詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • ヘルス
    • 夫婦で病気になってしまった!お知恵をお貸し下さい!
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫婦で病気になってしまった!お知恵をお貸し下さい!

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    toyoito
    ヘルス
    私は去年の年末にステージ3cの乳がんと診断されました40代の主婦です。 告知には大きく落ち込みましたが、根が呑気なせいか開き直ってそこそこ平常心で治療中です。 術前の抗がん剤治療を4クール、2月初めから開始。 幸い私には副作用は軽く、毛はぬけたけど日常生活はほぼ支障なしです。 ところが、夫が今年始めから腰椎ヘルニアに。 2月始めから会社に行けなくなり日に日に悪化。夫は痛みで夜も満足に眠れず、外出もままならない状態。 抗がん剤治療中とはいえ身体は動ける私が、家のこと夫の病院の付き添いなど病気になる前より動き回りました。 2月下旬に入院、手術、3月いっぱい休んで4月復帰となりました。 自分としては、思い描いていたがん治療闘病生活とは全然違う形になり、1日中一緒でご飯作りに追いまくられる生活はかなりのストレスでしたが、治ると信じ4月復帰に向けてケアに料理に頑張りました。 が、4月に入って数日出勤、その後痛みで行けなくなりました。 その後日に日に悪化..再発です。 治療方法が判らない、痛みが取れない、先が見えない渦に2人して放り込まれたような絶望感。 主人はとてもショックを受け、しばらくやさぐれていました。 そして私も..4月に入ったら仕切り直してようやく自分の思い通りの闘病生活が出来るという思いははかなく消え、現実が受け入れられず半日家出。家から離れたくて一人で花見。 現実逃避していても仕方ないので今はW闘病生活(主人は治療と平行してセカンドオピニオンの準備)お互い支え合っていくしかありません。 しかしまた2人一緒のストレスフルな生活、自分の治療と家事一切と主人の手伝い付き添いと毎日フル回転。 リビングに1日中ドデンと横たわる夫、起きている間中「痛い!」「具合悪い」「もう治らない」等ずーっと耳に入ってきます。それがトータルで2ヶ月も続いています。

    トピ内ID:1573477637

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 10 びっくり
    • 16 涙ぽろり
    • 357 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    キレてもいいんじゃない?

    しおりをつける
    blank
    ベーコン
    私だって死ぬかもしれない病気で毛が抜ける抗がん剤治療を頑張っている、愚痴や弱音は吐かずに毎日生きている、自分の治療に集中したいのにあなたの世話までしている、それなのにあなたは横になってぐちぐち言うだけ、自分のためにも私にためにも、もうすこし前向きにがんばんなさいよ!私はこのままじゃストレスで死んでしまうわ! みないな感じにキレてもいいんじゃないですか?

    トピ内ID:3558482371

    閉じる× 閉じる×

    それは大変ですね。

    しおりをつける
    blank
    看護人
    自分が健康でないのに看護もするのはさぞお辛いでしょう。臓器が2つある癌の場合、第一の癌治療が一段落して第二の癌が発見された時が一番ショックです。 ご主人の場合は御自分の健康問題でいっぱいいっぱいという感がします。この状態にある人に労ってもらえる可能性は低いでしょう。 ふたりで密着して生活していると精神的に追い詰められます。あなたは大分参っている印象です。 なるべくご主人と一定の距離を置いた方がいいでしょう。可能ならプロにお願いして自分がほっとする時間を作る、自分が動けるなら気分転換に旅行へ、いっそひと段落するまで別の住居で治療するのも良い思います。入院できるならそれもひとつの解決法です。病気だからと滅私奉公しなくていいんですよ。周囲の批判に一切耳を貸さないことです。 

    トピ内ID:2926472054

    閉じる× 閉じる×

    ありますね・・

    しおりをつける
    blank
    hvui
    同居の家族があいついで違う病院に入院、手術。 二つの病院へ毎日通うこと数週間の自分。 病院からの帰宅途中に、交通事故(もらい) 人生っていろいろな試練がのしかかってきますね。 事故の影響で身体が厳しい中での、同居家族の 病院へ・・ そして帰宅後の家事・・ 涙を拭いながらの日々でした。 トピ主さん、支えあってける人がいること なによりだと思います。

