詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 娘の結婚に際して祝い金をあげるタイミング、金額
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    娘の結婚に際して祝い金をあげるタイミング、金額

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    なつ
    ひと
    トピに目をとめていていただきありがとうございます。

    私は離婚し働きながら娘二人を育て、今は一人暮らしです。


    今年の秋、次女が結婚式をあげる予定です。

    現在、次女は首都圏に暮らし働いています。、

    来月、地方の彼が住むアパートに引っ越して、一緒に暮らし始めるそうです。

    このときに、入籍し新婚旅行にでかけてから、新しい職場で働き始めるとのこと。

    このため、今の職場はすでに退職し、引っ越し先近くに働き口も見つけたそうです。

    ここで、ご相談です。

    私からみて、次女にお祝い金をあげるタイミングがいくつかあるように思うのです。

    1引っ越し 2入籍  3新婚旅行  4就職  5結婚式

    私はシングルで十分な蓄えもあるわけではありません。

    このような、お祝い金をあげるいくつかのタイミングを

    経験された親御さん、またはいただいた側の方で、

    アドバイスなどいただければと思います。

    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:9794834136

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 9 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 49 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    どんな使い道にして欲しいのか

    しおりをつける
    🎁
    ICHICO
    私の娘が昨年結婚しました。

    我が家では結婚に伴って出て行くお金は「二人で準備」するものとして(両家合意)放っておきました(笑)。

    ただですね、結婚後にどんなトラブルが発生するかは神のみぞ知るところですから
    「何かのときの為に」とお金をわたしました。
    タイミングは入籍した時でしたかね。

    「へそくりにしなさいよ」とも付け加えたとおもいます(笑

    トピ内ID:2700165725

    閉じる× 閉じる×

    おめでとうございます。

    しおりをつける
    blank
    子孝行
    結婚資金の援助や、披露宴、ハネムーン等の経済的な支援は別にされるのですか?

    それであれば、特にお祝いは必要無いと思います。

    ただ、全て本人達もしくは、お相手のお家がされるのであれば、結婚式のお祝いで良いのでは?

    就職祝いなんて、そもそも必要無いでしょう。

    ご自身の老後の為に備える事が、何よりも優先されるべきだと思いますよ。

    トピ内ID:9503849035

    閉じる× 閉じる×

    もらった側です

    しおりをつける
    ちゃきちゃん
    私の実家も全く豊かではなく、蓄えも両親自身の老後費用程度しかありませんが、結婚費用にとどこかに貯めておいてくれたらしい祝い金を30万くれました。
    タイミングは、結婚(入籍)の日取りを決めて、夫(当時婚約者)と報告に行ったときでした。
    また、夫のお母様は主様と同じくシングルマザーで、やはり今もご自身の生活のために働いていらっしゃいますが、同じように結婚報告に行った際、ご祝儀として10万円下さいました。
    私たちとしては、なにも期待していなかったため、頂いたお祝いで新婚旅行の宿泊施設を少しグレードアップさせ、贅沢をさせてもらいました。
    なので、個人的な意見ですが、新婚旅行前にいただけると嬉しく使わせていただけるかなと思います。

    トピ内ID:5205984035

    閉じる× 閉じる×

    何時でも良いと思います

    しおりをつける
    blank
    高齢者
    お嬢様の御結婚おめでとうございます。

    他人や親戚筋ならば、結婚式の時点が良いと思いますが、
    親子ですから、何時でもOKだと思います。

    トピ内ID:7949419836

    閉じる× 閉じる×

    入籍前がいいと思う

    しおりをつける
    blank
    ぴの
    縁起が悪い話で申し訳ないですが
    万が一・・・ということもありますから、入籍前にして
    娘さん個人の資産にしたほうがいいと思います。

    トピ内ID:4474130263

    閉じる× 閉じる×

    私の時(当時30歳)ですが

    しおりをつける
    🐱
    K
    入籍する日が決まった頃に、
    母から「お祝いを渡したいんだけど、いつ欲しい?」と聞かれました。

    タイミングは、2の時です。
    入籍の報告の後に、書留で贈られてきました。

    ちなみに、3と4はなく、
    1.引っ越し(半年後)2.入籍、(その5か月後)5.結婚式でした。

    ちなみに、引っ越しのタイミングでもまとまったお金が必要ではないか?と、
    私名義の口座を解約した通帳と現金を受け取りました。
    (実際は、自分の貯蓄があったので頼りはしませんでした。)
    これもお祝いにいただいたものなのですが、包まれたりはせず、
    たまに母のメモ書きがしてあって、ひそかに宝物です。

    トピ内ID:9995994055

    閉じる× 閉じる×

    参考になりました。ありがとうございます。

    しおりをつける
    😨
    なつ
    ICHICOさま、子孝行さま、ちっきちゃんさま、高齢者さま、ぴのさま、kさま

    レスありがとうございました。

    皆様のアドバイスどおり、入籍前が一番理に適っていると納得しました。

    確かに、就職祝いを贈る年齢でもありませんし、

    お金が必要なのはこれからで、結婚式までに色々と出費がかさみ、

    新婚旅行もそのひとつと思います・・・

    ので、何かの足しに少しでも贈ってあげたいと思います。

    因みに、今年の3月に両家の顔合わせを兼ねた食事会があり

    (次女と彼がセッティングしたものです。)

