詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    切に土方歳三を思う

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    冬の散歩道
    話題
    徳川の世が崩壊し、内乱が続き、外国がハイエナのように日本を狙っていた幕末。とても魅力的な人々が輩出しました。
    その中でも土方歳三の生き方に強い共感を覚えます。
    特に鳥羽伏見の戦いで敗れ、北へ北へと転戦して行く土方の姿に心を揺り動かされます。
    京都新撰組時代の鬼の副長の仮面を捨て、彼の本来持っている面倒見の良さや細やかな優しさが現れて来ます。
    また、戦いの指揮官としての非凡さも目を見張らされるものがあります。

    最後の最後まで戦い続けたその姿は、厳しく苦しい状況にある私にとって、心の奥底から奮起する力を与えてくれます。
    「諦めてはいけない。1パーセントでも希望が有る限り、人は自分の出来うる事を全て遣り尽くさねばならない。
    まだまだ勝負は終わってはいない」
    そう教えてくれているように思います。
    それはどんな名言よりも私の心に響いて来ます。

    人は厳しい時、極限の時、その人の本性が出ます。
    慌てず騒がず、自分のやるべき事をやる。簡単なようでとても難しい事です。


    私同様、土方歳三から何かを教えられた方。
    また、私にとっての土方同様の人物がいらっしゃる方
    宜しかったレスお寄せ下さい。

    トピ内ID:9146529812

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 15 面白い
    • 0 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    吉田松陰。

    しおりをつける
    🛳
    ミネラル
    と龍馬。
    龍馬は好きな人も多いし、
    それこそ暑苦しいくらい語るかたの、
    それに気押されて黙ってしまうけど、

    龍馬と松陰が好きです。

    爽やか、
    でしょ。

    そんな風に生きていけたらね。

    トピ主さんもアツく語るタイプのようですが(笑すみません)、
    トピ主さんタイプはわたし好きです。

    トピ内ID:0774215607

    ...本文を表示

    江藤新平

    しおりをつける
    blank
    おやじ
    日本の司法制度の確立に尽力するも、征韓論をきっかけに下野し、佐賀の乱で敗れますが、自らが手がけた司法制度を信じて、裁判を受けます。

    ところが、裁判とは名ばかりの、政府の息がかかったもので、ろくに審議もされないまま、梟首・獄門となります。

    その写真が残されていますが、梟首・獄門が、いかに野蛮な風習であったかが、それを見ると身に染みて分かります。

    自分の信念を貫いたばかりに、悲劇的な最後を迎えることになった点で、土方歳三に通じるものがあると思います。

    やらねばならないこともある、そう振舞える自分でありたいと思わせられます。

    トピ内ID:7199700527

    ...本文を表示

    私が土方歳三から与えられたこと

    しおりをつける
    blank
    エアプランツ
    45歳9ヶ月、高3男子と中3女子の母親です。

    私も「歴女」などという言葉もなかった10代の頃から土方歳三の「生き方」に共感してきました。

    私が人生の年月を重ねていく上で、「土方歳三という人物の捉え方」に少しずつ「変化」はありました。

    私が一番共感できる点は、「組織のナンバー2」という立ち居地に徹したところです。トップの「輝き」が作る「影」の中で、泥臭く仕事を全うしていく。自分に光が当たらなくてもいいと思い切れるだけのトップたる人物に出会えた幸せを持ち合わせています。

    私はトピ主さんと違って、彼の最期からは「1%の希望を信じて戦い抜く」というものより、「絶望の中であとはどう死ぬか、どう最期を生きるか、自分で恥ずかしくない生き方死に方をまっとうするのにあるべき姿」というものを与えられました。

    「自分が恥ずかしくない生き方」を考える時の「礎」になっています。

    このように土方歳三は、いろいろなものを与えてくれますね。トピ主さんの感じ方にも大変共感できます。人生の時々で受け止め方もさまざまですよね。

    ちなみに携帯の待ち受画面は五稜郭の銅像です(笑)

    トピ内ID:5116410084

    ...本文を表示

    燃えよ剣

    しおりをつける
    blank
    らんらん
    「燃えよ剣」を読んで
    土方歳三の生きざまに
    しびれました~

    いいですよね~
    ぶれない生き方
    彼の生き方を貫きとおす姿勢に
    人間的魅力を感じます。

    とぴ主さんの気持ち分かります。

    それから、私が好きなのは
    「織田信長」です。

    トピ内ID:6644865140

    ...本文を表示

    土方歳三かぁ

    しおりをつける
    blank
    疲れたよパトラッシュ
    なるほど、初志貫徹と言えばそうですね。 

    あれほど師事していた、近藤勇の降伏の誘いにも乗らず五稜郭での討ち死に。
    武士として、また新撰組副長として死にたかったのでしょうね。
    所詮、農民の出。 観念として人生を賭けたモノを貫き通しましたね。

