詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 夫の定年まであと10年。今、何を準備し、何をすべきでしょう?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫の定年まであと10年。今、何を準備し、何をすべきでしょう?

    お気に入り追加
    レス39
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    あら?フィフ
    話題
    今年50歳を迎える同級生夫婦の妻の方です。
    皆さんは定年まで10年となった時、何を準備すべき、何をしておくべきとお考えでしょうか。

    友人たちとの間で上った話題ですが、みな同年代のため同じような意見しか出ません。
    そこで、「今、正に〇〇の準備をしている」同世代同志の方や、「〇〇をしておけばよかった」定年後の先輩方からのアドバイスをいただけたらと思い、トピ立てさせていただきました。

    私たちの間で上がった意見は以下です。

    ・住宅ローン繰り上げ返済
    ・一軒家から都心のコンパクトなマンションに買い替える
    ・個人年金の増額
    ・保険の見直し。保障型から医療型へ
    ・一生できる趣味を見つける
    ・資格を取得し、定年後もゆるりと稼げるようにする
    ・人間ドック

    やっと子供の学費の先が見えてきたので、学費分のお金を別分野に回す意見が多く出ました。
    あと定年後の趣味や資格の確保、健康チェック。
    当たり前の意見しか出ませんでしたので、大事なことを見落としてはいないかとふと不安になった次第です。

    ちなみに我が家のスペックを簡単にご説明します。
    主人…大手企業の子会社の管理職。年収1000万。建築関係の資格を複数保持。
    私…主婦。講師。年収130万(扶養内)。建築資格、教職資格、絵画指導資格を保持。
    子供…私立大学4年、私立大学2年、公立中学1年の3人息子。
    夫婦仲も親子仲も良く、みな健康で、家庭は円満です。

    現在は家賃を会社半額負担の借家住まい。家賃8万。
    地方勤務時代に買った家を現在賃貸に出しており、家賃収入14万。残債2000万。
    貯金1800万。株券300万。満期保険総額1500万の保険3口(三男の学資保険含む)。
    私の母72歳と3年後に同居&二世帯住宅建設予定(予算5500万。うち、母2000万)。

    どんなご意見でも教えていただけましたら嬉しく存じます。
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:4252715344

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 16 面白い
    • 66 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 27 エール
    • 30 なるほど

    レス

    レス数39

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    一言

    しおりをつける
    blank
    万太郎
    今のうちに遊んでおくことです。

    高齢者になってから遊んでも楽しくないからです。

    お金は100年安心の年金があるから大丈夫です。

    あと80まで働けるように健康管理と体力づくりをやっておきましょう。

    これで何とかなります。

    トピ内ID:0431126349

    閉じる× 閉じる×

    身近なモノ

    しおりをつける
    🐱
    東京土日で新宿泊決定
    断捨離、整理、身近なモノから手をつけて、すっきりされるといいと思います。
    体力のあるうちに、新しいモノを受け入れる前に、スペースや時間を確保されることをおすすめします。
    お嫁さんの話も考えられますので、いつでも心のスペースを作っていれば安心です。
    同居じゃなくても、お付き合いは始まりますので、余裕のスペースはあったほうが豊かで貫禄を見せられます。

    一軒家から都心のマンションですか?
    一軒家のほうが魅力的に感じますが、そこは人それぞれありますね。

    トピ内ID:0848273610

    閉じる× 閉じる×

    歯は大事

    しおりをつける
    blank
    きりんこ
    堅実な暮らしぶりに感心します。
    金額のことはおいといて、お給料が頂ける間に
    ご夫婦とも歯の治療をされることをすすめます。
    この際悪い歯は「保険がきく範囲で」なんて言ってないで
    信頼できて腕のよい歯医者さんに相談してお二人とも
    徹底的に治療されるとよいでしょう。
    私たち夫婦(夫60代前半,妻50代後半)はこの5年間で
    インプラント等徹底的に治療しました。かかった金額は
    1人およそ国産大衆車新車1台分です。退職して収入が減ると
    ここまで治療するのは難しいでしょう。

    住まいも確保しましょう。大変失礼と思いますが
    定年前にトピ主様のお母さまに万が一のことがあったら
    お家はどうされますか? またトピ主様に御兄弟姉妹が
    いらっしゃったら相続が大変と思います。

