詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    40代 子供時代の傷はなかなか治りません

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    アゲインスト
    子供
    惨めな子供時代でした。
    母親から随分イジメられました。
    私は成人してから長くうつ病や摂食障害に苦しみましたが、30歳後半でようやく乗り越えたような気になってました。
    人間関係でも多少の苦労はありましたが、うつ病が快方するに従って、自分を適当に見れるようになり、楽になってきたところでした。
    でも自分の子供を持ってみて、子供時代の苦しい気持ちが頻繁に蘇るようになり、いつになったら私は解放されるんでしょうか。
    私は家族の中でスケープゴートのような役割で、母親の攻撃の的だったので、母親への嫌悪感が強かったのですが、
    親になってみて、見て見ぬ振りをしていた父親への怒りが新たに湧いてきます。
    親として不能だけどいい人だというのが、子供時代の私の父親への評価で積極的に嫌いではなかったのに。

    こうやって気持ちを吐露すれば良くなるのでしょうか。

    トピ内ID:5235937781

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 4 びっくり
    • 21 涙ぽろり
    • 196 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    辛かった時間と同じだけの幸せな時間薬が必要でした

    しおりをつける
    blank
    あん
    主さん程ではありませんが似た経験あります。わたしの場合も子供を持って余計に親としてあたしならああしないこうするといった考えが芽生え、理不尽な子供時代の境遇や体験に長く苦しみました。でも15年ほど妻として母親として家庭で幸せを感じ生きていく中で呪縛が薄れていきました。きっと味わったつらい時間の呪縛は同じだけの時間の幸せが癒してくれるんだと思いました。まだかかるかもしれないけど必ず癒える、そう信じいまは育児と家庭を大切に生きてください。あたしは15年でフラッシュバックで涙も流さなくなりました。

    トピ内ID:4554647088

    閉じる× 閉じる×

    頑張って来られたんですね

    しおりをつける
    🐧
    reechan
    辛い子供時代や、うつ病・摂食障害を乗り越えて
    家庭を持ち、子供を産み育てられている。
    ちゃんと自分で自分を育ててこられたんですね。

    よく頑張りました!

    私はトピ主さまより年上ですが、「愛されなかった」思いを
    結局乗り越えることができず、今に至っています。

    頑張った自分をほめてあげてください。
    辛かった思いをわかってくれる人に話して、
    苦しみを吐き出してください。

    完全に解放される日は来ないかもしれないけれど、
    許せる日は来るかもしれません。

    トピ内ID:8965599533

    閉じる× 閉じる×

    私は乗り越えました

    しおりをつける
    🙂
    同じく40代
    私の場合ですが、誰かに母親のように無条件で愛されることで、すっきりしました。トピ主さんのように長年苦しんで、30代でやっと克服しました。

    私の夫がトピ主さんと似ています。彼は、私が子供を愛すれば愛するほど、自分の子供時代と比べてしまい、やりきれない気持ちになったそうです。結局夫は、子供を愛することができずに逃げました。親を憎み、信頼できる友人もいない夫でした。彼が私に母親のような無条件の愛を求めているとは感じましたが、初めての育児、両親も義両親も頼れず小さな子供を抱えた私には、大きな子供の面倒までみることはできませんでした。。。

    自分がもらえなかった愛情をお子さんにかけることはできませんか?子供がいれば、自分がもらえなかった分だけたくさん愛情を与えてあげると、子供はその分返してくれます。私は子供の笑顔を見るたびに、自分の中の子供も癒されるようで嬉しくなります。

    トピ主さんにはもう新しい家族がいるのですから、自分の親子関係はやりなおせなくても、もう一度作るチャンスがあるんです。過去に捕らわれて目の前の幸せを見逃さないで!

    トピ内ID:9595622352

    閉じる× 閉じる×

    自分のことかと思いました

    しおりをつける
    🙂
    ぷち
    まったく同じような状況の40代です。

    父親もまったく同じような感じでした。

    自分なりに長年努力して、乗り越えてきたつもりでいても、古傷がいつまでも苦しめます。

    15年くらい、メンタルクリニックのお薬を飲んでいましたが、焼け石に水のような感じ。

    最近、臨床心理士さんのカウンセリングに行き始めました。

    まだ1回しか行っていませんので、効果はまだわかりません。

    経済的に余裕があるのでしたら、試してみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:3012590641

