詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    野鳥観察をしてみたい。

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    トンビ
    話題
    春になりました。
    なんだか最近、庭が賑やかです。

    冬の間は遠くでキジの声が聞こえているくらいでした。
    先週頃から、ウグイスのホーホケキョが朝のBGMになりました。
    昨晩は、すぐ近くでフクロウの鳴き声が聞こえました。
    今朝は庭にキビタキがきました。

    ほどよい山間地なので、周囲に野鳥は多そうです。
    (現在地へ転居してまだ4ヶ月ですので、四季を知りませんが。。)

    私は動物全般好きですが、鳥はちゃんと勉強したこともなく、種類もあまり知りません。
    いつか機会があったら勉強したいと思っていました。

    これから本と双眼鏡を賈って、庭に来る野鳥の観察から始めて見たいと思います。
    庭に餌場を作ってみようかと思うのですが、餌付けのようなことをしてはよくないのでは?
    とふと思いました。

    巣箱とか餌台を設置するのって、やっぱり何か違いますか?
    きっと山野に出かけていくのが野鳥観察の基本なのだと分かっているのですが。。
    せっかく良い環境のところで暮らしているのだから、休日の家事の合間などに野鳥を見て楽しめたら、なんて思っています。

    その他、野鳥観察デビューするのに、おすすめの本やグッズがありましたら、アドバイスいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:2179577462

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 33 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    餌台は

    しおりをつける
    blank
    まか
    割と決まったメンツが来ます。 野鳥観察は双眼鏡があるとよいです。鳥は模様などに個体差がかなりある種類が多く、図鑑は写真より、イラストのほうが特徴を覚えやすいとおもいます。写真と違いイラストは複数個体の平均的な姿なので…

    トピ内ID:6822591627

    閉じる× 閉じる×

    まんがですが…、

    しおりをつける
    blank
    かべかべどんどん
    『とりぱん』と言う漫画が有ります。

    名前の通りに鳥がメインですが、それ以外の話もあって面白いですし、
    エサやエサ台の作り方(?)何かも載ってますし、いろんな鳥さんの性格なんかを面白く表現してます。

    因みに都内(都下かな?)の庭にも野鳥が良く来てます。
    エサ台も作ってますよ。
    いわゆるネコの餌付けとは違うと思います。

    因みに以前はネコと鳥さんが追いかけっこをしてました。
    最近はおばあちゃんネコになってしまったので家の中から見てるだけです。

    トピ内ID:0346080004

    閉じる× 閉じる×

    「野鳥図鑑」「野鳥観察」のホームページ

    しおりをつける
    🐱
    横浜人
    我が家の庭に、ひまわりの種を置いています。
    木の枝に三角コーナの金網ザルを縛り付けて、ひまわりの種を入れてます。
    シジュウカラが頻繁に来ます。
    今は黄色の羽が美しいカワラヒワが沢山来ています。雀も食べに来ます。
    ひまわりの種の殻で庭が汚れますが、土に溶け込むので良しとしています。
    リンゴやミカンの輪切りを木に刺すとメジロが来ます。ヒヨドリも来ます。
    鳩の餌を置くとヤマバトが来ます。美しいです。
    巣箱も置いてあります。シジュウカラが雛を育て、毎年7羽くらいの幼鳥が巣離れしていきます。
    もうすぐ餌が野山に豊富になるので、私の庭から野鳥の姿が減ります。

    僕は発言小町を見ていて、とても不思議な人が多い事に気づいています。
    インターネットが使えるのに「インターネット検索」を活用しないで、教えてくださいと、相談する人が多いことです。
    「野鳥図鑑」、「野鳥観察」の文字を「インターネット検索」したら1秒以内に1万以上の野鳥関連ホームページを見つけてくれます。

    トピ内ID:2119240235

    閉じる× 閉じる×

    バードウオッチング大好き高校男子の母より

    しおりをつける
    blank
    チュウヒ
    私の息子が小4から野鳥観察にはまりまして、買ったのが「日本の野鳥図鑑 松田道生氏著」です。ボロボロになるまで手にもって観察に出かけてました。それと「絵解きで野鳥が識別できる本 叶内拓哉氏著」。何冊かある他の図鑑は綺麗なので、分かりやすかったのだと思います。
    グーンと知識が豊富になったのは、やはり専門家が即答してくれる観察センターに出かけることでした。親バカ自慢ですが、かなり詳しいです。笑
    干潟・里山・湖畔、休日になると親子で出かけまくってた日々を思い出させていただき有難うございました。懐かしくなって、つい書き込みました。