    お母さま抜きで確実に住めるお家が確保できれば理想かと
    思います。

    小町は不特定多数の方が見ます。
    個人が特定されるようなお金のことや
    家族の様子など詳しく載せない方が
    宜しいかと思います。

    トピ内ID:2467610541

    閉じる× 閉じる×

    定年後の仕事

    しおりをつける
    blank
    52歳
    余計なお世話ですが、家賃収入や退職金などを返済に充てるにしても、
    年齢からするとローン残額が大きいので少し気になりました。

    私は60歳以降に仕事を辞めた時に、あり余る時間を
    どう有意義に過ごせるかという自分の居場所を考えています。

    インターネットで朝から15時まで株取引して
    それ以降はネットでゲーム。
    17時に風呂に入って18時に夕食。
    テレビのバラエティ番組を見て、
    21時就寝なんていう高齢者が多いと言います。


    今は忙しく早く60歳で定年を迎えたいですが、
    いざそうなると暇すぎて時間を持て余すから
    60歳以降も働くことを友人は奨めます。

    ですから60過ぎての仕事や役目などを作っておかないと
    持たないかなと思ってます。

    トピ内ID:8640160124

    閉じる× 閉じる×

    熟年離婚に備える

    しおりをつける
    🐤
    とても大事
    財産分与と年金分割の試算をして置きましょうよ。

    それに、退職金が財産分与に含まれる為に、支給額と支給時期などを調べて置くと良いです。

    会社の倒産やリストラ、転職などで計画が狂うこともあります。

    家は夫婦仲が良いので、そんな心配はありません、なんて希望的・思い込みで言っていては備えになりませんから。

    トピ内ID:6054823294

    閉じる× 閉じる×

    ふふっ、すごいね

    しおりをつける
    🐱
    しおり
    同じく1965年生まれの夫婦です。子供はふたりで、似たような年齢です。
    主様はきっと真面目できっちりした方なのですね。
    トピを全文読んで、はあーすごい。
    きちんきちんと人生が計画通りに行くといいね。
    でも今まで頑張ってきたのだから、ゆるっとぼんやりとした人生送るのもいいもんですよ。

    トピ内ID:3027221070

    閉じる× 閉じる×

    借金返済

    しおりをつける
    blank
    家だらけ貧乏
    先に2000万の借金返さないと新しい家買えませんよ。
    二世帯の3500万は現金ですかね。50過ぎてますし。

    トピ内ID:2475351799

    閉じる× 閉じる×

    補足します

    しおりをつける
    🙂
    あら?フィフ
    保険は満期時に戻る金額が3口で1500万(学資保険500万、主人700万、私300万)という意味で、掛け金は全て払い込み済みです。
    先ほど確認したら、株の価値が520万程になっていました。換金も考えてみようと思います。
    母は資産家です。二世帯は母からのたっての希望で、母からは全額出すと言われていますが、そういうわけにはいかない、と言うのが主人の考えです。
    ちなみに、母は大変健康で、主人と母は実の親子のように仲良しです。

    持ち家は駅近で学区が大変良い人気エリアで、賃貸人には困りませんが、戻る予定はないので時期を見て売却した方が良いのかも・・・
    母からは一括返済を勧められています。

    色々と身辺を整理して、主人が落ち着いて定年後の生活を送れるように準備してあげたいと思います。

    トピ内ID:4252715344

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    「定年退職」と呼びましょう

    しおりをつける
    🐱
    koba
    「定年」は退職を意味する言葉ではありません。
    ご主人は、めでたく「定年退職」の権利を手に入れるのです。

    私は定年退職の一年前に築32年の自宅を大手HMの注文住宅で改築しました。
    モデルハウスのような美しい自宅で定年退職の日を待ちました(現金一括払いです)
    これは準備していました。
    古い家と一緒に、自分も古びていくのは辛い。と考えていたので計画通りです。
    トピ主家は、定年退職までに住宅ローンを返済しましょう。身軽になる。
    引っ越しは、長い近所付き合いを放棄することです。(でも借家住まいなのですね)
    退職後に付き合いが減るのは辛い。

    私は、個人年金を多めに準備してました。退職金も年金払いにしてる。毎月余ってしまう。
    保険と金融資産を見直し必須。(遺産相続の時に困らないように単純化)
    収入が良くて、住宅補助を受けてるのに、貯金が少な過ぎです。
    2000万円も借金があるなんて、これはダメです。