    トピ内ID:2238863485

    閉じる× 閉じる×

    大変ですね

    しおりをつける
    blank
    サンライズ
    ご主人ヘルニアの手術はなさらないのでしょうか? 私の夫も10年ほど前にヘルニアになり手術しました。 今はゴルフも出来る程になりました。 手術前は睡眠も儘ならず、松葉杖で出勤したり休んだりの繰り返しでした。 私は何もしてやれず、はれ物に触るような生活が続きました。 夫は手術が怖かったようです。 しかし、痛みの限界を感じたのか手術をしました。 嘘のように痛みから解放されたと言っていました。 内視鏡の手術で2週間ほどで退院して1ヶ月リハビリを兼ねて自宅療養し、 職場に復帰しました。 旦那さんの痛みを毎日耳にしてはトピ主さんも精神的に負担になり、 トピ主さんの術後の回復にも良くないと思います。 旦那様に整形外科に行ってもらい良い方向を考えて見てはどうでしょうか? ご夫婦、どうぞお大事になさって下さい。

    トピ内ID:4917078839

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    葉桜
    たいへんお辛いこととお察しいたします。 ヘルニアと聞くと思いだすのですが、ジョン・F・ケネディがヘルニアで2度手術しても治らず、ある医師に出会ってそれは「単純に筋肉の問題」と言われ、整体のように筋肉を調整して治ってしまったそうです。 治した実績のある整体師さんをとことん探されることをお薦めします。 例えば、顎関節症は顎の問題ではなく、骨盤からきていたり、かかとの痛みは便秘が原因だったり、などなどからだのことをほんとうによく勉強されていますし、驚くような症例はいくらでも出てきます。 主さまも、治療が終わりましたら、血流やリンパの流れを整えられるとよいかと思います。 お大事にされてください。

    トピ内ID:7203936794

    閉じる× 閉じる×

    夫婦で病気になってしまった!お知恵をお貸し下さい!2

    しおりをつける
    🐧
    toyoito
    主人は痛みと絶望と戦いながら、私に時々キレられながら、明るく乗り切ろうとしています。 痛いのは本当にかわいそう。一緒にいい先生を探していい食事を作って治してあげたい。 ここでやっとみなさんに相談です! 私のがんはステージ3c、ただでさえ厳しい、忘れがちですが。 おまけにトリプルネガティブ、グレード3、悪条件に事欠きません。 がんの敵、ストレスが怖いです。 夫から受けるストレス、思うように自分の病気と向き合えない余裕のなさ、焦り。 夫の力になりたいと思う反面、いっそのこと夫を実家に帰して自分の思うように治療に励みたいとも思う。 最近胃がシクシク痛み、背中がこわばって痛くて横になることも。夫にイライラをぶつけることも。 がんもヘルニアもスッキリ治したい。 どんな心の持ちようで乗り切ったら、ストレスと向き合ったらいいと思いますか? 体験談など、聞かせて頂けたら励みにしたいです。 今の抗がん剤が終わると次回は強い薬になります。 今度は動けなくなるかも?そうなるとお手上げです! 目標は2人とも完治して北アルプスの雪にまみれる事です。 長々とすみません!皆さんよろしくお願いします。

    トピ内ID:1573477637

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    ケータリング

    しおりをつける
    blank
    わさこ
    食事のケータリングを頼むとか、市民課で制度はないか調べてみたら?

    トピ内ID:5269441155

    閉じる× 閉じる×

    少しでもトピ主さんの負担が減りますように。

    しおりをつける
    😭
    ヘルニア手術経験者
    んー、、、難しいですね。 トピ主さんは「2ヶ月も」と書いてらっしゃいますが、 ヘルニアの療養期間で2ヶ月というのは別に長い方だとは思いません。 通院は、移動も大変でしたし、待ち時間も大変でした。 (私の場合、手術も失敗してメンタルも大変でしたが。。) ちょうど、私は手術の前日に祖母が亡くなって、お葬式に行けなかったり。 その後、父ががんで闘病となっても見舞いにいけず。 母の電話の話を聞くのが精一杯でした。 これらは今でも思い出すたびに申し訳無さで一杯になる出来事です。 (父は一度再発はあったものの今は元気です!) ヘルニアは外から外傷が見えないため、周りの人から理解されにくく、 特に発症からそれくらいの時期が先が見えにくくなり、きつい時期かと思います。 父のがんの時も思ったのですが、 全然ヘルニアよりがんの方が大変な病気ということはもちろん私も思うんです。 ただ、ヘルニアで動けない方の気持ちを伝えることで、 少しでもトピ主さんの気持ちが楽になればと思いまして。 トピ主さん、家事も手を抜けるところは最大限抜いてくださいね。 少しでもストレスが減りますように。

