詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    生きるのって、めんどくさい

    お気に入り追加
    レス332
    (トピ主76
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    回遊魚
    話題
    32歳にもなってお恥ずかしい話ですが、タイトルのように感じます。
    生きるために飯を食い、飯を食うためにお金を稼ぐ。
    それが億劫です。

    どうせやるならと少しは面白いと思える仕事を選んでいます。
    楽しいことは作るものと思っているので、様々なことにチャレンジして、楽しめるインドア・アウトドアの趣味もたくさんあります。
    友人にも恵まれており、広く浅い付き合いと、少数の深い付き合いとを楽しんでいます。
    目立った不満はないのですが、頑張って楽しい人生というのを作り上げることが、バカらしいなと感じます。
    様々な工夫や努力をしてまでその楽しみを享受したいかといえば、そうでもありません。
    生きていなければそんな努力もせずに済み、それが一番適切で美しい在り方でないかという気がします。
    周りは何を求めて生きているのだろうと思い、親しい友人に聞いたりもしましたが、「お前は疲れているだけだ」、「あまり難しいことは考えるな」と流されてしまい、突っ込んでは聞き辛くなりました。
    そこで様々な方の考えを聞いてみたいと思いました。

    生きることは多大な労力を伴います。
    その労を感じたり、これからの労を思うたび、めんどくさいと思います。
    その労が報われたと思う日が先々来るのでしょうか。
    それとも、いつかきっと報われると夢見ながら生きるものが人生でしょうか。
    まとまりのない文章ですが、若輩者に何かアドバイス頂ければ幸いです。

    トピ内ID:0849915340

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 39 面白い
    • 38 びっくり
    • 13 涙ぽろり
    • 215 エール
    • 128 なるほど

    レス

    レス数332

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (76)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  332
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    報いは上澄みのように。

    しおりをつける
    blank
    通りすがりの男。
    この先、楽しいことも苦労で死にたいことも、たくさん経験されると思います。

    歳を得て、苦楽も過去になった時、思い出に出てくるのは綺麗なことばかりです。

    人は皆、過去の苦しかったことを口にしたがりません。
    なぜか判りますか?

    それは、思い出したくないからです。
    思い出すと、苦しさが蘇ってしますからです。
    ある意味で、生きるための知恵とも言えます。

    そうした期間を得て残るのは、人生をプラス/マイナスした結果である、上澄みのようなものなのです。

    こればかりは、生きてみなければ、良く生きる事を実行してみなければ、得られないことでしょう。

    トピ内ID:9941994840

    閉じる× 閉じる×

    独身なんじゃないですか?

    しおりをつける
    🐧
    おばはん
    生殖本能が満たされて無いので、ストレスが溜まっているのでは?

    結婚してごらんなさいよ。子供何人も作ってごらんなさいよ。
    生きるのが面倒どころか、もう生きるしかない!働くしかない!って生活が待ってますよ。

    >その労が報われたと思う日が先々来るのでしょうか。

    貴方が「報われた」と感じるのはどういう状態でしょうか?
    報われ方は人それぞれです。夢見なければいけないほどの報われ方を貴方は期待しているのですか?
    それは何でしょう?――自分の心の中を探って下さい。

    少なくとも私は人生に退屈してません。
    何が起ころうと、「これだから人生ってやめられない」と感じてますよ。世界は広く狭く、人生は面白いです。

    トピ内ID:9433648501

    閉じる× 閉じる×

    年齢

    しおりをつける
    blank
    cx

    年齢的なものかな・・

    人によって違うけれど

    35歳からの数年間は、山の中腹を転がり落ちるイメージ。

    でも32はちょっと早いな

    概ね30代はそういう転げ落ち感のうちに推移する。

    何所で止まるかは個人差がある。つまり何歳で底打ち感を得るか?必ず底打ちはあります。

    トピ内ID:9414186424

    閉じる× 閉じる×

    人生は、と考える事自体、めんどうだと思うが

    しおりをつける
    平和だ
    >周りは何を求めて生きて・・・
    生を授かったからただ生きているだけ。

    それを辞めるしかないと思いますが。

    >労をが報われたと思う日が・・・来るのでしょうか。
    人は生まれた時から、すでに寿命が決まっていると聞いたことがあります。(神から決められている)
    状況は人それぞれでしょうが、人生最後の日に、どう思うかは十人十色です。

