詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 難関中学に合格された方にお聞きします(お子さんやご自身)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    難関中学に合格された方にお聞きします(お子さんやご自身)

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ポポ
    話題
    難関中学にご自身やお子様が合格された方にお聞きしたいです。

    小学校低学年の子供達(男女)が、
    私立中学に行きたいと言ってます。
    夫の母校と姪っ子が通ってる学校です。
    私も夫も特に受験を考えていたわけではないので
    ちょっと驚きました・・。

    親戚(子供が別の進学校に通ってる)が来た時に
    上の子供が「パパと同じ学校に行きたいの」と言ったら
    「アハハ~無理よ~」と言いました。
    理由は、

    ○学校(夫の母校)は
    小1くらいから有名になるくらい優秀な子じゃないと無理。
    (うちの子は勉強はできるほうですが、そこまでではない)
    勉強だけでなく、スポーツや美術系なども
    オールマイティに出来る子じゃないと無理。
    (親戚のお子さんは書道や工作などいつも賞をとってたそう、うちはいたって普通)
    IQ?も高くないと無理、頭脳ゲームやトランプ、オセロなど大人に勝てるくらい。
    (うちは頭脳ゲームは好きではない)
    運動も出来る子がほとんど。
    (あんまり出来ません)
    読書好き
    (これは好きで、いつも本を読んでます)
    夫はまさにそういう子(どれも優秀)だったらしいです。

    以上を理由に、あきらめなさい、
    ○学校の滑り止めレベルならきっと大丈夫、
    下の子の希望する学校もそこまで難関校ではないので
    大丈夫かもね、と。
    とにかく、御三家の様な学校は、
    努力ではなく産まれ持った才能が必要とのこと。

    皆さんはやはり、そのような感じだったのでしょうか。
    頑張りたいなら応援したい気持ちもありますが
    親もある程度の覚悟がいりますし
    産まれ持った才能と言われると
    努力でどうになるわけではないですよね。

    さて、どうしようかな・・と思ってます。
    この辺は受験する子も多いのですが、それならそろそろ塾も考えなくてはならないですし。


    幼少期から誰もが「あの子すごい」というような子じゃないと、やはり無理なのでしょうか?

    トピ内ID:2136450474

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 14 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 21 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    才能がモノを言うのかも。

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    姉は御三家から、兄は公立進学校からT大にストレートで合格しました。兄と姉は一を言えば100くらいわかるような人で、家で勉強している様子を見たことがなかったです。母がよく「お姉ちゃんとお兄ちゃんは授業中に勉強が完結していると、学校の先生も塾の先生もよく言ってたわ。」と言ってました。

    姉も兄も勉強が出来ることを鼻にかけず、私の勉強をよく見てくれました。兄は面白おかしく勉強を教えてくれ、勉強が楽しくなりました。姉は根気よく、私が理解できるまで教えてくれました。兄と姉からは「予習復習、早く寝て早く起きること、わからないことは絶対にそのままにしない、本をたくさん読もう」をいつも言われてました。私も読書は好きだったので、兄や姉の本まで借りてました。

    姉のように御三家は無理でしたが、その下の中学に行けました。
    勉強が楽しくないと、長い間の受験勉強は続かないです。才能がないなら、尚更です。時間がかかっても、わからないところは必ずわかるようにならないと、先で躓きます。
    無理せずに楽しく勉強して下さい。

    トピ内ID:2052172759

    閉じる× 閉じる×

    内申ちゃんはあまり大成しない

    しおりをつける
    blank
    ダークホース
    とりあえず、その親戚には難関校ネタはタブーです。
    受験の話題もやめた方がいいです。
    受験の一般論を語っているのではなく、主宅のお子さんのレベルをだいぶ下に見て、「一緒にしてほしくない」と言ってるだけですから。

    一般論としては
    小学校では、普通によく出来る、程度で、いいかと。
    公立小ですと、トップクラスは出来に差がつかないので、強いて言えば、その中で「優秀だと低学年時から有名な、オールマイティな子」は意外に2番手校に行ったりします。親御さんの指導には従順で、頑張って結果を出せるけれど、自分の内面からくる衝動で難問に向き合うような、オタクさがないからです。
    そうでない子は、トップクラスかもしれないし、結局失速して鳴かず飛ばずかもしれない。

    進学塾でも、6年くらいにならないと分からないものですよ。
    ただ、小1あたりですでに勉強漬けのお子さんは大成しない、というのは比較的よく噂されます。
    (伸びしろがない、という表現をされますね。)

    トピ内ID:8888269221

    閉じる× 閉じる×

    本人が希望してるなら、挑戦してみては?

