詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 少子化が嫌なら女性の社会進出を促さないでほしい
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    少子化が嫌なら女性の社会進出を促さないでほしい

    お気に入り追加
    レス515
    (トピ主33
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ミキ
    子供
    既にあらゆるところで散々議論されてるかもしれませんが
    あえて女性が多い発言小町でも言わせてください!

    保育園の待機児童0や
    男性の育休取得率増加を目指すよりも
    女性が働かなくとも子育てが出来る日本になったほうが
    よっぽど子供が増えると思いませんか?
    昔の日本はそうでしたよね?

    最初から女性が働かなければその分枠があくので
    男性のニートや非正規雇用も減り
    結果、結婚したくても出来ない男性は減ると思います。

    決して私は
    結婚はするべき!
    子供をつくるべき!
    女は家にいろ!
    男はもっと働け!
    と、いいたいわけではなくてあくまでも
    少子化が困るというのならば
    女性の社会進出を促さないでほしいということです。

    でも実際女性だってお金が必要です
    なので例えばですが、
    ”花嫁修行手当金”とかはいかがでしょう?

    学校を卒業して就職を希望しなかった女性には
    年間100~200万円位を数年にわたり給付する。

    実際はあり得ない方法だし、
    色々粗があるのはわかってるので
    本当に例えばの話です。
    単に働きたい人、200万円じゃ足りない人、
    結婚出産が出来るか不安・望まない人
    などはもちろん進んで働いてください。

    専業主婦願望があるので就職してもそれまでの腰掛け、
    産休育休手当をもらっても復帰をしない、
    などの女性は独身時代に手当があれば
    最初から働かないって考える人も
    一定以上いると思います。
    実際結婚出来たら結婚祝い金や手厚い子ども手当など、
    女性が働かなくとも金銭面で困らない社会を
    目指せばいいのだと思います。

    当然財源の問題はありますが、
    保育園や産休育休などにかかる
    莫大な税金等が減ることを考えれば
    全く出せないことはないと思います。

    同じように考える方、
    なにか名案や軽い思いつきでも結構です。
    あればここで声を大にしていってみませんか?

    もちろん反対意見も大歓迎です。

    トピ内ID:3512850970

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 258 面白い
    • 652 びっくり
    • 10 涙ぽろり
    • 231 エール
    • 99 なるほど

    レス

    レス数515

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (33)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    すっごくいいあいであですね

    しおりをつける
    blank
    親でぇす
    >学校を卒業して就職を希望しなかった女性には
    >年間100~200万円位を数年にわたり給付する。

    もしこれが実現したら、うちの娘には絶対に就職を希望しないように言い聞かせます!
    女の子多いほうがよかったなぁ。

    トピ内ID:1992394559

    閉じる× 閉じる×

    大賛成です

    しおりをつける
    blank
    mama
    トピ主さん、こんにちは。本当に、その通りです!こんなに子供の数が減って、これからの日本を背負っていく若者たちが減っていくと、経済やなにや言ってる場合ではありませんよ。このままいくと、50年後は、日本の人口は半分になってしまって、この素晴らしい日本を維持していけなくなります。明るい未来が描けません。やはり、女は家にいて帰ってくるご主人様と子供たちを迎えてお家を守っていたら、働いていないのでストレスも少なく笑顔でよく面倒を見てあげられますし、子供たちもあえてお家にいるお母様に安心していくと思います。専業主婦の子は働くお母さんに比べて大体において成績がいいですし。ご主人さんの会社での愚痴も聞いて差し上げられます。そうすると、男の人も明日からがんばろうと、働く意欲も湧いてくるし、家庭を大切にします。この世の中、専業主婦になりたい女の子が増えています。それは、日本の未来のためでもあるんです。子供を産んで育てることに、一番に価値を置く女らしい人たちもたくさんいるんです。それをわかってほしい。自分を前に出さなくてもいい、自己実現は家庭でする、という女性がたくさんいることをわかってほしいと思います。

    トピ内ID:0886434280

    閉じる× 閉じる×

    勘弁して。

    しおりをつける
    blank
    ヤマト発進
    40代既婚男性です。

    本当にもう、定期的に上がる類のトピですね。

    PTAやママ友、不倫浮気の次位に多い。
    もう、鉄板すぎな内容ですが、
    毎度レスする自分にも呆れます。


    で、女性は、どうしたいのですか?

    働きたいのですか?
    キャリアを積みたいのですか?
    それとも専業主婦をしたいのですか?
    兼業は嫌なのですか?
    出産最優先なのですか?
    働くのが、そんなに嫌ですか?

    働くことは、キャリアを積むことは、
    「女性が」声を大にして訴えて、
    ようやく勝ち取った権利だったはずなんですが。


    主様の訴え。
    全く、先人の努力を無にする訴えかと思います。
    恐らく、大多数の女性には拒否されるでしょう。


    少子化対策としての施策なら、

    児童医療費、教育費の無償化が一番です。

    今の子供を取り巻く環境は、どう考えても
    「少数精鋭」を育てるべき環境です。

    要するに、子供にお金がかかりすぎ。
    医療費もそうですが、特に教育費。

    どの家庭も1人2人が精々。
    1人もいらない、という家庭も出て当然です。

    医療費も教育費も、大学出るまで無償、となれば、

    皆さん気兼ねなく出産されるのではないでしょうか。

    トピ内ID:0037014674

    閉じる× 閉じる×

    そうじゃなくて

    しおりをつける
    blank
    BE
    まず、男性と女性の権利や意識を平等にしようって事です。

    平等になった上で、選べるのならいい。
    でも平等にならないままに、社会進出を阻むならば、
    それはやはり女性の権利を阻むと思うよ。

    正直、私は日本と言う国は無くなったって構わないのでは?
    と感じます。
    世界は人口が増えすぎて困っています。
    そのうち、日本も外国人の手がなければ回らなくなるでしょう。

    そう言う危機感が皆ないんですよね。
    だからこそ、まず、女性側も自分の権利と、義務を理解しないといけない。
    権利ばかり主張するのはもう通じないと思う。
    性差は仕方ないとして、まず同じ様にやりましょう。
    その権利の上に、選択肢がある方が良いと思う。
    女が働かなくても、なんてめちゃくちゃに権利が後退しますよ。

    私は、先人の女性達が苦労して手に入れた選挙権から、
    男女平等雇用法も、手放すつもりはないですよ。
    全てつながって、やっと今ですからね。

    トピ内ID:0391933948

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🐱
    minon
    子供を産むことと女性優遇は違うでしょう。女ならだれでも子供を産むんですか?子供を産みたくないただの怠け者に金やるなんておかしいでしょう?
    女性がお金に困らないと自然にお腹に子供が宿るわけですか?

    >結婚出産願望がない人は進んで働いてください

    なぜ?何もしなくて200万ももらえるのに自ら「願望ないんです!」っていって働かなきゃいけないの?「結婚も出産もしたいんですけど~相手がいないんです~」でお金もらえるのに。

    女性が金銭面で困らなければ結婚出産するんですか?金銭面で困らなければ結婚しなくなるでしょう。男の世話しなくてもお金がもらえるんだから。

    保育園、育休産休は実際に子供が生まれたときに使われる税金です。この方が少なくて済むに決まってる。それに子供に対して使われるお金です。こちらを多くするほうがいいです。怠けものに税金は使わないでほしいです。

    女性の社会進出は、男に養われないと生きていけない冷遇された女性を助け、働いて物を生み出すことによる税収を増やすことです。能力のない人間の就職より、冷遇された能力のある女性の頭脳を生かすためです。
    本当にばかばかしい提案です。

    トピ内ID:2132090142

    閉じる× 閉じる×

    女は子供を産む為にいるのではない

    しおりをつける
    blank
    鈴の音
    時代は変わった、日本だけじゃなく世界規模で。
    歴史的に見ても、ご指摘の「昔」=1950-80年代の日本は特異な状況だったから、
    いくら良かったと思っても時計を巻き戻すのは無理。

    トピ主のアイディアが実現したとして、社会人経験ゼロの主婦が
    子供を抱えて夫に先立たれたら、夫がリストラされたら、
    どうやって子供と自分を守るの?
    またまた社会からのお手当をもらうの?

    終身雇用、年功序列給与、潤沢な家族手当、住宅補助…をすべての男性社員に40年以上払い続けられる企業が
    今どれくらいあると思いますか?
    そういう男性の数の分しか主様の主張する専業子育て主婦の枠は無いのよ。
    女性をその枠から排除したってたいして効果ない。
    そんな職につけてる女性の数は知れているから。
    結婚しても女性も働かないと老後どころか現役時代の生活もおぼつかない今の日本。
    子育てしつつ定年まで働き続けるのがどれほど大変か。
    ハラスメントや過労で、子供は出来た、失職した、じゃ生きていけない。
    それくらいなら子供は作れない、
    または経済力の高い男性と巡り会えないなら結婚しない…となるのも自然な流れ。

    改善すべき点は全く違う!

    トピ内ID:3990526859

    閉じる× 閉じる×

    働きたくない女の大義名分

    しおりをつける
    😑
    おとこまち
    女性っていいですね。
    働く選択も、働かない選択もあるんですから。
    そもそも女性って、働かない男は認めませんよね。
    専業主婦が増えたとしても、少子化は変わらないでしょう。
    女性に対し幻滅した男(絶食)が、結婚自体を避けているのですから。

    少子化対策は簡単です。
    女性が安売りせず、清楚で価値のある存在になればいいのです。
    男が女を強く求めるようになれば、結婚に対し前向きな男も増えるでしょう。

    トピ内ID:5434536291

    閉じる× 閉じる×

    あー、面白いね

    しおりをつける
    blank
    頭も白い
    私は既婚男性の給与を増やせばいいと思いますYO!
    その代り、独身男性と女性の給与を半分ぐらいにして、結婚しないと生活できないようにする。
    あ、なんかこんな時代ありましたね。

    ところで、トピ主さんは女性ですか、男性ですか?
    女性なら女性の敵は女性ってやつを地で行ってますね。

    >単に働きたい人、200万円じゃ足りない人、
    >結婚出産が出来るか不安・望まない人
    >などはもちろん進んで働いてください。

    ニートで暮らせる状況を作っておいて、まともに仕事できる女性が育つわけありません。
    女性は○○な奴が多いから仕事ができない使えない雇いたくないっていう風潮を広めて終わると思いますよ

    ほんと面白いわー

    トピ内ID:4929683262

    閉じる× 閉じる×

    同意

    しおりをつける
    🐧
    三児の母
    私には、子供が3人います。
    3人もいると、子供たちが順番に風邪をひいたり、PTAや行事等で忙しく仕事などしている暇はありません。
    それでもこのところの世論の流れから、幼児持ちであっても働いていないと肩身が狭く、子育てだけに没頭しているのが悪いことのような気がしています。
    逆説的ですが、こんな風な世の中だから子供が増えないのだと思います。
    中国の一人っ子政策が結局多くの問題を生んだように、今の日本の風潮もそのうち行き詰まると思います。
    子供がいないと世の中が衰退していきますし。
    今は目先の経済ばかりが重視されていますが、人口が減ると国の勢いも削がれるので、そのうち少子化対策に本腰入れねばならなくなり
    女性の働き方や家族のあり方に議論がむくのではないでしょうか。

    子育てにお金がかからない世の中になれば、子どもは増えると思いますがね。

    トピ内ID:3014780159

    閉じる× 閉じる×

    子供は増えません

    しおりをつける
    blank
    りんご
    女性が社会進出しなければ子供が増える……何とも短絡的で適当な発言です。


    昔は戦時下の富国強兵、封建的な家制度、大衆娯楽の少なさ等、色々な要因が積み重ねられていました。


    保育園もないような日本になれば、先進国としては致命的欠陥であり、他国からの信用は勿論、社会保障の低下などを招きます。


    何と言っても、夫の経済力に依存する形が当たり前のモデルケースになれば、モラハラやDVなどが、より地下に潜る事になります。

    トピ内ID:4927926982

    閉じる× 閉じる×

    関係が薄いと思う

    しおりをつける
    blank
    もう4月
    少子化は女性の社会参画とはあまり関係ないと思います。


    少子化と抱き合わせで考えるべきは高齢化なんです。
    日本の社会はキャパシティーを越えていると思いますよ。
    もう、1億人あたりでいっぱいいっぱいなんです。
    でも、「生きている人」をどうこうするわけにはいかないでしよ。
    今生きている人で「限りあるもの」を使っちゃって、まだ足りないというんだから、
    社会全体がなーんとなく「子どもを持ちにくい状況」になってる。
    子どもにお金がかかるのも、かけなきゃ将来が不安だからでしょう?
    何が不安なのか…「限りあるもの」をちゃんと分配してもらえるようになるかどうかが心配で、
    お金と手間をかけて育てなきゃはじき出されてしまうと思うからでしょう。

    だから生まれてくる子が減るんですよ。
    女がドングリ拾いをやめて男と同様に狩りに出るかどうかは、実のところ関係ないのですよ。

    トピ内ID:2301400449

    閉じる× 閉じる×

    反対です

    しおりをつける
    blank
    えー
    お金を稼ぐにはちゃんと働く。
    それが一番だと思います。

    旦那が1000万とか稼いでくれるのなら専業主婦でもいいですが、
    200万ぐらいを数年しかもらえないようじゃ安心して子供産めません。

    それよりも、保育施設のサービス(時間や食事など)や病児保育の充実に力を注いでほしいです。

    トピ内ID:0089114892

    閉じる× 閉じる×

    たしかに

    しおりをつける
    blank
    Lちゃん
    環境や事情が色々あって望むぶんだけ子供が産めないご家庭もたくさんいるでしょうねえ。

    しかし主さんも現実的ではないと仰ってるとおり、花嫁修業手当金はちょっと危険すぎるな(笑)!
    私的には児童手当だけでも申し訳ないと思うし(ありがたく子供の貯蓄にさせていただいてます)、他にしわ寄せがくるなら国よもう無理はするなと思うクチだから。

    それに少子化に貢献してたくさん子供を産むお母さんは大したものだとはおもうけれど、沢山産む人も、そこそこ産む人も、産まない人も、産みたくても産めない人も、少子化のために産んでる親なんかただの一人もいないということですよ。

    トピ内ID:4551799837

    閉じる× 閉じる×

    お金をもらっても産まないでしょ

    しおりをつける
    blank
    あはは
    なんとか手当とかを作って、子供をたくさん産んでもらおうとしても、とうの女性が産みたくなかったら、子供は増えませんよ。

    なんらかの事情ですぐに子供を持ちにくい女性を除いて、たとえ若くして結婚して安心して産み育てる環境にあっても、すぐに妊娠できる能力のある女性でも、さっさと2人くらい産んで、早く身軽になって、行きたいところにでかけたい、というのが本音じゃないですかね。

    社会進出しても3人以上子供がいる女性は、保育園ママには結構いましたよ。
    逆に専業主婦でも一人しか子供を欲しくない女性もいるわけで。

    トピ内ID:9542011068

    閉じる× 閉じる×

    女性は昔から働いていた

    しおりをつける
    🐱
    momo
    主さまにとって「昔の日本」はいつのことですか?

    ずーっと昔から、多くの女性は働いてきました。
    出産してしばらくしたら農家の女性たちは農作業に戻っていましたし、お手伝いさんがいて何もしない女性たちは富裕層の中でも限られた存在だったでしょう。
    大家族の時代は育児も周りが自然と支えていたのですよね。

    現代の「主婦」は核家族化が進んで、サラリーマン世帯が増えた戦後日本の高度成長期になって、夫一人の収入に頼る構造になって以降の話ですよね。

    今必要なことは、女性も男性も、どちらか一方が過度なストレスや過労で苦しむのではなく、両方が平等に育児休暇を取ることができるような社会への方向転換ではないでしょうか。

    ブラック企業やマタハラのような問題が存在する今のいびつな状態をそのままにして、安易な「女性の活用」をうたうことに対しては、非正規雇用を増やしたいだけなのか、と疑いたくなります。

    一方で、結婚だけ、主婦業だけを最終目的として、一度も働いたことがない女性たちが増えるのは恐ろしいことです。家事は普通に生活していれば自然と身につくものです。「花嫁修業手当」等もらわずとも。

    トピ内ID:5199369066

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      ベーシック・インカムの議論ならおもしろい

      しおりをつける
      🐱
      momo
      度々すみません。

      「花嫁修業手当」は時代錯誤過ぎて痛すぎますが(女性手帳みたい)、最近改めて議論されている「ベーシック・インカム」の議論なら、もっと普遍性があって面白いと思います。

      トピ内ID:5199369066

      閉じる× 閉じる×

      反対です

      しおりをつける
      blank
      3児のハハ
      少子化が困るので
      男性も女性も残業禁止
      待機児童ゼロ
      1または4年生の壁打破
      育休促進(育休中の代替人員分の手当てを企業に)
      遠いところへの転勤は本人の意向を十分にヒアリングしてから

      これで働き続けられる女性はずいぶんと増えると思います。
      専業主婦より兼業主婦の方が子沢山ですし、
      少子化の打破には兼業がやりやすいようにするしかないと思います。

      最初から女性が働かなくなると国力は落ちますよ、、、
      優秀な女性を追い出して、今現在ポストにありついていない能力のない男性で埋めるってことですからね。

      私自身は高学歴で高収入の部類に入りますが、微塵も「社会進出したくない」と思ったことはないですね。社会進出プラス子供を持ちやすい社会が良いとはいつも思ってますが。
      もしも政府が「働かない女性に補助金を出す」ほどの対策が打てるなら、
      「残業完全禁止」のほうがより簡単な気がします。

      トピ内ID:3674014599

      閉じる× 閉じる×

      レスします

      しおりをつける
      カナ
      あなたがおいくつか知りませんが、元々女性が社会進出を望んだのですよ?

      男性の収入が減った原因も中途半端な女性の社会進出のせいでしょう。

      女性が男性のイスを奪ったのです。

      散々求めておきながら、今更都合良過ぎますよ。

      文句言うなら、政府では無く、前時代の女性に文句言って下さい。

      トピ内ID:2568536555

      閉じる× 閉じる×

      ついでに

      しおりをつける
      💋
      あんず
      PTA役員や子供会役員も一切なくす、あるいは減らす方向で
      政府は呼びかけてほしい。

      産め!働け!役員もやれ!こんな状態でたくさん子供を産もうなんて
      発想できないですからね。

      子供が幼稚園に入園したらパートで復帰しようかと思っていましたが役員の仕事が莫大で
      無理でした。(泣)

      小学校の役員は子供一人につき一回で、もちろん仕事は免除の理由になりませんから
      せいぜいがんばって産んでも2人までですわ。

      トピ内ID:2584169827

      閉じる× 閉じる×

      いや、やっぱり

      しおりをつける
      blank
      あのう
      学歴もある程度あって、社会に出た女性が母親になることはいいことだと思います。小町の専業主婦によるツイートでたまに引いてしまうものがありますが、そういう人たちも社会に出ていたらそこまで非常識にはならなかったはずです。

      常識ある母親を増やさないと将来の日本はどのみち危険に陥ります。

      恐ろしく非常識な人たちが母親になっているのがここをみるとわかるでしょう。その人たちがせめて社会に出ていれば、夫がどんな苦労をしてサラリーを得ているかもわかるし、将来社会に出す子どもを育てるときにも必ず役立ちます。

      シンガポールなどはそのような政策をとっていますよ。

      働くのは本当に大変だしもうやめたいと思うこともあるけれど、私たちの夫はこれを毎日、辞めるという選択肢なしにやっているんだと思うとやはり感謝の気持ちも出ますし、やめるという選択肢がある分だけ女性は恵まれていると感じています。

      専業主婦の方の投稿を読んでいたら夫への感謝が皆足りなさすぎると思うときがあります。もちろん家事も労働だと認められていないからという不満があるのもわかりますが。

      トピ内ID:8728915135

      閉じる× 閉じる×

      勘違いも甚だしいですね

      しおりをつける
      🐤
      阿鼻叫喚
      勤続20年以上、育休中の者です。

      育休を取得し子育てしてみて、子育てに関してここまで手厚く税金が使われているのかと知り驚愕しました。
      自分が働き納めた税金が巡り巡って還元された形ですが、世の独身男女、子を持たない世帯はこの還元がないわけです。

      働かない女だらけになったら税収は落ち込み、そのしわ寄せはどこに行くか考えたことありますか?

      そしてトピ主は男性だけが牛耳る日本をお望みですか?
      本当に呆れるというか、怒りまで感じるトピですね。

      トピ内ID:8705519648

      閉じる× 閉じる×

      あきれる

      しおりをつける
      😨
      tomo
      あなたは働くことの意義が全然わかってないですね。

      かわいそうです。

      お金を稼ぐためにだけ人間、仕事をしてるわけじゃないんですよ。

      ばかばかしい。

      勉強不足。

      あなたみたいな人が日本の発展を遅らせてます。

      トピ内ID:9518769758

      閉じる× 閉じる×

      なんともまあ

      しおりをつける
      blank
      主夫になりたい
      > ”花嫁修行手当金”とかはいかがでしょう?
      > 学校を卒業して就職を希望しなかった女性には
      > 年間100~200万円位を数年にわたり給付する。

      ちょっと待って、学校を卒業してニートすると年間100~200万貰えるって、
      それを払うのは就業している男性?
      なんで女性にだけ有利な条件が設定されるのでしょうか。

      男が同じ権利を主張するためにはどうすればいいの?
      花婿修行では給付されないのでしょうね。
      何しろ主婦養成の制度ですからね。

      花嫁修業手当を受け取った女性は、プロのメイドのように完璧な礼儀作法と
      シェフと同レベルの料理と経営者並みのコストカットをバランスよく備え、
      いつまでも美しく優しく文句も言わず、子供を何人も産み育てるだけの
      メンタルの安定と子育ての器量をもち、男性を立てて内助の功を実現する。
      そうした成果を出せない女性は能力の不足に応じて返金とかですか?

      税金使うんですからそのくらいはちゃんとしないとね。

      トピ内ID:5873447969

      閉じる× 閉じる×

      子育て期間は専業主婦が良いと思います

      しおりをつける
      blank
      おじさん
      トピ主さん、叩かれそうなトピですが(笑)賛成したいのは、女性が働かなくても子育てが出来る日本というところです。
      かつて日本は、両親に子供二人で専業主婦という姿を日本の典型的な形としましたが今は幻想にしかすぎません。
      高齢化社会を背負ってもらうためにも「女性の社会進出」「女性の輝く社会」という綺麗な言葉を飾っていますが、
      保育園に子供を預けて働くという大変ですし、かといって通常は旦那さんも早く帰って育メンなどというのも難しいと思います。
      残業抑制というけれど、日本は国土の3割が平地、そしてなんといっても輸出して儲けられる天然資源もあまりない、
      そういう国でも世界よりも働かないと豊かな暮らしは得られない、それが現実かと思います。
      ですので、男性が1人分の給料で女性と子供を十分養えるという理想は、本来国にとってもあるべき姿かと思います。
      >花嫁修行手当金
      これは残念ながら賛成できません。
      というのは、女性は貯金してしまって使わないのではありませんか(笑)
      なので現金ではなく「花嫁修行振興券」が良いかと思います。
      それにしても、日本の理想はどんな姿なんでしょうね。

      トピ内ID:9289179079

      閉じる× 閉じる×

      財源は夫で

      しおりをつける
      blank
      40代主婦
      >女性だってお金が必要です

      親世代(70代)のように、夫の稼ぎは家族のお金、というのが結局色々とうまく行くのではないかなと思ってます。

      昔、外で働くお父さんが、「誰の稼ぎで生活できると思ってるんだ!」なんて言うから、女性は「だったら自分で稼がなきゃ!夫の金なんか当てにできん!!」となって、働きたい社会進出したいとなった。

      やってみると育児と家事と仕事の両立難しかった。
      とはいえ男は育児家事で当てにならん。

      そうこうしてるといつの間にか稼ぎでも当てにならなくなってきて、もう女も専業主婦とか言ってられないんじゃない?となった。

      男が働いて、収入は半分夫のもの、半分妻のものとすればいい。
      女も夫が外で働いている間は手抜きせずに家事育児介護して、夫の稼ぎの半分を堂々と自分のもの(家事育児介護の対価)とできればいい。

      夫が収入を一人占めしたり不倫したりせず家族に尽くし、妻が手抜きせず遊び惚けず真面目に主婦業に専念して家庭を守ればいいだけじゃないかなと感じます。

      トピ内ID:2719828669

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        産みたい!!と思わせるには。

        しおりをつける
        blank
        ななこ
        当たり前ですが、女性たちに、「産みたい!!」と思わせれば良いのです。
        少子化だけを考えて言わせてもらえば、まあ絶対なんにでも反対したがる人や、自分が損する!と僻む人が出てくるので、実現しないでしょうけど…例えば…

        ◯家で育児に専念している母親(父親)に、少子化対策となる、国にとって最重要な仕事をこなしているとして、保育士程度の「お給料」を国が支払う。保育所増やしたり保育士雇ったりの税金を考えればあまり変わらないのでは。夫婦で産んだのだから夫婦で世話するのが当たり前、な社会にする。

        ◯産休・育休を末子が小学3年生くらいになるまでとれる。またはその頃必ず同じ会社に復職できる。またそれが「当たり前」の社会になれば遠慮する必要もなくなる。乳幼児期はよく病気したりもするし、第一その時期の子供は、母親のそばにいたいに決まっているので。寂しい思いをさせてまで預ける必要がなくなる。

        ◯全ての子供が18歳まで、国から養育費をもらえる(養育費の心配無用)


        など。これなら、「子供が欲しいけど、色々と不安」と悩んでいる女性も、安心して産めるのかな、と感じます。

        トピ内ID:5389297400

        閉じる× 閉じる×

        主さんの真意が伝わりますように

        しおりをつける
        blank
        カラー
        女性が子育てしながら働きやすい社会
        子育ては家庭でなく社会の仕事だ

        一見もっともらしいですし、現代の女性はほとんどの人が社会経験がありますので、
        収入もあり子育てもしやすいという社会は魅力的にうつるでしょう。
        しかし、女性が仕事することだけが、収入もあり子育てしやすいということではないのに
        社会進出を促すのは、やはり税収という目的があるからにほかなりません。

        女性管理職30%を目指すなんていうのは、仕事している私が見てもばかげていると思います。
        国に目指してもらってる時点で、男性と違うじゃないですか(苦笑)
        男だろうが女だろうが、能力のある人が管理職になればよろしい。
        男女比なんて重要なんでしょうか。

        男性が収入を得、女性が子育てをする。理にかなっているやりかたです。
        嫌な人はやらなくてもちろんOK。
        家庭の考えで働く母と専業主夫でも全然OK。
        でも、子どもが小さいうちはある程度子育てに向き合い、
        手が離れてから働きたいという人のほうが多い。
        それを考えれば子育てしながら働くより、復帰しやすい環境の整備が必須ってことですよね。

        トピ内ID:6204778509

        閉じる× 閉じる×

        昔より人一人育てるのにはお金がかかる

        しおりをつける
        blank
        そうだなあ
         昭和の時代よりは、確かに子育て世代の手当ては充実しました。が、それ以上に、人を一人前にするのってお金のかかる時代になりました。

         はっきりいいますと、今のご時勢、公的な教育機関だけでは、人は一人前に育たないのです。だいたいは予備校や塾に行き、習い事をしています。それができない家庭の子ども達は天性の天才と言われるくらいのの力量の子でない限り、自分が飯を食っていくのがやっと、所帯を持って子どもを持つどころではないのです。

         昔なら普通の資格のない中卒や高卒でも飯は食えた。だけど、今は国家資格職でもなければ、まともな就職先はないといってもよい。


         公的機関の教育のみだけで、飯が食える子どもを育てることが可能なら、子どもを持ちたいという人は結構増えるのでは?

        トピ内ID:0986859456

        閉じる× 閉じる×

        はい、大反対。

        しおりをつける
        🙂
        トーコ
        えーっと、反対意見大歓迎と書いてあったので言わせていただきますが、昔の女性たちが必死で勝ち取った女性の権利(社会進出)を今ここで覆してどうするんですか?

        今の行政がすることは、女性が社会進出しても子供が産めるように補償を整えることじゃないのかな?

        専業主婦が悪いとは決して言わないけど、それこそが多数派、みたいになったら、すごく問題があると思います。
        先進国の中で、一番男女不平等って言われてる日本なら、なおのことね。

        世界への建前だって、必要じゃないですか?


        それを花嫁修業手当てって…完全に方向違いですよ。

        女性自らそんなの望んでどうするの?
        ほんと、意識が低いといわざるをえないです。

        トピ内ID:6819831991

        閉じる× 閉じる×

        ムリだね。

        しおりをつける
        blank
        りゅう
        あの、政府は納税者が欲しいわけだよ。
        バラマキばかりできる状況ではないのはご存知?
        保育園は勤労者から税収増が見込めるから投資するのであって
        手当を貰ってしか生きられない人間の子育て支援ばかりしていたらどうなる?

        非正規雇用は国際競争力の問題だから女性の労働力を抑えたところで体質は変わらないし、
        ニートが減るといいますが、ニートの意味わかってます?
        働く意志のない人のことですから労働者と同列に語る自体がおかしい。問題が別。

        昔女性が働かなくても暮らすのが可能だったのは、経済成長、人口増加中だからであって
        下降の一途を辿る今、同じことをしたらどうなるでしょうかね?
        国力を落とさず、限られた牌でいかに納税者(あえて「子供」とは書きません)増やすか
        を考えて出されるのが今の政策ではないのでしょうか。

        トピ内ID:8098838522

        閉じる× 閉じる×

        働いても育児ができる(男女)

        しおりをつける
        主婦
        私は男女平等を目指すならやはり女性は働いたほうがいいと思います。
        それで、海外の政策のように
        男女ともに、育児中は残業なしで早く帰れる。
        同一労働同一賃金で、派遣から正社員になれる。
        税金は高くても、老後の福祉や、大学の費用が無料。

        このような政策のほうが現在にあっていると感じます。

        トピ内ID:4537125444

        閉じる× 閉じる×

        たぶん無理だろうけど

        しおりをつける
        blank
        そうだよね
        私も日々トピ主さんのように思ってます。
         
        女性は働いたらダメっていってるのではなく(社会に出ているほうが向いてる方っていますよね)
        専業でも充分に生活していけるのなら働かないのにって思っている女性が安心して専業になれるような社会(男性の収入)になれば
        いいんじゃないのかなぁって思ってます。

        フルタイムで子育てするのは大変だし、実家などアテにできる人はいいんでしょうけど、そうでなければ子どもにしわ寄せがいきそうです。
        仕事も子育ても介護もやれって言われているような、なんともいえないものを感じます。

        トピ内ID:1690666958

        閉じる× 閉じる×

        男女不平等にすれば結婚以外女性の生きる道は無くなりますからね

        しおりをつける
        🎶
        Jfghcd
        男性ばかり優先して企業が採用し、男性ばかり昇進させ、リストラが必要になれば能力が無くても男性を残し女性を切っていけば、女性には結婚以外生きる道が無くなり男性に媚び諂って結婚が進むでしょうね。
        また、子供を産まないと捨てられる恐怖から子供を作るでしょうし、自分の食い扶持も無いと実家にも戻れないから婚家に尽くすようになるでしょう。

        ところで、貴方はもし子供が娘だった時に、そんな社会に娘を送り出したいですか?

        トピ内ID:5428844450

        閉じる× 閉じる×

        少し極論ですが私は賛成です。

        しおりをつける
        blank
        育児中兼業主婦
        自己実現の為に働くのは素晴らしい話だし
        お金には困らないが子供が居ても一緒にいるのが苦痛な奥様は
        社会に出てどんどん働けば良いです。

        子供は本当に可愛いし愛おしいです。

        高齢で頑張って子供をつくりましたが
        やはり夫の転職癖が治らず今、私は3歳の子供を保育園に預けて働いています。
        それでも小さい子供が居ると肩身が狭い。

        独身でフルで働く女子からすると
        WMはとても迷惑な存在だそうです。実際、迷惑をかけざるをえませんし。
        嫌われ疎まれ自分の身体にムチ打って働くのっていかがなものか・・・
        パートでも意外と理解されませんよ。「小さい子いるのになんで働くの?」って年配の方から
        真顔で質問されます。
         
        こんなことなら、子供作らなければ良かったかな
        と考えるときもあります。

        働けという割に社会は迷惑しているという矛盾の現実。

        トピ主さんのお考えは現実に基づいていて正論なので賛成です。
        せめて中学生になるまで、夫に育児中専業主婦には月10万とか
        あったら良いですね・・・
        これ、夢物語ですか。
        いつか現実になりますように。

        トピ内ID:3752754846

        閉じる× 閉じる×

        女性の社会進出だけが少子化問題じゃない

        しおりをつける
        blank
        えいりあん
        言いたいことはわかります。
        が、少子化問題は確かに女性が子供を産む人数が減ったせいも大きいです。
        が、働いている女性と働いていない女性とでは産む子供人数に変わりはないんですよ。
        むしろ出産年齢が高くなることで子供が生まれる密度が薄くなっているです。結婚そのものも減ってますし。
        確かに年間100万、200万もらったら確かに多少なりと子どもが増える可能性はあると思います。
        だけど、結局働きたい女性は働くんですよ。
        女性の社会進出を促すというとすっごい上から目線で私も嫌です。だけど働きたいと思う女性が働きながら産み育てる環境を整えるのがやっぱり本筋だと私は思います。
        私自身は雇用機会均等法以前の就職で、結婚したらやめる、何とか乗り越えても産休がやっと、育児休暇なんて公務員以外ほとんど取れないという時代に就職して働いて子供をもちました。
        正直今の時代がうらやましいです。だからそんな時代に逆行するのは娘を持つ親としては反対です。
        それに専業主婦として働かない選択をした場合、配偶者にめぐまれたら幸せですが、そうでない場合ほんとうに悲惨ですよ。

        トピ内ID:5067339481

        閉じる× 閉じる×

        現実的には無理だと思うけど

        しおりをつける
        🐧
        くりぽん
        ”花嫁修行手当金”面白いですね。ただ女性が働かなくても金銭的余裕を与える事はその分社会にしわ寄せがきます。
        さらに親離れができない、経済的にも精神的にも自立できない女性がますます増えると思いますよ。

        もし実現し、公的な税金を投入するなら、少子化の対策として貢献しなければペナルティーを課するならありだと思いますよ。

        奨学金のように4年ほど貸付け方式にして
        給付2年以内に結婚しないと金利をつけて全額返済!子供を4人以上30までに産まない場合は金利をつけて全額返済!
        条件を満たせば免除するって方式になるのかな?

        25歳までに結婚できない女性は社会に貢献してないので、その女性から税収を増やして”花嫁給付金”財源にでも当てるとかですかね?

        トピ内ID:7927385456

        閉じる× 閉じる×

        選べるようになるといいな

        しおりをつける
        いいね
        私はバリバリ仕事したいし、現に仕事と育児両方得ているから、
        トピ主の言う、片方しか得られない政策はまっぴらゴメンですが、
        世の中にはどちらも得られない人がいるのも確かで、
        せめて片方は得られるようにするのも一案と考えます。

        主婦の役割を家事育児に限定せず、
        町内会など地域活動を義務化し、具体的には町内清掃、独居老人の訪問介護の補助、
        子どもの有無に関係なく通学路の警備や学童保育教室のスタッフなど
        全て無償で行う。
        見返りとして、養う夫に税的優遇を行う。
        もちろん自称身体が弱くて出来ませんには、医師の診断書で免除、税的優遇もなし。
        世の中には無償労働も必要だよね。

        トピ内ID:4951085791

        閉じる× 閉じる×

        ってか

        しおりをつける
        blank
        話にならない
        自分の人生が好きなようににならないその原因を自分以外に真っ先に押し付けるような人はどんな時代だろうとやっぱり責任転嫁をしてるのよ。

        まぁこういうことを言い出す人は1やるべき時にやるべき事をやってない人だけなのが笑える。

        トピ内ID:0570241773

        閉じる× 閉じる×

        賛成です

        しおりをつける
        blank
        美伊
        東証一部上場企業正社員の美伊です。

        両手を挙げて大賛成!。確かに私は東証一部上場企業正社員という恵まれた環境にあるけど、それは私が優秀だから。
        優秀な女性には職に関係なく年数百万の手当てを出すようにすれば、世の中の女性が活気づいて少子化現象に歯止めがかかるはず。
        トピ主さんのアイデアで行きましょう!

        トピ内ID:5140619482

        閉じる× 閉じる×

        有職で所得が高い方が出産可能性が高い

        しおりをつける
        blank
        残念
        今の日本では、少子化と高齢化が同時に進んでいます。

        ・子供を産んで
        ・所得税を払って
        ・自分で年金を払う

        国民が理想の国民です。

        統計データでは、有職で所得が高い共働き夫婦の出産数が増えていると出ていました。

        トピ内ID:1233095157

        閉じる× 閉じる×

        何言ってるの?意味不明。

        しおりをつける
        blank
        海月
        少子化と女性の社会進出は、関係ないです。
        女性の採用枠が空いたら、その分男性のニートや非正規雇用が減る?
        もっと関係ないです。

        花嫁修業手当?
        年間100~200万を数年間支給する?
        意味わかりません。

        主さん、もっと社会を勉強をした方が良いですね。
        発言するのは、社会の仕組みや行政・税金についてもっと学んでからにしましょう。

        トピ内ID:9004903288

        閉じる× 閉じる×

        同意

        しおりをつける
        😣
        才能も野心もない女
        長時間労働はなくならないし、共働きでも女性が家事・育児を多く負担すべきだと思われているし。
        日本では女性の社会進出が進めば少子化が進むのは仕方がないことかもしれません。

        一部のキャリア志向の女性以外は女性の社会進出なんて特に望んでなかったのではないでしょうか。

        才能も野心もない、ごく普通の女性が生きづらい世の中になりましたね。

        トピ内ID:5777839722

        閉じる× 閉じる×

        我儘で権利ばかり主張する

        しおりをつける
        blank
        みかん
        働かない人間に200万与える?財源はどうするんですか?
        二人子供産んで、一人が女の子だったらその子も働かずに200万もらおうとするわけですね?

        それなら「最低三人は絶対に男子を産み立派な納税者に育て上げる、稼げない男子を育てたり女子しか産まない家は罰金」くらいでないと、社会が成り立ちませんよ。

        トピ内ID:0050535102

        閉じる× 閉じる×

        お金もらってもこどもは勘弁

        しおりをつける
        blank
        ももも
        子供が2人います。
        子供を育てたからこそ思うのですが、もし、自分がまだ子供を産む前に
        「子供を産んだらお金がもらえますよ」って言われて産んだだろうか?
        私はお金はいらないから子供のいない自由な人生を選ぶな。
        でも逆に、お金がなくても子供がいることの意味は関係ないね。
        個人の考えしだいかな。

        トピ内ID:8747686428

        閉じる× 閉じる×

        そうとは限らない

        しおりをつける
        🙂
        とく・めい子
        最近、男女共同参画ということを勉強したので、ちょっとそういう観点からですが。

        女性の社会進出が少子化につながるというのは、ちょっと違うと思います。
        デンマークでは、女性就労人口は約75%と言われてて、かなり女性の社会進出が進んでいます。それでも、特殊出生率は約1.8人で、日本の1.3人を大きく上回っています。
        なぜ、女性が働いても子どもを持つことが出来るのかというと、デンマークでは父親が育児に積極的に関わっているという点が大きいと思います。
        男性だから育児や家事は手伝い程度ではなく、夫婦としてお互いに出来ることを補い合い、協力して家事や育児を行うんです。
        そして、企業も男性が育児に参加できるように企業努力をしています。

        今の日本では、企業力を高めるためにも、男性女性関係なく、良い人材を長く働いてもらう必要があります。

        今は、企業も社会も家庭も、そういった女性の社会進出に手探りで取り組んでいると思います。
        10年後、20年後にもっと社会のシステムが出来上がっていけば、少子化は改善されるのではと、私は思います。

        トピ内ID:6876211035

        閉じる× 閉じる×

        世界的に少子化傾向

        しおりをつける
        💋
        はまー
        福祉が手厚く、出産費用は全額保険で賄われ、出産すれば給付金があり、
        乳児園保育園やナニー制度が万全のEU圏の国に住んでいます。
        でも、少子化です。制度の問題ではなく、世界的な傾向なのです。
        それこそ、多産の宗教/民族出身の人達すら、昔のようには産みません。

        トピ内ID:3101840298

        閉じる× 閉じる×

        少子化をなぜ女性の労働に結びつける?

        しおりをつける
        blank
        地下水
        こんなに育児休暇、出産前休暇も取ることが一般化して、
        復帰しやすくしているのに。

        トピ主さんは理解出来ていないようですが、
        嫁という立場を女性の目標にし推進するのは、
        石器時代へ戻ろう!ってことですよ。

        本当に女性ですか?
        人間、国を繁栄させるためにデザインされているのではない。
        なぜ家庭に入ることが善だと思えるのですか?

        自分は主婦に満足しているからといって、
        みなが家庭に落ち着きたいわけでないのに、
        働きたい人は働けばいいという選択肢があるというより、
        嫁という選択肢がスタンダードだと刷り込むことが大損失ですよ。

        嫁が目標になれば、
        息子にしか良い教育を与えず、
        女性はもっと貧困化するでしょう。

        寝ぼけたことはご家庭内に収めておいて。

        トピ内ID:4731386670

        閉じる× 閉じる×

        はは

        しおりをつける
        blank
        moa
        保育園の助成費で、花嫁修業か。園児どうすんだろ。

        花嫁修業で保育してあげるのかな。
        普通に保育士なれば、修業として。

        トピ内ID:1775126037

        閉じる× 閉じる×

        図々しい

        しおりをつける
        blank
        ももんがママ
        「家事手伝い」の娘には、親が食べさせてお小遣いを渡すんですよ。花嫁修業の手当?を税金から貰おうだなんて、本当に図々しいです。(納税しないのに何故、税金を貰える?)
        女性だけが貰えると言うのもヘンです。バリバリ働く女性が産んだこどもを、専業主夫が育てることも可能ですから、就職しない男性にも手当を出すことになります。

        それから、腰かけの意味をおわかりですか。男性社員の結婚相手候補として、会社側が「腰かけ推奨で雇って」いたのです。過去の日本の会社は、ね。
        今の企業にはそのような余裕はありません。男女に関係なく優秀で戦力になる人材が求められるようになったのです。

        そもそも、もはや天然記念物とも言える「腰かけで就職する女性」が減っても、男性の失業率は下がらないです。「腰かけ=数年」の分しか席は空かないですから。

        トピ内ID:1242133042

        閉じる× 閉じる×

        産めない女はどうしたら…

        しおりをつける
        🐧
        みゆき
        トピ主に質問ですが、産めない女はどうしたら良いのですか?

        トピ内ID:6062249410

        閉じる× 閉じる×

        もっと細かくてグチグチした問題

        しおりをつける
        blank
        mimi
        専業主婦が2人目を諦める大きな理由は経済力なので
        子供の教育費を無償化するのがいいでしょう。

        兼業主婦が2人目を諦める大きな理由は保育園なので
        待機児童0を目指すのがいいでしょう。

        あとはもっと細かい問題。
        病児保育の制度とか
        PTAで呼び出されるとか
        ベビーカーへの風当たりが強いとか
        なんだかんだで二人産んだら働いてる場合じゃなくなるんですよ。

        トピ内ID:5916692474

        閉じる× 閉じる×

        つまり、女性は男性に黙って仕えていろと。

        しおりをつける
        blank
        めろん
        女性から仕事と経済力という、ひとりで生きていかれる力を奪いましょう、ということですね。

        つまりは、男性がいなかったら生活できない女性を大量に生産し、男性優位の世の中にしよう、と。

        そんなことが実現したら結婚して夫婦がうまくいっていればいいですが、うまくいかなくなったら?
        男性のみが経済力を持ち、女性は離婚したら生活できないから男性の言うことを聞かざるを得なくなります。
        それでもだめで離婚となったら…就業経験もなく、社会性も何もない高齢の女性が、社会に一人
        放りだされることになりますよね。

        当然子供を育てるなんてできないから、親権も父親にいくのがあたりまえとなる。

        女性は男性のお手伝いさんみたいなものになりませんか?

        逆に男性は男性というだけで仕事にありつけ、経済的にも豊かになる?
        能力のない男性はたくさんいるのに?

        ホント、妄想でもやめていただきたい。

        現在の少子化はこんなことが問題なのではないと思いますがね。
        女性を働かせなかったら子供を産むだろう、なんて短絡的過ぎてびっくりです。

        トピ内ID:3549623176

        閉じる× 閉じる×

        どうかな?

        しおりをつける
        blank
        あんず
        専業主婦が増えたら子どもも増えるというのは、少々短絡的かも知れませんね。

        先日、何かで見た調査結果では、産む人は産んでいるけど、産まない女性が増えたのと、初産年齢が上がっていることが問題だと聞きました。

        実際に私の周りのママは子沢山が多いのですが、女友達で見回すと、結婚しても産まない女性も増えています。

        産まない女性を見ていると、二通りあります。
        産みたくても出来ない場合と、そもそも子どもが欲しくない場合です。

        もっと言えば、以下が考えられます。

        1、晩婚(社会の風潮・生活力)
        2、生殖機能衰退
        3、生活習慣(娯楽多角化)
        4、将来への不安(社会保障・子育て支援)
        5、自己愛(最近の日本人は子どもより自分が大好き)

        どうでしょうか?

        トピ内ID:3837060646

        閉じる× 閉じる×

        女性が望んだんだよ

        しおりをつける
        blank
        まか
        昔の女性が社会進出してなかったら?
        女性は親の決めた結婚したり家制度はそのままだったろうし、社会に出ないのだから必要以上の勉強させても無駄だから上の学校いかせてもらえないし、子がうめなきゃ必要ないから当然追い出されるだろう。男を優先して雇う世界で学がなくて子をうめない女性がもしとぴぬしさんだったらどうやって生きるのか?

        トピ内ID:6834855298

        閉じる× 閉じる×

        進出してないからでは?

        しおりをつける
        blank
        Heather
        私の周囲だと、兼業主婦家庭の方が専業主婦家庭より子供の数が多いです。

        だって、女性も総合職で働いていたら、生涯年収を考えたら数億円の差が出るんですよ。高い保育園も、ベビーシッターも、夏休みの高額キャンプも、何に問題も無いですから。

        「進出」とは名ばかりのスウェット・ショップ勤めだと無理ですけどね。でもそもそもそういう働き方は「社会進出」とは言わないと思います。そういう人達のご主人も似たり寄ったり。

        企業はグローバルで競争しているので、女性が働かなくなったとしても、そういうご主人たちの給与が上がることはないと思います。私の会社でも、国内でアウトプットの低い社員の給与をあげるくらいなら、海外社員を増やします。

        だから専業になったら単に苦しくなるだけですよ。

        トピ内ID:0661010779

        閉じる× 閉じる×

        男性が羨ましい

        しおりをつける
        😨
        匿名
        >女性はいいですね。
        働く選択も、働かない選択もあるんですから

        そうですか?
        子供を産むなんて女性は不利な身体だと思います。
        私の場合、流産の危険があり、ずっと寝たきりでいなければならなかったし、つわりもひどく 1日に何度も嘔吐しました。安定期に入れば動けるようになりましたが、つわりは産まれるまで続き、外出は最低限しか出来ない。

        周りに迷惑をかけると思い、仕事も辞めました。産んだら密室育児が待っている。

        それでも 「女性はいいですね」と言えますか?
        私は子供を産まなくて良く、働ける男性が羨ましいですけど。

        トピ内ID:1210407728

        閉じる× 閉じる×

        そももそ前提からして間違ってる気がする

        しおりをつける
        blank
        まち
        妻が専業主婦なら子供がたくさん生まれるはず、昔はそうだった。
        っていう前提そのものが間違ってる気がしますが。

        そもそも昔(太古~戦後まで)の既婚女性はほとんどがワーキングマザーでした。
        今と違うのは自宅が職場だったということ(ほとんど農業自営業)。

        専業主婦が増えたのは高度成長期の一時期だけ。
        その時期、子供の人数は二人が定番。
        今と変りません。

        子供数が多かったのは明治から昭和初期にかけてのみ。
        江戸時代の子供は2、3人でした(大人になるのが2、3人と言った方が良い)
        専業主婦が多かった時代とはずれてます。
        明治大正の主婦は働きながら10人以上の子育てをしていたのです。
        まあ年長の子供の仕事でもありましたが。

        トピの後半についてはノーコメントです。

        トピ内ID:4535787138

        閉じる× 閉じる×

        そして日本はますます衰退する

        しおりをつける
        blank
        m
        >最初から女性が働かなければその分枠があくので
        >男性のニートや非正規雇用も減り

        おそらくトピ主さんは、社員数というのは不変で
        企業は頭をひねらずとも沢山の社員を抱えていられる、
        仕事というのは空から自然に降ってくるもの…
        というようなイメージがあるのでしょうね。(学生さんかな?)