    一人一人人生は違うので、主さんが言う、「夢見ながら生きる者が人生でしょうか」は勝手な判断と思います。
    夢なんぞ見る暇もないほど、日々の暮らしに、いっぱいいっぱいの人が大勢います。

    ご自身の命、人生をどのように使おうと自由です。

    >多大な労力を伴います
    いずれにしても、安楽な人生も選べるわけで、全てご自身が決断されただけ。

    主さんのように面白いと思えるお仕事を選べることは、お幸せ。
    我は、年齢的にも選べません。
    それでも、生きる事だけは辞めたくないです。

    主さんが言う、「人生を作り上げる」なんて、
    作り上げなくても良いのでは?

    機会あれば主さんの価値観、考え方を僧侶に聞いてもらうと何か良いお話が聞けますよ。

    トピ内ID:0144392184

    閉じる× 閉じる×

    なんか腹が立つ!

    しおりをつける
    blank
    funn
    ニュース見ないでしょ

    世界では飢えで苦しんでいる人だっているのにね

    >親しい友人に聞いたりもしましたが
    めんどくさい マイナス菌が繁殖しそうだから話しを流されるんですよ

    一度「癌です 余命半年」とか告知されたら?生きたくなるよ
    これ、実話です!あなたは平和ボケです

    パソコンがあってグチる 五体満足の体、若さがあって何も守るものもない
    責任もない だからグチれるのでしょうね ハッキリ言います

    あなたが嫌いです 他人には迷惑をかけずにお願いします

    トピ内ID:4445752552

    閉じる× 閉じる×

    若い頃同じように感じていました

    しおりをつける
    私も若輩者ですが
    20代の頃、仕事に恋愛に、趣味に海外旅行に、、と人生を謳歌していました。
    端から見れば何の不満もない恵まれた暮らしでしたが、心の中ではトピさんと同じような気持ちがありました。

    そして<もっと素敵に、もっと充実した私に>を求めるのですが、なぜかやればやるほど虚しかった。

    多分心の中で、もっと深いもの<何のために生きるのか>みたいな答えをを求めていたのだと40代の今は思います。

    今の日本では平和で衣食住が充分満たされて、残されるのは心の目覚めというかこういう事を考える人が増えているかも知れません。
    (答えを探して変なスピ系に走らないでね~)
    これが食べる事も大変な国に住んでいたら、こんな事は考えてられない。

    私はトピさんがこういう気持ちを持たれているのは、良い事だと感じます。
    今後、結婚ー親になるーなど人間の行く道、生老病死を体験されていく上で、また様々な事を感じてみて下さい。

    <労が報われる>とはトピさんにとってどんな事なのか?

    私にとっては、誰かの役に立てた、感謝された、かな。

    自分の欲だけ追求してると生きる事が虚しくなりますよ。

    トピ内ID:4814083537

    閉じる× 閉じる×

    『待てど 暮らせど ..... 』

    しおりをつける
    blank
    セ・ラヴィ
    トピ主様の投稿に触れ、きっと人生に対して一生懸命向き合う真摯な姿勢を持った方だと拝察した次第です。

    私は「生きるのが面倒くさい」と言うより「これでいいのだろうか?」と、いつも疑問を抱えていた貴方の年齢の時、
    ダンボール数個とスーツケース1つを持って英語圏に移住した50代の者ですが、この自己選択を取った後、
    あの様な焦燥感や自問が自分の中を大きな比重で占めなくなりました。

    それは、大丈夫だとタカをくくっていた言葉の壁に、無様にぶちあたらされた様に感じた為かも知れませんし、
    それまで造り上げ、守ってきた自分の価値観が、容赦なく簡単に覆された様に感じた為かも知れません。
    または、「思い描いてきた未来像や夢」を貪欲に自力で「造らなくてはならない」筈なのに、そのイメージを映す
    ジグソー・パズルの欠けたピースが、故意に隠されたと感じた為なのかも知れません。