    二世帯住宅を作るのなら、今から住宅展示場で新建築を学んでおきましょう。
    私は「3年後の予定です。長い付き合いになります」と伝えて住宅会社から沢山学びました。

    トピ内ID:6593638577

    閉じる× 閉じる×

    お幸せな家族の姿が目に浮かびます

    しおりをつける
    blank
    海賊の妻」
    私は60代。現在退職した夫と私の母と二世帯住宅に住んでいます。息子が一人、国立大学を卒業後他県に就職、結婚しています。
    まずもう少し現金を貯めた方が良いかと思います。退職金はできるだけ手を付けない方が良いのですが、これから新築するのではそうもいかないでしょう。しかし老後はあっという間にやって来ます。現金は頼りになります。
    我が家は、築27年になりますが手入れが良いので結構立派に見えます。ただし大き過ぎました。後の事を考えて欲張り過ぎました。例え二世帯にしろ広さは欲張らない事です。子供たちはみんな巣立ちます。結婚後同居などは考えられません。
    大きな家は維持費にお金がかかります。
    窓拭きだけで8万5千円。これは吹き抜けなどデザインに凝った結果自分では危険で掃除できないためです。しかもサッシは二重です。
    シンプルで小さな家をお勧めします。
    健康ならば再就職先を探しておくとよいです。働く事は生きる事です。
    葬祭会館の積み立て金を初めて下さい。家は今5口目です。一人2口まで使えますので。いざという時にあわてないためです。
    社会情勢に敏感になり取り残されない努力をしています。

    トピ内ID:4600935149

    閉じる× 閉じる×

    50にして天命を知る

    しおりをつける
    🛳
    なゆた
    と言います。

    私も主さんと概ね同様の「人生のステージ」ですが、

    「天命」について強く意識する今日この頃です。

    「社会に対して何を恩返しできるか?」でしょうか?

    こういうことって結構大事と思います。

    トピ内ID:4487841379

    閉じる× 閉じる×

    貯蓄と健康

    しおりをつける
    🐤
    ヤッチャン
    老後の準備は貯蓄と健康です。
    そしてよくある問題は、
    「人生で最も高価な買い物であるマイホーム。終の棲家の確保で生活も安心。手にした瞬間、誰もがホッとするものだ。だが、このエリートビジネスマンに待ち受けていたのは、住宅ローンの過酷な支払いだった。」
    子どもの就職や結婚も心配ですが、まずは自分たちの事を一番に…。
    個人年金は退職前に貯蓄から一括納付で良いし、医療保険も貯蓄が充分あれば不要です。
    そして健康ですが、50歳を過ぎると身体の老化が進みます。
    私達夫婦も共に50代で癌の手術をしました。(がん保険は要加入)
    退職金や年金の予定額が不明ですが、二世帯住宅建設の資金計画は慎重に検討してください。
    それから、株式は毎年NISA分を増やしたほうが良いと思います。(自己責任で)

    トピ内ID:3901491439

    閉じる× 閉じる×

    マンション暮らし同年代

    しおりをつける
    blank
    かく
    下の娘の学費が、来年からかかる金額を、抜かし
    ひたすら 2人でお金を、貯めています。
    いつ病気になるかもしれないので
    でも 外食もするし 服も買うので ケチケチまでは、いきません。

    トピ内ID:2710263499

    閉じる× 閉じる×

    同世代です

    しおりをつける
    🙂
    みどり
    夫、50歳、大企業部長
    私、49歳、在宅の仕事を持つ主婦( 収入は美容院代程度ですが、やり甲斐がある)
    子ども、男22歳、社会人1年目 大企業勤務、自宅通勤
    都内マンション、ローン完済
    リゾートホテルの会員権所有 ( 別荘代わり)
    預金 不明、保険は多種加入

    夫は多くの資格を持っており、現在も英語勉強中、TOEIC900点代
    リタイア後、使えそうな資格も所有
    私は、家事と在宅の仕事をしつつ、月2回楽器を習い中、手芸も好き

    こんな感じです。犬アレルギーの息子が家を出たら、
    トイプードルを飼うつもりです。
    海外旅行は、30代の頃、よく行ったので、
    現在は国内のリゾート地でリラックス

    トピ内ID:7452552843

    閉じる× 閉じる×

    うちも始めています

    しおりをつける
    🙂
    52歳
    52歳の同い年同士夫婦です。
    うちは主人が一生懸命調べて、不動産投資をしています。
    自宅の住宅ローンは終わっていますが、投資用のマンション(複数)のローンがあります。60歳に完済予定。
    私は地震が心配なんですが、主人はそれ程被害はないはずと。
    こないことを切に願っています。

    トピ主様、今から住宅ローンを組んで60歳までに完済できるんですか?

