詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    麻酔なしの手術

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    話題
    昔の話として、麻酔なしの手術のことを聞くことがあります。(直接だったり、又聞きやネットの話などもあります)
    そういったことは、実際に、頻繁にあったことなのでしょうか?

    例1
    今から60年以上前、血圧が低くて麻酔ができなかったので、看護師に押さえつけられて盲腸の手術をした

    例2
    今から20年以上前、妊婦で麻酔ができないので、麻酔なしで痔の手術をした


    特に後者は、私の実の母親が帝王切開(もちろん麻酔有:今から50年前)で出産したことを知っていたので、その医院で難しくても別の病院なら出来たのでは?と思います。

    ご存知の方がいましたら、当時の麻酔事情も含めて教えてほしいです。

    トピ内ID:1458817654

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 12 面白い
    • 33 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    戦地での話

    しおりをつける
    匿名
    存命なら90歳を過ぎた父(大正生まれ)が、戦争中に体験したことですが。

    南方の島で敵の襲撃に遭い、仲間が負傷したそうです。
    肩を撃ち抜かれ、骨も砕けた状態だったようですが、治療など出来なかったので、
    腕を切断することに。

    麻酔はなく、斧?のようなもので、切り落としたとか。

    若かった父は、けが人の体を押さえつける役をやらされたそうですが、出血がひどく、その血を見て父の方が卒倒しかけたらしい。

    腕を切断された人はその時は命拾いしたようですが、その後のことは判りません。

    戦死されたかもしれません。

    戦地での出来事ですし、目の前で見た父が語ったのですから、真実でしょう。
    なんとも恐ろしいことです。

    その頃の手術なら、国内でも麻酔なしという状況はあったと思います。

    そうそう、痔の手術の件ですが、痔核(?)を縛るだけの手術もあるので、それなら麻酔なしだった記憶があります。

    トピ内ID:1070761866

    ...本文を表示

    先日テレビで麻酔の発明の話やっていましたが

    しおりをつける
    🐱
    黒ちやん
    先日テレビで麻酔の発明の話やっていましたが発明された方は奥様がみずから人体実験になりそのせいでめがみえなくなってしまったお話やっていましたね
    麻酔がない時代は乳ガンは麻酔なしで切るので激痛のため死ぬひとや出血多量でなくなる人が多かったみたいですよ
    初めて麻酔が成功したときは確か乳ガンでしたね
    初めて麻酔をしてめが覚めるか心配でしたが見事無事に麻酔成功しましたね
    いまじや麻酔医がいて手術は幸せになりましが実母の胆石のときに麻酔医がいなくてなかなか目がさめなくてなかなか怖い思いしましたね
    漫画医龍のなかでも優秀な麻酔医がいましたが麻酔医は手術の中で今でも重要な役割をしていますよね

    トピ内ID:8533494436

    ...本文を表示

    大きな手術ではないのですが

    しおりをつける
    🐱
    臍曲がりの象
    痔の外科手術の当日の夜、手術が上手く行ったことから、
    安心してゐたのだと思います。

    ベッドの端に座った途端に、「プチッ」と音がして縫っ
    ていた所の血管から結構な量の出血が始まりました。

    先生も自宅に帰っていらっしゃるとの事で、取り敢えず
    手で押さえて止血をました。当直医は、専門外でした。

    先生は、態々自宅から出向いて下さって、再度縫って貰
    いましたが、麻酔医がゐらっしゃらなかったのでしょう。

    麻酔なしで縫合をされてしまいました。始めは痛かった
    のですが、不思議なもので痔疾の痛みよりも軽かったと
    思います。

    序ながら、痔疾の治療は、凍結療法とか、結索療法とか、
    服薬などで15年位一進一退を繰り返しましたが、結果的
    に手術で患部を切除することで完治しました。

    トピ内ID:0889511996

    ...本文を表示

    いまでもありますよ。

    しおりをつける
    blank
    トマム
    当方、27歳女性です。

    盲腸と、歯の神経を抜く、親知らずを派を砕いて抜くくらいであれば
    麻酔なしで経験しています。
    現代でもありますよ。
    痛いけれど我慢できないほどではないですよ。
    どちらかというと、中身が見えるほうがいやーんな感じです。