    トピ内ID:8083451284

    閉じる× 閉じる×

    エサ台は冬だけ

    しおりをつける
    blank
    セキレイ
    野鳥の会に所属して教わりました。冬以外にエサをやるのは厳禁だそうです。自分で探せばエサがある季節に人間があげてしまうと自分で探せなくなるんだと思います。ひいては生態系を崩す元に。

    エサ台の形状、置く高さ、場所などで来る鳥の種類が変わるそうです。生態に詳しくなるまでは、観察のみにした方が無難だと思います。観察はかなり遠くから。独学で観察する人に多いのが近づきすぎです。鳥が飛び立ったのは自分が近寄ったからとわかっていない人が大勢います。

    自宅で観察するだけなら、双眼鏡と本があればいいと思います。本はたくさんあるのでお好みで。双眼鏡はアウトドアに詳しい店で聞くか、お近くの野鳥の会がたぶん定期的に探鳥会を催してフラッと参加する人を歓迎してくれますから、参加してみて相談すれば入門用クラスの双眼鏡を教えてくれるでしょう。

    トピ内ID:8412148254

    閉じる× 閉じる×

    ネット検索のオススメ

    しおりをつける
    blank
    野鳥観察初心者。
    私も今年の2月にシジュウカラがゴハンを探しに来ているのを見かけてから
    えさやりを初めてしてみました。とってもかわいいですが、もう春で好物の
    虫がわいてくる時期なのでえさやりは終わりです。

    そんな私がよく参考にしているのは、
    1,サントリー、日本の鳥百科のホームページ
    絵と鳴き声付きで庭に来ている鳥を調べられます。
    2,BIRD FAN (日本野鳥の会)
    写真と大きさで検索。えさ台設置の注意点など。

    私は小皿にナッツを入れてましたが、定期的に熱湯消毒をしていました。
    雨にも濡れないように。

    これからの季節だとエサ場ではなく水場を設置してあげたら良いのではないでしょうか?
    うちにはシジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、メジロ、スズメ、ヒヨドリ、ウグイスが来ました。

    トピ内ID:6543627043

    閉じる× 閉じる×

    そんな焦らなくても良いです

    しおりをつける
    🐧
    おばはん
    まずは鳥の種類を知って下さい。

    素人でも子供でも、楽しく鳥の種類が分かる「原色非実用野鳥おもしろ図鑑」というイラスト本がお奨めです。
    たいへんよく鳥の特徴をとらえてあって、眺めているだけで楽しめます。

    それから、野山などに出かけなくてもいいですから家の周りに来る鳥の写真を撮って図鑑で調べてください。
    そういうことからお奨めします。

    無理しないで出来る範囲で楽しんで下さい。

    トピ内ID:0980102672

    閉じる× 閉じる×

    いいですね

    しおりをつける
    blank
    みかん
    わたしも 最近野鳥にはまっています。

    私の庭にも 野鳥がやってきます。

    冬場は 餌も少ないので くだもの 木の実なんかをおいています。

    秋から春にかけては トラツグミ ツグミ ジョウビタキ しじゅうから メジロ ホオジロ アカハラ がやってきてくれます。

    最近では うぐいす つばめです。

    通年通しては ひよどり きじばと ハクセキレイ すずめたちです。

    先日の休みを利用して 祖谷のかずら橋まで ヤマガラを観にいきました。

    カフェのテラスで ヒマワリの種を手に乗せて待っていると その手に やまがらがとまり ヒマワリの種を持っていきます。

    かわいかったですよ。

    トピ内ID:4948939020

    閉じる× 閉じる×

    まずは双眼鏡

    しおりをつける
    🙂
    ぷくぷく
    まずは双眼鏡を用意しましょう。
    それも、安いのではなく、一万以上をお勧めします。
    全然違いますよ。

    もちろん、山中に入るのは素晴らしいですが、
    庭でバードテーブルでも良いと思います。
    ただし、ヒヨドリに横取りされまくる場面が多発するでしょうが。笑
    庭先の木の枝に、ミカンを半分に切って刺しておくと、
    メジロなどが来ます。
    ヒマワリのタネならば、シジュウカラがやって来ます。
    楽しいですよ。