    一方、余生と言う時間が貴重に思える年齢に達した今、その欠けたピースは「やって来る時に与えられる」と言う
    スタンスとなり、たとえ一生得る事が出来なくとも、待つ事の大切さとその時間を楽しむ事を学ばさせて頂きました。

    トピ内ID:8815633727

    閉じる× 閉じる×

    幸せとは生きる意志

    しおりをつける
    blank
    non-sense
    20世紀の天才哲学者の言葉
    「幸せとは生きる意志」と

    生きる意志を奪い取る世界こそ不幸
    生きる意志に満たされた世界こそ幸せ

    そして、「世界は成立している事柄・事実の総体である」と言う。

    年代を重ねた私も、今、
    人生とは幸せとは「生きる意志に満たされた自分を持つこと」、と考えます。
    「生きる意志に満たされた自分」の具体的なものは何だったろうかと、考えます。

    振り返れば、
    生きる糧を得るため働く、あたりまえなのだと。
    自分が志向した仕事に就くことが出来た、自分のために少々勉強もした、普通のことだ。

    そして、今、自分の意志のもと、無我夢中になったことこそだとの思いです。
    年代ごとに、あの喜びを・悲しみを、あの辛さ・苦労を知ることこそ、生きる幸せそのも
    のだと。経験・認識することことなのだと。
    *続きます

    トピ内ID:0109143262

    閉じる× 閉じる×

    幸せとは生きる意志-2

    しおりをつける
    blank
    non-sense
    あの頃、自分の五感を捉えて離さなかったことこそ、生きるそのものと思えています。
    振り向けば、
    「あの時、あの空」、美しかった。
    「blue sky blue」です。
    風が頬に伝わる涙をやさしく拭い去る、あの時。
    多感であった青き年代の視覚・触覚感、思い出です。

    「モ-ツアルト・ベ-ト-ベンのバイオリン協奏曲」
    バイオリンの音色・リズムが耳を肌を通し美しく安らぎを与えてくれた、そして、ソリストの美しい演奏姿が眼に浮かび、楽器の奏でる振動音が肌をやさしく触れてくる。

    遊びに熱中した中学、世界全集に取り付かれた高校、大学で硬式テニス部で汗。
    23歳、実社会で、クラシック音楽に心を奪われ、その後バイオリンに11年間。
    市民オケでの5年間。

    あの人を視、あの人の声を聴き、あの人の手の温もりを覚え、汗の匂いも甘さも、あの頃を懐かしんでいます。

    回遊魚さん、時は休んではくれません。
    過去は思い出、未来は実像として見えません。今こそ実像です。
    今を大切に、五感を鋭く、生きてください。

    トピ内ID:0109143262

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です1

    しおりをつける
    🐤
    回遊魚
    レスありがとうございます。

    >通りすがりの男。さん
    上澄みでも残れば素敵ですね。私にはどうもプラス/マイナスしてしまうと、乾いた雑巾のようなものしか残らない気がしてしまいます。
    でも、今ならまだ綺麗な上澄みを見て終われる気がするのです。

    >おばはんさん
    私は独身です。恋愛にも結婚にも興味はありません。結婚して子供ができればこんなことを考えなくて済むのでしょうか。
    生きるしかない、働くしかないという生活は幸せなのでしょうか。
    どうしたら報われたと感じられるのでしょうね。
    それがわからないので、感じることのないまま人生を終わりそうな気がしています。

    >cxさん
    私は自分がドン底だとか、転げ落ちているという感覚を持ってはいません。
    毎日必死だし余裕はありませんが、他人から見れば充実しているように映ることもあるようです。
    ただどうにも徒労感が大きく、なんでこんなに必死になっているんだろう、バカらしい、もうめんどくさいと思うことがあるのです。

