詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • 話題
    • あなたの人生に与えられた修行は、何でしたか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    あなたの人生に与えられた修行は、何でしたか?

    お気に入り追加
    レス125
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ミルクティー
    話題
    40代後半、夫と2人暮らしです。

    人生は山あり谷あり。そして、人生において、得られる・得られない物事や経験も、人それぞれです。

    幸せな経験もあれば、辛い経験もあり、それでも毎日、皆、頑張って生きていく。人生って修行のようなもの? 与えられた修行は、人それぞれなんだろうなぁ‥。

    あなたに与えられた人生の修行は、何でしたか?


    私の場合は‥

    数年前、お腹が大きくなってから、子供を死産で亡くす経験をしました。それ以前は、心がいつも明るく軽やかでしたが、亡くす経験をしてからは、人生が変わりました。

    まず、笑えない。人に会う時は、無理やり「笑顔」を作りますが、心はいつも笑ってない。

    妊産婦と子持ちの女性に会うことが辛くなりました。マタニティハイ・出産ハイの女性、あと、子供の話しかしない女性に会うのも辛いです。

    「子供がいるのが普通」という世間の一般常識(?)による、人からかかる言葉も辛い。


    最近、これは、私に与えられた「人生の修行」なんだ!と悟りました(笑)そう思ったら、少し気持ちが楽になりました。

    日常的に辛いことは、毎日あります。妊婦さんに笑顔で接し、出産祝いを笑顔で贈り、子供の話を笑顔で聞く。

    子供・赤ちゃんの話を聞く場は、いつもホンワカなピンク色の雰囲気。妊娠出産は、一般的に幸せな部類の話題。決して、雰囲気を壊さないように、笑顔で状況に合わせてます。

    悲しい出産も世の中には存在するのになぁ‥


    心は辛いけど、辛い気持ちを隠して「笑顔」で、妊産婦、子持ち女性に接し、子供に関わる話題すべてに対応することが、

    たまたま、私の人生に与えられた修行なんだと、思います。辛い経験を共有してるおかげなのか、幸い夫とは仲良しです。


    皆さんに与えられた人生の修行は、どんな修行でしたか?

    トピ内ID:3872504832

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 17 面白い
    • 23 びっくり
    • 59 涙ぽろり
    • 684 エール
    • 58 なるほど

    レス

    レス数125

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    孤独になるということ

    しおりをつける
    blank
    なみり
    進学、就職と順風満帆な人生でしたが、結婚でつまずきました。
    その後、仕事も失い、心も病みあれよあれよと底辺の人間となりました。友達も兄弟からも疎遠にされましたが、最後の最後まで、見捨てないでいてくれたのがあれだけ嫌っていた両親でした。
    親も年老いて孤独になっていたからかもしれませんが、みんなから疎遠にされ、孤独になった経験をした私には、一人になるという不安と寂しさが痛いほど分かります。
    そして、今は以前の私では考えられなかったボランティア活動をしています。
    未だに独り身なので、親が亡くなれば孤独になるという不安はありますが、修行と思い生きています。因みに私は、まだ過去形ではありません。

    トピ内ID:5336670994

    閉じる× 閉じる×

    惨いひどい別れの経験。

    しおりをつける
    😢
    るんぴに
    アラフィフ専業主婦です。今の夫と結婚前、私は8年一緒に暮らした外国籍の
    内縁の夫がいました。複雑な事情があり正式な結婚はできませんでした。
    それでも内縁の夫との生活は幸せでした。内縁の夫の祖国でも暮らしました。
    内縁の夫は祖国と日本を行き来していて8年経ったある日日本に戻って来ませんでした。
    当時国際電話しかなく内縁の夫に「もう日本には戻らない。こっちで前から女もいる。お金もたまって起業する。決して来るなよ。日本で誰か見付けろー」と怒鳴られ罵声を吐かれ、あっさり捨てられました。当時妊娠してましたがショックと
    心労で流産してしまいました。本当に辛かったです。どれほど泣いたかしれません。
    内縁の夫との8年間は一体何だったんだろう、あの優しさが私を利用するためだったのか、だとしたら情のないむごい人だと思う。
    私は決して忘れません。
    それから数年して今の夫と出会い結婚20年、平凡ですが幸せに暮らしています。
    内縁の夫が起業したかどうなったかは知りません。ひどい惨い人だったと
    思っています。
    これが私の修業の1つだったんでしょうか。だとしたらクリアできたと思います。