    しおりをつける
    blank
    ぽめ
    たとえ挫折に終わっても得るものはありますから。

    ただ確かに、飛びぬけて勉強に対するセンスを持ってる子供たちが
    合格することが多い「名門校」はあると思います。

    メジャーリーグで活躍してる選手が、子供の頃から野球のセンスが光ってた、といえば
    雰囲気が伝わるでしょうか?
    野球(スポーツ)も勉強も、才能ってあると思っています。
    努力だけでは度し難い生まれ持っての差は、どうやら脳にもあるようです。

    それを踏まえた上で、頑張りすぎないように頑張ってください。

    トピ内ID:8535304859

    閉じる× 閉じる×

    一理ある

    しおりをつける
    blank
    裕次郎
    超難関私立中学受験をしました。

    たしかにそうかもしれません。私の場合は小学校の授業は退屈そのものでしたし
    勉強しなくてもほぼ100点以外取ったことなかったです。

    残念ながら生まれ持った能力というのは努力でどうしようもないレベルかもしれ
    ませんし、そういうレベルの子供たちばかりが受験でさらに振り分けられるのです。
    スタートラインから能力が低ければとてもじゃないけれど勝ち残れません。

    でもトピ主さんの旦那さんはそういう学校に合格したんですからその遺伝子は
    間違いなく受け継いていると思いますしポテンシャルはあると思います。受験は
    テクニックの部分もあると思うし、とりあえず頑張ってみてその成績によって特A
    ランククラスの受験かAクラス、Bクラスのどれにするか選んでいってはいかがですか?

    トピ内ID:2634397207

    閉じる× 閉じる×

    そんなのわかりませんよ

    しおりをつける
    😉
    今年受験終了組
    今年終了しました

    もともとのIQとかあるのかもしれませんけど

    私の住む場所は関西なので、図工(美術)音楽や家庭科、体育の試験なんて
    国立だけ。私立は聞いたことがないです

    低学年のころに、家庭学習の習慣付けたら、偏差値70以上の学校、いけます
    関東の御三家って偏差値どれくらいか知りませんが。

    ほんとに子供さんが行きたいって思って、将来の夢があって、勉強するのであればですけどね

    うちの子は、特殊な夢があって、頑張ってそんな偏差値の学校合格して、今年から行ってますが

    最初はたいしたことなかったのに、どんどん伸びましたよ。

    低学年で私立行くなんて子も珍しいと思うけど、行きたい言ってるなら、いかせてあげたらどうですか?塾代凄いけど。

    小学生低学年だったら、自然満載の田舎へ連れて行ったり、天文台へ行って、惑星見に行ったり、星座見たり、博物館へ行ったり、広島行って平和記念公園連れて行って、一緒に戦争や原爆のこと考えたり、その影響かどうかわかりませんけど、どちらも得意ですよ

    今は国語と算数を教えてあげたら、大丈夫だと思います

    トピ内ID:6523828518

    閉じる× 閉じる×

    それは都市伝説では・・

    しおりをつける
    blank
    大学生母
    息子が二人とも御三家を経て東大に通っていますが・・。
    全くそんなことはありません。
    いたって普通の子供いやむしろトホホ・・な子供でした。

    長男はのんびりしていていつもニコニコ・・
    全く欲がなく一番うしろでみんなの話を聞いているだけ。
    親ですらなかなか見つけられないくらい目立たない子でした。
    だからこそゆったりした環境で学ばせてやりたいと願って中学受験。
    入塾しても5年半ばまでは中位の成績でしたが5年秋以降から伸びて第一志望に入学。

    次男は本人が「お兄ちゃんの中学に行きたい!」と言うので入塾。
    目的がはっきりしていたせいか成績は良かったのですが
    5年秋に「やっぱり受験しない」と言いだして一悶着。
    結局は兄と同じ学校に入学しましたが。

    生れ持った才能と言われればそうかもしれませんが
    親の欲目で見ても小学校時代に光るものなんて感じなかったし
    今もそうです。
    周囲の同級生たちも似たり寄ったりで そんな全てができるスパーキッズなんて滅多にいません。
    (たまにいるのは事実)

    本人が望むなら 受験させてやってはどうでしょう。
    何もせず敵前逃亡ではなんだか可哀そうな気がします。

    トピ内ID:8672650429

    閉じる× 閉じる×

    一年生でわかる?

