詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    憎しみが募るばかりです

    お気に入り追加
    レス38
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぼうず
    ヘルス
    私は60代の男性です。難産で苦しんだようです。泣いてばかりいたので祖母が私の相手をしてそれがもとで二月後に腸ねん転で亡くなったと聞いて育ちました。父は婿養子で母とは大変仲が悪く私が子供の頃には勝気な母が父に手をあげていた様子を今でも覚えています。祖父も亡くなり私が6歳の頃妹が生まれました。その後父は当時は珍しかった海外に駐在員として2年間単身赴任し帰国しましたが,それからが私の地獄の始まりでした。父から祖母が亡くなったのはお前のせいだ,と言われ続けました。日曜日は家の中でじっとしていることを求められました。私も耐え切れずに屋根の上にのぼり叫ぶなどしましたが警察官を呼ばれ一晩警察署で過ごしたこともありました。大学進学では月謝をタテに不本意な学部に進むことを強制されました。その後私の気質が精神的な病であると言って父母は私に神経科の受診まで強いたのですが,幸い就職もでき社会人として一通りの経験も無事に済ませいくつかの公的資格を取得し金融危機の頃には転職,友人たちも成功を収めたと言ってくれています。でも父母妹に対する憎しみ以上の思い葛藤は私の頭から離れることはありません。父母とも90を過ぎたころに一度和解を試みました。その時母は「あなたを育てた時私は若く両親も亡くしていたので育て方が判らなかった,きつくあたってしまい申し訳なかった」と言ってくれたのですが,父と妹の見下した言動に再び交流を断ちました。父は一昨年死亡しましたが,その三月前に私は父に終に祖母の死についての言動を糾弾した手紙を送りました。すぐ弾かれたように父から返信がありました。それは自分がかつて勤務した会社から長寿の表彰を受けたことの社内報の記事など自分を自慢する資料類のコピーでした。父の死を聞いた時は間に合った,他のことももっと書けばよかったと思いました。還暦を超えた身の私ですが今も憎しみは消えません。

    トピ内ID:1421763248

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 24 面白い
    • 91 びっくり
    • 159 涙ぽろり
    • 665 エール
    • 54 なるほど

    レス

    レス数38

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    無題

    しおりをつける
    blank
    ひさえ
    私もきっと憎しみは消えないままの生涯を過ごすのだろうなと、トピを読ませていただきました。

    和解は試みるだけ無駄で、傷は広がり塩を塗り込めたように痛みます。

    それでも、「だから確かな個の私がある。」と、思えるのです。

    老齢になれば弱り接し方も変わってくるからと、私を諭してくださる方もあります。しかし、それでは遅過ぎではありませんかね?

    トピ内ID:1371489287

    ...本文を表示

    それでいい。

    しおりをつける
    blank
    hipi
    意識して消すものでないです、今のままでよろしい。

    トピ内ID:3268646426

    ...本文を表示

    一言

    しおりをつける
    blank
    自分の人生を他人の所為にしてはいけません。

    トピ内ID:1213823762

    ...本文を表示

    昔の感情を取り出しても、どうすることも出来ない

    しおりをつける
    blank
    無常の風
    相手に対する憎しみとは、自分の思い通りにならないことが起きた時、相手が自分より優位な立場で八つ当たり出来ない時に自分の心に生まれる感情です。そして、その感情が生まれるのは、打ち上げ花火のような短い時間だけです。その後は、消失してしまいます。

    それにも関わらず、その感情が残っていると思っているのは、自分の思い通りにならないことが起きる毎に、その時と同じ憎しみの感情が自分の心に生まれるからです。

    その感情は昔と同じですが、生まれた時期が違います。昔の感情を、あなたの心の引き出しに入れておいて、自分の思い通りにならないことが起きる毎に、昔の感情を都合よく取り出しているだけです。例えば、昔、渋柿を食べた時に渋いと感じる味覚が発生したとしましょう。その後、渋柿を食べると渋いと感じる味覚が生まれます。その渋いという味覚は昔と同じですが、感じる時期が違うのです。

    自分の人生は自分の思い通りにしたいが、そうならない現実があるのです。その事実をあなたが受け入れることが出来れば、昔の憎しみの感情を心の引き出しから取り出す必要が無くなります。そうなると、これまでとは違った視点が開けてくることでしょう。

