詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 母子家庭。お金の大切さを子へどう伝えるか
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母子家庭。お金の大切さを子へどう伝えるか

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    ほたる
    話題
    小3息子がいる離婚シングルマザー「ほたる」です。

    特に母子家庭に限定しないのですが、事前情報として
    タイトルに入れました。
    いろいろなご家庭の方針を伺えればと思います。

    現在正社員で、そこそこ安定した収入があります。
    養育費は全額貯蓄しており、日々の暮らしで「お金がない!」と
    困るようなことはほぼありません
    (将来の教育費や老後の心配はおいといて)。
    おそらく母子家庭の家計状況としては恵まれている方かと思います。

    離婚の際、「経済力が原因で、子どもにいろいろなことを
    あきらめさせることのないようにしたい」と考え、
    そう心がけてきました。

    なので息子は、小3の現在まで、経済的なことに限れば
    「うちとお友達の家とはちがう!」と感じたことは、おそらく
    ほとんどないと思います(ほしい物を何でも買い与えるわけではないです)。

    ただ、そのせいか逆に、息子にお金の大切さをわかって
    もらえてないのかなと感じることが時々あります。

    ゲームソフトなど高額な物は、誕生日やクリスマス時、
    またはいただいたお年玉などで購入していますが、
    本(本好きですが、最近は活字本より学習マンガなどを
    欲しがることが多い)や、コンビニやケーキ屋のスイーツなど、
    数百円単位の物をあっさり「これ買って」などと言います。

    数百円とは言え、複数買えば千円単位になります。
    「それを買うには、ママが○時間お仕事しないと買えないよ」などと
    言い聞かせたりもしますが、こんなこと言わない方がいいのかなとか、
    いろいろ迷いも生じています。

    小3って、こんなものでしょうか?
    もっと、「うちは貧乏なんだから買えないの」などと
    言って聞かせた方がよいのでしょうか?

    ちなみに今月から、月300円のお小遣いを渡すことにしました。
    「貯金する」と言って喜んでおります。

    みなさまのご家庭では、どうされていますか?

    トピ内ID:0987564277

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 7 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 44 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    買わない理由は貧乏だからでなくても

    しおりをつける
    blank
    momo
    お菓子であれば、家にお菓子がある時は買わないよ、とか。
    これはあまり健康に良くないタイプのものだからたまにしかダメよ、こないだ食べたばかりでしょとか。

    本は月一冊とか、逆に活字の本であれば無制限とか、学習系であれば買っていいとか、図書館にないものであれば買うとかのルールを決める。

    買うか買わないか、欲しいか欲しくないかの基準は「お金」だけじゃないと思います。
    お金の大切さを教えたいからと言って、何かをしたりしなかったりする理由を一々お金に絡めなくてもいいのではないでしょうか。

    むしろ小学三年生が、スーパーのお菓子を「これを買うと母の給料が……労働が……」と言って、欲しいとも言わない方が不自然だと思います。
    これがほしいと言う、その時の状況に応じて買って貰う時もあればダメな時もある、その方が自然ではないでしょか。

    トピ内ID:4461809111

    閉じる× 閉じる×

    食べるための

    しおりをつける
    blank
    まま
    お金。そしてこのお金がないと
    お米やケーキも買えなくなるから簡単には渡す事が出来ないって言ってみては?
    ゲームソフトは中古で充分だよ。

    トピ内ID:2558031207

    閉じる× 閉じる×

    お金の大切さ?

