詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    手加減しない親

    お気に入り追加
    レス32
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😠
    だっこまん
    子供
    年長女児を育てている母親です。
    先日ママ友が
    子供とゲーム(ボードゲームやトランプなど)をして遊ぶときに
    手加減せずいつも自分(母親)が勝って子供が悔しがって泣いていると
    笑いながら話していました。

    私自身は場合によっては手加減して、負けたり勝たせたりと加減していますが、
    ママ友はいつも真剣勝負で譲らないそうです。
    聞いていてちょっとあきれてしまったのですが、
    皆さんはどう思いますか?

    ママ友の子も同じ年長で男の子です。

    トピ内ID:3525943959

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 127 面白い
    • 54 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 31 なるほど

    レス

    レス数32

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私は負けてましたが

    しおりをつける
    blank
    カンタ
    私はまあ適当にやって負けてましたが、主人は本気で毎回勝ってました。
    まあそれはそれぞれのスタンスでいいと思います。
    本気で対峙するのは、バカにしない、ということですしね。
    どのみち、神経衰弱とか、もう年長ぐらいになったら本気でやっても負けてましたしねえ。
    チビはホントああいうのは強い強い。

    ただ、羽生名人が
    「将棋を好きにさせたければ、親御さんは最初は何十回でも負けてあげて下さい」
    と、どこかで仰ってたので、
    「好きにさせたい」なら「最初は負けてやるべきナリね」
    とインプットされました。

    トピ内ID:6777771852

    閉じる× 閉じる×

    あはは

    しおりをつける
    💔
    mica
    私の父がそうでした。
    勝負は勝負。

    まぁ当時は父が本気を出してなくても私が負けたんでしょうけれど、お父さんずるーい、毎回勝って。というと、勝負事は真剣にやらなければならぬと。

    でもその父に勝った時のうれしさっていったら 無かったですよ!
    父も悔しそうでした。


    負けて悔しいという気持ちや 今度こそ勝ってやるっていう気持ちも、子供には大事だと思うんですが どうでしょう?

    私の甥たちは 私がわざと負けると その方が悔しそうですよ。
    馬鹿にしてる!って思うみたい。

    今では甥たちには ほとんど勝てなくて私が悔しがってますけれどね。


    なので 貴女のママ友さんのことを呆れたりはしません。
    どっちが正解って言うわけでも無いと思うけれどね。

    トピ内ID:7466636785

    閉じる× 閉じる×

    それぞれだなー、と思う。

    しおりをつける
    blank
    もや
    まあ、そういう教育もあるでしょうね。
    負けても負けてもへこたれない強い子に育つかも?
    どういう育て方が正しい、ということはないので一概に批判は出来ません。
    たとえばその子が将来何かのジャンルで成功して「母がどんな勝負でも手を抜かずにいてくれたので
    強い精神を培うことが出来ました」とか言っても「そういう教育はあきれる」と言えますか?
    どういうやり方がベストかは子供の性格によっても違いますし
    他人のやり方は批判せず「自分とは違うんだなー」と思うくらいでいいのではないでしょうか。

    ま、私もトピ主さんと同様勝ったり負けたりくらいがちょうどいいかなと思うので
    夫がもし子供との勝負で手加減せず勝ちっぱなしだったら「少しは手加減してあげて!」と言うかな。

    トピ内ID:3806247220

    閉じる× 閉じる×

    私も真剣勝負

    しおりをつける
    🐱
    にゃんこ
    子供が低学年の頃、よくオセロをやっていましたが、手加減した事はありません。

    最初は私の方が勝っていましたが、ゲームに負けたくらいで泣くようなメンタルの弱い子供ではありません。

    いつの間にか5分5分の勝負となり、その後は子供の方が圧勝するようになりました。
    友達と対戦しても、オセロは大抵勝てるそうです。

    他の全てのゲームにおいて手加減なんてしませんが、子供の方が勝つ事もあります。

    子供相手に手加減しないって、そんなにあきれる事ですか?
    わざと負けてあげる事の方が、子供に対して失礼な気がします。

    トピ内ID:8286862242

    閉じる× 閉じる×

    ダメなの????

