詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 今後の人生設計どうしたらいいのでしょうか
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    今後の人生設計どうしたらいいのでしょうか

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みき
    仕事
    トピを開いて下さり、ありがとうございます。

    私は、アラフィフ女性、既婚、子供なし、フルタイム勤務正社員です。
    今後の人生設計どうしたらいいのか、相談に乗って頂けないでしょうか。

    前職場での限界を感じ、数年前に転職しました。
    今の職場は、一長一短ありますが満足しています。

    前職時代は、早期退職が心の支えでした。今も漠然とそう希望していますが、
    早期退職する年齢にだんだん近づき、この先どうしたいのか分かりません。

    仕事は中毒気味ぐらいで生活(人生)の大きな部分ですが、やはりストレスが
    溜まるのもあり、死ぬほど好きではなく、そのうち辞めたい。
    とはいっても、仕事を辞めた後、これをしたい!といったことは特に無いです。
    基本、無趣味です。
    職場の関係上、今は田舎に住んでいますが、もう少し都会(地方都市)に住みたいです。
    貯蓄については、いくらあっても老後の備えとなると不安が残るものでしょうから、
    考えても仕方ないと思っていますし、どうにかなるぐらいはあると思っています。

    特に猛烈な希望や束縛(親の介護や地元に帰るなど)が無く、どんな選択をしても
    構わないような気がしていますが、さりとてどうすれば良いのか良くわからないのです。

    夫(60才で数年前リタイア)と一緒に暮らすことだけは、絶対譲れないことですが。
    夫は、いまの住処(私の通勤の関係上住んでいるが田舎)にいつまでも住みたくないと言っています。

    今後の人生どうしたらいいのでしょうか。
    私は何につまずいて、道を見失ってしまっているのでしょう。
    小町の諸先輩方、これからの人生の手ほどきをして頂けないでしょうか。

    トピ内ID:6125667631

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 15 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 35 エール
    • 11 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    何の手ほどき?

    しおりをつける
    blank
    同世代
    同世代、既婚、子どもなし(作らなかった)です。

    主さんの見失っているものが分かりません。
    何の手ほどきを希望しているのでしょうか?

    漠然とした不安の解消法を求めているのでしょうか?

    そのようなものならば、我々世代は誰にだってあると思います。
    ましてや、子どももいなく、親の介護の心配もないのであれば(私もです)
    「不安じゃないとむしろ不安」みたいな状態になります。
    更年期でホルモンが影響して、あらぬ考えが脳裏に走ることもあります。

    私も「訳の分からない焦燥感」みたいなものにとりつかれることがあります。

    身軽な夫婦二人組ですから、旅行に行ったり、お引越しをしてみるのも
    良い気分転換になると思います。

    悪い方に考えれば確実に負のスパイラルにハマりこむ世代です。
    お互いに気を付けましょう。

    トピ内ID:9884986781

    ...本文を表示

    ご主人はどんな方?

    しおりをつける
    🎶
    Juliet
    50代前後ということですが、ご主人様は60歳ですでにリタイアとは、かなり経済的にゆとりがあるのでしょう。
    けれど、文面からご主人様もお仕事や趣味などに没頭する方ではない気がしますが、いかがですか。
    トピ主さまからご主人様との日々の関係が何も想像できないからです。


    さて、まだお元気なうちに少し大きめな地方都市に住まいを変えるのも一案かと思います。
    私なら、その若さでこのまま夫婦二人で田舎の生活で老後を迎えるのは、耐えられませんね。

    引っ越した先で、また新しいパートの仕事を探しても良いし(お金のためではなく)、休みを利用してご主人と旅行をしても良いし。
    私の周りでは早期リタイヤしたご夫婦は年に1、2回クルーズなどに行って楽しんでいますよ。
    お二人お元気でお仕事をされてきたのですから、これからは少しペースを緩めて生活されたらいかがですか。
    人生は長いようで、短いです。
    元気で楽しむ時間はそんなに残されていませんよ。

    トピ内ID:3049378091

    ...本文を表示

    夫婦で旅行でも

    しおりをつける
    blank
    カコ
    してご主人と仲良く健康に暮らして下さいね。

    トピ内ID:4448133401

    ...本文を表示

    仕事に目的が無ければそうなる

    しおりをつける
    blank
    無常の風
    あなたには仕事をするという「目標」がありますが、その仕事をするための「目的」がありません。「目標」は自分の外側に存在して他から見えるものですが、「目的」は自分の内側に存在して他から見えないものです。この「目的」は、他から与えられるものではなく自分で見出すものです。

    何十年と続く仕事人生で、他からの命令や目標によって働かされると思うのか、自分が見出した意味や目的によって生きていくと思うのか、この思いの違いは大きかったと思います。この思いの違いがストレスとなって表れたのでしょう。