    しおりをつける
    blank
    kom
    トピ主さんは「お金の大切さ」を伝えたいと言いますが、その「大切さ」って何ですか?
    なんで大切なんですか?
    そこを突き詰めて、「本当に伝えたいこと」を考えた方がいいと思います。

    >「それを買うには、ママが○時間お仕事しないと買えないよ」などと
    言い聞かせたりもしますが、

    私は、これにはあまり意味がないように思います。
    これの意味があるのは「仕事の大変さ」が分かっている時だと思っているからです(夜が遅い、子が一人待っている時間が長い等)
    貧乏を主張するのもまた違うかと・・・。
    お金に対して卑屈になるような気がするからです。

    私は、「お金自体(そのもの)は特に大切ではない」と思っています。

    ・物を大切にする
    ・何かしたいと思った時にはお金が必要
    ・働くことは大切→結果としてお金がついてくる

    そんな感じの考えなので、「お金=大切」と教えることはないです。
    (何かをしたい時に必要なもの。だから大切、といった感じ)

    簡単に言ってしまったので語弊があるといけないのですが・・・。

    トピ内ID:9589302946

    閉じる× 閉じる×

    そういうのって。

    しおりをつける
    blank
    れいママ
    金銭感覚って教えようが無いと言うか、そういう事って、生活環境全体から身についていくことだし、反面教師みたいになる場合もあるし。教えた通りに育つわけないし。あなたが懸命に働いて、我が子のために尽くす姿をお子さんはしっかり見ていると思います。保証もないし確証もないけど、育てるってみんなそうじゃないかな、って思います。子どもはいろいろ言いますよ。

    トピ内ID:0779521501

    閉じる× 閉じる×

    普通です

    しおりをつける
    😉
    なみ
    そんな物です。うちは共働きでよく「ママー家にいてー」と言っていましたが
    ある日「ママが家にいたらお仕事でお金もらえないから、ケーキとかおもちゃとか
    我慢してね」と言ったら「だったら家にいないでいい」と言いました。(笑)

    因みに住まいは公団、暖房無し、クーラーは真夏の寝る時だけ。レジャーは年1
    旅行無し、日用品、服やおもちゃは全部フリマかリサイクルの子沢山共働き
    ママ友一家がいます。

    そこの一家とは近所のスーパーでよく会いますが、子供はおもちゃやスイーツ欲しいと
    一切言いません。それどころか安売り探してきますよ。

    「経済力が原因で~我慢して欲しくない」の中に、子供のおねだりは
    含まれていませんか?困っていると言えばママ友の子供のように
    気にして我慢すると思います。節約として月1などルール決めればいいのでは?

    因みに我が家も細かいおもちゃやお菓子は、お小遣い(年齢×100円)からです。
    以前お金が足りなくて買えずにレジで大泣きした事があり、それ以来
    なるべく自腹は切らずに、買い物籠にこっそり入れるとか、大人に内緒で
    買ってもらって節約に励んでいます(笑)。効果はあると思います。

    トピ内ID:0274012168

    閉じる× 閉じる×

    『貧乏』という言葉のインパクト

    しおりをつける
    blank
    それだけはやめて
    子供は言葉をそのままストレートにとりますよ。
    「うちは貧乏だから買ってもらえないんだ」と。
    同じように買わない結論でも、親は「費用対効果が低いから買わない」「優先順位が低いから買わない」と思っていても、子供は『貧乏』という問答無用の言葉で考えることを終了してしまうかも。
    悪い方向に成長すると、やたらケチクサイ吝嗇家になったり、逆に子供時代の惨めさが爆発して物欲お化けになったりしませんか。もちろん本質を理解する賢いお子さんもいるでしょうが。

    うちの子供が小さいころの話です。子供のおねだりに軽い気持ちで『貧乏だから買わないよ』などと言っていました。そうは言っても普段それなりの贅沢はしていますから、まさか本気に取るとは思わずです。
    子供は要求が通らなかったときは「うちは貧乏だから…」と、不当な我慢を強いられているような気分になっていたそうです。それを持っている友達と比べて惨めな気分にもなったとか。大人になってから、あの言い方はよくなかったといわれました。
    「お母さんが○時間働いて買える値段」「本当に必要か」「週に1個だけ」など具体的なほうがいいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:5727852868

    閉じる× 閉じる×

    自然体で・・

    しおりをつける
    blank
    ワミン
    失礼ですが、母子家庭だからこそ、貧乏・・などと言う言葉は使わない方がいいと思います。

    トピ主さんが今現在、正社員できちんと働いているんですし、無理せず、自然体で(わざわざ変に植えつけなくても)いいのでは。

    息子さんだってトピ主さんが懸命に働いている姿を見ているんです。貧乏なことを言ったら私は専業主婦で結婚以来、一度も働いていないので、主人一人だけの収入でした。貧乏などと言ったら同じことです。

