詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    幼稚園の架空の友達

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    mano
    子供
    ちょっと空想の世界が大好きな娘だとは思っていましたが、
    4月に入園して早速お友達を作ってきました・・・
    存在しないお友達を2人。

    設定は凝っていて、プリキュアごっごしたとか楽しそうに話してくれます。
    架空の存在だと私が気が付くまでに3日かかりました。

    入園までも別の2人ほどの架空の存在と遊んでいて
    2人と書きましたが、そのうち一人は人ではなくスピノサウルスです。
    書いてきて泣けてきそうですが事実で、
    私も巻き込んで結構楽しく遊んできました。
    そのスピノサウルスは40歳くらいの陽気なおじさん、という設定でした。
    いたずらをすると「お前たち食べちゃうぞ~」と冗談を言ってくるので
    娘はぎゃ~と笑いながら逃げる・・・みたいな感じです。

    かなり前から恐竜博士になるのが娘の夢ですが、
    幼稚園でただ遊んでいるのが不安になったのか、
    「このままじゃ恐竜博士になれないかもしれない」とも言いだしました。
    「○○ちゃんにとって恐竜って何?」と聞いたら
    「大事な存在。神様なの」と言いました。

    入園して間もないので幼稚園でどんな様子なのかよくわかっていませんが
    先生によればいっぱい遊んで工作などもしているということです。
    私が見た限りではぶーとした顔でわき目もふらずに遊んでいます。
    そして時々恐ろしくぼーっとした顔をしていました。
    が、本人の話ではお友達(架空)とたくさん遊んで楽しかったの、と。
    お母さんは真っすぐにしか見ないからお友達が見えないんだと思う、と。

    まとまりのない文章で申し訳ありませんが
    このような個性の子供を育てられたお母さん方にお聞きしたいです。
    どのように受け止められ育まれましたか。

    トピ内ID:8594118330

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 26 面白い
    • 10 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 68 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    モモちゃんとプー、みたいな。

    しおりをつける
    blank
    posuyumi
    素敵だし知的ですね!

    架空の友達、というのは子どもにはたまにあるように聞きます。成長過程ともいえるしそこがより頻繁でリアルであれば才能とも思います。
    また、その子の話を実在するかのように話ができるのはお子さんの表現力によるものでしょう。言葉がつたない場合、ほんとのことでも聞くは???だったりします。
    そして、恐竜は自分にとってどんな存在?みたいな抽象的な質問にの適格に応答し、しかもこのままでは恐竜博士になれないかもという今と将来を論理的につなげる力も!
    一瞬ぼーっと空想に浸ったときの話をより熱心に語ればそればっかりに思えるかもしれませんが、園ではそれ以外の時間もあるというのだから全然問題ないですね。

    松谷みよ子さんの子供向けの本でモモちゃんシリーズ、ご存じですか?モモちゃんとときにはママも日常のなかでごく自然と空想の世界に入っていく可愛いお話。
    そんな感じですね。

    トピ内ID:3625801624

    閉じる× 閉じる×

    すみません、私がそういう子供でした。

    しおりをつける
    blank
    匿名
    幼稚園に入る前から人形遊びが大好きで、兄弟や友達や、相手がいなければ1人で何役もこなして遊んでいました。字が書けるようになるとお話もよく書いていましたし、学校の授業中はいつも何かを空想していました(笑)工場で働いている今も、真剣な顔をして毎日全く関係のない事を考えています(苦笑)
    内弁慶な所もあり、幼なじみの事は大好きでしたが幼稚園ではその子達とクラスが別だったのでわりとおとなしくしていたり…。家や近所の子の前ではうるさいぐらい元気だったので、初めての集団生活、そんな自分に自分で戸惑っていたのかもしれません。親には「サリーちゃんが、キララちゃんが」とよく存在しないお友達の話をしていたそうです。どういう反応をされたのか、適当に流してくれたのか。大きくなってからそんな奇抜な名前の子がいるわけがないのですぐに嘘だと分かったと淡々と言われました(笑)
    トピ主さんのお子さんがどういう事を思ってそういう話をしているかは分かりません。でもとっても想像力のあるお子さんだと思います。考える力があるので、少し大きくなれば自分で周囲に合わせていく事ができると思います。どうかそのまま育ててあげてほしいです