    トピ内ID:0849915340

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(76件)全て見る

    トピ主です2

    しおりをつける
    🐤
    回遊魚
    >平和ださん
    そう、生まれ落ちたからただ生きるだけですよね。
    でもそのただ生きることの、なんと煩わしいことかと思います。
    より良く生きたくて努力もしてきましたが、結局ただ生きることと何ら変わりない気がします。
    どうして生きるのをやめないのでしょう。
    その方が、生きることよりはるかに安楽だと思うのです。

    >funnさん
    人は生まれ落ちる境遇を選べません。
    与えられた環境の中で最善を尽くすしかありません。
    物質的に日本は豊かですが、日本が幸せで貧困にあえぐ国は不幸とも思いません。
    「貧困にあえぐ国と比べれば、日本は恵まれている」という発想は私にはありませんし、それは彼の国の人を格下に見た失礼な考え方だと思います。
    生きることが労に合うほど幸せか、という疑問と論点がズレています。

    >私も若輩者ですがさん
    私は15の頃から生きる意味のようなものを考えてきました。
    答えは出ませんが、自分なりに誠実に生きてきたつもりです。
    ただどうにも日々がしんどく、もう投げ出した方が楽なのではと思います。
    私も人の役に立つことは好きです。
    報われたと感じられるのは、鉱山から金を掘り出すようなものですね。

    トピ内ID:0849915340

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(76件)全て見る

    めんどうだから味がある

    しおりをつける
    🐴
    ドンキー
    -めんどうだ!-
    いいじゃないですか!
    私も面倒くさがりです。
    独身の頃、亡き親から
    何でも面倒くさがっていたら、生きるのも面倒になるぞ
    と、言われたものでした。

    だけど
    面倒じゃないもの、すぐ終わってしまうものって、
    底の浅いものですよね?
    奥深いもの、懐深いものではないと思います。
    めんどうなもの・・・
    私はそういうものに魅力を感じます。

    頑張れなんて言いませんし、言える立場でもありません。
    が、面倒なことをあえてやってみてください。
    家庭を持って、子供を持ってみてください。

    そして「ああ、面倒だった!」と心の中で
    つぶやいてみてください。
    自分はこれだけ面倒なことやってきたんだなあ
    と、ある種の自己満足に浸れると思います。
    その繰り返しでいいんじゃないかと思うのですが。

    私も見渡せばいろいろ面倒なことが多いですが、
    面倒くさがりながらぼちぼちやっていこうと思います。

    トピ内ID:2217765950

    閉じる× 閉じる×

    お返事ありがとうございます

    しおりをつける
    🐤
    私も若輩者ですが
    15歳の頃からですか~。
    私も子供の頃から<余計な事を考えない、生きるが為に生きる原始時代に生まれた方が幸せだ>とか考えてました。

    途上国や病気で苦しんでる人に比べればなんと恵まれた環境、甘えるな、という理論はトピ様の悩みの答えに成らない事はよく解ります。
    (私は30代で日本を出て途上国で暮らしています。生活環境の豊かさと心の充実と関係ないと断言できます)

    生きる事をやめたいとまで思っているのですか?
    やめても救われませんよ。それどころか今の心境のままでずっと暗闇に繋がれてしまうそうです、自死とは。

    まず、<どうしたら報われるのか><楽しい事を作り上げる>をやめるの如何でしょうか?

    与える一方の生き方になる。報われようが否か、関係ない。
    そんな事したら精神病院行き?ますます生きたくなくなる?!
    私はそうしています。今の方が悩み多きあの頃より生きる事が楽しく、有りがたい、感謝の気持ちで過ごせています。

    回遊魚、というHNの通り、泳ぐ事をやめたら死ぬ。
    だから虚しさを抱えつつも楽しい事を作り上げ、報われる事を夢みて生きている?

