詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    英会話レッスン

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    さと
    話題
    私は、英会話レッスンを日本人講師からスカイプで受けています。sido by side3を使うときもあり、その時はたいくつに感じてしました。

    英会話を習おうと思ったのは、もともと読書が好きでそれを英語に変えてみたらだんだん読めるようになってきて続けているんですが、英語はコミュニケーションツールだから話せないのもどうかなと自分の中で芽生えてきました。

    私の読書レベルはまだまだ低く、ようやくこの間「Charlotte’s Web」を楽しめるようになりました。そろそろコージーミステリーも楽しめたらいいなと思っています。

    英会話の必要性は今の私にはありません。そもそも会話って習うものなんですか?頭のなかでもやもやしています。
    英会話レッスンのときは、先生が相手なので、私の言いたいことを察してくれて会話を続けることができますが、これが、まったく知らない外国人相手だとコミュニケーションがとれるかどうか分かりません。

    英語読書はこのまま続けてアガサクリスティーを原書で読みたいという目標はありますが、英会話の目標ってよく見えてきません。

    英会話のトピはたびたび目にしますが、英語ができるってどういう人のことをいうんですか?

    やはり会話は普通にできる人のことをいうんですか?

    トピ内ID:9592412018

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    同じ気持ちで英語を始めました・・

    しおりをつける
    💡
    プチトマト
    私の場合は、米国人作家の本が翻訳されるのが遅く待ちきれなくて原書で読むようになりました。原書は通販で簡単に手に入りますしね。

    個人的な感覚でいうと、<英語ができる>っていうのは日常会話が不自由なくできることをいうのかなって思っています。
    もちろん、日常会話ができるくらいであれば、ペーパーバックはほぼ読めますし、新聞も単語さえ理解できれば読むこともできます。
    インターネットで英語の放送垂れ流しで、気になるところだけ真剣に聞いたり。
    英語の基礎をしっかり理解できていると、<行間を読む>助けになって、物語やエッセイを楽しむことができますよ。私は英会話の講師に物語の背景とか日本人では理解しにくい背景などを説明してもらって、本を読む助けにしています。

    主さんの質問の意図がいまいち理解できないのですが、英語で読書しているから英語ができるといいたいってことなのでしょうか?
    それとも、読書だけだから英会話のレッスンをする意味がないからやめる後押しをしてほしいってことなのでしょうか・・・?
    個人的な経験からいうと、英会話は本を読む助けになりますよ。

    トピ内ID:8355104589

    閉じる× 閉じる×

    英語が出来る人は自分の考え意見をはっきり言える人

    しおりをつける
    blank
    匿名
    あなたはこのことについてどう思いますか?、、と聞かれたらそれについてはっきりと意見を言えることです。

    まずはあなたが何か一つテーマを決めて、それについての意見を書いてみてください。英語が無理なら日本語で。そして、その後に英作をしてみましょう。これを毎日、繰り返してみてください。そうしたら英会話も上達すると思いますよ。

    トピ内ID:0287450530

    閉じる× 閉じる×

    漠然としてるっぽいけど

    しおりをつける
    blank
    しいたけ
    日本語と英語を入れ替えて考えればいいんじゃないでしょうか?
    トピ主さんは日本語会話に問題ないですよね。
    日本語を習ってる外国の方と会話して、多少ぎこちなくても通じるならば、その人は「日本語会話ができる」と言えるかと。
    で、日英をひっくりかえせば、まんま「英会話ができる」レベルってこと。かなぁ?
    そのなかでも色んなレベルがあって、ざっくりと

    旅行で支障がない
    よくお話しする相手ができる(友達?知り合い?)
    仕事で最低限の指示が出せる(または理解できる)
    社交ができる
    政治、宗教、科学、風俗や流行などについて突っ込んだ会話ができる(母国語レベル)

    なんて感じかな?と個人的には思ってます。
    どこを目指しているかによって「英会話ができる」のハードルは上がったり下がったり。
    他人が「英会話できる」って言った場合は最高レベルを期待するくせに自分は中の下くらいってこともあるから、なかなか難しいところですよね。
    なので、ここは他人の言うことは無視して、ご自身の目標である原語でミステリーが楽しめるようがんばってください。

    トピ内ID:5870435195

    閉じる× 閉じる×

    クリスティーが目標なら

    しおりをつける
    blank
    キンドラー
    英語を耳から聞いてただちに応答できる人は、頭の中でいちいち英語を日本語に翻訳していません。原語のままダイレクトに理解しています。そういう人は英文を読むスピードも全然違います。トピ主さんは外国人との会話を目的としなくとも、それを念頭に訓練なさるとよいと思います。