    しおりをつける
    あくびちゃん
    年中の息子がおりますが、最近神経衰弱を覚えまして
    ほぼ毎日相手していますが、毎回真剣勝負です。
    最初の頃は当然、私が勝っていましたけど
    最近じゃ、真剣勝負で真剣に負けてしまう事も多々あります。



    >皆さんはどう思いますか?
    別に呆れられるような事はしてないから放っておいて。
    です。

    トピ内ID:0071465291

    閉じる× 閉じる×

    手加減不要

    しおりをつける
    blank
    なみ
    例え遊びであっても、何事も一生懸命やる、やらせるのがモットーなので
    体力や知識などに大きな差があればハンデは必要ですが
    手加減不要だと思います。

    私も手加減しませんが、七並べとかババ抜きではたまに負けますよ。
    お互いに負けから学ぶことは多いと思っています。

    負ければ子供も真剣に勝とうとするし、勝つためにどうするか
    いろいろ考え努力するのでいいことだと思います。

    逆に手加減して負けてやれば、自分は親と勝ったり負けたりできる
    実力だと勘違いしたり、時々勝つなら努力もしないでしょう。

    もう少し知恵がつけば「今のは遊び」とか「手加減した」などと
    負けの言い訳に使ったり、一生懸命取り組まない事を覚えてしまうので
    いい傾向にはならないと思います。

    トピ内ID:6633554933

    閉じる× 閉じる×

    真剣勝負

    しおりをつける
    blank
    ホイホイ
    わたしは、真剣勝負でした。
    夫には、大人げないと言われていましたが。
    こどもが中学生ぐらいになって、私がこどもに負けると、こどもはホントに嬉しそうでした。
    手加減してこなかったからこその、親を越える喜びだと思います。

    トピ内ID:3345890843

    閉じる× 閉じる×

    どう?って

    しおりをつける
    blank
    DODO
    トピ主 面倒くさい

    ひと様の家庭、教育、方針に口を出すの?よっぽどの暇人、ライバル心だらけ?劣等感?恨み?嫉妬?
    あぁ。めんどくさいね

    と、言う私は手加減もするけど'(分野による)ね(笑)他人の家はどうでもいい

    トピ内ID:8698877175

    閉じる× 閉じる×

    あ~、ごめんなさい。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    私も同じです。
    息子相手には、手加減しませんでした。
    (今は高校生です。オセロは特に、絶対に負けません。笑)
    私は息子に対して嘘をつきたくなかっただけです。
    息子にも、嘘つきにはなって欲しくなかったので。

    手加減すると言うことは、私の中では嘘つきなんです。
    だって、わざとでしょ?
    嘘と優しさ、勘違いしていませんか?と私は思います。

    だからって、うちの息子は拗ねたり泣いたりはしませんでした。
    いつかお母さんに勝ってやる!ってな感じで、段々と本当に負ける事が多くなっていきました。
    今はもうたぶん、勉強すら負けると思います。

    トピ内ID:3678370164

    閉じる× 閉じる×

    いたしません

    しおりをつける
    🐧
    シンドバッド
    ぜったいに手加減しません。

    だから勝ったらすごく嬉しい
    みたいですよ。

    トピ内ID:2095486385

    閉じる× 閉じる×

    子どもによる

    しおりをつける
    💰
    撃沈
    手加減されるのを嫌がる子もいるし
    手加減したせいでお友達と上手に遊べなくなる場合もある

    我が子は後者のタイプでした。
    子どもに勝たせ続けたらお友達と上手に遊べなくなりました。
    (負けるとすねる、ズルをするなど)
    これはまずいと、私はわざと負けるのをやめ、
    かわりに頑張りを褒めるようにしました。
    「負けるのではなく、ズルをする方がはずかしい」
    ということを分かって欲しかったからです。

    お友達のお子さんは、負けても拗ねずに戦いを挑んで来るのですから
    今のままのスタンスでいいのでは。
    「子どもと大人が戦うときは、絶対子どもに勝たせなくてはならない」
    なんていうルールはありません。

    トピ内ID:9023513235

    閉じる× 閉じる×

    私も手加減しない派

    しおりをつける
    blank
    ayumi
    子供がそのくらいの年の頃は、もう真剣勝負してましたよ。
    こちらが本気でやっても、ゲームによっては結構いい勝負になります。まあ人それぞれではないでしょうか。トピ主様があきれるほどのことではないと思います。