    我が家は、近場にカワセミを見る事も出来るイナカですが、
    元々バードウォッチングを愛好していましたので嬉しい限りです。

    野鳥図鑑の小さいのを持ち歩き、身近な鳥から調べると色々発見がありますよ。

    スズメだと信じてスルーしていたたくさんの小鳥がいたのだと気付かされます。

    トピ内ID:3802949771

    閉じる× 閉じる×

    しおりをつける
    blank
    momo
    えさつけは、良いことです。鳥によって食べる餌が違います。ので、通常の鳥のえさにひまわりの種が混じっているのが良いでしょう。寒い日は、2割多く食べないとダメだそうです。庭があるのでしたら、鳥の好きな実をつける木「秋口の肌寒いときに食べられる実」を植えると毎年同じ鳥が訪ねてきます。

    トピ内ID:1213942704

    閉じる× 閉じる×

    インターネットでも

    しおりをつける
    🐱
    minon
    野鳥観察とか検索するといろんな方がいろいろ書いてくださってますよ。

    餌台はOKだそうですが、餌の少ない冬だけのほうがいいそうです。春から秋にかけてはえさが豊富で飢えることはないですし、餌台を設置してしまうと自分で探してとることができなくなる鳥がでるかもしれないとのことでした。冬のほうが木に葉っぱもないし見やすいですしね。

    初めは安い双眼鏡でもいいですし、写真にとって特徴を見て図鑑で名前を探したいのならズームの機能の高いデジカメも便利だと思います。
    図鑑はいろんな鳥の特徴や写真が載っている図鑑がいいと思います。見てるだけでも楽しいです。重くないもののほうが出し入れが億劫にならなくていいです。

    トピ内ID:5216279383

    閉じる× 閉じる×

    わあ、素敵!

    しおりをつける
    🐤
    のぞみ
    キビタキがお庭で見れるなんて素敵なお住まいですね!
    平地の我が家にとっては羨望の的です。

    餌台は、冬の食べ物が少ない時期はよろしいかと思いますが、
    他の季節は、控えた方がよいのでは?
    キビタキが来てくれる環境なら、これから平地でいう夏鳥さん達がいっぱい見られますよ。
    ただし、小さい子達が青々と生い茂った木々の中にいるわけですから、
    慣れた人でも姿を見つけるのは至難の業です。
    聞きなしといって、鳴き声から種類を見分ける方法があるので、
    ネットなどで音声を探して勉強されてはいかがでしょうか。
    双眼鏡はあったほうが断然いいと思いますけど、そんなに高性能である必要はなくて、お手持ちの10倍程度のものがあれば十分だと思います。

    トピ内ID:4817549854

    閉じる× 閉じる×

    地域のサークルに参加するとか

    しおりをつける
    🎶
    まいまい
    全国野鳥の会 とか

    トピ内ID:1610163451

    閉じる× 閉じる×

    野鳥可愛い

    しおりをつける
    きらきらまんもす
    私も知りたいです!
    冬の間、庭先にメジロの為にミカンを刺しておきました。警戒心も少なく、すごーく可愛い。しかし、すぐにヒヨドリが横は入りしてきます。これがまた、声がギャーっと、うるさいトホホ。ミカンがなくても、メジロを見ると、追いかけまわす。
    何年か続けて、メジロの巣も作られていました。
    ウグイスは相変わらず、声だけですね。
    先月はコジュケイ、シジュウカラ、アカハラ?なども近所で見かけました。夏にかけて、夜にホトトギスが鳴くはず。姿をみてみたいです。

    トピ内ID:7848893816

    閉じる× 閉じる×

    まずは野鳥の会へ

    しおりをつける
    😀
    バーダー
    20年以上鳥を見ているバーダーです。
    ご自宅でフクロウが聴けたり
    キビタキが見られるって
    なんて素晴らしい環境でしょうか
    とてもうらやましい限りです。

    まずは日本野鳥の会のホームページを見て下さい。
    書籍の紹介や双眼鏡などの販売もしています。
    自宅で楽しむばかりでなく、
    各地の支部で「探鳥会」を開催していますので、
    ぜひ参加して下さい。
    幅広い年代の男女が参加していますし、
    鳥だけでなく、植物や昆虫などにも詳しい方々が
    いますので、鳥以外の知識が広がります。