    一回、泳ぐ事を辞めてみる事をお勧めします。

    トピ内ID:4814083537

    閉じる× 閉じる×

    おすすめの本

    しおりをつける
    blank
    rose bud
    「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」名越康文 PHP新書

    おすすめします。

    著者は精神科医です。

    明るく生きていくために仏教思想が役に立つという内容です。

    あなたは宗教的解決を求めているわけではないでしょう。
    しかし、あなたが抱くような疑問は大昔からあり、それにうまくこたえてきたのはやはり宗教だろうと思います。
    こたえてきた、といいましたが、解決法を提示しているのでもなく、道徳の押し付けでもありません。
    内容が深すぎて、少しかじっただけではわかりません。私も一生わからないかもしれない。
    でも、長い年月消えることなく人々の間で存在し続けてきた思想というのは、やはり一度は触れてみる価値があると思います。

    この本にピンとこなくても、何冊か仏教の本を読んでみたら良いと思います。
    あなたの実家の宗派の本でもいいし、日本仏教と原始仏教を比較するのも興味深いですよ。
    自分に合うものを探してみてください。

    解脱とか悟りとかいう大げさなことではなく、価値観や死生観の見直しができますよ。

    トピ内ID:3239560043

    閉じる× 閉じる×

    哲学

    しおりをつける
    blank
    もんたん
    釈迦は恵まれた立場に生まれたが、自分の人生に疑問を感じて出家し、悟りを開いて仏陀となったように、トピ主様も自分の人生に疑問を感じておられるようです。


    トピ主様は仕事は楽しい、趣味は多い、友達いっぱい、すべてにおいて満足をしているけど、むなしいとお感じになっている、というところが仏陀に似ていると思いました。

    アドバイスにはならないけど、哲学書でも読んで自分なりの回答を見つけてみたらどうですか?

    私はやたら哲学書を読んでいた時期があって、それでも答えは出なかったのですが、その間は生きることに疑問を感じることを忘れていました。

    トピ内ID:3448207154

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      そういう齢なんでは?

      しおりをつける
      🐱
      ぽよこ
      お友達の言うように、トピ主さんは疲れているんだと思います。
      本人は無自覚なんですが、頑張りすぎなんですよ。

      >楽しいことは作るものと思っているので、様々なことにチャレンジして~

      もうね、この一文だけでお疲れ様って感じです。
      10代20代なら、そういう感覚ではっちゃけるのもいい。
      けど、三十路に入るとそこまでの気力体力はなくなってくるし、
      なんとなく落ち着きたくなってきません?
      頑張ってチャレンジしなくても、段々と何気ない出来事や生活の中に
      喜びや楽しみを感じられるようになりますよ。
      30代には30代の40代には40代の楽しみ方や生き方(立ち位置)があります。
      いつまでも若者のつもりで無理してちゃ、そりゃ疲れます。
      今まで頑張った分、そろそろ力の抜き方も覚える年頃なんだと思います。

      トピ内ID:9641124926

      閉じる× 閉じる×

      何で生んだのか親に聞いてみるという方法もある。

      しおりをつける
      blank
      海松芽
       いやこれは真面目に聞くといいですよ。

       83年ごろのお生まれですよね? 世はバブル前夜とは言え、中学校の卒業式に機動隊が入るほど校内暴力がひどく(「学校は戦場だ」って言葉、知ってますか?)団塊ジュニアが小学生で数が多くて社会からわりと粗末にされ、管理教育がひどくなってきたころです。
       子供にとってそんな世の中だったんです。

       なんで僕を生んだのか、素朴に理由を聞いてみるといいと思います。
       製造責任者に製造理由を聞くのが一番です。
       それを糸口に考えてみては。

       客観的には、あなたが生きていれば男性1人分の資源があなたの意志や意欲にかかわらず消費されるし、そうでなければ資源が使われない、と言うだけのことなんで。
       もともとヒトは男性の数の方が少し多く生まれる設計なので、何度かふるいにかけられるわけです。自然の仕組みとして。乳幼児期・思春期・青年期前期あたりで、男性の死亡数が女性の死亡数を上回る時がある。
       あなたの感覚も、実は自然の仕組みなのかもね。自然のふるいにかけられてるかも。お年頃からしてもそんな感じ。

