詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    補欠の魅力って

    お気に入り追加
    レス37
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ホリデイ
    話題
    甥っ子が通っている高校は甲子園常連の私立です。
    甥っ子はその学校の野球部3年生

    部員数約100人
    試合に出られるのは9人
    あとの91人は補欠

    甥っ子は中学時代はシニアリーグの主将でエース、しかも4番だったそうです。
    いろんな大会でもいい成績を収めてたらしいのです。

    高校で甲子園を目指すつもりが、甥っ子よりもすごい選手が特待で入って来たりで、ベンチ入りすら出来ない日々だそうです。
    このままだと3年間球拾いになるかも。

    野球に限らず、サッカーやバレー、バスケでもこういうことはよくあります。

    1つランク下の高校に行ったらレギュラー間違いないのに、強豪に入ってしまったばかりに・・・。
    しかも運よくレギュラーに入っていたのに、新入生でいきなりレギュラーに入る子がいて自分は補欠転落というケースも。

    実力至上主義であるから仕方ないのはわかります。

    腐らずに最後まで続けたことが美徳であると日本はいうけれど、自分の輝ける道に転向し、その道で成功した方が楽しいのにと思う部分もあります。


    私は学生時代帰国子女で、アメリカでテニスをやっていたので、試合に出られないってことはありませんでした。

    言い方失礼だと思いますが、3年間球拾いで得ることって何だと思いますか?
    将来何かの役にたつのでしょうか?

    野球一筋で来てしまった甥っ子は、学力的には低いそうです。つぶしがきかないのよね~と姉が言ってました。

    ご意見お聞かせください。

    トピ内ID:5196304089

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 4 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数37

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    補欠にも玉拾いにもそれ自体には何の価値もない。

    しおりをつける
    blank
    おじさん
    しかし、そこから這い上がるために考え、試行錯誤することには意味はあると思う。
    挫折をほどんどなしで人生を過ごせる人は稀でしょう。多かれ少なかれ誰もが経験します。

    普通の青年ならば、受験で志望校にいけなかった、希望する会社に入れなかったとかが多い。
    だからといって、皆そのままではなく「じゃあ、これからどうするか」を考えるものです。

    それが甥っ子さんは高校野球の補欠という形であっただけ。
    自分に磨きをかけて認められるか「挑戦」ですよね。挑戦するのは悪いことではない。
    そして結果を受け入れて今の自分にできることを考えればいいだけです。

    勉強するだっていいが、それ以外にだって道が全くないわけではない。
    スポーツ紙のコラムでメジャーの裏側の日本人が特集されてました。

    整体資格を取り、大学でトレーナー理論を学んだ日本人、
    メジャーリーガーの荷物や道具を管理する日本人、
    ブルペンでトップメジャーの球を取り続ける日本人
    この誰もが球団関係者に愛されているそうです。

    補欠に何があるかではなく、そのホジションで何を見出すかが大切ではないでしょうか。

    トピ内ID:4234672131

    閉じる× 閉じる×

    贈る言葉

    しおりをつける
    blank
    高校野球ファン
    その昔、徳島に池田高校という野球強豪校がありました。ある夏の甲子園大会が終わり、宿泊先で蔦監督が試合に出られずに
    卒業する補欠の子供たちに次のような言葉を贈りました。

    「君たちは、レギュラーになれず正直、悔しかったでしょう。でもこの悔しさを次のステップのエネルギーに変えて下さい。
     あなたたちは、決して人生の控えではない。30年教え子を見送ってきたが、控えだった子ほど社会人として立派に活躍しています。」

    トピ内ID:2262437123

    閉じる× 閉じる×

    挫折感

    しおりをつける
    🐤
    プリン
    誰もがスターになれる訳ではありません。

    100人の1割以下しかレギュラーになれないなら、補欠の方が絶対的な多数派です。

    皆が超一流企業に就職活出来る訳ではありません。

    皆が美人で若くて性格が良い女性と結婚できる訳ではありません。

    この挫折を越えて妥協した就職や結婚が出来ると思います。

    甥っ子さんは立派だと思いますよ。

    トピ内ID:1133170754

    閉じる× 閉じる×

    好きな野球に携わる魅力

    しおりをつける
    blank
    imagine
    マネージャーとかスコアラーとしてチームに貢献したいという子は見かけますが、補欠に憧れて補欠を目指す! って子はまずいないでしょう。
    ですから補欠に魅力があるとは思えません。