    トピ内ID:2462188268

    閉じる× 閉じる×

    なるようにしかならない

    しおりをつける
    blank
    ポプラ並木
    闘病中で毎日の食事作りはそれは大変でしょう。 家事はできる限り外注する。 食事は宅配サービスで。 ご主人の送迎はタクシーで。 予算と相談ですが、こういう時こそお金の使い時でしょう。 あなたが動けなくなればどの道そうなるのです。今からご主人1人でも生活を回せるように慣れてもらうべきです。デ それから、病院や役所で福祉サービスの相談。 日本で初めて夫婦で闘病することになったわけじゃなし。 病気や事故で進退きわまった世帯事例は山ほどあっただろうし、これからも出てきます。 行政のどこかの部門に似たケースの支援実績が蓄積されているはず。 あなた方ご夫婦はその一例にすぎないのですから、納税者として堂々とどんなサービスが利用できるか調べましょう。 手配を済ませたら、一切を天に任せてゆっくり治療に専念してください。 なるようになる。なるようにしかならない。 あなたが今握っている責任感や使命感は放り出していいんですよ。 治った暁には共に病と闘った同志として、夫婦の絆がいっそう強まっていることでしょう。 見ず知らずの赤の他人からエールを送ります。

    トピ内ID:6883238017

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます1

    しおりをつける
    🐧
    toyoito
    ベーコンさま 1日のうちにけっこうキレております(笑) 大体は平常心でいる(つもり)のですが、1日のスケジュールが押してきたり、せかされたりするとイラッときてキレてしまうんです... 結局自分が疲れるだけなんですけどキレると少しはスッキリします。 動けなくても出来る事(がん情報やサプリ、食事療法の本など調べて注文など)は、やってくれます。 看護人さま お気遣いありがとうございます。 はい、2人とも余裕がない状態です。2人ともが助けを必要としているというか。 私の方は身体が動ける状態だし、外に出て動いた方が抗がん剤の副作用の辛さが紛れるので1日1回は外に出るようにしています。 でも家の用事が満載なので長くはいられないんですよね...。 hvuiさま 交通事故に遭ってしまわれたとのこと。大変だったんですね。 それでも病院通いに家事...。過酷な状況、本当に本当にご苦労様でした。 その後お身体の調子は大丈夫でしょうか? >トピ主さん、支えあってける人がいること >なによりだと思います。 ジンときました。そういう事なのかな。 ありがとうございました。

    トピ内ID:1573477637

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    ありがとうございます2

    しおりをつける
    🐧
    toyoito
    サンライズさま ヘルニアの手術は1度しました。が、1ヶ月で再発です。 再発、再手術となるとかなり慎重に考えなければならない為、今は痛み止め&ブロック注射で様子見です。 セカンドオピニオンも進めています。 ご主人様はゴルフが出来る程回復されたとのこと。あやかりたいです! 夫もあるスポーツをしていて、街でユニフォームを見かけると切なくなります。 治ったらもう二度と再発して欲しくないけど、また思い切りスポーツを楽しんで欲しいなぁとも。 葉桜さま 実績のある整体師さん...。そんな方が見つかれば....。 ヘルニア以前もヘルニアになってからも整体、鍼、カイロプラクティックなど、人づてに評判を聞いて行き倒しておりましたが、大体は悪化させて帰ってきました。 腕があって相性のいい整体師さんに出会えたらいいのですが。 ありがとうございました。 わさこさま 食事は、がんの為の食事療法をしているので自分で作らないといけないのです。 役所に聞いてみるというのは考えてませんでした。 ありがとうございました。

    トピ内ID:1573477637

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    実家に帰せませんか?

    しおりをつける
    blank
    おばちゃんS
    うちも夫がヘルニア手術と同時期に私もある病気で手術。 (トピ主さんほど深刻な病気ではありませんでしたが) じつは私の両親も同じ年代に揃って手術。 夫婦や親子って病気する時期が同じなんだ~と、 ある意味納得(?)して病気に向き合いました。 クヨクヨしたって仕方ありませんしね。 >どんな心の持ちようで乗り切ったら、ストレスと向き合ったらいいと思いますか? 心の持ちようよりなにより、ご主人をしばらく実家で預かってもらえませんか? おそらくご主人も奥様の病状がストレスになっていると思いますよ。 お互いしばらく離れて、毎日電話で恋人時代を思い出していたほうが気持ちは安定すると思います。 頼れる実家がなかったら、近所の個人病院の整形外科に入院させちゃうとかは無理ですか?痛みが強かったらひとりでトイレに行くのもままならないので、入院アリだと思うのですが。 暖かい季節になってきたし、綺麗なものをみて、美味しいものを食べて、少しでも元気になってください。 お大事にね。