    トピ内ID:8012227876

    閉じる× 閉じる×

    私もガチ勝負師だったけど

    しおりをつける
    blank
    GWも引きこもり
    負けた相手(子ども)を嗤うようなマネは絶対にしなかったわ。
    だって、それが「勝負」ってものでしょう。


    だから、長じて私が負けるようになった時にも、すらりと負けを認められたわ。
    うちの子は負けた私を見下す事は無かったから。

    手加減するのは、ほんの小さな頃だけ。
    子ども同士で触れ合う年頃になったら、ガチ勝負してました。
    良い勝ち方、良い負け方を経験してないとマズイというのが私のポリシーなので。

    トピ内ID:6570986256

    閉じる× 閉じる×

    歪んで育つおそれあり

    しおりをつける
    😝
    飛車角落ち
    >子供とゲーム(ボードゲームやトランプなど)をして遊ぶときに手加減せずいつも自分(母親)が勝って子供が悔しがって泣いていると笑いながら話していました。

    それでイイと思います。
    親は強い、偉いと、子供に分からせておくのは大事です。

    間違って、自分が強いエライと思うように育つと、社会(よその子たちと)において負けたときに大きなショックを受けてしまいます。打たれ弱い子に育つのです。

    ハンデを与えて、勝負を楽しむということはあっていいと思いますので、そういう手段を講じてはいかがでしょう。

    トピ内ID:7974431635

    閉じる× 閉じる×

    うちも親子で真剣勝負です

    しおりをつける
    🐧
    ゆう
    勝つ喜び・負ける悔しさ、どちらも大事だと思いますが親子だからですか?
    なら、兄弟でも「上なんだからたまには負けてあげなさい」と言うのでしょうか?
    上の子は楽しくないでしょうね、結果が分かってるゲームなんて
    ゲームしてあげてるなんでしょうか?不思議です。

    ゲームでも子供自身は本気で勝った時の方が嬉しいと思いますけどね。
    うちでも子供は泣いたり、文句言ったりしますがそれすると辞めます。
    勝ちたいなら「自分で戦略ねってきなさい」と言います、上の子と作戦会議をして「勝負!!」と挑んで来ますよ(笑)泣きながらでも。
    泣くって事は悔しいし勝ちたい、それだけ真剣なんじゃないですかね?
    それを、加減したりして・・子供が気が付いたらショックでしょうね・・
    親でも子供に負けるゲームなんて沢山ありますしね。

    トピ内ID:3515373451

    閉じる× 閉じる×

    私も手加減しません

    しおりをつける
    🐴
    じゅ
    甥っ子、姪っ子、友人の子・・・誰にも手加減しません。

    正直、手加減して「子供の遊び相手」と思ってやってると全然楽しくないからです。自分が楽しくないと、相手を楽しませられません。「もう一勝負!」と言われてイヤイヤ付き合う大人と、むしろ大人から「楽しい!もう一勝負!」と言われるの、子供はどっちが嬉しいでしょうか?

    私、ニコニコ顔じゃないです。よく「なんか怒ってる?」とか誤解されちゃう顔です。でも、子供ウケはすごくいいです。ニコニコして子供扱いする他の大人より懐かれやすいです。

    トピ内ID:4073464460

    閉じる× 閉じる×

    勝負事はいつだって真剣勝負

    しおりをつける
    🐱
    nekomama
    息子達はもう30代半ばを過ぎましたから、30年前の話になりますが。

    私たちは夫婦で麻雀やポーカー等の勝負事が大好きだったので、年子の息子達が4~5歳の頃から鍛えました。

    子供の脳って柔らかく、ゲームを進めるうちにいつの間にかいっぱしに出来るようになり、将棋や花札なんかも普通に楽しんでいました。
    とは言え勝負事、一切の手加減はしませんでした。

    特に長男は数に強く、6歳時には麻雀の点数を数えるまでになっていました。
    が、それだけに勝ち負けには拘り、ある時の麻雀で、夫と私が上がり続け、そこへ次男が上がった瞬間に堰を切った如く泣き出しました。

    その時の私の言葉「遊びで泣くならもうやめよう」でした。
    更に「勝ち負けのゲームは腕もあるけど、時の運もある。そこが面白いんだよ」と。
    涙を拭き必死にこらえてやめたくないと訴えた長男の顔は脳裏に焼きついています。

