詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 若い頃に華やかで今は地味な境遇の人ありますか
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    若い頃に華やかで今は地味な境遇の人ありますか

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    じみになりよ
    恋愛
    私と似た人生の方もあるかと思いトピします。

    私は独身時代に華やかな恵まれた境遇にいましたが、低収入の夫と結婚し、更に退職もしたため、現在は超地味に暮らしています。公営集合住宅・バーゲンタイムを狙っての買い物・衣料品は安売り店・夏冬の家族旅行もまゝなりません。

    家族は夫婦と子供一人の計3人です。パートもしていません。独身時代は華やかでしたが、体力的にも結婚後は退職しようと思っていました。朝は夫と子供を送り出した後、お金もないので家でTVを見ながら簡単に食事します。洗濯や家事を片付けて昨夜の余り物で昼食、その後昼寝。夕方にスーパーがディスカウントになるのを見計らって買い物、夕食の準備、という毎日です。

    惨めとは特に思ってません。働かなくていいので楽です。随分独身時代と変わった生活になりました。

    未婚・既婚を問いません。表題の様な人生を歩んでいらっしゃる人はレスをお願いします。今いかがですか?

    トピ内ID:8044597641

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 89 面白い
    • 54 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 28 エール
    • 31 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私もそうです。家にいます

    しおりをつける
    😀
    あきよ
    私は高収入会社員の父を持ち、優雅な専業主婦の母を見て育ちました。
    姉と私も大企業に勤め、バブルを満喫。
    海外旅行で世界中行き、ブランドバッグを毎年購入してました。

    でも今は安いお給料の夫と子2人で中古住宅で地味に暮らしてマース。
    でも専業主婦がいいな。服も大していらないし、車もいらないです。

    「結婚、出産、専業主婦」の夢は全てかないました。

    満足げな私を見て、夫もうれしいそうです。

    ひとの幸せってそれぞれです

    トピ内ID:1339433914

    閉じる× 閉じる×

    私もですよ

    しおりをつける
    私が社会人になった頃はバブルは既に終わってましたが、それなりにバブリーに遊ばせてもらいました。
    大きな病院の院長秘書だったし、若かったし、それなりにそれなりな見た目だったので皆さん「ウブな娘をたぶらかす」目的で誘ってもらいました。本当はそういった人が多くてウブじゃなかったんですけどね、見た目がウブっぽかったので
    ヘリに乗ったり、船に乗ったり、「わぁ、凄い!初めてー」とか言いながら50回位乗りましたわ。15分のフライトの人を馬鹿にしたりもしてました、性格捻じ曲がってますね。
    そして運命の出会いをして病院に勤めていた警備員の夫と結婚。
    その後夫の実家の北関東へ移り、夫が公務員になったので社宅暮らしです。
    夕方安くなった食材を買いに行くのはトピ主と同じです、なんならゲットした安物を義母に自慢しちゃったりしてね。
    うどんや蕎麦を打って近所にくばったり、せりやつくしを摘んで夕飯にしたり・・
    鹿の肉を骨から外して焼肉にしたり・・
    ワイルドで安上がりで爪のお手入れなんて考えてられない質素な生活をしています。
    後悔はないです、とても幸せ、惨めではないです。
    昔の自分に戻りたいとは思えません。

    トピ内ID:4076324335

    閉じる× 閉じる×

    トピの主旨と違うかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    ワイン色
    大企業で働いていた20代は、思い出しても楽しいことばかり。お酒と言うのはホテルのラウンジで飲むのが普通だと思っていた、ある意味世間知らずのお嬢さんでした。

    退職し、自営業の夫と結婚して一変。建物代と改装費、合わせて数千万を13年かけて返済。やっと自営業から解放されたけれど、気付いたら子供の産めない年齢になっていました。
    外に働きに出たら、うつ病の上司に精神的に追い詰められ1年で退職。今は無職で資格マニアみたいに生きてます。

    地味というより暗い人生。20代の頃はこんな自分になるとは思いもよらなかったな。
    時々高いワインを飲む時だけが人生に色がつく瞬間です。
    子供のいない私から見ると、じみになりよさんは地味というより地に足のついた人生に見えますよ。

    トピ内ID:7010294051

    閉じる× 閉じる×

    今は無職で肩書もなくお金もない

    しおりをつける
    blank
    無職
    会社役員の父と専業主婦の母のもと
    お金の心配なく大学まで行きました。
    大学では華やかなオーケストラでコンサートミストレス。
    コンサートのたびにたくさんの花束や差し入れ。
    卒業し公務員となり若くして結婚し式、披露宴を終え、新婚旅行はヨーロッパへ。
    カラヤン指揮ベルリンフィルの生演奏を聞いたり
    ドレスを着て舞踏会に行ったり。

    ホームパーティーにたくさんの友人を招きおもてなし。
    3人の子に恵まれ、ファミリアの服を着せていました。、

    育児に専念したくて退職。
    夫は自営でしたが収入は少なく
    気づくと貯金もできず海外旅行なんて夢のまた夢。

    でも、子どもが大好きなのでとても幸せでした。

    子どもの手がはなれ再就職して、
    朝早くから夜遅くまでくたくたになるまで働いて稼ぎましたが、
    そのストレスがたたったのか、私はがんを患い退職、
    その後夫が病で他界し
    今は無職でひっそりと暮らしています。

