詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫が終活始めました

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    美那子
    ひと
    夫65 私60 二人住まいです。

    二人とも無職で夫の厚生年金+企業年金+不労所得=月60万で生活しています。

    子供一人息子36 嫁31 孫4歳は車で30分の所に住んでいます。

    昨年夫が65歳を機に終活をはじめたとのことです。

    夫が死んだ後のことを正式な遺言書ではありませんが文面にして残しておく

    とのことです。

    こんなことを書いていました。
    ・私が死んだら家族葬にすること(私の兄弟2人 夫の兄弟2人 夫の甥姪4人)
    計12人です
    ・墓は不要、既に○○寺に永代供養の準備はしている(30年契約)
    ・私が死んだらどこどこへ届出し、名義変更等の手続き必要
    ・相続税対策のため、一旦配偶者の美那子が全額相続すること。
    ・私が死んだ後、孫を美那子の養子にすること(相続税対策)
    ・遺産の目録を作成済
    ・現金は○○円は某銀行の貸金庫に入れている
    ・今の家は一人では広すぎるので人に貸して、息子の近くで中古のマンションで
    も買うこと
    ・その他・・・
    こんな事をA4用紙2枚に書いたものを見せてくれました。
    私としては準備してくれて嬉しい反面、ちょっと寂しい気持ちになりました。

    このような夫いますか?

    トピ内ID:4975873581

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 16 面白い
    • 30 びっくり
    • 20 涙ぽろり
    • 147 エール
    • 51 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    早すぎることはない

    しおりをつける
    💋
    もうすぐ50
    私もいろいろ書面にしたいと思ってます
    延命治療はいらないとか
    家族葬でいいとか
    そんな話をしていたら
    ちゃんと紙に書いといて!と息子に言われました
    三人こどもがいるので一人に言うだけではね…
    ご主人ちゃんと考えて立派ですね

    トピ内ID:0153120533

    閉じる× 閉じる×

    多いと思います

    しおりをつける
    blank
    キャラメル
    私たち夫婦は共に50代半ばですが始めています。
    まだ完成はしていませんが、
    完成したら遺言書を作成します。

    いつ何がおこるかわかりませんから。

    トピ内ID:6156266453

    閉じる× 閉じる×

    そういうお年頃なのです。

    しおりをつける
    😉
    私は40代
    私の両親も主人の両親も同じでした。
    みんな、私達に残せるような財産はありませんが。

    うちの両親は、60歳の時に「62歳になったら今までかけてきた保険が終了する。どうしようどうしよう。」って大騒ぎ。電話をかけても実家に遊びに行ってもその話題ばかりしていました。

    そして62歳の頃、やっと80歳位までかける事ができる保険に乗り換えてやっと一安心。と思っていたら、「私が死んだら、家族葬にしてほしい」と葬儀の話題ばかりになりました。

    現在70歳を超えました。
    少し前に、母が人生初の手術を受けて「私が死んだ時は」とか「金庫の鍵の場所は・・・」って両親共に大騒ぎしてました。
    で、数ヶ月後に復活しました。今は普通に生活しています。

    それ以来、腹が決まったような感じで、何にも言わなくなりました。


    仕事で80代の方とお話しする事がありますが、「そういうお年頃」なんだそうです。
    死に対する不安を受け入れる事ができたら、1度死んだ気持ちになってそこから生まれ変わったというか開き直った楽しい生き方ができるんだそうです。

    聞いている方は、寂しいですけどね。

    トピ内ID:2868860543

    閉じる× 閉じる×

    うちの父も

    しおりをつける
    🐶
    kenjiro
    うちの父も同じようにA4の用紙に、トピ主さんの旦那さんと同じようなものをプリントして見せてきました。母も自分も一瞬ぎょっとしたけど、まあ、、特に害があるわけではないし、終わりについて考えたくもなるし特に問題に思っていません。

    トピ内ID:4011777406

    閉じる× 閉じる×

    いいことですよね

    しおりをつける
    🐱
    minon
    ちなみに貸金庫に現金はだめです。保障されませんし。

    我が家は子なしの40代夫婦です。二人とも遺言書作成済みです。公正証書にしなきゃなーと思いながら役場まで行くのがめんどくさくてそのまんまですが。
    それこそ今日死ぬかもしれませんから思い立ったらいろいろ書いてます。
    奥様もいろいろわかるように書いておかれたら遺された人が助かると思います。