        あのね、この世の中には女性が発案・開発したヒット商品も、沢山あるんですよ。
        その商品が、日本のみならず海外でもヒットして、結果日本経済が潤って、
        次の雇用を生み出す…という作用があるわけです。

        女性というだけで、ヒット商品を発案・開発できる能力のある人材を企業は獲得できなくなって、
        逆に男性というだけで能力がないかもしれない人材ばかり企業が抱えないといけなくなったら
        (そして花嫁修業手当金を給付するために法人税増税!?)となったら
        日本の国際競争力が、落ちますよ。そしたら、なんぼ子供が増えたって
        日本人の生活は苦しくなる一方ですよ。

        もっと、マクロな視点を持ちましょうよ。

        トピ内ID:4093937462

        閉じる× 閉じる×

        追記です

        しおりをつける
        blank
        まち
        ちなみに、19世紀ヨーロッパの上流社会は少子化、非婚化が蔓延してました。
        なぜかわかりますか。
        彼らは結婚しなくても子供がいなくても豊かな人生を送ることができたからです。
        経済的にも豊かだし、奉公人がいて人手も足りてましたから。
        今と似てますね。

        極端な意見ですが、少子化をストップするには年金制度を廃止すれば良い、戦争が始まれば良い、国が崩壊するレベルの災害が起きれば良いそうです。

        トピ内ID:4535787138

        閉じる× 閉じる×

        質問です

        しおりをつける
        blank
        苦笑
        仮に高校卒業後就職しない宣言をしたとして。
        例えば25歳まで6~7年間、毎年200万円の支給を受けたとして。

        もしそれまでに結婚できなかったらどうするんです?
        利息つけて返済ですか?
        奨学金の返済よりも数十倍屈辱的ですね?
        そして支給が終わって無収入になったから働かなきゃ…となっても
        職歴のない人に仕事はないですよね?

        結婚できても子供ができなかったらどうするんです?

        トピ内ID:4043674195

        閉じる× 閉じる×

        正論です(笑)

        しおりをつける
        blank
        POS
         ぐうの音も出ないほどです。今から50年前、私の両親が結婚したころ、そう東京五輪のころの女性の、4年制大学進学率は5%以下、1970年-80年台は12-13%、その後急速に上がるのですが少子化傾向と明らかに負の相関関係があります(ただし短大を入れると3割くらいになる)。18-20歳で世に出れば、確かに25過ぎれば売れ残り、はまあそのとおり。これが死語になったのは1990年台以降ですね。同時に少子化も加速した。更に言うと長寿化も進行している。

         日本だけでなくすべての先進国が同じ傾向を持ちます。今や中韓もそうです。皮肉なもので、女性に抑圧的な社会傾向(ヒスパニック)、宗教的背景(イスラム)を持った国のほうが出生率が大幅に高い。21世紀後半には日本人は8000万以下、アメリカもヒスパニック系が多数派、欧州ではイスラム系が3割を超える(特にフランス)。これらの社会が(西欧的価値観に)変わる可能性も無くはないですが、私は悲観的でして、22世紀初には女性の社会進出に寛容な社会は世界から消える、と見ています。これが進歩的、権利平等の結果なのでしょうね。

        トピ内ID:1920393917

        閉じる× 閉じる×

        女性の社会進出が遅れている国ほど、出生率が低い

        しおりをつける
        🐧
        たっぷ
        ってのは知られていないのかな?
        と、こういう意見を見るたびに思います。

        トピ内ID:4004207566

        閉じる× 閉じる×

        自己責任

        しおりをつける
        🐤
        プリン
        別に少子化でも困りません。

        結婚したい人、結婚したくない人、子供がほしい人、子供がいらない人それぞれが好きにすれば良いと思います。

        日本の為に結婚や出産子育てをしてる訳ではないと思います。

        ただの本能でしょう?

        男女関係なく、自分の好きなように生きて良いと思います。

        結婚したくても出来ないのは、将来が不安な女性の方が多いと思います。

        トピ内ID:7340895999

        閉じる× 閉じる×

        手当を増やす!

        しおりをつける
        blank
        神西
        子持ちは独身、子無しよりも、もっともっと優遇すればいいのでは?
        給料面からして、子供もたないと損!くらいに
        もちろん、不妊治療にはそれなりの補助もする。
        養子にもそれなりに。
        そのぶん、虐待ももっと監視するとかね。

        産めない人が不幸て言いそうだけど、
        そのぶん働けるし、子育てする時間を自分に使えるしいいよね。

        トピ内ID:8016611816

        閉じる× 閉じる×

        流れは戻せない。

        しおりをつける
        blank
        時は流れる
        女性の社会進出を制約してどうするのでしょうか?
        昔の女性は、社会に出たくても出れない人もいたのです。無理やり結婚せざるを得ない状況の人もいたでしょう。もう、知ってしまったことは今更戻すことは難しいと思います。環境破壊を進める、電気を使わない時代に戻りたいですか?

        私も女性ですが、少子化の根本的な所を考えてない問題提起はちょっと変だと思います。何故少子化がいけないのか?子供が増えるだけでいいのか?

        きちんと考えられる人が親になって子供を産んで、納税者となるように育てられれば「経済的」な問題は解決できますし、常識的にも「質の高い」社会のなるでしょうね。でもそうじゃない層が子供を産んで、税金を使うばかりの状況を増長し(生活保護層が増えたり)、年金さえ納めない子供が増えていくだけなら、日本はお先真っ暗なだけですよ。

        今更女性の社会進出を止める(極端ではないといってますが、究極やそうですよね?)よりも、きちんと考える女性の社会進出を応援して、結婚しても働きやすかったり子供が育てやすかったりする環境を検討するのが、時代の流れではないのでしょうか?頭遣ってます?

        トピ内ID:8610826485

        閉じる× 閉じる×

        人口オーナス期

        しおりをつける
        blank
        激戦区
        人口ボーナスと人口オーナスって知ってます?
        社会が成熟していくと少子高齢化するのは自然な流れで、仕方がないんです。止めようがない。多子・高度成長よもう一度、といくら旗ふりしても無理です。
        過去に戻ろうとするより、現在に対応可能な策を考えないと。
        少しは勉強して下さい。

        トピ内ID:8729889245

        閉じる× 閉じる×

        権利を主張するなら、義務と責任も引き受けろ

        しおりをつける
        🐤
        クミ
        過去のどの時点を起点にしても男女平等も進み、スタートライン、働きだしてからも女性優遇策は留まるところを知りません。

        当初フェミニズムは男女平等を目指しいわゆるジェンダーを排してきました。
        しかし男女平等は権利のみならず義務においても進んでしまうことに気付いた彼女たちは女に取り都合の悪い部分の義務を免れることに全力で活動してきました。
        いわゆるフェミゾンという考えです。報酬は同等以上に、負担はなるべくしたくないというのが女たちの考え方ですね。


        トピ主も女の一人として謙虚に反省しましょう。
        そして、権利を主張するなら、義務と責任も引き受けましょう。

        トピ内ID:8791623255

        閉じる× 閉じる×

        年間100-200万、イイネ!

        しおりをつける
        ブラボー!
        自治体の定める最低時給を下回る、合法的な労働力が確保できるのは大歓迎!
        衰弱している自治体の作業を割り振りましょう。あと介護や保育、教育分野も。
        国家資格者や運営する民間会社の管理職が「労働意欲の低い若い女性」の管理業務を行う事で収入を得られれば尚よい。
        経済活性化にもつながる。

        給食の野菜処理や、通学の見守り、清掃、学童の遊び相手、
        どれも家事育児に直結する作業だから、花嫁修行にもなるしね。

        トピ内ID:6295941730

        閉じる× 閉じる×

        うーん 恐ろしい。反対です

        しおりをつける
        💔
        りりー
        お金だけ200万もらえて、済むと思います???
        つまり、産む道具と、家事子育て介護だけをする存在。

        極論ですが、下記でいいってことですよね。
        まず、女性は中学卒業のあと、国が決めた男性と強制結婚。
        20歳までに子供を2人産む。
        30歳までに、さらに2~3人。
        子供1人につき、年間100万円の手当て。

        子供が出来ない女性は、低賃金で子供のいる家庭のお手伝いや介護、掃除などのパート。


        また、子供を増やすから、一夫多妻制でも良し。
        女性は子供が出来なければ離婚される。
        また、女性は生活力はゼロなので、DVを受けようがなにしようが離婚禁止。

        って感じ。ここまでしなきゃ増えませんよ。
        そもそも結婚出来ない人、たくさんいるでしょう?
        国や親が結婚相手を決め、結婚子作りを強制しなきゃね。
        そもそも、稼ぐ能力もなく努力も出来ない人は最初から専業主婦希望が多い。甘いんですよ。

        女性に選挙権なし、学歴必要なし、男女平等なし、ってことになるんですよ。トピ主さんの政策を突き詰めていくと。

        トピ内ID:7119164126

        閉じる× 閉じる×

        何だかんだ言って働きたくないだけでしょ?

        しおりをつける
        😑
        せしる
        >学校を卒業して就職を希望しなかった女性には
        >年間100~200万円位を数年にわたり給付する。

        花嫁修業手当って言いますけど、そんな期間がなくても普通に結婚してますけど何か?どこからこんな発想ができるのか不思議でなりません。そのお金は何のためのお金ですか?

        逆だったら賛成です。子育てしながら働いている人に払う(支援金の増額ってことになるのかな?)ならまだ納得できます。もしくは、共働き世帯は所得制限無しでどちらかの扶養に入れるとかがいいです。まぁ、トピ主さんには理解してもらえないとは思いますが…。私的には後者の所得制限無しで扶養を選択できるというのを希望します。

        トピ内ID:2858446945

        閉じる× 閉じる×

        子持ち女性が働きやすい世論・仕事現場が欲しい。

        しおりをつける
        blank
        ぽぽ
        トピ主さんの提案の補足として、
        女性に限定しなくてもいいと思います。
        あと、夫婦どちらかが働かなくて良い経済状態になるには、
        ・大黒柱1本で老後まで余裕をもってやっていける
        ・その大黒柱が倒れてしまっても、変わらず生活をおくることができる
        が条件ですね。

        私は、教育費の助成や無償化もいいのですが、
        子育てしながらでも働きやすい世論や仕事現場が欲しいです。
        子供の世話をメインで行う夫婦のどちらかは、働き辛いんですよね。
        働く場に行くと周りの負担は絶対に出る。
        その人自身が怪我とか病気とかなら、まだ、容認してくれるけれど、
        子供が理由での欠勤は、煙たがられる。
        こういった面の改善をして欲しい。

        こういった対応は、職種にも大きく左右され、
        企業努力だけではどうにもならない事もあるだろうし、
        改善の「か」の字も出来ない余裕のない企業があるのも現実。

        働かなくていい環境なら気兼ねなく子育ては出来ると思います。
        私も、子育てしながら働くのは、ホトホト疲れました。
        現在、働きながら子育てしている家庭には、大助かりだと思います。

        ただ、働かなくてよい=子供を産みたくなる、ではないんですよね。

        トピ内ID:2387327507

        閉じる× 閉じる×

        いいね

        しおりをつける
        blank
        りんご
        わたしも専業主婦増やしたほうが子供は増えると思う。
        (わたしは兼業主婦1児の母ですが、2番目は欲しいのに仕事の都合でなかなかそうもいかない現状。)
        ただ、そうすると男と人の給与だけで十分生きていけるようにしないといけませんよね。

        花嫁修行手当より、
        結婚して子供が生まれて奥さんが離職した場合、奥さんの給与まるまる夫の給与として上乗せになったらサイコー!とか夢見てます。
        女の人にあげたら遊んで使っちゃうひともいるだろうから。
        養われてる感覚をきっちりもちつつ、余裕持って暮らせたらサイコー!

        トピ内ID:4372033244

        閉じる× 閉じる×

        わかりますよ!

        しおりをつける
        みゆき
        少子化の原因は女性の社会進出ですもんね。

        女性を仕事から排除するのは必須だと思います。
        また、花嫁修業手当金も出す年数が嵩むと
        国庫の負担になりますから
        1年と上限を決めたらいいと思います。

        男女とも自由恋愛で…なんて言っていたら
        現在みたいに選り好みされてまとまるものもまとまりませんから
        昔のように、強制的にお見合いで結婚させるのが得策だと思います。
        昔は顔も見ないで結婚ということも珍しくありませんでしたし
        長男が亡くなったら、配偶者がそのまま次男の嫁になることも普通でした。
        子供も多くていい時代でしたよね。

        人口が増えすぎてブラジル移民や満州国へと
        国民を送り込んでいたあの活気ある日本が懐かしいです。

        子供も生まないで
        一日テレビ見ながら食っちゃ寝の主婦が増える危険もありますから
        子供の数も法律で定めたらいいと思います。
        出産が出来なかったら、罰金規則で独身者と同じく
        重税をかけたらいいと思いますよ。
        トピ主さんのような政治家がいないのが本当に残念です。

        トピ内ID:6189258007

        閉じる× 閉じる×

        少子化が嫌なら、長時間労働を禁止してほしい

        しおりをつける
        blank
        たまご
        子育ては女性がするものという意識が、働く女性に出産を躊躇させています。12才(小学生)以下の子供がいる労働者は男女ともに17時以降の就業禁止、安全な出産可能性が高い37才以下の女性と42才以下の男性は独身既婚関係なく12才以上の子がいる場合を除き17時以降の就労禁止、父母同時にでも別々にでも専業主婦家庭でも、1人最低半年の育休取得を義務付け 位して、出産育児がキャリア形成上のハンディで無くなれば、働く女性も出産を躊躇しません。時間が有れば子育てを外注することも減ります。子供が12才になれば就労時間を伸延ばせるので、早い出産を促すことにもなります。

        トピ内ID:6831511757

        閉じる× 閉じる×

        これ以上の女性優遇は逆差別につながる

        しおりをつける
        blank
        悪男
        トピ主の提案には反対です。
        今までに女性が勝ち取った権利を失うのみならず、子供を産みさえすれば働かないくてもよいという制度そのものが、男性側から見て逆差別につながる懸念があります。
        少子化の根本は、結婚に対するメリットを両性共に見いだせなくなっていることにあると思います。実際に、一夫婦当たりの子供の数自体は減っていないのですから。母数を増やさないとだめです。
        結婚を強制することは不可能ですので、単身者が自発的に結婚する気になるような環境、たとえば税制面の改正(すでにあらたか実施されていますが)や、おひとり様用のファシリティに対する規制等を、徐々に検討するしかないと思います。

        トピ内ID:5338546830

        閉じる× 閉じる×

        女性の役割

        しおりをつける
        blank
        momomon
        昔は(戦前)ほとんどの女性は専業主婦になるべく育てられました。
        電化製品の進化もまだなく、家事は重労働でしたし、
        加えて 子育て、舅姑の世話、、
        ’専業’でないと 時間的肉体的にも成り立たなかったことでしょう。
        しかし そのために、
        当時は 兄弟姉妹、最低3人、多いと10人兄弟姉妹、、というのも
        珍しくありませんでした。
        子育ても現在ほど多様化していませんでしたし、
        教育は公立の先生達に任せておけ、という時代でもありました。

        戦後、家電の進化と共に、
        女性の社会進出、教育が進んできましたが、
        それを協力していく男性の教育は まったく戦前とほぼ同じ、
        男性が家事をする背景を常識にするには至っていません。

        真の少子化に歯止めを掛けたいのなら
        少子化を女性の責任にばかりしないことです。

        真の少子化を推進しているのは この社会です。
        女性、男性、、というより、
        ’いち家庭’として 社会的福祉を与えなければ
        少子化は止まりません。

        家庭内の男性の協力なくしては
        女性は 子育ても出来ませんし、
        社会でも 働いていけないのですから。

        トピ内ID:8647821155

        閉じる× 閉じる×

        私は働きたい

        しおりをつける
        blank
        あー
        ヤマト発進さんのレスに全面同意です。

        子供2人の兼業主婦です。
        学生の頃から専業主婦願望は皆無でした。

        ヤマト発進さんの仰る「医療費も教育費も大学出るまで無償」
        であれば、三人目も考えられました。

        主さんは、
        >決して私は 結婚はするべき! 子供をつくるべき! 女は家にいろ!と言う訳ではない。
        と書かれていますが、

        「少子化が困るというのならば、女性の社会進出を促さないでほしい」という主張は、
        女性の選択を狭める・・働く女性を阻害し「女性は家庭に入るべき」という主張に他ならないものでしょう。

        トピ内ID:0752808478

        閉じる× 閉じる×

        DVやモラハラや浮気、借金男もいますからねえ

        しおりをつける
        🐶
        るい
        結婚相手が暴力男だった場合などに、女性が離婚を選んで自活していく道がないとかなり悲惨な人生になります。結婚したからって安心して子育てできる環境を全男性が与えてるわけではないと思いますよ。会社の業績のせいで解雇されることだってありえますし。

        若い女性の専業主婦希望が増えてるといいますが、その人たちも、暴力をふるったり、お金を家計に入れてくれない男性と結婚してでも主婦になりたいと希望しているわけではないでしょう。

        やはり、女性の社会進出がすすんで、男女がお互いに協力して子育てができる環境を整えるしかないと思います。女性が結婚生活でどんなに理不尽な目にあっても、生活のために離婚できないような状況は、男性にとっては思う存分支配欲が満たされていいかもしれませんが、女性にとってはいいことなにもないですよ。そんな家庭で育つ子供もかわいそうです。

        トピ内ID:1896391428

        閉じる× 閉じる×

        花嫁修業よりは…

        しおりをつける
        🙂
        てら
        ほぼ同じ事を思ってました!

        個人的には専業主婦手当が欲しいです…。
        花嫁修業では、仕事もしない・結婚もしない引きこもり女子が増えそうなので。

        トピ内ID:3247390833

        閉じる× 閉じる×

        お金払っちゃ駄目でしょう

        しおりをつける
        blank
        異数合計
         女性の社会進出の道を閉ざす。生きるためには嫁ぎ子を産まねばならない。そういう風にしないと子どもは増えませんよね?
         年100~200万が貰えるなら、誰でもロングバケーションを取るでしょう。給付期間が過ぎたら働くかな。

        トピ内ID:2579127948

        閉じる× 閉じる×

        条件付で賛成。

        しおりをつける
        🐤
        kiki
        その結婚準備手当てみたいなのは、「以下の場合は返納」という条件ならアリだと思います。

        ・結婚出来なかったら
        ・結婚しても子供が出来なかったら
        ・子供が出来ても、ちゃんとした納税者に育たなかったら

        この条件に同意できるぐらいの真剣さと覚悟があるならいいんじゃない。

        トピ内ID:8537210569

        閉じる× 閉じる×

        少子化だからこそ優遇される

        しおりをつける
        blank
        婆ちゃん
        少子化だからこそ優遇されるのですから、昔みたいに子供の数が増えたら子育て支援なくなりますよ。
        ベビーブーム時代は子供の数多すぎて、むしろ子供はどこへ行っても邪険にされましたからね。
        私の地域は子供の医療費無料ですしその他さまざまな手厚い支援ありますが、それでも子供の数増えてません。
        今の時代は子供を少なく産んでそのぶん子供に多額をかける時代なんですよ。

        トピ内ID:3508669946

        閉じる× 閉じる×

        差別

        しおりをつける
        blank
        キンカンのど飴
        >女性が働かなくとも子育てが出来る日本になったほうが
        >よっぽど子供が増えると思いませんか?

        何で女性に限るんですか?

        「女性も男性も働かなくとも子育てができる日本」にしてくださいよ。

        トピ内ID:4033287031

        閉じる× 閉じる×

        介護問題どうにかしてほしいです。

        しおりをつける
        🐤
        くるみ
        社会に出てください、で保育所は作るけれど。
        介護は自宅でしてね♪

        どうせいちゅーねん、と思っています。
        介護は先が見えません、子育てと違って。
        こちらも着手してほしいです。

        うちは祖母の時は5人でできました。
        父の時は2人でできました。
        母の時は私1人です。
        自宅で介護しながら仕事とか、私には無理です・・・。

        トピ内ID:3424583640

        閉じる× 閉じる×

        義務だよ?

        しおりをつける
        blank
        青空
        結婚と出産について義務だと日本の憲法・法律には一切載っていません。
        国として少子化対策を打ち出すのは当然だと思いますが
        その政策に乗っかるかどうかは貴方の自由です。

        でも、勤労と納税は義務なのですよ。
        憲法にはっきりと謳っています。
        つまり、結婚しようと出産しようともちろん独身だろうと
        日本国民ならば未成年期間が終われば収入を得て納税しないといけないんです。

        働いて納税してくれる国民を作るために
        国は多額の税金を投入して子供を育てます。
        だから、専業主婦希望者は無職希望と同義ですから、義務教育以降の勉強をさせる必要はないし
        健康な成人に国が生活費を配る義務もないわけです。
        と思いませんか。

        とはいえ、国会議員さんに似たことを質問したことがあります。
        夫に十分な収入があったなら専業主婦を選ぶ女性は少なくないのではないかって。
        その方はそれでも国全体の就労人数が減るので女性の社会進出は絶対だって。

        だから、少子化と女性の社会進出は両立させなければならない課題なんですよ。
        その政策がいろいろ問題もあることは十分承知していますが。

        トピ内ID:2359177562

        閉じる× 閉じる×

        別の提案

        しおりをつける
        😠
        えぇえ
        少子化のために一夫多妻制にしたらいいと思います。
        その方が妊娠・出産の確率があがりますからね。
        そして、子供がたくさんいる男性に年間100万~200万の補助をあげればいいと思います。

        …って言われたらおかしいと思いませんか?

        トピ内ID:2230173408

        閉じる× 閉じる×

        恐ろしい

        しおりをつける
        blank
        ももんが
        一度も働いた経験もない人が子供を生む。
        そういう家庭がじゃんじゃん増えるわけですか…。

        手当の財源とかそういうのはどうでもいいですけど
        想像すると恐ろしいですね。

        ほんの少しでも社会人経験のない人が、普通の社会人育てられるのですかね?

        >軽い思いつきでも結構です

        本当にね。
        軽い思いつきだね。

        よく声を大にして言えるなって思います。

        しかも真面目にレスされている優しい方の多いこと。
        日本ってすばらしいですね。

        トピ内ID:8398090915

        閉じる× 閉じる×

        大賛成!

        しおりをつける
        🐧
        pp
        ただし「子育てが終わったら徐々に社会に出る」という条件付きです。

        中途半端に仕事して、子供産み育てながらじゃ1人産むのが限界で・・・
        子供が熱出せば同僚に迷惑がかかり・・・
        ダンナは出張や多忙で頼れず・・・

        こんな女性増やしたってお荷物です。
        少子化がますます進むでしょう。

        まずは子供を生み育てる事。そのために税金を投入したって無駄じゃないでしょう。
        子供が大きくなったら社会に出られるように支援する。

        こう書くと、ブランクある主婦なんて役に立ちませんみたいなレスつきますが、仕事なんて選ばなければいくらでもあるでしょう。

        私の住むマンションは専業主婦ばかりでしたが子供が成長するにつれ皆働きだして今は昼間閑散としてます。
        子供2~3人いる家庭も多いです。
        皆、子供が小さい頃は専業だから子供の病気など気にせず余裕の子育てできたのです。
        今は男性が低収入ですから所得に応じてそういう子供が小さい時期は税金で助けてあげてもいいと思うのです。
        子育て世帯は公団の空き住宅に格安で入れるとか。

        トピ内ID:3961518693

        閉じる× 閉じる×

        ある意味で賛成

        しおりをつける
        blank
        働く母より
        花嫁支給はわかりませんが…

        私は子持ちで働いている母ですが、最近の風潮はどうかと思うことが
        あります。
        働く女性を支援してくださるのはうれしいことですし、選択肢があることは
        よいと思うのですが、それに従って専業主婦を悪く言う人がネットとは言え
        増えてきているのはどうしたことでしょう。

        私の勝手な気持ちですが、専業主婦がいるからこそ、昼間の町にまんべんなく
        若い人がいることになります。
        町にひとけがあることは、子供たちにとっても治安にとっても大変効果が
        あると私は考えます。
        目に見えないことをもっと研究されるべきですし、評価されるべきです。

        納税の義務を怠っているとか言う意見もありますが、私はそうは思いません。
        彼らは脱税しているわけではないからです。
        勤労についても同様。

        政治の力は今やあまり大きくありませんが、専業主婦(夫)を許す
        (あえてこの言葉を使わせていただきます)政策が、額の多寡でなく
        行われれば働いても専業でも胸を張って生きることができる世になると想像します。
        誰も排他的でない。
        それが幸福で健全な社会だと思っています。

        トピ内ID:6208661348

        閉じる× 閉じる×

        こういう議論を見るたびにちょっと思う

        しおりをつける
        blank
        チーバ
        「人口が減らないこと/増えることは善である」
        この前提を疑う人ってほとんど出てこないですよね。
        「社会がダウンサイジングしても快適・愉快・安全に生きる方法」を
        模索する道があってもいいと思うんですけど、
        なかなかそういう話にならない。多ければ多いほど豊かであり幸せ、っていう
        今の世界の枠組み(ってのはまあ、経済ですが)の中でしか
        議論してない気がしてしまうのです。

        なんかタモリさんが「新しい資本主義を生み出すのは日本人かもしれない」
        みたいなことをおっしゃったみたいですね。
        生み出すのが日本人かどうかはともかく、
        そろそろ「資本主義に代わる何か」が必要だという論には
        かなり深い感覚の部分で同意します。

        トピ内ID:0565465374

        閉じる× 閉じる×

        面白いね、でももっと低年齢化しないとね。

        しおりをつける
        blank
        匿名男性
        花嫁修業なんて何で大卒基準で考える必要があるの?
        手当を配当するなら、中学卒業から成人までだろう。

        高校進学か手当かを選択する。
        花嫁修業なら高校の勉強も不要ですからね。
        教育にかかる予算を削って、手当とするだけ。
        10代で子供を作って、25才ぐらいですでに子供が手のかかる年齢を過ぎればいい。

        教養を付けたければ、子育て中に通信などで学ぶ。高卒認定でもいいでしょう。
        そしてその先の自分の道を考えれば良い。
        大学進学、資格取得、就職、なんでもよいでしょう。

        20までにすれば、税金や年金、社会保険などを収める前ですからね。
        その後は自分の将来を考えて進むべき道を決めて国民の義務も同時に果たす。

        ま、夢物語ですがね。少なくても意味なく大卒年齢の人に花嫁修業させるよりはまし。

        トピ内ID:2711100648

        閉じる× 閉じる×

        ヤマト発進さんに大賛成

        しおりをつける
        🐱
        ちゃい
        女性の敵は女性の典型的な絵図かと思います。
        申し訳ないけれど、こういう「女性の権利」を排除しようと考える女性は、自分自身の能力ややる気がないからでは?と邪推します。

        私だって正直、子供をほっぽらかして会社役員になるとか、帰宅が午前様とか、そういう働き方がえらいとは思いません。
        (ここらへんは男女に限らず働き方の問題ですが)

        トピ主さんの思うこともまったく理解できないわけではありませんが、なぜ「働かない女性」に国がお金を出す必要が??
        その財源となる税金は男女の差なく収められたものなのに、なぜ女性だけに恩恵が??
        しかも働かない者にお金を払うって…笑
        それよりも、ヤマト発進さんがおっしゃるように、教育費を国が補助するほうがよほど国益につながると私も思います。

        同じ女性ではありますが、女性は視野が狭すぎると思います。
        なぜ「女性」だけのくくりで物事を考えるのですか。
        「成人」「日本国民」の枠で考えなければ、国が衰退する一方だと思います。

        トピ内ID:0427204130

        閉じる× 閉じる×

        分けて考えましょう

        しおりをつける
        blank
        エム
        少子化対策と女性の社会進出促進は別の問題です。

        前者は男性の収入を増やし女性が子育てに専念出来る環境を作ればある程度解決します。
        後者は労働人口の減少に伴う財源確保の為に、女性を働かせて納税者数を増やすのが目的です。
        相反する事柄をいかにも相乗効果が期待出来るかのように語る政治家の口車に惑わされてはいけません。
        高齢化が進めば意欲的消費者は減少し社会保障費は増大します。
        雇用の割合の多くを社会福祉関連が占めるようになります
        日本は「これから如何につましく生きて行くか」を真剣に考える時期に来ています。

        トピ内ID:9682582954

        閉じる× 閉じる×

        少なくとも「強要」すべきものではないでしょう

        しおりをつける
        blank
        なぎ
        女性の社会進出を「促すな」というのは、おそらく間違いです。
        ただ、一方で、それを「強要するな」というのは、いいのじゃないかなと思います。

        「多様な生き方」がよく主張されます。
        が、その、「多様性」の中に、専業主婦という選択肢だけがないというパターンが多くないでしょうか?

        もちろん、「生活をするうえで実際には無理」という実情はあります。
        ただ、一方で「社会に出るという生き方だけが素晴らしい」という思い込みがそのベースになっているとしたら、残念だなと思います。

        主婦だとか、地域社会にかかわることが、本当に「誰でもできる役に立たない」ことなのでしょうか。

        もちろん、「多様な生き方」の中には、「主夫」というのもあります。
        あらかじめ、「それは自分の考えに合わない」という理由だけで選択肢を排除しないことこそが、「多様性の尊重」なのですから。

        トピ内ID:4433136478

        閉じる× 閉じる×

        反対意見が多いと思いましたが・・・

        しおりをつける
        blank
        Bob
        案の定でしたね。

        自分は40代のオッサンで子どもが3人います。
        で、おくさんは専業主婦。
        これ、2人の希望でね。

        ただ、経済的には苦しいですよ。

        それなら、奥さん働かせろ!

        と言われるかもしれないけれど、専業主婦の母親のもとで育ってきた2人にとっては専業主婦が理想なんですよね。
        子どもが帰ってきたら、家には母親がいる。
        その方がいいと思っているわけです。

        それとね、専業主婦も立派な仕事ですよ。

        女性の社会進出、男女平等、ジェンダーフリー???

        でも、オッサンには子ども産めないしね。

        いろんな考えがあるだろうけれど、子ども産めって言うわりには、けっこう厳しいな、と思うこともあります。

        オッサン、昭和のが暮らしやすかったなあ。

        議員だとか、大臣だとか、管理職だとか、そういうのは、加齢臭漂うオッサンにやらせときゃいいじゃない。

        ママは子どもの面倒見て。

        それじゃ、いかんのだろうな、今の世の中は。

        あと何十年かはやく生まれていればよかったとつくづく思います。

        トピ内ID:0228925274

        閉じる× 閉じる×

        少子化は、高齢者の割合が多いからこその問題です。

        しおりをつける
        🐱
        かな
        ミキさんこんにちは。

        日本は今、労働者人口が減っています。だから女性にも働いてほしいんです。配偶者控除廃止が提案されてましたよね?専業主婦も社会に出して、労働力として活用したいんです。

        少子化も問題ですが、労働力確保も必要で、そもそも両立できないことをなんとかしようとしているのが現在です。
        加えて、介護まで女性に押し付けようとしていることをご存知ですか。
        介護の必要な高齢者と同居している場合は公的機関で預かってもらえず、家庭で看るようにとのことです。
        女性は、仕事、出産育児、介護まで期待されています。
        特に所得の少ない配偶者と結婚した女性は、大変ですよ。

        しかしながら、これらは全て、高齢者の割合が多いからこその問題です。
        彼らを支える現役世代が少ないために年金が破綻しそうになっており、労働者人口を増やし子どもを増やし、加えて介護も女性が担うしかないわけです。

        高齢者が全て亡くなったころに、少子化問題も労働者人口の減少も介護問題も全てクリアできていますよ。

        トピ内ID:0336458883

        閉じる× 閉じる×

        発想は面白いけど、浅い気がします。

        しおりをつける
        blank
        相談員
        面白い観点ですね。
        トピ主さんの論拠は、「少子化の原因は女性の社会進出にある」とのことですね。
        少子化が注目されたのは平成頃からですが、少子化そのものは戦後まもなく始まりました。
        女性の出産人数の統計を確認してください。

        次に、女性が社会進出したことにより、女性持参が得たものは、少子化対策のために手放さなければならないのですか?
        男性優位が再び台頭するでしょうが、トピ主さんはそんな社会を望むのですか?

        少子化が問題となっているのは、高齢化対策の安直な解決策の側面が否めません。
        今から産まれる子は20年後までは社会に養われる立場です。
        現役世代、持ちますか?

        そもそも、子を持てない女性を貶めるようで、トピ主さんの現在の案には反対です。
        先に高齢化対策すべきと思います。

        トピ内ID:1767517257

        閉じる× 閉じる×

        そんなのいらない

        しおりをつける
        blank
        かえる
        一人っ子の親です。
        トピ主さんとは違って
        別に共働きでの子育ては苦痛ではないです。
        もう1人いてもいいかな?とは思います。

        けど、もう一人っ子でいいやと思う理由は
        ママ友付き合いが面倒だから!!!

        幼稚園で女社会のドロドロした部分を嫌というほど体験したので、
        もう1回同じことをするのは嫌だなあ…。

        あと無駄の多いPTAとかもう少し簡素化してくれたら
        兄弟がいた方がいいに決まってるから
        もう1人産むのを考えますが、
        あのドロドロの中に進んで入りたいと思いません。

        よっぽど職場でクレーマー客などに絡まれている方がまし。


        ちなみに花嫁手当金っていつまで支給ですか?
        当然、少子化対策だから健康な子どもが埋める確率の高い
        25歳くらいまでの間ですよね。

        そこまでで結婚できなかったら悲惨だと思いますが…

        トピ内ID:4060638883

        閉じる× 閉じる×

        「昔の女性」って、高度成長期のごく一時期のことですか・・・?

        しおりをつける
        😑
        kana
        あなたのいう「昔の女性は働いていなかった」って、本当にわかっています?

        貴方のイメージは、男性がフルで働いて、女性は専業主婦として家を守って子育てってことでしょうけど、そんなのが社会の中心になったのは、戦後、高度成長期の、ごく一時期のことですよ。

        長い歴史で見れば、女性も、当たり前にフルで働いていました。

        もっと言えば、「女性もフルで当たり前にフルで働いていた時代」の方が、高度成長期の専業主婦家庭より、平均の子供の数は多いですよ。

        もっとも、それは様々な時代的背景があることなので、女性の労働だけが原因ではないですけどね。当たり前ですが。

        言っていることが、無知すぎます。

        トピ内ID:1596835733

        閉じる× 閉じる×

        もっと融通の利く社会になってほしい

        しおりをつける
        🐶
        popo
        ●いったん仕事を辞めても、また子供の手が離れたら働けるような会社のシステムにしてほしい

        ●学費を安くしてほしい

        女性に何でも押し付けすぎ。 介護も家で~~って、誰がするのよ?って思うんです 働け、介護しろ、子育てしろと、そんなにいろいろできるかよ!と叫びたい

        そりゃ、子供がいなかったら、独身だったら自分のことだけしてたらいいという女性が多くなってきてる  保育所増やす前に、もっと柔軟に仕事や子育てしやすい社会にすべき

        トピ内ID:0228941145

        閉じる× 閉じる×

        非婚化が進む

        しおりをつける
        🐱
        himo
        昨今の結婚難にあって比較的無理なく男性から選ばれているのは、定職があって収入も高い女性達です。
        男性も疲弊していて、少しでも自分が楽できそうな相手を求めるんです。

        今でさえ主さんが言うような専業主婦一択!の女性は選ばれない。
        優遇制度なんて作ろうものなら、男性達がそっぽを向くことは火を見るより明らか。
        そんな自分ばっかり働かされるんだったら結婚なんて要らない!
        結婚自体が廃れ、ますます少子化に。

        そもそも巣作りは女性側の希望であって、男性は結婚なんてしなきゃしないで困らないんですよ。

        よくあるじゃないですか。
        もういい年齢なのに彼氏がなかなか結婚してくれないって話。

        少子化少子化っていうけど、そうまで子供を増やしたいって誰がどこまで本気で願っているのでしょう。
        子を持つ人だって何も社会のためではなく、個人として選択した結果です。

        世界的には人口過剰だし、少子化は先進国の成熟社会で当たり前。
        子供を増やすより女性や健康な高齢者を働かせて労働力不足を補うのが主な論点になっています。

        つまりどう理屈をつけても、働かないでお金がもらえるなんて美味い話はないんです。

        トピ内ID:3504989526

        閉じる× 閉じる×

        大賛成!

        しおりをつける
        blank
        フクロウ

        兼業主婦さんから猛烈な批判を覚悟しないと。

        違う観点から。

        卵子の老化は待ったなし。
        最近、凍結してまで将来の出産に備えるとかTVでやってましたが、着床もしにくくなるのに本末転倒だなと思いました。
        晩婚化が進み、子供がほしいと願っても、時すでに遅し。

        不妊治療に多額の税金が使われて、なお本末転倒。

        障害リスクも高くなり、さらに本末転倒。

        子供の電車論争、ベビーカー論争が勃発してる昨今、産みたいと思えないかもしれませんね。

        ただ、トピ主さんと全く同じこと考えてましたよ。
        ただ、その気持ちをココで訴えても反論しかないと。

        政治に反映されるといいですね。

        トピ内ID:9018181440

        閉じる× 閉じる×

        ほとんどの日本人は

        しおりをつける
        blank
        真理
        夫婦で働かないと、生活設計が立たないんですよ。昔の日本とは違うんです。
        子供にかけられる教育費も大幅に少なくなって、浪人も減るばかり。それどころか奨学金破産する人も出るくらい。昔は、一浪と書いてヒトナミ(人並み)と読む、なんて言われたんですけどね。

        先進国において「教育費」は、その国の国民の本当の豊かさをはかる指標でした。現在の日本は確実に貧しくなってます。そういう国で、もし女性の社会進出にストップをかけようとするのなら、夫がたくさん収入を得られ、かつ社員としての身分が強く保障される国にならないと無理ですね。

        トピ内ID:4875462161

        閉じる× 閉じる×

        何処へ行っても、おっさんだらけですか

        しおりをつける
        😀
        ねーちゃん
        看護師、ウェイトレス、先生、スーパー・コンビニ、銀行etc・・・どこにいってもおっさんだらけではちょっとね。
        会社もおっさんしかいない、受付もおっさん、お茶もおっさんが入れる、
        かんべんしてよ。

        トピ内ID:4600715612

        閉じる× 閉じる×

        主旨は面白いと思います。

        しおりをつける
        blank
        飛燕
        なかなか良い解決策は難しいですが,トピ主さんの主旨は面白いです。

        私もよく思うんです。これまでの歴史を見て
        女性の社会進出(と機械化) ⇒ 労働競争激化 ⇒ 非正規雇用増加 ⇒ 女性の離職の難化 ⇒ 労働競争激化 ・・・・・

        これって,労働者にとって幸せな面は有るのだろうか?
        一部の経営者にとって都合が良いシステムじゃないだろうか。

        そして,労働賃金の低下が国際競争力の向上になっていない。
        なぜなら,経営者は付加価値向上よりコストダウンに走ったから。
        非正規雇用増大中に国際競争力は急低下したんですよね。

        女性の地位向上は大切ですが,それに騙されて若い世代が苦労だけ押し付けられていると思います。
        男性でも女性でも,若者にもっと投資しないといけませんね。
        社会進出しても,お金に余裕が有れば出生率は増えると思います。

        何か良い解決策が欲しいですね。

        トピ内ID:9734089913

        閉じる× 閉じる×

        自由というのはありがたいこと

        しおりをつける
        blank
        花かんむり
        結婚するしないの自由
        産む産まないの自由
        仕事するしないの自由

        女で生まれたからこそ柔軟に選択できるのだと私は思います。
        ただいま幼児の育児中、専業主婦です。
        特別な贅沢をしなければ生活できる稼ぎの夫と結婚したので、今は専業主婦ですが、こどもがある程度になれば働きたいと思います。
        基本、働かざるもの食うべからずだと思います。
        (定年後、年金もらって昼間から公園で酒飲んでたむろしてるおじいさん達何とかならない?と思います)

        確かに昔の日本はトピ主さんの言う通りそうだったかもしれない。
        だからこそ、嫁が虐げられ、女は男に従うしかなかった、そういう時代だった訳です。
        私はそっちの方がいやです。

        政府のやり方、保育園預けて働け、専業主婦は廃止したい、そんな要求が透けて見える感じのやり方はすごくいやですけど、こどもをまともに育てたいなら、育休一年とかでは全然ダメだと思います。3年はしっかり育児するべきだと思います。
        育児休暇3年をスタンダードにするとか(その間の給与はナシでいいと思います)復帰がもっと簡単とか、週◯日勤務とか、自由な働き方を選択できたらいいのにと思います。

        トピ内ID:1689653197

        閉じる× 閉じる×

        永久雇用制度とはリンクさせないの?

        しおりをつける
        blank
        tokumei
        永久雇用がなくなって成果主義に移行しているんだから、専業なんて危なくてやってられないよね。
        私の周りでは、専業家庭より兼業家庭の方が子供の数は多いよ?
        そして兼業家庭の方が教育費がかけられるから子どももそれなりの仕事についてるし。
        都会だからなのでしょうか。
        地方にいくと事情は違うのかな?

        トピ内ID:0230063388

        閉じる× 閉じる×

        それでは少子化はとまらない。

        しおりをつける
        blank
        あおいまま
        腰掛けでも、働いた方がいい。勉強にもなるし、後々役立ちます。
        昔の女性ははたらきものでした。
        家電も今ほど進歩してないし、子供も、三人四人兄弟とか、おおかったですよね。
        遥かに今の専業主婦より、大変でしたし。社会進出と両立できなかったのもありますよ。
        しかも我慢強く、やりくり上手だったと思います。

        専業主婦増やすより、子供にかかる費用を軽減して、高校、大学費用もほぼ義務教育なみとかにした方が働きたい人も専業主婦の人も、子供を産みやすいですよね。
        しかも、子供も費用を気にせず大学を選べるなんて素敵ではないですか。
        まわりの主婦と話していても、子供にかかる費用のために、2人以下の子供しかつくらない選択している方は多いです。
        大学費用まで、ほぼ義務教育なみなら、私も後2人は子供がほしいです。
        本気で少子化止めるのなら、子供にかかる費用の軽減が1番だと思いますよ。

        トピ内ID:1673781377

        閉じる× 閉じる×

        給付金より

        しおりをつける
        blank
        ピュウマ
        とにかく大学までの公立の学費負担を軽くする。
        教科書やその他教材費、制服、体育着などもろもろ。
        中学まで医療費無料。
        これだけでも産む人ふえるんじゃないかなぁ。
        とにかく政府の政策は女性を社会進出させたいのかこどもをぽこぽこ産んでほしいのか
        どっちやねん!て思いますわな。
        こども預けながら働くっていうしんどさ、軽く考えすぎ。
        どっちもなんて無理、

        トピ内ID:9786738022

        閉じる× 閉じる×

        就職希望しないけど

        しおりをつける
        blank
        ボル
        バリバリと働きたくもなかったけど、結婚もしてないって女性結構いますよ。
        単にあんまり人付き合いが好きでないし、恋愛もあまり興味がないタイプ。男で言えばニートになるタイプ。
        そういう人たちは、就職しなくてお金もらえると喜ぶだろうけど、結局結婚はしないと思うし、子供は生まないと思います。見た感じはおとなしいですけど、かなり頑固ですし。そのお金がもらえる数年間が終わると、薄給の仕事について社会の不良債権化するのがオチかと。
        積極的でやる気のある人が子育てを外部委託できる状態にまで持っていって、たくさん生んでもらうのがベストだと思いますが、そもそもあまりやる気のないタイプの女性は、税金払えるほど稼げないんですよね。

        トピ内ID:1388032167

        閉じる× 閉じる×

        夫側の給料を上げる

        しおりをつける
        🐤
        ぴよの助
        産休・育休をどれだけ取れやすくした所で少子化はおさまらないと思う。

        女性なら誰しも若い内に産んだ方がいいとは思ってるけど
        少ない勤務年数で産休・育休を取り、復帰してまた第二子・第三子ってなかなか出来ないもの。
        働きたいから働くって人もいるけど、少数なんじゃないかな。
        殆どは生活の為・もしくは子どもの将来の為にお金はあって困るものじゃないからって理由だと思う。

        なので、モノになるかも分からない花嫁修行に税金投入するより
        単純に子どもがいる既婚男性の手当を増やせばいいかと。
        実際金銭面や妻側の仕事の都合で二人目・三人目を諦めてる家庭って多いんじゃ。

        少子化でも困りませんが?と仰られてる方もいますけど
        将来的な納税者が減るんだから困らない訳が無いと思います。
        女性の社会進出は女が言い出した事だ、と言いますけど私個人としては産まれてから一度もその様に思った事無いので女性全部がその考えだと思われたくないなぁ。

        トピ内ID:3500061492

        閉じる× 閉じる×

        やめてー

        しおりをつける
        blank
        Mari
        社会に出たことない、お金の価値もわからない母親から育てられる子が増えるなんて、想像しただけで恐ろしいです。女が働かなくていいなんて、どこから湧いて出た考えでしょうか。

        私は、産休と育休の長さと、保育所の少なさが、子育て女性のキャリア育成を阻んでいると思います。よって、子育てかキャリアか、という2択に迫られることになるのです。
        1年以上もブランクを空けてすぐ現役復帰できるなんて思えませんし、復帰するのに時間がかかればかかるほど、次を産もうと思えないです。1年も経つと会社のビジネスプランも変わりそうですし。
        私は在米で産休育休合わせて12週ありませんでしたが、復帰は1日でできました。次半年の戦略や計画は知っていましたので、戻ったときに何の驚きもありませんでした。これが1年空いたと思うと、、復帰できたかどうか、怖くて想像できません。産休と育休はよっぽどのことがない限りせいぜい半年でいいのでは?と思います。

        保育所が増えると子供の預け先と女性の働き先が増えて良いと思うのですが、、働きたくない女性がいる限りはきっと進まないでしょうね。

        トピ内ID:2533424075

        閉じる× 閉じる×

        税金投入しなくても

        しおりをつける
        blank
        匿名希望
        昔みたいに高卒や短大でて一般職で就職。
        会社は男性社員の将来の花嫁候補としての能力(容姿や育ち?)を見て採用することを許す。
        妊娠までは会社で働き退社。
        子育てがある程度までいったらパートで復職してもらう。
        会社は給与体系として子どもや配偶者がいる人を優遇し、定年まで面倒を見る。

        こうすれば、政府がやることは税制でこういった会社を優遇するだけで済みます。

        これだけだと女性差別、もしくは優遇と思われるから専業主夫と女性大黒柱コースも用意すれば良いのかな?

        そういった会社に競争力があるかどうかはわかりません。

        ところで話は変わりますが、

        > 女性の社会進出が遅れている国ほど、出生率が低い

        これは本当かな?出生率の国別リストを見ると、2012年で上からニジェール、マリ、ソマリアです。これらの国の女性の社会進出は知らないのでなんともいえませんが。
        ヨーロッパだと、フランスは125位、スウェーデンは134位、ドイツは日本より下の187位です。もしかしたらドイツは日本より女性の社会進出が遅れているのかな?

        トピ内ID:8609363567

        閉じる× 閉じる×

        女性の社会進出が遅いから少子化になっている

        しおりをつける
        🐤
        働くママ
        日本と韓国って先進国の中では急激な少子化になっている国なの知ってます?
        この二国に共通してあるのは女性の地位が大変低いことで、そして専業主婦がいるのが普通な国という事です。

        逆に女性の地位の高い国(政治家の女性が占める割合、企業のCEO, CFOが女性を締める割などが高い国)というのは逆に出生率は高いです。

        私は在米ですが、アメリカだと出生率は2014年で2.01です。ちなみに日本は1.42です。アメリカには女性の社会進出は進んでますよ。来年は大統領選があり、初めて女性の大統領が誕生するかもしれないですね。

        当然ですが専業主婦というのはまず都市部では乳児を育てている人以外いないです。

        私が日本の政治家なら、まず企業に労働時間の短縮(日本のホワイトカラーの生産性の低さを改善)残業を徹底してなくす(共稼ぎが普通で夫婦で育児を基本に)、終身雇用制をなくす、性差別、いわゆる差別を違法とします。転職するのが当たり前の社会を作りますね。

        そして女性も働くのがあたりまえの社会を作ります。日本や韓国が物凄い勢いで少子化となっているのは女性の地位が低いままだからです。

        トピ内ID:8121992727

        閉じる× 閉じる×

        男に生まれたくない

        しおりをつける
        blank
        匿名
        そんなふざけた世の中になったら男性はどうなっちゃうの?
        あまりにも男性を差別してるでしょ。

        もしそれで通すなら、家事は昔と違って大幅に時間短縮できるわけだから、女性側の負担を増やさないと不公平ですよね。

        てことは、女性はいつも男性の機嫌をとって隷属しなければいけないですよね。
        嫁の分際で男性様に意見するなんてもってのほかですよね。
        介護は当然嫁の仕事で、介護を人に頼むなんてふざけたマネできませんよね。
        子供は全員自分で育てて、最低3人は産まないとね。
        男性のお金で生きてるんだから、美容院なんていらない。皆自分でハサミ入れるようになるよね。
        服なんてもらいもを一生使えばいいね。
        子供を産まない女なんて生きてる価値無いね。

        そんな世の中嫌だ。

        トピ内ID:1477128865

        閉じる× 閉じる×

        既婚男性を厚遇した方が良い。

        しおりをつける
        blank
        お豆
        家族手当を国の補助でやって、家族を持つことの負担を軽く、ハードルを低くする。

        二十歳やそこらの分別のない女性が、200万円を正しく使えるんでしょうかね?