    私は、高杉晋作の辞世の句である。
    「面白きことも無き世を面白く 住みなすものは心なりけり」
    の考え方が好きですね。

    トピ内ID:3406333170

    ...本文を表示

    美化しすぎ

    しおりをつける
    blank
    kazz
    新撰組の土方歳三に関しての、小説やTVや映画が数多くあり、確かに、人気ある人物だと思います。
    しかしながら、もう少し、冷静な目で歴史や背景を考えるべきだと思います。

    尊皇攘夷、、、徳川幕府護持、、、薩長憎し、、、という政治的な面、思想的な面が原因で
    新撰組に加入したいうよりも、もう少し、世俗的な動機で、京都に行っていたと思いますね。

    農民や下級武士の人間が、上級武士の仲間に入れる。手当が良い。そういう動機で新撰組に
    加入し、相反する思想や行動をする人を、殺人していたという事実は消せないと思います。

    最後まで戦い続けたと美化しますが、それ以外の道があったでしょうか?
    官軍に捕まれば、近藤勇のように、斬首されることは、わかりきっいる状況では、
    多くの人を切り、また切るように指示した人間が、平穏な余生があると考えますでしょうか?
    戦い続けて、死に場所を探すしか、とる道はなかったと思います。

    土方歳三、沖田総司、、、殺人者である事実に目を瞑ることはできません。

    トピ内ID:6866168123

    ...本文を表示

    人間なんて接してなんぼ

    しおりをつける
    💡
    リサ
    会ったこともない人の性格を知ったように語る人っているんですね。
    共感というけど、どうしてそうしたかなんて本人にしかわかりませんよ。

    トピ内ID:7546936064

    ...本文を表示

    思想信条の違いはあっても

    しおりをつける
    blank
    らんらん
    >所詮、農民の出

    これは、いかがなものでしょうか?
    一人の人間の生き方を、農民の出の一言で
    片づけていいものでしょうか?

    当初視点の狭さとかは、生い立ちにしばられていたかと
    思いますが、歴史の表舞台に立ってからは
    近藤勇同様に、気づいていった
    と思います。

    それでも、今まで一緒に
    闘ってきた同士のため、自分のため
    古き体制に殉じたのだと思います。

    トピ内ID:1024403131

    ...本文を表示

    案外お茶目

    しおりをつける
    blank
    ろんろん
    鬼の副長、男の中の男、冷酷で合理的な人物
    そんなイメージの土方ですが
    案外おちゃめな一面もあったようですね。

    郷里の親類に京の都でもらった恋文を送ってモテ自慢をしたり
    決して上手とは言えない和歌や俳諧を嗜んでいたり
    洒落のわからない人ではなかった感じがします。
    それにしても、35歳の若さで戦死しているんですよね。
    いかにも潔い散り方で彼らしい気がします。

    会ってないのに、と言う現実的なレスもありますけど・・・
    そんなこと言ったら、歴史上の人物のことなんか語れませんよ。
    結局は後世の人たちがその人の生き方や人間的魅力に惹かれ
    小説や映画やドラマと言う形で紡ぎ出して行った
    一種のイメージの集合体なんですから。

    キャラクターとして好きになったり、論じたりすれば
    それでいいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:1143414085

    ...本文を表示

    所詮 農民の出

    しおりをつける
    blank
    疲れたよパトラッシュ
    これは土方歳三や農家の方を腐している訳ではありません。
    武士としての門地が無い、と言う意味です。

    豊臣秀吉も、所謂農民の出です。
    さて、関白になろうかという時に
    与力以外家臣のいない秀吉は
    福島正則と加藤清正以外他愛もない者も含め
    「シズガ岳七本槍」と言う装飾を付けました。(変換できません)

    同じく門地の無い歳三は、信念でなく観念として
    その立場で死んでいきたかったのかな というのが私の解釈です。

    また、体制に殉じたと言うより
    創り上げたモノ、育ててきたモノを守り通したかったのだと感じています。
    感じ方や解釈は、人それぞれですね。

    トピ内ID:3406333170

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0