    でも、野球が好きだから、好きな野球に携わる環境で3年間過ごせることを魅力と思うのではないでしょうか。
    野球を続けることは将来友人や会社の仲間と草野球を楽しむ下地になるかもしれませんよ。

    トピ内ID:3763901140

    閉じる× 閉じる×

    レギュラー以外は玉拾い? なわけないよね?

    しおりをつける
    blank
    ちぃちぃ
    レギュラー9人以外はみーんなでまわりを囲んで玉拾い?
    んなわけないよね?

    練習時間は1年生は玉拾いかもしれないけれど
    それ以外の部員たちだって「練習」はするでしょ?

    強豪高だと練習もハードでしかも頑張ってついていって
    しかもそこで上手く行けばレギュラーの座につけるかもしれないのでは?

    入部もしてなければ玉拾いすら出来ないでしょ?
    入部してまずは玉拾いでも絶対練習は一緒にするのだから
    どんな下級生でもキャッチボールくらいは最初はするでしょう。
    そこからノックなど色々な練習に一通りみんな参加はするのでは?
    そこで顧問が光る子や伸びる子を見つけてレギュラーや補欠にするのでは?

    玉拾いでも「そこに参加」してなければ
    選手に選ばれることはないけれど
    参加していてしかも何か芽が出たりしたら
    レギュラー交代ってこともあるでしょう。

    将来に役に立つかなんてどうでもいいんですよ。
    今、熱中している事に大人の勝手な思い込みで冷めた目で見る事は最低です。
    当人はレギュラーになれないでいる事に苦しんでいるかもしれませんよ?
    嫌なおばさんですね…

    トピ内ID:9537280109

    閉じる× 閉じる×

    どこにいっても、今後役にたちますよ

    しおりをつける
    補欠は宝物

    レギュラーって 補欠がいるから 安心して試合が出来てます

    今、チャンピオンにならなくても 将来チャンピオンになる人達がたくさんいます。

    補欠のひとたちの輝く 目を是非見て下さい
    全員野球部だと思います

    トピ内ID:8726787513

    閉じる× 閉じる×

    誰かが間違ったわけでもないだろうが・・・

    しおりをつける
    blank
    オーバー70
    > 野球一筋で来てしまった甥っ子は、学力的には低いそうです。つぶしがきかないのよね~と姉が言ってました。

    50年ほど前のことですが、我が家のお隣さん(2歳下)はピッチャーとして甲子園に出場してプロ野球に入団したが、3年後に退団しました。その後、最近までガソリンスタンド勤め。本人としては耐え難い人生だったと思いますが、余りにも長すぎます。彼の場合、この経験から得ることがあったとも思えません。

    本人の選択が間違っていたのか、親の指導が間違っていたのか、あすのことなど判らない。

    トピ内ID:8136659174

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    ホリデイ
    みなさんから胸が熱くなるレスをいただき感謝しています。

    10代の頃、親の都合でアメリカに駐在していたこともあるからか、さっさと見切りをつけるというドライな感覚が私にはあります。
    今の時間を無駄にしたくないと、レギュラーになれそうもないとわかったら違うことを選択するタイプです。

    中学時代はエースで4番だった甥っ子には、補欠というのは相当辛いと思います。
    しかもベンチではなくスタンド。
    練習だってレギュラー中心になれば、ますますレギュラーとの差が開くでしょう。練習時間もかなり長いのに、このレギュラーの座を奪取するような努力って並大抵でなないでしょうね。

    大会などあれば、親である姉はスタンドで応援している息子の応援に行ってます。
    甥っ子のことを認めているのです。
    私にも小学生の子供がいますが、そんなこと出来るかどうかわかりません。

    >控えだった子ほど社会人として立派に活躍しています

    奥の深い言葉です。

    トピ内ID:5196304089

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    「おじさん」さんのレスにお気に入りポチをいれたい