        トピ内ID:2971971658

        閉じる× 閉じる×

        それより育休をとりやすくして欲しい

        しおりをつける
        blank
        なんだかな
        育休、3年取れるように とか 二人目以降育休を取る人がいたら企業に助成金が出るとか…。
        待機児童や学童保育不足は深刻ですよね。
        乳児の父母が希望したら、残業せずにすむ(月に20時間以内とかでも)等…一部の外資系や大企業だけでなく法律で整備され実際使えると良いなと思います。

        トピ内ID:6083369325

        閉じる× 閉じる×

        子供産んでも一生子育てしつづけるわけではないよね

        しおりをつける
        blank
        lala
        子育てに時間が取られるのは10代まで。その十数年のために女性の一生80余年を男性が養うのは
        ちょっと無理があると思います。

        トピ内ID:4737710447

        閉じる× 閉じる×

        大人にお金を渡したらダメだと思う

        しおりをつける
        🙂
        ちゃ
        世の中全ての人が素晴らしい人間ではないので、大人にお金渡したって少子化対策に使ってくれる確証がない。酒とパチンコに消える可能性も高いから。

        独身女性にお金渡したってそう。目先の欲に使っちゃう可能性が高い。ブランドバッグ買ってお仕舞いでは困ります。

        そもそも専業主婦なんて数十年しか実績がない。それ以前女性は祖父母と同居は当然で、生まれた子供は祖父母か上の子供に子守させて働いたんですよ。女性は昔からずっと働いていたんです。

        専業主婦が多かった時代が良かったなんてありません。お金を自由に出来ない、子育てを一人でやらなきゃいけない主婦が離婚したくても離婚出来ず我慢してただけです。

        でそれを見ていた娘がこんな大人になりたくないと社会進出を望んだんですよ。核家族の形態はそのままで。その方が自分が楽だから。結果雇用数増えて個人の所得は下がった。専業主婦でいたかった女性も働かざるを得なくなった。じゃあ数産まなきゃいいじゃないって。

        ようするに、女性がいいとこ取りしようとした結果が現在です。

        同居で、共働き、義務教育までは全てが無料がこれからの公平な理想かなと。

        トピ内ID:8973441408

        閉じる× 閉じる×

        まずは意識改革が必要

        しおりをつける
        blank
        はな
        花嫁修業手当って言い方を変えれば生活保護ですよね。
        働かなくてもお金が貰えて生活できる、そんなの働く人が許しませんね。
        ま、あくまでも例えですから真面目に反論はしませんが。

        それよりも若い世代の就職と出産に対する教育を変えるのが早いと思います。
        女性が仕事も出産もと欲張れないのは、就職に対する意識が男性と全然違うからです。
        そして男性は家庭に対する意識が女性と全然違います。
        男女同権を謳うなら、女性も男性のように将来を見据えた就職活動をするべきだし
        男性も女性のように育児と仕事の両方を二本柱とする生活を考えるべきです。

        日本は「ごく一部」の活動家が活動したため
        完全男性社会である政府が女性に権利を「与えてやった」国だと理解しています。
        だから女性は「働かされている」、男性は「働かせてやっている」という意識が抜け切れていないのだと。
        男女共に都合の良い所だけをあげつらって、お互いを批判しあっているのだと思います。

        こんな状態では結婚に前向きになれるはずもなく、子供を持つのは「損」と考える人が増えるのは
        当然なのではないでしょうか?

        トピ内ID:4170656265

        閉じる× 閉じる×

        不妊の私はどうすれば?

        しおりをつける
        😢
        歯車
        若い頃から、子供が望めないとわかっています。
        最初からわかっている場合、結婚のハードルはもの凄く高くなります、実際に高いです。
        今後ずっと1人で、親の介護も考え生きていく為には職とキャリアアップが必須。
        そんな世の中でトピ主さんが言うような世の中になれば私はどうすればいいんでしょう。
        どうせ女性はと思われる世の中に逆戻り、同じスキルなら男性優位で少ない枠を争い就職は難しくなりますし
        なんとか就職できたところでキャリアアップはやはり男性優先になるでしょう。
        年100~200万貰ったところでそれが何になるのでしょうか。
        勿論進んで働いて下さい?そんな世の中で働く場所が用意されるはずないでしょう。
        初めから子供は産めないとわかっているのに働きもしない女性をただ養ってくれる男性はそうはいません。
        それこそ家事・義両親の介護要員としてしか存在意義がなく、実両親にはろくな恩返しもできません。

        トピ内ID:2740011152

        閉じる× 閉じる×

        一夫多妻、多夫一妻。

        しおりをつける
        blank
        水玉
        資格職の2児の母です。

        一夫多妻、多夫一妻は、夫ともよく言いますね。
        「男か女、もうひとりいるといいよね。」みたいな。
        一夫一妻だとホント、育児に介護に仕事に、手が回らない!!

        条件としては、もちろん一緒に住んで、お互いの子供を育て合う。大家族、もしくはシェアハウスの発想です。

        少子化は既定です。働く女性の納税がないとやっていけません。私も外貨稼いでまっせー。もしくは外国人労働者を入れるか。保守的な日本人は、ヨーロッパのような移民国家は望まないでしょう。

        北欧に行ってみたら?
        子供がワンサカいて、女性は社会進出してて、男性は超イクメンで、家庭も温かく仲良くて、素晴らしい国です。留学していました。生まれ変わるなら、日本じゃなくて北欧がいい。地元の友人にも結婚するなら北欧男性よ!ってプッシュされたなー。

        トピ内ID:9331764251

        閉じる× 閉じる×

        多様化の時代は一本化できない

        しおりをつける
        blank
        視点の違い
        男性の生き方も女性の生き方も、ほぼ一本化することは出来ないと思う。

        昔のやり方が良かったからと言って、変わってしまったものを昔に戻すことは不可能。
        むしろ、昔には昔の問題があったから、今の形に変化を遂げた訳なので…。

        結婚しない、子供も持たないという女性も増えてるのに、女性の社会進出を制限したら、生きる道が無くなるよぉ。

        だいたい、男性だって結婚したがらない、つまりは子供を持たない人が増えているじゃあ~りませんか。

        少子化の一番の問題は、少ない若者で大勢の年寄りを支えきれないところでしょう?

        年配者に健康な人を増やし、年配者でもバリバリ働けて、年金に頼らなくても生活できて、
        医療費も抑えられて、介護の為に仕事を制限する若者を減らすほうが、
        少子化対策よりもよっぽど有益で、根本解決策になると思うけどなぁ。

        トピ内ID:7997275143

        閉じる× 閉じる×

        手当、手当というけれど・・・

        しおりをつける
        blank
        アジフライ
        その手当も労務者が収める税金ですからね~。

        無職を促すための手当てをしてたら、この国はいよいよ破産しますよ。

        ○○保険、○○税に一般物価の値上げ。

        天引きや値上がりするものが多いのに、手当だけが増えるわけがないですよ。

        日本は働きすぎなんですよ。だから男性が激務で返ってこない。
        子供が帰る時間にお母さんが帰ってやれない。

        だから子供がいると大変なんですよ。で、子供は作りたくない。

        私は労働時間を減らす方が良いと思いますけどね。

        トピ内ID:3309316852

        閉じる× 閉じる×

        呆れたけど

        しおりをつける
        blank
        ひい
        専業がいるから昼間の町に人がいるんだとか戯言言ってる人いますけどねー

        まあこんな与太はおいておいて。

        そんな女性は勿論生涯最低でも義両親、実両親、双方の介護は全面的にしますよね。
        子が増えているのだから家の家事は子に任せて、義両親の介護もがっつり専業がやる。

        専業は介護するのも仕事です。
        それを含めてなら、この意見は賛成です。この制度で恩恵を受けた人間は、最低20年、義両親実両親それらがいない場合は身よりのない老人の介護をする、とでもいうのであればね。

        専業になったら実際介護か育児位しか仕事できませんから

        トピ内ID:5558511970

        閉じる× 閉じる×

        いっそのこと

        しおりをつける
        blank
        サキ
        男女共に3年ずつ支給するのはどうですか?
        女性が例えば25歳から3年から、花嫁修業、結婚、出産のための期間として、手当の支給を受ける。これに続いて、男性が父親修行として3年支給を受ける。

        個人的には終電を2時間早め、コンビニやスーパーの深夜営業を法律で禁じれば、「働き方」を含めて世の中がだいぶ変わると信じています。

        トピ内ID:2609260371

        閉じる× 閉じる×

        よくこんな・・・

        しおりをつける
        😑
        munmun
        馬鹿馬鹿しい唾棄すべきトピックにみなさん優しいレスを書けるなあと関心します。トピ主は「軽い思いつき」で書いたのでしょうが、到底賛成できません。
        というより発言そのものを取り消してもらいたい。
        先人の努力に唾かけるようなもの、そしてその唾はいずれあなた自身に降り注ぎますよ。

        トピ内ID:4511723655

        閉じる× 閉じる×

        少子化の原因は非婚化

        しおりをつける
        blank
        kokko
        少子化の原因は非婚化じゃなかったでしたっけ?

        既婚者の出生率は2.0ぐらいであまり変わらないけど、そもそも結婚しなくなってしまったから全体の出生率が下がってしまった…というような話だと思っていました。

        女性側は「キャリア形成のためには結婚妊娠出産してるヒマない」となるでしょうし、男性側は「専業主婦を養えるほどいまの時代豊かじゃない。結婚ムリ」となるでしょうし、男女ともに「別に独り身でも煩わされずに楽しいし」と思ってるだろうし、もうこうなったら数十年前のように「結婚してはじめて一人前。適齢期になったらお見合いするなり妥協するなりしてさっさと家庭を作れ」という社会にならないと厳しいかもしれませんね。

        あるいはもっと「家族」というものを大事にする社会にならないとダメなのかも。
        いまの日本人は家族や仲間に冷たく自分を優先しすぎるように感じるので。

        トピ内ID:6008879394

        閉じる× 閉じる×

        いやいや、それよりも

        しおりをつける
        blank
        真夏
        育児休暇取った男性に、特別給付金の方が良いと思います。

        トピ内ID:6491335198

        閉じる× 閉じる×

        なんと短絡的な。。

        しおりをつける
        blank
        幸せ主婦
        女性が社会進出しなければ子供が増える……何とも短絡的で適当な発言です。

        →こちらのご意見に同意致します。そもそも日本政府は少子化に対応などしておりません。ネットに真実の情報がたくさん出ています、愚かで短絡的だといわざるを得ません。

         女性にも自由意志があり産む選択。産まない選択。結婚する選択。しない選択。仕事もそう。全部人には自由意志があります。
         

        トピ内ID:9351036058

        閉じる× 閉じる×

        結果1人が2人を支える未来になりそう

        しおりをつける
        blank
        たたん
        結婚したら200万もらえなくなるから
        結婚しないのじゃないの?

        何歳まで支給してくれるのでしょう?
        50歳までですか?

        女3人で一緒に手当600万で暮らしましょう
        50歳までの総支給額3億円、節約すれば一生暮らせるでしょう
        お手当組オンリーのシェア住宅でも作るかな

        それより若い歳に設定するのは難しいでしょう
        40歳になって制度のせいで職歴もない人を
        放り出す事はできませんから

        結婚しなくても、子供産まなくても
        その選択をした女性を一生国民が養うつもりでなければ
        結婚と出産の待機組なんて制度で作ってはいけないと思います

        トピ内ID:0528494111

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます。トピ主です。1

        しおりをつける
        😑
        ミキ
        同意してくださったかた、
        新たな案を考えて発言して頂いたかた、
        反対意見の方も
        ありがとうございます。
        しかし反対意見のほうが多いですね。

        以下長文ですが
        お暇な方は読んで頂ければ嬉しいです。

        誤解しないで頂きたいのは、
        社会進出したい女性はすればいいのです。
        皆様の仰る通り女性が社会進出をしたいという
        望みがようやく叶ったのだから
        働きたい人は働けばいいのです。
        それは今更誰も責められないし
        そもそも責めることでもありません。
        むしろそれはそれで本当に
        素晴らしくて立派なことだと思います。
        女性ならではの仕事も沢山あります。
        トピタイトルが悪かったかもしれません。
        すみません。

        私が言いたいのは、
        むやみに女性の社会進出を促すのではなく、
        お金の為、生活の為だけに仕方がなく
        子供を保育園に預けて働いている
        ”本来は出来れば働きたくない既婚女性”や
        その”配偶者”をもっと優遇すれば
        子供は増えるのではないかと考えているのです。

        つづきます

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        2

        しおりをつける
        😑
        ミキ
        子供が小さいうちは
        出来るだけ自分で面倒を見たいけど
        夫の年収が充分ではないので
        しょうがなく働いている
        という方は
        ごまんといると思っています。

        子供が病気になれば
        気まずい思いをしながら会社を休み、
        学校の役員にもなりにくく肩身が狭い思いを抱き、
        夫との時間的なすれ違いが増え、
        家事育児をおしつけあって…
        などがありながらも働く理由は、
        やはり1番にお金の為であって、
        この状況で本当は欲しいけど
        2人目3人目なんて考えられない!と、
        考えている家庭にとっては
        働くのはどちらか1人に無理なくなれることこそが
        最大の救済方法かつ
        少子化改善策だと思ってます。

        夫年収400万円+妻年収300万円=700万円世帯と、
        夫年収のみで700万円世帯
        (もしくは夫のみ500~600万円とかでも結構です)

        なら後者の方が
        子供は育てやすいと思います。
        しかも子供は保育園に入れる必要もないので
        その分の家庭の出費も抑えられます。
        (リスクの分散の為や、高給が稼げる為、
        お互いに働くこと自体が好きだから…
        などの理由などで共働きをしている方が
        いるのは承知してますので、そちらは
        除きます)。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        3

        しおりをつける
        😑
        ミキ
        私が以前住んでいた自治体では
        低年齢の幼児を保育園に預ける場合、
        一人当たりに投入される税金は月30万円以上
        との報告がありました。
        ????です。
        妻が自分たちの生活の足しの為に
        稼ぐ月25万円(一例です)
        の為に使われる税金が30万円?
        ずっと勤め人として税金を払い続ける保証もなく
        むしろなんだかんだいって退職するケースも
        稀ではないのに。

        だったら働かないことをきめた
        専業主婦(希望者、予備軍含む)、
        もしくは結婚か妊娠か出産した時点で
        きっぱり働くのをやめたかた(もしくはその配偶者)の
        口座に最初から例えば月に10~20万円でも
        手当を支給したほうが結果的に無駄はないのではないかと
        かんがえたのです。

        この金額は大体の人が産休育休手当をもらう金額と
        同じくらいだと思います。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        産める人がたくさん産める社会に

        しおりをつける
        blank
        最近お天気悪いね
        子供が大好き、旦那の稼ぎが良い方は専業主婦でたくさん産んでほしいと思います。

        が、しかし、核家族の中、三人目というのは本当に大変。
        稼ぎの良い旦那さんはきっと多忙で育児に参加できないと思います。

        そこで、子ども手当は、
        年収制限を設けず、1人産むごとに、所得税、住民税を減免してもらいたい。
        そのお金で、ヘルパーさんなど雇えます。

        年収が高いほど、子供に対する優遇が排除されるのはおかしい。子供は増えませんよ。。

        トピ内ID:2058353839

        閉じる× 閉じる×

        4

        しおりをつける
        😑
        ミキ
        残念なことだとは思いますが、
        どれだけ綺麗事を並べても
        妊娠、出産、産休、育休を
        繰り返し取得し
        その後まもなく退職する人より
        それがない人を雇用するほうが会社の
        利益になることが多いのは明白だと思います。

        子供がいる、または子供を望む専業主婦が
        会社員と同等な位立派な仕事の持ち主
        という認識の世の中になってほしいです。

        その子供たちが将来税金を
        払うようになり、日本の発展や
        介護の力にもなるなら
        その子供を作り育てることは
        充分に偉大な仕事だと思います。

        子供がほしいが仕事がある為
        作れない、増やせない…
        仕事さえしていなければ…
        そしてその分の手当があれば…
        と、いう方限定の政策になっちゃうかも
        しれませんが
        実際これと似たようなことを
        考えて子供を作れない、
        増やせないかたは少なくないと思ってます。

        いかがでしょうか?

        それとも私の勘違いでしょうか?

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        少子化は贅沢病も関係あるかと思ってます

        しおりをつける
        🙂
        二人の子持ちのアラフォーです。
        金銭が関係と言えば、関係あるでしょうが、私が思うに、少子化の原因は「めんどうだから」

        今の私世代は、外食に、遊び、結構自由にさせてもらって来ましたよね。
        なので、子供が生まれて自由に遊べない、自分のしたいことが出来ない。それが嫌なので、子供は少なくて良い。
        それが一番の理由なんじゃないかな。

        ママ友との会話で(うちの子は二人とも中学生)赤ちゃんを見て
        「可愛いなぁって思うけど、やっと自由になったしもういらないわ」って普通に言い合いますよ。

        お金がないから産めない。って20代のころは少し思ってましたが、順調に主人の収入が増えても
        「夜泣きはもう経験したくない」「赤ちゃん連れて上の子のお稽古なんていや」「家事が再び増える」
        そんな理由で産まない人だらけですが。

        独身時代、贅沢に育ててもらったのが原因じゃないかな。もちろんお金が十分なら面倒を外注にだしたり、シッターさんをやとったり出来るので子どもを増やす気になるかもしれませんが。
        お金なんて、お稽古減らしたり、高校まで公立選べば、正社員なら3人くらい育てられるでしょう。

        トピ内ID:2830660178

        閉じる× 閉じる×

        素晴らしいアイディアです

        しおりをつける
        みなみ
        より確実性を上げるため私もブラッシュアップしてみます。

        大卒の女性→
        専業主婦に大学(専攻学問)が必要ですか?
        むしろ働き手となる男性の進学率を上げるため
        女性は中学卒業と同時に花嫁修業が良いと思います。
        22歳以上の女性よりも10代後半からの女性の方が出産率も良く
        若いため10人程度生むことが可能です。

        現在の若い女性全員が出産しても
        増え続ける高齢者の人数を超えるためには
        一人頭最低10人は生まないと人口減は解消できません。
        税金から通算何千万円もの支援を受けるのですから
        義務は果たして当然です。

        女性は中学卒業後、国が無作為に選んだ男性と
        強制的に結婚させるのが一番効率的だと思います。
        もちろん男性もハズレを引く可能性もありますし
        運だと思えば離婚せず仲良く子育てするでしょう。

        女性管理職(希少です)女性正社員(男性より断然少ないです)の代わりに
        ニートや非正規の男性を雇用というのも良いですね!
        日本もグローバル化目指すと言われて久しいですが
        当然外国人労働者は排斥ですよね?
        日本人より優秀な人も多く脅威となりますから
        ガラパゴス化して頑張りましょう。

        トピ内ID:2401077343

        閉じる× 閉じる×

        無理でしょ

        しおりをつける
        blank
        もも
        例えば年収300万の男性と専業主婦だったとして
        マイホーム、老後貯蓄を考えたら子供作らないのでは?

        年金破綻だの将来不安がある限り、子供作る余裕なんてないと思う。

        むしろ中学高校でカップルや学生結婚
        離婚も認めて、本能に任せてでき婚させて
        質より量で産んだ方が早い気がするけど
        生まれた子は可哀想だけど
        国家のためなら仕方ないのでは?

        あとは高IQの優秀な遺伝子、卵子を国が買い取って
        人工的に量産型で子供を製造し、育成し、税で賄うとか?

        トピ内ID:8853460068

        閉じる× 閉じる×

        老後は破たん

        しおりをつける
        🐷
        寿限無
        >別に人口増えなくていい

        増えなくてもかまいませんが若年層の人口が急激に減るのが困るのです。現在年金制度は賦課方式と言って(税金から補てんされる分もありますので全部ではない)簡単に言うと私たちが払った保険料は今の年寄りに行ってるんですね。

        4人で1人を支えている年金制度はいずれ2人で1人を支えなくてはならなくなる。そうしたら掛け金は税金あげてそこからの配分を増やしても1,5倍になるかもしれません。そして更に一人で一人を支えるようになったらどうなるんでしょう。生活できませんよ。

        そうなったら大変なのでせめて横ばいで推移するようにしないと、真面目に保険料を払っていても私たちの老後は破たんです。

        国とは国民の税金で運営されてるんですよ。天からお金がふってくるわけではありません。これから働けない世代が激増し若者は激減します。増税しても霞食っては生きていけないから無理でしょ。破たんからまぬがれる方法があれば知りたい。

        トピ内ID:4660960857

        閉じる× 閉じる×

        今の若者は可哀想ですね、、、

        しおりをつける
        blank
        暇人の仲間入り
        花嫁修行は必要ないです。

        子持ちの専業主婦(夫)は、少子化対策にとって最重要な職務をはたしているとして、国が給料を支払えば良いと思います。
        子供が自立するか、または専業主婦(夫)が再就職するまで。

        または、子供が自立するまでにかかる費用は国が出すとか。
        保育所を増やしたり保育士を雇ったりする税金をそちらにまわす。
        そうすれば、時短であったり、乳幼児が病弱だったり、兄弟児が立て続けにインフルエンザに感染し、何日も会社に迷惑をかけることもなくなるし、または病気の子供を病児保育に預けるなど非常な選択もせずに済むのでは。

        最近は近所の公園もほとんど小さな子供を見ません。昼間の住宅街はしーんと静まりかえり、閑散としています。そんな中、たまにぽつりと帰宅する小学生を見かけたりすると、心配になります。何かあってもどこに助けを求めるのだろう。叫んでも誰が気付いてくれるのだろう、と。

        乳幼児期は子育てに専念できたら幸せです。
        あれほど可愛く愛おしい年頃の子を、自分の手で育てたくない母親もおりませんし(そういう人は産まないでしょうから)母親と離れたがる乳幼児もおりませんから。

        トピ内ID:0766326272

        閉じる× 閉じる×

        少子化を食い止めたいなら

        しおりをつける
        blank
        ピッツ
        女性の社会進出が問題じゃないよ。

        フランスみたいに、婚外子差別をなくす、戸籍をなくす、子供の学費は大学まで無料、乳母制度の普及、を充実させれば問題なし!


        シングルマザーが増えるから、女性にも仕事はマスト。

        まあ実のところ、これを今の日本でこのまま実践したら倫理的な問題が出てくるとは思うけど、結婚してないと子供産めない風潮が、実は一番いけないと思いますよ。

        要するに、多様性を認めれば良いってことです。


        それにトピ主さんの案って、男女仲良く核家族、っていうのが大前提でしょ。そこで起きうるであろう問題については、これっぽっちも考えてない。
        平和すぎるんだよね。

        トピ内ID:6819831991

        閉じる× 閉じる×

        私も賛成 男性の収入が増える社会になればいいなと

        しおりをつける
        blank
        つるばら
        思います。
        男性の給料が人にもよりますが、低すぎる。
        だから女性も結婚しても働き続けないとやっていけないんじゃないかなと思います。

        経済的な理由ではなく働いている人以外は、男性の収入が全体的に増えれば働かなくて済む人が結構いるんじゃないかな。

        女性が働きながら子供を生み育てるのって身体的、精神的に本当に負担だと思うんです。
        我が家は一人っ子ですが働いているともう一人とか考えられないです。
        もし、専業主婦で夫の収入でやっていけるなら最低もう一人は欲しかったです。

        私も女性が働く事を推進するのではなく子供を産んで家事育児に専念できる環境が整っていけば自然と少子化は解消するのではと思ってます。

        夫には「家にいて子供の事や家事に専念してもらいたいけど俺が稼ぎが少なくて働かせてゴメン」って言われます。
        フルで働いてそれなりに大変な仕事をしているのに、男の人がそんな風に思わなきゃいけないなんてなんだか可哀想で。

        夫が稼いで妻が家を守る。。。古臭いかもしれませんがこれを維持できなかった事が少子化につながっているような気がします。

        トピ内ID:9373147625

        閉じる× 閉じる×

        女性が原因なの?

        しおりをつける
        blank
        肉食
        少子化=女性に対策って安易過ぎますよ。

        こんな案はいかが?

        男性側に40才までに子供二人以上持たない場合は税金二倍、罰金、相続税10倍にする。

        男性はまず結婚の為にいっぱい稼ごうとするし、肉食にもなる。景気アップ!

        高嶺の花より子供ができる確実性を重視して、手当たり次第若い女性に手を出す。
        女性は若いうちに素敵な男性を選ぶだけ。
        晩婚化も防げます!

        政治家もほとんど男性だから必死に法案つくり、子育て環境は改善!

        まぁ好き勝手なこと書きましたがひとつの提案ということで。

        トピ内ID:7089135700

        閉じる× 閉じる×

        チーバさんに同意

        しおりをつける
        blank
        マリー
        そもそも今のシステムが、子供を増やさないとどうにもならないシステムだから少子化問題が起こるわけだけど、このシステムが覆されば今のままで何ら問題ない。むしろ日本の国土面積に対して人口は溢れすぎてるんだからこれ以上あふれさせてどうする?
        もう伸びに伸びきった日本は衰退するしかないし、衰退って悪いことかな?団塊の世代が増えに増えて、さらに団塊ジュニアも多い、その人たちがなんとかなれば落ち着くと私は思うんだけど。それまではやっぱりどの世代かが我慢しなきゃいけないんですよ。
        同じ夢物語を語るなら、
        ・ある年齢を過ぎたら延命措置は行わない(家族が介護を希望すればいいけど介護を放棄した時点で医療の手を加えない)
        ・健康な老人には年金を出さずに働く
        ・ 高齢者の為の税金は限りなく減らす

        要は、下の世代に頼らない、世代同士でなんとかするようにしないと、不公平感極まりないですからね。
        子供を増やすとかほんと意味のない政策だね。無駄に増えすぎた世代のためになんで未来の納税者を沢山育てなきゃならないの?自分たち世代のことは自分たち世代でなんとかするくらいのシステムを変えないと。まぁすべて夢物語ですが。

        トピ内ID:3818671923

        閉じる× 閉じる×

        3人目出産で月額15万くらいの補助だせば

        しおりをつける
        blank
        みかんこう
        おそらく日本でも人口増えていくのでは? 所得制限はあるようですが。

        海外にいますが、フランス人のご夫婦世帯は3人のお子さんをもっている方が非常に多いです。

        きいてみたら、上記の補助がでるらしいです。(会社の政策?)

        財源さえあれば、日本でも有効だと思いますけどね。どーでしょ? 変に薄く広くお金バラまくよりいいと思う。

        トピ内ID:8317599434

        閉じる× 閉じる×

        まったくその通り

        しおりをつける
        フルール
        >保育園の待機児童0や
        男性の育休取得率増加を目指すよりも
        女性が働かなくとも子育てが出来る日本になったほうが
        よっぽど子供が増えると思いませんか?


        >初から女性が働かなければその分枠があくので
        男性のニートや非正規雇用も減り
        結果、結婚したくても出来ない男性は減ると思います。


        >少子化が困るというのならば
        女性の社会進出を促さないでほしいということです。


        そうだそうだ!
        その路線でいい落とし所の政策を掲げてくれる政治家がいたら
        絶対に毎回投票します!

        男女平等!って言う人多いけど
        何事においても男女でそれぞれ得手不得手ってあると思う。

        トピ内ID:4005226068

        閉じる× 閉じる×

        女性の社会進出を促さない?

        しおりをつける
        blank
        ちょも
        それって「家にいろ!」って言ってますよね。

        「促さないだけだ、女性は自由にしていいんだ」という主張でしょうか?
        手当てまで出すなら「家にいろ」と言われているということです。


        女性の社会進出をバックアップしてもらえないとなると、女性の選択肢が減るということです。
        せっかく男性に比べて多様な人生を選べるのに、その権利を返上する?私は嫌です。
        女性は今、人生を「選べる」んです。男性よりずっと優遇されてます。

        専業主婦とまでいかなくてもパートで働く女性もいっぱいいます。
        そして実際に男性よりも女性が働いてくれた方がいいと思う職種も多いです。
        例えば男性ばかりレジ係に並ばれても嫌だし、看護師さんも・・・男性ばかりになったら嫌だ。

        専業主婦が増えたらきっと離婚は減ります。
        ただそれは、生活できないから離婚できない人が増えることになりかねません。

        そんな社会が女性にとって幸せとは思えない。
        やっぱり選択肢は多い方がいい。

        今は女性の社会進出がまだ少ないからそこに力を入れているだけのことでしょ。

        トピ内ID:8970299684

        閉じる× 閉じる×

        教育とか?

        しおりをつける
        blank
        みか
        私は、中高生くらいから、若いうちに子供を産んだ方がいいよと教えたらいいと思う。
        私たちの時代にはそんなこと知らなかった。
        大学出てバリバリ働いて30くらいで結婚して、その後退職、出産・・・という人生設計を描いていた人が割と多かった年代だと思う。
        キャリアウーマンがもてはやされていたから。
        でも産んだ後までは働きたくないから10年くらい働いたら辞めよう、みたいな。

        でも実際は30くらいで気付いても婚活には遅くて失敗、とか
        30代でいざ子供をって思ったら卵子の老化でできにくくて失敗、とか
        そんな人が多い。
        色々遅くなった結果の少子化っていう理由もあると思う。

        若いうちに産んだ子はみんなバイタリティあるから仕事復帰して続けてるけど、30代で産んだ人はそのまま専業主婦。
        もしくは30代まで産まずにいた人は、周りに専業主婦が増えてくる年代だし、仕事に息切れもしてきたから辞めちゃおって専業主婦。
        若いうちなら色々同時並行でも何とかなるんだけどねぇ。

        だから人生設計のための教育と、女性のブランクを認める社会がいいな。
        30歳新人でも、子育てしていたから、という理由なら受け入れてもらえるような。

        トピ内ID:8970299684

        閉じる× 閉じる×

        あの~

        しおりをつける
        blank
        メゾピアノ
        日本の20代と30代の女性の人口合計約1500万人。
        一人に毎年200万円差し上げるといくらですか。

        トピ内ID:9987256491

        閉じる× 閉じる×

        少し浅はかかなと

        しおりをつける
        blank
        幼児の子供が2人を持つ母です。
        待機児童問題等は目先の問題に過ぎません、一番は高校卒業後の
        専門学校or大学進学による学費や仕送りに頭を悩ませるのです。
        この問題がなくなるのであればまだ2人子供を産んでも良いくらいです。
        それと花嫁修業で200万なんて流石に軽率すぎます、
        社会人でも家事を学ぶことはいくらでもできます。

        トピ内ID:8181367478

        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        blank
        姉やは15で嫁に行き

        トピ主さんお若い方?

        そもそも専業主婦なら小卒後は花嫁修業的な学校(炊事、洗濯、介護、育児等)になるでしょう。教育に税金投入しているのは納税してもらうためでもあると思うので、女性が専業主婦になるのが決定事項なら高等教育は必要ないという流れになるでしょうね(そもそも女は無知な方が男と男社会には都合がよい)
        そして若い内にばんばん子供を産んでもらわなきゃいけないから親が決めた相手と結婚が主流になる
        介護は嫁で当然。その隙間の手が空いている時間は低賃金(学歴ないから)で人が嫌がる単純労働を補ってくれるとなおヨシ!となるでしょうね
        閉鎖社会で、逃げられないと嫁いびりも壮絶だからね(現代でも勘違いして暴走してる人いますけど)
        男性も横柄な人が増えるでしょうね。「それが当たり前だから」で片付けられる

        おばちゃん40代だけど、今ではセクハラ、パワハラ、マタハラで処分されるようなことが「当時は普通」「冗談」「コミュニケーションの一環。ギャーギャー言う方がおかしい」とか今では考えられないようなことだらけだったわよ
        戻ってほしくないわー



        まさか今のままで

        トピ内ID:0020952824

        閉じる× 閉じる×

        そもそも昔多産だったのは…

        しおりをつける
        blank
        hn忘れた
         昔多産だったのは、妊産婦死亡率が高かったからなんですけどね…というか、先進国は軒並み少子高齢化なんだけどね…

         そして、昔は自宅兼職場なところが多かったし、農家って人手が必要だったから、子ども産んで働く人が必須だったんです。

         今はそうじゃないでしょ。妊産婦死亡率も低いし、ものすごく人手がいるような職場ってないし。


         高齢者が沢山いるから子どもが少ないことが問題になっているのであって、おそらく、20年もしないうちに問題にならなくなると思う。

        トピ内ID:0986859456

        閉じる× 閉じる×

        保育園と産休育休

        しおりをつける
        🎶
        わん
        >女性が社会進出せず、専業主婦になると、「保育園」や「産休育休」にかかる莫大な税金が減る。

        本当に?

        夫は会社で働き、「育児休暇」は取らない。
        妻は専業主婦で、夫の手を借りず、「保育園」も利用せず、一人で子供の面倒を見る。
        少子化対策なら子供は二人以上推奨でしょうか。

        結構妻大変じゃないですか?

        そして子供は小学校にあがるまで集団生活は無しなんですね。

        トピ内ID:6443991191

        閉じる× 閉じる×

        義務 契約

        しおりをつける
        💤
        税金生活
        >学校を卒業して就職を希望しなかった女性には
        >年間100~200万円位を数年にわたり給付する。

        これ間違いですね。
        就職を希望しない=結婚出産子育て、では無いからです。
        ミキさんの主張なら以下の通りが正しいのでは?
         
        学校を卒業して就職しないですぐに「結婚、出産、子育て」を選んだ女性には年間100~200万円位を数年にわたり給付する。

        この場合、結婚出産子育ては社会に対する義務ですね。
        契約の意味もあるでしょうか?
        税金を受け取る訳ですから。
        実現しなかったら、利息つきの返金でしょうか。
        義務不履行で行政処分でしょうか。

        トピ内ID:6443991191

        閉じる× 閉じる×

        結婚の自由 離婚の自由

        しおりをつける
        💔
        てぐさりあしぐさり
        学校を卒業して、年間100~200万円くらいの税金からの給付を貰う。
        結婚して家庭が上手くいかない可能性もありますね。
        夫が暴力を振るうとか。
        浮気が止まらないとか。
        性格が合わないとか。
        その場合、離婚はどうします?

        社会で働いた経験もない人間が、離婚して、生活出来ますか?
        あきらめて我慢して結婚生活を続けますか?
        また税金から生活費を給付ですか?

        離婚した場合、子供はどうしますか?
        夫が引き取る場合、次の子育て係の女性でも「給付」しますか?
        妻が引き取る場合、子供分の生活費教育費も「給付」ですか?

        トピ内ID:6443991191

        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        blank
        おおの
        子を産む女性にではなく、
        生まれた子にお金を使うべき。

        あなたの意見は、
        子より仕事をしたい
        子を産みたくない
        子が産めない
        そういった女性への差別になる。
        子をなすなさいでの差別はおかしいだろう。

        理解できないといけないので敢えて書くと、
        子を産みたいと言いながら、産まなかった(産めなかったではない)女性にも200万円を出すのは変だ。
        簡単な話だろう?

        もちろん、
        生まれた子にはそれ相応の援助は必要だ。
        税金を使うならそこだろうに。

        労働の場に於いて、「法の上では」平等になったというのに、
        社会進出を促すなという女性が少なからずいるんだ。
        女の敵は女だな。

        子を産みバリバリ働く女性も多い。
        子を産み家庭にいる女性も多い。
        子はないが働く、或いは夫を支える、また一人で生きる女性もいる。
        どの人も、差別されるべきではない。

        トピ内ID:6104102390

        閉じる× 閉じる×

        へんなの

        しおりをつける
        blank
        ささき
        あわせて、専業主婦を希望する人に対しては、義務教育以降の教育費に税金を使わなければいいと思います。
        なので、高校に行きたい場合は、税金が補助している分を除いた、他の人より高い税金を払う。大学なんてもっての他ですね。
        そうすれば、花嫁修行補助金の財源もできて、よいんじゃないですか。

        トピ内ID:1905966185

        閉じる× 閉じる×

        そんな事言ったらさー

        しおりをつける
        blank
        督促タヌキ
        男女問わず、ルックスに難のある人対象に国が整形や痩身費用の負担をして欲しいよね(苦笑)
        若いからと言って必ず結婚できるとは限らないし、ルックス弱者は婚活・恋愛では明らかに不利だからね。

        それにトピ主の案だと女性は学歴不要だよね?
        手当金目当てで義務教育終了後、子供を進学させないケースが続出するよ。
        私は督促業務をしていますが、子供手当や母子手当、養育費等を返済に充てる親を沢山見てきています。
        何の為の子供手当なのか…常に疑問を感じています。
        それに子供が出来たとしても離婚⇒学歴も就労経験も無い女性がどうやって子育てするの?生活保護?!勘弁してよ!!

        …と、高い税金を払っているにも関わらず、世間様から独身というだけで蔑まれるアラフォー女は思う。

        トピ内ID:8316682371

        閉じる× 閉じる×

        単なる希望ですが。

        しおりをつける
        💡
        ぞうつかい
        トピ様の考え、しっくり来ない。

        年間100~200万円位(これ生活保護みたいなものですかね)貰って国の世話になる。
        当然、出産して子育ては国に対する義務になりますね。
         
        今の世の中色々問題も不備もありますが、自由と責任と権利があるって良いです。
        生まれたからには大人になりたい。

        女性男性関係なく働く、で良いと思います。
        今よりもっと男女平等で(悪平等では無く)、仕事、政治、家庭内も平等。
        当然、責任も平等。

        保育所も産休育休ももっと充実させる。
        子供に掛かる費用の公費援助と教育費の無料化。
        一人親への援助優遇。
        結婚してても結婚して無くても離婚してても、男親でも女親でも、一人でも楽に子供を育てられる環境の国になる。

        と良いなあと。
        女性としてと人間としてと両立させたい。
        生まれたからには一人で立てる大人になりたい。

        トピ内ID:6443991191

        閉じる× 閉じる×

        思う~~

        しおりをつける
        blank
        昨日と明日
        基本的に、
        女性が専業主婦でも兼業主婦でも
        大丈夫な社会であれば、子供増えますよ~。

        専業主婦が不安だと必然的に子供の数は減りますよね。
        社会復帰が遅くなるのも怖いし。


        男性のお給料が増えたら、いいのにな~って思います。

        よく男女平等っていうけど、
        家庭じゃ、大抵の場合、不平等だよね~。
        共働きなのに、奥さんが家事育児をほぼ負担してる家多いもん。
        よくやるわ~って感心する。
        だって、未だに、旦那さんが家事や育児もやってるって言うと、
        『すごい~いいな~』のオンパレードよ?
        どんだけみんなやってないの?って思う。


        男性に家事育児を求めない代わりに、
        女性に稼ぎを求めないのも、
        家庭のあり方として有りだと思います。
        (もちろんその逆もありだし、すべてを分担もありです)


        一番無いのが、
        共働きで、家事も育児も奥さんにおんぶに抱っこ状態の家庭ですね。
        でもこれが一番多いと思う。
        これが解消されない限り、少子化は止まらないよ。

        トピ内ID:2984625006

        閉じる× 閉じる×

        ばかげてる

        しおりをつける
        blank
        うる
        もっと大きな視点からみてくださいな。
        女性が社会進出しなくなったら労働力がたりなくなって
        外国からつれてこなければいけなくなります。

        そもそも若い女性はお金があればみんな子供を生むって訳じゃないでしょうに。
        こんな時代錯誤かつ先人の努力を無駄にするようなアイデアは馬鹿げてます。
        女性の社会進出は必須です。時代の流れです。

        教育費を大学まで無料にする、とか異様なほどの残業や接待をへらして
        「家族時間」をもっと大切にする風潮を作るほうが
        ずっと効果あるとおもいますがね。だから5時になったら終業、みたいな。
        そうしたら男性もちゃんと子育てに参加できるでしょうし
        子供もちゃんと教育できるでしょう。
        家族のすれ違いだの不倫だのも減るのでは?
        そうすれば子供の成績だってあがるかもです。
        専業主婦と同じく子供と時間をすごしてますから。

        財源ですが、案のひとつとして公務員のボーナスをなくせばいいかと思います。
        そもそもボーナスとは利益を社員に還元するものなので
        非営利で運用されてる団体にボーナスを払う財源がありません。

        トピ内ID:0791711030

        閉じる× 閉じる×

        日本の少子化を改善するには

        しおりをつける
        🐤
        働くママ
        先進国で出生率の高い国を参考にすればよいと思います。
        例えば2012年の国連のデータを見るとアイスランド2.08、ニュージーランド2.05、アイルランド2.00、フランス1.98、アメリカ1.97 ざっとこんな感じです。

        日本は先進国なので、発展途上国の出生率の高い場合は参考に出来ないですよね。

        上に上げた5国で女性の社会進出が遅い国ってありますか?無いですよね?
        例えばアイスランドはワールドエコノミックフォーラムの女性の社会的地位指数で(gender gap index)で見たとき世界で一番です。ニュージーランドは13位、アイルランドは8位、フランスは16位、アメリカは20位です。
        日本は惨憺たる104位です。

        高度成長を遂げた先進国で、きちんと男女平等(特に夫婦での育児参加)を政策としてあげてこなかったつけが今まわってきているように私には思えます。

        少子化を改善するにはとにかく夫婦での育児が出来るような社会的仕組みを作ること、そして教育費の無償化をすることだと思います。

        現在の日本で女性の地位を更に下げる事は更に少子化が加速するでしょうね。

        トピ内ID:8121992727

        閉じる× 閉じる×

        女だけで会社を設立する

        しおりをつける
        blank
        え~とタケシ
        >日本や韓国が物凄い勢いで少子化となっているのは女性の地位が低いままだからです。

        いや、不景気だからでしょう。
        ベビーブームというのがありましたが、専業主婦が主流だったのに子供の数が多かったです。
        ちなみに家庭での女の地位は、女帝と言えるほど高いです。
        仮に日本は男社会だというのであれば、女同士で会社を設立して女のやり方で仕組みを作ればいいのにと思います。

        ただし女性が望む社会が出来た時には、男女での対立がハッキリして結婚へのハードルがもっと高くなっているでしょうね。
        女性が働くのは当たり前でもいいのですが、逆に少子化はもっと進むでしょう。


        トピ内ID:3177230380

        閉じる× 閉じる×

        花嫁修行給付以外は正論

        しおりをつける
        blank
        きょん
        花嫁修行給付は必要ありません。
        社会に出て働く旦那様を支えるのに社会経験は絶対必要。
        結婚前に働く、子供が出来るまで働く社会経験は重要な嫁修行です。
        社会経験の無い女性が増える事のほうが恐ろしい。

        しかし
        子供ができて小さいうちから、ママの背中を追う子供から逃げてまで
        ママにしがみつくをの振り払ってまで働くのはいかがなものかと思います。

        育児中専業主婦に働け、納税しろという女性ほど
        「WMは職場のお荷物だ」と叫びます。
        矛盾している事も理解できないようなのでWMの存在自体迷惑なのでしょう。
        働きながらの育児は確実に周りに迷惑かけますからね。

        子供が離れていったら社会復帰すれば良いので
        子供に母親は必要なうちは社会進出は促さないでほしいものです。

        トピ文の育児中は、子供が10歳になるまで年間200万の給付賛成です。
        だって正論ですもの!

        トピ内ID:3460198394

        閉じる× 閉じる×

        非正規同士結婚に限り4兆円

        しおりをつける
        blank
        たぬき
        今更言うまでもないですが、原因って非正規雇用と低賃金ですから、女性が職場にいなくなっても変わらないし今後も非正規が増える傾向です。
        ならば低賃金でも結婚できるように、婚姻する特典を設ける。
        ざっくり大雑把に考えてみたところ、

        ・対象
        20代、30代の女性を対象に非正規同士夫婦共働きを条件とし、収入合算500万以下の夫婦に合算計が上限500万までの条件付の補助と一部免税をする。夫婦年齢合計が低いほど支給率が高い。1子をもうけたら実行される。
        例)夫200万妻150万、支援金満額150万
        合算500が上限なので実収入が増えると支援金も減る。

        ・財源
        20代と30代女性は1500万人、女性非正規割合は60%なので900万人ですが非正規同士結婚が条件なので、男性非正規は同年代で25%なので375万人が全員結婚したとして一人に100万/年を支援補助すると3兆7千万円、これに免税特典を付加して約4兆円の財源なので、国と上場優良企業で負担すれば可能な範囲なのでは。
        あくまでも非正規の女性に出すものなので、夫も20,30代の非正規に限定ですし、期間は子が18歳まで。

        トピ内ID:0619008946

        閉じる× 閉じる×

        やっぱりね

        しおりをつける
        blank
        ショコラ
        専業主婦希望の人って楽する事しか考えてない。楽するためのアイディアはよく思い付きますよね。

        専業主婦なら、ストレスも無いから、夫のために尽くせる…というような事をおっしゃいますが、現実は違いますよね?
        専業の方がよく「専業主婦は休みが無い。夫も休日は家事をしろ」と、ここでもおっしゃってますよ。

        私も少子化対策には、学費無料が一番だと思います。子供が小さい頃は大きなお金は必要ありませんから。

        専業主婦希望の無職の若い女性に税金かけるなんて、例え話しにしても、そんなアイディアが浮かぶ事に呆れました。

        トピ内ID:3694828485

        閉じる× 閉じる×

        都内治安ナンバー1の真実

        しおりをつける
        みさえ
        23区内でとても治安がいいのですが
        実態は超高齢化住宅街です。
        幼少から住んでいる隠居老人たちが昼からサークルやら
        喫茶店やらで常にわいわいうろうろしています。

        都内で治安の悪い地区は
        むしろ若い世帯の参入が多い新興地域ですね。
        出入りが激しいため、地域住民同士の繋がりも薄いです。

        高齢者への無駄な薬代だけでも
        475億円分等、まだまだ福祉にも無駄はあります。
        年金も所得制限を設けて
        必要ない世帯には支給を止めたらいいと思います。
        今後支え手が減るのは止まりませんから
        今まで通りの福祉制度でやっていくのが無理なんです。

        それらの事を全部やってから
        夢のような専業主婦手当も考えたら如何でしょう?

        でもトピ主さんが言う
        お金が無いから子供産めない…という女性たちへの無償支援は
        いつまで続くのでしょうか?子供が大学卒業まで?
        卒業したら支援打ち切っていいの?
        主婦はその後の人生どうするの?
        子供が納税者になると言いますが
        女性がほぼ無納税者になりますから
        生まれた子供の半分も無納税者ですよね。
        やっぱり国は赤字じゃないですか?

        トピ内ID:0299887979

        閉じる× 閉じる×

        主さんお幾つ?

        しおりをつける
        blank
        何故、少子化が問題なのか、わかっています?
        専門家では無いのできちんと説明出来ませんが、少子化問題が深刻なのは、将来税金を納める人間が少なくなる事です。

        年金、子供手当、義務教育で必要な学校費(現在は高校も無償)、道路の整備費、公務員の給料等、あらゆる事が税金から賄われています。
        その税金を払う20代30代がどんどん減り、年金を受け取る65歳以上の高齢者がどんどん増える、それが問題なのです。

        故に、税金を納めて欲しいから結婚し母親になった女性も働いて下さいと、政府は言ってるのです。
        専業主婦は税金を納めませんから。
        その為の保育園を作り待機児童を失くす事、産休を整える事を掲げているのです。
        小・中・高等学校を税金で無償で行かせているのは、学校を卒業したらしっかり働いて税金を納めて欲しいからです。

        あなたの言ってる事は真逆。
        税金を納めない人間に、何故税金を使うの?
        あなた世の中の事知らなさ過ぎ。
        世の中の仕組みを勉強してから言いなさい。

        トピ内ID:9004903288

        閉じる× 閉じる×

        Quality of Lifeという考え方

        しおりをつける
        blank
        みみえ
        子どもを育てて家事をしていて幸せな女性もいるでしょう。

        しかし、例えば子どもが手を離れてしまうとエンプティネスト(空き巣)状態になり、ジムに通うもそこで自警団のようなものを形成したりしておかしなことになる女性も多いです。

        なるべくなら働きたくない、それは事実です。が、働けるのに働かないとやはりどこかひずみが出てくる人も多いと思います。

        クオリティオブライフを全員に関して底あげするということは、自己犠牲的な気持ちで子育てをする人たちにもいえることだと思うんです。

        会社の利益とか、あなたが心配することでしょうか?

        個々人の幸せを願うなら、経費やコストの話題もいいですけれども、女性も社会に出て自己実現することが容易にならなければなりません。

        コストが低くなっても、小町を見ていると、いったいどのような犠牲を払うとこんな60代になるのかという女性の投稿が多いです。大体が専業主婦で一生きた人たちの投稿です。

        日本の民度を上げるには、女性を社会に出すしかないです。

        それもレジ打ちではなくホワイトカラーの仕事をさせるべきです。

        そうしないと本当に日本の国際的競争力は落ちます。

        トピ内ID:5629350658

        閉じる× 閉じる×

        いかにも女性視線な偏った見方ですね。

        しおりをつける
        blank
        ちょも
        専業主婦を勧め手当てまで出すということは、税金を掛けてまで働く人数を減らすということ。
        税金として集まる額は減るのは当然として、働く人(ここでは主に男性?)の仕事量を増やすということ。

        だって雇用があるということは、それだけ仕事(やること)はあるんだから。
        働く人が減るということは、それをカバーするべく一人当たりの仕事量を増やさざるを得ない。
        まぁそれで男性の給料は増えるかもしれません。

        昔はそういう社会でしたよね?
        それで男性が家庭を顧みる余裕がなかったですよね。
        男女平等と声高に訴えて女性も社会に出て、男性も少し楽になりイクメンも増えてきたところ。

        それでも、昔がよかったわ~ってことですか??
        昔の人はそれが問題だと思ったから今こういう社会なんですけどね。


        社会全体のことは知らないけど、今は色々な業種で人材不足だと嘆かれているのに、働く人が減ったら男性は家に帰れなくなります。
        もしくは日本の進歩スピードが大幅に落ち、衰退する。その政策によって新たに生まれる子が大人になるまで持つかどうか・・・。
        そんな社会が良いとは思えないけど。

        トピ内ID:8970299684

        閉じる× 閉じる×

        お荷物増やしてどうする?