    しおりをつける
    blank
    春巻き
    長男と姪、甥、夫、夫の姉が東京のご三家(夫の母校は正確にいうとご三家ではないものの、ご三家の一角に食い込んでいる学校)です。

    実際の話、特に男子の難関校は文武両道ですけどね。一人でそこまで独り占めするような生徒はいわゆる別格で少数ですからご安心ください。

    しかし、ご主人の母校、どこですかねえ?
    一年生でそこに行くのがわかるような切れ味いい子、確かにいますが、ほとんどはそうじゃない。

    一般的に四年生くらいから通塾しますけど、そこの時点でさえ大多数がまだなにもわかりませんよ。
    五年生の二学期の立ち位置がある程度占うとは思いますが、そこから息切れもありますし、じわじわ来る子もいますしね。
    また、どうも本番で乗り切れず、いつもの力を発揮できず、不合格となる子もいます。
    わかりませんよ。

    ただし。

    我が子にはうんと頑張らせて見返してやる!!とか考えたら辛いです。
    私学はそれぞれ良さがあるから、あったところに通うのがお子さんには幸せだと思います。
    綺麗事じゃなく、本当に。

    トピ内ID:1544197876

    閉じる× 閉じる×

    やってみないと分からないよん

    しおりをつける
    blank
    カンタ
    うん、ダークホースさんに賛成。
    その親戚、明らかに主さんとそのお子さんを下に置きたがってますよね。
    そんな相手に素直に御三家行きたいとか言っちゃダメですよ。

    塾行って頑張ってみんことには分かりませんよ。
    低学年の時はとにかく何もできなくて「障害があるんじゃないか」と言われて親御さんが物凄く悩んでたお子さんが、
    高学年で進学塾に行き始めたら最難関クラスのトップ争いしてる、
    なんて話は腐るほどあるわけで。

    下の妹さんも小学生なら、上のお子さんはボチボチ今度の二月辺りからってとこですかね。
    今年は体力作りも頑張っといてね。
    いや、「運動も何もかもできなきゃ」とかいうことじゃなくて(そんなんは関係ない)、
    受験って最後は結構体力勝負になってくるので、という意味で。

    トピ内ID:0350451147

    閉じる× 閉じる×

    御三家行ったけど

    しおりをつける
    blank
    roco
    スポーツも美術系もぜんぜんダメよ・・・。

    トピ内ID:8204819510

    閉じる× 閉じる×

    やっぱり、勉強の才能ってあると思います。

    しおりをつける
    blank
    みやん
    甥っ子が御三家なるものに受かりました。
    気質は真面目で大人しくて、優しいです。小さな頃から自作で細かい迷路作ったり、低学年で
    おじいちゃんと将棋を指したりしてました。

    中学受験すると義姉に聞いた時に『なんで?』と聞いたらば、
    授業の理解度が高く、手を上げても先生に指してもらえない。
    (学習意欲がそがれ、自分を否定されているように感じて、本人が悩んでいる)
    友達とも、空気感が微妙。
    とにかく、学ぶ意欲がある。

    だから、受験を決めたようです。

    そんな彼ですが、勉強一筋、遊びたい気持ちを押さえて、中学受験では有名中学に何校か
    合格しました。

    それでも、上には上がいるみたいです。

    わたしにも息子がいて勉学意欲があり、出来ない方ではないですが、
    成長を見てレベルが違うなと思っています。
    1を聞いて、100を知る。
    大人しく穏やかで、優しくて、知識をひけらかすような子ではなかった
    甥っ子は、そういう子だと思います。

    でも、オールマイティではなかったです。
    運動よりも、文化系でした。

    トピ内ID:9177311634

    閉じる× 閉じる×

    上を目指さないと

    しおりをつける
    🐧
    受験ママなりはじめ
    「上を目指してないと下も入れない。」

    中学受験(難関、御三家含む)を経験した姉と姪に言われた言葉です。

    そもそも、塾にも通っていない低学年のお子さんに「無理よ~」という親戚、ほっときましょう。単なる選民思想です。もう受験のこと等相談するのはやめましょう。いちいちうるさくてイライラしますよ。中学受験はお母さんが一番たいへんなんですから。

    受験体制に入れば、お子さん自らそれは無理、これはなんとか大丈夫、というのは親よりわかるものです。
    例え無理でも目指すのがなにが悪い。決めつけてやらせないのは子供の傷に(たとえ事実でも)なりますよ。


    っていうか、ご主人、その中にいたわけですよね。いろいろその世界ご存じじゃないんですか?ご主人はどうお考えなんでしょう?ご主人の判断は?

