詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    庭仕事の魅力を教えてください!

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みどり
    話題
    庭仕事が好きな家族が2年ほど遠隔地で仕事をすることになりました。
    いない間、庭の世話を引き継がなければいけません。
    弟子として庭仕事を手伝っていますが、2年間もきちんと世話を続けられるか心配です。

    庭仕事好きなみなさん、
    庭仕事の楽しさ、面白さってなんですか?

    励みにしたいので教えてください!

    トピ内ID:2110092532

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 21 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    生きる喜びにつながりますよ♪

    しおりをつける
    blank
    初心者ガーデナー
    どのようなお庭で(日本庭園?イングリッシュガーデン?)広さがどの程度かわかりませんが。庭は私にとって生き甲斐です。はじめは「めんどくさっ」と思っていたのですが、今は週末が待ち遠しくてたまりません。特にこの芽吹きの季節は、長い冬に耐えて新しい芽を出し花を咲かせようとしている植物たちに勇気をもらっています。(当方、雪国なので、なおさら春の芽吹きは感動ものです。)

    我が家は小さなイングリッシュガーデン風の庭ですが、八重桜、紅葉、ライラックなどの木もあります。週末になるとまずは庭に出て新鮮な空気を吸い、木々の様子を見ます。新芽が出ているか害虫はいないか(虫嫌いでしたので、克服するまで時間はかかりましたが)チェックします。そうすると必ず新しい発見があります。昨年なかった場所に、今日はわすれな草とオダマキの花が咲いているのを見つけました。またバラの蕾も沢山!スイセンや八重桜など今は花盛りです。作業はたいてい雑草を抜いたりいらない落ち葉を集めたり、枯れ枝などの整理をして庭を綺麗にします。ある程度仕事をするだけで庭って美しくなりますよ。そしてその後の一杯のお茶!あるいはお酒!至福のひとときです。

    トピ内ID:7811393725

    閉じる× 閉じる×

    ゆっくりと答えを見つけては。見つからなくてもいい。

    しおりをつける
    💍
    わんこ
    こんにちは。庭仕事が趣味だなんてすごいいいセンスと思っていたら、やむを得ずなんですか。ちょっと残念。


    実家は庭がありますが、今は一人暮らしで庭仕事をしたくても庭はありません。

    私自身田んぼの雑草とりをくそ暑いのに真夏のかんかんでりの日に帽子をかぶってやった経験があります。庭仕事は経験がないです。過去に1回あるかないか。記憶がない。

    ですが、庭仕事は楽しいと思います。私の年になると、なんか人間の内面を充実させるようなことにひかれる。というか、この年にならないと庭仕事のよさがわからないというのか。
    地味なことですよね。日本の文化ってすごくおくが深く人間の心にじんわりときて、長い付き合いをしないとわからないものが多いですね。

    私がいうとかたくろしく聞こえますが、俳句の本を読んだり、茶道の本を読んだり、美術(芸術)の本を読んだりしてみてください。

    そして西岡常一の本とか幸田文の本もよかったですね。答えに必ずつながってきます。

    不立文字。自分で探してみてください魅力を。

    庭と一体感を感じれる瞬間が魅力ではないでしょうか。

    トピ内ID:2932267142

    閉じる× 閉じる×

    この本で庭好きになりました

    しおりをつける
    blank
    あかね
    カレル・チャペックの園芸家12カ月という本を読んで
    お庭が好きになりました。
    庭に入れ込む人の気持ちが書かれています。
    こんなの作ってみたい、という気持ちになりますよ。

    トピ内ID:2337141580

    閉じる× 閉じる×

    みどりさんは、庭仕事楽しいですか?

    しおりをつける
    芝桜満開
    弟子として手伝って来られたのなら、嫌いじゃないですよね?
    2年間預けていくほうだって、イヤがっている人に任せはしないでしょうし。

    私は、庭仕事って、楽しい事より辛い事や面倒な事のほうが遥かに多いと思っています。
    何が面倒って、【雑草取り】ざっそーとり、ザッソートリですね。
    年がら年中、雑草と闘っています。
    放置するとご近所に迷惑もかかりますし。

    次に、害虫対策です。
    花木に直接悪さをする虫もいますし、アリのように庭じゅう穴ぼこだらけにするヤツもいるし。

    そして、花が咲いたり実が成ったりの、成果が出るのが非常に遅いものなどは、
    楽しみが数年先までお預けだったりします。
    気の長~い人じゃないと、やってられません。
    ほんの一瞬の花や果実を楽しむ為だけに、日々の苦闘があるわけですよ。

