詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    資格取得に悩んでいます。

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    mocomoco
    仕事
    現在派遣で、経理補助その他総務一般事務の仕事に携わっております。28歳女性です。
    簿記の3級を取得後、2級も取得致しました。現在の業務も1年以上経ちますがなかなか補助的な業務にしか携わることができず、資格で学んだ内容も全く生かされていないので、ゆくゆくは職場を変えようかと考えております。
    可能であれば経理としての経験を積みながら、今後の為にも資格を取得していきたいと考えているのですが、どの様な資格がよいのか選べずにいます。

    経理関連として、簿記1級から税理士の5教科制覇は難しくとも各科目試験をいくつか挑戦していくか、(高卒の為、簿記1級から税理士受験資格を得るしかないのですが。簿記論と財務諸表論だけ、などではあまり意味が無いでしょうか?)

    それとも、労務を視野に入れて社会保険労務士などがよいのか(受験資格を得るため通信制の短大に通い、2~3年で取得できればいい方かなと思っています)

    数字への苦手意識はあまりない方なので、簿記2級を仕事の傍ら独学で取得するのはさほど苦痛ではなくより深く学びたいとも思いましたが、簿記1級や税理士資格は企業では倦厭されがちであまり役立たないとか・・社労士も需要が低く、人事事務の経験が無くてはあまり取っても意味が無いとか・・

    できれば総務事務の中で、可能なら経理事務で経験を積んでいければと考えており、実務経験が重要なのは理解しているのですが、その他に資格を、と考えた時にどの様なものが良いのでしょうか。経理事務を考えている場合、社労士を取得したところで役立たないでしょうか?給与計算などには生かされませんか?

    トピ内ID:3463325212

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 2 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そんな大層な資格は要らない

    しおりをつける
    blank
    まめりっこ
    えーとね

    ×倦厭
    ○敬遠

    かな。

    さて、「経理補助の派遣」ですよね。
    そもそもその職場で、補助でない業務を任される日は来るのですか?
    割り振られる業務は決まっているのでは。

    おそらく貴女は今まで経理未経験で、資格取って今の職場という流れですよね。
    経験積みたいならもう少し頑張ってみてはいかがでしょうか。
    総務経理は1年経ってようやく「ひととおり」業務を経験したに過ぎません。

    職場を変えるとは、また別の派遣先ということですか?
    正社員ですか?
    2級持ってれば充分かと思いますが。

    仰る通り、資格<経験 プラス 自己解決能力です。
    総務事務、経理事務において簿記1級、税理士科目、社労士、このうち
    「これが無ければできない」というものはありません。
    無くても出来るのに何年もかけて取る意味ありますか?
    簿記2級以上の知識が必要な場面があったとしても、ネットや参考書で調べればたいてい解決できます。

    トピ内ID:5647705516

    閉じる× 閉じる×

    私が資格勉強の時に心がけること

    しおりをつける
    blank
    わは
    私も簿記、社労士の勉強をしています。
    今時、弁護士などの難関資格さえ「持っていても就職できない」と言われるし、持ってなければ話にならないし、資格取得のモチベーション維持が難しいですよね!
    私は資格を「人に認められるために取らない」と決めています。
    私の会社はしっかりした経理、人事がいるし、下手に資格取得をアピールしたら「私の地位を狙っているのね!」とにらまれるので、こっそりやっています。
    それでもどうしても取りたいのは、簿記はコスト意識を持って仕事に取り組みたい(感情論で、百円の仕事に千円分の労力を要求する上司を説得したい)こと、あともしかしたら株式投資で完全な無知よりは何かいいことあるかも、というあわーい期待もあります。現実は厳しいと思いますが。
    あと社労士のほうは、最近うちの会社も厳しいらしく、巧みに就業規則を変えたりいろんな手段で何のかんのと給料や手当、退職金を減らそうと画策しているのが見え見えになってきたから、自衛としていろいろと知識をつけたい思いがあります。
    動機さえうまく見つかれば、若くて優秀なトピ主さんだから資格取得は間近だと思います。お互い頑張りましょうね!

    トピ内ID:1853333519

    閉じる× 閉じる×

    まずは日商簿記1級

    しおりをつける
    🙂
    misa
    夫が総務部で給与計算の業務に携わってます。
    この春定年退職をし、同じ職場に嘱託として残り、同じ業務を続けています。

    夫は正規職員としての在職中、定年後に時間ができたら社労士の資格を取ろうと
    言っていました。
    今もそのつもりで、勉強は続けています。
    今後社労士を受けようと思っている理由は、今の嘱託雇用も終了した際に、
    労務で困っている人の相談に乗りたい(いわゆるブラック企業の被害者など)
    ということで、夫の場合は社会正義に役立てたいと考えているようです。