        しおりをつける
        blank
        むりむり
        せっかく子供が多く生まれたとしても半分は女の子。
        今の倍生んでようやく納税者がほぼ同数。
        でも、100万~200万の税金をその半数の女子につぎ込む…。
        女性に支給する分男性の納税額が100万~200万多くなければ成り立たない。
        女性への手当が出産可能年齢だけだとしたらもっと少ないって?
        いやいや、働いたことのない女性だって寿命まで生きていかなきゃならないんだから手当は当然生涯支給だよね?
        単純に考えても今より税金が必要になりません?
        いったいどれだけ人口増やさなきゃならないんだ???

        まあね、親としたら女の子が生まれたら経済的に助かるよね。
        将来働かない子なんだから教育って最低限でいいもの。
        高校だって行かせる必要無くなるよね。
        家事さえできればいいんだから。
        あれ?女性の食い扶持が税金で賄えるなら結婚させなくってもよくない?
        嫁に出さずどこの誰ともわからない子をポコポコ産んでも生活できるんだよね。

        女性は子供を産むことしか価値がないのかよ!
        あ~、時代の逆行を推奨していて気分悪っ!

        トピ内ID:1990360008

        閉じる× 閉じる×

        働きたい女性は働けばいい?

        しおりをつける
        blank
        ぽん
        働かなくても生きていける女性に働くための教育を施す親ってどれだけいますかね?
        未だにいますよね
        「嫁に行くだけの娘を大学に行かせる必要はない」
        と言い切る家庭。
        それが増えるんですよ。
        働くための基礎知識すら与えてもらえなくなるのにどうやって働けるんだろう。

        そのうち「女性は無知なんだから考えることは男に任せて子供産んでろ」って時代になるよ。
        あ~やだやだ。

        トピ内ID:1990360008

        閉じる× 閉じる×

        考えてたら楽しくなってきた♪

        しおりをつける
        blank
        ミカン箱
        40代子無し嫁です。

        他の方々のご意見はまだ良く拝読してはおりませんので、私の意見を少々。

        結婚までに手当てをもらっても、皆が皆真面目に花嫁修行するかどうかわからないので、結婚前に手当てを支給するのには反対です。
        また、結婚してからも私のように子供を持たない考えの人もいるので、是非たくさん子供を産みたい人に手厚くしてほしいです。

        私なら、結婚してから子供に手がかからなくなるまでが大変そうだと思うので、出産から小学校入学まで年額三桁の手当てを支給し、小学校入学のタイミングで再就職した人には再就職手当てを支給、としたらどうかなと思います。
        小学校以上になるまで税金で面倒みるのは大変だし、早いタイミングで再就職してもらったら一番お金がかかるときにはお母さんもある程度キャリアを積んでいるでしょうから金銭的にも安定するんではないでしょうか。
        あと、小学校入学までに資格を取りたい人には費用を少し援助する、それも事務系は援助が少ないけど介護系は援助が多いとか。でも、取得までに数年かかったり学校に入学したりするものはダメ(子育てのための支援期間だから、本旨と矛盾するため)。
        どうでしょうか。

        トピ内ID:7314843882

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんに簡単な質問です。

        しおりをつける
        blank
        りゅう
        お答えください。

        支援をするには先立つものが必要ですが、
        それはどこから調達すれば良いと思っていますか?

        今日本の国はそれほど裕福ではありません。
        将来のインフラのメンテナンスもあります。
        国のお金は無尽蔵ではありません。

        トピ主さまならどこから少子化対策の費用を捻出しますか。
        働く母親に増税しますか(笑)

        トピ内ID:8098838522

        閉じる× 閉じる×

        根本的に間違ってるんですよね

        しおりをつける
        blank
        ログナー
        少子化問題の論点は「納税者」の減少です。

        例え子供を産ませるためだとしても、もう日本には「女性を働かせない」という選択肢はありません。これまで子供や高齢者と同様に「税金で支えられる側」だった女性を、いかに「税金で支える側」に移行させるかが課題です。

        とは言え、今でも働きたくない女性は働かなくていいんです。税金さえ納めてくれれば、無職でもニートでも好きにすればいい。

        ただ「花嫁修行手当金」の案も悪くないかもしれません。例えば受給申込み資格は27歳まで。希望する女性は、まず病院で妊娠可能かどうかの検査をして結果を提出。クリアした女性は男性の目で結婚可能な容姿かどうかの面接。それをクリアして、始めて花嫁修行手当金を給付。ただし、受給中は指定されたお見合いや婚活パーティーへの出席・報告の義務を負い、35歳までに一人も出産できなかった場合全額返金。生活保護同様、贅沢品の保有は禁止。

        このくらいするなら、多少は意味があるかもしれません。

        トピ内ID:6393587401

        閉じる× 閉じる×

        問題は、子どものいる家庭が何人子をもつか、だと思う。

        しおりをつける
        🙂
        ニコモン
        トピの方向性だと、晩婚化や非婚化に対しての対策ではないようなので、
        問題は、子どもを持つ意志のある夫婦に何人子供を持たせられるかって話なのだと思います。

        人口維持に必要な出生率2.08の線をクリアするためにってことですよね。
        1~2人がスタンダードの今の状態を、2~3、あるいは3が平均あたりまでもっていけるか。

        いっそ3歳までの子がいる家庭を無税にするっていうのはどうでしょうか。
        こうなったら、高収入の家庭ほど子を産むと思いますから、子どもの貧困率も下がるし、社会全体にプラスの側面があるのではないでしょうか。
        高収入の家庭は両親の教育レベルも高いのが一般的ですから。

        3年おきに3人産んだらざっと9年間無税!
        絶対利用したいです(笑)。
        双子を産んだ場合は6年に加算してあげてほしいな。

        トピ主さんの言う、保育園にかかるコストの矛盾については私も感じたことがあります。
        それじゃあ保育園ってかなりの高収入の人が使うんじゃなきゃ、全然ペイしないんじゃん!って。

        ちなみに女性を家庭に入れるのは反対です。
        専業は子育てに煮詰まる人多いもん。
        適度に働けるほうが、長い目で見たらプラスです。

        トピ内ID:4233460342

        閉じる× 閉じる×

        全員が働くべきという意識の向上を願う

        しおりをつける
        🐱
        るるろろ
        トピ主さんの考えは、部分的に共感できるところもありますが、賛同できないところもあります。私の考えは、男女関係なく「働きたくない」「お金のために仕方なく働く」と考える人を減らせばいいと思います。教育として「全員が働くのが当たり前」「仕事は楽しい」という意識を作れば、妊婦にも子持ちにも配慮した働き方を提案できる会社は必ず出てくるはずです。なまじ、専業主婦なんて選択肢があるから「やめればいいじゃん」「やめたいのに」という意識がでてくるわけです。嫌な仕事だと不満が出るでしょうが、好きな仕事なら少しくらいの負担はお互い様でなんとかなるでしょう。全員が働くことを前提に社会を作った方が、PTA 活動の不公平や家事負担の不公平がなくなると思います。子供と過ごしたい人は保育士さんになればいいし、自分の子も含めて育児してお給料をもらった方が生産性があがります。だいたい、働きたくないとか思う怠け者にまともな子育てができるとは思えません。
         人間、子供を産むために生まれてくるんじゃないです。それぞれの人生でやりたいこと、社会に貢献できることをやりつつ、次世代の育成に励むのが当たり前です。

        トピ内ID:2296251840

        閉じる× 閉じる×

        全部読んでいないのですが

        しおりをつける
        blank
        ちび
        別に誰からも何も促されてませんから。
        今の自分を他人のせいにしないでね。
        50歳女性(婚姻歴なし・会社員)

        トピ内ID:3707539270

        閉じる× 閉じる×

        望んだ仕組みにはやはり理由はあるんだよ。

        しおりをつける
        blank
        mini
        夫婦で同じ収入なら、男性のみで稼げればよい社会。
        そして女性は働きたければ働ける社会。

        聞こえはいいよね。でもそれを反対側から観察することはできないかな?
        単純に日本全体で人件費に充てられる金額が極端に増加することは難しい。
        好景気になれば増えるだろうが、それでもインフレ率と相殺される部分を考慮すれば微妙。

        つまり女性が現在貰っているものを男性が配分する形。
        では、今や結婚というのは「永久就職」ですか?
        それこそ、「離婚したら生活できない社会」とも言えるのですが。
        女性が離婚を求めれば苦しい生活が待ちうける、家庭で我慢せざるをえない社会。
        もしくは、男性から捨てられても自立できる場すら今以上に枯渇する社会になるんだよ。

        言い換えれば、近年女性が得た権利はほとんど放棄せざるを得ない社会に戻るでしょう。
        それが理想ですか?給料が倍増するなら男性は喜ぶでしょうね。女性はどうでしょうか?

        トピ内ID:5905299468

        閉じる× 閉じる×

        私はトピ主さんに賛成です。

        しおりをつける
        blank
        hananaha
        なぜ女だけ。と言う人もいますが、じゃあ男性は子育てするのでしょうか?
        いま共働きが多く、男性も家事をやる人がいるというけれど
        しかし、家事のメインは80%が女性である。と統計が出てましたよ?家事もやらない男性が子育てなんかしますか?
        逆に男性に聞きたいけれど、本当に家事育児したいですか?本当は主婦が欲しいって思ってませんか?

        女性が働くことが悪いとは言いません。
        ただ、やっぱり女性と男性とでは得意分野が違うんです。それを無視して、全て男女平等なんてあり得ない。

        働きたい女性は働けばいい。だた、犠牲が在ることも十分理解すればいい。
        子育てしたい人はすればいい、ただ、その分収入は減る。
        そういうリスクを受け入れて、どっちでもいいんだよ。という社会が一番、望ましいと思います。

        だから、女性が働くことを推奨することは間違えです。
        生き方の自由化を認めましょう。

        それから、主婦は無職じゃなから。
        共働きなら、手に余る家事を代行してもらってお金をはらうでしょ?
        手洗いできるセーターをクリーニングに出したり、スーパーでお弁当を買うことも、家事の代行です。

        トピ内ID:2446747195

        閉じる× 閉じる×

        えーと

        しおりをつける
        blank
        ももんが
        トピ主は専業主婦なのでしょうか?
        レス読みましたけどトピでの「花嫁修業手当」がどっか行っちゃってますよ。
        ごちゃごちゃ仰ってますが結局

        >子供がいる、または子供を望む専業主婦が会社員と同等な位立派な仕事の持ち主
        >その子供たちが将来税金を払うようになり、日本の発展や
        >介護の力にもなるならその子供を作り育てることは充分に偉大な仕事

        これを誰かに言ってほしいのね?

        わかりました。それでは…

        うんうん、貴女は偉大だね。頑張ってるよ。


        さて
        大体、本来働きたくない既婚女性を優遇って、どうやって判断するの。
        「貴女は本当に働きたいですか?」アンケートをつくって“No”に○でも付けてもらうんですか。

        保育園に子供を入れないと出費が減るって本当に思ってますか?
        その分自宅にいるので食費光熱費が上がるんじゃないの?

        実にくだらん。

        トピ内ID:8398090915

        閉じる× 閉じる×

        結婚前の優遇ではなく、妊娠後から優遇する方がよい

        しおりをつける
        blank
        働くおばさん
        結婚前に特定の女性だけを優遇するよりも、結婚後(結婚してなくてもいいけど)妊娠が判明した時点から、
        出産費用や住居、子供の学費、医療費等々優遇するのが理にかなっていると思う。
        「女性だけ」ましてや「専業主婦だけ」を優遇するのではなく、「家族単位」での優遇。

        その方が、一生懸命働いてちゃんと納税している男女からも、不平等感を持たれないのでは。

        国としては納税者が減ると困る訳で、だから女性も働いて、なおかつ子供を産んで欲しいわけです。
        女性はタイヘンですよ。

        非婚のまま産んでも、離婚後も、安心して子供を育てられる制度を整え、
        かつ世の人々の意識が、ママさん達に温かく向けられるようにならなければいけないんでしょうね・・。

        トピ内ID:6498194178

        閉じる× 閉じる×

        雇用の流動化、有期雇用の待遇改善

        しおりをつける
        blank
        ベビラブ
        新卒で入った会社に勤め続けるという前提がもうオカシイんですよね。

        子供抱えながら休業とか復帰とか、周りにもしわ寄せが来るし
        結局、一旦辞めてもまた同じような待遇の仕事があればいいんですよ。

        数年単位で働く、働かない、フルタイム、パートタイムを自由に選べるようになって欲しい。
        もちろん男性女性問わずですが。

        トピ内ID:6979343429

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんの大きな誤解

        しおりをつける
        🐧
        らくべじ
        >最初から女性が働かなければその分枠があくので
        >男性のニートや非正規雇用も減り
        >結果、結婚したくても出来ない男性は減ると思います。

        これが間違った予想です。
        女性が働かなくなったら、移民:外国人労働者が入ってくるだけです。
        ヨーロッパが既に前例としてあることから確実にそうなります。

        安倍総理も言っていますよ。
        移民を入れますか?女性に働いてもらいますか?

        もし移民を受け容れず、女性の就職も促さない場合、
        日本の国力が落ちて、男性の雇用自体もなくなるだけです。

        これもヨーロッパが経験済み。

        唯一、少子化を克服したように見えるフランスが取った政策は婚外子の促進です。
        つまり未婚の母・シングル・ワーキングマザーになれってことですよ。
        フィンランド型は、制度導入直後には成果がでましたが、現在は反動で少子化対策に効果がない、つまり失策だという結論が出ています。

        残念ながら質問者様の専業主婦with子供は、高度成長期の日本、という特殊な条件でしか成り立たないので、今後はありえないです。

        トピ内ID:2078770280

        閉じる× 閉じる×

        何だかなあ

        しおりをつける
        blank
        とんがらし
        ばかげてると思います。
        何で就職しないで家で花嫁修業してる人にまで、何百万も給付するの?
        それっていつまで?結婚するまで?
        私達が払ってきた税金をそんな事に使わないでほしい。
        しかも、家に居るだけじゃ出会いもないよね。
        働きたくない人のムシのいい願望でしかないのでは。
        高い子供の学費を払い、親の介護をし、老体に鞭打って自分の老後の資金作らなきゃならない人の方が多いのに。
        少子化にかこつけて、働きたくないだけじゃないの。

        トピ内ID:7158051903

        閉じる× 閉じる×

        皆さん諦めましょう

        しおりをつける
        😨
        ここはひとつ
        もういくら言ってもしょうがないから、少子化でどうなろうが諦めませんか?

        もう1人欲しいなと思った時、出産時にどうしても入院しなきゃだから、そのときだけでも子ども2人見てもらいたいとお姑さんに相談したら、断られました。「え、いやよ。子どもなんかいらないもの。」でしたね。実母は、介護があったから、それ以上はお願いできなかった。旦那さんも、今みたいに育児休暇なんかとれなかった。いまだったら、育児休暇を取ってもらえるだろうけれど、気づいたら自分は40代だもの。もう遅いわね。

        少子化っていくら騒いだって、誰がそれで、子ども1人多く産んだのかしら。協力したのかしらね。1人っ子の子育てをずっと守って、中学受験とか、お稽古三昧とか、そんなお父さんお母さんも「いずれ少子化ですわね。」って他人事。結婚していない人がいて、少子化少子化っていったって、誰がそれで結婚して、出産に積極的になったのかしら。少子化だって騒いだって「こどもなんかいらない」「こどもなんか、もういいわよ」それが皆さんの本音。

        諦めて、年金とめればいいのよ。あと、トピ主さんみたいにお金が天から降ってくるように思っているのも大間違いね。

        トピ内ID:7904892169

        閉じる× 閉じる×

        「給料は労働の対価」をねじ曲げるとどこかで破綻する

        しおりをつける
        blank
        セイウチ
        トピ主さんの言いたいことは理解します。

        ただ、例えば独身だと400万だけど結婚したら700万という場合、
        貰う側は良いけど払う側の納得は得られるのでしょうか?


        給料を「労働の対価」と位置づけて考えると、結婚した、子どもができたからといって
        生産性が何割も上がるとはとても考えられないことです。

        そう考えると、企業は独身者を多く雇い、既婚者はなるべく雇わない、
        結婚したら適当な理由を付けて辞めさせる方向にすら行きかねません。

        あるいは、形だけの結婚や、子持ちの利益を享受する為だけの養子縁組
        (籍が入っているだけで、虐待が多発すると思う)が蔓延することでしょう。

        ということは、給料を「労働の対価ではなく、その人が家族を養うのに必要な額」で
        支給する昭和な制度は無理があることがわかるはずです。


        逆に給料が労働の対価であるなら、対価を求めてモーレツに働くという選択肢が生まれます。

        子どもを産んだとしでも自分たちに利益にならないと思えば、
        子どもを持たずに夫婦でガンガン稼いで豊かな生活を目指すのを誰が止めることができるでしょうか。

        トピ内ID:0748922546

        閉じる× 閉じる×

        極論かもしれませんが

        しおりをつける
        blank
        トマトスープ
        不便で不平等で非完璧主義で自己中心的な国になれば子供は増えると思います。

        不便:お客様ではなくてお店様。店も顧客対応も5時に閉まる。回答に何日も掛かってもそれが普通。そうすれば職業従事者は残業など必要なく、みな早く家に帰れます。夫婦が協力して子育てできるので、二人・三人生むことができます。

        不平等:一握りのエリートと、一生うだつが上がらない層。後者が大部分を占めれば誰もサービス残業なんてせず、上に同じ。

        非完璧主義:何もかも、まいっか、の精神。不便や不平等も、物事が不完全でも別にいいやっていう寛容な心。

        自己中心的:電車のバギー論争や、職場のWMに対する風当たり、どれもこれも「他人様にご迷惑を決して掛けるべきでない」思想からです。みな自己中心になればいいのです。というと言葉は悪いですが、結局上のいい加減さに通じます。人間自分が一番可愛いのだから、無理して他人のことばかり考えなくていいんじゃないですか?

        日本全体が、もうちょっとゆるくなっていいのでは。
        先進国の中で、これほどまでに他人の目を気にし、形式・完璧さを追求して生きなければならないのは日本くらいだと思います。

        トピ内ID:8425405524

        閉じる× 閉じる×

        もう少し長いスパンで物事を考えよう。

        しおりをつける
        blank
        はなはな
        子どもに手がかかるのって、実質10年ちょっとですよね?義務教育期間だけなら15才まで。高校、大学の子どもを育てるのに必ずしも専業主婦でいる必要はありません。その地点で、母親の年齢は40~50才位でしょうか。もっと早く産んでいたら、30代人だっています。その人達は、それからの人生どうするんですか?学歴も職歴もない。男性の職を奪ってはいけないから、新たに職に着くことも許されない。とすると、ボランティアか趣味に打ち込む?
        それこそ、優秀な人材の持ち腐れです。

        トピ主さんの言っている「安心して専業主婦でいられる生活を保証してほしい」には、「子育て期間に限り」という視点が抜けているんです。
        ですから、女性男性関係なく再就職をしやすくすること、育休後、同等の地位への復帰を保証することが重要になってきます。
        また、「子育て中は専業主婦として子育てに専念したい」という思いを尊重するのが目的なら、仕事をしているかしていないか、女性か男性かを問わず、「子育て世帯を支援」すればいいのです。

        お分かりでしょうか?

        トピ内ID:0713435502

        閉じる× 閉じる×

        女性の労働力

        しおりをつける
        🎶
        冬のサンバ
        気持ちは分かるし、そう言う意見もあると思うけど・・・。
        もうちょっと理性的な案や対策など、考えてトピ文にしませんか?
        花嫁修業手当て金などと言ってしまって・・・これだから女は、と呆れて女性を下に見る人が多くなってしまうではないですか。

        保育園も単純計算すれば一人当たり30万円費やされているかもしれませんが、その母親が納める税金と労働力が30万円を上回るから成り立っているんじゃないですか?
        それに女性の労働力を甘く見てませんか。
        病院や介護施設などから女性がいなくなったら成り立つと思います?
        トピ主さんだって下の世話や妊娠・出産の手伝いは、医師はともかく看護師さんは女性がいいと思いませんか?
        今の日本社会って、もう女性の労働力ナシでは厳しいんですよ。
        女性はただ出産・育児のためだけの存在ではなく、重要な社会の構成員である事を忘れちゃだめです。

        けれど、その働く女性にかなり大きな負担がかかっている事は事実だと思います。
        もっとその女性達の負担が軽くなるような労働条件・税金・保育システムを考えることは重要だと思います。

        トピ内ID:1940869980

        閉じる× 閉じる×

        家の事やらせるなら介護もさせるべき

        しおりをつける
        blank
        社会進出しない方向を選んだ人間は、花嫁修業なんたらをもらった場合必ず子供を4人は産む事を義務付ける。
        そして育児終了後は介護作業にはいる。
        身内に介護要の人間がいない場合は施設でボランティア(勿論無償)

        これでしたら賛成です。
        子供を4人産めば専業なら家事も仕込めるし、介護のひまも作れるんじゃないですか。

        介護問題も解消できるよい案に思われますが。

        少子化で重要なのは子であって専業主婦じゃないんですよ。
        専業はボランティアこそやるならまだ社会的に価値はありますが、それがなく介護もしないなら、会社員とかと同じ位尊いとかいうような存在では断じてありません。

        別にそういう生き方を否定はしませんが、税金的優遇等の必要性はまったく感じませんし、控除等は子や要介護の人数によって決められるべきであると思っております。夫と2人で完結して、社会に支援を期待するなという事です

        トピ内ID:0724651421

        閉じる× 閉じる×

        あとね

        しおりをつける
        blank
        >周りに迷惑をかけると思い、仕事も辞めました。産んだら密室育児が待っている。
        それでも 「女性はいいですね」と言えますか?
        私は子供を産まなくて良く、働ける男性が羨ましいですけど。

        周りに迷惑をかけるって何なんですかね?それでも女性はいいですねって言えるかって?
        自分で産みたくても男性は産めませんが、女性は産まないという選択もありますが?

        何というかトピ主にしても、男性は何も考えてないとでも思ってるんですかね。
        働かない女を一生背負わねばならない方の心境とか。
        もし離婚云々にでもなったら、子供はとられて産むだけ産まされた子だくさんの生活力のない女の養育費を払わされる。親権など絶対取れないし、女は働けないから自分だけが金を負担。

        ばかばかしくてやってらんなくないですかね?子なんか作れませんよ。怖くて。

        男が子を望まないなら子は作れませんよ。
        産むのは女でも作るのは女だけじゃムリなのに何故女の優遇だけ?

        トピ内ID:0724651421

        閉じる× 閉じる×

        財源については問題ない

        しおりをつける
        blank
        きょん
        財源を心配される方が多いですが、まずトピ主さんの案は女性への課税を無くすという案ではありません。また女性が働く事を禁止しているわけでもありません。あくまでも女性に対して手当を支給しましょうというものです。ですので税収が減るわけではありません。

        また少子化の理解の1つが結婚しない女性が増えたからであり、それは結婚対象になれない男性が多いからです。
        そして子供を育てられる環境を整えられない男性が多いからです。
        ですので例えば独身の男性からは独身税を徴収するといった策を講じれば、財源もできるし男性も結婚しようと努力するでしょうから一石二鳥です。

        人口の半分は男性で、少子化は女性だけの責任ではありませんので、そこに掛かる負担は男性にも担って貰うべきだと思います。

        トピ内ID:2154997480

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦は介護育児の担い手

        しおりをつける
        blank
        muy
        トピ主さんの意見に賛成です。

        専業主婦を出産・育児・介護の主要な担い手として再定義して、役割を担わせましょう。

        まず、専業主婦がいる家庭は、家庭内で育児介護が行えるので、介護手当や施設利用費を支給するのをやめます。
        これで、高齢者向けの社会保障費が減り、出産ボーナスの財源が出来ます。

        それから、専業主婦になる女性は、学校教育は中学までとし、その後は家事育児介護の実技講習を実施すると良いでしょう。
        高校で数学学んだって、女性の本業である出産介護育児の役には立たず無駄です。

        トピ内ID:7162268269

        閉じる× 閉じる×

        「これだから女は」の典型

        しおりをつける
        blank
        るろうに
        まず第一に、少子化は納税者の減少が問題だということが理解できていない。
        そして次に、労働は義務だということが理解できていない。
        最期に、「昔の日本」を完全に間違って解釈しています。

        そんなに働きたくないなら、働かなければよろしい。ただ、税金だけは納めろ、というだけのことです。

        大体、子供を産む保証などなく、生産性皆無の女性になぜ無条件で年間100~200万円もの税金を給付する必要があるのでしょう。結果産まずに終わったらどうするんですか?当然全額返金プラス違約金の発生くらいの罰則は必要だし、生活保護同様、車等の贅沢品は一切禁止ですよね?
        花嫁修行手当金は論外として、そもそも「働きたい女性は働く」=「働きたくない女性は働かなくても生きて行けるように」的なその発想が、根本的に腐ってるんですよ。

        社会の利便性が上がり、結婚に義務的意味合いのなくなった今の時代、男性にとって専業主婦などなんの存在価値もありません。女性が働かずとも食わせてもらえる社会にするなら、昔のように女性から権利や人権を取り上げますか?楽したい女性だけ楽出来るなんて、そんな都合の良い社会など絶対にありえません。

        トピ内ID:0399683396

        閉じる× 閉じる×

        少子化が嫌なら、少子化を受け入れる世の中になればいい

        しおりをつける
        blank
        少子化でもいいぢゃん
        少子化でもいいのではないでしょうか。これが自然な流れかと思います。
        ムリに人口を調節しようとしても、必ずどこかで問題が起きるような気がします。

        少子化を受け入れましょうよ。少子化の何が悪いのでしょうか。将来の国の安定のために必要な過程なのかもしれませんよ。

        トピ内ID:2857743242

        閉じる× 閉じる×

        私立大の助成金全廃

        しおりをつける
        blank
        3児のハハ
        教育費がかかるのは大学に猫も杓子も行くのが悪の根源。
        大学は国立大だけで十分。

        子供が小さいうちは家にいたい、、
        そうは言っても復帰してホワイトカラーとして仕事し続けるにはブランクありすぎるのは能力的に無理。→1年の育休が関の山。
        これはもう、どうしようもない。さらに1年パパが育休とるって手もありますが
        子供には思秋期以降も寄り添うのが必要でしょ?
        「質の良い保育園を作って時短できる職場環境、小1小4の壁を打破する」ここで折り合いを付けるしかない。
        一度辞めたら一生不本意な仕事。子供を持つと一旦辞めなければならず不本意な人生確定なら誰も子供なんか産まなくなる。
        どんな国家資格持っていても一緒。医師なら第一線には戻れないし、薬剤師で研究職なら復帰はできず調剤薬局で一生を終える事になる。
        ですので、最初から働きたくない、その能力もなさそうな方々が「家にいさせてよ!楽させてよ!子供育てるからさ~」と寝言を言ってるのが
        自分の足で立って生きてる女性の足を引っ張ってるんですよ。
        長い一生、子育てのために一生を棒に振るのはみんな嫌なんです。子供は大切だけど自分をないがしろにするのは間違ってる。

        トピ内ID:3674014599

        閉じる× 閉じる×

        なるほど gender gap index ですか

        しおりをつける
        blank
        匿名希望
        日本の順位が下なのは女性管理職が少ないことと国会議員や閣僚に女性が少ないことだとは思います。

        他はまあまあ良いところをいってると思うんだけどな。わたしはずっとアメリカ企業なので女性上司の下や同僚として働いたことも多いのですが、その立場からは中間管理職としては女性のほうが男性より有能かもしれないと思うことはあります。ただそれは私が日本人だからわりと真面目な人を評価するからかもしれません。面白い仕事を取ってきたりするのは男性管理職のほうが多いですね。

        政治的影響力はこの指数から除くべきかな。でないとフランスのように政権が変わると60位から16位に変わってしまうようにこの指数の有効性を疑わせることがおこりますから。

        それはさておき、日本と直接比べるよりは政策が似ているであろうEU内の国を比べたほうが出生率に影響がある政策や習慣を特定できそうですね。

        北欧やフランスなどの出生率が比較的高い国と、ドイツやスペインやオーストリアやイタリアのように出生率が低い国の間にはどんな違いがあるのでしょう。

        トピ内ID:8609363567

        閉じる× 閉じる×

        「働きたくない」はただの怠けだから

        しおりをつける
        blank
        スイカ
        >”本来は出来れば働きたくない既婚女性”

        ゆとり的な考えですね。
        「働きたくないという怠慢を認め、優遇しろ」というのがおかしいのですよ。
        本来、誰もが働くのが基本であり当たり前なのですから。
        働くのが大前提で、その上で病気や諸事情により「働くべきだが働くことが困難」という人に救済策がある、というのが健全な社会なのです。

        自分が本来働くべき存在なのを忘れて「働きたくない」というのは我儘&怠惰なだけであり、そこが批難される所以なのです。しかも、自分は怠けたいが社会から優遇されたいなどという勝手なことを言えば、そりゃ反発されますよ。

        トピ内ID:0050535102

        閉じる× 閉じる×

        花嫁修業の内訳による

        しおりをつける
        いい事
        全国から優秀な姑を国家公務員として採用し、
        住み込みで指導に当たって貰うなら賛成する。
        姑教官に認められれば、息子との結婚もアリだ。

        トピ内ID:2166920852

        閉じる× 閉じる×

        そうね、だから。

        しおりをつける
        blank
        普通のおばちゃん
        >子供が病気になれば
        >気まずい思いをしながら会社を休み、
        >学校の役員にもなりにくく肩身が狭い思いを抱き、
        >夫との時間的なすれ違いが増え、
        >家事育児をおしつけあって…

        そうね、だから

        子供が理由で会社を休んでも気まずくならない会社にして

        働きながらも役員ができるPTAにして

        夫との時間が取れるように、男性の長期勤務を軽減して

        家事育児は女の仕事、という認識から
        男性も女性も「夫婦で家事育児」という認識を変化させる



        ほら、税金かけなくても少子化解決!

        トピ内ID:0331920456

        閉じる× 閉じる×

        教育費の無償化である程度解消するけど

        しおりをつける
        blank
        hn忘れた
         老人が長生きする…という状況ですが…寝たきりになれば当然お金がかかります。が、福祉が充実している国はその寝たきりが少ないです。

         なんでかというと、日本のように、高齢で口から食べられなくなったからといって胃ろうは作りませんし、点滴もしません。肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。内服投与のみです。 つまり、寝たきりの人を作らないんです。


         まあ、寝たきりの人がいなくなれば、必然的に国に老人医療や福祉方向のお金がかからなくなって、教育の無償化が進めることができるわけで。そうなったら、安心して子ども産むことができますよね?一番の原因は子どもを育てるのにはお金が必要だから、産めないんだもん。


         でも、多産にはならないと思う(基本的に多産は無知から起こることも多々あるので…発展途上国なんてその最たるものでしょう?)。

        トピ内ID:0986859456

        閉じる× 閉じる×

        浮気にもDVにも耐えるってことだよね

        しおりをつける
        blank
        まゆこ
        女性が仕事をしないなら、浮気されてもDVされても離婚できませんがいいですか?今いやいや働いている人でも働いていて良かった、と思う日がくるかもしれませんが、トピ主さんの案では働きたくない人は働かなくなりますから。昔の女性は働きたくても働けなかった。経済力がないから離婚したくても耐えるしかなかった。そういう世の中に逆戻りしたいってことですよね。今でさえ、優秀な女性の活用ができてない企業が多いのに、働かないで子育てを推奨する政策なんか取ったらますます活用されなくなりますよ。

        トピ内ID:9105153427

        閉じる× 閉じる×

        専業優遇策として既にあると思う

        しおりをつける
        blank
        意識しようね
        >きっぱり働くのをやめたかた(もしくはその配偶者)の口座に最初から例えば月に10~20万円でも
        専業優遇策(配偶者控除、健康保険の扶養控除、年金3号)が、事実上のそれかと思います。
        兼業には、保育や介護周りに集中して税金投入されているし、専業には、将来的な金銭不安に長期間対応しています。

        私は、出産の可能性がある既婚女性の補助は、専業兼業共に既にかなりの金額を投入してなされていると思います。

        トピ内ID:8632562128

        閉じる× 閉じる×

        では私も思いつきで

        しおりをつける
        blank
        カラメル
        トピ主様のおっしゃること、わからなくはないですが、
        女性がメインで子育てを担うからこそ、女性もまずは社会に出て働き、
        いろいろな人生経験を積んだ方が良いと思います。

        また、トピ主様のアイデアですと、安易に就職を選ばず、家庭に入ることを選ぶ女性が
        万が一結婚生活が破たんしてしまった場合や配偶者の不幸など、シングルマザーに
        ならざるを得なかった場合、社会経験がないと再就職もかなり困難でしょう。

        まずは、社会全体が子育ては大変な仕事と認識し(子供を甘やかせ!子育て中のに非常識な親のふるまいに
        目をつぶれ!という訳ではありません)、男女ともに家庭生活に責任を持つようにするのが、
        良いのでは?と思います。

        個人的には、男女ともに経済面も家事育児負担も平等に負担というのが理想的かな?と思います。
        我が家の場合は、私が全てやりすぎてしまって、旦那は何もできない人になってしまいました。。。
        そういう男性の意識改革、家庭科教室なんていうのを、税金で開催して欲しいな(苦笑)

        トピ内ID:2604989374

        閉じる× 閉じる×

        2度目のレスです

        しおりをつける
        blank
        たまご
        女性もお金が必要だから花嫁修行手当金を支給って、何の為のお金ですか?学校を出ても働きたくない女性の生活費又は小遣い?働かずに出産育児に専念する専業主婦になりたいなら、学校を出て直ぐに結婚すれば良いだけです。

        敢えて、トピ主さんの主張に近い方法を考えるなら、働きたくなくて専業主婦夫の進路を選びたい子供は、中学卒業後に高校の家政科に入るか、高校卒業後に短大の家政科に入り主に育児家事を学んで、就職活動の代わりに婚活をする。その為の授業料格安の公立校を税金を投入して作る、程度でしょうか。家事育児をしてくれる夫と結婚したい女性からの求人もあると思うので、入学資格は女性に限りません。但し、出生率を上げることが目的ですので、ブライダルチェックのような検査の受診が必要です。

        卒業時には家事が普通科の生徒以上に出来るようになり、保育や 教育、介護についても一定以上の知識と技術を身に付けます。社会経験のない若い卒業生が悪意のある大人に騙されないよう、婚活(求人、求職)は学校を通じて行い、条件の合う求人と面接して合意したら結婚です。卒業後2年以内に結婚出来ないと、普通科との授業料差額を返還。

        トピ内ID:6831511757

        閉じる× 閉じる×

        とりあえず、3について

        しおりをつける
        blank
        ぽん
        トピ主さんの3つ目のレスはとても興味深い内容でした。
        一瞬、納得しかけちゃうくらい。

        でもさ、それって視野が狭くないですか?
        確かに保育園への税金投与額は大きいですけど幼稚園にも小学校にも税金って投入されてますよね?
        というか、国民全員が様々な税金の恩恵を受けて今の生活があるんですから専業主婦を増やして納税額が減る状況って国全体を見たら保育所に掛る税金どころの話じゃないですよね。
        なんといっても一度退職し子供に手がかからなくなった女性はどうなるの?
        再就職がどれだけ難しいか今の世の中を見たらわかりますよね。
        最悪、専業主婦のまま納税者になってもらえません。
        働き続けてくれていたら一時税金は使うけどずっと納税者のまま。
        国としては納税してくれる方が大事です。

        そして、産休育休手当。
        これって社会保険から給付される手当であって、働き続けていたからこそもらえる手当です。
        税金から誰にでも与えられるようになったら今と比べられないくらいの出費ですよ。
        財源と給付条件を無視しちゃだめですよ。

        トピ内ID:1990360008

        閉じる× 閉じる×

        それよりは不妊治療に

        しおりをつける
        🐤
        きらりん
        少子化対策というなら、子供を持つ気があるかどうか不透明な女性に花嫁修行手当金を交付するよりは、不妊治療中の女性への援助や治療に通いやすい職場環境を整えてほしい。なぜなら不妊治療中の女性たちは子供を産むことを確実に望んでいるのだから。治療がうまくいけば地道にでも確実に子供は増えます。不妊治療中は通院が多く仕事を続けていくのが難しくなることも多いと聞きます。そういう意味でも、男性のみの収入でも家族が養える世の中になるのは良いことだと思う。
        不妊治療というと「若いうちに産まなかった自分が悪い」と女性の加齢のせいばかりにする人もいるようですが、実際は男性不妊(20代でもあります)の場合も多いです。現代人の男性の精子の質は昔より著しく低下しているという研究結果が出ているそうなので、女性だけの問題とは限りません。
        その他としては、子供手当というのはその家庭によってどのように使われるかわからないし、独身や不妊の納税者には不公平感もあるので、それよりは子供の医療費無料や学費無料など確実に子供のために使われる形のほうが公平だし、金銭面から子供をもつことを躊躇するという人も減るのではないかと思います。

        トピ内ID:1609027400

        閉じる× 閉じる×

        働けば経済的には安心できても…

        しおりをつける
        blank
        子供欲しいけど悩み中
        産まれた子供に対して手厚くすべき。
        産めない女性もいるし、産みたくない女性もいるので。

        産まれた子供達が、経済的ダメージを受けることなく、平等に大学まで行けるが理想。
        大人になったら、自分達次第で。

        幼い子供達が、成人まで経済的影響を受ける心配が無いとわかっていれば、成人までは必ず助けてもらえる、とわかっていれば、安心して産めるんではないですかね。

        女性が働くとか、働かないとか、そんな事より。

        女性が働いていなければ、愛しい我が子を預ける心配・子供が病気の時の心配・会社に迷惑かける心配がなく、時間的に余裕ができるので、子育てはし易い。
        でも経済的に不安。

        女性が働いていれば、経済的には安心。
        でも預け先・乳幼児なのに母親と引き裂かれる際の情緒面(育児は量も質もどちらも重要なので)・子供の病気時・会社への迷惑などなど心配多々。

        となると、子供が独立した後の女性は、経済的に困れば自分で工面だけど、せめて子供が成人するまでは、教育費の心配無用!であると、「本当はもう一人子供が欲しいんだけど、経済的にねぇ…」などと色々悩まず「子供が欲しければ産む」と決断がしやすくなると思います。

        トピ内ID:6087194306

        閉じる× 閉じる×

        いきなり子供を増やそうとする計画がおかしい

        しおりをつける
        blank
        りゅう
        女性の社会進出以前にクリアすべき問題があると思います。

        先々、子供を増やすには将来の親、若い親の自活支援からではないのかと、考えます。
        企業や公的機関の社員教育、職業訓練を援助し、望む人にはスキルをつけさせる。

        ~だから~できない、と環境のせいにして諦めてしまう思想が蔓延しすぎ
        ~だから~して~しよう!と限られた牌で取捨選択して知恵を絞ることが個々の生命力を上げ、質の良い子供も増えるのではと思います。

        トピ内ID:8098838522

        閉じる× 閉じる×

        リスクは社会が丸抱えですか?

        しおりをつける
        blank
        相談員
        トピ主さんの案の難点は、性差別を助長する事と善意主義に頼りすぎです。
        産むつもりと言って手当てを受け取りながら産まない女性の扱いは?
        結果的に産めなかった女性は?
        最終的に子供が納税者にならなかった場合は?

        玉虫色の案ですが、良い点もあると思います。
        ただ、時期が遅すぎました。
        最も大きな母体=第二次ベビーブーマーが産める時期なら試す価値はあったかもしれません。

        そもそも、少子化を避ける理由が高齢化対策なのか、国力維持か、その他か、トピ主さんの主旨を聞きたいです。
        高齢化対策としては遅すぎ、国力・経済力維持なら、人口とは直接の関係が薄いので無効だと思います。
        トピ主さんは、なぜ少子化に反対なのですか?

        トピ内ID:1767517257

        閉じる× 閉じる×

        じゃあ、女性全員が働くとしましょう

        しおりをつける
        blank
        え~とタケシ
        とても当たり前で素晴らしいことだと思います。
        ただし、それが男女間での更なる距離を生むことをお忘れなく。
        多くの女性が勘違いしているのは、女性が働くことで皆が協力的になると思っていることです。
        生産性や合理的な観点で話をしていますが、男女が魅かれ合う要素が抜けているのです。
        多くの女性が経済的に自立すると、結婚への拘りが少なくなるでしょう。
        仮に結婚を希望した場合は、相手の男性とのミスマッチが多くなかなか成立し難いと考えられます。
        まぁこれは男から見ても結婚を考えた時に、女性からの要求も多いでしょうから躊躇するでしょうね。
        仕事が楽しいなら男女とも育休なんて取らないでしょうし、家事育児はなすり合い。
        給料の多さで家事分担が決まるとするならば、即離婚でしょう。
        結論として女性全員が働くことになれば、未婚率は上昇し更なる少子化を促進させるでしょうね。
        あわせて離婚率も増えるでしょう。
        そうすると家庭環境の悪化から、子供への影響が懸念されます。

        トピ内ID:6816769734

        閉じる× 閉じる×

        専業優遇策がそれでは?

        しおりをつける
        blank
        人口減少
        トピ主様が仰る施策は、専業優遇策として既に実施されている、と、思います。

        兼業主婦は、育児や介護の援助という形で、専業主婦は、年金や健康保険の援助、という形で、それぞれの立場で不安に思うところをサポートしていると思います。どちらも数百万にのぼるサポートになっています。それでも少子化が止まらないのが現状でしょう。

        今後は、出生率上昇に資金を投入するのではなく、人口減少に対応できるシステム作りに税金を投入したほうがいいかな、と、思っています。

        トピ内ID:8632562128

        閉じる× 閉じる×

        なるほど

        しおりをつける
        blank
        まま
        子供にとっては
        母が家にいて子供にニコニコ笑顔が
        何よりも大切だ!と言ってました。

        なので、初の専業主婦は
        わたし1人です。

        失うものもたくさんあり
        結論からすると、


        男に男はつかないです。

        男いなくても、力ありましたから

        勿論、正社員ですが。亡くなる前は
        わたしが専業主婦で子供に手をかけられて
        お母さんは安心したと言って亡くなりました。


        だから、くだらない

        羨ましいとか、主婦とか 兼業とか
        つまらない価値なんぞつけなくてもいいから

        放っといてって感じです

        それとあと1つ

        男たちよ

        つまらないぐたぐたネチネチは

        言うのはやめなよ!


        子供が

        困難に直面したとき

        何て教える?どうこれから担う大人に
        ならせる?

        親が子供の前で
        ぐたぐたネチネチでは


        不安がって

        外に出ていかないぞ!

        トピ内ID:8966658820

        閉じる× 閉じる×

        残業の少ない健全な共働き社会を望みます

        しおりをつける
        🎶
        female
        >独身だと400万結婚したら700万という場合、貰う側は良いけど払う側の納得は得られるのでしょうか?

        納得は得られなくていいのです。その政策をとるならみんなが「独身は損、結婚したい」と思わせれば成功ですから。

        >子どもができたからといって生産性が何割も上がるとはとても考えられない
        >企業は独身者を多く雇い、既婚者はなるべく雇わない
        >子供を産まず夫婦で稼ぐ

        そうすると将来の国民総生産は減り続けまさに自分で自分の首を絞めることになります。よく引き合いに出される北欧型ですが日本に比べ男性の給与はずいぶん少ない代わり男女賃金格差も少ない。ワークシェアリング的な社会設計に多数が同意できるのであれば、変えられる可能性はあると思います。経済負担の男性一点集中をやめ、異常な残業が少なく男も女も人間らしい暮らしができる社会の構築です。今の日本では女性は働きたくないのではなく子供を産んだら暫く働けません。(一部の恵まれた方達は除く。)思うにトピ主案よりはベーシックインカム(+インセンティブ)+育児期間収入保障制の方がいいでしょうね。女性叩きに夢中になるより超収入格差是正に動いた方が得策でしょう。

        トピ内ID:2676223399

        閉じる× 閉じる×

        増やす前にすることがある

        しおりをつける
        blank
        立ち話
        女性の社会進出といっても結局結果は、20、30代の女性非正規は約60%、男性は35%です。さらに増えるでしょう。
        問題は現代の税金保険料物価に対して非正規所得では結婚生活が営めないわけですから、女性が進出しなくても、支援で子供が増えたとしても結局今の社会の需要と賃金は変わらないので単に非正規人口が増えるだけです。

        婚活は1人の男性に複数人の女性という現実。
        20代なのに非正規しかない、若年貧困をほったらかし。
        男性にしかできないガテン仕事は超人手不足。
        若い人にお金使ってこそ成長があると思います。若いと何でもできる。
        大学なんて上位だけで十分。

        子供ふやす前に手をつけるところたくさんあるはずです。

        トピ内ID:7659633161

        閉じる× 閉じる×

        それはないやろ~と思うかもしれませんが

        しおりをつける
        blank
        あはは
        その昔、生めよ増やせよ、の時代でも、子だくさんの家庭もあれば、一人しか子供がいない家庭もあったと思います。

        子供に恵まれるって、計画的にはいかないと思います。
        こればかりは身体的能力の問題だと思います。どんなにお金持ちで、何人子供がいてもOKという家でもそんなに子供って生まれないでしょ。
        外国の子だくさんの家庭は、奥さんが複数いたりします。

        要は生まれてきた子供たちを、社会で無事に自立できる年齢まで見守れる環境を作ればいいということではないでしょうか。

        不幸なできごとのために望まれなくて生まれてきた子供。親から虐待され保護されたのに、なんとか手当が欲しいばかりに家に連れ戻された子供・・・
        昔は、そういう子供たちを我が子として育てる人もいたし、施設もありました。
        働ける年齢になるまで、見守っていました。

        子供がいる家庭に金銭的援助ばかりを与えると、ただ子供さえいればお金になると、本当に子供のためでない使われ方をされてしまうのではないかと心配するのは私だけでしょうかね。

        トピ内ID:9542011068

        閉じる× 閉じる×

        ばかばかしい

        しおりをつける
        blank
        雪だるま
        働くのは、お金のためだけですか?
        よっぽどトピさんは、感性も常識も乏しいんですね。

        お金だけのために働いている人ばかりではないですよ。
        ご主人に十分な収入があっても、働いている女性は多いです。

        働いたことがない女性が結婚なんかしたら、ご主人の仕事を理解せず、自分の主張ばかりを通そうとする人が増えるよ。

        自分がきちんと働いて、初めて働くご主人を尊敬できるんじゃないかな?

        働かないで、手当てなんか出したら、生活保護の受給者と変わんないよ。いっぺんで財政は破綻だよ。トピさん安易すぎ。

        今と昔は違うでしょ。昔は子供にこんなに教育費や習い事をさせる親は多くなかったでしょ。たくさん生んで、最低限のことしかしないか、生む人数を少なくして、教育費等をかけたいかでしょ。

        子供に教育費がかかる時代に、沢山生んで奨学金ってほうが、
        無責任で怖いよ。
        これだから女はっていわれそう

        トピ内ID:0929646030

        閉じる× 閉じる×

        子育てしてる人への補助と働き方の見直し

        しおりをつける
        blank
        既婚子持ち
        それがすべてだと思いますよ。

        日中、自分で育てたい人(男女問わず子一人に大人一人)には何らかの助成、あるいは優遇を。
        仕事等で誰かに預けたい場合には100パーセント保障を(義務教育みたいに)。


        次に、日本の労働人口の大半を占める雇われ労働者(公民とも)の残業代を三倍くらいにする。
        もちろん裁量労働制なんてありえない。
        なんちゃって管理職は許さない。

        これが実現してたなら、私、働きながらあと二人は生めました。

        少子化は女性だけの問題ではないと思います。

        トピ内ID:7498714374

        閉じる× 閉じる×

        生活費くれるの?

        しおりをつける
        blank
        みらい
        夫の収入が低い場合はどうするんですか?
        妻が働かないと、子どもも産めないのですが・・・

        困らない程度に助成金くれるの?
        うちは夫の収入が300万程度しかないので、200万くらい上乗せしてくれる?

        子どもがもう一人産まれたら、あと100万プラスしてくれる?

