詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    同期が隠れて共同研究先に行っていた。

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ねこ大好き
    仕事
    博士課程に在籍する学生です。

    昨年の3月頃、学振PDの受け入れ先になってもらえるようお願いするため、とある研究室に行きました。
    もともとその研究室とは、個人的に共同研究をしていたので、訪問するのは2回目でしたが、
    訪問時に、研究室の先生から私の在籍する研究室の同期が見学に来ていたことを知らされました。
    私は全く同期から聞かされていませんでしたし、その研究室で学振PDを出させてもらおうと
    思っていると同期に伝えていたので、すっかり気が動転してしまいました。
    向こう方の先生も、同期が私に何も言わずに来ていたことに驚いて引いていました。

    というのも、同期と私は同じ研究室ながら全っく研究内容が異なり(別のグループ)、
    その共同研究先の研究内容とも全然関係ないことをやっているのです。
    私の共同研究先ということも知っていたはずなので、もし研究内容に興味があるなら、
    一声かけてさえくれればその研究室を普通に紹介しました。
    私はひどい目にあっても時間が経てば忘れてしまう方ですっかり忘れていましたが、
    思い返してみれば、以前から天然のふりをして常に人を出し抜くことばかり考えている人間だったので、
    どう考えても私へのあてつけや嫌がらせ、偵察として、その研究室に訪問したとしか考えられませんでした。
    でも、いざ戻ってきて顔を合わせても何も言わずすっとぼけているので、
    そのしらじらしさが怖くて「なぜ隠れて見学に行ったのか?」ということを聞けずに、時間だけが過ぎてしまいました。

    その同期が今月中にいなくなるのですが、なんとか最後にその件について
    聞き出したい、がつんと一言言ってやりたいのですが、
    なんと言えば一番効果的に相手を追い詰めることができるでしょうか?

    トピ内ID:3712684792

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 30 面白い
    • 91 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 34 エール
    • 14 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    もう良いのでは

    しおりをつける
    🐱
    ゆりいか
    数年前まで学振PDだった者です.
    同期の方はもういなくなるんですよね.そうであれば放っておいて良いのではないでしょうか.
    言い方はアレですが「そんなセコい奴に構う時間が無駄」だと思います.

    別件ですが,学振,PDという言葉を何の説明もせずお使いになられていますが,こちらを読まれる方はご存じない方も多いかと思うので,簡単な説明を添えていると読む方に親切なのではないでしょうか.

    トピ内ID:0423404426

    ...本文を表示

    意味がわからない

    しおりをつける
    blank
    こめっと
     あのー。トピ主の同期であるなしに関わらず、研究者は自由に研究者同士でネットワークをつくっていいんですよ。なんでわざわざトピ主にお伺いをたてる必要があるんですか?

    >その共同研究先の研究内容とも全然関係ないことをやっているのです。
     だから?
     その共同研究先の研究内容と自分の研究内容をリンクさせて何かをするのではないですか?まったく現在も将来も関係のない人のところにいくはずがありませんから。

    >いざ戻ってきて顔を合わせても何も言わずすっとぼけているので
     トピ主に報告する必要も義務もありません。
     そもそも、学振のシステムを理解していますか?研究室ではなく、研究者個人が申請し採用されるものです。トピ主とその同期の方が別のテーマで、同じボスの下で研究をすることもあるでしょう。

     はっきりいってトピ主には研究者は向いていないと思います。研究者は情報の受発信能力、情報処理能力が全てです。ちょっと足りないと思いますよ。

    トピ内ID:3984968908

    ...本文を表示

    相手の方が手ごわそうなので、1対1では対決しない方がいい

    しおりをつける
    🐴
    Ph.D持ってます
    一昔前に課程博士を出て博士号を取りました(自然科学系)。

    私の経験上(色々ありました)からだと
    件の同期とは1対1で対決しない方が安全だと思います。
    向こうの方が1枚上手です。
    下手に動くと、トピ主さんが悪者にされる恐れもあります。

    あとは、トピ主さんと同期のどちらが
    講座の教授から信頼されているかにもよりますが
    教授にも一応相談しておいた方が安全かも知れません。
    でも、こういう輩ってなかなか尻尾を出さないので
    意外と教授のお気に入りだったりするんですよね?
    (私のケースでは1~2年経ってやっと気づいてくれたけれど)

    恐らく素直でストレートなトピ主さんが動揺しているのが面白いのでしょうから
    むしろ、知らんぷりして堂々と振る舞っている方が
    相手に対してはダメージだと思いますよ。

    >その研究室で学振PDを出させてもらおうと
    >思っていると同期に伝えていたので
    これはミスりましたね。
    今回の教訓から、本当に信用できる人にのみ話しましょう。
    今後同じような人に遭遇したとき、研究テーマを取られたりする恐れがあります。
    (経験者は語る、です)