    こんな目標(ボランティア)のために社労士を目指す人もいる、ということで。

    夫が在職中に取った資格は簿記2級まででした。
    大学の法学部卒なので、そちらの知識で乗り越えていた感じです。

    また、社労士は行政書士合格者も受験資格に入ります。

    トピ主さんの場合だと、資格でいえばまずは簿記1級だと思います。
    また、正規雇用での職務経験が少なければ、一般常識や社会常識などを
    資格で補う方向で考えられてはどうでしょうか。

    まずは正規雇用目指して、1にも2にも就職活動ではないでしょうか。

    トピ内ID:1243807386

    閉じる× 閉じる×

    将来を描く

    しおりをつける
    blank
    青空
    28歳であれば、ご自身の将来も見据えないといけません。
    私が新卒の頃なので15年くらい前の話になりますし、
    新卒限定かもしれませんが
    日商1級は会社によっては非常に評価してくれました。
    でも、会社によっては1級なにそれってレベルです。

    税理士として正式に登録できれば(2年間の決算、申告業務期間が必要です)
    税理士の専門の人材派遣会社から上場企業正社員職の可能性もあります。
    当時は3科目以上限定で都市銀行とか上場企業とかの求人情報もありました。
    28歳であれば受験するならそろそろ決めないと遅すぎることになりますね。

    社労士は勤務している人多いですね。
    人事とか労務とかの部署にいたから取得してそのまま勤め続けるって感じです。
    社労士として登録すると社労士会に年金事務所とかハローワークの求人が来ることもあるらしく
    私の友人はそれで年金事務所で働いています。

    転職するにしても今の会社のままでも
    ご自身がどんな会社でどんな仕事をしたいかで
    取るべき資格は変わるのでそれをはっきりさせてからですね。

    トピ内ID:4031672472

    閉じる× 閉じる×

    年代と将来見据え方によって違う。詳しいレスあるといいですね。

    しおりをつける
    blank
    女性の働き方の選択
    経理と総務が必要な職場に働いています。狭い範囲なら女性の場合は日商2級、経理経験、総務知識経験で働けてます。

    収入的には、働き方で幅があり月10万から30万前後(役職つきはもう少しかな)。20代なら自分次第選べるけれど。狭き門。ただ上記をメイン収入にしていない(大黒柱ではない、または他収入ある)という事と、既婚で子供有(同居などで住宅ローンないか習い事塾送迎など子育て優先)の環境かしら。

    20代女性は、まず総務か経理1つを深め縦出世視野に将来を見据えている。30代女性は、縦出世と結婚出産を天秤に選択。40代女性は30代選択で既に働き方が決まってる。50代女性達は、家庭子育て優先選択したブランク有の(人が多い)ので経験で働く感じ(資格は人それぞれ、ただ最近は厳しいか)。
    広く浅くという働き方を選択するには、まだまだお若いので経理でも総務でも1つの分野を深める方向性でいかれた方が良い様に思います。

    社労士40代で取得女性は親族が社労士と税理士の事務所環境。中高年齢資格取得でも就職先は確保。そんな面も見据え取得かな。女性は何を選択するか迷うことあるかな。頑張りましょうね。

    トピ内ID:3431395666

    閉じる× 閉じる×

    税務における資格者の実情について

    しおりをつける
    ある男性
    定期的な経理事務をやっている方の資格取得についてのトビですので、これについて、税理士をやっているものとしてレスします。
    まず、税理士の資格は、税理士として開業するための資格であり、就職のためのものではありません。
    税理士事務所には、1人税理士がいれば十分ですので(法人の場合は2人)現状では単に資格だけの税理士を募集する事務所は、まずありません。うちの事務所でも税理士としての採用は、資格だけではなくそれ相応の実務能力がある方を「一本釣り」するか、見込みのある事務所の中にいる職員に、取るよう進めています。
    また、新規の職員の募集では、簿記3級としていますが、本来必要なしです、条件を何も付かないとたくさんの応募があるので、付けているだけで、縁があって応募してくる場合は、求めません。
    逆に1級や簿財を持っている方の場合は、実務経験のない方の場合は落とします。これは実務では机上の学習とは違うことが多いのに、1級を持っているからと言って(3級や2級の)先輩に反論したり意見する場合があるので、実務では邪魔なのです。このように資格は逆に禍になることがあります。

    トピ内ID:4138563700

    閉じる× 閉じる×

    どの位の仕事を考えているの?

    しおりをつける
    blank
    たま
    >資格で学んだ内容も全く生かされていないので

    今はソフトが色々ありますので、資格で学んだものそのものを使って仕事ってのはありません。
    一口に事務といっても、経理事務なのか営業事務なのか会社によっても違うように、経理事務といってもその会社毎に違います。

    零細企業のように一人経理で全て行うのか、
    大企業で一部を行うのか、
    で違うでしょ?