        それくらいしてくれたら考えてもいい。

        トピ内ID:7998640567

        閉じる× 閉じる×

        無理だと思う

        しおりをつける
        blank
        ももっち
        女性の権利うんぬんは置いておいて、今更男性の給与を倍に!みたいな話はそもそも無理。
        だって日本の景気はそんなによくない。
        そして、先進国がどこもそうであるように、成熟期を迎えた国が爆発的な成長率を見せるなんてあり得ない。
        企業は「営利」が目的。
        人件費が安い方に流れて当然。
        日本の男性の給与をあげたら、日本で雇われる人が減るだけ。
        今はグローバル社会。
        会社が日本にあることの前提を信じ切ること自身が問題。

        次に無理だと思うのは、もし、男性の給与をあげるなら、男性には単純に今まで以上に働いてもらわないとダメ。
        そうなると、家庭のことはすべて妻任せです。
        妻がいなければお茶の一杯も入れられないという訳。
        イクメンがもてはやされ、料理ができる男性が人気で、男性も家庭科をやるのが当たり前の今の世代にこれはきっと耐えられない。
        母親の世代は、子供の頃から「男子厨房に入らず」と育てられ、「女の子だから」と家事を一手にやらされ、
        結婚したら三歩後ろを歩け、と教わったから我慢できたの。
        男女平等で育った女性にこれは我慢できなわよ。

        トピ内ID:6118651069

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと待ってくれ

        しおりをつける
        blank
        回答希望
        私自身は少子化でいいじゃんと思ってますが、
        いろんな考え方があるんだなあ、と思ってみてましたが。
        むちゃくちゃな方が約一名。

        >人口の半分は男性で、少子化は女性だけの責任ではありませんので、そこに掛かる負担は男性にも担って貰うべきだと思います。

        独身男性だけに独身税?
        男性にのみ負担を背負わせて、女性に手当支給?
        なんでこうなるの?
        女性が出産するってことはそれすなわち「負担」であるという考え方?
        で、あるならば男女双方合意の上で少子化絶賛進行中ってことかね?
        (可能な限り負担は軽減したいというのが人情というもの)。
        他にも言いたいことがありますが、主張がぼやけてしまうのであえて避けます。
        代わりと言っては何ですが、上記に対して少し掘り下げた回答が知りたいです。
        今のままでは女性には一切の責任がなく、男性にのみ責任がある。
        だから女性をこれでもか!っていうくらい優遇しろ!という、
        妙な感情の発露でしかありませんので。

        トピ内ID:1939851408

        閉じる× 閉じる×

        どうでもいいけどさ

        しおりをつける
        blank
        市場調査勤務
        >結果、結婚したくても出来ない男性は減ると思います。

        今の時代、卒業して就職もせずに生活保護的なもののお世話になってる無職のお荷物女性と結婚したがる男性なんていないでしょ。

        いくら花嫁修業に精を出していたとしても、就職経験も社会性も社会常識もない様な女性に需要なんてありませんって。夫が病気やリストラになった時、何の役にも立ちません。

        大体、「結婚したくても出来ない男性」もいるにはいるでしょうけど、女性ほど深刻ではありません。結婚したくても出来ない男性にとっても、こんな女性と結婚するくらいなら独身でいいと思われるのがオチでは。結婚なんてしなくても、生活はいくらでも出来ますから。

        花嫁修行手当金を受け取った女性は無条件で農漁村に送られ、拒否権がないとかなら意味もあるかもしれませんが。

        トピ内ID:8177295271

        閉じる× 閉じる×

        私は女性ですが・・・

        しおりをつける
        blank
        パンジー
        男女共同参画が、かえって女性を苦しめているんじゃないかなと思います。

        大学出て、就職して、仕事に慣れてきたらもう30歳。
        男性も育児をしましょうと言っても、結局二兎追うものは一兎をも得ずで、
        結局親も子供も(長時間保育、帰宅後親がいない)しんどいだけ。
        ギスギスした家庭で、「もう一人子ども産もうか」なんて話が上がるわけない。

        だからと言って、花嫁修行支度金なんて論外ですけどね・・・
        何故、子育て支援が保育所建設なのだろう?といつも思います。
        子供が生まれたら、扶養手当などを厚くして子育て世代が金銭的にも時間的にもゆとりある生活が出来るようになればいいのにと思います。
        で、その財源はどうするかと言えば、児童手当が中学生までなので、それが終われば専業主婦でも年金や税金や保険料徴収するようになれば働く人が増えると思うけど、どうでしょうか

        トピ内ID:2415986432

        閉じる× 閉じる×

        うーん…

        しおりをつける
        blank
        あわ
        『女性が働かなくてもいい社会』はありませんよ。
        昔と今とでは仕事が変わって、働く場所が変わっただけ。

        100年前の女性は、朝から晩まで365日働き、子育ても介護もしていました。

        旦那働かせて自分は家で家事と育児だけしていたい~
        それがダメなら子供産めない~
        保育園は空きがないし、親は遠方だし、会社は理解がないし~
        誰かが何とかして!
        みたいな甘えた女性が増えたよね。私も含めて。(20代後半、既婚、共働き子ども無し女性です)

        トピ内ID:9767019134

        閉じる× 閉じる×

        育児に税金まわして

        しおりをつける
        blank
        とおりすがり
        女性の社会進出は中止するってこと?
        それはおかしいでしょ 差別につながる
        女は子ども産む為に生きてるわけじゃない

        そもそも育児に日本はお金がかかりすぎ
        働かない専業主婦だって貧乏いやだから
        子どもを大学まで行かせたいいい教育をと
        一人っ子にする時代
        仕事があるないじゃない
         
        子どもも独立したら老親と同居もしない
        老後の年金どうなるかわからず 
        老後は子どもあてにできない自己責任の時代
        共稼ぎじゃないとやっていけないでしょ

        保育園 幼稚園 大学と1000万以上と言われる
        費用は 外国みたいに無料近くするとか
        産むごとにお祝い100万出すとか 子どもに
        もっと手厚く税金まわしてほしい

        子どもにお金かからないようにしてほしい
        そしたら 増えるんじゃない?

        トピ内ID:7285269714

        閉じる× 閉じる×

        盛り上がってますね

        しおりをつける
        blank
        nia
        これだけ盛り上がるということは、皆、この問題(女性の社会進出、少子化)にはきっと関心があるということでしょう。

        私は、トピ主様のご意見には反対ですが、トピ主様が、決して「働きたくない。楽したい」という思いでこういうトピを立てられたのではないことは分かりました。
        レスには色んなご意見があって、私自身はっとすることもあり、大変勉強になりました。

        私は、30代女性会社員で、結婚はしていますが子供はいません。
        仕事の多忙を言い訳に、出産育児に消極的なままこの年まで来てしまいましたが、≪一旦退職しても、再就職しやすい社会(勿論女性だけではなく、年齢・離職理由問わず。)≫であれば、子を望んでいたと思っています。
        コンプライアンスがしっかりしていて人材も潤沢な大企業はいざ知らず、現在の日本は、なかなか「産休、育休バッチリとって戻ってきますんで。あ、子供は2人考えてますんで。」とは言い出しづらい環境の職場が大半ですよね。
        そして退職して子育てを終えた頃には、社会から必要をされなくなっている。
        こういう不安、葛藤を抱える女性は多いのではないでしょうか。

        トピ内ID:5918353373

        閉じる× 閉じる×

        女はどうでもいい

        しおりをつける
        陳国際
        少子化は大した問題ではありません。
        それよりも、高齢者に年金を支払わなくて済む方法を模索すべきでしょう。
        働ける高齢者にはぜひ働いてもらうべきです。
        もっと言えば、年金がなければ働くしか生きるすべがない人は多いでしょう。
        生涯現役でいいのではないでしょうか。

        トピ内ID:4056932369

        閉じる× 閉じる×

        そんな女性に需要はない

        しおりをつける
        blank
        ohana
        >昔の日本はそうでしたよね?

        一体いつの時代の事を言っているのですか?もしかして高度経済成長期の、専業主婦に需要のあった僅か十年ちょっとのことを言っているのでしょうか。そんなもの、24時間コンビニでATMが使えて、惣菜を買うにも外食するにも困らない今の時代には100%あり得ませんが。

        女性には専業主婦願望があっても、男性からは専業主婦の需要はありません。大体、なぜ卒業後に働きもしないお荷物女の為に、国の税金を食いつぶしてニートをさせる必要があるのですか?それで結婚できない、子供が産めなかったらどうするんですか?全額返金?
        断言しますが、社会に出たこともない無知な女性との結婚なんて、男性は誰も望みませんよ?そんなのが妻・母親になっても、何の役にも立たないでしょう。

        いい加減、「子供を産む」を大義名分に、働かない言い訳するのやめませんか。

        日本は女性の政治家が少ないとか言うけど、このレベルなら少なくて正解ですね。

        トピ内ID:0007873212

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと待ってよ

        しおりをつける
        blank
        ゆい
        トピ主さんは少子化解消にかこつけて金くれ金くれといってる
        だけですよ。

        だいたい何です・・これは?

        >>学校を卒業して就職を希望しなかった女性には
        年間100~200万円位を数年にわたり給付する。

        子供どころか、結婚もしていないのに、何で
        給付する必要があるんですかね・・・
        別に少子化とは関係ないですよね。

        >>結婚か妊娠か出産した時点で
        きっぱり働くのをやめたかた(もしくはその配偶者)の
        口座に最初から例えば月に10~20万円でも

        また金ですか・・・
        っていうか、結婚するだけでもらえるなら、子供を
        生まないほうが得じゃないですか?
        やっぱり少子化とは無関係ですよね。

        本当に少子化を食い止めるならば、産休の義務化、保育所や学童保育、
        病児保育の充実、それに関わる費用の無償化で十分だと思います。
        勤務時間内なら24時間安心して子供を預けられるというだけで
        子供を生む人は増えると思います。
        それが働くママの悲願ですよ。

        トピ内ID:7320523624

        閉じる× 閉じる×

        質問

        しおりをつける
        blank
        米米
        大体元々女が働くという土壌がない処で、都合がいい時だけ女が働けるわけないでしょ、教育も受けないで。
        離婚したいとかいうときどうするの。
        夫が生活費を持つようにしろとでも?
        いくら給料高くたって離婚したらごっそり妻に金と子もってかれるのなら、結婚しないで婚外子にしたほうがましでしょ。成婚率あがるかな?
        女は一人で子を産んで育てるのかな?

        そのなんとか手当があるなら、男は家計にお金入れなくとも妻のその金で妻の分は賄わせるでしょうね。自分の金など家にいれる必要ない、だって女は制度で優遇されているから。それでいいんですよね?

        育児期間が終わったあと女性は本当に不要の存在になるけど、どうします?
        介護要員としてなら勿論需要はあるでしょうから、当然介護かな?

        女性全員が働く社会は未婚率は増えても統計的には少子化は加速されていません。離婚率とかはあまり少子化と関係ないというかシングルでもやりやすい社会のほうが少子化が進まないようです。または完全に女が嫁ぎ先すら自分では決められない封建社会ね。
        そこんとこどうかな?

        トピ内ID:1665866901

        閉じる× 閉じる×

        なんか結局は負担ましただけ・・・。

        しおりをつける
        blank
        産めばいいのかな?
        極論だけれど面白いトピだなあと思いました。

        40代女性ですが「女性がバリバリ働ける世の中に」とかに憧れながらも
        就職時期、「ハウスマヌカン」やら「客室乗務員」がもてはやされる時代でした。
        要するに年齢を重ねた女性が一生の仕事として働くことがどういうことなのかという現実を知らないバブル時代です。バブルも終わっていたのに。

        多くの先輩方が女性の権利を求め切り開いてきた努力ははたして現在、実を結んだのでしょうか?「一生働く」ことは強要され「夫婦でサイフは別」。家事や育児は「分担」といいながら結局は女性に重く負担がかかり、「妊娠」すれば今のポストを失いかねない・・・。

        今の女の子は看護師でなく医者、客室乗務員でなくパイロットを目指すというのを聞いて納得です。そしてますます少子化へ。

        10代は妊娠のリスクにおびえ、20~30代は一生働くのですから仕事中心で当たり前よね。40代では高齢出産。
        子育ての終わった主婦の仕事は、パートや、派遣で当たり前?
        「今時、専業?」と言う言葉を使う方、家族養えるお給料もらっていますか?

        トピ内ID:8088868911

        閉じる× 閉じる×

        「働きたくない既婚女性」だけでなく「働きたくない既婚男性」も

        しおりをつける
        blank
        匿名
        本来は働きたくない既婚女性が、お金を稼ぐ必要性から働かざるを得ない。
        少子化阻止のため、この人達が外で働かなくともよい社会にしましょう、というのなら。

        同じく、働きたくない既婚男性も外で働かなくてよい社会にしなくては。

        家事・育児をするなら、外で働かない役割を女性に限定する必要はないですし。

        男女どちらが家事・育児に専念するか家庭を持ってみないとわからないのだから、
        トピ主さんの考える家事・育児専念者のための花嫁修業手当金等の優遇は、男女同じに。

        …大量の無職者を作るために国が優遇策をとるって、なんだかすごいですね。

        トピ内ID:2031116172

        閉じる× 閉じる×

        そうだねえ

        しおりをつける
        blank
        ぱん
        トピさんと似たようなことはときどき考えます。少子化対策と女性が輝く云々はうまく組み合わさって働くことは無いな、と。

        手当の充実には、反対派です。子供手当は有難くいただいちゃっているんですけど、いろいろな手当や補助金を作って増やして、大丈夫なのかなあ~と今すでに心配です。 

        景気が良い状態が続いて 手当を出さないでそれぞれの収入で暮らせる。
        夫が稼ぎに出て、妻は家で家事・子育てというのが基本形になっていれば、良い面がいろいろあると思います。治安とか、心の成長とかにもねえ。 景気がガバッと良くならないと難しいので、現実的ではないとも思ってますが。

        この先現実的なのは、多岐にわたって自然に逆らい続けた結果の人口増で、いろいろなことが破綻していくことだと思う。 だから、少子化だ何だと意見を交わしていたことが意味がなかった、と思わされる日が来るんじゃないかな、と思っています。

        トピ内ID:9138223950

        閉じる× 閉じる×

        少子化問題は日本だけの問題ではありません。

        しおりをつける
        blank
        みーこ
        一番の問題は、子育てにお金がかかること。教育費や食費などの生活費。大きくなるに連れて高額になる。それを政府が考慮して、対策を練らなければならない。例えば、公立学校の質を高める。例えば、無料で受けられるクラスを自治体が作る。例えば免税の枠を大きくする。例えば、地元の商店で学生に対する特典を付ける。子育てに対するコストダウン、それを促進しなければ、少子化問題はいつまで経っても消えませんよ。

        トピ内ID:3262019237

        閉じる× 閉じる×

        この案によって恩恵を受ける人以外の視点で考えれば

        しおりをつける
        blank
        カリン
        昔の日本は子供が多かった?
        生活レベルが低くて納税額も少ない家庭がたくさんありましたけどね、
        数だけは確かに多かったですね。


        >”本来は出来れば働きたくない既婚女性”や
        >その”配偶者”をもっと優遇
        する為に、それ以外の人たちが、働いて税金納めたくなると思います?

        こういう、「とりあえず産んで増やせば将来社会に貢献するんだから」
        という建前の下に楽させろっていう意見大嫌い。

        トピ内ID:4931408376

        閉じる× 閉じる×

        だからサラリーマンの妻は年金とか手当てとか優遇されてきた

        しおりをつける
        blank
        今までその路線
        今まではその路線だったじゃないですか

        サラリーマンの妻なら大学生でも支払い義務のある年金も免除。ずーっと免除

        大企業なら夫に家族手当て、扶養手当(1ヶ月10万~とか)

        その上、扶養範囲内のパートなら税金免除

        この3つの合計を考えたら相当おいしいからガツガツ働こうとか絶対に思わないよね(女が職場の花の時期を過ぎて居座るのはありえないし、職業婦人は蔑まれたりもしたし)

        女は人口の調節弁扱い。人が足りている時は働かないいい子はご褒美(優遇)あげるよ。でも今は足りないから働く子にもご褒美あげるよになっただけにみえるんだけどね
        本当に少子化対策なら第二次ベビーブーマー世代が産める時期にもっとなんとかしていたでしょ
        政治家のお偉いさん達もトピ主さんと同じ考えだったと思うよ。だけど専業主婦主流の時代(トピ主の親世代)では子供は増えなかったからの仕方なしの方向転換でしょ。寿命も伸び家庭内介護完結も無理だし、昔は「当然」で専業主婦、社会で裏方色々やってたけど今はそこだけ個人主義でやらないし

        ところでトピ主さん何人兄弟?税金貪って還元できないなら意味ないのよ

        トピ内ID:0020952824

        閉じる× 閉じる×

        日本の女性は昔からよく働くって

        しおりをつける
        blank
        傘マークは叩き発散型
        専業主婦が増えたのはベビーブーム後の都会の所得層のレベルが上がってからで、日本の多くの女性や主婦は皆工場で働いてましたし農業もやってました。もちろん今と同様女性の賃金はもっ安かったです。

        専業主婦は子育てに専念、働く主婦は祖父母が同居でみるのが一般的でした。
        今との大きな違いは男性の所得が減り非正規、昔で言う日雇い労働が増えたので結婚できないだけです。
        制度作って税金突っ込んで子供増やしても、非正規労働者の割合が増えるだけで、逆に労働者が増えた分、賃金がさらに下がります。

        但し改善する方法がひとつだけあります。とても簡単なことなのですが書きません。

        トピ内ID:8229705418

        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        blank
        オバタリアン
        女性が働くのはお金を稼ぐためだけではないですよ。頭の良い女性なら、結婚して専業主婦になんかなってしまったら、自分のアイデンティティーが無くなってしまうことがわかっているんですよ。
        専業主婦なんかやってて、もし夫から一方的に離婚なんてされたらどうします?慰謝料、養育費を貰えたとしても、それだけでは生活できないですよ。自分を守るためには仕事はとても大事です。

        専業主婦を増やして出生率を増やしたいなら、専業主婦が無責で離婚になった場合には、その後の生活を国が見てくれる、くらいの条件でないと専業主婦になんてなりたくないですね。

        トピ内ID:1446243217

        閉じる× 閉じる×

        趣味の悪いSF小説みたいなシナリオですね…

        しおりをつける
        blank
        みみこ
        働かない女性(利潤を生まない人)にお金を与える世の中になれば確かに一部の怠け者の女性も子育てに命を懸けたい女性も大喜びでしょう。

        しかし日本経済がその政策によって成長することはない。女性は元来比較的低賃金労働に甘んじてる人が大多数ですから女性が働かなくなったからといって男性の収入が増えるわけではないです。その働かない女性たちに支払うお金は税金から出るわけです。少子化対策のために働かないで子育てする女性のために増税するとしたら、高収入の人は日本から逃げると思います。

        現在私だけでも1000万以上収入があります。私はたまたま海外で働いていますが、もし私が日本にいてトピ主さんのいうような政策ができたら、一目散に日本から逃げます。他にも能力のある人は全員日本から出ていってしまいます。男性も女性も。国力も今以上に地に落ちて日本沈没ということになります。

        もう既に日本の学力も競争力もすべて落ち切っているんです。この上働きたくなーい!なんてわがまま言う母親ばかりになったら子供も怠慢になってもう日本はダメになると思います。怠けることばかり考えてないでもう少しピリっとしませんか?

        トピ内ID:5629350658

        閉じる× 閉じる×

        個人の問題を社会の問題にすり替えたくはないけれども

        しおりをつける
        blank
        自助努力の絶対的欠落
        多くの日本人女性には無条件の「甘え」があることは確かじゃないかと思います。
        日本社会では現実的に「学歴」は条件のよい会社に就職する優先きっぷであり、男女雇用機会均等法が導入されて30年以上は経ってる現在に至っても例えば東大の学生の男女比は毎年ほぼ75対25の範囲に留まっている。
        大学試験の過去問も受験対策も明確に確立されている現在でもこういう数字。
        「東大」が大学の全てではないけど少なくとも「東大」を出れば本人が望む職種待遇の就職は事実上ほぼよりどりみどりにできると誰もが知っているにもかかわらず男女比はこの体たらく。

        結局さ、どんなことやっても当の女性たちが「成果を出す努力を放棄している」んだから優遇してもその効果は薄い。

        トピ主さんやそれに賛同する人たちは結局、
        「わたしらは何もやらない、でも金よこせ、優遇しろ」
        ってのが本音でしょ。

        そういう考えしているから見下されるだけどね。

        トピ内ID:0998984659

        閉じる× 閉じる×

        手当金という名のあぶく銭

        しおりをつける
        blank
        共働きだから節税
        「花嫁修行手当金」に諸手をあげて賛成する方は『子ども手当』が辿った道をご存知ないのかしら。
        そもそも財源は?
        大半の男性と好きで働く女性からの納税だけでは到底足りない。男児が沢山いる家庭や高所得層から利用することになるのはたしか。消費税12%でも足りないかも?
        なので、”出来れば働きたくない既婚女性とその配偶者を優遇” には反対です。
        働きたくとも障害持ちで働くことができない人たちに更なる優遇措置をならわかりますが、生涯で最もタフで最も頭が冴えている時期にいる女性に、出産するか当ても無く闇雲に手当金(と称して形に残らないあぶく銭)を税金から与えるなんてナンセンス。
        子どもが増えることにつながるとは思えません。

        産もうと思うのは、楽観的思考を持ち合わせるから。

        4人出産し、1人増えるとともに増加した家庭支出は、食費と教育費と光熱費。
        住居費は賃貸のため固定のまま。
        ほかの方もレスされていますが、所得制限なく保育費と大学就学までの費用の免除は有益と考えます。

        ところで、花嫁修業なんて本当に必要?
        そういう方は、専業主婦専門学校(そういうのがあるのなら)にでも行ってください。実費で。

        トピ内ID:7361359148

        閉じる× 閉じる×

        根は深い

        しおりをつける
        blank
        あき
        以前の日本がそうでしたよね。
        でも多くの母親たちが夫の横暴や
        夫の甲斐性のなさや稼ぎ手が一人しか
        いない心細さを感じたために
        女性の社会進出に挑まれたのでしょう。

        1人の男に頼って生きるって構図が
        野生の大国(古)ですか?と思います。
        非文化的な社会だと思います。
        でも子育てをしてみるとわかりますが
        両親共働きで子育ては本当に無理がある。
        子供に障害があったり、精神的ケアが
        必要でも対応しきれない。

        それに主婦で無償で家族のために働いて
        夫に馬鹿にされ、社会でニートと呼ばれ
        経済的にも弱者。夫への愛想もつきます。
        大学出て仕事のキャリアを形成するには
        10年はかかるから気づいたら32歳。
        それから急いで産んでも1人か2人が限度。

        私は非文化的な子育てをなくすには
        制度だけでなく道徳的な基盤が必要だと
        思います。それから世界規模での競争を
        どうにかしないとと考えています。

        トピ内ID:1876126236

        閉じる× 閉じる×

        考えようによってはいいかも

        しおりをつける
        blank
        考えようによっては
        結婚にこだわれなければ子育て金給付はいいのかも。

        働いてもそんなに稼げない女性は多いわけですし、一生の子育て費用、そして、年間200万の出産準備金を至急して、婚外子への差別をなくして、精子バンクでの妊娠にも褒章を出すということにしたら結構子供が増えるかも。というか自分の若いうちにそれやってほしかった。多分人気のある男性の精子は偏るでしょう現在でも相当淘汰されてるのですから、まぁいいでしょう。若いうちからその道が取れるようにしたら女性の両親(その方式が定着したら母親のみかもしれませんが)もまだ元気ですし、若い母親でも以外と一人で子育て可能かもしれません。両親揃ってないという苦悩も、そんな子ばかりにな
        ればあまり気にしなくなるんじゃないでしょうか。


        男性はいるかどうかわからない自分の子のために一生懸命税金を納めてくださいね。でもほとんど家庭にかえらずに稼いでた時代の父親とほぼ状況は一緒ですし。

        トピ内ID:1388032167

        閉じる× 閉じる×

        皆様ありがとうございます。再びトピ主です。5

        しおりをつける
        💡
        ミキ
        皆様引き続きありがとうございます。

        私が考えていることを一部分だけでも同意してくださるかたがいて嬉しいです。逆に私の方が完全同意と思えるご意見も沢山ありました。兼業でも専業主婦でも子供を増やす方法を新たに提案してくだったかたには特に感謝します。

        反対意見も大変興味深いものばかりです。

        前回色々長々と書いていますが私がご意見をほしい部分は、「女性が出産育児に専念できる為には手当付き専業主婦という選択肢があったほうがいいのではないか?だからむやみに女性の社会進出と保育園不足を叫ばないでほしい」ということです。

        その一例として花嫁修行手当について書きましたが、これは最初から申しております通り粗がありすぎるので本気でこうしてほしいわけではなく大袈裟なたとえ話です。ご意見をくださること自体は嬉しいですが、簡単に想定できる粗のみを書いてる方も多くいらっしゃるので、出来れば新たな提案や思いつきも一緒に教えてくださると嬉しいです。

        でも折角このたとえ話の悪い部分を指摘して下さった方が大勢いたのであえてこちらの都合よく後出し反論を考えてみました。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        トピ主です。6

        しおりをつける
        💡
        ミキ
        学校卒業後、結婚出産願望のある女性に最大3年間の期限で毎月15万円程度支給するが、この期間はボランティアや家事育児能力を得るためのスクールなどに通うことを義務化。その手当を受けてる女性と結婚した男性にも別途祝金支給。例えばその女性が25歳で結婚、26歳で出産。そのまま専業主婦を選択するなら5年間は手当支給。以後第2子3子を出産しても最後の出産から5年後までは手厚い手当支給。例えばこの時点で3子持ち37歳。ここからは手当も減るし時間的余裕ができたので働きたい人は働く、もしくは働くことを推奨する。

        これでどうですか?かなりうまくいった例に過ぎないかもしれませんが。

        社会人経験の無い人だらけになるのが嫌だといいますが、結婚出産子育ても会社員と同等の社会経験だと思いますし、30代半ば以降で初めて外での仕事を始めても、そこから産休育休がないことを考えると若い新卒よりも長く働くことが想定出来るアラフォーの方を採用したいという企業も出てくると思いますので、働き始めるのに遅いことはないと思います。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        女性優遇しすぎでないですか?

        しおりをつける
        blank
        まめ
        あれですね。

        お金だけ支給してもらって、子どもは授かりものだからで逃げていれば一生安泰ってことですね。

        楽して悠々自適に暮らせる、なんとも女性優遇、財源とか無視の案ですね。

        働き手が少なくなっているんですから、働いてくださいよ。

        子どもだけ増えたって働き手がいなきゃどうしようもないでしょ?

        働きたくなーい、養ってー、って?

        寝言は寝てから言ってくださいよ。

        トピ内ID:5316319916

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。7

        しおりをつける
        💡
        ミキ
        そんな手当を出したら誰も就職を希望しなくなる。とのご意見ですが、やはり月15万円程度を数年貰うだけでは全くたりない、学校で学んだことを生かして外で働き少しでも多くの月給を得たい、就職することで社会貢献したいという女性も当たり前に大勢いると思いますので、就職を希望しない女性が当たり前にはならないと思います。

        花嫁修行手当をもらっておきながら結婚しなかった女性は?とのご意見ですが、第二新卒のような扱いにしてもらい就活を促す、もしくは手当はなくとも自主的に花嫁修行期間を続ける、そもそも手当をもらった以上必死で婚活しているだろうと想定。もともと子供を欲してない方は最初から社会人として堂々と日々の業務や生活に邁進してください。そのほうが手当をもらうより断然高い年収、高い生涯賃金になるのは間違いないので、ずるいという意見がうまれるのはおかしいと思います。

        そして、そもそも少子化でも困らないというご意見もありましたが、少子化より女性の社会進出のほうが重要という意見のほうが多数の日本人の本心だとしたらもう何もいえません。私自身も実際のところどっちがいいかはよくわかっていません。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        トピ主です。8

        しおりをつける
        💡
        ミキ
        ただ体感として今の日本は”少子化≧女性の社会進出”で少子化優先の同時進行って結構難しいのでは?と思ったのでトピを立てたのです。

        女性が専業主婦になると男性優位な世の中に戻る、との意見に関してですが、「誰の子供を苦労して産み育ててると思っているのだ!それにより世帯収入も増えたし、どっちの方が偉いということもないしどっちも偉い!!」と誰もが当たり前に思える世の中になるようにすればいいのでは?せっかく男女平等な感じの日本になってきているんだし、良い部分はそのまま引き継げばいいじゃないですか。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        面白い

        しおりをつける
        💢
        big-ベン
        トピ&最初の方のレスは何だかなあって感じでしたが、
        2015年4月15日 13:58のレスはなるほどって思えました。
        子どもたちは将来の日本を背負ってくれる人材である。
        人材を育てることは、国に対して仕事しているんだから、
        その分の給料を払って欲しい と受け取りましたが良いでしょうか?
        面白い意見だと思いますが、財源が無いですよね。
        人口ピラミッドが通常の形ならば、出来たかもしれませんが、
        老齢人口がこれほどまで多くなった現在では、非常に難しいと思います。
        卵が先か、鶏が先かと同じかもしれませんが、卵のうちに手を打っていればよかったのでしょうが、
        今となっては…

        トピ内ID:4315587704

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。8

        しおりをつける
        blank
        ミキ
        女性ばかり選択肢があってずるい。とのご意見に関しては男性は子供が産めないので、申し訳ないですがある程度は理解して欲しいです。
        逆に女性の選択肢が多い分女性自身のプレッシャーも多大かもしれませんし。
        妻が専業主婦でいてくれたら仕事に集中できてありがたいという男性は多いとも思いますし、仕事も家事も子育ても妻と半々にしたい男性は家庭内で話し合い、手当が削減されても共働きを選択すればいいじゃないですか。実際子供が生まれた後、女性が働き男性が家で家事育児をしたいという家庭も沢山ある世の中になるならその場合でも手当は同じく出るようになればいいですね。

        共働きこそ子沢山、共働き子育てが苦ではない、とのご意見に関しては、そういうご家庭は是非そのまま続けてください。私が言いたいのは共働きの為子供が作れない、増やせない、子供を育てるのに大きな苦労が伴うという家庭に対してメインの提案ですので。誰もが共働き子育てが苦ではない世の中にするべきというのはもっともな意見ですが、その為には結局多大な税金、時間、人を使うことになるし、いつまでたっても保育園待機児童問題が叫ばれているところをみていると現実的になるには、

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        トピ主です。9

        しおりをつける
        blank
        ミキ
        なるにはまだまだ先のことのような気がします。そして子供の用事で頻繁に会社を休むことを全ての会社が理解してくれる世の中を目指すにも時間がかかりすぎると思います。

        諸外国は共働きこそ子沢山とのご意見ですが、それなら真似をしたい日本の法の整備が全然追いついていないか、日本の文化には馴染まないのでは?

        働きたくないなんて怠け者の発想!とのご意見ですが、近いうちに子供を望むので働かない、ましてや小さい年齢の子がいるので働かないことを希望する女性に対しても怠け者のレッテルが貼られるのは悲しいことですね。

        そして最後の補足ですが、私は別に”働きたくない女性”ではありません。

        色々生意気なことや非現実的な理想論を好き放題いって申し訳ありませんが、皆様の更なるご意見お待ちしてます。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        ああ、それなら

        しおりをつける
        💋
        サンタナ
        >専業主婦専門学校
        を自費で卒業した後成婚し、子どもを産んだら給付する、って事でいかがでしょうか。

        卒業要件内容は以下で。

        裁縫(洋・和裁)・茶道・華道は師範レベル、料理は栄養士くらいは必須。洗濯もクリーニング店を開けるレベル。家計では当然簿記1級は最低限取得。
        ハウスクリーニングも資格を設けて取得させる。
        そして最低3か国語は自由に話せる(ビジネスレベルで)

        この要件を満たせる専業主婦なら税金で養っても許せるかなぁ。

        トピ内ID:0507726548

        閉じる× 閉じる×

        怠け者ではなく、真面目だから専業主婦がいなくならない日本

        しおりをつける
        😨
        poppy
        子供のことで会社を休んでも気まずくなく、
        会社員でも学校の役員になれ、
        夫も妻も5時にあがれるのですれ違いがなく、
        家事育児をおしつけあわず一緒にやっていける

        外国には、実際にそんな社会があって、出生率も日本より高いんですよ。

        専業主婦希望者を「怠け者」と言う人がいますが、怠け者どころか、日本人はまじめで働き過ぎだからこそ、全力で働けないなら、会社に迷惑かけるくらいなら専業主婦という発想になるのだと思います。実際、妊婦や子持ちの働き方が迷惑という話が小町にあふれていますが、そういう人は暗におまえらやめて専業主婦になれよと言ってるわけでしょ?同じ口で専業主婦は怠け者とか言わないで欲しい。働いてる人間の稼ぎで専業主婦を養うのと、全力で働けない子持ち社員を「そういうものだ」と受け入れるのと、時代にあってるのは後者だと思いますけどね。

        男も女も働いて子育てを一緒にするのが当たり前で、会社も子持ちの働き方に理解がある社会を目指すのはではだめなんでしょうかね?取引先のアメリカの会社の重役は、「明日は僕が寝かしつけをする番なので、日本との電話会議はX時以降にしてほしい」とか言ってますよ。

        トピ内ID:4246738219

        閉じる× 閉じる×

        健康な大人は働けばよろしい。

        しおりをつける
        blank
        もろこし
        働ける能力と体力と精神力があるにも関わらず、働かない大人に
        無駄金を支給するのは反対です。

        ・・・が。
        「共働きを続けながらの子育て」は、親も子も本当に負担が大きいです。
        我が家は正社員同士の夫婦ですが、
        仕事との兼ね合いや産休・育休のことを考えると子どもは2人が限界でした。
        育休をしっかりいただいたので、恵まれていたと思いますが、
        残業もあれば出張もあり、子どもが小さい時はヘトヘトでした。
        子どもは子どもで、1才から12時間も保育園で過ごし
        「お互いご苦労さん・・」という感じで。

        少子化が進む今の時代に、出産・子育てを選択するわけだから
        「できるだけ子どもとの時間を楽しみたい。」思いを持つ人も少なくないでしょう。

        個人的には、二重保育や延長・早朝保育よりも、
        ワーキングシェアや時短制度が、もっともっと充実すればいいのにと思います。
        もちろん休まず働き続ける人よりも、様々な面で仕事上の支障は出るでしょうが、
        何もかもは手に入らないのはしょうがないし。

        今は、以前よりも確かに選択肢は増えたけど、内容が極端なんですよね・・・。

        トピ内ID:5149523593

        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        blank
        みんなのなかへ
        少子化対策という問題の内側が、実は数年前と内容が変わってきてるんだよ。

        以前は「少子化が進んだら困る」という意味の、その少子化に対する策だった。
        ところがもはや
        現在は「少子化を認めたうえでどういう世の中にするか」ということなのである。

        とどのつまり、敵だと思っていた「少子化」を友達と考えるようになってしまった、これが中央の人たちの考え。

        それとも、そういう方々をポストから追い出せるような選挙運動しますか?

        少子化がいやだ…そんな考えなど霞が関や永田町の界隈の方々にはもう鼻からないと思ったほうがよい。彼らの考えはすでに「少子化を受け入れている」「少子化と共存する」なのである。

        トピ内ID:5283439739

        閉じる× 閉じる×

        大卒じゃなくても希望をもって生きていけたらいいな

        しおりをつける
        🐶
        sabi
        大学を卒業して就職を希望しないなら、そもそも4年制大学なんて行く必要が無いよ。親が豊かでお金の心配が無いならともかく。

        大学へ行かずに家事手伝いでも就職でもすれば、浮いた教育費+働いたお金を新しい家庭に持ち込めるでしょう。

        また、女性が働かずとも何とかなる社会、の答えの一つが核家族から大家族へ移行することでは。あるいは他人でも同居して世帯をダブルインカム以上にすることなんかも。

        直接的な金銭を行政に求めるのは税金のムダ遣いを増やすだけのように思えてなりません。

        トピ内ID:0411786318

        閉じる× 閉じる×

        ついていけん

        しおりをつける
        blank
        米米
        どうせ空想で穴だらけ絶対ありえない話を楽しんでるだけとはわかってますが、頭痛くなってきますねしかし。

        最初に就職したら手当は貰えないてどんな罰ゲーム?働かないほうがおいしい生き方ができる?30過ぎてからでも働き始めるのに遅い事はないって、30代半ばで初めて外仕事する人間がなんの仕事するの?介護?掃除?保育?
        結婚出産は会社員と同等の社会経験なわけないでしょう。

        誰もが「どっちもえらい」て世の中にするって、こんな馬鹿げた提案を嬉々としてる口でよく言えますね。都合のいい時だけ男女平等、制度だけは女性に優位なものにしようって。あげく「誰の子を苦労して産み育ててる」て何でこんな傲慢な事言えるんだろう。自分の子じゃないのかね。

        現実に社会がこんな方向を推奨するなら、男から見たら、仕事する気すらなくなりますわ。出産はともかく育児は男がやれる仕事でもある。このお手当にすがって育児するからガンガン産め、そしてそれで食っていくわてとこでしょうな

        そして男に選ばれない女には更に呪われた社会になりますね。仕事も男もないでどうすんの?育児終了後働く能力のない無能な女など今の男は妻にする気にもならん。

        トピ内ID:1665866901

        閉じる× 閉じる×

        何故「二者択一」?

        しおりをつける
        blank
        辛口御免
        どうして女性だけが「二者択一」を迫られなければならないのでしょう?
        男女に限らずそうすればいいのでは?
        いくら綺麗事を並べようとも、私には「働きたくない女、楽をしたい女のざれ事」としか思えません!

        >女性が働かなくとも子育てが出来る日本になったほうが…
        >昔の日本はそうでしたよね?
        女性が働かず子供を沢山産んだ時代を後悔している昔の人が多いからこそ、今の状況があるのです。
        それに、昔と今の総人口を比較すれば、昔の方がはるかに少なかったはずですよ。
        また、仕事を持たなかった昔の女性は、夫に先立たれたり離婚したら大変苦労しました。
        だからこそ、自分の娘には「自分で働いて生活してほしい」と願い、娘も母親の苦労を見てきたから働くのです。

        >最初から女性が働かなければその分枠があくので男性のニートや非正規雇用も減り 結果、結婚したくても出来ない男性は減ると思います。
        ニートや非正規雇用は減るかもしれません。
        でも、結婚できない男性(女性も)は減らないと思います。
        トピ主は結婚相手は誰でもいいのですか?
        結婚相手に求める条件は、お金だけではありませんよ。

        トピ内ID:6173287915

        閉じる× 閉じる×

        どうして

        しおりをつける
        blank
        まゆこ
        トピ主さん、相変わらず、女性が育児、男性が外で仕事とわけてますけど、男性が主夫希望ではダメですか?トピ主さんの案では、女性が仕事で劣ってると思いたい仕事できない男性もたくさんいますから、女性に対するいみわからない昇進差別がなくならないでしょうね。
        女性の活用をしなければ、税収でも困るし、女性の視点が入った商品サービス開発も進みません。女性の活用を啓発するには、トピ主さんみたいな中途半端な案では進みません。また、国内しかトピ主さんは見てませんが、日本は女性の活用がものすごく遅れています。もう男性だけでは無理です。優秀な女性を活用しなければ、国力は落ちますよ。だから、日本全体として、女性の活用を推進しなければならないんです。

        トピ内ID:9105153427

        閉じる× 閉じる×

        思いつきでもいいとのことなので

        しおりをつける
        blank
        りもーね
        女性の私から一つだけ。

        やっぱりこういうことは男性に任せておいて、女性は口を開かないのが一番いいような気がしてきました。

        先日の市長選でも某市の女性候補者が「女性だけ納税の義務免除」とか言っていましたが、やっぱり女って「自分(と同じ女性)が楽すること」しか考えられない脳の構造の人が多いんですよ。奢りトピでの奢り要求。婚活トピでのスマート要求。女性の社会進出トピでの女性優遇要求。いつまでたっても要求要求で、女性の脳みそではいくら考えても日本は良くならない。そう断言してもいいような気がしてきました。

        もっとも、ここで女性がどんなにバカげた案を披露しようと、1億%実現することはありません。ただ、ネットを通じて「これだから女は馬鹿なんだ」が広まるだけです。

        トピ主ってさ、女性に都合のいいことだけ並べてるけど、仮にその通りになったとして、男性がどう感じ、どう動くかなんて全く考えてませんよね。それが女性の限界なんだと毎回痛感します。
        女性は政治や制度に口を出さず、男性が決めた通りにだけするのが、一番日本の為なのかもしれないと本気で思えてきました。

        トピ内ID:3675615756

        閉じる× 閉じる×

        3度目のレスです

        しおりをつける
        blank
        たまご
        花嫁修行手当金を受けた女性と結婚した男性には別途祝い金が出るとか、訳が分かりません。同じ専業主婦希望者でも学校を出て直ぐの手当金を受けていない女性と結婚した男性はその祝い金は貰えないのですか?一旦就職したけれど、結婚や出産を機に専業主婦になる女性の配偶者も、専業主夫希望の男性と結婚する女性も、その祝い金は貰えないのですか?

        百歩譲って家事育児専業希望者(家庭)が安心してそれを選択出来るよう、乳幼児がいる専業家庭に補助金を出すのはあり得なくもないかもしれませんが、学校卒業後3年間の手当金は全く不用だと思います。就職希望者が在学中に各種資格を取得するのと同様に、家事育児に専念したいならそのような学科を選ぶなりダブルスクールするなりして在学中に花嫁修行すれば良い話です。そもそも、現在専業主婦になっている人で花嫁修行をした人がどれくらいいるのでしょうか?卒業後に3年もの期間、国費を投入してまで修行して貰うことはないと思います。結婚相手が見つかるまでの生活費なら、親に出して貰うか、特別な技術や能力が不用で誰でも出来るが低賃金な為に大黒柱の職とは成りにくい職種分野のバイトでもしてください。

        トピ内ID:6831511757

        閉じる× 閉じる×

        学費&学歴社会がネックかも

        しおりをつける
        🐤
        うさみ

        主さん、無茶苦茶ですね。全く同意出来ません。
        お金をドブに捨てる様な政策かと思います。子育てにおいて最も負担になるのは、学費(塾通いも含め)だと思います。
        大学費用さえ何とかなれば、3人は子を持つ夫婦は増えるのでは?
        大学出てないと、就職&生涯年収も望ましくないですから。
        大卒が条件だったり、学歴重視のハードルを下げて欲しいと思います。中学や高校で、就職に発揮出来る授業にするとか。

        トピ内ID:8853350366

        閉じる× 閉じる×

        予期せぬことは起こるもの

        しおりをつける
        blank
        ポップコーン
        全部はまだ読んでいませんが、トピ主さんは若いなぁと思います。
        予期せぬことは起こるもので夫がガンになんてことは珍しいことではありませんよ。
        大金持ちなら闘病に看病に専念できるのでしょうが、庶民はそうも行きません。
        私は夫が若くして癌になった時、子育てしながら看病し働きに出ました。
        結婚する前に寿退社をして専業主婦となりました。
        私の世代は働く職業婦人より良き妻になることが女性の務めのような時代でした。
        死別し自分のキャリアのなさ、手に職のなさにつくづく失望いたしました。
        若い頃は自分の身にこんなことが起こるとは思いませんでした。
        また海外に住んでいますが、皆さん社会進出していらして働かざるもの食うべからずといった感じですよ。
        それでも人口は増えているのだから日本にはトピ主さんが思っていること以外の問題で
        少子化が進んでいるのではないでしょうか?

        トピ内ID:1518773387

        閉じる× 閉じる×

        仕事なめてる?

        しおりをつける
        blank
        よこよこ
        30代半ばで初社会人を第二新卒のような扱い?
        正直、就活も仕事もなめてるとしか思えない。

        社会人経験のない中年女性の社会人常識の無さ、
        年下先輩からの指導を受け付け無い様、
        年齢による物覚えの悪さや、新たな物へ馴染む柔軟性のなさ、
        小町でもよくあげられてますよね。

        若さって貴重なんです。
        物覚えのよさ、素直さ、体力。
        これだけで価値があるんです。
        中年以降に求めるものは経験からの知識です。
        社会人経験のない中年にはそれらのいずれも持ち合わせていませんよね。
        家事育児の経験?
        畑違いです。
        生かすとしたら保育系かお手伝い系?
        でも、専業主婦政策で需要は少ないのでは?
        会社が求めるものはただ長く勤める人ではなく、
        使える人材です。

        それにしても家事育児スクール?
        家事育児にお金を使ってまでの教育って必要?
        ばかばかしい。

        出産のためわずか2年、専業主婦だっただけで己の能力の低下と再就職の難しさを実感した者の意見です。

        ほんと、出産って何かのホルモンでも影響してるんだろうか?
        集中力の低下と情報処理能力の低下には愕然としましたよ。
        緊張感のない生活で頭が緩んでいたのかな?

        トピ内ID:1990360008

        閉じる× 閉じる×

        奨子金はどうでしょうか

        しおりをつける
        blank
        たまご
        18で結婚、20で第一子2才差で第二第三子を出産すれば三十歳で末子が六歳ですね。

        共働き専業関係なく男女ともに借りれる奨子金はどうでしょうか。世帯収入に制限の ある無利子の一種は月額7万円。希望者は誰でも借りれる有利子は月額2から10万円。予定期間は6年。但し、一年後に本人又は配偶者が妊娠又は胎児認知をしているか養子を迎える手続きを開始していない場合は休止。3年以内に妊娠等した場合には再開。していない場合は返還開始。
        最初の申請が第一子についてだった場合は、四年後に第2子を妊娠していない場合、幼稚園の間にパート出来る事を考慮して貸与額を半額に減額。次の子を既に出産又は妊娠中なら貸与を継続。希望者については、申請から二番目以降の子1人につき3年期間を延長。1人の子供につき貸与を受けられるのは1人の親だけ。第一子が18才になった時点で返還開始。二人以上出産した場合、子の納税額と返還年数に応じて返還終了時に報奨金を支給。貸与を受けた本人が保育養護介護等の共働き世帯の出産育児を助ける職に10年以上就いた場合、一種は返還を半額免除。三人以上出産なら、第三子から1人につき一種満額の3分の1免除。

        トピ内ID:6831511757

        閉じる× 閉じる×

        気持ちは尊重します

        しおりをつける
        🐤
        Akist
        投げかけになってしまいますが・・・

        100万のお金を“生み出す”プロセスご存知ですか?
        “女性の社会進出!”声高に言ってる方達の真意、どう解釈します?
        日本と言うより“日本人の人間性”はどう思います?

        お金を生み出す経験をして欲しいですね?どんな方法でも。経験すると新たな意見も出るのでは?出来ないのなら“貰う”しかないですね。

        女性の社会進出!・・・お金(経済)もそうですがつい最近でも答えが出ました。

        子供は何の為に生まれてくるのでしょう?哲学的ですがこの結果も出ましたし将来も気づける時が必ず来ます。気付けない人もいますが。それを変化させるにはどうしたら良いのでしょうか?

        ただこれが世の中なのです。大多数の人が選んでるんです。確認していないんです。悲しいけど。

        その殻、破れますか?

        トピ内ID:1091122717

        閉じる× 閉じる×

        机上の空論

        しおりをつける
        blank
        Nice try!
        「女性の社会進出は少子化と相関関係がある」という前提ですが、本当にそうでしょうか?そういう例があるだけではStatistically uncomfortableです。

        政府が優遇策を施行してもあまり効果が上がらないのは、彼らが子供を国を運営していくための単位としてしか考えていないから。子供を生んで苦労して育てても家族友人以外の視点ではTax Base「税金を支払う層」の一員でしかなく、その子供が幸せな人生を送るかなどは考慮の外だからではないでしょうか。 親なら自分の子供がそんな人生を送るのは見たくない。

        今の70代以上の女性は家族がスポンサーになって提言のような花嫁修業から結婚出産育児のコースで生きてきた人もいます。夫に浮気されても我慢、むしろ愛人の選別に参加する人もいた。「幸せな人生を送ってきた」と思っている老婦人は話せば、子供のことばかり。考え方は自己中で幼稚、が他人のプライバシーにはずかずか踏み込んでくる、要らぬアドバイスは言うと、聴くほうは辟易というような仕上がりの人達の割合が多い。自分のこれという実績がないから。その時代にもどす必要はないと考えます。財源ないし。

        トピ内ID:5059172312

        閉じる× 閉じる×

        あのさ、色々ゴタクを並べてますが

        しおりをつける
        blank
        こりん
        トピ主、まともな社会経験ないでしょ?

        普通に考えて、若いうちにそんな、適当に希望出せばお金が入るとしたら
        働くのも子供産むのも馬鹿らしくなりますわ。そんな親の育てた子どもがまともな納税者になれると思うか?
        現に生活保護世帯で保育料無料、給食代免除、最低賃金労働者より高い月収を得ていても、
        その税金がどれだけ子供に生かされていると?