    閉じる× 閉じる×

    自分を解放するために

    しおりをつける
    blank
    マトリカリア
    辛かったですね、子どもの頃親から受けた心の傷は、
    大人になっても心の奥底に残っていて、時々顔を出し、自分を苦しめます。
    私も、母親からひどい事を言われたり、弟のことは無条件で可愛がるのに、私はお手伝いさんのような扱いだったことなどが、大人になってもずっとトラウマとなって残っていました。
    母が許せない!でも、自分にとってたった一人の母親ですから、憎みきることも、縁を切ることもできないのです。
    30歳で結婚した主人は、溢れる愛情で私を包んでくれる、心から信頼できる最高の人ですが、親の愛情の欠落を、主人に埋めてもらうことはできないのでした。私の場合は、思い切ってヒプノセラピー(催眠療法)を受けました。過去世に退行して、過去の自分を癒し、母親を許すというセラピーでした。催眠中、辛かった幼い自分を思い出し、涙が止まりませんでしたし、一週間は、辛い思い出がよみがえっても来ましたが、そのあと、徐々に心が浄化され、自分の中で整理をつけることが出来たのです。母に対する恨みや憎しみも消えて、今は親子関係も満たされています。

    トピ内ID:6300531659

    閉じる× 閉じる×

    自分を解放するために・・・つづき

    しおりをつける
    blank
    マトリカリア
    よく、親から虐待を受けて育った子は、自分もまた、大人になって子どもを持った時に、その子を虐待してしまうと聞いたことがあります。あなたがそうなってしまうことが心配です。誰でも、幸せになる権利があります。トピ主さんが今つかんでいる幸せを、本当に幸せなものとするためにも、お母さんやお父さんに対し抱いている負の感情を、解き放ってあげましょう。自分の努力だけでは限界がある場合もあります。私はヒプノによって解放されましたが、専門家によるカウンセリングなど、他にも色々と方法はあると思います。調べてみてください。そして、行動を起こしてみてください。あなたの大事な御主人と、お子さんの為にも、自分を解放してあげて頂きたいと願っています。

    トピ内ID:6300531659

    閉じる× 閉じる×

    一生のおつきあい

    しおりをつける
    ぴぱん
    私も母や父をいいようには思えていません。
    今でもしんどいですね。人間関係も余計な詮索、気遣いで疲れます。認知のくせが治らないのです。機嫌が悪いのは自分のせいではないか、嫌われてるのではないか、実際はそうではなくても、私が変に気を使いすぎて本当に人が避けていくのではないかと思います。
    さらに、幸せな家庭で育った人はわかります。そういう人たちが幸せそうな子育てをしているのを見ると、嫌な気分になります。
    いい人を演じていても人の幸せを心の中で怨んでいるのです。

    でも、仕方ないって思ってるんです。
    それ以上、考えられません。だって、辛かったですもん。あの家でうまくやるには、辛いのを我慢していい子でいないと嫌われるんですから。誰にも助けてもらえないんです。そうやって生きてきたんです。

    でも大切なことがあります。そういう暗い気分がずっと続くわけではないということです。もしそうなら、今結婚して子育てできてるはずないです。
    私はホルモンの関係で、月の半分しんどくて、半分は楽です。
    辛い時は、今思い出しちゃうだけ、そう思って、靄がすっと消える瞬間をただただ待っています。

    トピ内ID:2255021996

    閉じる× 閉じる×

    いやいや

    しおりをつける
    blank
    hipi
    一生の半分は付き合うつもりでいた方がいいです。

    許すとか許さないとか、そんなことではなく、どうでもいいことに変わっていきます。

    許してないですし許さないでしょう、ただ、もうそんなこといってるのめんどくさい、どうでもいいです。
    と、私はなりました。
    多分人生の半分は消化できない思いを抱えていました、でももういいの、しらないです。

    トピ内ID:7090770643

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    ぴぱん
    少しづつ薄らぐというのもあると思います。
    主さんのように、乗り越えたように思えてまた思い出したり、わたしもそうでした。
    でもそうやって感情って変わるものですよね。だからやり過ごしてます。
    具体的には、ストレッチ、好きな歌、お笑いなどでごまかしてます。消えませんが、少しましです。

    私が一番辛い時に行ってた精神科の医師に、
    私の欠点や育った家庭環境などを伝えた時に、
    「それはあなたの個性です。個性を変えようとしないで、そのままのあなたが生きやすいように、周りを利用したらいいんですよ。」
    「薬も医者も周りの人間も、あなたが楽になれると思うように、利用すればいいんです。楽になれるように工夫して生きればいいんです」って言ってもらいました。

    過去を振り返らせる治療もありますが、その先生は過去のことを全く質問せず、これからどう生きればいいのか、今どう生きるといいかを教えてくれました。
    忙しいと、言われたことも忘れそうになるけど、また思い出せました。きっとこのトピで私も救われてますね。

    トピ主さんが少しでも楽になれますように。

    トピ内ID:2255021996

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0