詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    躁鬱で大学院中退、その後の相談

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    昆虫
    ヘルス
     はじめて投稿します。大学院に進学したものの研究の多忙さで躁鬱病を患いM2の三月に中退したもの(25歳・男)です。
     これといった明確な質問はありません。私のいまの状況なら皆様ならどうするかについて、たくさんの考えを聞きたいと思い、投稿しました。
     
     大学院中退後、実家に戻って病気の治療をしながら既卒三年目として就活をし正社員を目指していたのですが、なかなか内定が頂けず、今月いっぱいで第二新卒の肩書がなくなります。そうなった場合、果たして自分は正社員になれるのだろうか、どうやって就活をすればいいのだろうか、と不安が尽きませんし、この歳で一人立ちできない自分が情けないです。

     躁鬱の方は、大学院を中退したころと比べればだいぶ安定してきていたのですが、やはり将来の不安からのためか、最近また変動が激しくなってきました。寝る間も惜しんで必死に研究してきた過去の自分を憎み、また懸命さや情熱なんてクソみたいなものだと思いはじめてきています。嫌な感情がどんどんわいてきます。
     
     両親は、今から一年間かけて公務員を目指したらどうかと言ってくれているのですが、年齢的なこともあり、一年が無駄に終わるのではないかと不安でなかなか足を踏み出せません。両親の優しさが辛いです。

     漠然とした内容で恐縮ですが、皆様ならこの私の状況でどうするのでしょうか。皆様の知恵を拝借したく思います。よろしくお願いします。

    トピ内ID:6404352070

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 6 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 84 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私も躁鬱です

    しおりをつける
    mallarme
    私は、15歳の時に父親に殴られて、躁鬱病になりました。
    今も50代ですが、躁鬱病は治らず、通院したり、悪くなると入院しています。

    私は30歳を過ぎてから大学院に行って、躁鬱病ですが、何事もなく、修士号を取りました。

    あなたの書き方だと、勉強が躁鬱病にさせたように書いていますが、それは違うと思います。

    私の意見は、今からでも遅くないから、大学院に戻って、修了して下さい。大学院出たら、人生変わります。私は、研究を続けていますが、楽しいですよ。

    トピ内ID:7990431860

    ...本文を表示

    悩みながら、もがいてみる。

    しおりをつける
    blank
    八丁味噌
    大前提として、貴方の状況は「よくあること」です。

    今は「俺は社会に必要とされていない」だの
    「親に申し訳ない」だの
    「先が見えず、不安でたまらない」と思っていると拝察します。

    ひっくるめて「大学院あるある」です。

    研究は好きでしたか?
    今でも好きですか?

    もしもう一度研究に戻りたければ、M1から入り直せばいい。
    かつての恩師に連絡を取るのも良し。
    諍いがあるなら、他大学を受験するのもよし。

    但し大学院を出ても職がない世の中です。
    公務員になれるとも限らない。

    ご両親のおっしゃる通り公務員を受けるのも良し。
    貴方が公務員になりたいのなら、それもいい。

    ご自分が何が好きなのか、何に情熱を持てるのか、すぐ考えて、すぐ行動に移すことです。

    ラーメンが好きならラーメン店のバイトから始めて、ゆくゆくは店を構えられたらいい。
    虫が好きなら海外の専門書を取り寄せて、翻訳して出版したらいい。

    貴方の文からは「この仕事に就きたい」という情熱が感じられない。だから全部落ちた。


    25歳なんて30代以上の人間からみたら18歳と変わりません。
    やり直しが効く。大丈夫。

    トピ内ID:1506860524

    ...本文を表示

    今は治療を優先しましょう。

    しおりをつける
    blank
    息子の母
    25歳はまだ若いです。焦る必要はありません。これからの時間の方が長いです。

    今は就職のことを考えるより、お母さんの言う通り治療を中心に1年かけて公務員試験に受かることを考えましょう。

    トピ内ID:6891147278

    ...本文を表示

    母の立場から

    しおりをつける
    blank
    ある母親
    我が家の息子は、発症後7年ですが、まだ社会復帰は難しいです。
    ただ、ようやく回復してきました。
    ずっとトピ主さんのように、みんなと同じ世界に戻りたい、親に申し訳ない、どうすれば治るのだろうか・・・と毎日焦燥感、不安に押しつぶせれながらも生きていたようです。
    私も、見守りながら、心の中では、みんなと数年遅れをとっても、そのうち追いつけると思っていました。

    いつまで経っても一向に治らない・・・そのうち諦めざるをえない年齢になってきました。
    転院した時に医師から、元の世界に戻ることはできない。精神疾患として一歩づつ進んで自立が最終目標と言われ、私も息子も目標が違っていたことを教えられました。
    それから、息子の心は楽になったようで、ゆっくり回復し、精神的にとても安定し、楽しめる時間が出来ています。

    厳しいことを言いますが、精神疾患患者としての新たな人生を送り、ゆっくりと社会との繋がりを持ってください。
    母親として、立派な息子でなくてもいい、生きていてくれればそれだけでいいんです。

    トピ内ID:4238160598

    ...本文を表示

    私も躁鬱です

    しおりをつける
    blank
    はだいろ
    こんにちは。5年前の私?!と思い、筆を取りました。人生で初めてレスします。拙い文書ですがお許しください。
    私も現在、躁鬱と共に暮らしています。詳しくは書けませんが、昆虫様ととても良く似た人生を経験してきました。
    私の場合ですが、人生の選択は自分でしない方が絶対に吉、でした。自分で切り拓こうとすれば闇に飲まれるばかり、迷うばかり、何も進みませんでした。
    ですのでここはご両親が仰るように、公務員試験にチャレンジするべきだと私は思います。
    幸い1年という期限付き、公務員に関しては1年しか悩まなくて済みます。悩むのなら1年後、縁がないと判ってから改めて悩まれてはいかがでしょう。

    以上、私見でした。不快な表現がありましたらお許しください。

    トピ内ID:6489128863

    ...本文を表示

    あせらずに

    しおりをつける
    🙂
    雨宿り
    精神的な病を発病してしまうあなたは心の
    弱い方です。
    そして、優しい人です。

    あなたの本当にやりたい事はなんですか?