    トピ内ID:2340883476

    閉じる× 閉じる×

    我慢より努力の上で目標達成させ手に入れる事の方が大事よ

    しおりをつける
    🐶
    我慢より努力教えて
    普段から次々高額な物を
    買い与えていないなら大丈夫。

    誕生日やクリスマスの行事の節目節目での
    購入なら問題ないと思います。

    我慢って買うか買わないかだけ
    じゃないと思います。
    何か高額な品を欲しがった時
    即座に買い与えるのでなく
    じゃあ○○君の誕生日迄に
    お母さんも買える様に
    頑張って働くから
    其れまで待ってくれる?
    ついでにお子さんにも
    お手伝い等させて
    貯めるお手伝いもさせられたら
    理想的。

    そうやって子供には子供ながらに
    買って貰えない我慢ではなく
    待つ我慢 買って貰うための
    小さな積み重ねの努力を
    日頃心掛けていれば
    コンビニで買える程度の物は
    買ってあげてもいいのでは?

    シングルなら尚更お子さんに
    家は貧乏等と刷り込まず
    多少ゆったり育ててあげた方が
    良いと思う。

    但しシングルであるが為の
    主さんの子供さんに対する
    不憫さをお金で埋めようとだけは
    しないで下さいね。

    常に手綱のバランスを保つ事が
    大事だと思いますよ。

    あと普段から子供の買い物以外でも
    親が節約している姿を見せる事も
    大事だと思います。
    言い聞かせるばかりでなく
    子供は案外見ているので。

    トピ内ID:3367860528

    閉じる× 閉じる×

    親心は皆一緒ですが

    しおりをつける
    😢
    ゆう
    余談かもしれませんが、同じようなご家庭のママで、子供に惨めな思いだけはさせたくない、愛情を示したいと、かなり頑張っていらっしゃる方がいました。それは素晴らしいと思うのですが、少し気をつけないと感じたことが。
    そのママのお子さんとっても我儘に育ちました。

    母子家庭の子と偏見持たれたり、お子さんが傷つくのが怖い。そのママさんはそんな風におっしゃってました。加えてお子さんがお友達にお金ないでしょう?と言われ馬鹿にされたと真剣でした。子供が傷つくのが怖いと。

    でも、過剰に庇うのは親が周りの目を気にしている事を子供さんに伝えてしまうことにも繋がりませんか?言わせておけば良い!と強い態度も時には必要と思います。その変をきちんと分けて考えないと、庇うつもりがかえって子供に悪影響かもしれません。そのママさんの子、もの凄く周りの目を気にしていて、良く見せる為なら嘘も平気でつきます。

    母子家庭だけでなく、何処の家でも気をつけなければいけない事ですが、思いが強いご家庭は少し気をつけなければいけないのかもしれません。

    余談が長くなりました。私は無理!これ高い!お金ない!普通に言っていますよ。

    トピ内ID:8274544344

    閉じる× 閉じる×

    私も正社員で母子家庭

    しおりをつける
    blank
    sugar
    息子が10歳で離婚しまして、今年19歳専門学生です。

    私も主さんと同じ気持ちで、お金で惨めな思いをさせたくないと頑張ってきました。
    習い事、家庭教師、友達との遊びや衣類(おしゃれ好きです)に、贅沢はしませんけど、話し合って息子の希望はかなえてきました。

    今は母子家庭が多いですので、子供同士でも情報交換はしていますしお母さんが頑張って働いていることも子供は知っています。
    それで、10代半ばの頃に「自分は母子家庭だけど、良くしてもらってると思ってる」と言葉にしていました。