      トピ内ID:4499704777

      閉じる× 閉じる×

      現世は修行の場です

      しおりをつける
      blank
      50才おじさん
      とぴ主さん、
      私は貴女のとぴを読んで、非常にまじめな方で、一生懸命生きていらっしゃるのだと思いました。
      この世に生まれて、何を成し遂げるのか、何を残せるのかなど、
      そんな風に考えると大変ですし、貴女の文にもあるように、
      仕事をして、食事をしてという繰り返しもめんどうといえばめんどうです。
      しかしながら、
      >現世は修行の場です
      この世に生まれてくること自体修行なんではないでしょうか。
      いずれあちらの世界に戻るときが来ます。
      その時に、どれだけこちらの世界で修行したかが大切になる。
      これは、宗教でもなんでもないのですが、そう考えて、引き続き修行していきましょう。

      「男はつらいよ」という古い映画がありますが、
      主人公の寅さんに甥っ子の満夫が「おじさん生きるってなんなんだろう?」と質問し、
      「生きていると、たまに生きてきて良かったなーと思えることがあるだろう、そのために生きているんだ」
      寅さんはこのように答えます。
      とぴ主さんは趣味もあってご友人もいて、このように想える瞬間もあるでしょう。
      それで良いのではないでしょうか?
      あまり参考にならずにスイマセン。

      トピ内ID:7696077476

      閉じる× 閉じる×

      下には下が

      しおりをつける
      こぼちゃん
      あなたは仕事があるだけ幸運。
      仕事がない人も沢山いる。
      様々なことにチャレンジして趣味も多彩。
      そんな余裕のない生活の人も沢山いる。

      恵まれている環境なのに
      無知で世間知らずな人って哀れですね。
      アドバイスはありません。
      一生そうやって苦しむのがあなたの選択。

      トピ内ID:3855301302

      閉じる× 閉じる×

      おつかれさまです

      しおりをつける
      blank
      うみうし
      虫や、植物のように、ただ生きていればいいだけの話しなんですけどね。

      楽しく生活したい、と思って、でも工夫や努力もいやだ、というように、次から次へと出てくる欲求同士がバッティングして、将来の試験に合格したいけど、今はマンガ読みたい、けどマンガ読んでたら合格できない、とかね。それを葛藤といいますが、その葛藤に悩まされるんですね。人は。

      葛藤は、相当にエネルギーを使いますし、時間も労力も必要です。しかも自業自得で無駄なエネルギーなんですよね。

      なんか不自由ですよね。少しは面白い仕事を、とか、あれこれ趣味をやりたいとか、楽しい人生を、とか、労を感じて嫌だと思ったり、いつ報われるのか、とか、そういう自分の思いにとらわれて、不自由な生活を送っているわけですね。

      そういうがんじがらめの中で生きるのは、それはそれは、多大な労力を伴うことと思います。

      トピ主さんが、いつかそうした自分自身の思いからも自由になって、自分自身の思いにとらわれず、葛藤もなく、エネルギーに満ちて、快活に生きられますよう、お祈りいたします。

      トピ内ID:6089187803

      閉じる× 閉じる×

      頑張り過ぎたのかな?

      しおりをつける
      blank
      葉桜
      長期休暇を取れる会社にお勤めなら、しばらく休みを取って
      何にもない場所へ、何も持たず、何の予定も立てずに
      一人で出かけてみるのはいかがでしょう。
      たまにはそんな時間も必要だと思います。

      私も生きるのは面倒だと思うことがあります。
      でも母がいますので、勝手に死んじゃったら、
      安楽なのは自分だけで母の人生まで変えてしまうと
      思いました。
      母がいるうちは私が生きる意味もあるような気がします。
      「人は一人きりでは生きられない」って、
      そういうことなのかなと思います。

      トピ内ID:2678671147

      閉じる× 閉じる×

      私も

      しおりをつける
      blank
      わかります
      思春期に思って以来頑張っています。

      結婚もしました。

      小さな喜びを見つけ、仕事でも評判はよく、しいていえばお金にあまり余裕がなくてアクティブになれませんが、元来身体が弱いのであってもアクティブになれないと思います。友人や尊敬できる年上の先輩もいて、姪や甥はかわいいです。私は生きるのが面倒なので子が可哀相で作りませんでした。

      アレルギー体質で身体が弱いならもう生きなくてもいい。サプリメント飲んで年相応をキープ。43歳一度も生きてて良かったと思えません。欲がないのでいい人に見られますが本能ない。