    トピ内ID:6421725911

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です(お礼)

    しおりをつける
    🙂
    ポポ
    ありがとうございます。トピ主です。

    皆さんのご意見を総合すると、今の時点ではまだ分からないということなのかな?と思いました。
    でもやはり、センスや飲みこみの早さ、勉強を楽しむことなどは大切なのでしょうね。
    夫は一度も塾には行ったことがないとのこと、
    授業と予習のみだったそうです。勉強もそんなに必死に
    やってないような感じです。
    私も中学から私立でしたが、小学校から塾へ行き
    必死に勉強してどうにか・・でした。

    子供が夫の母校へ行きたいと言い出したのは
    夫がよく学生時代の話をしているのと、
    旧友と今でも繋がりがあり、家に遊びに来てくれて
    色々な話をしてくれるからかなと思います。

    2人とも、のんびり屋で負けず嫌いな面が全くない子ですので
    受験戦争に勝っていけるのかなーとも思いますが・・
    今決めることではないのかと思いました。
    また、親戚に対してあまりいい気分はしませんが
    「見返してやる」などの気持ちは全くないです。

    まだ〆ませんので引き続きよろしくお願いします。

    トピ内ID:2136450474

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    問題点は・・・

    しおりをつける
    blank
    tokyo
    御三家のような学校はむしろごくごく一般的な子供たちに焦点を合わせていない点だと思いますが…
    そこそこ優秀な勉強を頑張った普通の子が入ってきてもそのような学校は受験に向けた教育をするわけではないので伸び悩み大学受験で良い結果が残せない場合もありますし天才的な子も多くいますので精神的に潰れてしまう子もいます。
    もちろんその逆で予想以上にハマッてスケールの大きな人間になるパターンもあると思いますのである意味賭けではありますね。
    息子の場合は周囲と足並みが揃わず仕方なく受験させたパターンです。
    最大のメリットは想像も出来ないような人と出会える楽しさや人脈が出来ることですね。
    ただ勉強への細かい指導や受験のフォローなどは期待しないほうがいいですよ。

    トピ内ID:8354955592

    閉じる× 閉じる×

    難関中ではないのですが・・

    しおりをつける
    🐤
    ろまんす
    ご質問の答えにはならないのですが、子供のタイプについて書かせてください。
    甥と娘がストレートで東大に行きました。

    甥は高校まで公立で塾に行くことなく東大へ。
    幼児のころから際立って賢かったです。大人の難しい質問にも打てば響くような答え。小学校低学年の時には叔母である私はもうオセロも将棋も勝てませんでした。

    運動は音痴でしたが。

    娘は幼児のころはまあちょっと賢いかなあ・・・ぐらいのレベルでした。
    超がつくくらいのおっとりした性格で食べることも着替えることも走ることもいつもビリ。
    とにかくマイペース。小学校は公立でしたが、特に目立つこともない子でした。
    ですが中堅どころの中高一貫に合格し、先に東大へ行った甥の話を聞くうちに自分も行きたいと考えるようになりました。

    甥は1を聞いて100を理解するタイプでしたが、娘は特別呑み込みが早い方ではなく、じっくり自分の中で消化してからやっと理解するタイプです。
    しかし一度理解したものは応用もきき、難問も解けます。

    人から見ると娘はあまり賢いようには見えないと思います。

    先はわからないですよ。

    トピ内ID:4514028027

    閉じる× 閉じる×

    無理は禁物

    しおりをつける
    🐤
    ポコたん
    実力以上の学校を受験してうまく通ればよいですが、その場合は入学してからも引き続き頑張らなければ、あっという間にその学校の底辺レベルになってしまう可能性があります。

    落ちれば子自身の自尊心は傷つくでしょう。 親は仕方ないと納得できても、子は自信も失ってしまう可能性があります。 お試し受験だけは出来るだけ止めさせたほうがよいと思います。