    これはもう、好きな人じゃなきゃできるこっちゃありません。
    そして何より、時間と心の余裕が無いとね。

    まあ、2年間、しっかりやって下さい。
    手をかければちゃんと答えてはもらえますから。

    トピ内ID:8940212569

    閉じる× 閉じる×

    よく解らない

    しおりをつける
    😠
    かんな
    庭仕事って何?
    単に趣味のガーデニング程度なのか、
    プロの庭師なのか?
    詳しく書いて下さい。

    トピ内ID:3264801611

    閉じる× 閉じる×

    庭仕事のたのしみ

    しおりをつける
    blank
    確か「車輪の下」を書いたヘッセの「庭仕事の愉しみ」という本があったと思います。
    日本文化とは少し違いますが、共感します。

    トピ内ID:0508541346

    閉じる× 閉じる×

    『園芸家12ヵ月』

    しおりをつける
    blank
    カレル・チャペック。あれを読んでベランダガーデンにはまり、今じゃ凍って割れたテラコッタの鉢と異常に頑丈な斑のツタばかりですが、そのぐらいセンスのない私でも園芸の楽しさがわかったってことは、かなりの名著だと思うから、自信をもっておすすめします。2回読んだら2年分。

    トピ内ID:8755378786

    閉じる× 閉じる×

    最後の行抽象的でした。私のは仕事というよりは草抜きですが。

    しおりをつける
    💍
    わんこ

    私の年齢もあるのかもしれませんが、若いときなら庭仕事。「えー面倒くさ。他にしたいことがあるのに・・・て気が乗りませんでした。」


    ですが、今は違います。面倒くさいことを楽しもうと思えます。

    時間は夕暮れ時(陰ができて涼しくなる頃)とか朝早くが適していると思います。
    こう思って庭仕事に心をあづけようとすると、ただの夕暮れ時もなんか価値のある時間を手にしているように感じてきます。

    トイレすわりをして足をあっちにこっちに足だけで動いて周りの雑草を抜き始めます。手に草をもったまま体を上げて立ってみると、「ふぅ」っとため息ついて汗をかいてることも。

    自分で入れたただのお茶でさえも真心をこめたお茶のように感じておいしいです。

    すると毎日楽しみがもてます。本物の世界は、必ず前に気持ちが進み積極的になり、気力が沸くうえ連動します。いい意味で止まらない。(夢が膨らむというのか)

    鳥の鳴き声も神様からのプレゼントに感じたり。

    自然は手ごわいけど、嘘や誤魔化しがきかない。

    魅力はあなたなら私が感じた以上に膨らませるでしょう。きっと虜になりますよ。

    トピ内ID:2932267142

    閉じる× 閉じる×

    ヘルマン・ヘッセの著

    しおりをつける
    blank
    あおい
    ヘルマン・ヘッセの「庭仕事の愉しみ」という著書で、私は興味をもちました。今は仕方なく都心のマンションですが、いずれ庭のある家に住みたい!と思っております。「家庭」って「家」と「庭」ですよね。庭の役割って実はすごく大きいのではないかと最近つくづく思います。
    ターシャ・テューダーさんの言葉にも、庭の尊さが詠われています。あんなに広大な庭はちょっと無理ですが。また、かの大女優オードリー・ヘップバーンも、晩年はスイスの戸建てに住み、庭に咲く花々をこよなく愛したとか。

    きっと分からない人には永遠に理解できない素晴らしさが庭仕事にはあるのだと思います。苦労の先の喜び、植物から得る生命力、美しさ、はかなさ・・・。
    私は人様には羨ましがられるマンションにいますが、庭仕事のできるトピ主様が非常に羨ましいです。嫌だ嫌だと思ってやり過ごせば、ただ苦労のみの2年間でしょう。でも、見方を変えれば、庭仕事はとても高尚な趣味だと思いますよ。
    雑草や害虫との戦いは大変でしょうが、なぜ著名人がことごとく庭仕事をたたえるのか、一冊でも本を読んで学んでください。
    この先、貴重な2年間になることを祈ります。

