詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    知的財産のキャリア形成

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    てかてか
    仕事
    今、42歳。去年の7月から知的財産部へ異動となりました。それまでは、同じ電子部品メーカーの開発部に在籍して技術開発に従事し、8年ぐらい開発をやっています。
    それ以前には、製造技術、生産技術、表面処理技術の技術畑におり、理系の大学院卒です。

    技術畑から知的財産に異動して、これからどんなキャリアを形成しようかと思っています。
    まずは、弁理士資格を目指していますが、その取得後、社内弁理士になるのが良いだろうと思っていますが、弁理士資格を生かしながら、事務所に入るなり、独立を目指す形で収入がもっと上げれないか、長く働けないかとも考えています。
    または、今の会社で知財のマネージャーなどを目指すかです。
    また、知的財産に関わる仕事で、サーチャーなどは70歳まで、それ以上も働けるようで、年齢がいったらそんな仕事をしてもいいかと思っています。

    私のキャリアだったらこの先、どんな事を目指していけばよいでしょうか。

    トピ内ID:4638849621

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    実務ができる人に

    しおりをつける
    😑
    PKZ
    弁理士は一つの目標ですが、
    資格だけで食べられる時代でもないようです。
    知財畑で手に職をつけるべく精進すれば、
    長く働けるとおもいます。

    ・明細書や中間処理を上手く早くこなせる人になる
    ・漏れなく無駄なく特許調査ができるサーチャーになる
    ・他社との契約や特許議論に長けた交渉屋になる
    ・研究開発計画とあわせて知財戦略を語れる人になる

    など、少なくともどれか一つ極めて見ればよいかと思います。

    トピ内ID:6558588002

    閉じる× 閉じる×

    今の業務は?

    しおりをつける
    blank
    雇われ弁理士
    今の業務は何をなさっているんでしょう?

    明細書の作成や中間処理をされているのでしょうか?
    それとも、管理業務が中心でしょうか?

    前者なら、キャリアを積みながら弁理士資格を取得すれば
    多少年齢が高くても、特許事務所への転職もできますし
    才覚次第では、独立できると思います。
    後者だと、資格を取っても事務所から見れば、実質、
    実務経験ゼロの40代になりますから転職自体も厳しいと思いますよ。

    >知的財産に関わる仕事で、サーチャーなどは70歳まで、それ以上も働けるようで、

    年齢がいってからサーチャーになるのではなく
    有能なサーチャーなら70歳以降でも需要があるということだと思います。
    私の勤務先でも70歳以降の方がいますが
    キャリアのある方は、主として技術翻訳者やチェッカーとして働いてらっしゃいます。
    語学がお得意で、知財分野で経験がおありなら、そちらの需要の方が確実にあるような気がします。

    トピ内ID:5053212340

    閉じる× 閉じる×

    実務経験を積む、専門の強みを作る、人脈を築く、信頼を構築する

    しおりをつける
    🐶
    RYU
    やることはタイトルの通りです。

    大きなメーカー企業にお勤めなのでしょうから、もちろん定年まで今のところで頑張るという選択肢もあるでしょうし、資格も取れるのであれば、キャリアの幅はさらに広がるかと思います。

    管理職をしたいのか、指導的立場がいいのか、外部の人間(お客様)と関わりを持ちたいのか、独立してフリーランスで働きたいのか、ご自分が何をしたいかで目指すところも変わってくるかと思います。

    もし、独立を・・・と考えているのであれば、今からしっかりと内外での人間関係を築くのが最優先かと思われます。
    トピ主なら安心して知財の仕事を任せられる、トピ主はその分野の知識は日本でトップクラスだと、周囲に認知されることがまずは大切なこととなってきます。
    独立に必要なのは、周囲の手助けと信頼ですので。

    どんな仕事があるかという面に関しては、電子部品の開発をしてたとのことですが、もしベンチャー企業などが多く出てくるような先端技術の分野なのでしたら、新しく起業されたベンチャーなどの顧問や役員として働くというのも面白いかと思います。
    企業弁理士としての経験が活きる仕事だと思います。

    トピ内ID:5173083793

    閉じる× 閉じる×

    定年まで社内弁理士が無難

    しおりをつける
    blank
    らお
    定年まで社内弁理士としてキャリアを積まれるのが無難かと思います。定年後は、下記1)2)に該当するなら、事務所へ転職もよいかもしれません。

    企業知財から事務所への転職事例でよく聞くのは、
    1)大手メーカー(まあ、年間、数百件以上出願しているようなメーカー)
    の部長クラスで退職後、アドバイザーや、コンサルタント的な役割や、人脈・コネを使って事務所に仕事を引っ張ってくることなどを期待されて事務所に転職・招聘される場合
    2)企業知財で、内作で明細書や中間処理を行っていた経験を買われて、明細書書きとして事務所に転職(パートタイムもある)
    ですかね。

    これ以外だと、事務所で働いてもらいたいニーズが乏しいので、厳しいでしょう。事務所を構えて独立は、基本的に明細書が自分で書けないといけませんが、企業の内作明細書は競争原理が働かず品質が低い場合が多いので、客が取れる程の実力が身につくかは疑問です。

    なお、1)クラスだと、自分で事務所を構えて、コンサル的な仕事で食べている人とか、事務所以外の民間の知財コンサル会社・部門に潜り込んでいる人もいるようですね。

    トピ内ID:1034828449

    閉じる× 閉じる×

    知財の世界も大きく変わりました

    しおりをつける
    blank
    専門家
    私も定年まで社内弁理士でいることをお勧めします。

    今は弱小の弁理士事務所などの廃業が増えています。

    また、独立したとしても新規のクライアントを獲得することは

    なかなか難しいともいます。

    また、弁理士事務所に入ったとしても 所詮は中小零細企業ですから

    労働条件は良くないですよ。

    トピ内ID:8675829668

    閉じる× 閉じる×

    とらぬ狸の・・・

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    弁理士試験に合格する前提で将来のキャリアを描いてるようですが、危ないです。

    平成26年度の弁理士試験の合格率は6.9%です。
    弁理士試験の特徴として受験者層の学歴の高さが挙げられます。
    受験者の約8割が東大、京大など全国的に名前の通った大学を出ています。
    このような猛者たちでも9割以上は志半ばに挫折しているのが現実です。
    合格できる素養がある人は4~5年勉強すれば合格できますが、当然その間仕事に支障が出ます。

    さらに、事務所で弁理士として働くのであれば、よほど業務が細分化された大手の事務所でない限り、正確な法律知識に加え、専門外の技術分野にも対応できる柔軟性、明確かつ説得力のある明細書が書ける日本語力、クライアントの意向や要望を的確に吸い上げるコミュニケーション能力、さらに、大手のクライアントを担当したいのであれば、少なくともビジネスレベル以上の英語力が必要とされます。

    ですので、よほど自信があるというのであれば別ですが、年齢も年齢ですので、勉強は知財検定1級を目指す程度にして、会社員として社内業務に専念された方が良いと思います。

    トピ内ID:9894039600

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0