        トピ主、その財源の捻出については一切回答ないですね。まさに机上の空論。

        トピ内ID:8098838522

        閉じる× 閉じる×

        労働力と納税額の不足が問題なのに

        しおりをつける
        blank
        ミモザ
        少子化だとなぜ問題なのか、がわかっていないようですね。

        「移民の受け入れの是非が問われる」くらい、今後単純労働に従事する人が足りない、納税者が足りないことが問題なのですよ?
        それなのに「働かないこと、納税しないことを推奨」したら逆効果でしょうに。
        ましてや、ただでさえ足りない税収から、労働力にならず納税しない人にばらまく金なんてあるわけないでしょう。

        そして「単純労働に従事する人」が欲しいのですから、まさに月15万程度の労働者こそ必要とされているんです。働かない人に15万ばらまくなんて、あ・り・え・ま・せ・ん。

        むしろ逆に、配偶者控除や3号年金など優遇されるから~と働きに出ていない主婦層を働かせる方向に動いているのです。家にいて節約生活されるより、通勤するための衣服や交通機関利用でお金を使ってもらったほうが経済も回りますから。

        トピ内ID:9724887463

        閉じる× 閉じる×

        後出し案読みました

        しおりをつける
        blank
        3児のハハ
        トピ主さんが手当を与えて専業主婦推奨しようとしている層はもともといる専業主婦予備軍てことですね。よくわかりました。
        その方法なら確かにバリキャリ志向と将来の安定を見据える共働き夫婦は手当よりキャリア続行を選ぶもの。

        彼女らに結婚前から手当を与えなくても、もともと専業主婦志向なんで、相手さえいれば結婚するんじゃないでしょうか?要するに経済的事情で共働きせざるを得ない子持ち家庭に支援を!ということでしょうか?学費がガッツリかかるのは大学です。教育費が軽減されない限り(もしくは大学全入やめる)子供は増やせませんよ。

        支援は平等にバリキャリ共働きにもイヤイヤ共働きにも行き渡る保育サービス(学童も含む)と職場環境の改善(育休、時短充実、残業ゼロ)、教育費軽減しかないと思いますがね。裕福でないなら育休3年とれたらその後は家にいるのは諦めましょう。

        アラフォーで第二新卒は絶対に使えないですよ。人は30歳までの勉強と研鑽の貯金を使って40歳以降の加齢による脳の劣化を補って生きてゆくんです。
        社会人経験と出産育児経験が同等という主張も、
        社会に出たことのない側からしか出て来ようもない意見ですね。

        トピ内ID:3674014599

        閉じる× 閉じる×

        東大を出る事が女にとって必ずしも最善ではない世の中

        しおりをつける
        blank
        明星
        男性にとっては東大を出れば、ある程度の将来は約束されたも同然と思えるでしょう。

        でも女にとっては必ずしも最善とは言えない。
        20数年前、女子高だった我校初の東大生となった友人は、中学で男性から妬まれ敵視され続けた為、自分が出すぎていないか、目立っていないかを常に不安観していました。

        年頃の女性が男性から敬遠されるかも知れないという不安は本人は勿論、その親も不安に思うでしょう。
        明らかに抜きん出ている人ですらこうなんですから、18歳でそれを乗り越えるのは並大抵の事ではないです。

        彼女ほど優秀ではなくMARCHレベルだった私も、総合職として世に出たとき、あまりの男女差別の壁の厚さに驚きました。

        私は少なくとも同じ大学を出た男性となら同等に戦う知力はあると思っていたのですが、十数年の間、ものの見事に誰にも認めて貰えず、揚げ句本人の資質の問題で片付けられました。

        母は、「少子化は女の反乱だ。」と言います。
        同じ大学を出て、同じ資格を取っても認められない社会で、子供を生み育児に足を掬われるリスクを女が取らないのはあたりまえだと。
        いい加減に女の能力を正当に評価して貰えませんか?

        トピ内ID:1430909132

        閉じる× 閉じる×

        アラフィフの回想&感想

        しおりをつける
        blank
        おばちゃんだけど
        憧れの団地族の子供世代です。
        1学年10クラス以上あったなぁ。後から分校したけど。
        うちの母も含めて、お母さんはほとんど専業主婦だったね。

        私の世代が成長する過程で、児童手当が切られ、高校以降の学費がかさみ
        奨学金(小町では借金だそうですが、団地族のほとんどの家には請求書が来ていました。
        皆田舎から出てきて一生懸命勉強した世代よ)の基準が厳しくなり
        かといって進学ローンなどなく

        子持ちに非常に冷たい社会だったので…

        女も働かないと!となったわけですよ。

        今の世の中羨ましい!高校ただ?子供産んで?お子さまさまじゃない。
        でもそこに、今さら専業主婦が増えたところで、四人も五人も産んでくれるかな?

        経験していない事にチャレンジするかな?

        しないと思うよ。
        五人産んだら子供手当てで家が建つ、位奮発しないと。

        トピ内ID:3951219823

        閉じる× 閉じる×

        全く同意

        しおりをつける
        blank
        mako
        アラフォー子持ち専業主婦です。
        同じくアラフォーの友人とこの前話したのですが、私達は小学校の学年では一番できる女子で、地域一番の進学高に行って、そこそこの大学に入り、それなりの会社で仕事をして、結婚出産して退職しました。
        子供がいるので、私も彼女も今は働きたいとは全く思っていません。

        確かに、高校時代の女友達でも、医者になったり、東大に行く女子はいました。そういう人は能力もあるから働いた方がいいでしょう。

        でも、能力があって働かないと国益を損なうような女性はごくごく一部です。
        小学校の学年で一人もいるかどうか。小学校の学年トップ女子だった私や友人でも、子持ちの今はバリバリと働きたくもないのです。

        となると、女性10人中、バリキャリは1人いるかどうか?大半は私達のように子供がいれば積極的に働きたくないと考えているのでは?夫の給料がもっと高ければ、子供と一緒にいたいはずです。

        女性の社会進出をと唱えているのは、この女性10人中1人いるかいないかの特別な人。だから一般の女性の要望と政府の女性進出施策(女性役員割合等)は乖離しているのだと思います。

        トピ内ID:4149916901

        閉じる× 閉じる×

        そもそも結婚出来るの?

        しおりをつける
        🐱
        ねこさん
        そういう花嫁修行補助金ていうの?支給するようになったら、女子は大学行かないでいいと親が言い出さない?
        高卒なら早くお金が貰えるんだからね。
        で、社会人経験がないまま結婚出産育児するの?
        低学歴で働いた経験がない主婦は再就職先なんかなくて、手当金の支給を受けた女性は一生専業主婦だっていうならそれでもいいんですけどね。
        昔腰掛けOLだったような人達が一般事務派遣で働いているけど、
        なまじ社会復帰なんて考えなきゃいいのにと感じるレベルの人が多いから。

        私が男性なら親が教育に熱心で男女平等理念がある家庭で育ち手当金を受けずに大卒就職した女性と結婚したいですね。
        手当金受給を良しとする親娘とはご縁がなくて結構です。
        現に自分の息子は同じ大学で知り合った女性と付き合ってますし、そのまま結婚してくれればいいなと思ってます。

        トピ内ID:6753194934

        閉じる× 閉じる×

        社会進出していない人は無

        しおりをつける
        blank
        ひよ
        ボランティアも民生委員もみどりのおばさんも納税に繋がる作業ではないですが社会進出です。だから進出をしない、というのはありえないよ。

        大学出て専業主婦ではそれまで社会が投資した税金がもったいない、主婦希望者は中卒で終わればいいという意見は興味深い。
        小中高その先の高等教育機関という固まった教育システムが行き詰っているのでは?
        昔は10代初めでいろいろな進路があって多様化していた。
        主婦プロになる学校やキャリアや技能養成校や大学進学準備校など設置、中途で変更可能という柔軟な教育体系ができればいい。先入観でお互いを見る事もなくなる。

        仕事で言えば、キーパンチャー、タイピスト、ワープロオペ、パソオペの流れでは女性が主流。男性がやりたがらない単純入力、一日中やっているのは女性、企業が活用するのは当たり前。
        想像してごらんなさい、働いている人が殆ど男性の世界を…銀行郵便局駅員店員医者教師…。

        晩婚化や結婚難も少子化の要因だと思うので、次男三男などは一人娘や長女の家にムコ入り奨励法案でも作ったらいんじゃないか?家族に給料渡したくないから未婚って男性にいっそ花嫁修業手当ださせるか!

        トピ内ID:5424553491

        閉じる× 閉じる×

        なぜ女性だけ?

        しおりをつける
        🐤
        いねむり姫
        生むのは女性しかできませんから仕方ないにしても、なぜ育児が女性前提なんでしょうか。別に男性が育児しても良いのではないでしょうか。

        そうすると、花嫁・花婿修行手当金?

        性善説で運用すると悪用ばかり目論む輩が一定数でるので、子供を持てなかった際には罰則が必要ですね。40才までに二人以上子供がいない家庭は、子供の数に応じて受給金の返金(0人全額、1人受給した金額の50%)とか。逃げられる可能性もあるので、渡航制限の対策も必要ですね。

        でも、働いた経験ゼロの配偶者たちですからねぇ。返せない人たち続出で、自己破産者が激増するだろうし、自由もなくなるんだろうな。ついでに、別の生き方を選択した人たちが差別しあったりして。なんとなく殺伐とした世の中になりそう。

        そんな事をするくらいなら、大学無償化+子供が納税者になれたら祝い金(老後資金の一部の充当?)のほうがマシかな。これなら資金的な不安で子供を持てない人たちへの援助になりそう。
        国が欲しいのは納税者であってニートではので、子供を産みさえすればには反対です。納税者になれた段階で祝い金のほうが趣旨にあってるような気がします。

        トピ内ID:0351075176

        閉じる× 閉じる×

        生活大丈夫?

        しおりをつける
        blank
        練馬大根
        相方を専業主婦で、と望む男性は自分の実業を想像して事がない公務員や豊かな大家さんか。すなわち、男性の雇用や収入が十分なら、女性が面倒臭いシャバにでる必要がなくなるのですね。

        未来の、ある主婦のつぶやきです。

        職場って不公平不公正誤解裏切りいじわるが渦巻く所ですもの。こんなめんどくさいこと国民の義務だからってやりたくなーい。手当もらって家庭にいられる、最高。
        でも子供ができなかった。バッシングがすごいの。引っ越したいわ。
        そもそも私が子供ができやすい機関に会社があなたを深夜残業させないで「子作り定時退社制度」があの時代にあれば子供ができたのよ。あなた毎日目一杯残業だったものね。休日もボロボロで。
        えっ、会社が潰れ…?嘘!
        私働くわ、独身時代の手当私も少しは返納しなくちゃね。
        仕事?経験ない。見つからないわ。どうしよう、
        そうだ養子貰えば手当来るわ。結構やっていることよ。ウチでもできるとおもうけど。あ、無職はダメなのね、あなた、早く仕事見つけてよ。
        老後もどうしよう。子供がいないと年金半額よ。子供がほしかったわ。でもそれには…昔の人はもっと対策を練って欲しかったわね。

        トピ内ID:2920112177

        閉じる× 閉じる×

        根っこは財政問題

        しおりをつける
        blank
        人口減少
        >”少子化≧女性の社会進出”で少子化優先の同時進行って結構難しいのでは?
        現時点では、少子化による労働力減少と納税者不足とを女性に補ってもらう、そのための女性進出促進策だと思います。

        金がかかる子供は少ないほうがいい、自分は金が欲しい、という「親の欲」をうまく汲んでいる施策だと思います。だから、多くの家庭にとっても
        >少子化より女性の社会進出のほうが重要
        になってきているのでしょう。

        少子化による労働力不足や納税額の減少は、団塊と団塊ジュニア世代の高齢化との絡みで顕在化しているだけですので、女性の社会進出と高齢者活用により対応できれば良いのではないかと思います。

        雇用の流動化も進み、転職市場以外にも定年退職者や主婦の再就職市場が活性化する可能性も高そうです。いずれ、トピ主様のおっしゃる40代からの就職が一般化する日も来るかもしれませんね。システムは回り始めればその不具合にも対応していくものですから、新卒神話も崩れるでしょう。

        何にせよ、根っこは財政問題ですから、専業主婦が再就職する際の支援策は進んでも専業主婦を選択することによる優遇はこれ以上進まないでしょう。

        トピ内ID:8632562128

        閉じる× 閉じる×

        5度目のレスです

        しおりをつける
        blank
        たまご
        主さんの案は、共働きの為に子供が作れない家庭の中でも、可能なら退職して専業主婦夫になりたい家庭限定ですよね。両立可能ならもう1人作りたいけれど無理だから子供を諦めている家庭は無視ですか?退職したい人と仕事を続けたい人の割合にもよりますが、少子化の問題は労働力と税収の減少ですから、片方だけ選ぶならむしろ後者の家庭が更に1人か二人産める様な策の方が有効ではないでしょうか?主さんの案では、残った労働者の仕事量は更に増えて、両立出来ないので子供を諦める家庭が更に増えそうです。

        トピ内ID:6831511757

        閉じる× 閉じる×

        あえて逆から

        しおりをつける
        blank
        呑気だな
        いっそのこと、専業の優遇を廃止したらどうなるでしょうね?
        そうなってから働きに出る人は確固とした思想があるわけでなく、
        「働かなければいけない経済状況なのに無策に制度の甘い汁を吸っていた」わけですよね。
        働ける人から税金を取らず、優遇だ支援云々しているから財政も悪化しています。

        そのくせさらに手当てなんて言い出されたら、平和な日本でも暴動起きますよ。

        専業も労働者と同等に?
        健全な成人には勤労と納税の義務がありますが、それを免除されてなおまだ要求しますか。?

        トピ内ID:8098838522

        閉じる× 閉じる×

        対策の議論ではありませんが

        しおりをつける
        blank
        五十鈴
        トピ主さんの意見に表現されている主婦の方って
        皆さん、そんなに社会のために子供を産んでいるんですか?
        私はそちらの方が衝撃的でした。

        昔は~と高度経済成長期の話題がよく上がりますが
        その頃の夫婦でも、国力維持のために…と出産する方はいなかったと思いますが。
        子供って自分たちが欲しくて産み育てるものだから
        専業主婦が会社員と同じ価値だと認めてくれ!という意見も
        当時は無かったように思います。
        むしろ年金も免除され、夫だけに辛い労働をしてもらうことで
        家族全員の生活が成り立っていましたから
        今の人たちよりずっと従順に夫を立てていたイメージです。
        男女差別も珍しくありませんでした。

        社会のために出産って、戦時下の日本の
        産めよ増やせよ政策ですよね。
        ああいうのが理想なのでしょうか?
        確かに一人でも多く子供を戦争に送り、子供が英霊となった家の親は
        立派な国母として尊敬される風潮でしたよね。
        そんな出産体験がお望みなのでしょうか?

        国家のためじゃなきゃ産みたくない子供なら
        無理に出産しなくていいんじゃないでしょうか。
        そんな歪な出産を女性に強いるなら
        移民等いくらでも解決策はありますよ。

        トピ内ID:4963444899

        閉じる× 閉じる×

        働けない、と、働きたくない、の違い

        しおりをつける
        blank
        スイカ
        >全力で働けないなら、会社に迷惑かけるくらいなら専業主婦という発想

        「働けない」と「働きたくない」は大きく違うのですよ。やりがいがあればとか、好きな仕事を好きなようにできるならとか、そんなこと関係なく本来一人前の大人は「働くのが当たり前」という前提で世の中は成り立っているんです。

        >実際、妊婦や子持ちの働き方が迷惑という話

        それなら女性が働きやすい社会にしようという「保育環境を整え働くことを促す流れ」に賛成のはずですよね。それなのに「働きたくない女性が働かずにすむようにお金ちょうだい」というのがこのトピですよ?矛盾しています。

        昔の話を持ち出すなら、子供を七人八人と産んでいた戦前戦中のお母さんたちは、農作業をこなしながら家事をし、子供を産んでいました。同居で、介護もお母さんが自宅でやりました。
        戦後は核家族専業主婦のお母さんが増えましたが、せいぜい二、三人しか産んでいません。それでも学校や地域の役員は専業主婦の仕事でした。

        今は?
        専業主婦だからといって、介護も役員もやりませんよね?兼業家庭の出産数のほうが多いし。従って働くことを促すのは当然です。

        トピ内ID:0050535102

        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        blank
        働かざる者
        呆れ果てるようなトピに皆さん真面目にお答えで感服します。
        賛成してるのはさすがに専業主婦だけですね。既得権益、美味しいんでしょうね。
        「働かざる者食うべからず」という言葉を知らないんでしょうね。
        「専業主婦」なんて御大層な名称を与えるから、無能で怠け者の女達が勘違いするのでは?
        私はずっと子持ちフルタイムで子育ても勤労・納税も家事もやって来ました。当たり前です、健康な成人であれば納税は義務ですし、家族の世話は個人の喜びですから。
        憲法に明記された国民の義務(勤労や納税)を果たす気のない専業主婦やニートには、公道を歩いたりゴミ出ししたり病院や学校などの公共サービスを享受して欲しくないです。
        フリーライダーですから。

        トピ内ID:8118479195

        閉じる× 閉じる×

        男性は能力の有無かかわらず働いているのに?

        しおりをつける
        🐷
        いつか姑
        >能力があって働かないと国益を損なうような女性

        男性は、低学歴でも能力がなくても、働いてますけど?
        何故女性のみ、能力の有無が問われるの?

        だったら男性も能力がなくて国益も損なわないなら
        働かなくても構わないでしょう。

        何故男性は「能力なくても」「国益にならなくても」働かないといけないの?

        国益を損なう、というならば
        「働けるのに働かない女性を大勢抱える事」のほうが
        よほど国益を損ないます。

        女性は能力がある人が働けばいい、という言い方をするなら
        「家事能力が低いからやらなくていい」
        「育児の能力が低いから子供を持たなくてもいい」
        とも言えるんですよ。

        こんな理屈がありますか?


        性別関係なく、能力の有無関係なく、
        少子高齢化の日本は、男女共に働いて支えていかなければ
        崩壊する状態にある、というのに。

        子育てしていれば、子供世代に負担をかけないようにするには、
        って視点が生まれる筈なのに
        何故「自分が働きたくない」が何よりも最優先されるのでしょうか?

        もう「働きたくなくても働かなければならない」のですよ。

        トピ内ID:0331920456

        閉じる× 閉じる×

        子育て終わった女性はどうするの?

        しおりをつける
        😨
        ももんが
        働きたくない若い女性に都合のいい話を展開されてますが、子育て終わったらどうするのでしょうか?

        出産して子育ては大変だからお金ちょーだいの後は?
        子供が高校生になったら、付きっきりになるほど手はかかりませんよね?

        それから仕事さがしますか?
        何の仕事ができるのですか?
        結婚前に取得した資格なんて埃かぶって錆び付いて使い物になりませんよ?
        家事は得意でいらっしゃいますでしょうから、清掃業ですか?
        人の面倒をみるのも得意そうですから介護職ですか?
        生活品の扱いも得意そうですね。スーパーの店員ですか?

        そういう仕事はしたくない、と、トピ主さん言いそうですよね。
        旦那さんにただ飯たべさせてもらいますか?
        少しでも旦那さんとうまくいかなくなったら無一文ですよ?

        そもそも年金の3号なんてものがあるから専業主婦希望が増えるんだと思います。
        男性の終身雇用だって崩れてるんです。
        自分の年金・税金は自分で払う方式になればいいのに。。

        トピ内ID:5464367091

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。10

        しおりをつける
        💡
        ミキ
        〉30代半ばで初社会人を第二新卒のような扱い?
        正直、就活も仕事もなめてるとしか思えない。
        社会人経験のない中年女性の社会人常識の無さ、
        年下先輩からの指導を受け付け無い様、
        年齢による物覚えの悪さや、新たな物へ馴染む柔軟性のなさ、
        〉若さって貴重なんです。

        当然そう思うでしょうね。
        私も実際はそう思っている部分はあります。

        しかしどうでしょう?
        若さって貴重なんです、というからには出産育児を希望している人も若いうちのほうがいいと思いませんか?

        学校を卒業し当たり前に就職した。日々の忙しさで本来したい結婚、育児が遠ざかりようやく結婚ができたものの加齢の為か子供が出来にくい。出来ても1人が限界。という場合が増えていることを考えると、希望している人に限っては就職よりも年齢が若いうちの結婚、出産をサポートするべきじゃないですか?その分子供が全員小学生になり、初めて仕事を始めようとする年齢も低くなりますし。

        社会人経験のない中年女性の社会常識のなさ、
        と仰いますが、新卒新人だっておなじようなものじゃないですか?どちらも働いて少しづつ社会常識を修得していけばいいと思うんです。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        あなたの勘違いです

        しおりをつける
        blank
        ゆい
        >>結婚出産子育ても会社員と同等の社会経験だと思い

        両方経験してますが全然違います。

        >>家事育児能力を得るためのスクールなどに通う

        必要ないですね。
        今現在、家事育児をされている方の多くはスクールに通っていませんから。

        >>やはり月15万円程度を数年貰うだけでは全くたりない

        新卒の手取りってそんなもんです、洋服代や付き合い勉強にかかる
        費用を考えたら働かないほうが得です。

        >>第二新卒のような扱いにしてもらい

        第二新卒という言葉の意味を調べてから使ってください。

        >>手当はなくとも自主的に花嫁修行期間を続ける

        手当てがなくてもやるのなら、手当ては不要だと思います。

        >>そもそも手当をもらった以上必死で婚活しているだろうと想定

        その想定が間違っています。

        >>そのほうが手当をもらうより断然高い年収、高い生涯賃金になるのは間違いない

        仕事をした対価としてです。働かない人と一緒に考えるのは
        おかしいですよ。

        >>せっかく男女平等な感じの日本になってきて

        女性が社会に出て、男性並みに働きだしたからです。

        トピ内ID:7320523624

        閉じる× 閉じる×

        11

        しおりをつける
        💡
        ミキ
        そして少子化対策には大学費用などの教育費無料が1番とのご意見も沢山ありました。それがあるなら子供をもっと増やしたかったという方がいるのはごもっともだと思います。そうなったほうがよりいいですね。

        しかし、私はその最初の段階からしてつまづいてしまう人をまず救済するべきだと思うのです。

        子供を保育園に預けて復帰したものの毎週のように熱を出して会社を休む気まずい状況。そのなかですぐにでも2人目が欲しい、また産休育休を取りたい。なんて言えない…。その白い目で見られるのが嫌だから3年は働くべきだろうけど、加齢を考えるとゆっくりしていられない。

        これを解消するには子供が小さいうちは専業主婦でいたほうが子供が増やせるのでは?ということです。

        若いうちに出産願望がある人を税金でサポートするのと、35歳の不妊に悩む方に治療を税金でサポートするのもおなじようなものじゃないですかね?

        女性は生涯働かなくてもいいといっているのでなく、結婚出産に適している年齢の女性を無理に働かせなくても…その間だけでも安心して専業主婦で子育てが出来ればいいのではないか、といっているのですがそんなに悪いことですかね?

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        嫌悪しちゃいます。

        しおりをつける
        blank
        はれま
        働くことが嫌な怠け者女子にはいいアイデアではないでしょうか。
        それに食い物にされる男性はお気の毒ですし、生まれてくる子どもがまともに育つのかどうか、不安で仕方ないです。
        人口は多くなっても、国が滅びそうなナイスアイデアですね。日本が経済的にも幸福度も最貧国になる日が近いですね。
        結婚もお金も、お金をもらってするもんじゃないでしょう。
        大事なのは、出産し育児しながらも働ける環境でしょう。
        男性や会社などの意識をきちんと変えていかなければならないのに、それに逆行するようなことをしていたら、出産率どころか経済的にも危うくなります。
        また、そういう支援金は、考え方に同意する方だけの基金で賄うのが一番だと思います。支援を受けたら、同じ金額だけ団体に寄付しなければならないってルールのもとに。
        しかし、気持ち悪い考え方だな~。お金を払ってやるから結婚して子ども産めって。

        トピ内ID:0329437855

        閉じる× 閉じる×

        良かった

        しおりをつける
        blank
        さくらこ
        こういったトピは嫌いですが
        「女は子供を産むためにいるのではない」というレスをみて嬉しく思いました。
        あ~、嬉しい。それだけで満足(笑

        少子化のことなんか考えて生きていないですよ。出産経験ある人だって考えてるんですか?
        少子化のために出産する人なんかいないでしょ。後付けでずるいですよ~。

        私は30前半です。仕事がとてもとても好きで
        仕事を一生懸命にやっているときに一番幸せを感じます。
        結婚出産は女性の義務ではなく、選択肢の一つでしかありません。

        ですが「女は結婚して子供産むのが普通」と言われることもあります。
        「普通じゃない。おかしい」と言われたこともあります。
        あっ、愚痴になっちゃった。。

        ともかく、仕事大好き、社会進出したい女性は頑張るしかないです。
        そして出産もする人はさらに頑張るしかないです。
        なんにせよ、働けることは幸せです。

        トピ内ID:2555795267

        閉じる× 閉じる×

        保育園の充実を叫ばないで欲しい?

        しおりをつける
        blank
        ミランダ
        そういう意見が私達の足を引っ張ってるんです。
        ネット上では
        待機児童になってしまったから異議申し立てしたママたちを叩く意見もたくさん見ました。
        税金の使い道に意見をいう権利は誰にでもあるんですが、
        これから納税し続けてくれる人を攻撃し、自分たちは納税せず恩恵に預かるのみ、、
        特に事情がなく、自分が子どもといたいだけで幼稚園に就園補助金もらって行かせるなんて、
        働けよ!としか思えないですね。
        0歳の保育枠に疑問ですか?
        30万かけても預かる価値のある、それ以上の納税が望める人もたくさんいますが
        最近ではのっぴきならない経済事情で働き始める方も多いようですね。
        でも私の子の0歳児クラスにはそんな切迫した方はいなかったかな。急な求職で乳児連れには採用でませんもの。育休復帰組ばかりでしたよ。0歳でないと入れない激戦というところにも原因があるんですよ。育休がみんな普通に3年でいつでも入園可なら0歳児保育の必要もなくなります。

        トピ内ID:8936987688

        閉じる× 閉じる×

        なんて乱暴な主張・・・

        しおりをつける
        blank
        reirei
        女性の社会進出を食い止めることによって出産率が上がるなんて

        無茶苦茶な論理ですよ。一昔前の政治家みたいな論理。

        手当をいっぱい出せば子供を産む気になるというのは

        本当に同じ女性が考えたことなのかと驚愕しました。

        私は今育児休業中ですが、仕事をしているから子供は産めないなんて

        考えたこともありませんでした。

        無論、法整備や職場環境の改善などはこれからも社会全体で努力すべき

        ことですが「だから産めないのよ!」と言うのはちょっと違うと思います。

        トピ主さんは「子育ては社会参加の一葉である」という意識を持たず

        子育て=家庭(隔離された場所)で行われるものという考えであることが分かります。

        会社へ行って仕事をすることも、家庭で子育てをすることも

        どちらも等価値の社会参加なのです。

        その意識を女性は持って自分のできる社会参加を考えれば良いのではないでしょうか。

        手当を厚くすることで少子化が改善するのではありません。

        女性の意識が拡充する社会を作り上げ、制度の実践をすることが必要なのです。

        トピ内ID:1290954986

        閉じる× 閉じる×

        少子化対策に限ってなら

        しおりをつける
        blank
        あすか
        まず現在ニートや半ニートの人と言うのは、
        正規でそれなりの仕事が無いからそういう生活してる人ばかりでないです。
        単純に働きたくないからって人も少なくない数でいます。
        そういう人は女性を働かせない事にして席を開けてあげても働きません。

        そもそも15万程度のお金を貰えるから働かないって思う人って、
        15万程度の仕事だって出来ないと思います。
        そしてその程度の人できる仕事ってバイトや3号枠レベルじゃないですか?

        色々手当てを支給して子供を産ませたとして、
        その子供がニートや半ニートにしか育たなかったケースにおいて、
        トピ主様はどうお考えでしょう?


        少子化対策の為と言うなら、投資以上に戻りがないと無意味です。
        現在子供には色々支援されています。
        それ以上に将来税金等を払って社会に移管するだけでも大変なのに、
        母親の貰った支援金まで積み重なったら無理じゃないですか?
        だから少子化対策としてならトピ主様の案は無駄と思います。

        トピ内ID:0139164832

        閉じる× 閉じる×

        トピ主のような考え方が絶えない以上法整備も進まない

        しおりをつける
        blank
        ふう
        トピの専業を自称する人のレス読んで「ああ、これだから専業主婦は…」と専業主婦がいかに劣化してるかがよくわかるわ、と改めて思いました。
        パート募集しても、ブランク長い専業はやっぱり何かがおかしい人多いですよ。
        世界が自分中心に回ってると勘違いしてる。

        妻が専業でいてくれたら仕事に集中できてありがたいと考える考え方自体がもう今となっては遅れています。少子化はそもそも女たちの反乱ならぬ男たちの反乱でしょう。もうトピ主がなりたい方向の女と結婚したいと考える男自体が消滅しつつあるのです。
        そこんとこわかってます?

        ご提案とやらのアホらしさは突っ込むのも面倒なので割愛しますが。

        労働条件における法整備が全然追いつかないのは、女側からこういう「日本の風土なんだから専業がいい、社会で推奨しろ」という声が出るからです。男女同権を捨て、女に仕事させるなという発想が女から出るんですから、そりゃ法整備が追い付きませんよ。

        妄想通り越して罪悪です

        女に諸手当出す社会を目指すより子の用事で会社休む事をよしとするほうが先でしょう。
        男でも女でも育児は出来るんです。その邪魔するのは、トピ主のような男女です

        トピ内ID:0599396119

        閉じる× 閉じる×

        男女平等

        しおりをつける
        blank
        くま
        女性だからと母性があると限らない。
        男性だからとバリバリ働くとは限らない。
        人間だからと、皆が繁殖力があるとは限らない。
        などなど…昔からの過程により、色々と選択出来る世の中に変化してきたのだと感じます。
        結婚して子供が産まれることは、当たり前ではないです。

        トピ内ID:8820203166

        閉じる× 閉じる×

        うーん

        しおりをつける
        🐤
        沙耶
        トピ主さんの提案は論外です…。
        それこそ無駄な税金投入かと。
        男性から不満続出の声が物凄い多いでしょう。
        男性だって、中には主婦向きの人もいるでしょうから。

        確かに少子化に対しては対策は必要ですよね。
        その前に、正規雇用を増やす必要があると思います。
        男性にそれだけ稼ぐ力があれば、結婚したいと思う人も多いでしょう。
        あと、保育の充実。
        待機児童も多い所はまだあるし、子供が病気になった時、正社員の頼る人がいないママたちは大変。

        ただ、結婚して専業主婦になりたいと言うトピは、旦那の稼ぎ目当てと批判食らいますが、
        子供の医療費無料・学費無料等、手当を充実させろと税金目当てにするのはなんだかな。
        そのくらいサクッと出せるから子供産んだんだろうに。

        トピ内ID:7219499403

        閉じる× 閉じる×

        我々日本人自身が少子化を望んでいる

        しおりをつける
        blank
        ポッポ
        私の所感としては、まさに:

        >少子化より女性の社会進出のほうが重要という意見のほうが多数の日本人の本心

        なのだと思います。出産適齢期の方でさえ、大多数の本心はそういうことなのでしょう。これを変えるのはもはや不可能です。

        また、多数決の論理では、子育て世帯を人口で上回る高齢者世帯の意見が優先されます。私の住んでいる場所で、廃校になった小学校の跡地に老人ホームと保育園を建設するという案がありましたが、有権者の多数の反対により、保育園は建設されませんでした。これも世の中の趨勢なのだと思います。

        実際のところは、政府の役人が経済界への建前として少子化対策の旗を振っているだけで、日本人の本心は、成人以上のどの世代においても、子供は(迷惑なので)少ない方がいいということなのだと思います。

        よって、今後は人口が減っていくことを座して待ちながら生きていくか、多くの子供に囲まれて暮らしたいならば海外に移住するかのどちらかだと思います。

        少子化問題という言葉に踊らされてはいけません。我々日本人の本心をもっと読み解いた方がいいと思いますよ。

        トピ内ID:6945765232

        閉じる× 閉じる×

        現状が答

        しおりをつける
        blank
        へえー
        戦後、資源のないこの国で人々は英知を尽くして栄えさせてきました。
        その過程で生まれたのが分業制。
        そう、ワーカホリック夫と専業妻の組み合わせ。
        ある意味合理的だったわけです。

        女性が社会進出すれば男性も長時間労働が軽減され男女平等になる。

        当ては外れました。

        知力と体力をめいいっぱい提供せねばならない労働環境では、
        出産や育児との両立は、勤め人にとっては周囲の足を引っ張るだけ。

        また、中途半端に女性の社会進出が進んだ分、独身女性が想定外に増え、
        男性の非正規が増え、今や「子どもを産むのに丁度良い層」が激減した。
        それは専業主婦でもやっていける夫妻であったり、
        勤め人でない人たち、自営業者だったり。まさに格差。中間層が消えた。

        資源のない日本の風土に労働を分散させるのはそぐわない。
        わずかな非合理性が致命的になる。

        それでも人は逞しいものです。
        起業したり農林水産業に参入たりして必死に両立して子孫を残す。
        いや、女性って強いです。強い女性は、ってだけですが。

        トピ主さんの様に口をあけて待ってる人は何も手に入らないでしょうね。

        トピ内ID:7826851258

        閉じる× 閉じる×

        論理が破綻してる気がする

        しおりをつける
        blank
        うーん
        私は専業主婦です。
        有り難いことに経済的には恵まれていますが、子供は一人っ子です。
        私の周りの専業主婦のご家庭は、一人っ子か2人兄弟が多いですよ。
        専業主婦が増えても今の時代、少子化に歯止めは利かないと思います。
        トピ主さんの発想が正しいなら今現在経済的に困ってなくて専業主婦のいる家庭の子供の数が3人以上がスタンダードでなければならないと思いますが。
        実際は違いますよ。

        トピ内ID:8684006015

        閉じる× 閉じる×

        本当に?

        しおりをつける
        🙂
        ままん
        お金がもらえるなら子供を産むの?
        本当に?
        だとすると、そのような「子供を産むならこれだけあげるよー」的な政策が敷かれたら、お金目当てにどんどん子供を産んで、育児放棄する人だって続出すると思うんだけど。
        世の中、理想通りに生きる人のほうが少ないんですよ。
        薄汚い考え方を持つ人はごまんといますよ。

        トピ内ID:9838662902

        閉じる× 閉じる×

        ひとくくりにしすぎ

        しおりをつける
        🐷
        二児の母
        40代、小学生の母です。
        私自身は第一子出産後に1度復職。
        第二子妊娠で1年半で退職し、7年後に別な会社でパートから再就労しています。

        トピ主さんの発言に対する率直な感想なんですが、
        ちょっと大ざっぱすぎますね。
        女性の社会進出に対して問題意識を持ち、問いかけようとするその姿勢には共感しますが、提案自体には賛成できません。

        私も、再就労して感じるところはありまして、
        『子持ち女性が仕事する=離婚しているか夫がよほど稼ぎが悪いからだ』と、
        決めつけて見る人がとても多いです。

        新聞を読んでいればわかると思うんですが、日本の経済は、増え続ける高齢者への年金、医療費を含む社会保障で、将来的に破たんしますよね。
        少子高齢化で労働力も不足するわけで、主婦も働きに出ないと生活も社会も支えられない時代が近々やってくるというのに、意識が低すぎる。

        そういう意味では、パンチの利いた政策もアリなのかもしれませんが、専業主婦は守っちゃダメです。
        古い価値観を壊して再構築。それしかない。

        大体、先日の地方統一選挙といい、政治に対する関心が低すぎます。
        ほんとに、誰も彼も、しっかりしてくださいよ。

        トピ内ID:3794254082

        閉じる× 閉じる×

        じゃあ、こうしたらどうだろうか

        しおりをつける
        💋
        サンタナ
        ちょっと空想してみました。

        子育て支援の会社を作って、子育て専業主婦になりたい人はそこから「子育て専業主婦期間の資金」を「借りる」んです。
        資金を借りれる要件は、「お子さんの誕生」です。子どものいない人は専業主婦する意味がないですからね。(あくまでも持病等がない健康な方の話です)

        で、子育てが終わったら、そこの会社に就職。お給料もちゃんと出ますが、そこから「専業主婦期間資金」の返済もする。

        勿論、返済開始はお子さんが20歳になってから開始です。
        借入金額とかはご主人の年収や実家の資産によるとか・・・
        (当人が返済できなかった場合の保証(担保)として融資する側が回収できるように)

        ただ、どんな職種がそんな会社をするんだ、とかその他細かい要件はちょっと横に置いといて、そんな会社があったら子育て支援と子育てが終わったら専業主婦だったから働けないとかという事は無くなるかな、と。

        税金ではなく個人の借金で専業主婦をするなら、なんとなく納得できるんじゃないでしょうかね。

        トピ内ID:0507726548

        閉じる× 閉じる×

        本当真逆の方向いってますねあなた

        しおりをつける
        blank
        これだから主婦が…
        >若いうちに出産願望がある人を税金でサポートするのと、35歳の不妊に悩む方に治療を税金でサポートするのもおなじようなものじゃないですかね?

        何でそれが女にだけ金を支給しようって謎の発想になるんだ?
        子供が小さいうちって何人も産んだら何年も小さいままだろうに

        会社の気まずい状況が問題だから子供が産めないから、会社が気まずい状況をなくすべきっていうならともかく。会社が気まずいのではアレだから女は全部いたせりつくせりにして家事育児に専念させようって発想自体が時空を超えている。

        子を働きながらでも育てられる環境の整備のための税負担はまだわかる。しかし女だけに手当して家に押し込めようなんてのは論外です。ありえません。

        大体20代前半で子を産めばいいってもんでもないです。20代半ばまで出来婚離婚率の高さ見りゃわかるでしょ。人間的成熟がないまま親になられても困るの。

        男にも選ぶ権利はあるので、まあこんな手当受けてる女は選ばない。将来が怖過ぎる。
        で、選ばれず加齢だけ重ねた女は履歴書に「男が貰ってくれませんでした」と書いて中年で初仕事を探し始めるのですね。泣けてきますね。

        トピ内ID:0599396119

        閉じる× 閉じる×

        トピ主ってさ、WMが鬱陶しいだけなの?

        しおりをつける
        blank
        紋次郎
        表面的にはさも心配する態ですが、なんとかして育児中の女性を排除したいみたいですね。
        専業でいた方がいい?余計なお世話。将来のリスクヘッジです。

        トピ主のいうつまづき云々のことはイギリスの政策みたいに若者全体をカバーすべきであって、なぜ女性だけ?

        財源や男性の負担など、都合の悪い正論は耳に入れないというか、ご都合解釈で説得力に欠ける説明を長々と。
        トピ主はぜひ専業で3人産んでくださいね。

        トピ内ID:8098838522

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんのご希望わかりますよ

        しおりをつける
        潮風
        小さな子供を抱える女性社員の問題解決のために
        トピ主さんは「専業主婦手当(花嫁修業手当)」しかない!という
        ご意見なんですよね。
        理由は、日本人の意識改革をしても結果が出るまで時間がかかるから
        即効性のある手当金で解決、ということです。

        で、私を含む多くのご意見は
        とにかく早急に、男性含めて全国民の意識改革を!ということです。
        これにはトピ主案と違って過分な出費はありません。
        保育園親切など確かに費用はかかりますが
        今後働きたくない女性全てへの助成金が永年続く事を考えると
        比較にならないと思います。
        設備新設は雇用も産みますし、一度整えた体制は長く維持します。

        またトピ主さんは「女性が子育てすること」に執着されていますが
        私は「男女共に子育てすること」が子供のためにベストだと思います。
        私自身企業戦士の父と専業母に育てられた団塊Jrです。
        母は子供の全責任負わされてノイローゼ気味で
        父は仕事で夜も休日もいないし毎日とても辛かったです。
        仲良し家族とは程遠い現実でした。

        男女ともに労働も子育ても出来る社会。
        男女共に子供のために仕事セーブできる社会の方が
        よほど健全だと思います。

        トピ内ID:7187415375

        閉じる× 閉じる×

        こんなアイデアは?

        しおりをつける
        blank
        うーん
        女子は義務教育は小学校まで、家事、育児しかしないなら最低限の読み書きさえできれば大丈夫。そして、中学校にあたる3年間は花嫁学校で花嫁修業します。高等教育は試験で選抜された優秀な女子のみに与え、就職もその中の女子のみの権利とします。

        花嫁修業を終えた女子は10代で結婚し、出産、育児に専念します。花嫁修業を終えても結婚しない女子がいる家庭は増税します。そうすることで、女子の早期結婚か促進され、さらに若いうちに結婚するので出産可能時期も伸び、一人の女性が一生に産む子どもの数も増えるでしょう。

        これなら戦前の日本のように確実に既婚率、出産数も増えるでしょうね。出産を盾に優遇を求めるなら、出産は義務になります。女性が男性に頼らなければ生きていけなかった時代、男性に強いたげられてきた女性はたくさんいました。そんな状況を変えるために、女性の社会進出は必要でしたのに、それに逆行して、女性の社会進出を邪魔したい女性がいるなんて驚きです。

        結局、結婚しなければ女性は生きていけない時代になれば、夫に意見したり、義両親に逆らうなんて出来ませんよ?

        トピ内ID:1509283668

        閉じる× 閉じる×

        でも本音を言うと

        しおりをつける
        blank
        m
        2度目のレスです。前回のレスでは、女性というだけで有能な人材を活用できなくなったら、日本企業は衰退する、といった主旨のレスを書いた者です。(ハンドルネームは違うかもしれません。)

        女性というだけで、雇用の機会を失くすのは、女性にとっても日本企業にとっても利はない、という思いは変わりません。

        でも、本音を言うと、仕事と育児の両立って、本当に難しい…
        仕事でのストレスを解消できないまま、子供と向き合うよりも
        育児と家庭のことだけ考えて暮らせる方が、
        「幸せで穏やかな母」になれるんじゃないかな、
        子供にとっても、その方がいいんじゃないかなって思ったりすることもあります。

        …まあ、悲観的でネガティブ思考な私のような女性は、
        多分専業主婦になったらなったで、色々とストレス抱えて
        「幸せで穏やかな母」にはなれないかな、とも思うんですけどね。

        独り言のようなレス、失礼しました…!

        トピ内ID:4093937462

        閉じる× 閉じる×

        つまり結局・・・

        しおりをつける
        blank
        みか
        欲張りな人なら仕事も家事も出産も育児もうまくやります。欲張りゆえ、それら全部を手に入れたいから。
        取捨選択がうまい人も、自分に必要なものを選んで道を進みます。

        つまり欲張りだけど自分が頑張るのは嫌という人向けの優遇策ですか?

        仕事も出産も若さが大事。
        若いうちくらい頑張って乗り越えられなければその先はもっと頑張れないですよ。
        若いうちに優遇されたら、加齢したらもっと働くのが嫌になる。

        若いうちから「今を越えたら少し楽になる」と思えたほうが頑張るでしょう、若さゆえに。
        「今は楽させてもらってるからこれを越えたら頑張ろう」と思う人少ないと思いますよ。
        「この楽さをいかに持続させるか」の案を必死で考えるでしょう。

        悪いけど「最初の段階からしてつまづいてしまう人」は最初の段階を乗り越えてもつまづく人です。
        自分に必要なものが分かっていれば上手に取捨選択できるところを、できない下手な人。
        欲張りなら頑張れるところを、そこまで頑張って全部を手に入れるより楽をしたいと思う怠け者な人。

        そういう人に救済したところで掛けた以上の納税は見込めないし、そういう親を見て育つ子供も同様です。

        トピ内ID:8970299684

        閉じる× 閉じる×

        高校と大学の学費を

        しおりをつける
        😀
        るいす
        無料にして、塾にいかなくても、学校が手厚い学習指導をしてくれるのなら、
        もう2~3人産んだけどね。

        子供にお金かかりすぎ、とてもじゃないけど払いきれません

        トピ内ID:9659951024

        閉じる× 閉じる×

        ワーキングマザーの辛い現状の改善、が流れかな…

        しおりをつける
        blank
        人口減少
        >結婚出産に適している年齢の女性を無理に働かせなくても…
        旦那様の収入が低ければ低い中で生計を立てる選択をしてもいいのです。
        国を挙げて、働くことを強要しているわけではありません。
        むしろ、20年前までの女性総合職採用がまるでない時代の方が、よほど働かないことを強要していました。
        今は、選択できる時代です。
        そして、多くの女性が無理してでも働く選択をしている、というのが正しい見方ではないでしょうか。

        ヒステリックな反発レスには、そのジレンマを感じますね。
        働きたいけど現状は辛い、頑張っている私たちの足をこれ以上引っ張らないで、と。
        トピ主様の仰るワーキングマザーの辛い現実が反映されているようにも読めます。
        まずは、その現状を改善する方が建設的かと思います。

        >子供が小さいうちは専業主婦でいたほうが子供が増やせるのでは?
        大企業では風土が変化し始め、残業も減り、男性女性関わらず有休が取れるようになってきました。
        子の世代にはこの変化が広く行き渡るでしょう。

        この風土変化は、少子化のもう一つの問題、介護問題にも対応する点で、望ましいと思います。

        トピ内ID:8632562128

        閉じる× 閉じる×

        女をダメにするだけ

        しおりをつける
        blank
        mmmm
        「女」というだけで金を施す必要は皆無。そんなムダ金を捨てるくらいなら、出産一人につき年100万円の補助金を出した方がはるかにマシ。

        新卒で派遣になり、月の手取りが15万にも満たない女性が大勢いる今、名目だけで年100~200万もの大金を与えたところで、女性をダメにするだけです。これまで同様、貰って当たり前の「既得権利」と勘違いし、女性の質が更に下がるだけ。

        そして労働経験もないまま中年を迎えた女性は、社会常識の修得なんて無理に決まっています。家庭という狭い世界だけでお山の大将を気取って生きてきた女性が、社会常識に合わせた生き方を出来る訳がない。今ですら酷いのに、働いてお金を稼ぐ苦労をしたことのない中年女性は、我慢も成長も出来ません。

        >子供が小さいうちは専業主婦でいたほうが子供が増やせるのでは?

        現状出生率は、専業主婦より共働き夫婦の方が高いんですけど。そもそも納税者を増やすことが第一の今、納税者を激減させて税金をばらまくとか、あり得ません。

        大体、働きたくなくて税金のお世話になるお荷物と結婚したがる男性が、どこにいるんでしょう。社会常識もない女なんて論外でしょう。

        トピ内ID:5661145466

        閉じる× 閉じる×

        大反対

        しおりをつける
        blank
        うるる
        >学校卒業後、結婚出産願望のある女性に最大3年間の期限で毎月15万円程度支給

        この財源はどこから出ると考えてますか?

        私は配偶者(特別)控除も第3号被保険者も不要と考えている働く女です。
        もしこんなものに税金が使われるのなら1円たりとも納めたくありません。

        そしてこれを「花嫁修業」と位置づけるのなら
        働く女には全く関係ありませんし、恩恵も受けませんので
        是非男性からのみの税金を財源としてほしいものです。
        そんな「男女差別」に賛成する男性がいるとも思えませんが。

        トピ内ID:3088983027

        閉じる× 閉じる×

        一部ご賛同ありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        よこよこ
        若さって本当に貴重だと思いますよ。
        出産育児だけに費やすのがもったいないくらいにね。
        若ければワーキングマザーだって体力でカバーできますよ。
        実際している方たくさんいますし。

        ということで、ある程度の社会性を身に着けてから母親になる方がいいんじゃないかと思っています。

        中年女性も新卒新人も社会常識の無さは一緒?
        いやいや違います。
        なまじ家庭というマイルールがまかり通る小さな社会で10年以上過ごすと
        新たな常識は受入れがたいものです。
        実際、指導をなかなか受けれてくれませんし。
        その分、まっさらな新卒新人はすぐに社会人ルールを身に着けます。
        仮に同じ給料を払うとしたら、どちらに払いたいですか?

        結局、再就職が難しい女性を増やすことになるのではないですか?

        というか、初めから専業主婦を目指す女性が積極的に働きに出るとは思えないんですよね。
        よっぽど経済的に貧窮しなければそのまま専業主婦でい続けるでしょうね。
        そうね、せめて、この制度を利用した女性は専業主婦であっても一定額の課税義務を背負ってもらって、頂いた手当分は納税してもらいたいですね。

        トピ内ID:1990360008

        閉じる× 閉じる×

        ???

        しおりをつける
        💔
        びっくり
        噛み砕いて、いくつか。

        「女性が専業主婦になれば、雇用が創出され、そしてなぜか同時にお給料も増える」ということがあたかも動かない事実であるかのような大前提にたった立論ですが、マキさん、あなたがそこまで万全の信頼をおいて全ての給付をだしてもらえると思い込んでいる、肝心の国が、「女性が働かなければ、経済がもうまわらなくなっていて、国が破綻する」と危険サインをだしているのですよ。

        ちなみに「昔」ですが、「昔」は主婦にも「嫁入り修行の教育格差」なるものが存在しました。優秀な女性たちは「お裁縫女学校卒」で家の人たちの着物一切、全部自分で縫え、また家事の取り方には、「いかにお手伝いさんを使うか」も含めて、それははっきりした社会階層の格差が存在し、すこしいい家の娘さんは「お手伝いさん」ではなく「お行儀見習い」にだされたものです。

        明治、戦前の昭和は、それなりの家庭の「お行儀」の見習いでしたが、江戸時代には、奥女中という「お行儀見習い」もあり得ました。医者の娘などが候補でした。

        マキさんの描く専業主婦がいかに歴史的にみて一過性のはかないものであるかおわかりでしょう。

        トピ内ID:6784694156

        閉じる× 閉じる×

        ところで。花嫁修業って何?