    また、小説を読むのが目的なら、ますます英語の音声と抑揚を体得するのは重要です。その方が味わいが深くなります。

    ただしそれが「英会話教室」を経過すべきかどうかは私も疑問とするところで、実のところ、そんなまわりくどい・つまらない手段はとらず、もうただちにクリスティーの原書にあたることを私はお奨めします。その際、同時にオーディオブック(CDあるいはダウンロード)を購入し、聞きながら読むのです。わからないところにはあまりこだわらず量をこなすうちに段々ピンとくることが多くなり、スピードがついてきます。

    テレビの役者たち、デビッド・スーシェ、ヒュー・フレイザー、ジョーン・ヒクソンらがほぼすべての作品を吹き込んでいます。恐らくトピ主さんは筋をご存じなのでしょうから、少々わからなくたって「楽しく」飛ばし読みできると思いますよ。

    トピ内ID:8387445079

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。アドバイスをありがとうございます。

    しおりをつける
    🐤
    さと
    真剣に答えてくださって感謝いたします。

    プリトマトさま

    原書で読めるようになると、翻訳ではない著者のそのままの言葉で感じられるのでそれが醍醐味ですよね。私は、気に入った映画やすでに読んだ原作をそのまま英語で読みたいと思っています

    。英会話を普通にする人を実際にみるとやはりすごいと思うのは、自分にコンプレックスがあるからでしょうか。英語の基礎はしっかり勉強して自分のものにしたいです。


    匿名さま

    日本語からどう英作するかということは、とても練習になる気がします。日本語をそのまま英語にするとおかしな文になるので、練習してみようと思います。

    しいたけさま

    確かに、英会話といってもどのレベルかによりますよね。読書を普通にできるのは英語が出来ることにはならないのか、世間的にどういう風に認識されているのか知りたかったのでお聞きしました。もうどうでもいいと思えてきました。読書楽しみたいです。

    トピ内ID:9592412018

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    つづきです。

    しおりをつける
    🐤
    さと
    キンドラーさま

    オーディオブックでの聴き読みは私にはまだ早いような気がしていました。でも、Amazonで検索したら、いろいろな作品がでて、心が揺れ動きました。有名なオリエント急行殺人事件からトライしてみようかとおもいます。吹きこみもデビッド・スーシェもいるということなのでとても楽しみになってきました。

    とてもいい情報をありがとうございました。

    トピ内ID:9592412018

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    追伸

    しおりをつける
    blank
    キンドラー
    デビッド・スーシェはポワロの声とは全く違う低音なので、びっくりなさるでしょう。

    私は先日、テレビの「カーテン」に感動したので、キンドルで原文をダウンロードし、ヒュー・フレイザーの朗読CDをPCでかけつつ(耳が追いつかなくなったら止め、何と言ったのかなと本文を見る、というやり方です)、最後まで読みました。いずれまた何か聴き読みしようかなと思っております。「葬儀を終えて」か、「アクロイド殺し」か(以上フレイザー、アクロイドはやはり本でないとダメですよねえ)、「ナイルに死す」か(スーシェ)、それとも「予告殺人」か(ヒクソン)…。

    クリスティーの文章は結構語彙が豊富で、易しくはありません。役者の朗読ももちろん全く手加減なしです。しかし翻訳を読んで、あるいはテレビを見て筋を知っているなら、案外わかる箇所があると思いますよ。いや、わからなくて困ったら辞書を引けばいいし、テレビ(DVDやらブルーレイやら)を見ればいいし、翻訳を参照すればいいし、手は一杯あります。とにかく最後まで無理やり行ってしまうことをお奨めします。そして次にかかるのです。こんな楽しくてやりがいのある教材、ないでしょう?

    トピ内ID:8387445079

    閉じる× 閉じる×

    返信

    しおりをつける
    blank
    匿名
    >日本語をそのまま英語にするとおかしな文になるので、、、

    そうです。それが言語と文化の違いなのです。
    例えば日本では「トイレをお借りできますか?」といいますが、それをそのまま英語で表現するのはおかしいですね。アメリカ人はそのような言い方はしません。文化の違いを知ることがその国の言語を知ることなんです。

    作文についても日本語は起承転結、、最後に結論を書きますが、英語だと始めてに結論、つまりあなたがどう思うかという意見をはっきり言う事から始まります。これをThesis (命題)といいます。始めてにThesis をしっかりと書くのです。

    アメリカ人はDebate (討論)で例え相手と意見が違くてもそれで犬猿の仲になることはありません。お互いの意見が違うのは当然と思うからです。お互いの立場も意見も違う上での人間関係と考えていますから。

    とにかく英会話を勉強したいなら、あなたはあなたの意見をしっかりと持つ事です。昨今起こっている事件をテーマに英作文をしてみましょう。

    トピ内ID:0287450530

    閉じる× 閉じる×

    役に立つ事

    しおりをつける
    blank
    匿名
    やっぱり映画やテレビを見たり、ラジオを聴いたりくらいですかね。いいと思いますよ。BBCのニュースとか面白いし、私はアイルランドに行く用事があったので、RTEというニュース番組を見て情報を得てました。

    クリスティーだったら、BBCのテレビドラマを見たらどうでしょう。本を読むときに発音やイントネーションが想像に加わるかな?