    トピ内ID:3044815477

    閉じる× 閉じる×

    えーと自分の場合なら・・・

    しおりをつける
    😑
    あのー
    >・住宅ローン繰り上げ返済
    >・個人年金の増額
    >・人間ドック

    これを優先します。人間ドックはしてみるといいです、暇な時にそれをやって早期発見で助かった知人がいました。


    >・一生できる趣味を見つける

    一生よりもしたい事をしてみれば。


    >・保険の見直し。保障型から医療型へ

    FPに見てもらいましょう。


    >・資格を取得し、定年後もゆるりと稼げるようにする

    これは逆に¥お金がかかる気がします。地べたあるなら今ならウィークリーマンションでも立てて企業に向こう少なくとも25年は全室借りてもらって管理もしてもらう。なんか金持ちがそんなことをしているのを聞いたことあります、自分で管理しないで企業に借り上げてもらったとか。。。


    >・一軒家から都心のコンパクトなマンションに買い替える

    これは老後でしょう介護が必要になった時に考える。子供らが保証人になってくれれば大助かりですね。たとえば帰省するときの宿泊先に独立した子供らが受け入れてくれるか?とかねえ。。。

    トピ内ID:6067657272

    閉じる× 閉じる×

    肩書きを無くした時・・・

    しおりをつける
    blank
    卯年
    書かれている通りで先ずは問題は無いと思います。
    推測ですがご主人は仕事人間ですか?
    職場以外で付き合いが有りますか、例えば学生時代の友人や趣味の知り合いなどです。
    休日は仕事以外の人と付き合い仮に1人でも大丈夫ですか?

    私の知り合いで仕事の生活で来た為に、定年に成ったら付き合いが切れた人がいます。
    男性は堪えるそうですよ・・・。
    正月に何百枚と来ていた年賀状が無くなる、困るほど貰ったお中元お歳暮が来なくなる。
    先方から頭を下げ結婚式の媒酌人を頼まれる事など無くなります。
    男性は肩書きを無くした時が今後を決めます。

    後は二世帯住宅を建てるそうですが揉める事が多いですよ。
    どうしても一緒に居るとストレスが溜ります。
    貴方が一人っ子なら相続は揉めませんが姉弟が居れば権利が有りますよ。
    不謹慎ですが先に貴方が亡くなったとします。
    その後母親は居ずらく成りませんか?
    もし貴方の子供が結婚すればもっと複雑に成ります。
    私は二世帯も同居も止めた方が良いと思います。
    徒歩圏内に住み適度に距離を措き付き合う、これが何より上手く遣れる方法です。

    トピ内ID:5546063166

    閉じる× 閉じる×

    普遍の原理

    しおりをつける
    blank
    想像力中程度
    家族の愛情を別にすれば・・・・・(建前?)。
    要するに、最後に物を言うのは“お金”です。

    家を建てるのも、ローンの返済をするのも、定年後の年金が支給されるまでの暮らしの設計するのも、子供の就職・結婚・その他、いろいろな手助け、・・・・。

    これが日本の現実です。
    夫婦の愛、家族の愛、親族の愛、日本国の愛・・・の順に必須項目であることは自明のことなのですが、いずれも“経済”の前にひれ伏すことを余儀なくさせられます。

    悲しいですね・・・・。

    トピ内ID:3075611969

    閉じる× 閉じる×

    やっておくこは金融機関に相談

    しおりをつける
    blank
    メトロノーム
    母は資産家とか自分で言いますかね笑
    ま、そんなことより二世帯の3500万ですが、ご主人名義の家にするなら、今の家は売らないと住宅ローンは二つは組めないですから。
    主名義では通らないし。
    おそらく年収がいいので50過ぎてもローンは組めそうですが、金融機関に相談すればどうでしょう。