    実力内の面倒見の良い、楽しんで通える環境が一番だと思います。

    トピ内ID:7704070713

    閉じる× 閉じる×

    結果、大学で見ている子ですが

    しおりをつける
    😍
    rara
    主さんが言うようなお子さんや、身近で知っている子の、子供時代の共通点は

    「大人の世間話に興味を示さない子供さん。」

    でした。今の主さんの子がそうであるように、子どもって大人の話に興味ありますよね。それが

    「まったくなかった。」

    子たちです。本人たちも入学時
    「俺たちの共通点を探せ!」
    とやったら

    ・おしりフリフリ踊る子ではなかった。
    ・2歳の記憶がある。

    が共通点だったそうです。この学年は文化祭で

    「この学校に入るために何をしましたか。」

    の展示を企画しアンケートを取ったら、予想以上に集計が集まらかったそうです。テーマを作り何でも意欲的に取り組む子ばかりと思っていましたが

    「過去にこだわらない。」

    そうです。面白いですね。

    トピ内ID:7259126993

    閉じる× 閉じる×

    すごいなんて言われたことないですが…

    しおりをつける
    blank
    黒曜石
    母校は卒業生のほとんどが医学部か旧帝大へ行く進学校でした。
    ですがオールマイティな人なんて、ほとんどいないですよ?

    例えば算数が苦手な人はほぼ皆無でも、
    国語が壊滅的な人は結構います。

    運動能力が並以上の人は1~2割で、
    3割ぐらいは全然ダメです。
    美術系なんてもっとひどいですよ。

    読書好きな人は確かに多いです。
    でも、学ぶことは好きでも勉強は嫌いという人も多いです。

    それから、才能(×先天的○幼少期からの教育)
    がある人は1~2割程度います。
    でも主席合格を目指すのでない限り、
    そういった人と競争する必要はないです。

    才能よりも、
    努力とモチベーションと環境(勉強法)
    のほうが重要です。
    その意味でも進学塾は有利だと思います。

    私もカンタさんと同意見で、
    親戚の方は考慮せず、今後も相談しないことをお勧めします。
    勉強の仕方、進路の考え方はご主人に相談したほうがいいですよ。

    トピ内ID:9093025335

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    ポポ
    ありがとうございます。

    とりあえずオールマイティでなくても合格なさったり
    難関校に行かれた方がいて安心しました。
    私達は特に難関校に入れたい!と思ってるわけではないので
    本人が希望するなら受ければいいし
    嫌なら公立でもいいし、というスタンスです。
    とりあえず勉強したいならして、その後は成績などを見ながら、子供に合った学校を見つけるなどの手助けをするのがいいかなと思いました。

    夫に聞いても、塾へも行ったことないし
    勉強もしなくちゃと思ったこともない。だから何をすればいいかと言われても~・・という感じであまり参考になりません。
    私にしたらびっくりなのですが、必死に勉強をしたことがないようです。
    子供の頃はどんな感じだった?と聞いたら
    図鑑や本を見るのが好きだった。
    義母は興味のあることは惜しみなく学ばせてくれたり
    色々なところへ連れて行ってくれた、とのこと。
    読書したり、色々な所へ出掛けたりするのが
    いいんじゃないかとのことです。

    引き続きお願いします。

    トピ内ID:2136450474

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    有名ではありました。

    しおりをつける
    blank
    ボニータ
    40代、国立中学に進みましたが、御三家も合格しました。
    私の場合は、低学年の頃、母が先生に、この子は授業中ずっと窓の外を見ている、話がわからないのかと心配していたがテストはできている。だけど周りの子とうまくやっていけるか心配だ、でも本人はどうもあまり気にしてないようで極めてマイペースである、と言われたそうです。
    勉強もできましたが、どちらかというとちょっと変わっているという方向で有名でした。体育は苦手でした。
    私の兄弟は、ちゃんとクラスにも溶け込んでいて、全般的にバランス良い優等生タイプでした。これまた御三家に進学しました。
    いとこ、甥姪にも御三家クラスに進学した者がおりますが、マイペースで底力発揮するタイプと、全般的にソツなくこなすタイプと両方でしたね。
    その中で、東大、京大に進学したものは3名いますが、共通点を挙げるとすると、読書量が多い、集中力がすごい、マイペースでおっとり型であった、というところでしょうか。まあみんな血縁なので、似たような性質を持っている面はあるかとは思いますが。

    トピ内ID:2465713489

    閉じる× 閉じる×

    一理ある

    しおりをつける
    blank
    天才じゃないけど
    低学年から一生懸命勉強しないと入れないようなレベルの学校を望むと、入学してから苦労するかもしれませんね。