    ちなみに結構な痛みといわれている陣痛・出産は、
    上記の3つほどは痛くはありませんでしたね。出産も麻酔なしでした。

    トピ内ID:6193057291

    ...本文を表示

    途中で切れた

    しおりをつける
    blank
    さんり
    子宮外妊娠の開腹手術中
    途中で脊髄麻酔が切れました

    当然麻酔を追加するかものと思いますが
    追加せず、痛がる私に声もかけず、そのまま続行されました

    激痛なんてものじゃありませんでした
    お産も痛かったがそれ以上でした

    個人の産婦人科なので麻酔科医などいません
    麻酔追加を躊躇したのでしょう
    麻酔科医がいればきちんと対処してくれたはずです

    もう二度と、麻酔科医の伴わない手術は受けたくありません

    トピ内ID:3186858792

    ...本文を表示

    手術ではないのですが

    しおりをつける
    blank
    こおろぎ
    今から27年くらい前に、、、

    たぶん時間は20分くらいだったと思います。

    廊下で待ってくれていた主人が 「おまえの悲鳴が病院中に響いていた」と

    言っていました。

    トピ内ID:8267701022

    ...本文を表示

    戦時中

    しおりをつける
    🐧
    kiki
    親類がテーベーの手術を麻酔なしでうけたそうです。

    麻酔は高価だったのでしょうか。そこまでは分かりません。

    トピ内ID:5356916393

    ...本文を表示

    勘違いじゃないでしょうか

    しおりをつける
    blank
    ズッキーニ
    盲腸を麻酔無しで切るのは無理だと思いますよ。
    血圧が低いなら、血圧を上げる薬剤を使えば済むでしょう。むしろ、麻酔無しでする方が危険でしょう。
    看護師さんが押さえ付ける程度で手術が出来たのなら、下半身麻酔をしたんじゃないかと。
    下半身麻酔は意識はありますから、恐怖で暴れて押さえ付けられた可能性が高そう。
    手術中の痛みに関しては聞かされてないのですか?
    痔の手術に関しても、妊娠中に手術が必要となるなら、血豆の痔(血栓性外痔核)か肛門周囲膿瘍でしょうから、歯医者でするような局所麻酔で手術する可能性が高そう。
    炎症を起こしていれば、麻酔の効きも悪いし、妊娠継続中なら必要最低限の量しか使えないでしょうし…
    術中術後の痛みは激しいと思いますよ。
    そもそも、下半身麻酔をするような痔の手術は妊娠中にする事は不可能です。
    妊婦さんは、うつ伏せになれないですからね。

    トピ内ID:0388064201

    ...本文を表示

    局所麻酔をしたのですが…

    しおりをつける
    blank
    ポチ
    アラフィフです。40年ほど前に盲腸の手術を局所麻酔でしました。

    初めに行った小児科では盲腸とわからずただの風邪と言われ薬を貰って帰宅。
    その後病状がひどくなった為、他の小児科へ行って盲腸とわかり外科医へ移って緊急手術となりました。

    何せ緊急手術なので麻酔医が間に合わず局所麻酔となった訳です。

    ベッドに手足をベルトで固定。なおかつ看護師さんに押さえつけられながらの手術です。
    ホントに麻酔したの?ってくらい痛かったです。
    内臓を触られる感覚も覚えています。
    あんなところにもちゃんと神経があるんだなぁと身を持って理解しました。
    なにせ初めの病院でわからないぐらいだったので、ちょっと盲腸の位置が普通と違っていたようで時間もかかりました。
    医者が
    「ええいっ!ちゃんと持っとらんか!もう一回やり直しだ!」と怒鳴っているのも聞こえます。やり直しって…不安ですよねぇ。

    何とか手術は終わりましたが経過が悪く一週間後に再手術。
    それは全身麻酔でしたので、すっごく楽でした。

    10歳の衝撃的な経験でした。

    トピ内ID:2111577824

    ...本文を表示

    頭部の縫合ですが

    しおりをつける
    blank
    ところてん
    今から約35年ほど前の中学3年の時に団地のベランダの下を潜り抜けた時に頭を強打、頭頂部がパックリ割れ結果5針縫合することになりました。

    頭部なので麻酔が出来ないと言われ、生理食塩水を注射し人工的なコブを作り皮膚を浮かせてそのまま5針(という事は10回刺されたのか…)の縫合でした。

    もしかすると、当時やんちゃをしていましたので戒めも含めてわざとだったのかも知れません。「痛い!」「痛いですだろ!」「痛いです!」「当たり前だろ麻酔無しなんだから」てな会話をしながら縫合された記憶があります。

    トピ内ID:8647281645

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0