    私は、食事会を軽く捉え、次女と二人分の食事代として

    2万円を入れた祝い袋を用意しましたが、受け取ってもらえませんでした。

    しかし食事会の席では相手の御両親から、結納金をいただきました。

    帰りの車の中で、袋のまま次女と彼に渡してしまったので、

    金額がいくらだったのかわからず、作法としての袴代も渡していません。

    私としては、相手の御両親&経済力に気後れしているという本音があります。

    続きます。

    トピ内ID:9794834136

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    続きです。

    しおりをつける
    😨
    なつ
    お相手のお父様は会社員、お母様は専業主婦です。

    持ち家に住んでいます。

    食事会の席で初めてお会いしました。

    御両親ともに穏やかで親しみやすい方でした。

    我が家は賃貸アパートです。

    私よりも次女に、彼の両親に対しての引け目があるのか

    マンションでいいから引っ越しをしてほしいと懇願されます。

    次女と彼は交際から今年で10年になり、我が家で食事もしています。

    私は見栄を張りたくても張りようもありません・・・が、

    せめて、世間の新婦の親が用意する、世間一般的、平均額を

    用意してあげたいと思います。

    上限100万円までなら出せますが、正直、老後資金は減ります。

    ぜひ、経験された方がおりましたら

    具体的な金額などを教えてください。

    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:9794834136

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    娘の場合(参考として)

    しおりをつける
    blank
    ひかり
    わが家の長女と同じです。
    式は秋ですが、3月末に退職して入籍、彼の元に引っ越しました。
    祝いというか援助になるか名目は知れませんが、引っ越し前に100万円を渡しました。
    そして、式の際のこちら側の親戚のお車代と(ホテルが必要な人には)ホテル代はこちらが持つよと言ってあります。
    数人分ですが助かると思います。
    多分それだけです。

    5ですが、式場には当日には多額のお金は持って行かないほうがいいです。
    先に手渡しか振り込まれるといいわ。

    結納を頂いたのですか・・・わが家は辞退しました。
    結納を頂くと同じ額だけのものを足して新婚用にご用意しなければならないので、正直負担だったからです。
    お嬢さんから額をお聞きになって、早めに若い二人用に同額を振り込まれ、結納の返礼&お祝いとされたらいかがですか?

    私方は結納無しだったので娘だけに渡しました。

    とぴ主家は結納ありなので婿側には返礼としてきちんと。
    実質はお嬢さんの達の援助及びお祝いとして。
    金額云々より相手が儀礼を尽くして来たなら儀礼の返礼の意味で。
    金銭的に大変とは思いますが礼儀だけは対等に。

    トピ内ID:4932142821

    閉じる× 閉じる×

    しっかりしてください!

    しおりをつける
    🙂
    ゆかりこ
    この度はお嬢さまのご婚約おめでとうございます。

    『私としては、相手の御両親&経済力に気後れしているという本音があります。』

    気後れしている場合ではありません。しっかりしてください!
    シングルで立派にお二人のお嬢さまを育て上げられたのでしょう?どうぞ自信をお持ちになって。
    婚約者の方もそのご両親さまも
    そんな主さまに敬意を払っておられるからこそ、結婚へと運ぶことになったのだと思います。

    まず、結納で頂戴した金額を確認して
    地方や先方さんの流儀にのっとり、きちんと形式立てて結納返しをなさるべきでは。
    当人たちにお祝いを渡すのはそれからでもよいのではと思います。

    お食事会で、主さまにそう感じさせる出来事があったのかも知れませんが
    そのようなお相手だからこそ、形式を踏まえておかなければ
    後々お嬢さまが恥ずかしい思いをなさるのではと思います。

    聞くは一時の恥です。お嬢さまのためにがんばってください。

    トピ内ID:5250639403

    閉じる× 閉じる×

    どうか、胸を張って下さい。

    しおりをつける
    blank
    頭が下がります。
    女一人で2人の娘様を立派にお育てになって。 本当にご立派です。

    どうか、ご自身にもっと自信を持って下さい。 貴方のためだけでは無く、お子様達、お婿さん、いずれ迎えるお孫様の為にも。

    そうすれば、娘さんが、せめてマンションに引っ越して、と言う様な事をおっしゃらないのでは無いかと想像するのです。

    お祝いに100万円なんて大金過ぎませんか?

    其れこそ、新しく電化製品を揃えるのであれば、出来る範囲で買って差し上げるとかでも良いのでは?
    どなたかが書かれていましたが、新婚旅行の餞別でも良いですよね。

    あなたが、困らない範囲で良いんです。 これから、孫が産まれたり、何かと入り用な事もありますし。 いざという時、助けてあげられる”へそくり”はとっておくべきです。

    何より、 貴方の老後の資金をちゃんとする事が一番大切で、子どもの為にもなります。

    1万円しか持っていない人の5000円と、10万円持っている人の1万円では、金額はこそ違えど、前者の5000円の方が尊いです。

    娘さんが不憫にならない為には、まず貴方が娘さんの事を不憫に思わない事!