    義母は脳出血でいきなり亡くなりました。そりゃあもういろんなことが大変でしたよ。

    トピ内ID:8296179957

    閉じる× 閉じる×

    養子の件について。

    しおりをつける
    blank
    ウォークマン
    孫の両親(あなた方の息子夫婦)や孫本人の意見はいかがですか?無視してよろしいのでしょうか?今のうちにせめて内諾くらい、得ておいた方がよろしいのでは?
    特にお嫁さんとお孫さんの意見がどうなるのか、気になります。「自分の愛する子どもが、舅たちに奪われる!!」「パパとママの子どもではなくなる、おじいちゃん、おばあちゃんの子どもになるのはイヤ!!」と考えないものでしょうか?
    相続税を払ってもよいから、養子を断固拒否!!と反応される可能性はありませんか?
    (感情の行き違いにより、ヒトは経済的合理性を無視することがあります。)

    トピ内ID:3998689814

    閉じる× 閉じる×

    愛妻家

    しおりをつける
    blank
    ねじ
    もう、大変なのです。
    手配が。
    よくわからない書類が山ほど届くのです。
    葬儀社も決めたり、親族と相談したり、そんな中でもどんどん弔問客がきて、もう、途方もないんです。

    愛妻家の旦那さんなら、その大変さを少しでも減らしたいと思うんじゃないかな。

    うちの義父も今年亡くなりましたが、検査入院からそのまま2ヶ月ほどで退院もできずに亡くなり、準備のできる状態ではなく、優しく守って支え続けた妻に、これほど負荷をかけるなんて望んでいなかったろうなあ・・・と、はたでみていて思いました。

    準備をする人は、何が大変かわかっていて、その大変さを減らそうと努力する人だろうと思います。

    ただ税金対策でも、孫を養子にするのは、実親であるお子さん夫婦の反対にあう可能性があるから、生前に説明して納得させるか、やめたほうが無難。
    お金のために、家族内がゴタゴタしても、税金得して、人生捨てるようなもの。
    納得するならいいけどね。

    トピ内ID:9789145137

    閉じる× 閉じる×

    必要です

    しおりをつける
    blank
    こお
    とてもやさしいご主人ですね。
    そういうことって必要だと思いますよ。
    寂しいとかそういうのは別にして、死を迎えれば必然的に色々な手続きしなければなりません。
    意外と知らないことも多く、悲しみにくれる中で進めていかなければなりません。
    普段とは違う精神状態の中でね。
    それならそういうシナリオがちゃんとできていれば迷うことなくできるんじゃないですか?

    私も60を迎えることができたらやろうかなって思っています。
    だって貯蓄類は私しか知らないことなのでね。

    トピ内ID:0809510547

    閉じる× 閉じる×

    父がちょうど同い年。

    しおりをつける
    blank
    ゆゆ
    終活始めてます。
    私の方から相談をしました。

    何かと病気を繰り返してきた父。健康な母。
    どう考えても母の方が長生きです。
    それどころか、祖父が健康すぎて(?)父より長生きしそう。

    田舎の土地などもあり「どうする?私はどうすればいい?」と聞くと
    最初は「考えてるから大丈夫!」とは言ってましたが、
    言われて初めて思い当たったところもあったらしく(笑)
    土地の相続の相談を始めたようです。

    多分、旦那さんはトピ主さんよりも
    「思いもよらず突然亡くなった方」や「遺族のいざこざ」を
    より多く見たんじゃないでしょうか?
    明日が今日の続きではないことを思い至ったのかもしれません。
    私が父に切り出した理由も、友人が遺産のいざこざに巻き込まれたからでした。

    寂しいお気持ちは分かりますが、重要なことだと思います。

    トピ内ID:6780713458

    閉じる× 閉じる×

    遺言書を勘違いしている

    しおりをつける
    😑
    大阪人
    遺言書において、有効なのは財産分与に関する記述だけです。

    死んだ後の葬儀の方法

    死後の親族の生き方への指示(家を買えとか、孫を養子にしろとか)

    等は何の効力もありません。
    良く、昔の海外の小説などによく「○○と言う家に5年以上暮らさないと遺産は相続できない」とか、「○年以内に結婚すること」とかの条件をつける記述がありますが、日本ではそういった条件付けも無効です。

    相続税対策とかいらんこと(本当に、いらない。大体、相続税対策なら孫も生前に養子にしておいて自分の死後、妻子孫に等分に相続されるほうが相続金額が分割されるので税金減ります)考える前に、法律を勉強しろと旦那さんに言って下さい。