    しおりをつける
    blank
    柚子
    学生の頃にこういう言葉を聞いていたら何か違っていたかなぁと思いました。
    若いころの私は聞く耳持たなかったかもしれませんが(苦笑)

    トピ主さんと「おじさん」さんにお礼を申し上げます。

    トピ内ID:1263234429

    閉じる× 閉じる×

    あるわけないじゃないですか。

    しおりをつける
    🙂
    el soldat
    欧米のことは分かりませが、日本のスポーツ例えば野球部における補欠の役割は何事にも黙々と仕事し、自ら考えない人間を養成することです。

    頭まで筋肉と化し、新聞やテレビのニュースなど読んだり見たりしないでしょうね。為政者の都合の良い人間になるだけです。野球以外何もしなかった人間の未来は明るくないでしょうね。

    トピ内ID:8146131327

    閉じる× 閉じる×

    井の中の蛙

    しおりをつける
    blank
    まか
    大海を知り よかったじゃないですか。

    トピ内ID:9292416090

    閉じる× 閉じる×

    ピラミッド構造。

    しおりをつける
    blank
    ウォークマン
    天にも届くかもしれない栄光の頂点は、広大な底辺に支えられております。

    トピ内ID:3025284244

    閉じる× 閉じる×

    自分を知る

    しおりをつける
    🐤
    kotori
    レギュラーになれても甲子園には行けないのなら、
    意味がないと思う人もいるだろし、
    中学の時、エースで4番だったのはその程度のチームだったからと、
    高校に入って自分を知ったとか。

    外野から見て思うのは野球好きなんだね。と、言うことだけです。

    子供が一生懸命頑張っていたら、親だって頑張りますよ。
    それに同じチームメイト・ライバル、みんな同じように興味があり、
    応援するようになりますよ。
    もちろん自分の子が一番だけどね。

    トピ内ID:2873375244

    閉じる× 閉じる×

    まだわからないよ

    しおりをつける
    blank
    平々凡々
    レッドソックスの守護神である上原投手は高校時代はずっと野球部の補欠でした。
    おまけに大学受験にも失敗し浪人生活までしています。
    しかしその辛い経験を糧に大学で才能開花し、アマ日本代表に選ばれ当時アマチュア世界最強と言われたキューバ代表の偉大な連勝記録を止めて一躍有名に。
    その後は日本プロ野球界を代表するエースとなり、さらに海を渡ってMLBの超一流クローザーになりました。
    彼の武器となっている抜群の制球力は、高校時代に他の部員たちの練習のために連日打撃投手をやっていた事で培われたのだとか。
    ここまでの成功例はなかなか無いとは思いますが、甥っ子さんだっていつか3年間の努力が報われる瞬間があるかも知れません。
    例え夢が叶わなかったとしてもやりきった事で納得し、次の道に進む原動力になる場合だってあります。
    全くの無駄になる事はないのではないかと。

    トピ内ID:1337133844

    閉じる× 閉じる×

    糧となる

    しおりをつける
    🐱
    プッチン
    私は高校生の時あるスポーツ部で強豪校に所属していました。

    私自身は高3の一時期スタメン出場したものの、あとは補欠の1~2番という感じでした。

    しかし1年上の先輩は全日本のキャプテンになりましたし、後輩はオリンピック選手として活躍しました。

    そんなチームでそんな仲間とスポーツできたことは今でも自分の中の誇りと思っています。

    補欠でも一生懸命にその時間を過ごせば、私は価値があると思います。

    トピ内ID:6461306491

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      マイケル・ジョーダンは補欠でしたよ

      しおりをつける
      blank
      春巻き
      まず、他の方のレスにもありますが、球拾いや声だししか三年間させてもらえないのに頑張り続けるとしてもその頑張り忍耐力はすごいと思いますが、実際はもっともっと練習にくい込めていたとは思います。