    トピ内ID:2975475828

    閉じる× 閉じる×

    「好きな花」が綺麗に咲いているのは、素敵な事。

    しおりをつける
    🐤
    50歳パート主婦
    引っ越して16年。
    最初は義母と主人で色々と作っていた庭で、私は元々昆虫等の生き物が苦手なので、「手も出さなしし、口も出さない」を貫いていました。
    前の家から持ってきた植木を何処に植え替えようと、一切ノータッチでした。
    けれども、義母が高齢になり介護のサービスも受けるようになった為、ここ5年ほどは義母から私にバトンタッチになりました。
    一畳ほどの菜園は主人の担当で、好きな野菜を選び、土を耕し、育て、収穫を楽しんでいます。
    食卓に庭で取れた野菜がでるととても喜びます。
    私は最初は草むしりからで今は主に花担当になり、少しずつ手伝う内容が増えていきましたが、いまだにダンゴ虫やナメクジ、蟻、蜂などにおっかなびっくりしています。
    今日はマリーゴールドをプランターに植え替えました。
    出窓の下には作秋植えた、アネモネの花がひゅるる~と伸びています。
    チューリップは終わりましたが、ブルーベリーの花が咲きそうです。
    今は日に日に大きくなる梅の実とこれから咲く温州みかんの花が楽しみです。
    新しくご自分の好みの花や果実を少し加えては如何ですか?
    手入れの楽しみが増えますよ。

    トピ内ID:8887308414

    閉じる× 閉じる×

    魅力を感じないのは他人の庭だから

    しおりをつける
    blank
    ガーデナー
    生粋のガーデナーですが、人様の庭を世話するのはちょっと億劫です。それは、自分の好きな花や木が植えられないからです。それに芝刈りとか背の高い木の剪定とかあまり趣味じゃ無いから、強いられるのは苦痛です。

    でもトピ主さんは2年間も自分の思う通りにできると考えて、これを機会にいっそ自分の庭だと思って、花の色とか葉の形や色、いろんなデザイン、配合を自分好みに考えて、好きな草花を植えて、感性豊かなガーデンにするようにしたら、楽しくなるのは請け合います。

    そのために「初級ガーデナー入門」みたいな本を図書館から借りてきて勉強するのは必須です。夢が膨らみ、毎日雑草引き抜きの日課が待ち遠しくなります。広い芝生の草刈りなんかはボーイフレンドか友達にやってもらえば良いです。 秋頃のチューリップや水仙の球根を植えれば、春になると一斉に咲いてくれます。

    この二年間不滞在の家族にはそんな事言わなくて宜しい。帰ってきて喜ぶのは目に見えてます。

    トピ内ID:7406147752

    閉じる× 閉じる×

    みどりです

    しおりをつける
    blank
    みどり
    庭は特にテーマはなく、強いて言えば家庭菜園的なものが多いです。弟子と書きましたが、師匠の方も実は初心者、ただ、弟子よりも庭好き度がかなり高いのです。日当たりがあまりよくなく、土質も砂地なので、この土地に合った植物を試行錯誤で探しながら育て始めています。師匠に庭仕事の魅力とは、と尋ねましたら、感動だと言っていました。小さな種が育っていくのを見ると、すごいな、と感動するそうです。

    八重桜、紅葉、ライラック、どれも素敵ですね。虫嫌いを克服されたのには尊敬の念を抱きます。少しずつ慣れて来ましたが、突然遭遇するとやはりギョッとするものがあります。家の庭は花の木はありませんが、引っ越してきた時から生えている果樹が何種かあります。

    師匠はほぼ毎日、朝晩、庭を見て回ります。育てている作物が元気でやっているか、虫がいないかをチェックしているようです。その辺りが私にはまだ「めんどくさっ」の思いがあります。雑草を抜く作業は無心になれるので苦にはなりません。希望を持てそうです。

    トピ内ID:2110092532

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    庭いじりって言ってます

    しおりをつける
    blank
    りんご
    3月の雪解けのころ、クロッカスや福寿草が芽吹いて花をつけると、そのうちに黄水仙やムスカリ、チュリップなどの球根植物が次々に咲きはじめます。
    もちろん花もいいのですが、土の中から芽が出てつぼみが膨らんでゆく日々の変化を確かめることが、何とも言えない至福の時間であり庭いじりの醍醐味です。
    やがて庭木が芽吹き始めて、木蓮やハナミヅキ,つつじなどが庭を彩ります。

    文字通り雑草は雑草のごとくはびこりますが、なんと芝の中のスズメノカタビラなどの雑草取りがまた楽しみになります。他の方のレスにもありましたが、苦と思うか楽と思うか、この草取りだけは悟りの境地のようなもので、人それぞれの自然観が関わってきますので~
    イングリッシュガーデンなどのように、年中花を入れ替える場合は大変そうですが、夏場以降は割合に手隙になり、朝採りのトマトやキュウリが楽しめます。

