詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母の死を乗り越えるには

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    孤独
    ヘルス
    子供や配偶者のいない独身の方に回答をお願いします。やはり家族がいるといないとでは違うとおもうのです。

    母が癌で亡くなりました。闘病2年。
    私は全力で看病しました。通院にはすべて付き添い、なるべく楽に母が家で過ごせるようできる限り配慮をしたつもりです。
    治療も母が試したいと言ったものは経済的にもバックアップ致しました。
    最期の1ヶ月は体調が急激に悪化し壮絶な闘病生活となりました。私は働いていましたが、会社をほとんど休んで付き添いました。
    母の容態がさらに悪くなり医師から延命処置を問われた時、断りました。
    一時的に持ち直しても母は長くない。苦しみを長引かせるのは…と。
    私は最大限、手を尽くしたと思うのです。これ以上出来ることはなかった。
    でも悲しくて辛くてどうしようもありません。
    母を失って悲しいのか、とうとう一人になってしまって悲しいのか涙がとまりません。

    私のように誰も頼るあてない方、どのように肉親の死から立ち直りましたか。

    トピ内ID:9733793986

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 14 涙ぽろり
    • 137 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    立ち直らなくていい

    しおりをつける
    blank
    mimi
    立ち直ろうともがかないでください。泣けるだけ泣いて良いのです。

    お母様の死は、まだあなたの外側にあります。

    いつか、お母様はあなたの分身となり、心の中に住み着きます。

    それまでは、ただただ、途方に暮れ泣いて良いのです。

    そして、自分がどれだけ力を尽くしたかを思ってください。

    あなたは完璧だったのです。

    トピ内ID:3863574697

    ...本文を表示

    立ち直れません…

    しおりをつける
    blank
    通りすがりの親父
    2年前に妻を亡くしました。50歳でした。
    子どもはいなかったので一人になってしまいました。

    正直言って未だに立ち直れてはいません。
    さすがに酔いつぶれるほど飲んだり、街中を涙ぼろぼろこぼしながら歩き回ったりすることはなくなりましたが
    今でもちょっと思い出すだけで涙があふれます。
    でも、それでいいと思ってます。大切な人がいなくなったのだから辛いし寂しいし悲しいに決まってますから…

    最近、心がけていることがあります。
    どうしても闘病中のことを思い出してしまうのですが、これは二人の人生の中でほんの数年です。
    その前には楽しかった思い出がたくさんありました。極力この時間、やさしい笑顔を思い出すようにしています。

    お母様と歩いてきた幸せな思い出とともに
    立ち直れないまでも、立ち上がることはできませんか?

    トピ内ID:3440168637

    ...本文を表示

    立ち直るって何?

    しおりをつける
    😉
    まるこ
    トピ主(孤独)さんとほぼ同じ状況でした。
    私が29歳の時、最愛の母を癌で亡くしました。
    入院期間はわずか1カ月半・・・もっともっと看病したかった。
    多少の親戚はおりましたが天蓋孤独でした。

    >どのように肉親の死から立ち直りましたか。

    寝ても起きてもテレビを見ても気晴らしに旅行しても友人とお食事に行っても
    すべてが無機質で感情が死んだのかと思いました。
    ひとりになると涙が止まりませんでした。

    でも人前では平気なへっちゃらな顔をしてました(笑)。
    お葬式後、暫くして「少しは一人の生活に慣れた?」と気遣ってくれる同僚や友人はいましたが、心の中では「慣れる訳ないじゃん!」って思っていましたけどね。
    よく「時が解決してくれる」と言いますが随分とかかりました。
    10年かな・・・。

    1ステップ:毎週、ビデオを30時間ぶっ通しで見ました。流石に疲れて何も考えられずよく寝れる。
    2ステップ:仕事や趣味、家事に体力を使いエネルギーを消費させる。
    やはり、疲れると思い悩む事に面倒になってくるからです(笑)

    トピ内ID:4253694126

    ...本文を表示

    多分後悔してるのです

    しおりをつける
    孤独
    母は亡くなる10日前位から苦しがって夜も昼も自分で寝返りを打てないので30分~1時間おきに私を呼ぶようになりました。
    でも私も全く連続して睡眠がとれず、限界でその後2~3回母の呼び出しを無視してしまいました。
    しばらく入院させてもらえないか定期受診日以外に行ってお願いしましたが、入院する所見ではないということで叶いませんでした。
    その数日後、定期受診日に主治医に母の容態が不安だから入院させてくれ、と頼みました。
    入院がかなった直後母は今までのことが嘘のように眠りはじめました。薬が投与されたのかと確認したほどです。(何も投与してないとのことでした)その丁度24時間後、母は眠ったまま亡くなりました。
    私はずっとついていたので心臓がとまる時まで見届けました。何も延命処置はしませんでした。
    でも母は生きたかったんです。私の都合を優先してしまったのではないかと今になって後悔でいっぱいです。
    入院しなければもう少し生きれたのではないかと。