    トピ内ID:5412829863

    ...本文を表示

    運命は、性格の中に

    しおりをつける
    💢
    湯川
    同じ研究者として、同期の人間に怒りを、感じました。

    私なら、同期の人間に『今に、痛い目を見るから、その性格なんとかしたら』と、言います。

     話をかえるわけではありませんが、
    昨年、世界の権威とも言える賞を、
    受賞された先生は、

    私ひとりの、力ではありません。
    と、研究を手伝ってくれた助手の方・学生の方も、一緒にマスメディアにとりあげるよう、努めてらっしゃいました。

    私も、いち研究者 いち社会人として、言わして頂くならば、

    人を少しでも出し抜こうなどと言う人間には、関わりたくないので、
    ほかっておきます。

    人は、性格にあった出来事にしか、出会わない
    と、歴史上の賢者はいいます。

    わたしも、やっぱり性格にあった出来事に、よく合います。

    トピ内ID:7753522142

    ...本文を表示

    追求はやめた方がいいよ

    しおりをつける
    blank
    スタルカ
    やっても無駄とか虚しい行為とかではなく、トピ主さんの能力的に。

    そもそも同期がその研究室を訪問したのが、たとえば近くに出張したついでに寄ったのか、それともわざわざその研究室だけを訪問したのかで意図性が異なりますが、トピ主さんがその確認を様子はありません。
    また、同期が訪問時に研究室で何を話したかも、確認していないようです。

    その程度の確認ができない、あるいは確認したのにここに書かないというのは、いずれにせよ落ち着いて思考したり行動する能力に欠けています。

    だいたい、同期がどういう意図を持って訪問しようが、共同研究者がトピ主さんに対してマイナスの評価を与えなかったのならば、その訪問はトピ主さんになんの影響も与えません。
    だから、同期に「何故見学に行ったか」などと間抜けな確認をする必要はありません。まずはその研究室に同期が何をしたのかを確認するのが先でしょ。共同研究やってたなら、それを尋ねられる程度の関係は築いてるはずだよね。

    繰り返しますが、同期を追求するのはトピ主さんには無理です。
    まずは共同研究者に、同期が何をしに行ったのかを確認して下さい。

    トピ内ID:0514258993

    ...本文を表示

    いちいち言うほど親しくないでしょ?

    しおりをつける
    Kitten
    私もPhDとってます(別に研究職じゃないけど)が、なんか主さん、ちょっと変ですよ。

    同期と言っても、個人的に親しいのでなければ、いちいち自分の行動を主さんに告げて、お伺いなど立てませんよ
    だって就職試験を受けるのに、同期のAも受けるから、俺も受けるならAに言わなきゃな…とか思います?
    よほど親しくない限り、思わないでしょ?
    同期はもちろん友人にもなれるけど、就職だの研究発表だのになったら、基本はライバルなんだから、お互い相手を出し抜きたくて当たり前。
    今迄、自分の共同研究してくれてた相手だって、主さんよりデキるとおもえば、あっさり乗り換えて当たり前。

    競争意識をむき出しにされて、それで、共同研究先やライバルを恨むタイプなら、主さん、将来コケるよ。
    取られて負けた時も
    「お互い、正々堂々の勝負で負けた」「あいつに取られるくらい自分は出来が悪かった」「これからがんばって取り返す」と思えるタイプじゃないと
    ちょっとした勝ち負けで、周りを恨んでウツとかになって、人生で大敗する。


    今度のことでも、ガツンと言ったって、彼にも周り中にも、変な奴と思われちゃうのは主さんの方だと思いますよ。

    トピ内ID:0757672460

    ...本文を表示

    何もしなくて良い

    しおりをつける
    🐧
    灯台教員
    変なことする人について教員同士で情報交換しているし、
    筋を通さない人間はかなり嫌われます。表では絶対に言いませんが。
    そういうのに巻き込まれないために、あなたは何も構わない方がいいです。

    トピ内ID:2763197930

    ...本文を表示

    追いつめる? 何言ってるの? この人

    しおりをつける
    🐧
    笹子
    私は文系の院卒なのですが、在学していたのが総合大学だったので、理系も含めて学究の世界は知っています。今でも仕事がらみで関わりを持っています。そういう人間から見ると、トピ主はとても幼い。先方は何も悪いことはしていないではないですか? ただ、トピ主の成長しきれていない感情が「もやもやする」と感じただけのことです。

    >向こう方の先生も、同期が私に何も言わずに来ていたことに驚いて引いていました

    というのも、トピ主の主観の感想ですよね。「あらそうなんですか~」程度の反応を、主観的に「驚いて引いていた」と感じたか、意図的に我々読者をミスリードするための表現かもしれませんよね。この程度のことは研究者が「驚いて、引く」ような行為ではないですから。

    研究は、個々人のものです。むしろ、正式に発表する前の研究を他人に横取りされないよう自衛するのは当然です。私の専門だった分野で今第一線に立っている研究者たちは、みなそのトピ主の同期さんみたいにしてきてますよ。

    こんな感情を他人に見られてしまったら、恥をかくのはトピ主ですよ。何をどうやったって、その人を「追いつめる」ことはできませんよ。

    トピ内ID:5758224639

    ...本文を表示

    関わるな

    しおりをつける
    blank
    あいうえお
    変な奴に逆恨みされると損ですよ。

    トピ内ID:6247804331

    ...本文を表示

    君子危うきに近づかず…

    しおりをつける
    🐷
    腹痛
    めんどくさいですね。
    ぎゃふんと言わせたいのなら、相手が飛びつきそうな大きな餌を自分のものにしたと手柄自慢をするとかでしょうか。鼻先に大きな肉をぶら下げて、あ~げない、というのが効果があると思います。
    しかし、そんなめんどくさい人と関わると、相手にこちらの動向を探られるようになりますよ。
    心の平安と今後の研究に打ち込む労力を考えたら、相手に自分のことを興味を持たせないほうが賢明だと思いますが…。

    トピ内ID:0782051675

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0