    高校になったら、「友達の家が母子家庭だけど生活保護だって、大変だね・・・」などと世の中のことも良く分かっているのです。

    結論としてそんなにお金が大事お金が大事と言わなくても、成長とともにいろんなことを理解するように思います。
    逆にじじばばが「お母さんは●●くんのために苦労して働いてる」などと言いがちなので、仕事も子育ても苦労に感じない!●●ちゃんが元気でいてくれることが嬉しいよ!と伝えてあげて欲しいです。

    トピ内ID:6261061755

    閉じる× 閉じる×

    似てる。

    しおりをつける
    blank
    同感
    分かります。違うのは本好きでも漫画本は読まないことと子供の学年ぐらいです。うちの子供の方が学年はもっと上ですが、いまだにお金の有り難みがしっかりは分かっちゃいません。でも学年がひとつひとつ上がるにつれ段々と分かってきたのかなとは思います。うちは、お小遣いはお手伝いしたらあげる事にしているので、しなければ一円もあげません。高学年になってからは日給制にしてまとめて1ヶ月ごとにあげています。なので金額も月によって違います。買ってとねだられたら、それが必要な物と判断したら即買いますが、必要じゃないと思ったら、ダメの一言。でもいずれは買ってあげようかなと思った物は、あとでと約束してしばらくしてから必ず買います。そうしてるうちに分かってきてます。あとは約束事というか交換条件もあります。子供には大学生になったらバイトをさせるつもりです。いつかは社会人になります。その時はお金と親の有り難みがきっと分かりますよ。とにかくひとつひとつ成長するにつれ分かるようになってきますって。まだ3年生、欲しがって当然です。

    トピ内ID:9307604580

    閉じる× 閉じる×

    言霊ってあると思います、だから言わないで・・・貧乏とは。

    しおりをつける
    🙂
    元シングルママ
    sugar様に激しく同意です。

    私も母子家庭の母でしたが、当時娘には出来るだけの事をしてあげたいと、
    仕事を頑張り、一生懸命に働く姿しか見せていません。
    離婚時私立小学校在学でしたがそのまま上級学校へ進ませ、家庭教師・習い事等、
    娘の希望は、自分の励みとして、さらにパワーアップ・・・奮闘しましたよ。(笑

    なぜなら私自身が親の離婚で経済的な苦労を嫌というほど味わったので、
    娘には自分と同じ思いをさせたくなかったからです。
    貧乏なんて、言われなくても子供はわかります。
    だから・・・言わないで!!

    親からダメ出しのように『うちは貧乏だから』なんて禁句です。
    子供は親を選べません。
    マイナス思考になる言葉は、子供を悲しませるだけですよ。

    娘はもう結婚しましたが、
    お金の価値をとても大切に考えます。
    また一人で頑張った母を今更ながら『すごい~』と感心しています。(笑
    お金・お金と言わなかったから『心の豊かさ』を大事に思える人に育ったように思います。

    トピ内ID:2971810774

    閉じる× 閉じる×

    感想

    しおりをつける
    blank
    霧島
    自分の経験則ですが、金銭感覚って子供の頃からその気質が出てますよ。堅実な人は子供の頃からお金の使い方が堅実ですし、浪費家は子供の頃からその傾向が見受けられます。

    小学3年生ならお金の使い方の気質は見えます。まずは子供のお金の使い方を見てから考えるべきと思います。
    見るのは主に2点。1つ目は毎月の小遣いの使い方。2つ目はお年玉の使い道ですね。日頃の小遣いの運用と、臨時収入の大金の使い方を見れば、その子供の気質は大体わかります。

    これを計画的に貯金したり、欲しいものを買うためにお金を貯めるように使っているなら、あまり問題はないでしょう。浪費癖が見られるなら早いうちに教育して改善させるようにしたほうがいいでしょうね。

    お金については、子供は小遣いの使い方で学ぶところが大きいです。家のお金はすべて親が決める。それ以外で自分が欲しいものは小遣いで買う。それが基本だと思います。
    正直、小遣いを始めるのは少し遅いと思います。自分が自由に使えるお金がないからこそ、欲しいものは親にねだるという行動をとる部分はあると思います。まあ、これからが見極めどきでしょうね。

    トピ内ID:3175776676

    閉じる× 閉じる×

    小3ってそんなものでは?