    トピ内ID:9503849035

    閉じる× 閉じる×

    主です。

    しおりをつける
    😨
    なつ
    ひかりさん、ゆかりこさん。

    丁寧なアドバイスをありがとうございました。。

    私の、けち臭い気持ちが優っていて、礼儀を忘れるところでした。

    不義理は、次女に恥をかかせることにもなり、

    今後のお付き合いにも、影響を及ぼすことになりかねないと思います。

    ・・・・しかし、私の本音は・・・・

    このご時世、結婚式などというセレモニーが必要なんだろうか?

    御祝い金も、二人のこれからの生活に、いくらあっても多すぎることはありません。

    できるかぎり、御祝い金として、援助することはやぶさかではありません。

    しかし、1日の内の数時間で、結婚式費用として何百万円ものお金が飛んでいってしまう。

    私自身、結婚してから、離婚してから、お金の心配ばかりで過ごした身、

    祝い金が結婚式費用に使われてしまうことに、どうも納得がいかない。

    相手の御両親から頂いた大切な結納金が、結婚式の費用に使われてしまうのも

    正直、私としては申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    聞けば、結婚式&披露宴は次女のたっての希望だとか。

    トピ内ID:9794834136

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    主、続きです。

    しおりをつける
    😨
    なつ
    彼は、友人にも職場にも、結婚式や披露宴をされた人を知らないといいます。

    次女に押し切られる形でするようです。

    そんな次女曰く「お友達の結婚式に出席して、いつも感動した、

    今度は、私がみんなに感動を与えたい。」と。

    式場の予約を入れる前に、私は、結婚のリスクを伝えました。

    「式は一瞬、その後の二人の生活が本番で、蓄えはいくらあっても邪魔にはならない。

    私なら、入籍だけにする。」

    それでも次女は、今年の秋に式場の予約を決めてしまったので、

    愚痴っても、詮無いことですが。

    相手の御両親へは、きちっと、礼儀を尽くすつもりです。

    結婚に対する価値観や思いは、親子といえども人それぞれ。

    私自身、結婚、離婚から学んだことが、ひねくれてしまって、

    見えるのは、現実ばかりです。

    トピ内ID:9794834136

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    挙式賛成!お祝い賛成!しきたり賛成!

    しおりをつける
    blank
    ネコ
    私の場合ですが…。
    結婚式は、私も私の両親も主人もやらないつもりだったのですが、主人のお母さまに強く勧められ、しぶしぶやりました。費用は全額私たち二人でまかないました。
    でも、それはそれは思った以上に楽しく、感動的で、結婚するんだ!と厳かな気持ちになりました。
    やってよかったと思うし、迷っている人には借金してでもやることを勧めています。

    一方、御祝い金は、当時私の両親の生活はカツカツで、兄弟も障害があったり派遣だったりで余裕資金はありませんでした。そんな中で、両親はどうにかして兄弟の分も工面して式の前に振り込み、祝儀袋を郵送してくれました。内心は、いらないから自分の生活費にしてほしいと思ったのですが、受け取りました。

    年月は流れ。

    いま、うちは主人と私の双方の親に月々仕送りをしています。兄弟の支援もしています。何を切りつめても!という気持ちです。

    トピ内ID:4681487101

    閉じる× 閉じる×

    頭が下がりますさんありがとうがざいます。

    しおりをつける
    😨
    なつ
    レスを読ませて頂きました。

    頭の下がりますさんのレスが

    私の正直なところです。

    ・・・が、

    次女には親として負い目があります。

    周りと子たちと同じような進路コースを

    歩ませてあげられませんでした。

    中卒で働きながら准看~高看を卒業しています。

    次女が16から、お互い向き合ってきていません。

    次女には放任でした。

    今までの、次女との関わり方を思うと

    気持ちの代わりとして少しでも

    お祝いとして金額で送りたいと思うのです。

    まして、お相手の御両親からから

    次女は結納金ももらっております。

    トピ内ID:9794834136

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    ネコさんレスをありがとうございます。

    しおりをつける
    😨
    なつ
    娘は、ネコさまがされたような結婚式に

    参列したのでしょうね。

    自然と、涙がこぼれ落ちるほどに

    感動するのだと娘は話します。

    それも、たまたまではなく

    参列する結婚式それぞれ全てに

    感動すると・・・・

    それなりに金額をかけてするのだから

    式場側もそこはプロとして

    見せてくれるのではないかと、

    この私は、穿った見方をしてしまいます。

    (すみません、これは私の思い込みです。)

    ネコさまのレスから、お互いを思いやる

    家族の温かい思いが伝わります。

    親としての愛情をお持ちなのでしょうね。

    時がたち、ネコさまが御両親から受けた愛情を

    返しているのですね。

    振り返って、私は・・・・

    今、試されています。

    トピ内ID:9794834136

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]