    トピ内ID:0729633081

    閉じる× 閉じる×

    心は自由

    しおりをつける
    blank
    金の栗鼠
    空想を否定しないで、入園前は一緒に遊んであげていたんですよね?
    素敵なお母さんだと思いました。
    恐竜が好きなら思い切り恐竜学(?)に打ち込ませてあげたら?
    そして、空想のお友達がいることは普通ですと申し上げたいです。
    私にもいました。
    気にしないで見守りながら、手先や身体の発達を促すような遊びを一緒になさったらいかがでしょう?
    空想なのは本人もわかってるんです。
    でも大切な領域なので侵入して壊さないであげて。
    成長と共に現実が大きくなり、自然に思い出に変わります。
    否定せず、あまり同調しすぎないようにして、「恐竜博士になるなら色んな事を出来るようにならなくてはね」 とか動機付けになりますし、空想のお友達は思春期位までは、形を変えながら残るかも知れませんが、本人わかってますから心配しなくて大丈夫。
    私の幼少期、私の心の中には金色の栗鼠が住んでいました。栗鼠の敷物を作るために毛糸を父が買ってくれ、編み物の得意な伯母に習わせてくれました。
    何が上手になっても良いですよね。
    得意な事、伸ばしてあげてられたらいいですね。

    トピ内ID:6535776156

    閉じる× 閉じる×

    Imaginary companion

    しおりをつける
    🐧
    ぺんぎん
    うちの子供にも架空の友達がいます。
    子どもは今5歳ですが、2歳の後半くらいから「うごわごさん」という「お友達」がいます。

    うごわごさんの設定はその都度変わり、同じくらいの幼児だったり、もっとお姉さんだったりします。
    通りかかった建物を見て「あれが、うごわごさんのおうち。この前遊びに行ってきたよ」などと言ったりもします。

    これ、心理学用語か何かでImaginary Companion とか Imaginary Friendとか言うそうです。
    子どもの発達段階でよくあるらしいですよ。
    そういう時期だと思って見守っています。

    トピ内ID:1861667560

    閉じる× 閉じる×

    ごめんなさい。実体験はないけど

    しおりをつける
    blank
    いなちゃん
    架空の友達って・・・人形を人に見たてるごっこ遊びと似たようなもんでしょ。
    トピ主さんは問題視しているようですけど、どこが問題なのか、正直分かりません。
    だって幼稚園で問題行動をしている訳でもないのですよね。
    特別な対応が必要なお子さんとも思えないです。

    とりあえず。
    「赤毛のアン」でも読んでください。

    トピ内ID:0157990151

    閉じる× 閉じる×

    イマジナリーフレンド?

    しおりをつける
    blank
    にょろすけ
    私やうちの子には現れなかったのですが、
    それは「イマジナリーフレンド」というのかな。
    以前から空想のお友達ができる子がいる、とは聞いていたんですが
    こんな用語は知らなかった。
    漫画家の西原理恵子さんが、
    「ウチの息子にイマジナリーフレンドがやってきた」
    と描いてるのを読んで知りまして。
    えーと、そのイマジナリーフレンドをモチーフにしたのが絵本『いけちゃんとぼく』なのかな。
    ちょっとずれるのかな。
    読んでないんですが(すみません)。

    悪いものじゃないですよね。
    お子さんがすくすく成長していったらある時点で「もうだいじょうぶだね、バイバイ」って消えていく友達ですよね。
    しばらく一緒にいさせてあげればいいと思いますが。

    トピ内ID:2990877848

    閉じる× 閉じる×

    うちの妹もそうでした。

    しおりをつける
    blank
    hin
    うちの年の離れた妹もそうでした!

    保育園・幼稚園と、先生からもよく、
    「今日はトイレの世界で遊んでいました(トイレの世界で、スリッパを並べたり動かしたりしながら一人でしゃべって遊んでいたらしい)」
    とか連絡ノートに書かれていました。

    押入れのような中に入って、暗闇の国の話もあったなぁ。
    相手は人間ではなく物を擬人化したものが多かったですが。

    さてさて、そういう子もいるよってことでうちは先生からも言われていましたし、我が家でも3番目の末っ子ということで特に誰も気にしていませんでした(笑)。
    「個性よねっ」と。

    そんな妹ですが、小学生になるとそういうことも少なくなりました。

    今はごくフツーの1児の母やってます。
    心理カウンセラーの資格を取り、学校で時々勤務しています。

    ニコニコと穏やかなおっとりしたタイプです。
    感性が豊かな感じ?で、心理カウンセラーを目指した時も、学校勤務すると聞いたときも、「あぁ、向いてるな」と。

    きっと、のんびりした子に育つんじゃないかな~~~

    トピ内ID:6298309558

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫だと思います。

    しおりをつける
    🙂
    里香
    同じような子を2人知ってます。

    そのままでいいと思いますよ。
    他のお友達にはそのような話はしてないんですよね?