    トピ内ID:3195516979

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    💰
    相続税
    お母様が資産家とのこと。ご主人のお気持ちは分かりますが、相続税を考えると、ほぼ全額、お母様に同居宅の資金を出してもらった方がいいかもしれません。100坪以内だと、相続の際、評価額が80%減額されます。

    お子さんもお母様に養子縁組しておいた方がいいかもしれませんね。税理士さんに相談して見て下さい。

    トピ内ID:4787537527

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    あら?フィフ
    皆様、レスをどうもありがとうございます。
    貴重な時間を割いて書き込んでいただけましたことに、心からお礼を申し上げます。
    一括でのお返事とさせていただきますことをご容赦下さい。

    「今のうちに遊べ」は、体力のあるうちにということでしょうか。
    確かに年々、体力の衰えを感じます。TDRで丸一日過ごすのが厳しくなってます。
    年金は、現時点の計算で夫婦で月22万程度で、こちらも厳しいですね。
    書き忘れていましたが、4年前から社内の個人年金も始めました。月5万とボーナス月10万です。

    断捨離は大切ですね!こちらも体力のあるうちに、ですね。
    部屋は比較的片付いていると思いますが、典型的O型人間なので見えるとこだけ。
    おまけについついストックしてしまう性分なので、納戸が物で一杯です。
    スペースのゆとり、心がけたいです。
    一軒家から都心のマンションに移りたいのは友人の意見でした。車の処分を考えての事だそうです。
    私は一軒家が良いな~

    歯の治療は盲点でした!
    これは早速、前向きに考えます。
    私は歯が弱いので歯科にはまめに通っていますが、保険治療ばかりでした。
    白く美しい歯並びに憧れます。

    トピ内ID:4252715344

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    たくさん遊ぶ

    しおりをつける
    blank
    jfiubi
    お母様がお元気なうちにご夫婦、お母様と3人で
    若しくは家族で沢山ご旅行なり遊びなりを
    楽しまれた方がいいです。

    自分達もいつまで健康でいられるか
    わかりませんし、お母様も一緒に
    出かけられることが、この先も
    ずっと続いていけば良いですが
    人生思うようにはならないことが
    多々あります。

    私共の今の状況は、10年後のトピ主さんご夫婦
    と重なるところがあると思いますが
    介護のため、夫婦で旅行に行くことは
    難しいです。

    親を看ている間に自分達の体力と気力も
    減少しつつありますので
    もしや・・旅行にはもう行けないかもしれません。

    余談ですが、二世帯になさる際には
    バリアフリーに・・

    トピ内ID:5766460533

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。続き。

    しおりをつける
    🙂
    あら?フィフ
    定年前に母に万が一のことがあっても、その場合は相続が生じるので問題ございません。
    母は、旧家の長男の父に嫁いでとても苦労した人です。
    父と共に会社を切り盛りしながら、姑、舅、舅の後妻、父と4人を献身的に介護し、気丈に看取りました。
    今は都心から少し離れた実家で、30年来の気心のしれたお手伝いさんと二人暮らしです。
    お手伝いさんが定年になり息子さん夫婦と同居される3年後、母と同居を開始する予定です。
    健康そのものですが、そろそろ私たち夫婦が母を看て安心させてあげる番です。

    定年後の趣味は本当に大切ですよね…
    主人は子どもが趣味、家庭団欒が息抜きの穏やかな人です。
    子供たちの部活の試合観戦が唯一の趣味、って感じなのでそこは少し心配です。

    主人の会社は安定性の高い大企業で、役職もかなり上です。
    64歳までは今の会社で働けるようですが、60歳で定年退職したいそうで、専門職で起業(と言っても、机一つPC一つで済む個人事務所)したいな~とか言ってます。
    そんなわけで、転職はあるかもしれませんが、倒産、リストラはおかげさまで無さそうです。

    トピ内ID:4252715344

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    トピ主です。最後です。

    しおりをつける
    🙂
    あら?フィフ
    熟年離婚、ですか?(苦笑)
    小町ではすぐ離婚離婚と書き込みがありますが、こんな場違いのトピにまでそういう方がいらっしゃるとはびっくりです。
    生憎ですがご心配には及びません。ラブラブです(のろけてごめんなさい!)。

