詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 長く続けてきた生きがいをやめるときってどんなかんじですか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    長く続けてきた生きがいをやめるときってどんなかんじですか?

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    たまちょ
    話題
    私は15年ほど続けてきた趣味があります。学生の頃から続けてきて、かなりの時間と労力を費やし、人生の一部と言ってもいいと思います。最初は楽しかったものですから、私は自分でその趣味が好きだと思いこんでいました。

    その趣味は、例えるならスポーツ選手やアイドルと似ていると思います。どちらも若さが必要で、ある程度の年齢になったらやめることがほとんどです。しかし、若さと反比例して知識や人脈などは時間の経過共に増えていくわけですから、そのまま解説者になったり、アイドルではないにしろ芸能関係にいたりするのだと思います。

    私は世間一般より先にその趣味を始めていたため、キャリアや技術はあるのですがもう若さがありません。次々と若い人が出てきて、追い抜かれていきます。焦りや嫉妬から趣味を楽しむことがあまりできなくなってきています。ならば、上記のように解説者や路線を変えた芸能人でいいのでは?とも思ったのですが、そういう関わり方だと全然やりたくないなと感じました。

    今まで積み上げてきたものが無駄になるのがとても怖いのです。自分を否定するかのようで。本当にお金や時間や労力をかけてやってきたなあと振り向いてみて思います。未練があるからやめるにやめられないのはわかっているのですが限界も感じていて楽しくない、ツライとつら感じて、自分がもうよくわかりません。

    他に趣味があれば…と探してみたりもしたのですが、しっくり来ていません。

    スポーツでもアイドルでも趣味でも、長く続けてきたことをやめた、辞めざるを得なかったなどの際、みなさんはどうやって切り抜けましたか?

    トピ内ID:1296486552

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 5 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    祝卒業

    しおりをつける
    😡
    吉祥寺のばば
    どんな分野のご趣味かわかりませんが、仕事も何でも同じ、ご自分でもう遣りきったと感じたら、卒業の時。
    思う存分頑張って、楽しんだら、潔くさよなら。
    さっぱりして、清々しく、新たなスタートです。
    春です、4月ですから。
    これから、新しい楽しみが沢山待っています。
    別れがあるから出会いもある。
    恋愛もそうだけど、不要になったらキッパリ綺麗に捨てましょう。
    後ろは見ない。(過去の栄光は忘れる)
    元気に素敵に生きるコツです。

    トピ内ID:3238966302

    閉じる× 閉じる×

    趣味なんでしょ

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    好きならば続ければいいじゃないですか。人に追い抜かれたらダメなんですか。

    トピ内ID:4972731038

    閉じる× 閉じる×

    空虚感

    しおりをつける
    Gがホジィ
    からっぽで虚しい生活です。
    生きがい、やりがい、何かないと生きる張りがありません。
    私は心の中に意中のスター(アイドル)をもっていました。
    が、なくなってしまいました。
    どうしよう。この空虚感に光がほしい。

    トピ内ID:9012634007

    閉じる× 閉じる×

    山ほど楽しいことがある

    しおりをつける
    blank
    世の中
    私は多趣味です。
    トピ主さん、もっと視野を広げてみてはどう?
    最高!で締めくくるカナダのブロガーが世界一のブログ大賞を受賞していました。
    “下らないギャグに笑ってくれる人がいた。最高!”
    “今日は全部青信号で家に帰れた、最高!”
    “お買い得品のピクロスがおいしかった、最高!”
    “映画をいいシートで見れた、最高!”
    日常の何気ない出来事を+に考える彼に多くの人が共感したんですね。
    トピ主さんも、他の趣味は…と最初から線を引かないで視野を広げたら、人生ハッピーになるんじゃないかな。
    母親は孫も成人し、もう良い年齢ですが、「足腰が悪くなったら踊れないから!」と社交ダンスの大会に熱心にトライしてます。
    最初はおばさんが社交ダンス?!と呆れていた父親も、ずらりと並んだトロフィーや楯を見て、何も言わなくなりました。
    趣味なんだから。楽しんで続ければいいと思いますよ。

    トピ内ID:9123363216

    閉じる× 閉じる×

    その内、絶対に人生も止めなくてはいけなくなる

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    すべての人間がそうなので、トピ主さんの考え方なら、
    どの人も、積み上げてきたものは無駄になるんです。
    無駄になるのではなく、人生の新しいステージに進むと
    考えてはいかがですか?
    その趣味のおかげで、充実した人生を送れたことに感謝して…

    トピ内ID:4976252507

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る