      トピ内ID:5218636332

      閉じる× 閉じる×

      ああ~

      しおりをつける
      blank
      世界一カワイイのは猫
      私も、小学生の頃から全く同じ事を考えていました。

      我が家は4人兄弟で、子供時代は経済的にも余裕が無い状態でした。

      なので小学生の時に「子供4人も生むから貧乏なんだよーー。」と母に言ったら母の答えは・・・。

      母 「途中でやめてたら、アンタ生まれてないよ。」(私は末っ子です)

      そう切り替えされても、正直私は心の中で"生れてこなくても全然かまわなかった"と思っていました。

      (もちろん母に対して、生んでくれたことや育ててくれたことの感謝はありますが)

      生きるってきれいごとでは済まないし、良いコトも悪いコトもあるし。(何も考えず楽しいだけの時もあるけど、地面を這いつくばってただ息をしているような時もあるし)

      そして、必ず最後は死にますしね。

      自死できないから(自ら死ぬのも面倒だし勇気がいるものです)生きている、これが私の本音。

      勿論、どうせ生きるなら楽しい方が良いので努力はしています。

      でもね、生きること以上に死ぬ事も一仕事なんですよ。

      両親はガンで亡くなったのですが、2人の闘病生活を間近に見てそう思いました。

      死ぬときは苦労せずに逝きたいものです。

      トピ内ID:7624635878

      閉じる× 閉じる×

      私も生きるのがめんどくさいです

      しおりをつける
      blank
      はーこ
      50代主婦。3人子供がいて、2人就職させ、一人が学生です。
      とにかく子供を一人前にしなければと思って、必死で生きてきました。
      でもとにかく、私は体力がないんです。
      精神的に報われても、この先何十年も生きるのは、とにかく疲れます。
      子供には満足しています。よく自立してくれた。きっと生き延びてくれるだろうと思っています。
      そう思ったとたんに、生きる意味みたいなのが、すーっと遠くなって。。。
      これが空の巣症候群なんだろうなあと思います。
      これまでがむしゃらに生きてきたんですよね。

      トピ内ID:8873643973

      閉じる× 閉じる×

      トピ主のような歌があるぞ

      しおりをつける
      blank
      フレディー
      QUEENの「サムバディ トゥ ラヴ」です。(半角だと反映されないのでカナですが)

      トピ主が独身 子供無しと聞いて あぁまさにこうなんじゃないか?と思いまして。

      「一生懸命働いて生きても虚しい。 何のために毎日生きてるのか、
      どうか自分に愛する誰かを 神よ 与えて~。見つけて~」

      って切々とパワフルにフレディーが歌うんですけど、あぁ人間って生きる気力って結局これだよな、と聴くたびに思います。
      人間ってやっぱり愛する人が出来ると生きる意味 気力が湧くんです。
      どうやって会えるんだ?ってのが難しいとこですが、手っ取り早くトピ主に必要なのは愛する人に出会う事なんじゃないかと思う。

      疲れてやけくそになってる時に哲学読んでも心に入って来ないよ。
      でも基本これじゃないかと思います。

      トピ内ID:1184428808

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        全く違う事が始まるのかも

        しおりをつける
        blank
        むめも
        考えると面倒くさくなるのはわかります。
        独身最後の頃、同じように感じました。

        鳥や魚が、自分がなぜ飛び、なぜ泳ぐのか考えないから
        大空を悠々と飛び、大海原を回遊できるのでしょう。

        してる事の意味、その報い等、
        その事以外に意識が行くのは、本当にやりたいと思う事じゃないからかも。

        何を求めてこれをするかは究極の問いで、満足な答えはない。

        そうこうしてるうちに結婚して、出産育児の忙しさは果てしなく
        考える余裕もなく今に至っています。
        でもあなたの言う、ドン詰りのような感覚は、確かに覚えています。