    しおりをつける
    blank
    みかん
    子供が「これ買って~」というくらいは子供らしくて良いと思います。小学生が親のお金気にして言い出せないってちょっと可哀想な気もします。

    問題はそう言われた時の親の態度ですよね?すぐ買ってあげるのか、我慢させるのか、たまには買ってあげるのか。それから、親がダメと言った時の子供の態度。「買って!買って!」と騒ぐのか、素直に諦めるのか。子供は「買って」と言ったけど、今日はダメだよって言われたら諦める、子供らしくかつ聞き分けもよい、親はたまには買ってあげるそんな感じが私個人の理想。

    経済的に無理がないなら、月1冊の本、3~5回に1回くらいのスイーツくらいよいと思います。バランスが大事では?バランスがよければ自然にお金の大切さは身に付くと思いますけどね。我慢ばかりさせても、すぐ買い与えてばかりもダメだしね。

    貧乏だから買えないはあまりお勧めしませんね。本当に貧乏なら仕方ないけど。貧乏の基準が高くなるし(本当の貧乏に失礼)、子供が考えすぎて委縮してしまう、損する子になってしまう可能性もあります。

    トピ内ID:5029489716

    閉じる× 閉じる×

    常にお古で育てました

    しおりをつける
    🐧
    おばはん
    一人っ子ですが、うちの娘は赤ちゃんの時から友達から貰ったお古を着せてました。
    小・中・高と学校でも友達のお古です。カバンや教材や上着もです。学費は給付タイプの奨学金を受けました。
    ゲーム機やマンガはすべて中古や古本です。

    普段の食事も外食はほとんど無し。スーパーでも値引きシールのついた物ばかり買ってました。
    散髪もずっと私が。

    で・・・、うちが母子家庭かというと全くそんなことはありません。
    たんなる教育方針です。

    ところがこうやって育てると、正月や誕生日などたまに美味しいもの(それはたいてい値段と正比例している)を食べるときに娘は「勿体ない、勿体ない。安いお肉で良いのに」とか言い出すのです。
    ――そんなこと言われたらメシが不味くなるじゃないですか! せっかくのパーティーなのに!

    >もっと、「うちは貧乏なんだから買えないの」などと言って聞かせた方がよいのでしょうか?

    いいえ、今の育て方で結構です。
    うちの娘はドケチの貧乏性になっちゃいました。節約も贅沢も、バランスが大切です。

    トピ内ID:6203076236

    閉じる× 閉じる×

    子供への金銭教育大事だと言われてますね。

    しおりをつける
    blank
    懐かしい
    >経済的なことに限れば「うちとお友達の家とはちがう!」と感じたことは、おそらくほとんどないと思います
    >数百円とは言え、複数買えば千円単位になります。「それを買うには、ママが○時間お仕事しないと買えないよ」

    母子家庭で子育てしてきました。子供は特別豊かだとも貧しいとも思わずに育っていると思います。「○○時間仕事しないと買えない。」は、大学生になりバイトを経験して自分が働いた経験から実感しているみたいです。お金の使い方も変わってきたなと思います。

    貯蓄習慣は幼稚園か小学校時、月1回貯蓄習慣付けのため(だったか・・ちょっと忘れたけれどいま考えたらちょっと不思議??)一括で子供の個人通帳に学校を通して貯蓄するというスタイルがあって、お年玉や残ったお小遣いなどをコツコツ貯めてました。2年間6年間で(子供にとっては)それなりな額がたまり、小学校卒業時一緒に子供名義定期にしました。あ・・でも幼稚園でそういう習慣あって小学校は続けただけだったのかも。記憶が曖昧か・どうだったかな。でもなんだかいまだにその定期は使ってないようですよ。
    いや・・・ほんとにたいした額じゃないんだけど。笑