      有名な話ですが、バスケットボールの神様マイケル・ジョーダンは、高校時代補欠でレギュラーのサポートをしていました。
      野球では、投手に多いようですが、高校時代は補欠だったがプロまでいって活躍した選手の話、まったく聞いたことありませんか?
      一番有名なのでは、今年から古巣の広島に戻ってきた黒田博樹投手ですが、上原浩治投手も渡辺俊介投手も確か高津臣吾投手もそうです。
      宮本慎也選手もPLでは補欠だったように聞きました。
      また、甲子園出場校のキャプテンの背番号が二桁のチームも最近では珍しくもなくなったように思います。

      若いうちに挫折を知り、それでもへこたれずにいく精神の強さはずっとレギュラーの人には得られないものかもしれないし、いろいろな立場の人の思いをわかるような人物だと、社会人になれば相当なアドバンテージでしょうね。
      すべて順調のままいってほしいと親はつい願いがちですが、人生長いですから。

      トピ内ID:2845260941

      閉じる× 閉じる×

      魅力も価値も何もないよ

      しおりをつける
      🙂
      もか
      悪いけど、なんの意味もない。
      忍耐力とか糧とか旧時代的な発言もありますけど、
      なーんにも、なりませんよ。

      早めに進路変更を導いてあげるのが保護者の役目ですよ。
      学力がイマイチなら勉強させたほうがいい。

      トピ内ID:1015730864

      閉じる× 閉じる×

      野球一筋のお子さんは

      しおりをつける
      😨
      クラランス
      学力は低いそうです。 そうではないお子さんもいるそうですが、野球特待で入った子は特に野球だけ出来ればいいから、学力低いと聞きます。 プロになれるなら勉強できなくてもいいでしょうが、プロになれるのはごくわずかですからね~。 子供より親御さんの方が、熱心ですからね。 実際、勉強できなくても野球で高校に入れたらって言ってますからね。 野球しかやっていないお子さんて、勉強できなかったら本当につぶしがきかないと思います。 甥っ子さんの人生なんだからいいのでは?

      トピ内ID:1536058489

      閉じる× 閉じる×

      補欠って何?

      しおりをつける
      blank
      ロード
      > 部員数約100人
      > 試合に出られるのは9人
      > あとの91人は補欠

      これは明確に間違いです。


      野球では(他のチームスポーツも似たようなものだけど)、選手登録(ベンチ入り)していない選手は試合に出ることは出来ません。

      高校野球では選手登録できるのは1チーム原則18人までですね。
      これは大会開始後は変更できません。

      不慮の事故や病気で欠員が出ても補充できないのです。
      したがって、ベンチ入りできなかった人たちは『補欠』にはなり得ないのです。


      ベンチ入りした中から、スターディングメンバーが選ばれます。
      野球では9人ですね。

      スターティングメンバーは試合ごとに変わります。(高校野球だと同じメンバーであることも多いですが)

      ベンチ入りしている選手の中で、スターティングメンバーの候補となっているのを「レギュラー」と言います。


      ベンチ入りしているけれど、レギュラーではない人を「補欠」と言います。
      「控え選手」などと言うこともあります。

      もうちょっと頑張ればレギュラーになれる人ですね。
      補欠ならば上等なのですよ。

      二軍や応援部隊は補欠と言いません。

      トピ内ID:0660662533

      閉じる× 閉じる×

      わかっててやってると思う。

      しおりをつける
      コーラル
      補欠が惨めとか、
      何も得ないとか、
      学力が落ちていくとか、
      そういう子供や親だったら、
      とっとと退部してると思う。

      それでも、
      高校時代はその野球部に居たい、
      野球がしたい、
      ということで、
      そこに三年いるんじゃないの?
      強豪チームなら特に、
      そのチームに居たということって、
      将来の付加価値も付くと思う。

      就職にも役立つと思うし。
      頑張り屋さん多いですよ。
      野球してた子。

      でですよ、
      トピ主さんのテニスは、
      「試合に出られないってことはなかった」って、
      すいません、どういう・・?
      そこでは部員は誰でも試合に出られたのですか?