    トピ内ID:3895138571

    閉じる× 閉じる×

    自閉症の我が子

    しおりをつける
    blank
    こう
    子供の頃、父方祖父母と田舎の農家で完全同居でしたがかなり激しいバトルの毎日でした。そして貧乏で、勉強運動ができず、人付き合いが苦手ないじめられっ子でした。大人になってからも人付き合いは苦手でしたが素敵な主人と出会い、上昇気流に…と思ったら、実父の死(癌治療に援助)義兄の経営の会社倒産、それにかかる姉の金欠援助、母の病気…最大は我が子が自閉症。ただいま人生、修行中です。頑張ります。

    トピ内ID:0301673565

    閉じる× 閉じる×

    本当の修行はこれからだと思ってます

    しおりをつける
    🐧
    おばはん
    最期の最期まで分かりません。本当の修行は。
    きっと死ぬ前に「あれが修行だったか」と思うでしょう。

    でも、貴女のように「修行だ」と思って日々を暮らしている方を、ちゃんと神さまは見てますよ。
    あっちの世に行くときは良いことが待ってますよ。

    季節の変わり目、体調に気をつけてお過ごし下さい。

    トピ内ID:1630059368

    閉じる× 閉じる×

    私は…

    しおりをつける
    blank
    無常
    息子の自死です。精神病(本当は大脳のホルモン異常だそうです。)により、長い間(約10年)大変な状況を過ごした挙句こうなりました。わたしは遺族として、息子は当事者としての修行があったんでしょうね。

    風と世界がなんとなく透明感を持つようになりました。

    トピ内ID:3610941898

    閉じる× 閉じる×

    修行だらけの人生かも・・・(苦笑)

    しおりをつける
    blank
    カフェモカ
    40半ば、バツあり子供なし(できませんでした)です。

    仕事とか恋愛(結婚)とか、思いどおりにならない事ばかりでした。
    障害も持っていて、今も何かと苦労しています。

    でも不思議と、自分を不幸・不運だと思った事はないです。

    神様は乗り越えられる試練しか与えないというような話を聞いた事がある
    けど、ほんとその通りかもなぁ~と最近よく思います。

    昔はなんで自分だけこうなの・・・?って思っていた時期もあるけど、振り
    返ってみると、どんな事も乗り越えて来たし、打たれ強くもなったかも(笑)

    今では何か思うように上手く行かないと「まだ修行が足りないって事か~」
    と、さらっと流せるようになりました。

    嘆くより笑顔で生きる人生の方が楽しいし、無い物ねだりはせず、小さな
    幸せに日々感謝しています。

    そう思える自分が今いるのは「修行」のおかげ(?)だと思っています。

    ステキなトピをありがとうございました。

    トピ内ID:9541216561

    閉じる× 閉じる×

    幼少期の子どもとの別居

    しおりをつける
    blank
    はやなみ
    死産はお辛かったですね。
    心無い質問を投げかけてくる人がいるのは哀しかったことでしょう。
    想像に耐え難いです。

    私も40代後半の兼業主婦です。
    事情で海外の全寮制私立学校へやりました。ツラくて仕方なかった。
    1年に数回会いましたが、たとえば夏休みに日本へ子どもが来るにせよ、私があちらへ行くにせよ、会った瞬間からお別れの日のカウントダウンが始まるため、何だかあうのは嬉しいけど辛かったなあ。6年間離れていました。
    まだ小さかった頃の6年なのでかなり寂しかった。。