    上がれなくても勝てなくても、割とへらへらしていた次男と違い、負けず嫌いの長男はずっと親が心配するほどの努力家です。
    正解は無いかもしれないけれど、息子達は今も楽しい思い出として感謝してくれています。

    トピ内ID:5937748513

    閉じる× 閉じる×

    私は負けない派です

    しおりをつける
    blank
    マイン
    基本、親は強い、すごいと言う事をしっかり染み込ませたいと思います。
    特に小さいうちはね。
    どうせ、いつかは抜かれます。

    先日、年長の子供が綱引きをしました。
    小規模なもので、3対3の綱引きです。
    すると、負けた側の女の子の一人が、それはそれは大声で突っ伏して泣き出しました。

    あぁ、この子の親は負けてあげるタイプの親なのかなぁと、このトピを思い出しました。

    トピ内ID:6215356394

    閉じる× 閉じる×

    私も真剣

    しおりをつける
    友達の、小1の子とオセロをやった時、全部黒にしました。
    でも!次の週、家で練習したらしくて、かなり上達してました。

    将棋の上達な子とやるときは、手加減してもらいますけどね~

    トピ内ID:2140603552

    閉じる× 閉じる×

    わざと負けるは正しい育児なの?

    しおりをつける
    blank
    弥冨金魚
    私は、全力です。
    悔しがる心がない人間は進歩しませんからね。

    トピ内ID:5849829983

    閉じる× 閉じる×

    愛があれば…

    しおりをつける
    blank
    koo
    子どもの記憶力の前には、神経衰弱など真剣勝負でも負けます~。坊主めくりなんかは、わざと負けることは不可能です。

    小学校時代、運動会の前の徒競走の練習ではわざと負け、本番で油断させておき勝つということをしている友人がいました。その方法は父親から習ったと言っていましたが、その後も潔くない勝ち負けに翻弄されたその後の彼女の人生を思うと、わざと負けることには愛が必要だと思います。人を陥れるためではなく。

    親の子への愛があれば、わざと負けようが、真剣勝負であろうがいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:2727604608

    閉じる× 閉じる×

    そんなゲーム面白くないかも

    しおりをつける
    blank
    とむとむ
    相手がたとえ子供でも、勝負に手加減は不要とは思えません。

    想像してみてください。プロの棋士と将棋を覚えたばかりの大人が戦った時に、勝負の面白さも知らないうちから、相手が手加減をしないで勝負をして、あれよあれよという間に負けたら・・・・。 そのゲームを楽しいと思えますか?そしてまたやりたいと思うのでしょうか?

    もちろんやろうと思うゲームの種類や、子供の性格もあると思いますが、そのゲームが楽しいと思えるまでは、手加減をしてあげることも大事じゃないですか? いつも負ける勝負も勝つ勝負も子供は面白くはないのです。

    五分五分で勝負をしてあげて、勝ったり負けたりしながら、ゲームの面白さを知り、そのうち真剣に勝負もできるようになるのが一番ではないでしょうか?

    トピ内ID:1730042382

    閉じる× 閉じる×

    楽しかったな~

    しおりをつける
    blank
    なすび
    家は両親、私、妹、祖父母、叔父、叔母で暮らしてましたがいつも誰かしらとトランプ、花札、将棋、オセロ、双六などで遊んでもらってました。
    カードの引きやサイコロの目など、偶然もあるので普通に勝ち負けありましたよ。
    小学生以降はあまり手加減は感じなかったな。だいたい“負けても泣かない”が大人に遊んでもらう条件でした。
    お正月はミカンやおやつを掛けてたから超真剣。ただ一個も取れなかったらあとから大人がミカンをわけてくれたりしましたけどね。
    幼児は別として小学生なら絶対的体力や知識じゃないものは真剣勝負でいいと思います。ただ、次こそ頑張ろう、いつかは勝ってやろうという気にさせるフォローは大事かも。

    トピ内ID:7883621605

    閉じる× 閉じる×

    負けません

    しおりをつける
    blank
    ゆずこ
    我が家は一人っ子ということもありますが、勝負事は真剣勝負です。
    「負ける」経験ってとても大事なことだと思います。
    悔しい思いが、次に繋がることがたくさんあります。

    逆に負けてあげるということが続くほうがどうなんだろうと思います。

    実際お友だちのお母さんに「大人気ない」と言われたことがありますが、そのお友だちは負けると泣いて暴れて手がつけられません。
    形勢が不利になると、すぐにぐちゃぐちゃにします。