    餌台は基本的には食料の少ない冬季の限ります。
    鳥達がその餌台に依存しすぎるのは良くないので、
    補助程度と考えて下さい。
    水浴びをするバードバスは年中可能です。

    巣箱は1月~3月位の設置が望ましいので、
    少し遅いかも知れません。

    ようこそ鳥見の世界へ

    トピ内ID:1794953913

    閉じる× 閉じる×

    声の出る鳥図鑑がほしいです。

    しおりをつける
    blank
    りくにす
    今は餌台設置やシジュウカラ巣箱の設置には遅いので来シーズンですね。
    お庭にキビタキが遊びに来るようなら、餌は用意しなくても鳥は来ていそうです。(今の季節ならジョウビタキかも)
    餌付けの悪影響は1.鳥が依存する2.鳥が狭い地域に集まることで伝染病が蔓延しやすい3.糞や鳴き声が迷惑、と言われますが、冬限定で小さな餌台を出すなら許されるかな。

    探鳥会に行くと双眼鏡の使い方や鳥のいそうな場所を教えてもらえます。公園などでオオタカやカワセミを狙っている人が集まっていることがありますが、個人的経験では声をかけても大丈夫な方ばかりです。

    図鑑はたまにイラストが似ていなかったり、写真を取り違えていることがありますので、気になる鳥はネットで画像検索をしてとにかくたくさん見ることをお勧めします。(この場合も関係ない画像が引っかかりますが)
    家の中でも鳴き声が聞こえてきて、知らないとちょっと悔しいので鳴き声の出る図鑑ソフトがあるとありがたいですね。

    鳥を写真に残すには望遠レンズが必要ですが、持ってないので双眼鏡で「見てるだけ」です。

    トピ内ID:8342530185

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。その1

    しおりをつける
    blank
    トンビ
    >まか さま

    なるほど、イラストのほうが良いのですね。本選びの参考にさせていただきます。


    >かべかべどんどん さま

    とりぱん、調べてみました。
    とっても良さそうな漫画ですね。好みのもあいそうです。
    うちにも猫がいまして、窓の側で一生懸命、鳥観察をしています。その姿もかわいいです。

    >横浜人 さま

    素敵なお庭ですね。うちはどちらかというと野山のほうに近いような気がするのですが、これからどんな鳥が来るか、観察してみたいと思います。
    ネット検索は確かに便利ですね。ですが、情報が多すぎてどの情報が自分が必要としているものなのかを判断するのが、難しいと感じます。鳥については、無知なので余計にです。もう少し勉強したら、先輩たちの情報を参考にさせていただきたいと思います。

    トピ内ID:2179577462

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    トピ主です。その2

    しおりをつける
    blank
    トンビ
    >チョウヒ さま

    図鑑のご紹介ありがとうございます。観察センターも近くにあるようなので、いづれ出かけてみたいと思っているところです。
    ところで、野鳥の知識が豊富な息子さん、素敵ですね。

    >セキレイ さま

    ありがとうございます。冬以外はエサはやめておきます。
    しばらくは観察を楽しんでみます。いまは、時間的に探鳥会に参加するのは難しいのですが、いずれはおと思っています。

    >野鳥観察初心者。さま

    サイトのご紹介ありがとうございます。
    いろいろな鳴き声が聞こえるので、参考になります。
    水場のアイデアも素敵です。これからゼロからの庭作りを始めるので、野鳥が来てくれるようなアイデア、ありがたいです。

    トピ内ID:2179577462

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    トピ主です。その3

    しおりをつける
    blank
    トンビ
    >おばはん さま

    図鑑のおすすめをありがとうございます。
    子供の頃、植物図鑑で草花を同定するのが大好きでした。学生時代は動物(ほ乳類)の勉強もしてましたので、観察&調べるのは得意だと思います。ぼりぼち、鳥さんも頑張ります。

    >みかん さま

    素敵なお庭ですね。私も、庭に木の実がなる木を植えてみようと思います。
    徳島県にお住まいですか? 昨年、祖谷谷に旅行に行きました!
    落合集落の風景が忘れられません。