    私の子供の頃の親友もそんな感じの話をしてました。
    お母さんにいうと怒られるからって
    私だけに話してくれました。大きくなるにつれ話さなくなり
    とても想像力豊かでいい子で
    今では音楽関係の仕事をしてて世界に羽ばたいてます(笑)

    もう1人は、私が幼稚園教諭をしてた頃にいた子です。
    架空のお友達がいました(見た目では分かりませんよ)
    「先生は私のこと、うそつきって言ったり怒らないから」って話してくれてましたよ。
    この子も小学校に入ってから忘れちゃったようで
    話さなくなりましたね。その後も付き合いがありますが、
    この子は美大に入りました。

    今の対応でいいと思いますよ。否定したり、叱りつけたりしてないんですね。よかったです。
    そのうち忘れていくと思います。

    トピ内ID:0995678263

    閉じる× 閉じる×

    うちの娘も架空の友達いましたよ

    しおりをつける
    blank
    プチプチ
    やはり娘が年少の頃です。
    名前は「ゆきちゃん」
    幼稚園には名簿が無いので私も全く気が付きませんでした。
    でも同じ学年のどのクラスを見てもいないし、上の学年のお母さんに聞いてもいない。

    ママ友達と「まさか幽霊?」なんて話していましたが、
    どうしよう、とか、うちの子おかしい?とは思いませんでした。

    架空のゆきちゃんのお話しを楽しく聞いてあげているうちに年中には登場しなくなりました。
    イマジナリーフレンドという言葉もあるくらいですから、幼児期にはよくあることだと思います。
    あまり否定したりしないであげてください。

    トピ内ID:6831888647

    閉じる× 閉じる×

    普通に受け流してはダメなんですか?

    しおりをつける
    blank
    レイガ
    幼稚園のリアルお友達や、先生の前でもやっているんですか?
    あなたの前だけならいいのでは?

    娘さんには、「他の皆はお母さんと同じで真っ直ぐしか見ない人が多い。
    だから、他の人の前では2人の事を話さないでいよう。皆が色々言うと
    あなたもその2人も傷付くし、2人はどっか行ってしまうかもよ?」と
    言ってみては?

    大学生の息子がいます。中学の頃から彼の中には8人の人がいました。(本人曰く)
    それは受験が本格的になったくらいからで、1人で怒鳴ったり謝っていました。
    聞いてみたら、厳しいヤツがいて勉強をさぼったり不甲斐ないと叱責してると。
    それで「ハイ!すみません!頑張ります!」とか言ってました。
    聞いてておもしろいから、ほっときました。
    たまに静かになった時、厳しい彼はどうした?と言ったら呆れてどっか行ったから
    今気遣いのヤツが探しに行ってる・・・とか(笑)
    受験が終わって、安心して去ったようでしばらくは1人でしたが、大学受験の時も
    また彼らが来ていました(笑)

    幼児の頃も架空の友人と会話して遊んでいました。
    何もない所を見てブツブツ言っていましたっけ。

    トピ内ID:7177896528

    閉じる× 閉じる×

    架空の弟妹がいました

    しおりをつける
    blank
    家に架空の弟と妹がいました。(実際は姉一人)
    (泥棒に留守と思わせない作戦のつもり・・・)


    小さい頃から一人で留守番が多く、出かける時に
    「○○、▲▲、お姉ちゃん行ってくるから、ちゃんと留守番しといてね」とか
    大きい声で言ってました。

    時には、「ただいま~。鍵あけて~。」とか言ってから
    (もちろん誰も開けてくれないので)自分であけたり。

    一人でおままごとして、○○や▲▲の役を演じてみたり。


    集合住宅だったので、ご近所さんに聞かれていたらしく、
    親から「あんた、行ってきますとか、ただいまとか誰に言ってるの?」
    って言われました。


    母はもういないので、どう思ったかは聞けませんが、
    人と一緒や人と比べられるのがとても嫌だったので、
    自分でも変わってる。と自覚がありました。
    育てにくかったと思います。

    できるだけたくさん話を聞いてあげてほしいです。

    トピ内ID:2837026127

    閉じる× 閉じる×

    うちもありました。上の子に対抗して(笑)。

    しおりをつける
    blank
    ゆきうさぎ
    上の子が幼稚園に行き出した頃、
    食事時などにお友達の話をするようになりました。

    その頃から、未就学の下の子も
    「今日は、○○ちゃんと遊んだ」と
    言い出すように(笑)。

    ○○ちゃんて、誰のことだ??
    それに、今日、誰とも会っちゃいないでしょうに??