    トピ内ID:4065934193

    閉じる× 閉じる×

    手加減する時もありしない時もあり。

    しおりをつける
    blank
    モモ
    負けても負けても、もう一回!みたいなお子さんの場合だと
    手加減は不要かもしれませんね~。

    でも基本的には
    何度も負ける経験をするのは良くないと思うので
    いつも負けさせたくはないですね。

    逆に、いつも簡単に勝てるのもつまらない。

    だからうちは
    母である私が「初級」
    夫が「上級」
    の設定で相手しています。

    パパに勝てたらスゴイ!みたいな。

    トピ内ID:8207768802

    閉じる× 閉じる×

    私なんて

    しおりをつける
    😀
    みか
    本当~にトランプが弱いので、6歳の息子に手加減してもらってますよ(汗)。
    でも、それって悔しんですよねえ。
    だから、5歳相手だったら手加減なんてしなくていいと思うんだけどなあ。

    トピ内ID:0572567957

    閉じる× 閉じる×

    兄弟にもなる

    しおりをつける
    blank
    かみかみ
    うちはひとりっ子なので。
    私が兄弟の役もします。
    ゲームは本気でやるし、美味しいものは分け合います。
    お菓子の分け合いなんて、みっともなくて他所様に見せられませんよ。
    「ずるーい。そっちが多い!」なんてやってますから。
    外食で、デザートを二人でひとつね、って時も、選ぶ意見が分かれたらじゃんけんしたり。
    側で見た他人は、親のくせにって思ってるんだろな。
    娘も年長になり、負けても楽しくゲームできるようになり、欲しいものを分けたり譲ったりもできるようになったし、私のバカバカしい小芝居にも気づきはじめてそうだし、そろそろ兄弟芝居はやめようかなとは思ってます。
    かるたやすごろくはすでに本気でやって互角です。
    オセロやトランプは勝つ戦術を学ばせるために、本気でやります。

    トピ内ID:7915533277

    閉じる× 閉じる×

    きちんと説明すればいいだけでは?

    しおりをつける
    blank
    コノハナサクヤ
    ゲームができる年齢ならばきちんと説明すればいいと思う。

    「あなたはこのゲームを始めたばかりでやり方に慣れていないし、
    お母さんがいつも勝ったりしてもあなたが面白くないと思うから、
    しばらくは手加減してあげますよ。いつか本気で戦っても母さんが
    絶対に勝てないようになったら二人で楽しめるかもしれないね」

    というのはどうでしょうか?

    トピ内ID:4195849774

    閉じる× 閉じる×

    そうですねえ

    しおりをつける
    🎶
    ばんび
    正解はないと思いますが。。。

    ちなみに、私も娘が年長になってから、一切手加減してません。
    手加減て難しいのと、めんどくさいのと。
    延々続くので、早く決着をつけて終わらせたいのと。

    でも、かるたでもトランプでも、5歳になってから娘もぐんぐん強くなり、本気でやっても負けること多々。

    私の得意な「スピード」でも、ゆうべは本気でやって負けました。
    自分なりの練習方法を編み出して、それで練習してたみたいです。
    こちらが手加減してないのがわかるのと、私が本気で悔しがるので、娘も本当に嬉しそうでしたね。

    その子の性格にもよるのでしょうけど、うちの子の場合は、手加減しないほうが伸びるようなので、これからも一切手加減しないでいきます。

    トピ内ID:0798836628

    閉じる× 閉じる×

    手加減しません

    しおりをつける
    blank
    ボウル
    年長の男児相手に本気でゲームしています。
    オセロ、五目並べでは負けませんが、双六、トランプ、坊主めくりは互角です。
    将棋はハンデをつけますが、手加減していることになるのかな?

    経験値も違うし、手加減しないと言ってあるので子どもは悔しがっても泣くことはありません。
    でも最近オセロと将棋は負けるようになりました。

    状況はわかりませんが、手加減しないお母さんも泣くわが子を見てあざ笑うようなことはしていないと思いますよ。
    ママ友には面白可笑しく話したのではないでしょうか。

    トピ主さんは元々そのお母さんがあまり好きではないという印象を受けました

    トピ内ID:3776416540

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]