        しおりをつける
        まきやん
        花嫁修業って、何するんですか?しかも税金を使ってまで。

        いまどき、電化製品は便利だし、料理・掃除・洗濯なんて小学生の頃からお手伝いしてれば、身につきますし。

        怠け者で、まったくモテない、依存型の女性が喜ぶだけのアイディアですね。


        あと、社会経験が全くない女性って、本当に驚くほど世間知らずだったり、浮世離れしてますよ。

        新卒と、30代後半の未経験者では、雲泥の差です。
        若い人の吸収力、気力は全然違いますから。

        トピ内ID:7372189841

        閉じる× 閉じる×

        賛成かな

        しおりをつける
        🐤
        なるほど
        突飛なようで的を射ていると思います。女性進出が進んできた現代でも、日本の男性はまだまだ「女のくせに」という考え方が多いと思います。家事育児は女がするもの!とね。
        結局日本の国民性は「女性は家庭を守る」が合っているのかもしれません。いくら欧米を真似ても国民性はそうそう替えれません。
        その中でも優秀な女性は社会進出するでしょう。お互い家事育児をなすりつけあってカリカリしている家庭が多くなったなーと、思います。

        トピ内ID:1113096382

        閉じる× 閉じる×

        やっぱりおかしいよトピ主

        しおりをつける
        blank
        おちょも
        >社会人経験のない中年女性の社会常識のなさ
        を新卒と一緒にされてますが、癖の強さは絶対的に中年女性が上。
        中年になると謙虚さがない、物覚えが悪い。
        年下の若造に指導されるんじゃあ良い気がしないのも当然ですが、そこが圧倒的に問題になる部分でしょう。

        また若者の出産をサポートするのと不妊治療の助成を一緒ではと言ってますがこれも大間違い。
        全員とは言えませんが、不妊治療をするような人は大多数が社会に貢献した後の話。
        また、自然にはどうしようもないから大金掛けて治療する人ですね。
        金をかけずとも充分可能性が残っている若者、それもまだ社会貢献していない若者と一緒にはできません。

        それに一番大事なところ。
        若いうちに子供産めばいいってもんじゃない。
        社会人経験のない親が育てる子供はどんな子に育つのか、それがまた恐ろしいところ。
        頭数揃えればいいってわけじゃない。
        やっぱり産まれた子供に対する教育を助成するのが妥当だと思うけどね。

        どうもトピ主の考えはおかしいところだらけ。
        「社会人経験のない(もしくはゼロとは言わないが腰掛け程度数年だけの)中年女性」当てはまる人でしょうか。

        トピ内ID:0688329061

        閉じる× 閉じる×

        何か勘違いしているようですが

        しおりをつける
        blank
        ライン5
        国の「少子化対策」では、卒業後に就職もせずに国から年間100~200万円もせびり、そうまでしなければ産めない女性など、最初から相手にされていませんよ。

        普通に考えて、そんな女性が結婚出来るとは誰も思わないし、税金をいいだけ食いつぶして結婚も出産も無理な年齢になった時には、就職経験もまともな労働経験もなく、結婚相手としても誰にも相手にされない社会のお荷物女性の出来上がりです。

        産めるかどうかも分からない女性に無条件で年間100~200万支給とか、正気ですか?そんなムダ金を使うくらいなら、一人産むたびに年100万円の給付金支給とした方が、数百倍効果はあると思いますが。

        と言うか、トピ主案を導入した場合、時の日本政府は数百年経っても社会科の教科書で馬鹿にされ続けることでしょう。こういう愚案を出して恥ずかしいと思えないこと自体、いかにトピ主は社会性が欠落した無知な女性であるかが分かります。

        トピ主に少子化問題を語るのは無理じゃないですか?

        トピ内ID:8344146020

        閉じる× 閉じる×

        興味があって調べてみました

        しおりをつける
        blank
        税金が高くて辛いよ
        平成27年4月20日付けの総務省統計局による日本の人口推計は、
        20歳から29歳女性の総人口は623万人

        仮に、この20代女性全員に月々15万円の手当金を与えるとしたら、
        いくらになるでしょう?
        電卓でたたいてみて、ざっと年間11,214億円になります。
        (計算間違ってたらすみません。桁が多すぎ。。)
        20代女性全員に与えないと不公平でしょう?ということで大雑把に全員分として計算してみました。
        (私も暇ね。。)


        ちなみに、厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課による平成27年度保育対策関係予算案は
        (平成26年度予算) (平成27年度予算案)
        6,248億円 → 7,067億円

        トピ主案でいくと、保育対策関係予算からでも足りませんよね。
        どうしましょう。どうやって財源を捻出しますか?
        とりあえず、言い出しっぺのトピ主さんが足りない分を出す。
        え?無理?

        というわけで、トピ主さんがあげる案は、理想論ともならぬ頭の中の空想上のことでしかないわけです。

        おしまい

        トピ内ID:7361359148

        閉じる× 閉じる×

        家事能力獲得の為にスクールに通う。

        しおりをつける
        🐧
        namonaki
        えーーーーー!!!
        本気で言ってるんですか???
        スクールに通わないと家事能力が獲得出来ないなんてレベルの人は多分社会に出れないと思います。
        そもそも社会に出る気もない人達でしょう。

        ちなみに私の家事能力がぐんと上がったな。と思えた時は仕事が忙しかった時と便利な家電をゲットした時です。
        こんな家電が普及してるのに昔と同じ事しようと思ってる事が間違ってると思いますよ。
        家事は昔より時間が掛からなくなりましたからね。
        時間が掛からなくなって余った時間をひたすらお金かけずに家族の帰りを待ってるだけ、なんて地獄だわ…
        なら働いてる方がいいや。

        トピ内ID:4971276086

        閉じる× 閉じる×

        ハハハ、アラフォーで初めての就職でも

        しおりをつける
        🎶
        sari
        >その白い目で見られるのが嫌だから

        おんなじ、もしくはそれ以上の白い目で見られるでしょう。
        使えなさすぎてね。アラフォーフレッシュマン法とか出来て、強制力が働いて新卒同様に就職したとしたらね。
        普通の神経では耐えられないでしょう。
        だから、やめた方がいいよって、社会人経験のある人達が言ってるんです。
        育児も仕事も何の気兼ねもなく出来る環境を作ったほうがいいと思いませんか?
        という提案がたくさんされていますが、社会進出は何が何でもお断り、
        とにかく働きたくない、手当が欲しい、いう感じのレスもありますね、、
        呆れちゃいます、、旦那さんと子供(男児なら)には働かせるのに。
        それでも人の親ですか?子供に連鎖しますよ?クレクレ根性は、、
        ホントーに骨の髄までやられてますね。

        トピ内ID:1556767292

        閉じる× 閉じる×

        ほんとにたくさん産みます?

        しおりをつける
        blank
        まここ
        手当もらってお金の心配がなかったら、女性は子だくさんになりますか?
        だったら今も、セレブな専業主婦はたくさん子供産んでないとおかしいですよね?
        私のまわりでは、そんな家庭のお子さんは多くて2人ですよ。
        専業主婦+お金=子だくさん、という数式が成り立たないとあなたの論理、ガタガタですが。

        トピ内ID:7078620521

        閉じる× 閉じる×

        12

        しおりをつける
        💡
        ミキ
        財源の説明が一切ない!や、いかなる理由であろうとも専業主婦をしている人に払う税金はない!とのご意見がおおいので、繰り返し言わせて下さい。

        財源についてはトピ本文でも削減できる部分については書いています。当たり前ですが、そもそもの財源については働いている人の納める税金でお願いするしかないです。

        一例ですが、とある女性が入社数年で妊娠出産、産休育休取得し社会保険から毎月平均15万を最大の1年半受給。復帰後、1歳の子供は自己負担たったの5万円で保育園入園決定(税金からは毎月30万円以上の補助がでてる)。そして再度妊娠出産。上記のことをくりかえし…都合によりパートに転職。

        これらに使われている手当金や税金は皆さん別に気にならないのですか?これだってかなりの不公平を生んでいると思いますが?これが許される理由はなんですか?金額もかなりのものですよね?

        共働きで子供を産み育てることこそが1番で、無駄な税金を使うなというなら産休育休中は受給手当なしで、保育園は実費全額自己負担位じゃないと釣り合いが取れないと思います。誰に頼まれたわけでもなく、自分たちが欲しくて生んだ子供だから当たり前ですよね?

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        13

        しおりをつける
        💡
        ミキ
        それともたった数年でも出産前に働いて税金を納めていたのだから許されるべきですか?だったら若いうちに出産を終えたいという希望者がいて、子供の小学校入学後に働き始めて税金を納めても同じだと思います。こちらの方なら産休育休手当も保育園も無いので、それらの税金の恩恵をうけることはできませんしね。

        でも結局多くの方の意見だと子供産んだだけの専業主婦はまともに仕事を探せるわけない、まともに仕事をするとは思えないとのことなんでもう納税者になるのも難しいんですね…

        どっちにしろ今の日本で子供を産み育てることは全く関係ない人の税金をかなりの金額で使っていることになると思っています。

        だからもし日本が国として子供を増やしたいそのために税金を使いたいというなら、働くのを後回しにして出産育児を優先にした人に手当でも同じことでは?と思ったのです

        そんなの難しいことはわかってますし、世の流れとは真逆のことをいってるのもわかってます。健康な人はとにかく全員働き、そのために保育園の新設を!が、流れだから逆を考えている人もいるのではないかと思いあえてトピをあげてみたいと思いました

        毎回長くて申し訳ありません。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        まだ甘い

        しおりをつける
        blank
        うる
        レス11まで読みましたがやっぱり甘い。

        家事については成人近くになってから学ぶのではなく
        子供のころから普通に親の手伝いをしていれば身につくものです。
        スクールに通う必要はありません。
        母親が専業主婦であれば尚更ちゃんと子供を教育すればいいのですよ。
        ボランティアすることと子育て準備に何の相関関係がありますか?

        40代と20代の社会経験ナシの人を同じにしないでください。
        20代ならまだ修正がききますが40代だと無理と思います。
        子育てを終えたことで社会を知ってるつもりになってる人たちに
        どういう教育をするのですか?

        正直なところ、子供の数は増えればよい、というものではありません。
        民度の低い子供たちが増えたところで日本のためにはなりません。
        どちらかといえば負担になるだけ。
        国からお金を恵んでもらうのが当然というメンタリティを持つ親が
        まともな子供を育てられるはずがありません

        大事なのは男女ともに子育てに責任をもつこと、
        子供絡みの突発的な休みをおおらかに受け止める社会に成熟させることです。
        一人ひとりがそう変わっていくしかないでしょう?

        トピ内ID:0791711030

        閉じる× 閉じる×

        ばらまきは批判されるので

        しおりをつける
        blank
        カリン
        働きたくない、専業主婦でいたい、その為の手当が欲しい。
        それが少子化解消への道であり税金を投入せよというならば、
        より確実に結婚出産できる人に限定しないと費用対効果が低い。

        まず大前提として子供が産める人。受給申請時に検査義務化。
        手当貰って実は子供産めませんでした、なんて許されないから。

        それから、受給期間中はボランティアやスクールに行ってもいいですけど、
        婚活に専念するというか、積極的に相手を斡旋して期間中に結婚することを義務化。
        お金をもらっておいて長男は嫌、同居は嫌、性格が価値観が見た目が年齢が、と
        相手に諸々条件を付けて結婚しないなんて許されないから。

        そして子供ができなければ手当は返納。
        このくらい厳しめにしないと不正受給し放題じゃないですか。

        トピ内ID:4931408376

        閉じる× 閉じる×

        滅茶苦茶もここまで来ると爆笑レベル(笑)

        しおりをつける
        🐴
        のま
        >若いうちに出産願望がある人を税金でサポートするのと、35歳の不妊に悩む方に治療を税金でサポートするのもおなじようなものじゃないですかね?

        どこが?
        不妊は医師が「妊娠出産には医学的治療が必須」と診断した症例もしくは障害。
        出産願望はただの願望。
        それに治療は診断書等で実態確認できるけど、願望が本当なのと継続してるのはどう確認するんですか?


        >結婚出産に適している年齢の女性を無理に働かせなくても…その間だけでも安心して専業主婦で子育てが出来ればいいのではないか

        結婚出産適齢期は法律と医学的根拠に沿えば16歳以上。
        ということは、「法律婚で夫が生存している」と言う規定も外せば(少子化対策なら当然そうなる)、出産したいふりしておままごとみたいな事さえすれば働かずして最大手取り540万円以上も貰えて、相手の男性にも別途祝金支給。
        産んで籍さえ入れちゃえば更に5年間で900万円、トータル1440万円以上!!
        なんて楽な詐欺だ。
        金目当てでタッグを組む男女や我が子を使う親、商売にする業者が一杯出てくるだろうね。結果、産み捨てられる子供も。
        国がホイホイ金くれるから若者のニート増大も必須。

        トピ内ID:4006654164

        閉じる× 閉じる×

        兼業子育てした方の意見が聞きたい

        しおりをつける
        blank
        LUSH
        トピ主さんの意見も大分良い方向へ変わって来ましたね。

        >少子化対策には大学費用などの教育費無料が1番
        とのご意見も沢山ありました。それがあるなら子供を
        もっと増やしたかったという方がいるのはごもっとも
        だと思います。そうなったほうがよりいいですね。

        ・高校、大学費用を安くする
        (もしくは親が全額出すという固定概念を捨てる。アメリカのように)

        ・女性への援助金は無し

        で良いと思うのですが、トピ主さんが新たに掲げる問題として、
        子供に手がかかる(熱出したり)うちに女性が働くって
        きっと大変だと思うんです。

        でも、それを頑張って切り抜けた子育て兼業主婦は
        たくさんいるとも思うんですね。

        そういう方たちに具体的にどう乗り越えたか、
        どういう社会だったら兼業しやすいか、
        意見を募ったらもっと有意義なトピックになるのでは
        ないでしょうか。

        一兼業子どものいない主婦より

        トピ内ID:8803142818

        閉じる× 閉じる×

        江戸時代みたいに一夫多妻制は?

        しおりをつける
        blank
        私は嫌だけど
        富は偏在するのが常です。分配しなければ不公平です。
        トピ主は女性が働かずに沢山子供を産んで、男性が養うようにすれば良いんですよね?
        一夫多妻にして扶養力のあるお金持ちの男性が多数の妻と子供を養えるように法改正しましょう。あなたの夫が高収入になる、その収入で4人くらいの妻と15人くらいの子供。あ、妻は子供を産まないと正式の妻にはなれませんよ。
        逆に、貧乏なら数人の男性が一人の妻を共有してもいいことにしましょう。

        女性の社会進出が進まないと、親のすねかじりと生活保護と子供を産まない既婚女性が増えるだけです。

        トピ内ID:9048591299

        閉じる× 閉じる×

        少子化

        しおりをつける
        blank
        とりみー
        子どもを一人以上産んでいる家庭の、平均子ども数は3人弱なんですよ。

        子どもが学校に上がればわかると思いますが、3人兄妹や4人兄妹もけっこういます。

        では、なぜ、少子化なのか・・・・それは、結婚しない男女が増えたためでしょう?

        なぜ結婚しないのか?
        私の周りにも、40過ぎて独身の男女がたくさんいます。
        社会が、結婚しなくても肩身の狭い思いをせずに、生きていけるようになりつつあるから、もう仕方がないんじゃないかなーと思います。

        では、既婚女性に子どもを増やしてもらうには?
        これは、やっぱり、子育てにお金がかかりすぎるからだと思います。

        我が家にも子どもは二人いますが、金銭的に余裕があるなら、4人くらい欲しかったです。でも、現実には無理。

        数が少ない子どもを立派に育てるために、高校・大学までの学費はかからないとか、できないのでしょうか?
        金銭的に余裕があるなら、もっと産みたいと思っている人はたくさんいると思います。
        産んだらいくらとかの一時的な費用ではなく、もっと具体的に、育てやすい環境にしていかないと、子どもは産みにくいと思うな。

        トピ内ID:8359541103

        閉じる× 閉じる×

        子供は社会で育てるという意識

        しおりをつける
        blank
        カツラギ
        結局今の日本では、三歳神話とか母親信仰が強すぎるんだと思います。

        子育てって密室ですよね。母親は、仕事も育児も家事も全て一人でやろうとして行き詰まる。
        働く母親に対して、どこかで「置いてきぼりの子供がかわいそう」っていう価値観があると思います。

        これには、男性が子育てに参加しにくい、長い就業時間や、ワーキングシェアなど、働き方の多様性を認めないのが問題だと思います。

        本来、子育てって夫婦で行うものですよね?
        男性が育児を「手伝う」という発想が、そもそもおかしいですから。

        ですので、社会で子育てする意識になるのが一番良いと思います。そうすれば、働き方の改善だけでなく、学校教育を無料にしたり、保育園を増やしたりって自然になっていくと思いますけどね。

        あ、トピ主さんの追加レスも読みましたが、母親を金と共に家に閉じ込めてどうするんだろうなーと、再度思うことしか、できませんでした。
        ここで皆様からの意見を読んでも、広い視野をお持ちになれないのは、残念で仕方ありません。

        トピ内ID:6819831991

        閉じる× 閉じる×

        辛いと思ったことない。

        しおりをつける
        😑
        munmun
        産休育児休暇を2回取って、2度職場復帰を果たしてますけど、一度も辛いと思ったことはないですね。鈍感なだけかもしれませんが、職場の人たちに嫌味やあてこすりを言われたことも特にないですね。
        むしろ少子化なんだから最低2人は持つべきだ、とアドバイスされたくらい。

        私自身は結婚も仕事も子供もすべて持ったことに対して非常に満足してます。
        保育園のママたちは、出産は仕事を辞める理由にはならないと言ってますよ。
        私より努力して良いポジションを得て働きながら子供を育てている人たちもいることでしょう。あなたは知らないでしょうけれど世の中にはそんな人たちもたくさんいるのですよ。

        トピ主の言ってることは怠惰でいたいだけ。
        怠け者の女の代表だよね。
        安定した家庭と子供を持つために、学習し長く働ける職業や勤務先を得る努力、そして家庭をともに築いていけるパートナーを探すことは、取り立てて言うこともない当たり前のことです。私は今の暮らしの前に8年間の結婚生活があり、今の家庭は再婚で掴んだ家庭ですから、これが難なく出来るとは思ってませんよ。

        あなたにはこのトピック自体撤回してもらいたいわ。

        トピ内ID:9669639598

        閉じる× 閉じる×

        根本的な意味が分かってないと思う

        しおりをつける
        blank
        回答希望
        >せっかく男女平等な感じの日本になってきているんだし、良い部分はそのまま引き継げばいいじゃないですか。

        まずこれね。
        で、次がこれ。

        >女性ばかり選択肢があってずるい。とのご意見に関しては男性は子供が産めないので、申し訳ないですがある程度は理解して欲しいです。

        要するに貴女にとっての男女平等の良い部分というのは、
        女性にとって都合のよい部分を残し、ということでしょ?
        で、これを取り入れるとすると男性に異常な負荷がかかり、
        それを「理解してほしい」と。
        これではより一層の男女平等なんか望むべきもない。
        どちらかというと昭和時代の男は外・女は内の考えを助長させるし。
        それを望まず「(都合の」良い部分」を残すと、より一層の少子化になるよ。
        そんないびつな世の中なんて誰も望まないし。
        女性はそんなこんなで結婚する・出産する気満々でも、男性はそれを忌避しますよ。
        現在の非婚化、それに伴う少子化の構図と全く同じですね。
        上記の点から反論がわんさか来てるんだと思うのですけれど、
        そのあたりはどうお考えですか?

        トピ内ID:1939851408

        閉じる× 閉じる×

        どこをどう読んでも

        しおりをつける
        blank
        風力発電
        働きたくないだけの無職女に、年100~200万もの税金をつぎ込む必要性が皆無だと思うのですが。「子供が小さいうちは専業主婦でいたほうが子供が増やせる」ということであれば、子供一人につきいくら、の補助金を出せばいいだけ。

        現状、適齢期の女性の内、結婚・出産できるのは、どんなに高く見積もっても8割以下です。2割以上は結婚も出産も出来ません。ましてや「花嫁修行手当金」と称した、実質的には生活保護と何ら変わらないお金を受け取っている女性など、男性から見れば結婚対象外です。結婚出来ずに終わる女性につぎ込んだ税金はどう回収するんですか?それ以前に、就職経験も社会での労働経験もなく、社会性も常識も育っていない女性を自分の妻・子供の母親としたがる男性がどこにいると思えるのですか?
        こんなもの受け取ってる女性は、社会から笑われて終わるだけですよ。

        新聞やニュースを少し見てるだけでも、今守られるべきは専業主婦ではなく、納税者だと分かりそうなものですが。完全に逆行していることが分かっていませんよね。「少子化」を文字通り「子供が少ないこと」が問題だと勘違いしているのでは?トピ主みたいのが、一番いらない。

        トピ内ID:2625819982

        閉じる× 閉じる×

        建設的な意見がないですね。

        しおりをつける
        blank
        チョコ
        皆さん否定ばかりで前向きな意見がないですね。今手詰まりだから色々考えましょうという事なのに。トピ主さんの意見を否定するだけで自分は何も案を出さない。こういうのを無能というのです。

        うーんさん、前向きな意見を装って女性憎しな意見は良くないと思います。
        最低限の教育と花嫁修業しかしないのに、優秀な女性が才能を開花するわけがありません。その芽を摘んでいるのですから。教育は男女共に与えられた権利ですし、産まれてくる子供の教育環境を考えると特に女性は高等教育まで優先的に受けるべきと思います。

        女子の早期結婚を促しても結婚は相手がいなければできません。増税や罰則は結婚できなかった男性に課すべきです。そうする事で男性が結婚できる様に自分磨きをする様になります。

        不妊の原因は女性だけにある様な意見ですが、それは現実を知らな過ぎます。既婚男性に不妊治療を義務化すれば妊娠率は上がります。

        出産を盾に優遇を求めているのではありません。女性が結婚し出産をする事が国の為になるので、そこを補助し結婚や出産をさがし易い環境を整えましょうという話です。
        それに女性がどう生きるかを決める権利は女性にあります。

        トピ内ID:2154997480

        閉じる× 閉じる×

        それなら男性に

        しおりをつける
        blank
        十把一絡
        それだったら男性に残業せずに早く帰っても家計が回るように毎月15万円支給すれば
        いいんじゃないの?

        まあ、その財源を確保するために税金が一律15万円ぐらい増えそうですが(笑)。

        トピ内ID:2998886209

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんの考え方はこれからのスタンダード

        しおりをつける
        blank
        チョコ
        まだ時期早々なだけで、もう少し経てばトピ主さんの様な考え方は世の中のスタンダードになると思います。

        先日の静岡市長選で女性の市民税をゼロにする、18歳以上の女性全員に給付金を支給するという公約を掲げた候補者がいました。
        残念ながらその候補者は落選してしまったのですが、それでも約7万票もの票を獲得しました。
        こういう革新的な考え方はまだ時期早々だったのでしょう。ですが7万人もの方々がこの公約を支持しました。

        男女平等が少しずつですが進んでいて、まだ十分ではありませんが、それでも少しずつ女性の権利が認められつつあります。
        きっとトピ主さんの様な革新的な考え方も少しずつ浸透していくのではないかと思います。

        トピ内ID:2154997480

        閉じる× 閉じる×

        ついていけん

        しおりをつける
        blank
        まる
        >突飛なようで的を射ていると思います。女性進出が進んできた現代でも、日本の男性はまだまだ「女のくせに」という考え方が多いと思います。家事育児は女がするもの!とね。
        結局日本の国民性は「女性は家庭を守る」が合っているのかもしれません。いくら欧米を真似ても国民性はそうそう替えれません。
        その中でも優秀な女性は社会進出するでしょう。お互い家事育児をなすりつけあってカリカリしている家庭が多くなったなーと、思います。

        トピ主擁護の一部ですが、この短文だけでどれだけ言ってることが無茶苦茶かがよくわかりますね。「女のくせに」と言われる男を作ってるのはトピ主やこの手の発言をするような女です。
        男が「女のくせに」というから日本の国民性(笑)は「女性は家庭を守る」が合ってる?
        大体「家庭を守る」て何ですか?
        家事育児をする=家庭を守る?
        欧米を真似しても国民性は変わらない?欧米の社会性とか国民性どれだけ知ってるんですか?

        まあ家庭を守る(?)のはいいんですが、自腹で、夫と実家の収入でそれはやりなさい。
        自分の生き方は自分で守りなさい。社会は頑張る人を応援する。怠慢に払う金はない。それだけ。

        トピ内ID:3671649725

        閉じる× 閉じる×

        ふざけんな

        しおりをつける
        blank
        tocca
        社会に出て働いている女性で、働きたいから働いている人って100人いたら1.2人では?
        卒業して働きたくなければ働かなくていいなら大多数は働かないでしょうね。

        実際問題として、妻と子供を養える男性の数もそうはいないと思いますが。

        もしこんなへんな話が実現しても、逆に成婚率や子供の数は減るのは間違いないでしょう。
        自分が男なら、働かない女性と結婚して子供を持ってお金の苦労するなら一生結婚しない方がいいですから。

        トピ内ID:1426693242

        閉じる× 閉じる×

        誰も少子化は嫌だって言ってないと思う

        しおりをつける
        🐤
        なま子
        私もお金があるから、子供が増えるとは思いません。
        寧ろお金のない人ほど、子供を増やしたり手当に執着している気がします。
        それよりも女性同士で起業しちゃった方が早くないですか?
        やる気のある人や能力のある人に援助がいいと思いますけど。

        トピ内ID:2976435532

        閉じる× 閉じる×

        財源はあるでしょ

        しおりをつける
        🐶
        部下T
        男女共同参画関係の予算が年間10兆円とか聞きました。
        それを財源にすれば良いのでは?

        トピ内ID:3008514741

        閉じる× 閉じる×

        憧れの分業家庭経験

        しおりをつける
        blank
        yokoya
        うちは正にトピ主さんがおっしゃる分業家庭でした。
        父はハードワークのサラリーマン。母は専業主婦。
        団塊の世代に当たる両親で、働き方も今より拘束時間が長く
        社蓄と冗談でなく呼ばれた世代ですから
        休日も仕事か接待でほぼいません。
        長期休暇も取れません。毎日接待やらで深夜帰宅です。

        子供はたった2人でしたが
        小さな子供を抱えて、全く父の力を借りられない母は
        常に奔走していました。
        核家族でしたので親の手は借りていません。
        父はしばらくすると転勤を繰り返し(2年に1度範囲は北海道から沖縄まで)単身赴任家庭になりました。

        成長の過程で子供にも色々な問題が起こります。
        母はもう精神的に追い詰められながら、家事も完璧でないながらも
        何とか頑張っていましたが、毎日苛々し通しで怖かったです。
        時々帰宅する父は、子供の問題/だらしない家事を見て
        母を罵倒するのが常でした。
        父も仕事で追い詰められて苛々し通しでした。

        両親が異常だったと思いません。
        当時は分業が当然で、二人とも真剣にそれを完遂しただけです。
        給与はそれなりでした。

        でも子供たちは家庭に幸せなイメージが抱けず、高齢独身会社員です。

        トピ内ID:1931289855

        閉じる× 閉じる×

        続きです

        しおりをつける
        blank
        yokoya
        母は8人兄弟の農家で育ち
        集団就職で東京に出て、
        職場のおぜん立てで父と見合い結婚。
        当時のとてもスタンダードな結婚でした。

        男児が優先して大学に行ったため
        三女だった母は高卒でした。
        大学に行きたかった…とよくぼやいていましたが、
        高校でも女の子が行かせてもらうのは珍しいことだったようです。

        トピ主さんのアイディアは、働こうとしている女性
        母のような女性の希望を摘み取る
        正に母の時代に逆行しようとしている提案だと思うのです。

        でも今でも「専業主婦」を希望すれば、女性は専業主婦になれますよ。
        全ての男性が「兼業主婦」を希望していません。
        未だに父のような激務の男性だったら
        専業の妻でなければ務まりません。もちろん収入もそれなりにあるでしょう。

        専業主婦を廃止せよ、とは政府も言っていませんから
        頑張って数少ない専業主婦の座を目指したら良いと思います。
        就職だって昇給だって、少ない座を奪い合っての競争社会です。
        専業主婦だって、それぐらい努力してなったら良いのでは?と
        私などは思ってしまいます。
        何故専業主婦だけは、望めば誰でもなれるのが当然と考えますか?
        選択は自由なのに。

        トピ内ID:1931289855

        閉じる× 閉じる×

        トピ主様の言うことが全くダメとは思わない

        しおりをつける
        blank
        人口減少
        トピ主様が「穴がある」と言ってるから手当てを真面目に計算しても仕方ないよ。働くこと前提の女性支援だけでいいのか、という問でしょ。北欧女性の「働きやすくなったのはいいが税金が増えて今の社会では働く以外選べない。」というコメントを見たことあるけど、それにも通じるね。

        社会人経験がなければ母親として不適切という人、社会人経験なく家事手伝いからお母さんになった人を母親に持つ人はそれなりにいる筈だよ。

        中年新卒はあり得ないという人、中年以降環境が変わらないことを前提にしている人が多いけど、中年以降仕事環境が変わる人なんてザラでは?若い人には若い人なりの、中年には中年なりの特徴がある、それだけのことだよ。
        育児負荷もないから給料を低く抑えても募集に人は集まるだろうし。やりようだよね。

        花嫁修行だって、24節の文化継承教育や、ゼロエミッション教育などの持続可能社会教育なら、意味あるかもしれない。全員が全員、就業するだけが解じゃないとは思うよ。

        私は企業風土改善を推すけど、トピ主様の言うことが全くダメとは思わないな。頭ごなしにオカシイという意見の方がどうかと思うね。

        トピ内ID:8632562128

        閉じる× 閉じる×

        どういう思考回路をしているとそういう発想が

        しおりをつける
        blank
        バイオマス
        >これが許される理由はなんですか?金額もかなりのものですよね?

        実際に子供が産まれてからの補助と、産むかどうかも分からないただの無職願望の女性に生活費援助じゃ、次元が違い過ぎて比べる気にもなりません。
        この違いすら分からない人が頭を使って考える必要あるのかどうか、疑問です。正直考える意味がないとしか思えない。

        結局トピ主の言いたいことって、仕事を持つ女性が産休育休取得すれば手当を貰えるのが不公平だから、働きたくない女性にも金を寄越せ、ってことですか?馬鹿馬鹿しくて話になりません。

        手当を貰っても結婚出来ない、子供を産めないで終わった女性は第二新卒のような扱いで就活を促すとか、もう至れり尽くせりで笑ってしまいました。よくもまあ、ここまで女に都合の良すぎることばかり言ってて恥ずかしくないものだと、ある意味感心します。

        いっそ少子化を解消する為に、男性が女性に子供を産ませて養ってやるから、男性の給料を今の倍、女性の給料を今の半分以下にして、基本企業は女性の採用なし。男性を最大限優遇して、女性が結婚しなきゃ生きていけないようにしたらいいのでは?断言しますが、その方が効果は高いです。

        トピ内ID:2904989374

        閉じる× 閉じる×

        ヒステリックに逆切れしないでください

        しおりをつける
        blank
        まる
        産休制度における受給方法の問題点と、社会に出ない女性への謎手当金とを同列に並べて、「これが許される理由はなんですか」とヒステリックに逆切れされても迷惑です。

        まともな提案が出来ないで切れるだけならもうだまっていなさい。

        大体「子供に対する税金」と「母親に対する税金」トピ主はそれすらきっちり分けて考えるという事ができていないんでしょう。もうこれ以上無知を曝け出す必要はありませんよ

        産休中の給付金が問題だから最初から社会進出させずに能力がない女に金を渡せ?
        もうむちゃくちゃです。
        今の制度には問題点が多い。そこは改善の余地はあります。しかしトピ主の提案はまったくもって無駄、論外、何の意味もない、現状を改悪するだけのものでしかありません。自分の意見が聞き入れないからと他の制度を引き合いにだしても無駄です。

        トピ主の提案は、男女誰をも幸せにすることない人権侵害のみを生み出すものなのです。

        トピ内ID:3671649725

        閉じる× 閉じる×

        税金と社会保険の仕組み分ってます?

        しおりをつける
        blank
        ぽん
        社会保険は「働いている人と会社だけ」が掛け金を払っているの。
        税金と関係ないところからの給付です。

        >復帰後、1歳の子供は自己負担たったの5万円で保育園入園決定(税金からは毎月30万円以上の補助がでてる)。そして再度妊娠出産

        何か問題ですか?
        その制度のおかげで二人以上子供をもうけましたよね?
        税金投入額は30万円を子供二人3年分として2160万円
        財源別だけど社会保険からは15万を3年として540万円。
        その後自力で生活してますし、納税もしています。
        そして、こうやって働いていた女性は子供が大きくなった時、再度納税できるだけ働くことができます。
        働いていた基礎がありますからね。

        対してトピ主案の女性は
        結婚できるかどうかすらわからないうちから産む前提でずっと35歳まで付15万円をもらい、スクールに通うんですよね?
        (産めなかった女性の分は捨て金)
        二十歳からとして2700万円、あら、同額。
        で、それからどうなるんですか?
        世間知らずの35歳は働けるんでしょうかね?
        その女性が税金を納める日って来るんでしょうかね?

        トピ内ID:1990360008

        閉じる× 閉じる×

        財源あるよ

        しおりをつける
        blank
        バルバロッサ
        >仮に、この20代女性全員に月々15万円の手当金を与えるとしたら、
        >いくらになるでしょう?
        >電卓でたたいてみて、ざっと年間11,214億円になります。


        >ちなみに、厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課による平成27年度保育対策>関係予算案は
        >(平成26年度予算) (平成27年度予算案)
        >6,248億円 → 7,067億円

        >トピ主案でいくと、保育対策関係予算からでも足りませんよね。
        >どうしましょう。どうやって財源を捻出しますか?

        税金が高くて辛いよ、さん、財源ならあるよ。

        育児休業給付金は2012年度実績で2566億円、雇用保険財源のこれが不要になる

        育児休業期間中の厚生年金保険料免除分、これは総額が見つからなかったので、ざっと計算してみると、
        育児休業給付金:2566億円×2(2012年育児休業給付金は標準報酬月額の50%なので)×0.164=841億円
        これが厚生年金関連から不要になる分。

        合計で3407億円、ってところですから、だいたい不足分は補えますね。
        足りない分は、給付額を14万に下げる、ってことで。

        トピ内ID:5242675325

        閉じる× 閉じる×

        昔は大家族が普通でした

        しおりをつける
        😑
        あのー
        何処の家でも兄弟は5人とか8人とかで、

        テレビとか娯楽はラジオか映画館か芝居小屋でしでしょうから、

        子供はだいたい数年おきに生まれていた。不思議な事に正月生まれとかが多いです。

        勝手に誕生日を決めて役場に届ける親も居たそうです。

        ジジババは当たり前に家に居た。

        小姑も居た。

        ジジババの末の子供等も独立するまで同居していた。

        一家の大黒柱は大変だ、もっともバケツ1杯でイワシなどを売っていたそうな。貨幣の価値も物価がまず違っていましたね。

        縦社会だったので嫁は末席でした。

        長男教なので長男が跡継ぎで全財産を相続するのはあたりまえ。

        結婚は見合いが普通で、結婚式の披露宴の時に初めて実物を見るという。

        20歳までに嫁に行かないと嗤われたそうです。

        それでも居たんだ、独身で生涯を通した人。それでも昔も居たんだよ。

        今の時代の人には↑こういうのは無理です。ナンセンス。

        働いた方が良いですよ、女性も。

        トピ内ID:4522248799

        閉じる× 閉じる×

        尻尾がでたね。

        しおりをつける
        blank
        もはや妄想

        トピ主は保育園や育休にお金をかけるのを目の敵のように批判してますね。
        マタハラ被害者ですね。

        育休や保育園にかける税金はバラマキに比べれば回収容易な投資なのに、そんなのもわからないんだ。

        トピ主が、少ない知識であれこれ考える前に、専門家が一所懸命考えてますからそうムキになりなさんな。
        あなたにこのテーマは荷が重すぎます。

        トピ内ID:8098838522

        閉じる× 閉じる×

        う~ん

        しおりをつける
        blank
        yu~yu
        >一例ですが、とある女性が入社数年で妊娠出産~上記のことをくりかえし…都合によりパートに転職。

        2005~2009年に出産退職した割合が43.9%。出産前から無職をあわせると68%。
        出産を機に退職する割合は6割と言われています。
        最近は育休取得はもう少し増えているかも知れませんが。
        出産して復帰って今もそんなに多くはないです。

        育児休業給付金をトピ主さんは目の敵のように捉えているように思いますが、
        育休が取得できるって恵まれた職場ですよ。
        入社1年経っている正社員とか、育休が取れるには条件がありますから。
        育児休業給付金って皆が貰っている訳じゃありませんけど。

        >手当金や税金は皆さん別に気にならないのですか?

        それを言い出すと、失業保険・傷病手当金、、、色々ありますよね?
        それに育児休業給付金はそもそも「仕事に復帰する」事が前提で貰えるものです。今はやむを得ない事情がある場合は退職しても、、、ってなっていますけどね。
        やむを得ない事情かどうかちゃんと判定して認められない場合返金になるならもっとちゃんと働くのではないかと思いますけど。

        トピ内ID:6409138185

        閉じる× 閉じる×

        昔は、なぜ自然分娩だったのか?

        しおりをつける
        😑
        あのー
        基礎が違います。

        物心つく頃から女子は炊事掃除などの家事をたたきこまれます自然とそうなるように小さいころから教え込まれます。
        例えば、廊下の掃除は雑巾がけです、これが、自然分娩を可能にしたと言っても過言ではないと、私は考えます。

        医療は、いまのように出来ない時代だったので、とうぜん7歳になる前にお亡くなりになった兄弟は数人おりました、どこの家庭でも。


        掃除機も無え・救急車も無え・炊飯器も無え・水道は珍しくて井戸、こういう時代の女性たちだったから自然分娩が可能だった、私はそう考えます。


        いやー無理だ、無理。しぬわ。

        トピ内ID:4522248799

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと違う。

        しおりをつける
        blank
        よこよこ
        >子供産んだだけの専業主婦はまともに仕事を探せるわけない、まともに仕事をするとは思えないとのことなんでもう納税者になるのも難しいんですね…

        今の世の中で、卒業後すぐに結婚し子育てをし、いずれ社会に出るつもりでいる女性はまだ大丈夫です。
        意欲があるから。

        でも、「トピ主さんの案に乗って」←ここ重要!!
        初めから他人におんぶにだっこで生活していこうという甘ったれた性質の女性には働くことが難しいだろうと言っているんです。
        だって、結婚相手が見つかっていなくっても「子供産むもん!」といって手当で生活する気満々な女性なんでしょ?
        自立心があるとは思えませんよ。

        現在は、産んだ実績に対する補助。

        トピ主さんの案は
        産む意気込みはあるかもしれないけど、産めるかどうかわからない層にまで手厚い施し。

        より無駄が多いのはどっちです?

        いっそ、ワーキングマザー、ファザーの時短勤務を支える企業に対して手厚い補助金を出す方がよっぽど子供は増えると思う。

        トピ内ID:1990360008

        閉じる× 閉じる×

        あえてとぴ主さんを擁護してみよう

        しおりをつける
        blank
        回答希望
        とぴ主さんの案を導入するのに問題点があるとすれば、
        全ての女性を対象にしているということではないでしょうか。
        女性といっても様々な考え方の人が存在するわけで、
        その全てに一律の手当を支給する、ということさえ是正すればどうでしょう。
        つまり妊娠して初めて手当を申請させ支給する、ということ。
        女性の大多数は潜在的に「子供を持ちたい」という願望があるはず(その時期は別として)。
        その「いつになるかわからない願望」を叶えさせるために、まだ人生設計が確立していない段階から手当を支給するというのであるならば誰も働かないですよ。
        共働きで子供を持つことに躊躇している夫婦というのはあくまで「結果」であって、
        とぴ主さん案ではその「結果」ありきで、そこに誘導するための「施策」であるから皆の反発を招くのでは?
        結婚・出産は相手があって成立するもの。その相手すら定まってないのに手当だけ支給するからおかしくなるのであって、そこを改善できればまだ理解できる話になりうる、というわけ。
        もっとも頭で理解できるだけかもですが。
        と、少子化賛成論者ですが、上記のように考えてみました。

        トピ内ID:1939851408

        閉じる× 閉じる×

        とりあえずWMが嫌いなのね

        しおりをつける
        blank
        おちょも
        産休育休手当、保育園に対する補助、教育費への助成などが許される理由・・・
        あのぅ、これらに共通していることは何か分かってますか?

        既に子供(次の世代の納税者)がいるからこそです。立派に育ってもらいたいからです。

        また不妊治療への補助、これは実際に子供を産みたいと「行動に移している人」への税金投入。


        そこでです。
        いつか子供を産むつもりだけど具体的に動いていることが周りに見えない、けど働かないという人に投入するべきか?すぐ分かるはずです。


        財源の削減できる部分・・・読み直したけど分かりませんでした。産休育休保育園、あたりの話?

        ていうかね、母親が働いていようとなかろうと子供には税金が投入されています。
        公立幼稚園だってそう。私立なら月数万掛かるところが数千円で済むのは税金のお陰でしょ?私立幼稚園にだって補助出てるし。
        保育園の未満児クラスは、母親も働いて納税している前提だから手厚いのかもね。

        要は、まずは「産む気」の有無じゃなくて「行動・結果」の有無が税金投入に繋がってるだけでしょう。
        目に見える話だからこの上なく分かりやすい基準ですよね!だから不公平感は特にないです。

        トピ内ID:8970299684

        閉じる× 閉じる×

        誤解されています

        しおりをつける
        blank
        yu~yu
        >女性が働かなくとも子育てが出来る日本になったほうが
        >よっぽど子供が増えると思いませんか?
        >昔の日本はそうでしたよね?

        昔って何時です?
        私の両親は戦前の昭和生まれで父が6人兄弟、母が7人兄弟ですが、
        父の両親・母の両親共に働いていましたので、上の兄弟が下の兄弟の世話をしていたそうですよ。
        だから私の父は子供の扱い上手かったですよ。
        企業戦士なんていわれていた世代ですが、よく遊んでもらいましたね。

        女性が働かなくても子育てが出来る日本って、
        古くからあったものではありませんし。
        戦後というか高度経済成長でサラリーマンが増えてきてからでしょ。
        「奥様は魔女」というドラマで働かなくてもいい生活、家電製品のある豊かなアメリカって憧れていたのですから。
        調べて貰えばわかると思いますが、専業主婦が一番多かったのは1974年あたり。
        この時は第二次ベビーブームがありましたからね。
        専業主婦で子育てをしていたから子供が増えるとは言い切れませんよね?
        それに、その頃も保育園ってありましたよね?

        前提が間違っているのに正しい答えは導かれないのではないかと。

        トピ内ID:6409138185

        閉じる× 閉じる×

        よくわかりましたよ

        しおりをつける
        blank
        リヴァイアサン
        >産休育休中は受給手当なしで、保育園は実費全額自己負担位じゃないと釣り合いが取れないと思います。誰に頼まれたわけでもなく、自分たちが欲しくて生んだ子供だから当たり前ですよね?

        トピ主さんはこれが言いたかったんですね。

        社会保険免除、税金、年金免除されてる上に就園補助金もらってる家庭も結構ある。
        払うもの払った上で幼稚園料金全額負担してから言ってね。
        育休がたくさん取れ、2歳からでも3歳からでも保育園に入れるシステムなら
        解消する話ですがね。

        トピ内ID:1826911035

        閉じる× 閉じる×

        チョコさんへ

        しおりをつける
        blank
        回答希望
        また貴女か、と思ったんですが今回は多少見るべき点がありますね。

        >教育は男女共に与えられた権利ですし、産まれてくる子供の教育環境を考えると特に女性は高等教育まで優先的に受けるべきと思います。

        「特に女性は」以降が「?」ですが理解できます。

        >増税や罰則は結婚できなかった男性に課すべきです。そうする事で男性が結婚できる様に自分磨きをする様になります。

        意味不明。相手がいないのはお互い様でしょうに。「自分磨き」に至っては失笑ものです。

        >既婚男性に不妊治療を義務化すれば妊娠率は上がります。

        義務化はともかくこれは一定の効果が出るいい考えと思います。

        最後の

        >男女平等が少しずつですが進んでいて、まだ十分ではありませんが、それでも少しずつ女性の権利が認められつつあります。

        については「?」です。
        女性の市民税ゼロって…。もうそれは男女平等ではありません。
        男性差別です。

        少子化賛成の立場から言わせてもらえれば女性の結婚・出産って本当に国のためになるのかな?
        人口減少に合わせた社会の再編成こそが最重要課題だと思うんだけど…。

        トピ内ID:1939851408

        閉じる× 閉じる×

        結婚しない男性には罰則や増税ね

        しおりをつける
        blank
        まる
        女性がどう生きるかを決める権利は女性にあります。
        て、そりゃ当然。でもそれに手当金出す必要が全くありませんよね。
        自分で決めればいいのです。男性より女性の生き方のほうが実質的には選択肢は多い。
        結婚もいいし、シングルで子を産むもよし、産まないもよし。

        女性の社会進出を促すなという意見に何をどう建設的な意見を出せというのかわかりませんが。大体なぜ女性がどう生きるかを決める権利は女性にあるという意見を出したその口で、結婚できなかった男性に増税や罰則を科せというのですかね。
        空いた口がふさがりません。
        男性がどう生きるかを決める権利は男性にはないんですね(笑)

        これが建設的な意見ですか。呆れます。

        男性は結婚したくないんです。このトピに代表される考えの女性と。
        それに罰則を定めろという発想は一体なんなんですか?国のために好きでもない女と子作りしろとでも?正気ですか?

        人権を蹂躙する事で少子化を阻止しようという意見など認められませんよ。だったら少子化が進もうが今のままのほうがまし。

        何で男性の人権は簡単に無視するんですかね?

        トピ内ID:3671649725

        閉じる× 閉じる×

        自由も発言権もなくなりますが。

        しおりをつける
        blank
        スイカ
        >男女共同参画関係の予算が年間10兆円とか聞きました。それを財源にすれば良いのでは?


        要するに、女性は働かなくてもよいのだから女性にとって働きやすくする必要はない、ということですね?

        そうなるとあっという間に「女性が外で働けない時代」に逆戻りですよ。自立の道はなく夫や婚家に嫌われたら生きていけなくなりますがいいのですか?実家の親もその頃は「子育て世代ではない」ので優遇の恩恵は受けられず、娘と孫を受け入れる余裕はないでしょうね。

        働く女性は好き好んで勝手に働いているだけ→保育園なんか必要ない本人がなんとかしろ→働くことを断念する女性増加→女性の労働力を企業があてにしなくなる→女性の働く場がなくなる→結婚できない女は生きていけない→男性優位の結婚→婚家で理不尽な目に合わされた女性がいざ働こうとしても自立の道なし→女はすてられないように男に尽くし従うしか生きる道なし ・・・・・・こんな世の中がいいのですか?自立する手段を持たない=自由も発言権も失うということ。歴史や世界を見ればわかりそうなものですが。

        トピ内ID:0050535102

        閉じる× 閉じる×

        その通りだと思います!

        しおりをつける
        😝
        1児の母
        女性の社会進出には本当に心の底から腹が立ちます。
        女性の社会進出のせいで、かわいそうなのは男の人だけでなく、子供も、子を持つ母親もだと思います。
        ちょうどここ一週間の話なのですが、1歳の娘が39℃の高熱を3日間あげ、初日だけは遅刻して病院に連れていきました。お薬をのませ、病児保育に行かせるもずっと高熱。
        娘も私も夜はまともに寝れず、次の日には病児保育に泣きじゃくる娘を預けて仕事に行く。それなのに職場では病院に連れていくための遅刻もいい顔をされず、とくに独身女性なんかは一つも理解せず陰口。そして熱で苦しんでる子供は、母親と一緒にいたいのに仕事があるからとあずけられ。本当にかわいそうです。
        熱が続いてまた受診をさせたいのに、独身女性の社員は嫌な顔、上司も嫌な顔。結局休むことができず、数日あけて休みの日に病院行くと、肺炎。入院。すべて母親のせいです。私の母親も定年まじかのバリバリのキャリアウーマンなので全く娘をみてる余裕なんてなく…
        身も心もボロボロです。
        女性の社会進出のせいで子供をもつ女性は苦しみ、子供も苦しみ、男性も苦しむ。

        トピ内ID:0892157239

        閉じる× 閉じる×

        六度目のレスです(育休給付金と保育所について)

        しおりをつける
        blank
        たまご
        専業主婦希望の未婚女性に対する花嫁修行手当との一番の違いは、育休給付金は既に出産し子育て中の休業者、保育所は子育て中の労働者が対象である点でしょう。専業主婦になりたいと希望しているだけで実際に出産するかどうか以前に結婚するかさえ不明の女性に対する手当と比べるなら、働きながらの出産育児を希望する女性に対して福利厚生や育児支援態勢の整った公務員や優良企業に就職出来るように卒業後数年間は公務員試験対策手当や就活支援手当として月額15万円支給して就職出来たら祝金とか、専業主婦と結婚して四人以上の子を希望する男性に結婚相手が見つかるまで月額15万円婚活手当とか、そういう制度だと思います。

        因みに、保育所の0~2才児1人当たりの公費負担は月額で公立15万、私立10万位だと思います。30万というのは地価の非常に高い一部都市域の保育所だけだと思います。3才児以上になると保育所と幼稚園の公費補助の差は年額5万程度で、公立か私立かの差の方が大きくなります。

        主さんの案に反対ばかりで対案が少ないのは、原状維持の方がまだましな案だからでは?私はいくつか対案を出したつもりでしたが。

        トピ内ID:6831511757

        閉じる× 閉じる×

        論理が破綻してる。ディベートというならもっとまともに

        しおりをつける
        blank
        うる
        そりゃ働きたくない人が働かなくていい環境ってすばらしいですよね。
        でも健康なのに若い女性というだけで月に15万ももらえるようになったら
        貧乏なご家庭だったら娘を教育しようなんて気すらなくなってしまうかもしれませんね。
        タダでお金をもらうために嘘の結婚したり子供の生み捨てだってやる人がふえるかも。
        そんな親を見て育った子供も同じようなことするのでしょうね

        保育園にかかる費用(実際に子供がいる)と
        結婚も出産もしてない女性に出す意味不明の手当金を同列に扱わないでください。
        保育園の費用は実際に子供がいる家庭に対してであり、それのお陰で
        女性は働ける上に更に子供を生むことができます。

        少子化の問題点は税収が少なくなることですけど
        税金の無駄遣いを減らせば多少税収が減ってもおつりが来るでしょう。

        そちらのほうをみなさんちゃんと監視しましょうよ。

        子供が増えればいいってもんじゃない

        トピ内ID:0791711030

        閉じる× 閉じる×

        トピ主は専業主婦であることにコンプレックスがあるの?