      すいません、
      スポーツ全然わかんない汗。

      トピ内ID:1915552801

      閉じる× 閉じる×

      トピ主には分からないだろうけど

      しおりをつける
      ハレルヤ
      一生懸命打ち込んできたものを、そう簡単にはやめられない、諦められないんだよ、人間には。

      因みに、G.G.佐藤という野球選手は、大学時代は大学のグラウンドで練習できないくらいの控えでした。
      その後渡米してマイナーリーグで野球をしていたところ、西武ライオンズのドラフトに下位ですが指名されました。
      西武でホームランバッターになり、日本代表にも選ばれました。
      ところが、オリンピックから調子を崩して成績が奮わず、またイタリアに行ったり、社会人野球に行ったり、最後はロッテで引退。
      今はサラリーマンです。

      でも、本人のキャラクターと、苦労人の努力家なところが大人気の選手でしたよ。
      今でも応援しています。

      トピ内ID:4137813732

      閉じる× 閉じる×

      甲子園でエースは摩耗する

      しおりをつける
      😣
      甲子園は熱すぎる
      >甥っ子は中学時代はシニアリーグの主将でエース、しかも4番だったそうです。

      良かったじゃないですか。
      もし、高校野球でエースで4番だったら、甲子園で連投に継ぐ連投で肩を壊して、プロにはなれません(なれても大成しません)。
      しっかり実力を磨いて頑張れば、プロへの夢は実現可能です。

      トピ内ID:5463246542

      閉じる× 閉じる×

      次行こう、次!

      しおりをつける
      blank
      雲丹
      これって恋愛でいうならば片思い状態ですよね。
      甥っ子さんは野球部を愛しているけれど、野球部は甥っ子さんを愛してくれないわけだ。
      尽くしているのに自分をないがしろにするモラハラ夫、モラハラ彼氏の方が近いかも。

      モラハラトピならアドバイスは「別れろ」一択で、「もっと辛抱しよう」なんてレスはまれでしょう。
      「次行こう、次!」の大合唱ですよ。

      野球部に見切りをつけて別の道を模索したほうがいいのではというトピ主さんの考え方もこれと同じなわけで、なんにもおかしくありません。

      トピ内ID:6707436736

      閉じる× 閉じる×

      生き方を選ぶのは本人。選べる人は恵まれている。

      しおりをつける
      blank
      スポ少母親
      うちの子供はスポ少やっています。

      うちは小学生のうちから補欠なため、すでに自分の能力を悟っています。能力のある子供のほうが見限りづらく、進路選択は難しいでしょうね。

      トピ主さんの疑問もわかりますが、周りは何と言おうと、男の子って母親が思うより頑固なものです!!うちも小さいながらそうです。さらに、野球をやめて勉強すれば成果が出るという保証はない。野球部と一流大学を両立する子供もいますから。逆に、運動を何もしなくても学力の低い子供はいくらでもいます。

      本人がそこまで素質があってやりたいなら、止められないと思います。引退してから死に物狂いで勉強し、間に合わなければ浪人すれば、地頭レベルの大学には行くことができるのでは。野球をやめて1ランクぐらい上の大学に現役で行っても、その先の人生どうってことないのでは?それよりもかけがえのない高校時代の思い出のほうが大切に思えます。

      トピ内ID:1946310678

      閉じる× 閉じる×

      何が人を成長させるか

      しおりをつける
      💔
      健康第一
      人は挫折をしないと成長はしないと思います。

      子どもがスポーツに親しんでいると、必ず悔しい思いは経験しますよね。
      その悔しい思いをどうするか・・で、子どもの心の成長は違ってきます。
      もちろん親だって悔しいけれど、親に出来るのはアドバイスくらいで後は子どもを見守り応援することだけです。

      自分が優れていると自信に溢れていても、上には上がたくさん存在する。
      スポーツの世界だけではないですよね。

      別のことをはじめるのも1つの選択。
      上の人を追い越せるように奮闘するのも選択。
      常に選択肢はあります。

      その選択が良かったか悪かったかは、選んだ本人にしか分かりません。
      他人が想像で決められないでしょう?