    大学院に行ったのもあなたの希望より親を
    喜ばせたい、周りの人達の希望に応えたい
    からではないですか?
    (先生や、塾や、教授の期待では?)

    私は、公務員を目指すのはやめた方がいいと
    思います。
    今はゆっくりアルバイトとかで体調を整えて
    それから考えても良いと思います。

    頭はいいのだから、とりあえず塾の講師などで
    生計を立ててはどうかな。

    親孝行ってまだまだ先でいいじゃないですか。
    まずは、健康を取り戻して下さいね。

    トピ内ID:2397589354

    ...本文を表示

    焦らないで

    しおりをつける
    blank
    かあか
    夫が四十代で鬱病を発症しました。
    紆余曲折を経て、八年後の現在元気です。
    まずトピ主さんは病気のため学業を断念したのですから、ご自分を責めてはいけません。
    仕事がなかなか見つからないのもトピ主さんだけではありません。今の世の中みんなそうです。
    まだ25歳、全然若いですよ。焦らないでください。公務員のような仕事は真面目な人には合っていると思いますよ。準備に一年かかったって良いじゃないですか。ご両親も応援してくれるなら頑張ってみてはどうでしょうか。
    働くことへのハードルが上がらないように無理しない程度のバイトをすることをお勧めします。
    そして他人に自分の思いを吐き出し、考えを整理してもらう為、カウンセリングを受けることをお勧めします。
    鬱は治りにくいですが病気との付き合い方が分かればそれ程恐れる病気ではありません。
    自分の性格、考え方を自覚し上手に付き合い治めてください。
    私にも息子がいます。
    親は子供に迷惑かけられることは気にしてません。焦らず自分の生きる道を探してください。

    トピ内ID:9075100013

    ...本文を表示

    まずは医師のアドバイス通り

    しおりをつける
    blank
    ホタル
    物事には順序があります。就職の前に、あなたは病人なので、病気を治すことを最優先してはどうでしょうか。
    医師のアドバイスはどのようなものですか? 服薬が減る、服薬を必要としなくなくなるでは、病気治療に専念なさっては。半年から1年ぐらいかかるのではないでしょうか。
    就職活動も試験勉強も、精神的な強さを必要とすることです。いまの状態では良い結果は出てきませんよ。

    ある程度よくなったら、負担の少ないアルバイトからはじめてはどうでしょうか。大学院中退とのことですが、勉強はお出来になるのですから、塾の講師、塾のアルバイトなどから、週に数回ずつはじめられてはいかがと思います。相手も子ども達であれば、色々な気遣いは少ないと思いますよ。それから2年ぐらいかけて、次の就職の目処をつけたらと思いますが、民間企業よりは教員職や公務員系の仕事がいいかもしれませんね。

    今は何をやっても辛いときだと思いますし、ご両親はじめ、誰かの気持ち、優しさも負担に感じることがあるでしょう。それはすべて病気なのですから、気にすることありません。
    ただ大事なのは、あなたが病気を治す、克服するんだという気持ちを持つことです。

    トピ内ID:2938278165

    ...本文を表示

    親です。

    しおりをつける
    blank
    かく
    あなたは、ニートになろうとしていない。それって 大事ですよ。25才なら、正社員で働けますよ。私は娘に 大学を進めなかった。子供の意志で専門から、就職しました。でも どこかで、大学を進めればよかったと後悔してます。あなたは、大卒。あせらないで 探しましょう。私が親なら、探してくれてるだけでも嬉しいですよ。

    トピ内ID:5095923100

    ...本文を表示

    2択ですね

    しおりをつける
    blank
    キンクマ
    まず公務員を目指すと良いと思います。
    理由は年齢制限があるから。
    受かるまでは岩戸を叩き割るつもりで猛勉強しましょう。必ず受かります。それしか考えてはいけない。

    私は40歳のときに翻訳のフリーランスで独立しました。固定客も複数捕まえ生計を立てられる自信を得たときです。でも30代は学歴無し、翻訳のコネなし、師匠なし、バックグランドも経験もなし、しかも田舎暮らしで可能性はゼロと思いました。でも無いものなら誰でも100は挙げられる。無い物を数えても意味はない。ともかくレーダーを張り巡らし1歩でも近づく決意をしました。砂漠に水脈を探す気持ちでした。今、掘ってる所に水脈があるかないか分からない。でも、掘ってやる!そんな気持ちでした。

    この真剣さが出会った人を動かしたと思います。

    あなたもまず、死ぬ気で公務員を受ける。そしてダメだったとき、改めて就活しましょう。それからたった数十社の会社に拒否されたぐらいでめげないで下さい。私は最初に1000軒の戸を叩く決意をしましたよ。拒絶された数はチャレンジした数と考えました。

    根性を見せなさい。

    トピ内ID:2483837482

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0