詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 代官山同潤会アパート界隈の雰囲気が大好きでした。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    代官山同潤会アパート界隈の雰囲気が大好きでした。

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    緑の革命
    話題
    20年以上も前のことになってしまいますが、代官山同潤会アパートがまだ存在していた頃のあの界隈の雰囲気が大好きでした。
    正確には大きな通り(八幡通り?)から敷地に入ったところ(右手にお洒落な洋服屋さんがありました)の辺りです。

    忘れもしない、一目見た瞬間にまるでヨーロッパの田舎に足を踏み入れたかのような錯覚に陥ってあの雰囲気に完全に釘づけになりました。
    ノスタルジックで緑がたくさんあって・・・何故か「これだ!私が求めていたものは!」と直感的に確信したのです。

    その当時は私もこんな風景を作る人になりたいと思って造園学科を目指したりもしましたが夢叶わず。どこかで(実際は無理なんじゃないか)と思ってしまうのです。
    まず古いものを美しいと思ってもヨーロッパのように使える状態で残すのが難しいこと。建物や周りの植栽が年季を経て融合しているがゆえに醸し出せた雰囲気であること。都会の中の田舎、という感じに凄く惹かれるのですが実際都会の中にふんだんに緑を植栽出来る余裕がどこにあるだろうか?そんなクライアントはいるだろうか?

    そんなことを考えてしまいます。

    同じようなことを考えられた方はいませんでしょうか?

    今は全く関係ない生き方をしていますが「これだ!」と魂が叫んだような感覚がいまだに忘れられなくてモヤモヤしています。

    あの魂の叫び、結局絶対挑戦しなきゃいけなかったのかなって...。

    トピ内ID:0226643294

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 2 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    懐かしい

    しおりをつける
    🐱
    プチプチ
    街造りに関しては何も言えませんが
    あの場所は私にとっても今の代官山アドレスよりもとても魅力的でしたね。
    奥に行くと銭湯や食堂もあり和風のような洋風のような不思議な空間、蔦のからまった古い建物、小さな雑貨店や靴屋、
    もう一度行ってみたいけれど二度と出会えない風景なんですよね。

    今の人に、代官山駅って昔はほぼ無人駅だったなんて言っても信じてもらえないし。

    懐かしいなぁ。

    トピ内ID:7124479643

    閉じる× 閉じる×

    私も大好きでした

    しおりをつける
    🙂
    Madam
    同潤会…懐かしいです! あの独特の雰囲気が大好きで20数年前に近所に引っ越してきました。同潤会の敷地内を散歩するのが好きでしたね。

    同潤会が無くなってから早や18年くらいでしょうか。こちらも街ががらっと変わりました。T-siteが出来る前は社宅の敷地にある沢山の木にコウモリが住んでいたのですよ。まだヒルサイドが昔の代官山のままでありがたいです。

    あの同潤会のうっそうと茂った木々が懐かしいです。

    トピ内ID:8264211372

    閉じる× 閉じる×

    まぁ

    しおりをつける
    blank
    泥熊
    外から見る分には重要文化財と同じで良いかもしれませんが 住むとしたらどうかな?

    天井低いし コンクリートも老朽化してたし 狭い階段しかないし 間取りも…だし

    当然耐震補強しなきゃいけないけど外観残すなら内部に鉄骨とか出てきちゃいますよ

    あえて高いお金払って住みたいと思いますか?

    トピ内ID:4208634935

    閉じる× 閉じる×

    専門家曰く

    しおりをつける
    blank
    のろの
    高温多湿の日本は、建築物に非常に厳しい気候で、「大事にしない」のではなく、「大事にしたって、朽ちて、使えなくなる」が正しいそうです。
    例え、石造り、コンクリート造りでも、残すのは難しいと。

    トピ内ID:0876350915

    閉じる× 閉じる×

    思い出します

    しおりをつける
    blank
    MIN
    同潤会アパートといえば、昔々の話。
    青山の同潤会アパートが見たくて東京に行き、表参道を歩いたことがあります。
    お上りさんだったので建物に入ってみたい気持ちはあるものの、
    怖くて建物を外から眺めることしかできなかった青春時代の思い出です。
    一般の方が住んでおられるところではなく、ブティックでも地方者には敷居が高かった(泣)
    入り口のガラスの入った木の扉、
    その奥にある階段のつるつるにすりへった手すりには装飾がほどこされ、
    低い天井と小さな空間、差し込む日差しが陰を落として綺麗だったことが強烈な印象として
    残っています。
    もう三十年も昔の記憶です。

    今思うことは、コンクリートの町並みの一角にレトロを求めても、それは日常ではないということ。
    保存はできても、生活はなかなかできないんですね。

    トピ内ID:8114183860

    閉じる× 閉じる×

    思い出します!!

    しおりをつける
    blank
    ホントホント
    懐かしいです~!
    30年以上前ですが、近くでアルバイトをしていた時に、昼食に社員さんに連れて行ってもらいました。
    タイムスリップした様な、何もかもが時代がかっていました。
    トレイに選んだ小鉢を、おばちゃんが瞬時に計算してくれるのが、驚きました。
    どこかにドアがあって、開けるとあのままのノスタルジックな世界が今でもあってほしいと思ってしまいます。

    他にも記憶の片隅にある風景を思い出し、もう無いと思うと切なくなります。

    トピ内ID:0636229278

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]