    トピ内ID:3841869951

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます3

    しおりをつける
    🐧
    toyoito
    ヘルニア手術経験者さま ヘルニア手術経験者さまも自分のことだけでなく、動けないことで大変な思いをされたんですね。 痛みは本人しか判らない分、判ってもらえず辛い思いをするんですよね...。 今回は再発してしまったので痛みも治療も先行きが見えず、夫も私も本当に辛かったです。 安静にしていないといけないので横になっている夫、それを尻目に1日フル回転で家事をしていると判っていてもつい辛くあたってしまい、後で可哀想なことしたなーと思います。 あたる位なら家事は手を抜かないといけませんね。 ポプラ並木さま 食事は、がんの為の食事療法をしているので自分で作らないといけないのです。 他に大量のジュースを作っています。 がん治療の為なので省略したくはないですが、手抜きの方法を考える時期かもしれません。 ストレスを溜めるよりはマシですよね...。 >なるようになる。なるようにしかならない。 そーですよねーーホントにそうだ。 エール、受け取りました。ありがとうございました。

    トピ内ID:1573477637

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    たくさん笑ってNK細胞を活性化

    しおりをつける
    blank
    ブルースター
    ヘルニアの痛みというのはわからないのですが、夫が6年半前ガンになり、その時の不安や悲しみを思い出し、ご主人の痛みの訴えは肉体的なものだけではなく、大切な家族を失うかもしれない恐怖からくる精神的な痛みも含まれているのかも、と勝手に想像してしまいました。 早速食事療法を開始されているとのこと、素晴らしいと思います。でも手術後も長期間付き合っていくことになる病気だと思いますので、その時その時で出来る範囲で続けていくことが大切かと思います。また「全部は実行出来てないけど体には良い!」と自信を持つことも良いように思います。 ご夫婦お二人でなるべく笑ってNK細胞を活性化させることをお勧めします。我が家はお笑い等のDVDを借りてきて時間の許す限り観て、少しオーバーに笑うようにしました。そうすることで笑うことに慣れるのか大して面白くないことでも笑うようになりました。片方が笑うともう片方もつられて笑うので、お二人で観ることをお勧めします。後、抗がん剤治療中は特に感染症に気をつけなければなりませんが、午前中に太陽の光を浴びて散歩するのも良いと読んだことがあります。 ご夫婦の完治を心からお祈りしています。

    トピ内ID:6009366272

    閉じる× 閉じる×

    辛くて当たり前だと開き直ることも必要ですよ

    しおりをつける
    🐤
    病気は辛いですね
    うちはとぴさんほど大変ではないかもしれませんが、私の持病に加わり、同居の義父母の認知や難病がどんどん進行していく中で、パニック症や過呼吸が起きてしまい、あっちこちが悪くなりました その上、旦那が仕事で怪我をして歩けないことが昨年、三ヶ月、今年二ヶ月、その間に義父や義母の入院、退院など、この数年気持ちが休まった気がしません 旦那は優しいので、愚痴はお互いに避けてますが、やっぱり辛いには辛い! お互いにそれを認めてしまうこともときとして必要なのではないでしょうか? ストレスが溜まることがあっても、二人で乗り越えるって、大事なことだと思うんです 義父と義母を見ていていつもそう思います 食事作りが大変なら、宅配弁当に一品だけ手料理を加えるとか、洗濯は乾燥機に任せるなど、これから高年齢になると益々、工夫は大事だと思います プロの手を借りるのもいいですし、選択肢をどんどん広げ、病気のときは手抜きは当たり前、痛いときは痛いというなどしないと神経がもちませんよ とぴさん、頑張らないことを頑張って、治療優先で二人でなんとか少しでも楽しい時間を過ごすことを考えてみてくださいね お大事にしてください