      トピ内ID:0057289419

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        トピ主です

        しおりをつける
        ホリデイ
        みなさまたくさんのレスありがとうございます。

        皆様の仰っていること、全てがその通りだと思いました。


        10代の貴重な貴重な短い時間の使い方は、やはり人それぞれ。

        周りがとやかく言う必要はないですね。


        私は、自分が輝ける道を探して生きて来た人間だと思います。
        これも人それぞれですね。

        確かに補欠でも得るものはあるし、スポーツはレギュラー云々ではなく、
        自分がどれだけ楽しめたかだと思います。

        甥っ子には、野球が好きならいつまでもいつまでも続けてもらいたいです。
        その過程でいろいろ得るものがあると思います。

        トピ内ID:5196304089

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(3件)全て見る

        「塞翁が馬」と「日日是好日」

        しおりをつける
        blank
        なゆた
        ということだと、思います。

        世の中では、組織で仕事をする以上、「表舞台で活躍する人」と「それをサポートする人」がどうしても出てきます。

        でも、どっちも大事なのです。

        レギュラー目指して練習することもとても尊い事ですが(でないと、組織の活力が生まれません)、補欠(サポート役)に回った時に、「腐る」こと無く、そのサポート役に徹することが出来るか否かも、とても尊いことだと思います。監督やチームキャプテンも、そういったことにこそ、気配りをしているはずです。

        「塞翁が馬」「日日是好日」との心意気で臨めば、計り知れないものを得られることと思います。

        トピ内ID:5498269773

        閉じる× 閉じる×

        現代っ子は不幸

        しおりをつける
        blank
        カエルくん
         日本における競技社会(とてもスポーツとは呼べない)は不幸な点が多いです。

         先ず「平等」と言う概念がない。

         別に平等だから上手な人も下手な人も同じにすることではない。機会の平等が日本にはない。

         野球でいえば必ず投げればホームランを打たれる投手、打席に立てば必ず三振する打者、それども機会を与えることで勝利できる人が本当のスポーツ指導者なのです。(打たれたら後退、三振したら後退させればよいだけうまくいけば5人出場させても勝利は可能)

         誰にでもチャンスがあると考えられればそのチームは「チームとして」ものすごいモチベーションを持てるようになり、レギュラーもうかうかできなくなり、ますます向上心が高まります。

         与えられた機会を生かすも無くすも本人次第、三振しても次(遠い未来かもしれない)の機会に向け努力し練習すれば必ず身に付く。・・・ハズ。

         現在の運動指導員は「勝利なければ失業しちゃう」「生活が懸かっているんだ」という職業コーチであってスポーツ指導員ではありません。

         そういう意味でトピ主さんの考えることはもっともだと思います。

        トピ内ID:8275107706

        閉じる× 閉じる×

        好きな野球を上手い子と一緒にやれる

        しおりをつける
        blank
        しんちゃん
        スゴイ子ばっかり入ってくる野球部なら、
        全員が、かなりのレベルなのではないでしょうか。
        部そのものが、選抜チームみたいなものです。
        スゴイ子達と友達になって、スゴイ子と野球が出来るのです。
        いつも9人だけ野球をやっていて、他の子は玉拾いという高校はないと思います。
        (だって、その9人が怪我とか病気になったらどうするの?)
        私立の強豪校なら、練習環境も整っているし、遠征も多いでしょう。
        Aチームのベンチ入りメンバーが遠征に出かけている間は、グラウンドが使えます。Bチーム、Cチームの練習試合だってあると思います。
        (ちなみに、うち息子の行っていた高校の野球部は弱小だったため、地域の私立で練習試合をやる時には、Bチーム、Cチームが出てきて、Aチームは自分達で練習していたそうです。そして息子高の人達はB・Cチームにボコボコに負けていたそうです)
        弱小校では絶対に出られない甲子園へ行ける可能性があり、試合に出られる可能性がゼロではない(甲子園で野球できるかもしれない)のはやっぱり魅力的なのではないでしょうか。

        トピ内ID:5977216766

        閉じる× 閉じる×

        ???

        しおりをつける
        blank
        おとこ
         「野球一筋」って、高校に入ってから、野球なんてやってないでしょう。
         野球は試合をやらなきゃ、野球じゃないです。
         競技は競技をやって楽しみを得るもの。

        トピ内ID:8126300178

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  37
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (3)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0