    トピ内ID:2226589442

    閉じる× 閉じる×

    (トピ主です)みなさんありがとうございます

    しおりをつける
    🐧
    ほたる
    トピ主のほたるです。

    たくさんのコメントありがとうございます。
    どのご意見も説得力があり、ひとつひとつ読ませていただいております。

    また、字数制限の関係で、つい「貧乏」などという極端な言葉を
    用いてしまい、不適切であったと反省しております
    (子どもに対しては「うちは貧乏」とは言っておりません)。

    考えてみたら、子どもに経済的に不自由させたくないと言いつつ
    「お金の大切さを伝えたい」なんて、ある意味矛盾してますよね。
    今のところ息子が「うちは特別」とも思わずにのほほんと
    暮らしてくれているのは、幸せなことなのかもしれません。

    むしろ私自身に、周囲から「かわいそうな母子家庭」と
    見られたくないという見栄が潜在的にあるのだと思います。
    で、将来は息子に「おふくろは不自由を感じさせずにがんばって
    育ててくれたなあ」と感謝されたいと。浅ましい母です、はい。

    (すみません。字数の関係で続きます)

    トピ内ID:0987564277

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    (トピ主ですその2)みなさんありがとうございます

    しおりをつける
    🐧
    ほたる
    これからは、「お金の大切さ」をあえて言い聞かせるよりも、
    「本当に必要かどうか」「無駄ではないかどうか」を
    子どもと一緒に考えながら暮らしていきたいと思います。

    現在は、「本の購入は月に1冊(図書館も利用)」「高価な
    玩具等はイベント時のみ」等、ざっくり決めていますが、
    確かに親である私の行動も見られているので、私もむだ遣いに
    気をつけます(まずはそこからでした・・・)。

    あとは「月300円のお小遣いの使い道」や「お手伝いへの対価」
    についても話し合いが必要かもしれません(現在は
    「お手伝いへの対価は無し」という方針です)。

    よろしければまだまだご意見いただけたらありがたいです。

    トピ内ID:0987564277

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    貧乏とは言わない

    しおりをつける
    blank
    ねこむすめ
    母子家庭=貧乏ではありませんので、それは言わないほうがいいですね。
    お金がないということで諭しても、お金のありがたみはわかりません。
    「ママはがんばってるよ、頑張ってお仕事するからお金がもらえるの」
    と、私ならいうでしょうね。

    あと、お小遣いを渡されてなかったのですね。
    小3ならお小遣いを渡してあげたほうがよかったでしょう。
    しかし…一昔前ならともかく、300円では何もできませんよ。
    「お子さんが使って、お金のありがたみを感じることができる」額を
    お小遣いとしてあげたほうがよいかと思います。

    お小遣いをもらい、そこから文房具や、自分のほしいものを買う。
    お金は使えばなくなってしまう。
    買ったものの対価を学び、お金のありがたみがわかるかと思います。

    トピ内ID:8962101413

    閉じる× 閉じる×

    散財しているのはトピ主さん、子供じゃない

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    私はまずトピ主さんの行動が問題かと思いました

    シングルマザーである事で子供に経済的なことで不憫な思いをさせたくない
    シングルマザーだから買わないという気持ちを植えつけたくない
    色々理由はあるのでしょうが

    NOという事を恐れていませんか?

    お子さんはねだれば買ってもらえるからそれが
    あたりまえになっている

    今の時点では
    お母さんが買うのだから、無駄遣いの意識は無いでしょう


    本屋に行く代わりに図書館にいけませんか?
    お菓子をおねだりされて、購入する「必要」はありますか?
    必要ないといえませんか?
    家におやつはあるからね、でダメですか?

    トピ主さんはおねだりによるチリを積もれば
    を心配しているのでしょ?
    それなのにおねだりを何でもかんでも聞くのは変でしょう

    子供に言い聞かせて子供がおねだりしないことを期待するより
    まずは、自分がNOを言うべきでは?