    トピ内ID:9733793986

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    頑張ったと思うよ

    しおりをつける
    blank
    まるこ
    2回目まるこです。
    2015年1月28日 20:16のレス読みました。
    ここから何故ご自分を責めているのか伝わりません。

    10日前位から苦しがって夜も昼も自分で寝返りを打てない程苦しんでいたお母さんを入院させるのはごく自然であり当たり前の事です。
    それに対して「入院する所見」でないと断った病院の方が問題です。
    入院後、嘘のように眠り、投薬(モルヒネ)していない?信じられません。
    >入院しなければもう少し生きれたのではないか・・・。
    入院しなければ、もっと苦しんで亡くなったのではないでしょうか?
    お母さんは少なくとも安らかな眠りについたと思います。

    孤独さんの文書からの推察になりますが
    「癌治療のための病院を見誤った」と感じているのではないですか?
    もっときちんとした病院で診て貰えば良かったと・・・。
    推測ですみません。

    トピ内ID:4253694126

    ...本文を表示

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    孤独
    私は自分ができることはやりつくした、との思いと同時に、私の対応は適切だったか、との思いもあるのです。
    なぜ亡くなる4日前の受診で入院を断られて引き下がってしまったのか、その時つれださずに定期受診日まで待っていれば余計な体力を使わずにすんだのではないか。
    いや4日前に入院できても、結局は同じだったのではなかろうか。
    いろいろな感情が巡っています。
    母は手術のできなかった膵臓癌でしたが、痛みはそれほど訴えず、最期は肺炎とか気管支炎といった合併症を起こしたように思います。
    モルヒネは本当に使いませんでした。痛みで苦しむようなら使うという話でしたが、入院した途端、母は眠りこんでしまいました。
    その日の朝まで食事はとっていたし、私の介助つきながらトイレも行っていたのに。
    私は母が長くないとは思いつつもまさかすぐ亡くなるとは思わず、年明けから咳が酷く眠ることが出来ずつらそうなので病院に連れていったのです。

    トピ内ID:9733793986

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    何も考えない・・

    しおりをつける
    blank
    未来
    父をガンで看取っています。

    その直後、大震災が起こり、幸い被害はなかったものの、余震や、どうなるの?と生活に追われ、治療のこと、こうすればよかったあぁすればよかったと一切考える
    暇がしばらくありませんでした。

    思い出しそうになると、忙しく体を動かし、他のことを考えるように努力しました。

    治療のことをあれこれ後悔したり、父の様子を思っても、もうどうにもなりません。だから封印です。

    好きなドラマも全然面白くなくなってしまったけど、見ました。本も読みました。
    でもそうするうちに、夢中だった看病生活もあいまいになってきて。
    今は父との思い出をあれこれ思い出す余裕もできました。

    悲しむ・・と言うのは、どこか自分の不幸さや、後悔を思い出し、悲劇に浸っている感じだと、私は思っています。
    心が病むばかりです。

    とにかく無になって、封印、それが私の立ち直りの薬でした。

    震災から4年・・もう私は大丈夫です。たくましく生きています。

    トピ内ID:1986612163

    ...本文を表示

    答えのない問い

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    ですから、どれだけ考えても悩んでも答えは出ないと思います。

    私は、答えが出ない問いはそれ以上は考えないようにしていますが、ちょっと乱暴な解決法ですから、勧めはしません。悩みながら生きて行くしかないのかなぁ。

    トピ内ID:0129372452

    ...本文を表示

    思い出します

    しおりをつける
    😑
    おばば
    母が良く言っていたのを。26近くなった私に(母は64歳でした。)その頃適齢期は22~3歳私も行き遅れな年齢 兄家族と同居(姪甥も中学生)母が気を使って早く嫁にとヤイヤイ言われてました。そのうちおかんが死んだら 寂しさは半端じゃないよ。婿も子がいたら悲しみは半減するからと。。嫁ぎました お見合いで。子育てしてたから 悲しんでばかりいられません。あのまま独身だったら 針のむしろだったと思う 居づらい場所だったと思います。親が死んだ悲しみは 時間が癒してくれますよ。婚活されたらどうですか?一人は寂しい 今が一番若い どんどん歳取るだけですよ・

    トピ内ID:2793678201

    ...本文を表示

    自分を大切にしてね

    しおりをつける
    blank
    まるこ
    孤独さんの思い悩む気持ちよくわかります。
    2年間、仕事、家事をしながらご看病に尽くされて…。それでも、あの時、こうすれば良かった、あーすれば良かったと後悔の念が過ぎり…。
    もっと、もっととですよ。
    お母さん、まだ若くして亡くなられたのですね。
    これからも自分に納得することは永遠にないでしょうね。
    あの時に戻れるなら・・・。私もそうですから。

    でもね、お母さんはもう天国で第二の人生を楽しんでいますよ。
    私はそう思うようにしてます。
    だっていつまでも母の幸せを願わない日はないのですから。
    せいぜい、天国で好きな旅行でも俳句でもして楽しんでねって。
    そして、たまには私の事も思い出してねと(笑)

    トピ内ID:4253694126

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0