    もともと積極的に外遊びをさせていなかったんですが、
    日に日にその内容がリアル?になり。
    (上の子の話をさらに盛って、
    絵本やテレビの内容を足したようなかんじ)

    あまり、それについては
    気にしませんでした。
    むしろ、とことん想像話に
    つきあっていました。
    (私も暇ねぇ~)

    イマジナリーフレンドとかいうそうで。

    子供って、想像と現実の区別が
    ついているのかつけたくないのか
    そういう一面もあると思い。

    子供なりに知恵?つけてんだなぁ~と思いましたけれど。

    下の子は小4になりましたが、
    さすがに幻の友達について話すことはなくなりました(笑)。

    今思えば、克明に記録しておけばよかったかなと(笑)。

    トピ内ID:7251486876

    閉じる× 閉じる×

    こんなにたくさんの架空の友達が・・。

    しおりをつける
    🐤
    mano
    皆さまからのご回答、一つ一つに
    励まされる思いで読ませていただきました。本当に感謝しています。

    妹様のレスにありました通り、
    娘も人と比べられることが大嫌いで育てにくい子です。

    まだ入園して数日ですが
    「この子は現実よりも空想の友達を大事にしすぎているのでは?」と
    思うことが少々あったため、今回トピを立てさせていただきました。

    でも、そうなんですよね、架空でも友達で、悪いものじゃないんですよね。
    これからも見守っていくことにします。

    今は2人のお友達が両脇にぴったりとくっついて
    優しく励ましてくれているそうです。
    そういえば、以前存在していたもう一人の架空の友人までが、
    幼稚園前の小学校に転校してきてくれて見守ってくれるということになったようです。
    幼稚園、やっぱり不安なんですね。
    泣きわめいて「幼稚園行きたくない~」と言ってくれたほうが
    分かりやすいのに!とも思います。
    幼稚園へはなぜか楽しそうに疾走していくんです。やっぱり変わってます(笑)

    トピ内ID:8594118330

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    いまのうちだけ、だとおもいます

    しおりをつける
    😑
    あのー
    心配なら、風呂のお湯には入浴時、備長炭の入浴剤を入れておく。備長炭は1個か2個で充分です。

    こわいこわい、となったら、うちわを持って、いると指さした場所を扇いで上げてください。

    普通の子供相手に接するべし。親として愛情を注ぐべし。

    10歳になってもそんなようなら、石膏ボード(耐火性があるホームセンターで売っています)を壁にした子供部屋か、今はやり?の珪藻土壁(めんどう高い)がいいです。

    トピ内ID:2447808921

    閉じる× 閉じる×

    実体験です!

    しおりをつける
    blank
    nanako
    母から聞いた話なのですが、幼稚園児の頃の私も架空のお友達と遊んでいたようです。
    確かに妄想は大好きだったかも。一人で会話をしていたらしいのですが、母はとりあえず放っといていたと。小学生ぐらいになるとそのお友達はいなくなっていたようです、私は全く覚えてないのですが。子供は想像力豊かです。特に心配する必要は無いかと思いますよ!

    トピ内ID:4579934156

    閉じる× 閉じる×

    実在のお友達は?

    しおりをつける
    blank
    なみ
    うちの子も、小学校まで架空のお友達とよく遊んでいましたよ。
    でもたいてい家にある人形とか何か物を擬人化しているので

    例えば「ママー、今日リリ(人形)と喧嘩した」などと
    言ってくるので「リリは?」と聞くと戸棚の中に入って
    いたりしてました。まあ普通に「仲直りしたら?」と
    言ってましたね。

    そのうち成長に従って、人形だけどなど言うように
    なってきました。

    娘ちゃんが少し気になるのは、実在のお友達関係はどうですか?