    それと、終活とは死後に遺族が困らないよう、不要な家財を処分したり整理したりすることです。
    遺族に指図することではありません。


    大体、勝手に孫の籍を移そうとか、傲慢にも程があります。
    謙虚さを真っ先に学ぶべきですね。

    トピ内ID:1201585082

    閉じる× 閉じる×

    よかったですね

    しおりをつける
    🐧
    おばはん
    「愛人に○千万円」と書いてなくて。

    たぶん税金対策のために書いているのでしょう。
    愛人は必要経費で落ちませんから。真面目な方で良かったです。

    >私としては準備してくれて嬉しい反面、ちょっと寂しい気持ちになりました。

    私は還暦ですがとっくに公の書類を作成しています。
    私が亡くなったら○百万円が教育施設に寄付されます。もちろん税金対策です。

    私の母も癌になったときに作成しました。
    貴女も寂しがっているだけではなく、夫の健康を心配したらどうですか? 健康診断か何かで悪い結果が出たのかも知れませんよ。

    トピ内ID:3387609181

    閉じる× 閉じる×

    ご立派です

    しおりをつける
    blank
    羨ましい
    私(50歳代)からみたら、よくできたご主人です。
    ただ、奥様であるトピ主さんの気持ちがおいてけぼりなのは、いただけません。「自分はこう思う」と話し合う事で、お互いの思いを確認しておくことが大切かと思います。
    私の父が数年前、70後半で亡くなりました。父は生前、「直葬で、葬式・墓もいらん!」と豪語しておりました。しかし、実際いざその時になると全く準備はされておらず、遺言もなく、さらに、残された母の思いは違っており、われわれが到着したときにはご近所が手配した盛大なお葬式が準備され、後日墓を購入することとなりました。もちろん、その分のお金が遺されていた訳ではありません。母に取り仕切れる訳もないのに、子どもの我々に任せる気はなく、散々な状況となりました。
    母は父の弔い方法に反対だったのです。そして、父は、残される母の事を考えてなどいなかったのです。
    トピ主さんのご主人は、しっかりと考えていらっしゃいます。トピ主さんは、何が寂しいのか、ご主人のやり方で落ち度や不満がないか、自分の時はどうしたいか、これから少しずつでも話し合っていかれてはどうでしょうか。

    トピ内ID:8903540756

    閉じる× 閉じる×

    終活はいいことだと思います

    しおりをつける
    blank
    とんがらし
    ある程度身辺整理をして、遺族が困らないようにしておくのは、とてもいいことだと思います。
    私も60過ぎたら、少しずついろいろな物を整理して行くつもりです。

    でも、ご主人が書いたことは、気休め程度に聞いておけばいいと思いますよ。
    お墓や手続き関係は、書いておいてくれた方がありがたいことですし。

    相続はお子さんにも権利があるので、いくら遺言に残してもその通りになるとは限りません。
    法律に則った相続になるかもしれませんが、それはご主人にはわからないことですよ。

    またお孫さんを養子にというのも、息子さん夫婦がどう思うかはわかりませんから。
    もしかしたら、お嫁さんやその実家が大反対するかもしれません。
    お金がもらえればいいというものでもありません。

    でも、そういうことはご主人が亡くなったあとに、お子さんと話し合って決めればいい。
    家だって、思い出の詰まった家を人に貸せるかわかりませんしね。
    適当に聞いて、流しておけばいいと思います。

    トピ内ID:9372984096

    閉じる× 閉じる×

    「養子にする」

    しおりをつける
    🎶
    愛の手
    って話し合ったことなんでしょうか? 主さんも旦那さんも、大丈夫ですか、他への影響考えてますか?

