえびす
    私も井沢元彦氏の著書をおすすめしたいのですが、ほかの方がすでに書かれているので、別の本を挙げます。

    渡部昇一「日本史から見た日本人」(祥伝社黄金文庫)シリーズ(古代編・鎌倉編・昭和編[上・下])をおすすめします。このシリーズは、「海外在住の日本人が、外国人から日本のことを尋ねられたときの虎の巻」として書かれました。その意味で、おすすめです。

    同じ著者の渡部昇一「日本の歴史」シリーズ(ワック出版局)(全8巻ぐらいだったかな)や「渡部昇一の昭和史」(ワック文庫)も、おすすめです。

    渡部昇一氏は英語学者であって歴史学者ではありません。

    トピ内ID:0949783418

    ...本文を表示

    近代日本政治史

    しおりをつける
    💡
    越後の良寛
    横槍一本さんお勧めの北岡伸一『日本政治史』は、私も入門書としてお勧めします。

    ただ、この本は外交を基軸として政府がどう対応したかが中心ですので、内政を中心に政治体制がどう変遷したかを記述した次の本を併せて読んではいかがでしょうか。

    『近代日本政治史』(坂野潤治 Banno Junji)岩波書店

    北岡著と同じく放送大学のテキストを元に一般向けに増補したもので、200ページ強、王政復古から日中戦争直前までが対象です。
    ほぼ2ページに1か所の割合で史料が引用されており、簡潔な本文と相まって歴史事象の因果関係、次代への影響が理解できる入門書です。

    北岡・坂野両書とも、歴史とは事象の羅列や読み物とは違うことを実感できる良書と思います。

    トピ内ID:3763167846

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0