    私は小学校時代の主要科目の成績はクラスで常に一番でした。5年生になった時に近所の塾に入ってみたら最初の試験で一番だったので、通う意味が見いだせずにやめてしまい、そのままちょっと苦手な算数の家庭教師だけをお願いして難関中学に合格しました。

    そんな私でも中学入学直後は30番くらいの成績だったので上には上がいっぱいいる、ということです。その後運動部の部活に精をだしてしまい、成績は100番くらいに急降下。高校卒業時にはなんとか30番くらいに戻し、難関大学と言われるところに入学しました。ちなみに、小学校時代の家庭科や工作の点数は平均以下。音楽とスポーツは大好きだったので上位でした。

    でも、お子さん本人が「頑張る」というなら、やらせてみたら良いのでは?ご参考までに私の志望動機は「あそこの制服がかわいいから着たい!」だったそうです。自分ではそんなことを言った記憶もありませんが。

    トピ内ID:0548677551

    閉じる× 閉じる×

    せっかくなので、とりあえず勉強を楽しむ

    しおりをつける
    blank
    ダークホース
    ご親戚ですが、ご主人の母校かそのクラスを目指して、結局諦めざるを得なかった経緯があるのかもしれません。その傷のある方には、地頭的な気配を出すと、恨まれやすいですよ。
    「のんびり屋」と謙遜されていることから、そのように推測しました。

    受験自体は今は思考系、運用系の出題も多く、負けず嫌いで知識を詰め込む時代でもないです。
    黒曜石さんがおっしゃる意味で「学ぶ事が好き」なら、力のある子なら無理せずとも、ある程度の所まで行くことがあります。
    うちのは勝つ事に興味はなく、負けて後ろの席でも一切気にせず、気が向いた時に勉強でしたが入った知識は抜けないのです。「覚えようと思って覚えている」と本人談。

    雑談ですが、勉強面で突き抜けている子の一部には不器用な子が一定数混ざるようです。
    うちの子が美術と体育で5を貰って来て、「何で私が?」と言ってましたよ。部活はスポーツ系でも美術系でもなく。地元中だったら、体育の5は絶対ない。とのこと。

    3番手くらいの学校の話で、そこの生徒さんは、小学生時代に「学級委員」「生徒会」をつとめていた率がとても高いんだとか。勉強、行事や運動、すべてにフルパワーの学校でした。

    トピ内ID:7143450687

    閉じる× 閉じる×

    わかった!

    しおりをつける
    blank
    こころ
    旦那さん気がついてないみたいで、旦那さんの言ってることが答えだと思いますよ

    小さいうちは、図鑑とか本とか、いろんなところへ惜しみなく連れて行ってもらった。それやったらいいんじゃないか~って

    これですよ。これ。大きくなって成績優秀な子って、小さい時は、いろんなところへ連れてもらって、実際にいろんなもの見たり聞いたりしてる。

    知らないうちに好奇心旺盛な子供に育ったって事でしょう。だから自然に自分で
    調べたり学んだりが苦にならなかったから、勉強したって感覚がないだけなんじゃないかな?

    トピ内ID:6523828518

    閉じる× 閉じる×

    タイプなんていろいろじゃないかな

    しおりをつける
    💡
    トランスペアレント
    男ですが発言します。すみません。
    自分は御三家から(中高で不勉強だったので)京大です。

    自分のころは別にオールマイティな天才、、なんて一握りであとはいろいろでしたよ。
    自分を振り返ると、国算理社はさすがにいい点だったけど、音楽図工体育は
    ずっと3段階の真ん中か下。特に体育は苦手でした。

    小学校の塾、中高でもいろんな人がいました。

    私も図鑑ばかり好きで誕生日のプレゼントも図鑑をねだるような子で
    図鑑の知識以降はほぼ特に自分で勉強したことがないです。
    (それで大学受験は成功しませんでしたが…現役で東大落ちました)
    一方で、小学生のころから将来の目標を掲げて11時位まで勉強してる子もいました。
    その子は同じ中高で、その後も刻苦勉励を続けて無事に希望の大学・就職をしていました。
    他にも高3までバイトとナンパに明け暮れてたけど自分なりの目的意識で東大に受かって
    起業した人とか、その一方で絵にかいたような万能の天才もいました。
    逆に運動音痴でキャッチボールも覚束ない子もいました。

    あえて1つ言えば、勉強が(嫌でもあるけど、それでも)楽しめるか、
    子供ながらに目標を持てるかだと思います。

    トピ内ID:7483069890

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る