    トピ内ID:3128154439

    閉じる× 閉じる×

    私もしています

    しおりをつける
    blank
    私は60歳になった時に、もっと細かく書いて、一年に一度は、
    見直しをして、書き換えたり追加をしています。
    夫も私の説得で書いてくれました。
    私は働いており、私の資産、夫の不動産などを考えると、
    税対策は必要です。
    何かあった時に揉めないようにしておきますが、寂しいとは
    考えません。
    どちらの親からの支援なして、子供達を自立させ、生活の心配
    なく家も終の棲家に建て替え、今の生活に余裕があるからこそ、
    その次の事を、想像、確認しておく、ステップアップと思って
    います。

    トピ内ID:5436066065

    閉じる× 閉じる×

    思い通りに行くのだろうか

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    いい旦那さんだなと思いますが
    そんな風に思い通りの老後にならないんじゃないかと思いました。

    想定外のアクシデントが起きるのが人生です。

    終活も幸せだからできるんですね。

    トピ内ID:8448001112

    閉じる× 閉じる×

    今のうちに意見を言えば良いでしょ

    しおりをつける
    blank
    gm
    >私が死んだ後、孫を美那子の養子にすること(相続税対策)

    これに関しては
    夫が自分で孫を養子にする話を
    子供夫婦に話して
    了解をもらっておいてくださいと
    言いましょう。

    トピ内ID:0362432213

    閉じる× 閉じる×

    40代からしています。

    しおりをつける
    🐱
    紅茶
    5年毎に見直しをしています。

    人間いつ何があるかわからないので、その時に周りが困らないように、また家猫たちが捨てられないようにと弁護士にしてもらっています。

    トピ内ID:2843926106

    閉じる× 閉じる×

    立派だとは思うけど…

    しおりをつける
    blank
    ミカン箱
    (まだご存命ではありますが)死んでからも人のことに口出ししすぎ(笑)

    一人では広いので云々
    税対策のために孫を養子に云々

    私なら
    ・広いかどうかは私が決める!
    ・税金のために孫の戸籍をどうするかは、税を払う私と子供が決める!
    と怒るかも知れません(笑)

    心配性と言うより支配的だと感じました、ごめんなさい。

    トピ内ID:9884249037

    閉じる× 閉じる×

    一家の主としての責任感。でもトンチンカン。

    しおりをつける
    🐤
    とん37
    いいことだと思いますよ。
    特に貸金庫に関することは事前に家族に伝えておくことが絶対に必要です。
    名義人の秘密財産という扱いですから、本人が死亡したときはたとえ法定相続人といえども勝手には触れません。ちゃんとした手続きなしでは中を見せてもくれません。
    そういうことも含めてあらかじめ準備しておくことは大切です。

    ただ、本人の持ち物は本人がどうとでもしてよいことですが、
    貯金や持ち家はトピ主さんとの共有資産です。
    トピ主さんにしてみたら、私の財産でもあるものをまるで自分ひとりのもの同然の口のきき方と思えるかもしれません。

    またお孫さんの養子縁組に関しては、息子さん夫婦の同意がなければむしろ「暴挙」ですね。
    特に奥様の方は釈然としないものが残るんじゃないかと。

    よっぽどせっかちな方なんでしょうね。
    そもそもお子様がお一人しかいないなら、
    相続は奥様とお子様の問題ですから、
    もめる要素は少ないです。
    ですので葬式のこととか、お墓のこととか、
    初心者のための「手順書」というつもりで受け取られたらいいと思います。

    トピ内ID:3084708018

    閉じる× 閉じる×

    良いことですが、一部余計なお世話(笑)

    しおりをつける
    😠
    じいじい
    とても良いことだと思います。私は少し若い夫ですが、考えたいと思っています。
    余計なことですが内容でちょっと引っかかりました(笑)

    ・相続税対策のため、一旦配偶者の美那子が全額相続すること。
    相続対策なら、妻の余生の余分な財産は息子の相続させるべき。相続税を2度払うことになる

    いかは、まったく余計なお世話。残された妻が考えれば良いこと。
    ・私が死んだ後、孫を美那子の養子にすること(相続税対策)
    ・今の家は一人では広すぎるので人に貸して、息子の近くで中古のマンションでも買うこと

    最後に
    ・現金は○○円は某銀行の貸金庫に入れている
    これって隠し預金なので、金額は書いたらダメ(笑)

    トピ内ID:7528928923

    閉じる× 閉じる×

    遺影

    しおりをつける
    🐱
    小生の親父がなくなった時、遺影にする適当な写真がなく、免許証の写真を引き伸ばして間に合わせた。元気なうちに気に入った写真を用意した方がいい。

    それと、PCのセキュリティソフトなど、契約期限が来ると、自動更新して銀行の引き落としになっているけど、どうするんだろうね。インターネットのプロバイダやクレジットカードの解約なども、こういったものは本人しか分からないから。