    トピ内ID:4368216867

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます4

    しおりをつける
    🐧
    toyoito
    キューさま 日本の保険制度は本当に素晴らしいです がんは高額医療、抗がん剤治療の度にけっこうな金額を払うことに。 夫が病気に、しかも長引くとは当初思ってなかったので経済的な不安も抱えることになりました。 一緒に住んでいる家族と力を合わせて支え合うしかないですね。 ありがとうございました。 おばちゃんSさま 重なる時って重なりますね~ おばちゃんSさまも、夫婦で乗り越えられてきたのですね。 夫を実家に預けようかと何度思ったかしれません。 現実に実行するとなると夫の病院との距離や病院との関係などを考えると実家からでは移動の負担が大きいのです。 実は、夫の手術をした主治医との関係が微妙で..表向きは普通ですが。 夫の病院選びの頃、私は自分の病気の情報集めや病院の手配で手いっぱい、話は聞いてましたが夫まかせ。 それが結局今自分の首を締めることに。 違うトピを立てて相談したい位悩ましい問題です。 なので、今後どこで治療するにしろ目を光らせておきたい! そこまで出来たら、今より自分中心に過ごそうかなと思ってます。 早めに入院?そーしてもらおうかなー 優しいお言葉、ありがとうございました。

    トピ内ID:1573477637

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    ありがとうございます5

    しおりをつける
    🐧
    toyoito
    ブルースターさま >家族を失うかもしれない恐怖からくる精神的な痛み それはあるかもです。 夫はストレスを感じやすいタイプで、そのストレスはもれなく私に吐き出されます(泣)。 「全部は実行出来てないけど体には良い!」いい言葉ですね。 夫は決まり事はきっちり守るタイプで、その分私がいい加減にしていると厳しいのです。 それでアレコレ言われイライラが溜まるのです。が、決めるのも実行するのも私。 大量の手作りジュースの回数を「出来るだけ」にすることにしました。 それだけで気持ちが楽になりました。夫は不満そうですが。 笑いは最近忘れがちです。懸案事項に眉間にしわ寄せる時間が多かったです。 2人で笑う時間を作ります! 色々なアドバイスと励ましのお言葉ありがとうございました。

    トピ内ID:1573477637

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    ありがとうございます6

    しおりをつける
    🐧
    toyoito
    病気は辛いですねさま 体調が万全でないのに周りの色んな方のお世話をしてらっしゃるのですね。 とっても大変だと思います。ご苦労様です。 2人で乗り越える事、大事ですね。 後で後悔しないのはどんな過ごし方だろう? 忙しい時は上手く手を抜くようにしていきます。 総菜を利用(夫用に)、出来る時に作り置きを多めに用意するとか。 夫がネットで宅配やら健康食品のレトルトなど、使えそうなものを色々探してくれています。 今後の強い薬に向けて友達の手も借りることにしました。 限界まで頑張ってはいけない身体、休む時間を作る工夫をします。 これから夫の病院を改めて考え直す作業に入ります。 神経も使いますが、人任せにはできません。 忙しくなりますがやはり2人で考えて乗り越えたいと思います。 優しいお言葉ありがとうございます。 病気は辛いですねさまも、お身体お大事になさって休み休み頑張って下さいね。

    トピ内ID:1573477637

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    腰椎のヘルニアだけですか?

    しおりをつける
    blank
    おやっさん
    ご主人は本当に腰椎ヘルニアだけですか。それなら時間をかければ方向性が見えてきます。 同じ職場に腰が痛くなりしばらく整体に通い回復せず、クリニックに行き総合病院を紹介され入院、腰だけではなく神経内科の重症な病名がつき長期入院では収まらず職場復帰まで回復するか先の見えない状態の物がいます。今一番にすることは,トピ主が動けるうちにご主人をすべての面で治療できる病院に連れていくことです。 一日も早くヘルニアを治す、それが癌との戦いに勝つ方法だと思います。ご主人はまともに動けない、自分も体が思うようにいかない、ストレスばかりたまるでは癌には勝てません。ご主人を動けるようにして今度はトピ主が不安なく治療に専念する。5年後10年後の自分にご褒美を与えれるよう生き抜いてください。

    トピ内ID:4073025729

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます7

    しおりをつける
    🐧
    toyoito
    おやっさん様 夫は最初は鍼や整体に行っていましたが、今は総合病院で治療しています。 手術までして頂いた主治医との関係は微妙なままですが、症状がちょっとずついい方向に向かっているのがせめてもの救い。 おかげ様で会社復帰が見えてきました。 こういう場でみなさんに聞いて頂き、慰められ励まされて気持ちを切り替えることが出来ました。 私の治療も進んでいまして、ただ今厳しい副作用との戦いです。 しかし必要以上にストレスなどを恐れないで出来る事をやっていこうと思っています。 おやっさん様が言われるように5年後10年後振り返れるように強く生き抜きます。 ありがとうございました。

    トピ内ID:1573477637

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]