    トピ内ID:0494018741

    閉じる× 閉じる×

    再びありがとうございます

    しおりをつける
    🐤
    さと
    高校生の時、ポアロものが好きで翻訳本はたくさん読みました。それから、NHKでの放送されたものは、マープルものも含めてすべてみました。現在放送されているのも再びみています。

    ただ、原書には一度も触れたことはなかったし、まだ早いという気持ちが強くて足ふみしていました。が、本当に楽しみに思えてきました。

    原書もCDも手に入るようなのでやってみます。ただ、話を知ってても手強いんでしょうね。語彙が難しいのは予想しています。

    キンドラーさまのされている方法を参考にして、これから聴き読みもしてみますね。

    トピ内ID:9592412018

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    匿名さま

    しおりをつける
    🐤
    さと
    再度ありがとうございます。

    参考なご意見でよくわかりました。

    英作文は時々習ってまして日記のような文章ですが)、自分の意見を書いてみるというのはやったことありませんでしが。

    確かに海外では討論が盛んで、それが終われば普通に付き合えるというのは聞いたことあります。

    これが、日本だとわだかまりが出来そうで、だからあまりはっきりとは私はいえません。言葉をにごしたりやだまってしまったり。


    BBCのHPは前は時々みていましたが、これを機会に学習者のためのページもたくさんあるので、活用してみようとおもいます。
    読んでて発音がイメージできるなんて考えただけでもワクワクします

    トピ内ID:9592412018

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    大人の趣味に共通する悩みかも

    しおりをつける
    blank
    なーたん
    何のために?というのは、大人の趣味に共通する悩みだと思います。英会話は、その中では実用性がある方だと思いますが…

    自分なりに上達が楽しいということでは満たされないのなら、積極的に生かす場を見つけるしかないのかもしれません。

    トピ内ID:6671859935

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの話で思い出しました

    しおりをつける
    😒
    こっこ
    プライベートで週一で2-3年英会話のレッスンを受けていた事があります。

    私は最初、ネットで英語を教えますって人を探しました。そして何人かと会って、趣味が一緒で話が合いそうな方を選びました。

    先生とは好みの音楽や本が似ていたのですぐに仲良くなりました。今はもう母国に帰られましたが、友達のような関係は続いてます。

    トピ主さんも話が会う先生を探されたらどうでしょう?

    退屈なテキストでも共通の話題があればそれを例に使ったりできますし、本の感想を言い合う事で英会話のレッスンにもなると思いますよ。

    トピ内ID:9149160412

    閉じる× 閉じる×

    勉強すると欲が出る・・・

    しおりをつける
    blank
    アガサ博士
    原書を読むのは早くないですよ。早めに手を出してみては?何度も読み返せばいいのです。また英会話を習っているなら、言い回しなども読書の参考になったりします。英会話でも英語でも、続けることで確実に力が付きます。

    私もアガサクリスティのファンで、本は中学時代に全部日本語で読み、ドラマ・映画も全部見てます。私はドラマを英語で見たくて、20代後半ぐらいから細々と英語の勉強を独学で始めました。その後、本を読むことだけでなくゆかりの場所を回ってみようとイギリス旅行。トーキーという場所にアガサクリスティの別荘があったという話を聞いて行ったり(でも、たどり着けなかった…)、マンチェスターにポアロの収録スタジオがあると聞いて見に行ったり…楽しかったですよ。次はオリエント急行に乗るのが目標です。

    趣味が高じた英語勉強でしたが、今は仕事でも活用できているので、結果的には続けて良かったです。やはり英語はどんな形にせよ継続が命です。日本人の先生だけでなく今後はネイティブ講師も検討されてみては?色々自分の勉強と英語に変化をつけてみるのも長続きしやすいコツです。

    トピ内ID:0913168571

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    さと
    なーたんさま

    そうなんですよね。趣味は楽しいからすることんですが、語学の場合自分で上達してる実感はなかなかもてないんですよね。英語が好きでも、各々やりたいことが違いますし、だけど継続しようと思ってます。


    こっこさま

    共通の話題をもてるような人はなかなかいないですが、話が合う人はぼちぼちいます。自分に合う先生に出会えるのはなかなかないですが、今はネットという便利なツールがあるので、探してみるのもいいですね。


    アガサ博士さま

    私と同じようなひとがいっらっしゃったんですね。
    私は特にポアロのシリーズが好きでたくさん読みました。
    その時はまさか原書を読みたいとはおもいませんでしたが。