    仕事と向き合う姿勢から、あらゆる仕事は「人が心をこめて行なえば、素晴らしく美しい人生になる」ことが教えられるのであります。言い方を変えれば、素晴らしい仕事というものがあるのではなく、素晴らしく仕事をする方法があるということです。

    この素晴らしく仕事をする方法は、探すものではなく、一人一人が自分で考えて、素晴らしくしていくことにあるのでしょう。その先には「素晴らしい仕事に出会えて良かった」ということがあるから、そこに生きる尊さを感じて、自ら解放され、甦っていける世界を見つけることが出来るのではないでしょうか。

    トピ内ID:9257867249

    ...本文を表示

    ぱっと見た感じ

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    >私は何につまずいて、道を見失ってしまっているのでしょう。

    日々に流れに抗うのに精いっぱいで、身動きとれない感じ。

    別に今イメージ出来なくても良いのでは?
    時間出来てしばらくはボーっとすればいいじゃないですか。

    ボーっとするのに飽きてきたら何かしようと自然と思い始める。
    仕事じゃないので、何も仕事終わる年齢、タイミングに、きちっと次の目的が準備されてなくても良いんですよ。
    自由なので。

    トピ内ID:2689375169

    ...本文を表示

    整理してみましょう

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    ご相談の内容はまとめると、仕事をどうするかと住処をどこにするかの二点のように思います。ご主人と一緒に住むを優先すると、もう少し街に引っ越すとなると思います。

    どこに引っ越すのかを決めれば、どんな仕事があるのか見えて来ると思いますが、いかがでしょうか。

    トピ内ID:9579025783

    ...本文を表示

    空虚への不安

    しおりをつける
    blank
    空と雲
    準備は万全だが何もすることがない。
    心配ごとがない空虚への漠然とした不安では。
    羨ましいようなかわいそうなような。

    トピ内ID:9178236961

    ...本文を表示

    ぜいたくな悩みかな

    しおりをつける
    blank
    モヒート
    ・子どもはいない
    ・フルタイムの仕事あり
    ・貯蓄ほどほどあり
    ・親の介護なし

    つまり、どこでどんな暮らしをしようが自由ってことでしょうか。
    それゆえに、どこに住んだらいいのか何を目的にしようか思いつかないということなのかな。

    でもあなたと逆の立場の人を考えてみてください。
    ・大学生、あるいは進学を控えた子ども3人。もしかしてニートもいるかもしれない
    ・パートタイムで雀の涙ほどの給料
    ・貯蓄などできない
    ・介護の必要な親あり

    こんな人もけっして少なくないはず。

    ご自分がどれだけ恵まれているかよく考えてみたらどうでしょう。

    まずはご主人とこれから先どうやって暮らしていきたいのか、じっくり話し合ってお互いの希望をすり合わせていくところから始めてみては?

    トピ内ID:7887901105

    ...本文を表示

    リタイア後の生活は最高です

    しおりをつける
    オババ
    トピ主様、長い間のお仕事ご苦労様です。
    私は定年60歳で辞めて憧れの専業主婦となり(非常勤で65歳まで働けたけど嫌)
    夫は65歳までは現役で働き、今は時々?仕事をしている状態です。
    楽しみにしていたリタイア後の生活は最高です。
    人生で一番楽しい。
    私は老後の小さいけど快適な住まいを探して引越しました。
    住まい探しも面白かったし、納得いく家で大満足です。
    もちろん、断捨離して、スッキリ、快適です。
    ゆっくり読書、丁寧に家事をして、好物を作り夫と晩酌。
    長期の海外旅行も、ゴルフも好きなだけ行ける。
    古い友人達の他に地域の知人が増えて、安心です。
    トピ主様、頑張ってきたご褒美が待っています。
    大丈夫ですよ。

    トピ内ID:5222615253

    ...本文を表示

    トピ主です レスありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    みき
    お時間を割いて返事を下さったこと、本当にありがとうございます。
    繰り返しお返事を読むことで、光が差してきたように感じています。

    「不安じゃないとむしろ不安」
    特に問題ごとが無いことが不安なのかもしれません。馬鹿げていますね。
    オババさまの「頑張ってきたご褒美」という言葉に顔がほころびます。
    先のことを「別に今イメージ出来なくても良いのでは?」という言葉も胸に、
    問題をゆるやかに先送りしてもいいかな、という心持ちも見いだせました。
    また、今年の秋ぐらいには旅行してみようかと思います。

    整理してみてはというお言葉がありましたが、
    一番は、自分の仕事への情熱が揺らいでいることが原因だと思いました。
    どれだけ自惚れているのだと呆れるでしょうが、
    私だからこそ出来る仕事(の成果)=社会貢献を尽くすのが使命と、
    奮い立ってきた自分が、今は逃げ(上がり)を気にし出しているのです。

    ご同輩、先輩方のご自身の生きよう、お考えなどを
    教えて下さると、私にはとても参考になります。
    引き続きレス頂けますようお願いします。

    トピ内ID:6125667631

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0