    真面目できっちり、とのご想像は当たらずとも遠からずでしょうか(笑)
    がつがつ貯めるつもりは無くても使わないので溜まっています。
    余り物欲が無く、ブランド物にも全く興味ありません。
    貴金属や着物はそれなり持っていますが、全て母や祖母からのお下がりです。
    スーパー以外での買い物はほとんどせず、同じコートを11年着ています。
    流行は追わなくても上品な着こなしを心掛けていますが、つまらない人間かもしれません…

    二世帯の3500万は当然現金で考えています。
    現在のローン2000万は主人の取引銀行で借りており、預金額と給与振り込みも考慮されて金利がとても安いので負担は感じませんが、売却した方が良いでしょうか。
    土地の価値だけで見て3500万程です。

    だんだん家計相談みたいになってますね、すみません。

    定年前にすべきこと、の本題に戻ってアドバイスいただけましたら幸いです。

    トピ内ID:4252715344

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    トピ主です。その4

    しおりをつける
    🙂
    あら?フィフ
    皆様からのレス、どのご意見もありがたく嬉しく読ませていただいています。

    預金が少ないとのご指摘がありましたが、無駄遣いは一切せず、黙々と貯めて1800万です。
    上二人が小学生の頃は家庭年収750万程で、保険払込を優先してもかなり貯蓄できましたが、大部分は学費に消えてしまいました。
    長男は高校から、次男は中学から私立なので、7年前から毎年の学費が年額300万を下回ったことはありません。
    塾と三男の幼稚園も重なった3年間は500万超と苦しかったですが、学資保険と貯蓄を切り崩してしのぎ、何とか奨学金を使わずここまで来れました。
    来春から長男の、三年後には次男の学費が無くなるので、丸々貯蓄に回せます。

    三男の学費も奨学金に頼らず頑張るつもりですが、長男が「俺が働いて出すよ」と言ってくれました。
    学費は親の務めと思っていますので受け取るわけには参りませんが、その気持ちが嬉しくてちょっと泣けました…

    天命を意識して行動する、というご意見に胸を打たれました。
    そう言えば数年前から小さなボランティアを行っています。
    社会に貢献できているかどうかは分かりませんが、継続していこうと思いました。

    トピ内ID:4252715344

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    トピ主です。その5

    しおりをつける
    🙂
    あら?フィフ
    定年「退職」ですね、心得ました。
    定年後の生活に、新しい家はやはり良い効果をもたらすのですね。
    健康で働き者の主人のおかげで、私も子供たちも何不自由なく生活させてもらってます。
    主人にはいくら感謝してもし足りません…主人が心から寛げる家を準備してあげたい。
    その際には、お掃除の楽なこじんまりとシンプルな図面を引くことを心掛けます。

    退職金については良く分かりませんが世間一般かと…3000万前後?
    がん保険は掛け捨てですが加入しています。
    諸々、FPに相談というのは良い案ですね。

    友人は主人はとても少ないです。学生時代の友人とも疎遠ですが、私がいれば良いそうです。
    私も友人は多いですが一番の親友はやっぱり主人です。
    お互い一番楽で一番好きな人です。いつか別れる時が来ると考えるだけで恐い…
    ちなみに、退職後の皆さんは新しい友人をどういう場所で得ているのですか?

    主人は複雑な家庭出身で、親は他界しています。
    私の両親をとても大切にしてくれ、亡くなった父も主人を心から愛していました。もちろん母もです。
    主人は私以上に実の息子っぽくて、母をからかいますし叱ります。母はいつも嬉しそうです。

    トピ内ID:4252715344

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    定年後の仕事

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    うちは旦那は、現在59歳、私48歳、子供はいません。
    結婚当時、購入したマンションのローンは、
    旦那が51歳の時に完済しました。

    収入が減る可能性が高いけど、
    生活レベルを下げるのは困難だから、
    定年後の収入を想定して、
    その収入に合わせて生活するように。

    生命保険は、
    旦那の終身保険1000万、65歳払い済みは、
    57歳の時に残りの保険料を前納。
    昨年、転職で、私の実家の近くに引越し、
    一戸建てを現金で購入しました。
    マンションの売却金と、退職金の一部で、
    最近、一時払い終身保険を500万追加。
    私の終身保険500万は、60歳払い済みですが、
    9年分前納、残り4年分です。