    トピ内ID:2414180498

    閉じる× 閉じる×

    みどりです 2

    しおりをつける
    blank
    みどり
    なんと、なんと、沢山のレス、どうもありがとうございます。

    本をお奨めくださる方が多くてびっくりしました。これは目から鱗でした。
    みなさんの下さったレスを読むだけでも少し夢が膨らんだり、ワクワクする気持ちが大きくなってきましたので、本で園芸の魅力に惹きこまれるのは大いにありそうです。早速本を探してみます。

    先ほどのレスと重複しますが、雑草抜きはなんだか好きなのです。草花に関する知識がほとんどないので、何をどうしたらよいかわからずに戸惑っているところが大きいように思います。そういう意味でも、本でイメージを膨らませたり、初心者の指南書で演芸の基礎を学ぶのは大事な事だと思います。

    虫は苦手だと思っていましたが、今日ラベンダーの花の周りでせっせと働いている蜂は可愛いと思えました。ミミズは大丈夫です。害虫は慣れるまで大変そうですが、なんとかなりそうな気がしてきました。

    まずは、毎日帰宅後に庭に出る、という習慣をつけたいです。植物のことが好きでたまらなくなれば、気になるので自然に庭に出るようになるのでしょうね。これから冬という季節ではないのは幸運でした。

    トピ内ID:2110092532

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    ラベンダー、素敵ですね!

    しおりをつける
    blank
    あおい
    トピ主様のお庭にはラベンダーがあるのですね!素敵です。
    私はマンションでプランターや鉢植えしかできませんが(それでも最近はいろいろと制限がありますよ。本当の庭とは言えません。)、ラベンダーの鉢植えは大事にしています。あとローズマリーも。ハーブは香りにも癒されますし、お料理にも使えていいですよね。

    雑草抜きがさほど苦ではないとのこと、でしたらガーデナーの素質は十分にありますよ!
    ミミズも平気ならなおさら!!きっと良い土壌のお庭なんですね。
    私は夫の仕事関係で、海外も含め様々な土地を回ってきたのですが、今思い返しても、庭のある家は居心地が良く、知らず知らずに心を癒されていたんだなと思っています。今の部屋は夜景が綺麗で富士山が見えますが、3日で飽きてしまいました。四季の変化や庭の生命力にはかないません。好みの問題でしょうけれど。

    花に寄ってくる蜜蜂が可愛いと思える、それだけで素敵なことですよ。
    きっと実り多き2年間になるでしょう。私もいつか「自分の庭」を持ちたいと夢が広がりました。(幼い頃に読んだバーネットの「秘密の花園」みたいに、狭くても自分好みの花々を植えたいです♪)

    トピ内ID:2975475828

    閉じる× 閉じる×

    みどりです 3

    しおりをつける
    blank
    みどり
    庭いじりって言い方、いいですね。庭仕事よりも楽しく、自由な感じがします。

    家にもローズマリーがあります。土地と気候に合っているのか、雑草並みにどんどん広がっています。香りもいいし、花が可愛いですね。

    ミミズは、実はミミズコンポストで、これも引き継ぐことになります。元々庭系ではなく環境系のグリーンにはうるさい方でして、ミミズコンポストも興味はあって調べたけれど今ひとつ行動に移せなかったので良い機会でした。師匠がミミズの家も作ってくれたし、これは楽して得しました~。

    今朝は偶然家庭菜園をしているご近所の方から、野菜の収穫が多すぎて食べきれないから採りに来て欲しいとのお誘いがあり、レタスなどを沢山頂いてきました。

    ほんの1週間前と比べても、庭が身近なものになってきているようです。

    ありがとうございます。

    トピ内ID:2110092532

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    このトピ、良いですね~!