    >ぷくぷく さま

    アドバイスありがとうございます。
    そもそも「ほとんど山の中」で暮らしていまして、住宅密集地でも当然ないので、(まだ)名も知らない野鳥が近所にたくさんいるのでは? と想像してます。
    水辺が遠いので、カワセミは難しそうですが。。羨ましいです。

    トピ内ID:2179577462

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    トピ主です。その4

    しおりをつける
    blank
    トンビ
    >momo さま

    これから庭作りですので、木の実がおいしそうな? 木を植えてみたいと思います。
    ありがとうございます。

    >minon さま

    自分で調べる努力を怠ってしまて、すみません。。
    ちょこちょこと調べてみるのですが、情報が多すぎて困ってしまったので、こちらにご相談しました。
    図鑑は好きなので、さっそく用意してみます。

    >のぞみ さま

    確かにいろいろな鳥の声が聞こえているので、鳴き声を調べてみたいと思っていたところです。
    餌台は、皆さまからアドバイスいただきましたので、冬場のみにしたいと思います。必要なさそうなら、置かないという方向かなと考えてます。今は庭が殺風景なので、冬場は鳥の気配がなかったですが、庭作りを進めていったら冬でも鳥が来てくれるかも、という気がしました。

    >まいまい さま

    端的なアドバイス、ありがとうございます。

    トピ内ID:2179577462

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    トピ主です。その5

    しおりをつける
    blank
    トンビ
    >きらきらまんもす さま

    メジロが営巣されたんですね! 素敵ですね。
    ホトトギスは夜鳴くのですか・・環境的にホトトギスはいそうなので、楽しみです。

    >バーダー さま

    フクロウには感激しました。子供の頃住んでいたところでは、遠くに聞いたことはあるのですが、今の自宅では至近でした。にわかで調べたところ雄のようです。雌と鳴き交わすのも一度、確認しました。
    探鳥会はいずれ参加してみたいです。

    >りくにす さま

    ジュウビタキだったのでしょうか? 自信がなくなってきました。黄色が鮮やかにみえたのですが、記憶で着色?したのかもしれません(鳥の姿をみて舞い上がってしまいました)。
    餌付けの悪影響、詳しく教えていただいてありがとうございます。
    野生動物(ほ乳類)は絶対餌付けダメ! と思っているのに、鳥には「餌場でも作ろう」と呑気に考えた自分になんだか矛盾を感じました。
    まずは鳴き声を勉強してみよう、と思いました。

    トピ内ID:2179577462

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    トピ主です。いろいろと思い出しました。

    しおりをつける
    blank
    トンビ
    皆様、いろいろとアドバイスありがとうございます。

    ネットで少し調べてみても、鳥観察は詳しい人に直接教わるのが一番早い、野鳥の会の探鳥会に参加、などというデビューがお勧めされています。
    今は時間があまりないのと、少し人見知りする性格もあって、なかなか「お仲間に入れてください」と言えそうにありません。
    ですので、まずは自宅でこっそりと野鳥観察です。

    動植物の観察は好きです。
    小学生の時、イベントで地元の山の植物採集をしたことがあります。
    本来は、山を歩きながら地域の草花を教わるという趣旨だったのですが、私はそれだけでは飽き足らず、採集も許してもらいました。
    夏休みの間に草花をすべて押し花にして、図鑑で調べ、ボランティアの専門家の方にも教わりながらすべて同定。ちょっとしたオリジナル植物図鑑が出来上がりました。

    大学では野外のフィールドワークを行う学科におりました。
    専門は動植物ではないのですが、フィールドにはいつも図鑑を持っていっていました。
    「観察&同定作業好き」はここでも遺憾なく発揮されましたが、鳥までは手が回りませんでした。
    私の中では、「きのことおなじくらい難しい」感じです。

    トピ内ID:2179577462

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    トピ主です。もう少し雑談です。

    しおりをつける
    blank
    トンビ
    現在は、巡り巡って理系の研究所勤務です。
    動物はいても実験動物ですし、私自身も基本は工学的なことをやっているので、非常に無機的な感じがしています。時々、この環境に息がつまりそうになります。
    望んでここまで来たはずなのに、私は本当は何をしたかったのだろうかと悶々とすることがあります。

    だから、せめて自宅は自然環境が豊かなところにと思って今のところに転居しました。
    フクロウの鳴き声が、何かを呼び起こしてくれた気がします。
    子供の頃、こういう声を聞いていました。