    うちもよく一人遊びしてましたが、結局実在のお友達と、
    物語や頭の中のお友達とのギャップが当然あります。

    実在する○ちゃんがこんな意地悪した
    お茶会おままごとしたいのに、○ちゃんはやってくれない
    (お友達はお茶会を知らないので)など

    空想のように思い通りにいかない事が不満になり、
    だったら一人で(空想の世界で)遊ぶ!となりがちでした。

    それで家で愚痴る度に「だったら○ちゃんに教えてあげたら?」とか
    「やめて」と言いなさいなど注意してきましたし、成長に従って、
    社会性を学ぶにつれ段々強くなっていきますが、
    過度に空想にいかないよう、様子を見守ればいいと思います。

    トピ内ID:1949648323

    閉じる× 閉じる×

    いけちゃんとぼく

    しおりをつける
    🎶
    さく
    ぜひ読んでみて下さい。私にも架空のお友達がいました。もう中年ですが、よく覚えています。
    絶対ケンカしない、絶対仲の良い大事なお友達でした。でも、いつの間にかいなくなりました。
    今、ちょっと切ない気持ちになりました。
    どうか見守ってあげて下さい。

    トピ内ID:0260693571

    閉じる× 閉じる×

    そうなんですか・・・

    しおりをつける
    blank
    REO
    私は違ったな。
    以下、マイナス意見なので、嫌なら見ないでくださいね

    私に気を引いてほしい、寂しい、お母さん見てみて、私に気づいて!
    ね、私の話しは楽しいでしょう。でした・・・

    でも相手にされなくなると、母の心配ポジションを探し当てました
    嘘もいっぱい。お友達から意地悪される そして母の心配な顔を見て「あ、私愛されてる」って実感しました

    病んでますよね・・わかってます
    でも、かまってほしかったです

    トピ内ID:1545753862

    閉じる× 閉じる×

    Puff the Magic Dragon

    しおりをつける
    blank
    Tako
    米国在住です。ちょうど、この「puff the magic dragon」という歌を1年生の子供達が歌うのを聞きました。
    楽しい曲だけど、泣ける歌詞でもあるのです。
    小さな男の子がdragonと友達になります。dragonは海のそばにある架空の国に住んでいて、永遠に生きるのです。男の子とdragonは一緒に冒険をしたり遊ぶのです。でも、ある時男の子はdragonの元へは来なくなりました。そして、dragonは哀しむのです。
    英語の歌詞ですが娘さんと一緒に聴いてみてください。
    いまは分からなくても、いつか、娘さんもその時が来たらdragonの元へは遊びに行かなくなります。

    トピ内ID:7329042981

    閉じる× 閉じる×

    イマジナリーフレンドですね。

    しおりをつける
    blank
    ねこむすめ
    幼い頃に、親や大人の想像を超えた力を持つ子どもは少なくありません。
    見えないものが見えていたり、動物と話せたり。
    お子さんの場合はイマジナリーフレンドですね。
    特に不思議なことでも、気持ちの悪いことでもありませんし、
    見守ってあげればいいのではないでしょうか。
    成長するにしたがって力はなくなっていくようです。

    トピ内ID:1074061794

    閉じる× 閉じる×

    皆さま、ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐤
    mano
    皆さまのレスに、励まされています。

    架空の友人同士が喧嘩したり、「うごわごさん」という可愛い名前とか・・。
    そのどれもが私の想像したことのない世界でした。
    ご紹介いただいた本や歌も、見てみたいと思います。

    ご指摘のように、実在のお友達も影響しているのかもしれません。
    半年前ですが、引っ越す前に2か月だけ今とは別の園に娘を通わせていました。
    このときは3歳ながら女児特有の世界に苦しんだようです。
    一人の子に「持ち物が可愛くない」とか言われていて
    でも見た限りではその子は娘にべったりで、
    その理解不能な言動が娘はとても怖かったみたいです。
    それでも、園バスが一緒のお姉さん達が遊んでくれました。
    なので娘の架空の友人たちは皆お姉さんなんですね。

    今日も救急車が近くを通った時、
    「お友達が運ばれたわけじゃないと思う。ねえ、お父さん、私お友達ができたんだ!」
    と、架空のお友達の話をしていました。

    また、実際にいるクラスメートの名前もちらほらでるのですが
    「ねえ、その子はいる?」と聞いてきます。
    正直、聞かなきゃ分からないか~?と思いますが(笑)

    トピ内ID:8594118330

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]