    預貯金、家、株などは、遺産分割の対象だから、
    うちの場合、相手が残った方からすれば、
    義親、義兄弟なんで、気軽に相談できる相手ではないので、
    当面、必要な資金を確保しないといけません。
    遺言があれば、よりいいのですが、
    資産家でないので、あまり実感ないようで、
    そこで、生命保険は、受取人の固有財産ということで、
    基本、遺産分割しなくてもいいので、
    私、あるいは旦那が独断で動かせる資金です。

    トピ内ID:8426084343

    閉じる× 閉じる×

    マンションから一戸建て

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    うちは、マンションから一戸建てに引越しました。
    マンションは、ローン完済後も、
    毎月、修繕積立と管理費、駐車場代がかかります。
    修繕積立は、値上げの可能性、
    あるいは、大規模修繕などで、必要になった時に、
    大きな金額をまとめて請求される可能性があります。
    修繕積立は、共有部分なんで、
    室内の占有部分のリフォームや
    修繕は別に費用を準備しないといけません。
    リフォームとか工事するのには、下の階の人や、
    管理組合から許可が必要というのが、一応、ルールですが、
    フローリング工事した時に、
    下の部屋の人が、なかなかつかまらず、
    管理人に確認したら、持ち主が親、住んでるのは息子さんで、
    親は、別のところに住んでたので、そちらに書類を郵送したり、
    面倒でした。
    駐車場から、
    買い物の荷物を3階まで運ぶのは、
    旦那と2人で、エレベーターがあっても、
    大変でした。
    マンションで、いいと思ったところは、
    セキュリティと、ゴミ捨ての日を気にしないくらいです。

    私自身、車の運転しないので、
    駅から近いのは、妥協できない条件でしたが、
    幸い、その条件をクリアできる一戸建てがありました。

    トピ内ID:8426084343

    閉じる× 閉じる×

    粋な50代を生きるには・・・

    しおりをつける
    blank
    無常の風
    50才の節目を迎え、これからの人生を生きるのかを考える時期になったのでしょう。50代を、老後の「お金」のことや「健康」のことに終始するような生き方をしてしまうと、後になって後悔するのではないでしょうか。

    50代は、まだまだ遠くに灯りが見える世代でもあり、何かをこの世に残すための創作活動が出来る世代でもあり、恋に残り火を燃やすことが出来る世代であるとも言えましょう。この50代をどう生きるのかは、自分で決めることが大切です。

    ところで、あなたにはまだ実現出来ていない夢がありませんか?例えば、若かりし頃にあなたがぼんやりと抱いていた夢など無いのでしょうか?

    50代は人生の黄金期とも言える世代です。あなたの人生で、これだけは実現しておきたいというものがあれば、この世代で実現することが出来るというものです。60代になってしまうと、体力的にも気力的にも実現できる範囲が狭まると思われるからです。

    あなたがやりたいことは何かと言えば、人に尋ねるような性質のものではなく、自分の心の中に浮かんでくる性質のものです。その思いに向き合って生きることが、粋な50代を生きることになるのではないでしょうか。

    トピ内ID:7642900104

    閉じる× 閉じる×

    ご主人とお仕事について話し合う

    しおりをつける
    blank
    アラフィフですの
    ほぼ同じ年齢の独身女性です。ずっと仕事をしてきましたので、ご主人の視点からお話をしたいと思います。

    サラリーマンの50代は自分が今の会社でどこまでいけるか、ほぼ確実な予想ができている世代です。取締役までいくか、部長、支社長どまりか、それともその下か。

    「その下」の場合、上がってくる40代の後輩とポジションを争うか、一線を退いて余生を過ごすことになります。どちらにしても精神的につらいです。余生社員を雇っておく余裕のある会社は今どきありません。

    実は管理職の場合、取締役までいかなければ、60まで働けるとは限りません。役職定年を設けている会社は多く、55歳前後で権限がなくなり、総合職と同じレベルになります。(給料も下がります。)部長程度のポジションの人はそれを機会に早期退職する人もいます。昨日までの部下に使われる身分は居心地が悪いですから。

    これからの10年のサラリーマン人生を、ご主人と一回話し合ってみてください。それによっては計画を根本から立て直す必要があると思います。今の延長で60歳までいける可能性は限りなく低いことを考慮する必要があります。

    トピ内ID:9489169297

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]