詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    矛盾している(駄

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひと
    初めまして、末っ子三男の嫁です。
    我が家、義兄2家族全て子供あり共働きです。

    最近ふと、自分が持っている考えに矛盾があることに気がつきました。
    義実家からは義兄1(車で10分)、我が家(車で30分)、義兄2(車で2時間)の順に離れています。
    義兄1夫婦が仕事で学校が休みの日、帰りが遅い日には必ず義実家に預けています。
    我が家は私が土曜日に仕事の時、たまに(月1~2回)預かってもらっています。
    本音は、やはり一人で留守番させるのは心配なので
    土曜が仕事の時毎回預かってもらいたいのですが(義母もいいよといっている)
    義兄1の子達がいつもいること、義母の負担を考えるとやはり遠慮してしまいます。
    そのくせ、思うのです。
    「義兄達ばかり当たり前のように預かってもらってずるい、義姉は実母もいつでも手伝ってくれるのに」と。
    でも結局、長男だし近居だし当たり前か、と思うんです。
    そしてそれが、あれ?おかしいなと思ったのです。

    長男だから・・・
    でも、将来の介護のことについては皆で、と考えている私。
    私の養親は三男だけど同居し、養母が最後まで世話をしていたのを見ているし、
    実の子でもない私を育ててくれたこともあるし
    長男とかそんなの関係なく、出来る人が出来る事を、という考えです。
    仕事柄一番時間に融通の聞きそうなのは私だから
    実働的に動くのは私になるだろうな、とも思っています。
    義兄二人は持ち家ですがマンションで部屋数も余裕はなく
    うちは一軒家なので、もしかしたら同居もうちになるかもしれません。

    それなのに、長男だから子供をみてもらったり
    金銭的に援助してもらったりと優遇されて当たり前、という自分の感覚がすごく矛盾しているように感じました。
    本当は、義兄が介護等すべき、と心のどこかで思っているのでしょうか?
    だから優遇されて当たり前と思うんでしょうか。

    トピ内ID:2021119087

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    まず

    しおりをつける
    blank
    Lちゃん
    介護と優遇はかならずしも相対するものじゃないこと。

    主さんのご実家の方針と、義実家の方針が同じとは限らないこと。

    それぞれの家からの物理的距離ひとつとっても、それぞれの家庭にはそれぞれの事情があること。

    介護や優遇のことについて記述されているのはあくまで主さんの意見のみで、実際の皆さんの意見はどうなのか、それについて話し合ったことはあるのか。ということ。

    主さんが子供を預けるのを遠慮するのは、義兄家族のせいではないこと。

    子だから親世代に優遇されるのは、当たり前じゃないこと。


    その点についてはどう思われますか?

    トピ内ID:4119713950

    閉じる× 閉じる×

    そうですね~

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    あくまでも「主さんの中の」矛盾、がトピの主旨ですね?
    トピを拝見する限りでは、長男一家は特にずるい事をしているようには思えませんので。

    たぶん…ですが、長男嫁さんも「長男嫁だから」 という気負いがどこかあると思いますよ。
    それは恐らく長男さん自身も同様だと思いますし、義両親も口には出さずとも、そう思っていると思います。
    その証拠として、長男一家は10分の距離に住んでいるのではありませんか?

    ですから、もし主さんもしくは主さんご主人の中に「平等」があるとするならば、もっと近くにお引っ越しされればよろしいかと思いますよ。

    それと、遠慮しているのは主さんであって、決して長男嫁さんが「遠慮がない人」という事ではないと思います。
    義両親は預かると仰って下さるのでしょう?
    それを「ずるい」と言うのは、自己中以外のなにものでもない。
    言語道断です。
    トピでは、長男嫁さんが優遇されている風に書かれていますが、それは主さんの主観ですよね?
    相手に誤解を与えないような言動も、嫁が多い環境では必要なスキルかと思います。

    トピ内ID:5189815154

    閉じる× 閉じる×

    矛盾はしていない

    しおりをつける
    blank
    無常の風
    自分の都合で、物事を考えて行けば、そうなります。義兄には都合の良いことでしょう。そして、あなたには都合が悪いということでしょう。他人の都合は自分の不都合ですから、どこにも矛盾はありません。

    長男が介護をすべきであると思うのは、あなたにとって都合の良いことです。子供を預ける度合いと、介護の度合いが同じでなければならないと考えるから、おかしくなるのです。

    自分の都合をどこまでも押しつけていけば、争いになります。子供の世話争いから始まって、介護争いとなり、最後は相続争いで、兄弟がバラバラになるのでしょう。

    もしも、これを避けることが出来るとすれば、自分の都合を押しつけないことではないでしょうか。あなたにそれが出来なければ、義兄にもそれが出来ないように思います。

    トピ内ID:7464259365

    閉じる× 閉じる×

    だから何でもお金で換算すればいいのでは…と思います

    しおりをつける
    blank
    例え話
    30年くらい前…欧米は契約社会だから結婚の時に離婚の条件を話し合うのが普通と聞いて、ものすごい衝撃を受けました。今は良い考え方だと思います。冷たく合理的に考えることイコール、思いやりが無いとかずるいではないと思います。むしろ一方的なずるさを封じ込むための方策ですね。

    ですから、親子間で為される大きな援助、小さな援助でも回数の多いもの、もちろん介護や相続を含んでの話ですが、複数の世帯が絡んでいる重大な事柄なのだから、何でも明らかにしてみんなで見通しを持つのが良いと思います。
    「うちはこれだけのことをしてあげた」「これだけのことをしてもらった」を各自の認識に任せるとものすごい齟齬が生じる可能性があると思います。話し合いの場を持って、互いに主張すべきことはし、聞くべきことを聞けば、齟齬は数分の1になるかもしれません。それは間違いなく善い事と思います。もちろん遺産相続の場で初めてそれをするのではなく、例えば一人に大きな援助が生じたなどのきっかけですればよいと思います。そして必要があれば何回も。

    続きます…

    トピ内ID:5527455782

    閉じる× 閉じる×

    つづきますが…

    しおりをつける
    blank
    例え話
    とりあえず何でもお金に換算して計算しておくのは便利だと思います。(お金の観念って便利!)
    ですから、その時その時で清算していくのも一つの方法だと思います。
    例えば、義兄1夫婦の状況の場合、その都度かある程度まとめてか義親に十分な子守のお礼を渡しているとすれば、清算済みとなりそれを今後考慮することは必要なくなります。しかしその場合、あと二つの子供世帯にそういうシステムになっていると報告するべきです。実際トピ主さんはもやもやを感じていますし。

    もしかして義兄1夫婦は長男夫婦であることや近居であることの有利さだけでなく不利も感じているのかもしれません。逆にトピ主さんが羨ましいのかもしれません。しかしお互い想像であれこれ考えても分からないものは分からないので、話し合いの場を作ること、あるいは報告や確認をし合う事は大事だと思います。

    とにかく、トピ主さんのようにもやもやを感じること、報告確認の場を作りたいと思うことは当然で、変なこと・卑しいことではないと断言します。

    色いろ理想論を述べましたが、この理屈は合っていると思います。

    トピ内ID:5527455782

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]