    >経理補助その他総務一般事務の仕事に携わっております

    具体的にはどんな仕事をされているの?

    >できれば総務事務の中で、可能なら経理事務で経験を積んでいければと考えており

    イメージとしては将来どうしたいの?

    それがわからないと有益なアドバイスは出来ませんよ。


    私の場合を別レスしますね。

    トピ内ID:4959017085

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    たま
    ○業と△業を営んでいる会社で経理総務関係を一人でやっています。
    ○業は業種の関係で経理関係の1級、△業は専門職の資格を取得しています。

    仕事内容は、色々あるのでこちゃごちゃになるかも知れませんが。
    売上の管理
    支払の管理(仕入れ・経費・給料等)・支払
    上記を見ながら資金繰り

    給料計算 年末調整・給与支払報告書・支払調書の作成提出迄
    健康保険 資格取得喪失、月額算定、傷病手当金等の手続き
    労働保険 年度更新、労災の手続き
    雇用保険 資格取得喪失
    などをやっています。

    わからない事があれば、年金事務所・ハローワークなどで丁寧に教えてもらえますし、税理士さんと顧問契約を結んでいますので税理士さんや税務署で教えてもらいます。

    支払手形って名前は聞いたことがあるかと思いますが、
    実際どのように振り出しをするか、わかります?
    受取手形って名前を聞いたこともあるかと思いますが、
    裏書ってどのようにするかわかります?
    受取手形の取立てはどのようにするかわかりますか?

    実際にどのような事をするかわかる、出来るのが実務経験があるかないか ではないかと。

    トピ内ID:4959017085

    閉じる× 閉じる×

    派遣だと、、、

    しおりをつける
    blank
    yu~yu
    >なかなか補助的な業務にしか携わることができず

    派遣だと仕事内容は決まっているので、

    >経理補助その他総務一般事務

    ということなら経理補助しかできないのでは?
    経理補助とは、どんな仕事をされているのでしょうか?

    >資格で学んだ内容も全く生かされていないので

    簿記で学ぶ事はあくまでも理論ですので、学んだ事がそのまま活かされるものではありませんが。
    理論と実務は違いますよ。
    一口に経理と言っても、会社の規模によってやることは違いますし、
    現金の管理だけなのか予算までやるのか決算はどこまでやるのかなどで変わってきますし。

    数字が苦手じゃないのも必要ですが、
    正確性が必要ですし、
    経営者への提案や他の部署との連携など
    コミュニケーションスキルが必要だったりしますよ。

    トピ内ID:4851116705

    閉じる× 閉じる×

    勉強したい気持ちを大切に。

    しおりをつける
    blank
    頑張って!
    税理士試験勉強中の者です。
    私は金融機関→経理事務の経験から、簿記2級を取り、大卒なのでそのまま簿財へ進みました。

    簿記2級だけだと物足りない気持ち判ります。
    私は1級はとってないんですが、かつての簿記2級の先生が、1級を取ると2級でやっていた事がよくわかるとおっしゃっていました。
    簿財は1級と被っている部分が多いそうなので、1級を取ってからその後簿財を取っても良いかも知れませんね。

    確かに資格持ちを敬遠する事務所もありますが、一緒に働く身としては、全く知識のない人を雇われると説明を理解して貰えず、結局すぐに辞めてしまわれる事が多いと思いました。
    真面目な方ほど自分に知識が無いのを辛いと思われます。

    経理をやっている人は性格もキツめの人が多いです。
    勉強してない先輩ほど無理難題を言ってきます。
    自分を護る為にも知識で武装する事は悪いことではないと思いますよ。

    高卒の方でも税理士試験を勉強されている方はたくさんいますよ。
    興味があるなら、ぜひ勉強してみましょうよ。

    トピ内ID:9805706817

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。ありがとうございます。。

    しおりをつける
    🐷
    mocomoco
    たくさんのアドバイスありがとうございます。
    皆様のご意見を読ませて頂き、自分の中でも将来の方向性や向き不向きなど色々と改めて考えておりました。。
    確かに正規雇用を目指し、実務の中で経験を積んで行くことが必須であることは改めて実感致しました。また、資格取得へ向けてエネルギーと時間・費用を費やすこと、経験の浅い職務へ進む道を選択することへの不安やリスクも感じました。

    自分としては近いうちに、直接雇用(無ければまた派遣になりますが・・)での転職を探しつつ、簿記の1級に挑戦することが出来れば、という方向に今の気持ちは向いています・・。。

    ただ様々なご意見を拝読し、取得を目指すことで状況次第で良くも悪くもなるのかなと思いました。もしかしたら、私の考え方自体が甘いのかもしれませんが、リスクも理解しつつ、行動に移していきたいと思いました。

    トピ内ID:3463325212

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]