    NOを言ったら、悪者になるような威厳も立場もない親なら
    この先どうあがいたって、トピ主さんのお子さんはトピ主さんからは何も学ばないと思いますよ

    トピ内ID:0914788014

    閉じる× 閉じる×

    難しいですね

    しおりをつける
    😭
    とんこ
    シングルではないですが
    私も同じことで悩んでるので書き込みます。

    うちはお金持ちではないですが、素が地味なせいもあり毎月お金があまります。私が働いてるので時間をお金で買うようなところもあり正直あまり子供に良くないのかもと思います。
    もちろん、贅沢はさせてないのですが、本気で節約したりお金で悩んでる姿を見せなくて良いものかと。

    一応私が心がけてるのは、割引で買えた時には大げさに子供に言う。
    必要なものを買って、その次に貯金をしてそのあとで残ったお金で楽しみにお金を使うんだよ、と話す。
    一生懸命働いて、子供のやりたい習い事のお金稼ぐね、と明るく言う。

    どのみち小学生にお金の本当の価値はわかるわけではないと思うので
    計画的に物事をすすめること、働くことの大切さを教えていければと思ってます。

    私は大学生で一人暮らしして、無駄遣いして痛い目見てお金を計画的に使うことを学びました、
    夫はお小遣いを計画的にためるような子だったようですがいまは私にお金を任せっぱなしで自分は結構無駄遣いしてます。
    小さい頃の性格や教育も大切だけど、痛い目見るのも一つの経験なのかもしれません。

    トピ内ID:1460919988

    閉じる× 閉じる×

    大切なのはお金との関わり方

    しおりをつける
    blank
    smile
    こういうトピを見ると「大切なのはお金との関わり方」ではないのかなあ、と思います。

    どう稼ぎ、どう使い、どう残すか?
    これは大人でもなかなかたどりつけないですね。

    極端な例になるけど、お金を大切にするあまり友達づきあいを浅くしたり、何か月も美容院にいかないとか、そのようなことはして欲しくないですよね。
    お金はあくまでも、安全快適文化的暮らしに必要なもの。心豊かに暮らすツールですから、適切な関わり方を学ぶ為になにをするか?

    それは言葉ではなく日々の暮らしや大人の生き方を見てもらうしかありません。

    ボーナス出たから、おばあちゃんを食事に誘おうか?
    おばあちゃん、喜んでくれてよかったねえ。

    そんな日々の会話からも子供は学びます。

    あと、ゲームはしょっちゅう買わないけど、部活で必要な道具はすぐに揃えるための予算を組んでいるとか。

    お金の大切さって、散財すればいいわけでも、ケチケチ節約することでもなく、
    自分の身の丈にあった幸せの形が分かっていることだと思います。

    トピ内ID:6261061755

    閉じる× 閉じる×

    親が倹約する

    しおりをつける
    blank
    ベル
    どこの家庭でもこれは永遠のテーマですね。子どもへの金銭教育。うちの子(小3、小1)は有り難いことにかなりの倹約家になってくれています。これは私の功ではなく、夫の教育の賜物です。うちの夫は外国人なんですが、質素倹約をよしとする国から来たからか、すごいしまり屋です。服などの消耗品もすり切れてボロになってもなんとか修繕しようとする、その他のモノも大切にする、家にある家具はリサイクルセンターから廉価で買ったものか、ごみ捨て場で管理人の許可を得てもらってきたもの。生活の隅々まで「もったいない」精神、エコ精神が浸透していています。電気や水の使用も同じ。

    交通費も節約するため、なるべく徒歩か自転車。こうやって日常的に倹約を子どもに「身体化」させるのです。実はうちの世帯収入は3000万近くあるので、私はついつい気が緩んで、疲れたらタクシー、など贅沢しようとしますが、子ども達に「もったいない」と怒られるので、我慢して歩きます。服やおもちゃも、どんなに欲しがっていても値札を見て3000円を超すと「高っ!」とひと言で諦めてくれます。やっぱり普段の生活で親が倹約している姿を見せるのが一番なのかもしれません。