        しおりをつける
        🐤
        働くお母さん
        能力がありそこそこの努力をすれば、今の時代キャリア、子供、家庭と全部手に入るんじゃないの?

        そういう人間にとっては専業主婦になることって、本当に苦痛だと思いますよ。

        現在の日本のシステムだと物凄くサラリーマンの妻優遇されてますよね?
        正直全ての税制面での優遇をやめたほうのが少子化には良いと思います。
        無職の専業主婦ではなく子供の教育費などに税金使ったほうのが有効だろうね。

        トピ内ID:8121992727

        閉じる× 閉じる×

        「昔から女性は働かないで生きて来た」はニセ歴史、騙されないで

        しおりをつける
        😀
        たらちねのパパ
        トピ主さんの意見は穴もあるけれど一理ある…といったものとは到底思えません。

        「就職しなければ貰える」というニート報奨金のようなベーシックインカムを与える。
        その制度にあやかって実家で養われ続けたまま、たとえば月額15万円とかを生活費ではなく純然たる『お小遣い』として好きに使える状況で過ごすと金銭感覚が悪い方に変化してしまいます。
        一度安楽で贅沢な生活に慣れると慎ましい方向には戻せません。
        結果、年収3000万円以上ある人じゃないと嫌!!とか言う人だらけになってしまい少子化は寧ろ加速します。

        財政面や法的なことを検討する以前に、その施策自体が結婚や出産を全く後押しせず寧ろ足を引っ張るものなのです。


        そもそも、人類が飢餓を克服したのは近代以降の一部先進国だけ。
        大部分は有史以来ずっと食うや食わずのギリギリの中で老若男女総出で働いて生きてます。
        「大人の二人に一人は働かないことが自明な人類史」なんてある訳ないでしょう。
        「女性は働かないのが本来のありかた」なんてのは、たかだか四半世紀程度しか存在しない専業主婦ブームをあたかも全人類の長い歴史であるかのようにすり替えたニセ歴史です。

        トピ内ID:7189704246

        閉じる× 閉じる×

        一番お金がかからない方法

        しおりをつける
        blank
        イヤミおばちゃん
        一番お金がかからない方法はありますよ。

        それこそ昔のように、結婚していない、子供のいない女性に
        好奇と蔑視の目を向ければいいのです。

        年頃女性には無神経に「結婚まだ?」と聞きまくり
        25歳過ぎても結婚していない女性は「売れ残り」と言われ
        親は「ご近所さんに顔向けできないから」と家でもヨメにいけいけ、と言われる。

        職場でも「まだ結婚でいないのか?」等々、セクハラ、パワハラしまくり。

        どうにか結婚したら次は会うたび会うたび
        「子供はまだ?」攻撃。
        やっと一人目を生んだと思ったら、次は「二人目はまだ?」と聞かれまくる。

        こうすればお金をかけずに出生率は上がる、かもね。

        こんな日本に戻したいとは思わないけど。

        トピ内ID:0331920456

        閉じる× 閉じる×

        「新社会人、25歳、子供居ます。」はアリなのか

        しおりをつける
        🐶
        sabi
        レス2回目です。

        雇用、働かせ方として社会は高校、大学を出て結婚、出産育児を経て初めて社会に出てくる新人にどれだけ寛容でいられるか?

        ちょっとだけ働いてからすぐ産休をとるのと、先に産み育ててから社会人デビューするのと差がありすぎるんじゃないかという問いだと思えば全否定はしきれないよ。

        だから金をくれ、だとあまりに短絡的ですが。

        「新社会人、25歳、子供居ます。」という新人を雇うのは企業にとって非常にハードルが高いのは容易に想像されますが

        そこを乗り越えることは女性の社会進出や一度現場を離れた人間が復帰しやすいという意味で価値があるんじゃないでしょうか。

        法整備や企業への助成金でそれが根付くならあながち悪くないことかと。おそらく企業の働かせ方が一番問題あるのでしょうけど。

        話はそれますが、若者が2、3年兵役につく国だってあるじゃないですか。

        彼らが社会に復帰したときにブランクがあるからと不利益を被りすぎると大問題ですよね。そういう視点も必要なんじゃないでしょうか。

        トピ内ID:0411786318

        閉じる× 閉じる×

        憲法に真っ向から反する

        しおりをつける
        blank
        ないない
        トピ主の考えが頭ごなしに駄目というのは当たり前ですがその手当による利益を享受する人間が全員ではないからです。今も専業に対する控除等が不公平と言われる現状です。
        これ以上社会を荒らす事に何の意味が?

        まず、トピ主のいうような政策に何で金を払う必要が?
        専業になりたいならなればいい。何故手当金が?
        企業に勤めるのがストレスというなら、フリーランス。

        社会は女性に対する生き方を強制してません。
        「ばらまき政策」で支援する意味が不明。

        こんな政策をとればますます少子化は進むとは思います。
        保護するべきは産休中育児中の人間ないし子供であり、「女性」ではありません。
        女性の社会進出を促すべきではないとは女性が死ねという事です。

        社会人経験なく母になって中年以降に何か仕事した人、本当に奇矯な人多いです。
        北欧女性は税金が増えて働く以外ないというけど、それが何か問題でも?
        まあ女性は低所得単純肉体労働に従事させようという考えなら、それはそれでいいですが。私も専業主婦手当を受ける人間は育児後介護育児要員として20年無償ボランティアをするという条件をつければ、手当とやらをつけていいと思います。

        トピ内ID:0329874723

        閉じる× 閉じる×

        あとね

        しおりをつける
        blank
        ないない
        大体男は「働く事以外選ばせない」前提の政策ですよねこれ。

        北欧女性は働く事以外選べないといってる?男には最初からそれしかないんですが。

        生物的に仕方ないんだから男は働いて女には専業主婦手当を与えて専業をさせる、こういう社会自体がやはりくるっているんですよ。

        だから頭ごなしにあれこれ言われるんです。発想自体が歪んでいるから。

        トピ内ID:0329874723

        閉じる× 閉じる×

        どうせだからついでに

        しおりをつける
        blank
        ないない
        ついでにいうと。

        人口減少、チョコ、そしてトピ主というようなこの意見に同調する人たちは、男女性差別での支援を当然とする。という事は、同じ労働でも男性がやれば50万女性がやれば10万というような差別は差別とはしない、当然同等だと思うんですよね?

        手当で貰った金で、結婚後はやっていきますよね?
        浪費癖のある女とは結婚できないから、その手当とやらをどれだけ貯金してるか確認しないと結婚はできませんよ。

        何というかもうこういう人とは、根本的に人権意識が多分異なっている。
        男か女はどちらかがどちらかの従属物にならないとやっていけないという発想。

        トピ主が言ってる事は少子化は女は男に従属することにより解決するというそれに尽きるのです。女が結婚し子を産まねば死ぬならそりゃ子は増えるでしょう。そういう暴論です

        トピ内ID:0329874723

        閉じる× 閉じる×

        7度目のレス(働かない女性支援)

        しおりをつける
        blank
        たまご
        専業主婦への支援は、既に結構有ります。年金の3号制度や、同じ仕事をしていても無職の配偶者がいる男性だけが貰える企業の扶養手当や、働く女性は平日利用出来ない児童館等の子育て支援施設や、保育所の一時預り。一昔前の女性は専業主婦が当たり前の社会では不具合が多かったから、女性も働き仕事と家庭の両立可能なら社会を目指しましょう、の流れでは?

        主さんの主張を単純化すると、働きたくない人は働かなくても国からお金を貰えて何も心配せずに生活出来るような社会にしましょう、ということですよね。誰もが平等な社会では実現不可能な主張です。敢えて近い状態を作るとしたら、格差だけでなく一級市民と二級市民のような差が制度化され、二級市民の労働により働きたくない一級市民は働かずに暮らせる様な社会しかないと思います。

        主さんから提示された具体案が 、働く女性支援を止めて財源とする花嫁修行手当だけで、批判に対して改善案や別の案、有効な反論が示されずに同じ主張が繰り返されるだけなので議論が進まず批判レスばかりなのだと思います。

        トピ内ID:6831511757

        閉じる× 閉じる×

        開いた口が

        しおりをつける
        blank
        こわ!
        いや育児休業給付金の財源をまわすって、実質女性はもう育児休暇など取るなって事ですよね!?女性の多様性も何もありませんよね?!働くなって事ですよね!?

        女性の権利を得るために女性の足を食えってか。無茶苦茶ですね。

        ねえ、それでどうやって女性生きていくんです?
        ただ子を産むだけの肉の塊となれと?

        少子化のために女性は自らの尊厳を捨てろって発想がどうしてそんなつらっと出てくるのか。
        そりゃ女を家庭に閉じ込め子を産まないなら手当も出さない仕事もやらないとすりゃ産むしかないでしょうよ。そこには選択肢も社会の自由も人権もありません。
        ただ産むだけです。ぞっとしますね

        大体何故女性には「働く以外の選択肢がない」と不満をいうのか?
        これらの発想、男性にも働く以外の選択肢を与えてないよね?男性の育児参加の権利を強奪してますよね?

        トピ内ID:8194550551

        閉じる× 閉じる×

        適当な意見ですが

        しおりをつける
        blank
        匿名
        いっそのこと、お金のかかる大学を無くすとか。

        本当に勉強して大学へ行きたい人のためだけに、レベルが高くて授業料の安い大学は残してもよいと思いますけど・・・

        上記の意見を出したのは、自営でバイトを雇ってますけど、あまりにもひどい大学生が多いからです。
        煙草・夜遊び・留年、人の話は聞けないし、仕事も覚えない。
        奨学金を借りて大学に入ったのに、途中でやめる子も沢山います。

        大学に入った理由をそれとなく聞くと、「まだ遊びたいから」が大半です。
        そんな奴らのために両親が必死で働いて高い学費払ってるなんて馬鹿らしくないですか?

        トピ主さんのレスを読んでいて、一番高い学費であろう大学進学が当たり前でないだけでも、だいぶ違うのでは?と思いました。
        昔は中卒が当たり前でしたしね~。

        トピ主さんの意見の花嫁修業代?みたいなのを出すのは反対ですね。
        三十後半~の人を雇うって大変ですよ。仕事できないのにプライドだけは高くて扱いにくいです。使う側がストレスたまる。

        トピ内ID:3549245713

        閉じる× 閉じる×

        じゃあ、花嫁修業手当を支給したとして・・・・

        しおりをつける
        まきやん
        働きたい女性は別として、花嫁修業手当金の受給を申請した女性は、誰と結婚するんですか??

        その支給金の中に、お見合いパーティ代や結婚相談所の料金も入れるの?
        働かないわけだから、職場結婚は望めませんよね。

        それから、国や親がお見合いを設定するとして、
        ・この人は年収が低いからイヤだ
        ・もっとイケメンがいい
        ・同居はイヤ!
        ・子育てに適した素敵な一戸建てに住みたい

        とか、言い出しそう。


        そもそも、
        ・結婚して
        ・子供が出来た人

        に対して支給するしかないんじゃないの?


        結婚できない男女は山のようにいるんだから。

        トピ内ID:7372189841

        閉じる× 閉じる×

        空想にそんな本気で取り合うのも我ながらどうよと思うが

        しおりをつける
        blank
        ついでに
        回答希望氏の発言にさらに追加しますが。

        全ての女性だけを対象にしてるってあたりでもまだ足りない。
        全ての男性を含む国民を対象にしなければならないのです。

        年を取れば出産は確かに難しくなりますが、脳も年を取ればとる程劣化します。
        故に、妊娠しながらも仕事もできる、そして両立できるようどちらの負担をも軽くする。制度としてはこれが一番合理的なのです
        「日本は分業が国民性、女性は働かないで子育てしてたほうが子が生まれた」という昔の家電すらまともになかった時代の価値観を持ってくる人がいますけど、それは誤り。
        この価値観こそが、両立をもっとも阻害しているのです

        年とってから働けばという意見もありますが、中年には中年の特徴がある。ぶっちゃけ記憶力も応用力も発想力も落ちる。若いうちに働く事を知ってない人は、単純肉体労働位しかさせられません。
        低い給料でないと働かせられない、まったくその通り。

        子供は大事ですが劣化するのは子宮だけじゃないんですよ。
        大体世帯年収400万を超えると、子の数と年収には統計的にこれといった関連性は見受けられません。

        トピ内ID:8194550551

        閉じる× 閉じる×

        本物ですね

        しおりをつける
        blank
        ゾンビマン
        トピ主は本物みたいですね。

        結婚も出産も出来るかどうかも分からない(と言うより、一定数以上は確実に出来ない)、単なる働きたくない女性に月15万も支給するくらいなら、そのお金を子供を産んだ世帯に出すべき。

        >働くのを後回しにして出産育児を優先にした人に手当でも同じことでは?と思ったのです

        それを同じと思えることに、トピ主の基本的知性の低さが現れていますね。
        例えば、子供がいないのに何らかの偽造をして子供手当を受給すれば、立派な犯罪です。全額返金に加え、法的制裁を受けることになります。
        では、先に手当を受給しておきながら、結果子供を産めなかった場合は?返金も法的制裁もなしですか?

        実際に子供を産んだ家庭に対する手当と、産んでもいなければ産めるかどうかも分からない女性への手当を同列に考える時点で、お話になりません。何でこんなことも分からないのですか?トピ主は社会に出て働いたことがないのですか?

        毎回思いますが、社会性のない無知な女性の考えることは斜め上過ぎて、賛成反対以前に理解すら出来ません。前提の立ち位置からして違いすぎるのでしょう。

        トピ内ID:7986423995

        閉じる× 閉じる×

        今は過渡期だからね

        しおりをつける
        blank
        人口減少
        >一例ですが、とある女性が入社数年で妊娠出産~上記のことをくりかえし…都合によりパートに転職。
        >これらに使われている手当金や税金は皆さん別に気にならないのですか?

        パートに就職、というのは、扶養内パート、ということでしょうか。
        つまり、保育料補助や失業保険をタップリいただいた後に扶養内パートになって専業優遇を受ける、ということでしょうか。
        まあ、それだけを意図していたなら、悪質な税金泥棒ですよね。
        でも、現状のワーキングマザー環境だと、ありそうな事例です。
        これを是とするほどに、まだワーキングマザー環境は整っていないのです。
        この行為だけを切り取って税金泥棒というのは、やめておいたほうがいいかと思います。

        >産休育休中は受給手当なしで、保育園は実費全額自己負担位じゃないと釣り合いが取れないと思います。
        例えば、産休育休手当や保育園を一定期間利用した人には相応の最低勤続年数を設定し、それに達しないで専業主婦になるなら何年間かは専業優遇を受けられない、というペナルティは、いずれ出てくるかもしれませんね。

        >健康な人はとにかく全員働き
        きちんと考えている人ならそんなこと言いませんよ。

        トピ内ID:8632562128

        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        blank
        たま
        ちょっと前に自治体消滅と言われていたと思います。
        2040年に20代~30代の女性が半減する自治体が全自治体の半数近くになるでしたっけ。

        今でも過疎地だとお嫁さんの来てがないとか、
        65歳以上が人口の何%だとか、
        そんな所へお嫁に行って子供を産んで育てたり
        そんな所へ家族で移住して子供を産んで育てたり
        そんな場合は手当てを支給するとかはどうでしょうね?

        今でも田舎暮らしとか色々自治体でやっていると思いますが、
        若い女性に手当金をばら撒くよりは
        過疎地対策にもなるし有意義ではないかと思いますけど。

        トピ内ID:1571074260

        閉じる× 閉じる×

        15

        しおりをつける
        blank
        ミキ
        これはこれで議論されるべき良い提案だとおもいます、3年とれたら育てやすいですね。
        保育園が足りないと騒ぐ必要もないし、今回のトピでもこの提案の方はとても多いです。

        しかし育休3年って結局手当をもらう前提ですかね?それで25歳から3人生んで9年手当をもらい会社を休み続けるのって結局皆さんの言い方を借りると、ブランクの長い能力のない女になるとも思いますが。なんなら35歳の新人より扱いづらくタチ悪い可能性だってありますよ。何年休んでても昔3年働いていたので、先輩は先輩ですからね。結局欠点はあるので全て解決とはならないと思います。

        相変わらず、楽をしたいだけの女に払う税金はないとのご意見も多いですね。そりゃそうですよ。”楽をしたいだけ”ならね。

        でも私は一度も楽をしたい女性を助けようとは言っていません。ましてや卒業してから35歳までの間、楽をしたい無職女性を税金で支え続けようだなんてどこにも書いていません。が、まだそのような謎の指摘をいただくことに逆にビックリです。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        16

        しおりをつける
        blank
        ミキ
        卒業してから最大3年間、手当をもらい義務のボランティアやスクール通い。結婚出産。産休育休保育園がないかわりの手当を子供が5歳までもらう。その後は残りの長い人生働くことを推進する。

        これのどこら返に楽な要素があります?

        最初の3年間だってフラフラしてても手当支給とは書いていません。ボランティアの内容は選べるとして例えば、特に人手のたりない老人介護施設でのボランティアをしてもらうとしましょう。これなら家事能力もつきそうですし多少は社会貢献にもなってると思います。そして3年たって結婚が決まらない人は生活費を稼がなきゃいけないので今更ながらに就活です。かなり大変ですよね。

        こんなギャンブルみたいなの絶対嫌だから学生のうちから就活して就職したほうがよっぽど楽だと思う方は大雑把に考えても半分位はいると思います。

        就職に比べたら多少時間の自由がきくので婚活などの課外活動もしやすい、もし妊娠しても産休育休保育園もないので企業に迷惑をかける心配はない、子供が小さいうちだけは配偶者に仕事に専念してもらえ、育児に専念できる。等の利点を考えての専業主婦を希望しているかたは楽で能力のない人間の考え方ですか?

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        17

        しおりをつける
        blank
        ミキ
        たかだか子供を育てるだけで家にいることを選んでるから結局楽だというならそれは大きな間違いだと思います。家事育児だけの人と仕事だけの人を比べたら後者の方がよっぽど楽だと思う人だって沢山います。人によってどっちが楽かは様々だと思います。

        近くに助けてくれる親がいる、夫が協力的、会社が協力的などの方々にしてみれば共働きの子育ては苦ではないのでしょう。本来ならこれが1番いいでしょうね。でも現実はなかなか難しい。少子化の改善には働いてても子供を産みやすく、育てやすくする為、保育園の整備がなにより必要だという声が1番多く1番大きいことはわかっています。だから、方法はそれだけではないのではと思い私からの提案も出しつつ他の皆様のご提案をお聞きしたかったのですが、そんなに馬鹿馬鹿しいトピですかね?

        反対意見はもちろんありがたいですが、せめて私のレス位は読んでいただき(長くて申し訳ありませんが)、趣旨を理解した上での反論の方がありがたいです。

        こんな文章なのに、エールや同意コメントや補足コメントをしてくださる方ありがとうございます。
        同意者は怠け者の発想との意見も多いのにありがたい限りです。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        いいんじゃない

        しおりをつける
        blank
        GIGA
        結構いい案なんじゃないですか?

        ただ少子化解消目的であれば、この制度を活用する女性は、22までに結婚し最低4人30歳までに産む、適わなかった場合は全額返還することを義務づけるべきです。

        女性の保護や前向きな生き方の為ではなく、子を産ませるために手当を出すのですから、当然義務は果たして頂きます。遊ばせるためじゃないのです。

        そしてトピ主は税金の無駄な活用を許さないようですので、この制度を利用する人間に高い税金をかけて教育する事自体が費用の無駄という事で、女性教育は18歳で終了。
        そして男女同権の啓発も停止し、女性教育にかけた費用を直接交付。

        700万あっても子が4人いれば高度教育は厳しいですが、大学は男性限定にすれば教育費は足りるでしょう。

        教育をうけなかった女性が35になってできる仕事はやはり介護、育児になってくると思いますので、35歳以降は積極的にそちら方面のボランティアを行ってもらう。
        親を失った子、子を失った高齢者、育児に迷う若い人の世話をしてもらえば財源的には割があう。
        間接的に金をかけるんじゃなくそのままばらまくのなら無駄ではない、というのがトピ主の考えのようだし

        トピ内ID:5441057084

        閉じる× 閉じる×

        そうそう

        しおりをつける
        blank
        GIGA
        そうそう、子供を病院にも連れていけないのは、あくまで女性の社会進出のせい。

        勿論、当然女性が子の面倒を見るべきという風潮のせいでも、病児保育の充実のなさ(家庭で母が子を見るべきという風潮があれば、そりゃ充実しませんよね)のせいでも、当然子を連れてくるのは会社にとってよくないという風潮でもなく、ぜーんぶ女性が家にいるのを許さない社会が!!悪いのです。
        男性も育児に協力すべきとか社会全体で子を持つ母を支えるべきなんて発想は害悪ですよね!ええ。

        女性が家にいるべきという風潮があれば、病児保育も保育園も充実するわけがないんですけど、そんな事は!些末な問題ですとも!
        女こそが育児をして家にいるのが当然と考える社会では、男性も育児をすべきとかその流れで子を病院に連れていくのは当然の事と考える風潮が育つわけがないので当然子供を連れて通勤する母は白い目で見られるのですが、まあ些末な事。

        女性の社会進出などさせるのが間違っているのです。
        例えそのためにお金もなくその子の生き方全てに制約を受けるとしても、女性は社会進出させるべきではないのでしょう!!

        トピ内ID:5441057084

        閉じる× 閉じる×

        財源はある!

        しおりをつける
        名案
        独身無職女性に手厚くバラまきを行う財源は、
        3号廃止、1号移動で、無職既婚女性に出してもらいましょう。
        先輩、優しいなあ。

        結果的には、家事育児をしたくないオレ様既婚男性の撲滅につながり、
        マトモな人は無職女性と結婚しなくなり、
        労働者不足も解消するだろう。
        バラまきを受け取って一定年齢以上になっても独身だったら、
        有利子で返済義務を課せば、税の有効活用となる。
        無職に返済能力がなくても、親の財産差し押さえたりすれば、
        富の再分配になるし。

        それでも若い時こそ遊んで暮らしたい人間は飛びつくだろうね。
        愚か者を陥れて経済回すのはアレだけど、
        それこそ自己責任かな。

        トピ内ID:5599473964

        閉じる× 閉じる×

        世論が見えていないから否定されるのです

        しおりをつける
        blank
        ポッポ
        >皆さん否定ばかりで前向きな意見がないですね。

        それはそうですよ。トピ主の案は実質的に女性の社会進出を制限する方向に仕向けてしまう危険性がある上、少子化を是と捉えている、トピ主とは正反対の意見を持つ方も少なくないのですから。現に、政府のアンケートでは女性の約4割が少子化を問題だと認識していないという結果も出ています。

        >今手詰まりだから色々考えましょうという事なのに。

        手詰まりと思っておらず考える必要もないという意見はスルーされていますね。

        >トピ主さんの意見を否定するだけで自分は何も案を出さない。こういうのを無能というのです。

        私には世論を見据えずに無能と断じるのは如何なものかと思います。

        とはいえ、私自身が案を出さないのもアンフェアだと思いますので、出させて頂きますが、私は、ベビーシッターや祖父母等の家族が育児をする費用、学費や給食費等の学校に関する費用等、育児や教育に関わる費用を所得控除の対象として拡大すべきだと思います。

        花嫁修業に税金をばらまくよりも、働いて育児をすれば節税しやすくなる方が、まだインセンティブが働きます。

        トピ内ID:2506077925

        閉じる× 閉じる×

        高度経済成長期だったから可能だった

        しおりをつける
        😑
        あのー
        サラリーマンの奥さんなら多かったですね、自営業の奥さんは働いていた人が多かったです。

        サラリーマンの奥さんはいいなあ、楽そうだなぁ。うちのお母さんはなんで働いてるんだろう朝から晩から夜中も、高度経済成長期の頃は実家の母親は忙しそうでした。夜中も働いていました。同じ時代で、当時サラリーマンのお母さんは家に居るってのが同級生には多かったです。

        あれは高度経済成長期だったからだろうなと私は思います。

        いっそ北欧みたいにする?!します?

        トピ内ID:4522248799

        閉じる× 閉じる×

        何に腹を立ててるのかわからん

        しおりをつける
        blank
        3児のハハ
        1児の母さん、
        自分で社会進出したのに腹が立つんですね。変な人。
        職場環境の悪さに怒り心頭ならよく分かるんですが。

        うちの子も2回、それぞれ1週間入院しましたよ。主人と交代交代で昼夜つきっきりでしたね。
        2回目なんて私は第二子妊娠中でした。辛かったけど(一番つらいのは子供です)、めったに無い子どもとベッタリできる日々(病院だけど)、それはそれで良かったです。

        男女ともに職場環境が改善されて、もっとワーママもワーパパも子供も、職場の人達も楽になればいいなと心から思います。まず残業ゼロと育休、時短中の代替人員手当を企業に支給するところから始めて欲しいです。

        トピ内ID:3674014599

        閉じる× 閉じる×

        25歳、新社会人、子供います、ですが、

        しおりをつける
        blank
        子供が何歳なのか大変重要。
        いても1人じゃ少子化は解消しない。
        結局子供が中学生になってからしか働かないという人(多い)は、25歳じゃ社会に出られない。

        トピ内ID:2498943061

        閉じる× 閉じる×

        トンデモ意見で

        しおりをつける
        blank
        ごごのコーヒー
        働かざる者食うべからず、がやはり基本理念であるべきでしょう。そうじゃないとどんどん世の中おかしくなりますよ
        それにこれだけ人権意識とか高まっている中で今更、女は男に従属する、なんて方向に進むのは無理があるでしょう。むしろ男女が同条件になるような方向に進むのが現実的ではないでしょうか

        妊娠・出産・子育てでキャリアを分断するのは主に女性なので、ほぼ一方的に女性側に不利益になるというのが現状です(キャリア形成という意味で)。
        競争条件を同じにするのなら「男性には若い時期に2年間の兵役を課す」とか「ボランティア労働を課す」とかってのもひとつのアイディアではないでしょうか(トンデモな意見とはわかってます)。
        一定期間職場を離れざるを得ないという不利益をみんなが経験するのであれば、出産によるキャリア中断を恐れる必要も薄れるでしょう。
        女性の場合は、男性と同じような義務を中年以降に課し、「子供がいる人は免除」にすれば、不公平感もないのでは?
        私はまさにキャリア中断がいやだななんて漠然と思っていて子供を産み損ねた口ですが、こんな条件であれば中年でのボランティアより出産を選びます

        トピ内ID:6479524462

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんの求める社会の行き着く先は

        しおりをつける
        🐱
        ぴの
        男女同権の崩壊でしょうね。

        女性は子供を産み育てるだけの存在となり、女性の社会的地位は低下し、お金を持った男性が
        複数の女性を妻に囲う一夫多妻制となるでしょう。

        女性は卒業後、手当がもらえる数年の間に夫を見つけなければ働くしかなくなる。
        しかし職場での女性の地位は低下していいなり同然となる。結婚したら辞めるんだから責任ある地位
        など望めない。「一生結婚しない」と誓約書を書かないと男と同等に働かせてもらえない。

        家庭に入った妻も、一生専業主婦として夫に仕える身となる。
        いやなら出て行け、お前の代わりなどいくらでもいる、と言われて夫に逆らうことも許されない。
        何しろ、卒業後に新たに夫を求める専業主婦予備軍がたくさん出てくるのだから。

        こういう社会をお望みですか?

        トピ内ID:2306021668

        閉じる× 閉じる×

        給付案に食いつきすぎかと

        しおりをつける
        blank
        人口減少
        >「昔から女性は働かないで生きて来た」はニセ歴史、騙されないで
        就労場所と育児場所が完全分離した今の日本では、昔の例の直接適用には無理があると思います。また、日本人は、昔に比べて格段にコストのかかる国民になり高付加価値な成人を育成する必要性も高まりました。そういう過去と現在の差異を考慮する必要があると思います。

        また、給付、という提案自体がそもそも例として挙げられているものです。
        反対意見の方は、この「例」に食いつきすぎていると思います。
        食いつきやすい例ですから、叩くには絶好の餌ですけどね。
        給付自体に激しく異を唱えてもトピ主様を納得させることは難しいでしょう。
        彼女の問いはそこにはないんじゃないかな。あまりに噛み付かれるから防戦しているだけかと。

        就労場所と育児場所が完全分離しているという、昨今の働く女性が抱える問題を考えたことがある人なら、トピ主様の意見に含まれる問いを理解できると思います。

        トピ内ID:8632562128

        閉じる× 閉じる×

        トピ主への質問

        しおりをつける
        blank
        質問
        私もトピ主の意見に賛成反対以前に「理解不能」なのですが。
        とりあえずトピ主の提案を咀嚼する為にいくつか質問をしてみます。

        1・財源については女性の社会進出費用…つまり女性の進学、職業安定そして訓練の削除による部分を削減すればよいというのがトピ主の考えですよね。でしたら、女性に教育を与える事自体が税金の無駄。
        家事育児については高卒までに終了。手当金など与えず高卒後即結婚させた方が合理的では。
        そんな世界でば企業が女性従業の道など啓くメリットはないので女性の就業への道はほぼ閉ざされます。それでいいんですよね?

        2・この制度により子供を何人持たせる必要があると考えますか?2人程度では当然元など取れません。

        3.相手に選り好みなどは当然許されません。ある年齢までには相手とわず結婚し出産させねば。
        中絶も当然不可、ノルマ果たすまでは離婚も不可。
        という罰則は当然ありますよね。

        トピ主の提案は女性の人権が最もなかった頃の日本への逆行にしか思えず対案以前に理解が困難です。なので、トピ主の主張の前にまずレスで色々出ている疑問等についての回答をお願い致します

        トピ内ID:7817747476

        閉じる× 閉じる×

        あとこれだけは聞きたい

        しおりをつける
        blank
        質問
        >共働きで子供を産み育てることこそが1番で、無駄な税金を使うなというなら産休育休中は受給手当なしで、保育園は実費全額自己負担位じゃないと釣り合いが取れないと思います。誰に頼まれたわけでもなく、自分たちが欲しくて生んだ子供だから当たり前ですよね?

        あと、これどういう意味ですか?
        自分達がほしくて生んだ子なんだから一切の支援は必要なく、社会に望まれた子であれば支援すべきという意味ですか?
        出産育児は全部自己責任という意味で、社会は支援不要という事ですか?

        どうしてこういう事が発言できるのかが全く分からないのですが。

        子供を産み育てる事は税金を使う事というけど、子に限らず生きてる事には税金は使ってないと思うんでしょうか。あと誰にも子の時代があり、その時子であった人には皆税金は使われたのですが。大人状態で生まれてきた人などいません

        トピ内ID:7817747476

        閉じる× 閉じる×

        話にならんほどの愚案

        しおりをつける
        blank
        とらいくろす
        > 当たり前ですが、そもそもの財源については働いている人の納める税金でお願いするしかない

        「当たり前」ではない。
        効果測定のできないものに対して、なぜ税金を投入せねばならんのですか。
        そんな法案通るわけがありません。

        社会保障費は、今でさえ削減を主張する論者が多いのです。
        社会の人口規模と税収を維持する為に、女性の就労推進と少子化対策の両立は必須です。
        これをしないと人口が減少しますし、女性が働かないと税収も減るからです。
        具体策は保育所の整備と子育て世帯への費用負担軽減となります。
        その上で他の社会保障分野で支出額を下げないと財源が持ちません、という議論です。
        これは、消費税を10%に上げた上で、子育て支援に消費増税分の7000億円以上を突っ込んだ上での
        削減案ですよ?

        老人福祉や医療の税金支出を減らさないと財源が崩壊するって状況なのに、昼間何やってんのか
        わからない女性に対して「花嫁修業をやっているから」と新たに金を出すのですか?
        消費税を何パーセントにしたら実現できるとお考えですか?
        既に「小さい政府」である日本の行政府のどこを削減したら、数千億規模のお金を生み出せますか?

        トピ内ID:9764818709

        閉じる× 閉じる×

        14が抜けてます。前後してすみません。

        しおりをつける
        blank
        ミキ
        皆様引き続きありがとうございます。

        〉育休や保育園にかける税金はバラマキに比べれば回収容易な投資なのに、そんなのもわからないんだ。

        このようなご意見の方が多いですが、使える恩恵だけ使い切った後パートになった人たちからの回収は容易ですか?もしくはそんな不義理な人は殆どいないとお考えですか?

        職場復帰した後は最低何年働かないと罰金、返金ということは現状ではないですよね?しかし、実際は辞める人って凄く多いと思っています。子供が3歳になり幼稚園に入れる年齢になったからもうパートでいいや、もしくはしばらく専業主婦でいいや、でも失業保険は権利なので頂きます、等。これが横行してるのもあってか0.1.2歳の保育園が全然足りてませんよね。これが許される理由はなんですか?と聞いているのですが…

        もちろんこれはこれで助かる人も多い制度です。この制度自体をやめてほしいとは1度も言っていませんし、思ってもいません。働き続けながら子供を育てたい夫婦には絶対必要なありがたい制度ですよね。

        ちなみに

        〉育休がたくさん取れ、2歳からでも3歳からでも保育園に入れるシステムなら解消する話ですがね。

        トピ内ID:3512850970

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(33件)全て見る

        そのままでしょ。

        しおりをつける
        blank
        あわび
        >でも私は一度も楽をしたい女性を助けようとは言っていません。
        >ましてや卒業してから35歳までの間、楽をしたい無職女性を税金で支え続けよう
        >だなんてどこにも書いていません。

        びっくりされるも何も、貴方の文書から皆がそう感じたのだから仕方がない。

        私の思ってる世界はそうなの!私はそんなつもりはない!と主張しようが
        貴方の論理の穴と矛盾を皆が指摘しているだけ。

        トピ内ID:6746074692

        閉じる× 閉じる×

        30万がどうした。

        しおりをつける
        blank
        いけいけ55
        他の方の意見は拝見しておりません。ざっとトピ主さんの投稿のみ読ませていただきました。
        30万が保育費用とのことですが、夫婦二人がそろった家庭ばかりではありません。
        所得が少ない家庭も多い家庭も子供一人の保育にかかる費用は同じです。でも保育料は収入に応じて加減されていますよね。
        そして保育、児童教育というものは、福祉なので、基本、収支的には赤字になるものです。
        また、給与所得者の妻の場合、配偶者控除もあり、住民税、健康保険税の減免もあり、さらに国民年金保険料も払っていませんよね。
        これらを足し合わせたら年収350万の独身者の租税公課分、もらっていることになりません?
        支払わずして受けている、将来受ける恩恵についてはどうお考えですか?
        少子化でなぜ問題かといえば年金制度の崩壊ですよね?
        (人間の人口は世界規模では増加の一途なので、人類が少子化によって滅びることは今のところない)
        本当に将来子供たちが大きな納税負担を強いられることに大きな危惧を抱いているのならば専業主婦も一人前に納税しましょう、ってなぜならないんでしょう?
        ちなみに、子供一人あたりに経済的な援助をすることに抵抗はありません。

        トピ内ID:3678242753

        閉じる× 閉じる×

        レス8(楽な要素)

        しおりをつける
        blank
        たまご
        「卒業後最大3年、手当を貰いながら義務のボランティアとスクール通い」の部分です。

        まず、専業主婦になる為の家事能力は卒業迄に自力で身に付けましょう。卒業してから結婚して子供が出来るすまで、専業主婦になり早期に妊娠出産を希望するため正規の就職を控えるのは構いませんが、生活費はバイトで稼ぎましょう。就職に比べたら時間の自由も利くので婚活も結婚後は家事も出来ます。手当金+介護施設等でボランティア 、ではなく介護施設等でバイトにすれば良いだけです。

        幼稚園への補助を廃止するなら別ですが、妊娠出産後に産休育休保育所の代わりの手当が貰えるのは3歳未満迄です。3歳児以降は幼稚園にも保育所にも同程度の補助金が使われている上、保育所利用者は納税者です。5歳迄支給するには別の財源が必要です。

        現状では仕方なく育休保育所を利用しているが手当があるなら就職せずに専業主婦になるという人の分は、保育所等が不要になる分で賄えるとして、現在手当が無くても卒業後専業主婦になる事を選択している女性も相当数います。この層への手当も当然必要に成るので、手当の額も重要です。どの程度を想定されていますか?

        トピ内ID:6831511757

        閉じる× 閉じる×

        たぶん貴女には何を言っても通じないだろうが

        しおりをつける
        blank
        回答希望
        「14」が反映されてないので支離滅裂ですが。
        まずは多くの人から批判されていることに対して考えを明確にしてみては如何?
        財源は? 男性に保障させろ?
        であるならば、それが憲法にて保証されている男女同権について相反するという点は?
        実生活のバックボーンがどうなのかは知りませんが、男性憎しが起点の施策なんて実現不可能。結婚・出産は異性の相手がいて初めて成立するものなんだから。
        その上で「卒業から3年」の件。
        「卒業」はどの時点を指すの? その後も「スクール」という特殊ながらも学校形態のものに通うなら義務教育修了の「中学卒業時」かな?
        自己が確立してない時点で自分の将来を明確にしなきゃいけないというのはいささか酷では?(この点が「女性に楽させるわけではない」の根拠かもしれないけど)。
        でもま、中学卒業から3年ということは高校教育期間に充当ということか。であるならば高校無償化の昨今、違うスクールの無償化と考えればまだ理解しやすいか。
        別の方が女性には高等教育を!と言ってたが貴女はその逆か。
        結局のとこ何がどうなってるのかがよくわからんです。

        トピ内ID:1939851408

        閉じる× 閉じる×

        少し続き

        しおりをつける
        blank
        回答希望
        先の私のレスに対し、貴女はより感情的な反論をするだろう。
        しかしここまでの貴女の主張が支離滅裂すぎて、
        もしくは明確ではない、また具体性のない表現に終始していて、
        聞いている方からすれば「人に聞かせる言葉」としては意味をなしていない。
        「言葉は正しく使いましょう」
        どっかの偉そうな人が偉そうに言った言葉です(本当に出展忘れた)。
        上記を踏まえて、そして「性善説」「性悪説」のそれぞれの見解を持った上でご回答いただければと思います。
        そうすればもう一歩踏み出した議論ができるかもしれません(いいのか悪いのかは別にして)。
        よろしくお願いします。

        トピ内ID:1939851408

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんにも一理ありかな

        しおりをつける
        blank
        nori
        花嫁修業費のことは、トピ主さんもあくまできっかけでしょうに。
        そこばかり捉えてギャーギャーいう方を見ているとげんなりします。。

        辞める選択肢、途中から働く選択肢、今後の世の中には絶対に必要だと
        思いますよ。
        新卒から就職し続ける道しか許さないとも取れる風潮で、今後世界と
        渡り合っていけると思えませんから。
        政府はともかく、国民の中には「私は働いてるのに、働いてない人が
        存在するのはずるい、目の前から無くして!」って本気で考えている人が
        たくさんいそうでくだらない。小学生か。
        片働きより共働きの方が得だと踏んで自分で選択したわけでしょ。

        産休はともかく未だに「特別な事情が無い限り育休は一年税金貰ってとるわ
        私費を投じて子供預けるなんて損だわ、認可保育園しか考えてません
        家庭が原因のお休みは会社でまわしてね、権利だもん」
        いまだに、ここから新しい働き方を提案実行する女性は少数ですよね。
        「だけどドロップアウトした人よりは上」
        って何を根拠にしての自信?
        こんな思考停止が当然のようにはびこって疑問を持たないことこそ、
        働く女性の足をひっぱってるよなーと思うんですけどね。

        トピ内ID:9115373135

        閉じる× 閉じる×

        討論にならない

        しおりをつける
        blank
        おちょも
        小町の性質上仕方ない部分もありますが・・・

        レス17まで読んでようやく少しトピ主の本当に言いたいことが分かってきたかも。
        ま、突っ込みどころは満載ですが。

        ただ、私含め大多数がトピ主の意図を汲み取れず、反発レスばかりついたのはトピ主の説明が下手だからですね。
        それにレス全部を取りまとめて意見をまとめられないなら、この場での討論は向かないと思いますよ。


        ちなみに何となく意図は分かったものの、あえて言うとやっぱり私は賛成できない。
        今だって専業主婦は選べるし、かなり優遇されているのに手当てまで出す必要性が分かりません。
        会社に迷惑をかけない働き方・辞め方は今だっていくらかありますので模索すらしないなら努力不足。
        迷惑云々言って働くの遠慮するのは生産性がない怠け心を感じます。
        やっぱり企業側の意識や託児環境を整える方にお金使って欲しいです。

        未婚は専業主婦と違い優遇はありませんが、婚活のために手当てまで出す必要性が分かりません。
        社会に出た方が出会いは多いし、自由がきく(平日昼間?)から婚活しようったって男性は働いてますから。意味があるか疑問です。

        トピ内ID:8970299684

        閉じる× 閉じる×

        トピ主並みに飛躍してみました。

        しおりをつける
        blank
        あんたが大将
        税金かけない方法があります。
        同居の義務化です。但し転勤族、世帯年収700万以上は除く。

        家建てる余裕もないのに、教育費を優先することなく見栄張ってローン組んでるわけでしょ?
        身の丈にあった生活をすることで、家計を抑えられますし、日中、姑と一緒なんてごめんだわ、という主婦は働きに出るでしょう。

        どなたかの、祖父母が面倒を見る家庭に助成は賛成です。
        だって子育て終えてるにもかかわらず。孫に一日中拘束されてるわけじゆうがないのですものね。

        いかが?

        トピ内ID:8098838522

        閉じる× 閉じる×

        働く事を舐めている

        しおりをつける
        blank
        あすか
        トピ主様は簡単に婚活に失敗した働かなきゃならない、子供が大きくなったら働かなきゃならない、って言いますけど、今の日本は働かなきゃならないと思えば職が拾える程甘くないです。

        どちらのケースも散々支援しても仕事が無いからで逃げられたらそれっきりですし。

        トピ内ID:2471382958

        閉じる× 閉じる×

        レス9(子持ち二十代後半、新社会人)

        しおりをつける
        blank
        たまご
        仕事と育児の両立支援と同時に、早期出産を促す事には賛成です。以下、私の提案です。

        中学生以上の子が複数いる者と子どものいない学生のバイト以外、40才以下の者は5時以降就業禁止。
        未就学児の親は4時、児童の親は5時以降就業禁止。
        配偶者の就労状況に関わらず、男性は子が3歳になる前に最低六ヶ月、女性は産休後最低4ヶ月の育休義務化?
        国土の荒廃を防ぐ為、18才になった男女は農山漁村で二年間の農林漁業インターンを義務化。但し妊婦、妊婦の配偶者、育児中の者は所在地での代替活動を認め産休育休取得も可。
        就職進学はインターン後。

        子どものいない新卒(出産するなら育休必要、出産無しでも最低40才迄勤務制限有り)と、20代後半二人以上の子持ち新社会人(育休不要、早ければ30代前半に勤務制限解除)。就活競争力は同程度になりませんか?子供が中学生以上に成ってからの再就職も、今より容易で厚待遇になると思います。

        勿論、高所得者と結婚したり、不労所得があったり、親その他のスポンサーからの援助があったり、貧乏生活を厭わなかったり、経済的に可能な人が専業主婦夫になることは、子供の有無に関わらず現在同様に禁止されません。

        トピ内ID:6831511757

        閉じる× 閉じる×

        う~ん…

        しおりをつける
        blank
        回答希望
        >就労場所と育児場所が完全分離しているという、昨今の働く女性が抱える問題を考えたことがある人なら、トピ主様の意見に含まれる問いを理解できると思います。

        この点はおそらく結論が出ないから私はあえて考えから外してます。
        どういう事かというと、就労場所と育児場所の完全分離の推進・徹底が女性の社会進出をより促進させると思う。
        急な病気やPTA等々も親の承認の元、保育所なりそれに代わる機関なりで完結させるべし。
        それにはどうするか。待機児童の問題などがいつまでたっても取りざたされるが、
        トピ本題のバラマキなどせずここに集中してお金を投入する。
        そのことにより女性の社会進出が育児によって制限されない(制限されても影響の減少は可)と思うのですが、こう書くと「子供が!子供が!」と感情的に喚き立てるのが女性でしょ?
        で、提案した私を「冷血漢」などと感情的に罵って終了。
        制度の構築の是非に「感情」は不要です。
        個人の感情を汲み上げてたらキリがないんだもん。
        今回はとぴ主さんのトンデモ主張を是とするための道具に成り下がってますよね。
        従って考慮に入れる必要はないと思いますよ。

        トピ内ID:1939851408

        閉じる× 閉じる×

        すみません。わかりません。

        しおりをつける
        blank
        人口減少氏は、トピ主の発言の「真意」とやらがお分かりのようですね。

        私には読めば読むほどトピ主のWM憎し、専業優遇対策万歳、女性は美味しい生き方をしたいとしか読み取れないのですが。まあ後段については逆切れされはじめたのか、だんだん「トピ主本気?自分で自分が何を言ってるのかわかってる?」
        て感じになってきました。

        なので理解されてるのなら、是非それを分かってるらしいアナタが説明して下さい。

        トピ主の発言の真意自体も何も、この人ひたすら育児休暇の恩恵に預かれる女性を憎んでるように見えます。
        制度の問題があるならそこだけ直せばいいだけなのに何で「専業志望の女性」に「出産前から」手当金給付?
        何でそうなるのか、何度読んでも全然意味がわからない。

        昨今の働く女性を考えた事がある人ならトピ主の意見に含まれる問を理解できるというけど、ここでレスしてる人は皆そういう問題を考えた事がない人と仰るのですか?
        そういう勿体ぶったのは勘弁して下さい。論旨がずれていく一方です

        トピ内ID:3881061070

        閉じる× 閉じる×

        周りにそういう人いませんねえ。

        しおりをつける
        blank
        3児のハハ
        >子供が3歳になり幼稚園に入れる年齢になったからもうパートでいいや、もしくはしばらく専業主婦でいいや、でも失業保険は権利なので頂きます、等。
        周りにはそういう人いません。何のために乳児預けて復職するのか意味不明。
        みなさん時短取って頑張って働いておられます。時短も小学校卒業まで取れるといいですね。我が家は夫婦でフレックスタイムなんで、時短は必要ないですがね。
        失業保険や育休の給付金は雇用保険から出ていて、働いてない人には関係ないのでは?

        トピ主さんは5歳以上のお子さんいないのかな?
        小学校入ってからのほうが大変なんですが、、

        >家事育児だけの人と仕事だけの人を比べたら後者の方がよっぽど楽だと思う人だって沢山います。
        私も後者のほうがラクと思いますよ。ヒラならね。家事育児と仕事(キャリアを積むと責任も出てくる)の両立が大変なんです。アラフォーで新規採用ならキャリアと無関係なんで、ずっとラクなまま(プラス薄給)かもですが。
        どちらかだけやって役割分担する夫婦が一番ラクと思います。
        まあ、ですから働く子持ちに聞くと、役割分担したいという案は、すなわち「楽したい」案というわけ。

        トピ内ID:3674014599

        閉じる× 閉じる×

        産むだけの物?

        しおりをつける
        🐤
        ザネリ
        少子化とお金の話、難しくて思い切りとばして読んでいますけど
        トピ主様のお話だと「女性って産むだけの物」ですか?

        多分、それが長年、積もり積もって「少子化」になったんじゃないですか?

        どなたかもおっしゃっているように「女の反乱」という意見に賛成です。

        少子化を持って「男社会に楯突く」というか、一揆という感じがしています。

        お金あげるから家に居ろって、それほど女性をバカにした意見、怒りがこみあげております。

        あ、私は子育ての終わった専業主婦です。

        トピ主様の提案してくれた金額で私の人生は買えませんよ。

        冗談じゃない。女性の社会進出を恐れている「脆弱な男」の意見としか思えません。主さま、本当に女性?

        トピ内ID:7448574786

        閉じる× 閉じる×

        無知もほどほどに。

        しおりをつける
        blank
        もはや妄想
        引用レスをいただいたのでレスします。

        育休取得後にパートに戻るのは貰い逃げ、と。
        パートで働く人も、一定の条件を満たせば税金と保険料は納めますよ。だから回収は可能です。
        ご存知ない?

        不義理な人は殆どいないとお考えですか?とのこと。
        はい、そう思ってます。少なくとも私の知る範囲、そういう人はいません。

        よほどトピ主の周りがモラルに欠けレベルが低いのだと思います。
        その特異な事案をさも通説のように捻じ曲げて来るあたり、もう手詰まり近しですね。

        私とトピ主、どちらの世界が狭いのでしょうね。私かな(笑)?

        ただ、働く意思があれど、企業側からの産休育休切りもあり、止む無く退職される方はどうなの?

        012歳児の保育園が足りないのがなぜ子供が3歳になってキャリアダウンする人のせいなの?
        むしろ復帰しなくてはいけないのに保育園が見つからない、そういう人で溢れているから足りないんじゃないの?違う?
        世の中あなたが考えるような怠け者の母親ばかりじゃないですよ。
        別にその仕事を辞めたとしても他で働けば税金納めるのは同じですから。
        産む前の職場に骨を埋めろ、なんて訳じゃないんですから。

        トピ内ID:8098838522

        閉じる× 閉じる×

        レス10(育児保険と先取り休業給付)

        しおりをつける
        blank
        たまご
        14の内容が最初に示されていたら、育休手当取得後の復職義務化