        自分のために働いてきたけど、これから違う人生幕開けする予兆かもしれません。

        トピ内ID:5822267397

        閉じる× 閉じる×

        共感します

        しおりをつける
        😉
        M
        この話題は病気など自分ではどうしようもない問題に苦しまれている方には腹の立つ内容でしょう。
        でも富豪が皆幸せかと言えばそうではなく、貧しい人達が皆不幸せかと言えばそうでもなく、人には他人には分からない思いがあるということです。

        私は38才独身女性です。人生の虚無感に焦りと後ろめたさを感じます。
        多分ですけど、面倒くさいのはツマラナイからです。ツマラナイのは日々超えるべきハードルが低すぎるからです。もしかしたらトピ主さんが器用すぎるのかもしれません。

        以前のトピで、『同じ事が人生で繰り返されるのは、自分自身の在り方に特定の問題があるから』という一文がありました。一見恵まれているような方にも自分に違和感があるのなら専門家のカウンセリングを勧めていました。私もこの空虚感が自分の知りえない考え方の癖ゆえなら、受診してみたいと情報を集めているところです。

        先週仕事で一緒だった「人生楽しむには短すぎる!」という自信家で行動派の同僚を観察していると、出張先のホテルでも毎朝ジムで運動していました。1時間汗を搾るのもきっと超えたという実績の残るハードルの一つなんでしょうね。

        トピ内ID:4508490221

        閉じる× 閉じる×

        人間も動物

        しおりをつける
        blank
        てん
        人間はこの地球の生命体の一つであるわけですが、
        人間以外の生き物達はなぜ生きているかといえば子孫を残す為ですよね。
        人間は知能が発達しているが故に生きる意味を考えてしまう生き物です。
        私は動物に産まれたかったです。考えることなく当たり前に生を精一杯全うする動物に。
        私は異性を愛することが出来るので、生き物の原理に習って子孫を作ろうと思います。
        そしてせっかく人間に産まれたからには色々な情緒を感じたい。
        そばにいる人を悲しませることなく大切にして生きようと思っています。
        私はこうやって生きるを模索しています。
        純粋な疑問なのですが、なぜ結婚や恋愛に興味がないのですか?

        トピ内ID:6212698378

        閉じる× 閉じる×

        それは無駄ではない

        しおりをつける
        🛳
        海の向こう
        76年生まれ、三児の母という立場です。
        小町は読むだけレスは殆どしない者ですが、回遊魚さんに何か書きたくなりました。

        私は一人目の子を産んだ頃から産後ウツになり、回復したと実感するまで約5年かかりました。
        この期間マイルドに辛かったです。「自分の価値を感じられない」「人生が味気ない」「自分の内に広がる世界がモノトーン」そんな想いを抱えていました。
        とても恵まれた立場に居るはずが、そういう世界を内側に抱えて生きていました。

        しかし私がその日々から学んだものは多かった。

        人生は生きるに値します。

        もしいま回遊魚さんが死んでしまえば、そのようにいつか感じる機会を失うということです。
        生きていれば今は見えない景色がフッと見えてくることがあるものです。
        それは階段を上がるようなもので、そこの階段を上がって初めて見えだす風景がある。

        今は悩みしんどいかもしれません。
        でもこれ等があなたに与える事がきっとあります。

        人間が何かを本当に得るというのは「心地良いもの」「快適な状態」からではない気がします。

        悩みながらどうぞ日々を丁寧に、そして自分の心に正直に過ごしてください。

        トピ内ID:5823793823

        閉じる× 閉じる×

        お気持ちわかりますよ

        しおりをつける
        blank
        匿名
        今は専業主婦で、自分の思うように、時間をマネージメントできるので、
        結構楽しいですが、自分がしたい仕事をできる程の
        能力がなかったので(認めたくないですが…)、
        働いていたらそう思うと思います。

        働く時間って、一日の中で長いですよね。
        不本意な仕事なら、かなり苦痛だと思います。
        「飯を食うためにお金を稼ぐ」という所を変えてみたらいかがですか?
        少しは面白いと思える仕事ではなく、かなり面白いと思える仕事に…
        独身ならできるかもしれませんね。
        私のように能力不足という場合もありますが…

        トピ内ID:8286997709

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        先頭へ 前へ
        1 30  /  332
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (76)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0