    トピ内ID:7601653788

    閉じる× 閉じる×

    一見残される人を思いやってに見えるけど

    しおりをつける
    blank
    きなこ
    なかなか傲慢な文面ですね。

    孫を養子にするのは皆で話し合ってのことでしょうか

    家を貸して中古のマンションを買って住めとか

    全てにおいて自分が死んだ後も自分の決めたとおりにしなさいって事ですよね
    普段の生活でもそうなのかな、なんだか息がつまりそう。

    終活って良いことだとは思いますけど、ご主人のはなんだか違う。

    トピ内ID:5655193706

    閉じる× 閉じる×

    立派な旦那様です。

    しおりをつける
    😝
    ちょり
    やはりそれだけ財力がある立派な方と思いました。

    人間いつ死を迎えるかなんて誰もわかりません。
    その後、資産があれば揉めたり、奥様であるトピ主さんと息子さんが色々と手続きをするのが大変だと思ってのことでしょう。
    優しくて、とても素敵な方ですね。

    私も4年前ガンになり当時37歳でしたが、やはり簡単にエンディングノートなるものを書きました。
    家族葬にする事。
    墓は無用。
    資産はないので、子供達とペットの事を頼みますと…
    もちろん旦那が先に逝くこともあり得るので、子供達にはしっかりと地に足をつけて生きていきなさいと。
    家族葬くらいなら、私の生命保険金でできるのでそれで何とかするように…等簡単にです。

    まだ60代!事故や大きな病気がなければまだまだ一緒にいられますので、旅行を楽しんだりして残りの人生一緒に過ごしてください!
    きっと長生きしてくれますよ!

    トピ内ID:6754297394

    閉じる× 閉じる×

    いますよ。子達が仲よく生きるためにも苦労かけないためにも必要

    しおりをつける
    blank
    アラカン夫婦
    いますよ。アラカン夫婦です。60歳過ぎに夫婦で話し合い
    65歳で遺言状を作り、遺産相続について子供達に共通理解をとり、公正証書を作る予定。揉めないため。

    また自分たち夫婦の物や家の物を極力処分しつつある。また植木を徐々に抜いたり切ったりして最小限にしつつある。夫婦どちらかが寝込んだら、看病で庭の手入れも難だから。

    夫婦お互いの親を看取り、家を処分した体験から、働く子供達に、家片付けの難儀は無理だと思うから。

    平均寿命は高いが、60歳過ぎたら、体に急に何が起こるか分からないのが人の自然な現実です(脳にも)。片方が倒れたら看病や介護で、もう一人も何もできなくなる。

    また、家の重大事項は、親がいつどうなっても、子供が何でも処理できるように引き継ぎをしつつある。葬儀の場所や方法も伝え済み。

    お互いの両親を看病して看取った体験から、お互いに、その現実が分かるから、終活は当たり前だと考えている。

    延命治療についての意志内容を書き、署名捺印。

    夫婦一致して、上記の内容を進め中。遺産相続公正証書は、年数が進めば書き換える。備え後に長生きすれば、それも良し。

    トピ内ID:8683911255

    閉じる× 閉じる×

    親の葬儀や実家の片づけを経験したら

    しおりをつける
    blank
    荷物がいっぱいだと
    元気なうちにするべき事となるのかも……。

    人生のうち何回か作成し、結果を吟味できるものではないですし、多くの人は不慣れではないのかな?余計に考え過ぎた内容や、あれ?ってところは、それこそ夫婦で話しあえばよろしいかと。

    老後の持ち物を減らしていくのと似たような感じで、これから考えもだんだんと整理がついてくるのではないでしょうか?

    トピ内ID:9188076932

    閉じる× 閉じる×

    いいことには違いないですが

    しおりをつける
    blank
    MK
    当方も65になった昨年、資産目録と配偶者、子供2人に対する相続分、当方あの世
    にいった後の遺族年金の受給方法を記載したメモを作成しました。
    いつ何があるかわからないのでメモの作成自体はごく自然な行いであり、好ましい
    ことと思います。
    もっとも記載内容のうち、家族葬、墓不要、届出、名義変更等の手続はOKですが、
    相続税対策、中でも孫をトピ主さんの養子にする件と家の件はトピ主さん他の意向も
    確認せずにであれば余計なお世話でしょう。
    トピ主さんのちょっと寂しい気持はこの部分ではないですか?
    ちなみに当方は、相続税対策は不要でその点気楽です。
    それにしても退職後月60万の収入とは、素晴らしいですね。

    トピ内ID:6910739349

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]