    そろそろ仕事を探さないといけませんが、昔のようなきつい仕事はできません。
    本当はこのまま家にいたいけど、子どもの学費と仕送りのためお金が要ります。

    トピ内ID:5286920639

    閉じる× 閉じる×

    子どもいると地味になる

    しおりをつける
    blank
    地味過ぎる
    私も今、教育費の掛かる子どもがいるので超地味です。
    近所のパートと家の往復だけ。あと安売りスーパー。
    この繰り返し。

    独身の頃は華やかだったかな。
    あるブランドメーカー勤務だったので海外出張も多かったし。

    姉は、ずっと華やかな生活してますね。
    旦那さんも高給取りだし子どももいないので夜も趣味の集まりとか
    外食とか色々なパーティーのお誘いもあるし夜に飲み会も行けるし
    混まない時に旅行も行けるしフットワーク軽いです。

    これでずっと華やかでいられるって基本はお金持ちって事と
    子どもがいない独身や優雅な子どもいない既婚者で
    お金と時間と両方自由に出来る人だけだと思う。

    いくら金持ちの芸能人でも子どもいると時間取られるし
    子どもの行事や学校行く時点で華やかからは遠ざかるし。

    私はたぶん老後までずっと地味に暮らすと思います。
    姉を羨ましく思う事はあるけど、
    もし私に子どもがいなくても華やかには暮らせなかったと思うから
    極一部の人達だけの特権と思います。

    トピ内ID:0245758481

    閉じる× 閉じる×

    地味だけど幸せです

    しおりをつける
    🙂
    でも幸せ
    新卒から出産するまで,ある業界の花形企業の花形部署に勤めていました。
    私がした仕事が何日か後に日経新聞一面を飾るような,本当に華やかな世界でした。
    打ち合わせという名の接待で,赤坂・青山・六本木などの有名レストランのフルコースを御馳走になったり,タクシーチケットで自宅まで帰ったり・・・美味しい思いもたくさんしました。

    が,妊娠を機に考えました。
    華やかさと引き換えに,残業や休日出勤,時には泊まり込みでの仕事もあるくらい激務だったので,育児と両立できるのかな?と。
    考えた結果,退職→産後就職活動し,今では同業種の零細企業に地味に勤めています。

    収入は半分くらいになったし,華やかさは全くありません。
    ブランド物のスーツで都心を駆け回っていましたが,今は3900円のカーディガンで自宅と保育園とを往復する毎日です。

    正直,昔が懐かしく,元同僚を眩しく感じることも多々あります。
    それでも,優しい夫と可愛い子供と好きなジャンルの仕事に恵まれ,幸せだよなぁとしみじみ思います。

    トピ内ID:6408785952

    閉じる× 閉じる×

    十分幸せ

    しおりをつける
    blank
    ばるちゃん
    十分幸せです。何か、物足りないならパートなり仕事してみては、どうですか。地味な生活でなく、怠惰の生活にと、感じました。人それぞれ人生違います。平穏無事が、一番です。私のような年代に、なると、同級生の中に、亡くなる人が、数人います。訃報を聞く度に、やるせない気持ちになります。心残りだったろうなと…地味で、平穏無事…一番の幸せです。

    トピ内ID:8004476639

    閉じる× 閉じる×

    たばね髪。

    しおりをつける
    blank
    メリノ。
    そうですね。このトピを見て思い出したくらい、遠い昔のことですが。

    アーティスト系の恋人がいました。結婚して籍も入れました。
    周囲の仲間たちもみな無名で、貧乏でした。
    やがて、それぞれに才能を活かして羽ばたいて行きました。

    貧乏な頃は楽しかったのに、貧乏でなくなっていくことと平行するように、二人の暮らしが楽しくなくなっていきました。
    彼は言いました。
    「周り中の人がみんな、僕のデリテートさとセンシティブなことを分かってくれているのに、どうして君にはそれができない?」
    「世界中の人があなたをスターだと言っても、家に帰って来たときには靴下の臭いただのオトコだって分かっている人でいてほしい」

    で、別れました。
    アーティスト人間は、やっぱりヤクザです。
    オトコはカタギに限る! と子どもにも恵まれ、今では幸せに過ごしております。

    トピ内ID:5784941332

    閉じる× 閉じる×

    昔はよかったなあ。

    しおりをつける
    blank
    かなこ
    私も若い頃は華やかな生活を送っていました。
    20代まで欧州に住み、毎週末マドリッドに彼に会いに行ったり、休みはコートダジュールで過ごしたり、ブルーラグーンに温泉入りに行ったり、運良く就職できたりでそれはそれはもう楽しかったです。

    でも今の夫と結婚し、結婚後にマザコンとわかり、姑とタッグになって嫁いびりされてから
    私の人生の歯車は狂ってしまいました。
    早く離婚すりゃいいものの、我慢してしまってはや10年。
    苦労続きの人生で、若さも輝きも失い、こんなになってしまいました。
    今は白髪の髪をひとつに束ね、化粧する気もなくなったしわだらけの顔を見るもの嫌。
    服装もどうでもよくなり、下着だって100円くらいのをつけています。

    なんでこんなに変わったんだろうと、よく友達に言われていました。
    結婚相手で女の人生は変わるって本当だったんだわ。

    トピ内ID:9147257098

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る