    トピ内ID:6637902080

    ...本文を表示

    年を取れば頑固にもなるし

    しおりをつける
    blank
    さとり
    頭から言って聞く年ではありませんし、家制度で育ってきた年代でしょうから、たとえ子供のほうが正しくても意地でもそれを認めるわけにはいかない年代だったろうと思います。
    こんなこと言われるとお怒りになるとは思いますが、お父様とトピ主さん、使う手段が一緒なのですね。それに免じて許せとはいいませんが、トピ主さんはもう少し違う手段を使ってみてはいかがですか?トピを拝読した限りでは、どちらも「自分が正しいんだ!聞いてくれ!わかってくれ!」って叫んでいるようにしか見えないのですよ…。トピ主さんには見えにくいかもしれませんが、すぐに返事が返ってきたところからすると、方向性は間違っていると思いますがお父様はトピ主さんのことを嫌いではなかったと思います。嫌いなら無視しているはずですから。ただ…愛情表現がかなり苦手な方だったのしょうね(この点に関してはお父様を援護する気はありません)。
    押してダメなら引いてみる。トピ主さんは「これからの生き方」でご自身の正当性を証明していってください。それが一番だと思います。

    あと…病院など専門家の知恵をかりてもいいと思いますよ。

    トピ内ID:5076407287

    ...本文を表示

    ぼうず様

    しおりをつける
    ブラッド2


    お気持ち凄く分かります。
    私の父は自分の代わりに私を母方に養子に入れておきながら
    テレビタレントを指差して「へ、養子や」と嘲り、そして日頃から暴力と暴言、安月給、ヒステリー男でした。

    母は大学に行かせて貰えなかったこと、都市銀行勤務の独身時代と比べ、父との結婚を、後悔と我慢の連続で、
    そのはけ口を私に当たり散らして来ました。

    小学5年からは祖母の財産を横取りする憎いやつ扱いで、「あんたは養子や、父に似て撫で肩で足が短い、兄は母似で足が長い、」等を言いながら、心臓の悪かった私の食事に止めてと言っても塩をかけ続ける。

    私が、ぼうずさんと似たような感情から解放され始めたのは最近です。


    親だと思うから、憎いのです。
    自分を嫌いな赤の他人だと思えば、腹はたちません。哀れな人だとは思いますが。

    怒りとは助けを求める心の叫びだそうです。

    トピ内ID:2562247737

    ...本文を表示

    お気持ち大変よくわかります

    しおりをつける
    blank
    つばき
    今まで、精神的に苦労されて本当にお辛かったと思います。

    私は50代主婦ですが、同じような苦しみを経て母親と妹と絶縁しております。
    父は他界しました。

    思うに、私の母やトピ主さんのお父さんは
    自分が一番可愛くて自分が一番優秀で自分だけ幸せならいいのです。
    自分の気に入らない人物は上から見下し、徹底的に虐めます。

    私の母は父と夫婦ケンカすると乳飲み子を置き行方不明家出を繰り返していました。
    長い時で半年位。。。
    そして私は4人兄弟なのですが~私だけ徹底的に虐めました。
    家族の中で私だけを仲間外れをして楽しんでいたようです。

    現在の私は、主人がとても理解のある人で穏やかな暮らしをしています。
    最近はあまり考える事も少なくなりました。
    パートの仕事もしており高齢者のお宅にお弁当を届けていろんな方をみて勉強
    しております。

    私も今だに母を許す事はできませんが~あちらは悪い事をしたなんてこれっぽっちも思ってないので
    その事を考える時間がもったいないと今は思ってます。

    主さん自身の後の人生~恨みで過ごすのは勿体無いですよ!
    社会貢献にシフトして下さい。

    トピ内ID:8758600196

    ...本文を表示

    同じくらいの年代のものですが

    しおりをつける
    🎶
    totoro
    あまりにつらい経験で、言葉がありません。

    でも、この辛さが、りっぱな人生を作り上げたのだと思いました。

    私は、自分に甘く、怠惰で、後悔ばかりです。

    「許せない」ことはそのまま、あなたの強さになったのでしょうか。

    でも、もう残り20年と少し…

    それでも、あと20年あります。

    忘れることはできないことでしょう。でも、前を向いて自分自身をいたわって・・

    どうぞ、幸せに生きていって欲しいと願わずにはいられません。

    トピ内ID:0045992635

    ...本文を表示

    妹さんも

    しおりをつける
    🐤
    ☆あらら☆
    何れ同じ様な目にあうのでは?お母さんには謝罪が頂けたのですよね。お父さんは憂さ晴らしをしていたのではないかと思いますが,私なら…やっぱり許さないかな。

    トピ内ID:6607706934

    ...本文を表示

    別に許さなくて良いと思いますよ

    しおりをつける
    🙂
    ハランハラン
    よく人を憎むのは良くないとか綺麗事を言う人がいますけど、私はそういう偽善者、大嫌いです。人を憎むのにはそれなりの理由があるんですよ。基本、憎まれるに値するような行いをした相手の方が悪いのだし。なんでそれを憎んじゃだめなの?って感じ。憎まれるような酷いことをしておいて、憎むな、なんて都合良過ぎ。

    トピ主さん、一度和解を試みたのは偉いですよ。私なら絶対に和解なんてしませんもん。お母様は自分の非を認められて良かったですね。お父様は残念なことに亡くなられましたが、まだ妹がいるじゃないですか。だから大丈夫ですよ。

    トピ内ID:8265605038

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0