    なんでも凝り性で、突き詰めないと気が済まないところがありますので、あまりのめり込まないように野鳥観察を楽しんでいきたいと思います。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:2179577462

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    キビタキもう来ているのか…

    しおりをつける
    blank
    りくにす
    もうツバメが来る頃ですので、キビタキも来ていて当然でしょうか。
    実はずっと前うちの近所の森でキビタキみたいな鳥を見ました。市街地にベルト状に連なる雑木林でした。「山に住む」鳥なのにおかしいなあ。

    公園などで望遠レンズで野鳥を狙っている人はだいたい親切、と申しましたが、怖い人かもしれません。一回限りの観察会に参加するほうが「安全」でしょう。初心者を想定しているし、なにより、わずかな時間にたくさんの野鳥を見られます。
    トピ主さまはなんか頼りにされそうだから、最初は「初心者です」という顔で観察会にだけ出るのがいいかもしれません。帰宅したら図鑑で復習を。

    あと、写真が撮れれば「正体不明な鳥」をネットで尋ねることができます。ブログに載せて「この鳥は何?」にしてもいいし、質問サイトも使えます。幼鳥、夏羽・冬羽・換羽中、篭脱けなど、図鑑に載っていない鳥にも威力を発揮します。
    カモ、シギ・チドリ、カモメなど、姿が変わったり見分けにくい鳥にはそれ用の図鑑もあります。書店や図書館をのぞいてみてください。

    トピ内ID:8342530185

    閉じる× 閉じる×

    餌付けについて再び

    しおりをつける
    blank
    りくにす
    久しく行っていないのですが、東京の井之頭公園ではエサやり禁止です。
    ここの池は神田川に続いているのですが、以前は売店でコイに与えるための麩を売っていました。冬はキンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモなどが飛来して、麩やパンやスナック菓子をもらっていました。ところが自然観察会の人が「池の水質を守り昔の石神井池をよみがえらせるため」「動物本来の姿を楽しむため」餌を売らないように掛け合ったのでした。
    人からパンをもらう「手乗りカイツブリ」もいたのですが、どうなったのか。

    戦後の食糧難時代は野生動物にとっても受難で、食用になる鳥や獣が少なくなってしまったそうです。また高度成長期の自然破壊も追い打ちをかけました。それでカワウが天然記念物に指定されたりしたのですが、今やカワウは増えてアユ漁の敵です。動物番組には本来の生息地が失われて新しい生活を強いられている生き物がよく登場します。鹿児島県出水市で越冬する鶴たちのように一か所に固まることにもなります。伝染病などで一網打尽になる危険があります。
    鳥インフルエンザのために野生のカモが駆除されたという話はまだ聞きませんが。

    トピ内ID:8342530185

    閉じる× 閉じる×

    生活・身近な話題ランキング

      その他も見る その他も見る

      私も去年くらいから自然に目を向ける余裕が出てきました。

      しおりをつける
      💍
      わんこ
      こんにちは。

      年のせいでしょうか。毎日せわしなく日々過ごしていた頃が懐かしく感じるようになりました。何のきっかけかふと気がつくと瞬間自然に耳を傾けている自分がいるのでした。

      去年くらいから春になると鳥の声に気持ちを預ける余裕ができました。(今までも鳴いていたのでしょうが、余裕がなく気がついてない。鳥が鳴いている。「あっ!そう。」ってな感じでした。
      私の住んでいるところは海よりの町の中ですが、ある時「えっ!ふくろうの声や。ふくろうが何故?町でふくろうが鳴いている」感動は勿論。なんかすごく神秘と嬉しさとが混ざった気持ちでした。

      みんなに話しまくりました。すごく懐かしかったです。子供の頃私は記憶にない2歳くらいでしょう。ふくろうを飼っていたみたいです。白黒の写真がありますから。


      春になったら鳥の鳴き声がよく聞こえ、鳥の鳴き声が私の心を癒すとは夢にも思いませんでした。
      鳥の鳴き声は特に雨の日によくないています。すごく麗しい泣き声で。アー若いなーって感じです。何をしゃべっているのか泣き声が違います。(笑)それだけでも楽しいひと時に包まれ幸せに感じます。

      トピ内ID:5553384637

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (7)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る