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    我が家にも小さな庭がありますが、正直、今まであまり「庭仕事」に興味がなく、ほったらかしていました(汗)
    でも昨日、偶然このトピをみつけ、その直後に庭に出てみたら!植えた覚えのない「忘れな草」(空色の小さな花が集まって咲いている植物です。多分、忘れな草だと思います。)があちこちに咲いていて、感動を覚え、可愛らしく思えました!今までになかった感情です。トピ主様、良トピをありがとうございます!
    このGWはどこかへ行く予定もお金もなく、レンタルDVDでもだらだら見ているつもりでしたが、このトピのレスを読んでいるうちに何だか無性に庭を綺麗にしたくなり!早速雑草を抜き、園芸店で苗を買ってきました。GWは仕事で疲れた心身をただ休めたいとネガティブでしたが、ポジティブな気分です。やっぱり庭ってすごいですね!高尚な趣味に繋がるかも?と、わくわくしてしまいます。
    ここで紹介されていた本も読んでみようかなと思います。家族には「突然、どうしたの?」なんて言われていますが。

    混雑した所へ出かけて散財し疲れて帰ってくるよりも、庭仕事の後のお茶?ビール?いいですね~!癒されます。
    このトピに感謝です♪

    トピ内ID:7811393725

    閉じる× 閉じる×

    みどりです 3

    しおりをつける
    blank
    みどり
    ご無沙汰して失礼いたしました。引き続きのレスどうもありがとうございます。

    忘れな草があちこちに咲いていたなんて素敵です。

    今週は師匠がいなくても庭に出てみたりしました。植えてあるものを見てまわり、草むしりを少々。

    虫食いがひどいものがあり、ネットで害虫・病気を検索しましたが、読んでもよくわからないので画像検索したところ、後ろに仰け反ってしまうような虫の画像が・・・。予想していたとは言え、ギャー!!!でした。葉の裏などもチェックしたのですが、虫は見当たらないんですよねー。あれはやはり、夜に出てるんでしょうか。どんなヤツか見つけて退治したい気持ちと、恐いから関わりたくない気持ちが半々です。

    あと、師匠が庭をきれいにしたせいか、今まで気づかなかった木が自分の領土を広げようとしてきています。草と違って抜けないので園芸はさみでチョキチョキ切って回っています。イタチごっこになりそうです。木はそのままで新しい芽は出ないように、なんて都合のいいことは出来ないんでしょうね。それにしても、何年も生えていたのに、なぜ今までは出てこなかったのか、不思議です。

    トピ内ID:2110092532

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    虫観察も面白いです

    しおりをつける
    blank
    ジニア
    猫が庭に出るので、できるだけ消毒はしないように努めています。
    マイマイガやイラガなど、触るとこちらに被害が及ぶ虫が大発生したら、さすがに薬を撒かざるを得ませんが
    ほとんどの害虫は見つけ次第捕殺してます。

    虫もカエルも好きじゃないですが、害虫を食べてくれるカエルやカマキリ、クモなどを見かけると
    頑張ってね、よろしくね、と声を掛けたくなります。
    彼らは私のために働いてるんじゃないですけどね(笑)
    アブラムシが大発生する頃には、テントウムシやヒラタアブの子供が生まれてどんどんアブラムシを食べてくれたり
    イモムシやカエルが元気に活動する頃には鳥のヒナが生まれて、親鳥が飛び回って虫やカエルを捕ってたり。
    見ていると、自然界って本当に弱肉強食だなぁ、うまくできてるなぁ、と感心しきりです。

    植物の成長を見るのも面白いし、その植物にやってくる虫を見るのも面白いです。
    益虫を間違って退治してしまわないように、昆虫図鑑なども一冊あるとよいですよ。

    トピ内ID:3242667914

    閉じる× 閉じる×

    みどりです 5

    しおりをつける
    blank
    みどり
    虫観察が面白い、までたどり着くには道のりが遠そうですが、その心がけは大事ですね。ありがとうございます。

    今朝は大き目のハエサイズの蛾?を見つけました。慌てて手袋を取りに行き、「手袋があれば怖くない!」と言い聞かせながら捕殺いたしました。この捕殺という言葉、初めて知りました。

    前回書いた虫疑惑は、師匠が蟻よけに酢水をスプレーしたら葉が焼けちゃったらしい、ということが判明。食われている部分は引き続きカミキリムシと思われますが、ツナ缶&オイルの罠と、新聞紙の宿と見せかけての捕殺作戦が少しは効いているようです。

    蟻はアブラムシを食べてくれる善良市民らしいのですが、あまりにも数が多いため、コントロールのためにコーヒーの出し殻にコショウ、シナモン、唐辛子を混ぜるたものを撒いておきました。カミキリムシも遠ざかってくれないかしら。

    こんな感じで、なるべく身近にあるものを使って頑張っております。

    今日は図書館で園芸の入門書を借りてきました。チャペック・ヘッセの本は探し中です。

    トピ内ID:2110092532

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]