    トピ内ID:0702542700

    閉じる× 閉じる×

    教えなくてもいい

    しおりをつける
    今日は晴れ
    経済観念は親の使い方稼ぎ方を見て自然に覚えます。

    テレパシーで伝わる部分もあるから特別教える必要はありません。

    もし変える部分があれば正すのは親の方 あなたです。

    商人の家で育った子とサラリーマンの家庭で育った子を

    比べてみるとそれがよくわかります。

    トピ内ID:3506542263

    閉じる× 閉じる×

    なんだかいろいろクリアになりました

    しおりをつける
    🐧
    ほたる
    トピ主のほたるです。

    みなさまにいろいろなご意見をいただいて、自分の中で
    これまでモヤモヤしていたことが、だいぶクリアになった気がします。

    何人かの方からのご指摘通り、わたし自身が無駄な買い物を
    していると思います。だから息子から「これ買って」と言われて
    「ダメだよ」と言っても、「ママもあれ買ってるやん」と
    逆に指摘されたり・・・

    今日、息子の書道セットを買いに行き、セールで半額に
    なっている物を「これにしよう」と買おうとしたところ、
    息子がしぶりました。

    バッグのデザインが気に入らなかったようで、息子が「これがいい」
    と指差した商品は金額が倍以上(中身は同じ)。

    「中身は同じで柄がちがうだけだよ。もったいないよね」
    と話し、結局、ちょうど両者の中間くらいの値段で「これでもいい」
    というデザインの商品を買いました。

    こんな感じでやっていこうと思います。

    あと、「小3にしてはお小遣いが少ない」というご意見もあり、
    お友達のママさん達にもいろいろ聞いてみようと思います。

    たくさんのご意見、大変参考になりました。
    ありがとうございました!

    トピ内ID:0987564277

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    甘すぎます

    しおりをつける
    blank
    ボルチモア母
    息子さんはもう3年生。生活を二人で乗り切るためのパートナーとしての責任を与えましょう。

    母子家庭でも普通の家庭と同じように育てたいと思わずに、「母子家庭だからこんなに大変なんだ。だからお母さんと一緒に頑張ろう。そのためには君の協力がとても必要なんだ」とはっきり言いましょう。例えば「ゲームを買うのは誕生日とクリスマスだけ。」「お母さんは君にゲームばかりするような子になってほしくないんだ。ゲーム以外にも友達とサッカーしたり基地を造ったり探検したりするのはとっても面白いことなんだ。いろんなことが出来る子になって欲しいんだ」と真剣に話し合いましょう。小手先だけでその場しのぎの言い訳をしては子どもは絶対言うことを聞きません。子どもは動物的な勘が大人より優れているので、親が本音で話し、すこし大人扱いすることで、彼の自尊心が高まり、母親を助けようと言う気持ちが沸くはずです。少し甘やかしすぎのような気がします。

    トピ内ID:7017317149

    閉じる× 閉じる×

    母子家庭も普通の家庭なんですよ

    しおりをつける
    blank
    はーこ
    私は中学のときに父をなくして母子家庭でした。父が生きていたときから、そんなに裕福ではありませんでした。でも母はいいものには思い切ってお金を使うタイプで、裁縫が得意だったので、好きな洋服は作ってもらえたし、料理が得意だったので、買い食いをしたいとも思ってませんでした。

    自分の子供は成人しましたが、ケーキなどは誕生日とクリスマスと家庭訪問のときと決めていました。家庭訪問のときは子供はケーキを見張るために、お茶を出してくれました。夫が和菓子が好きで、ときどき上等な練り菓子を買ってきて、優雅にお茶会をしたりしていたので、スーパーでお菓子をねだることはありませんでした。

    長女はプレゼン上手で、小3のときに「ワンピース」の4巻くらいを買ってきて、私に読ませて、それがすごく面白かったので最初から私が買って、大学になるまで買い続けました。
    大学のときは、「原付バイクを買ってくれたら、お母さんが駅まで迎えに来なくて寝られるから」と言って、買いました。そのバイクは4年乗って、妹に譲りました。結果的に安い買い物だったと思います。

    お金の使い方はメリハリをつけてね。

    トピ内ID:6240564350

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]