    好きな作品から読んでみようかな。

    それから、勉強すると欲が出るというのはよく分かります。
    私の場合、大したレベルでもないのですが、
    もっと、出来るようになりたいと思うようになりました。

    一度にせず、一つの作品を何度も読み返すようにしようと思います。


    みなさま、ご意見ありがとうございました。

    トピ内ID:9592412018

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    英語ができるとは/アガサ・クリスティーは平易

    しおりをつける
    blank
    まりりん
    英語ができるとは個人レベルでは相手の発言(メディア、映画、本の内容)が理解でき、自分の考えを余すところなく表現できることです。会話の際、適切な単語が瞬時に思い浮かばず当たらずとも遠からずと自分で思い込んでいる単語を使ったりすると失笑をかったり誤解されたり一人前の大人扱いされなくなります。外国語をペラペラ話すのは危険なことです。これを避けるためには文章の中で各単語にランダムかつ繰り返し触れること、そして文型についても同じことが言えます。最高のレッスンは読書なのに英会話教室で練習すれば英語ができるようになると思い込んでいる人たちにはなかなか理解してもらえません。わたしは英書を読むために英語を学び、気がついたら英語が話せるようになって今では英語で仕事をしています。何よりも読書好きな人間は手段と目的が一致していて騙された気にならなくても努力できます。

    アガサ・クリスティーものは難解な単語がなくすぐに手が届きますよ。弁護士兼探偵のペリー・メイスンものも平易です。わたし1950年代のニューヨークを舞台にしたエラリー・クィーンやヴァン・ダインものが好きですがこれらは語彙力増強向きです。

    トピ内ID:0107944708

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスありがとうございます。

    しおりをつける
    🐤
    さと
    まりりんさま

    まりりんさまのおっしゃる「英語ができる」という観点からはまだまだ私ではほど遠いですね。英会話は言葉がつまるし、どう表現していいかわからなくなります。

    読書はようやく頭の中で英語のまま理解できてるところもあるというところです。

    「何よりも読書好きな人間は手段と目的が一致していて騙された気にならなくても努力できます。」というところはとても共感しています。

    自分で好きな時間に出来るし、趣味として楽しめるところが気に入っています。

    アガサクリスティはすぐに手に届きますよ、と励ましていただいてだんぜん読もうと意欲が湧いてきました。

    これから、英会話へと発展していけるかどうかはまだ正直わかりませんが、読書は毎日続けていくつもりです。

    弁護士兼探偵のペリー・メイスンもこころに留めて読書リストにいれますね。

    トピ内ID:9592412018

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    日本語か外国語かを問わず読書好きの人にしか言いたくないけれど

    しおりをつける
    blank
    まりりん
    トピ主さんが英会話で詰まるのは今の段階ではいいことです。アガサクリスティーを原書で普通に読めるようになった後それでは困りますが。

    きっと日本語の会話でも適切な言葉を選んで喋っていらっしゃるのだと思います。適切な言葉を選ぶ大切さがわかっている人は外国語の初級や中級レベルでは話せませんが外国語がすらすら読めるレベルになったら正しい語彙を駆使して爆発的に会話ができるようになります。

    一方、日本人英語に慣れたネーティブ講師を相手に語彙が乏しいうちから当たらずとも遠からずの単語と意思疎通に慣れるための英会話レッスンはよくないと思います。

    さて、トピ主さんはアガサクリスティに手が届いたらそちらの専従になるでしょうから、今のうちに英語圏の豊かな児童書に触れておくといいでしょう。古典のメアリーポピンスやドリトル先生から電子版が入手できるナルニア国シリーズ、変則ですがムーミンシリーズの英訳も挿絵が豊富で楽しいですよ。

    トピ内ID:0107944708

    閉じる× 閉じる×

    励みになります

    しおりをつける
    🐤
    さと
    まりりんさま

    再びありがとうございました。

    私は、今時点では英会話はまったく必要としていませんが、数年前に英会話教室(文化センターにて)に通っていました。私を含め、主婦の方4人と先生(日本人)で、教材を使って決まったセリフを何ども復唱していました。
    それが、あまり楽しくなく、しだいに行かなくなっていました。

    英会話教室は、行くのが楽しい人は通えばいいですし、それは個人の自由だと思います。私の場合、いつか必要となる時のためにするのはあまり現実味がないというか、今まで、困ってる様子の外国人に遭遇したこともないですし、用事もないのに話しかけようとも思いません。

    それより、趣味としての英語読書を楽しんだ方が、私には意味があるように思ったので、それをもっと伸ばしたいと思っています。

    アガサクリスティはとても好きで、将来原書ですらすらと読むのが夢ですが、まりりんさまの、おすすめの児童書も読むべきだと思いました。トリトル先生は何回も出版されてるんですね。翻訳も読んだことないので読んでみたいです。

    トピ内ID:9592412018

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]