    あとは、40代にはいって最難関と言われる国家資格を取ることができましたのですが、周りはもちろん20代が大半で、面と向かって年齢について揶揄されたり、ばかにされながら過ごさなくてはならないのがつらかったかな。それは今も少しありますが。

    でも子どもとのことに比べたら、どんなことも大したことではありません。

    トピ内ID:8927352895

    閉じる× 閉じる×

    私の修行は……

    しおりをつける
    blank
    りん
    絶対に好きになれないものと絶対に離れられないことかな。
    頑張って色々してみたけどどうしても無理。
    そのことに耐えているだけで私の人生精一杯ですよ。
    それ以外のことが何も出来ないくらい。

    トピ内ID:5030785215

    閉じる× 閉じる×

    最終的には死ぬ瞬間に分かるのかなぁ

    しおりをつける
    blank
    匿名
    現段階では、お金についてだったのかなぁ…とぼんやり思っています。
    実家はお金があったので結婚前は1度もお金に困る事はありませんでしたが家族仲は悪く、一切の会話ができないペアが複数あり。皆相手に言いたい事を言わないので憎悪をどんどんためていく。そしてそれが時々変な形で爆発して加減の分からない暴力になる。大袈裟じゃなくいつか殺し合いになるんじゃないかと思いながら10代を過ごしました。
    結婚したら家族全員が普通に会話ができる家庭を作りたかった。
    結婚相手として選んだ男性は、自分の家族を仲良し家族だと思っていましたが、皆実際に彼が困るとサーといなくなる人達でした。財力もないのに一方的に家族の面倒を見て、丸裸状態。当時は彼が優しくするから円満でしたが、家族の面倒を見れない彼など家族はいらなかったのです。結果私と彼は今、私があれほど嫌っていた私の実家から世話を受ける日々を過ごしています…。
    私が助けてほしかった時に手を差し伸べてくれなかった私の親が、今お金を使って私達の事を助けてくれています。
    お金ってなんなんだろう…。愛ってなんだろう…。
    これが私のテーマかなと思っています。

    トピ内ID:4275804395

    閉じる× 閉じる×

    ご主人が…

    しおりをつける
    🐤
    プリン
    結婚されて仲の良いご主人がいる分だけでも私より幸せだと思います。

    自分は特別運が悪いので飛行機には乗りません。

    半分の確率なら間違いなく悪い方に転びます。

    10%以下の確率の不幸なんて何度も体験済みです。

    自分が運が悪い事を認識して生きています。

    他人に迷惑を掛けないように生きています。

    もちろん結婚する事も子供を育てる事もありません。

    不幸な人生は自分の代で終わらせて、次世代には引き継ぎませんよ。

    トピ内ID:1602491267

    閉じる× 閉じる×

    言語障害…

    しおりをつける
    🐱
    新米ママ
    昔から吃音です。
    小さい頃は、散々からかわれました。
    なんとか安定した仕事に就き、結婚もでき、子どもにも恵まれました。
    しかし、吃音…。
    仕事中、周囲からは常識がない人だと思われたり、
    とにかく誤解されます。悲しいです。ただ、言葉が出ないだけ。

    神様は、口の悪い私のために、わざと言葉が出ないようにしたんだ…と思います。
    そう思うしか、気持ちが整理できません。

    普通に話せる人が羨ましいです。ずっと吃音がストレスで、よく泣いています。
    いまだに泣きます。仕事を続けるのは大変です。よく今まで頑張ってきたと思います。

    これが私の修行かな…

    トピ内ID:5083918830

    閉じる× 閉じる×

    愛というものを知るための人生の旅

    しおりをつける
    blank
    ももんが
    生まれてきてから、かれこれ47年が過ぎました
    7歳の時に、悲しい別れがあり、私と弟は父親に育てられました
    母親のぬくもり、愛情というものをあまり実感できずに大人になりましたが、結婚し、二人の娘の母親になりましたが、子供たちと過ごす、何気ない日常の中で、ふと思うことがあります
    あの人(生んでくれた母親)は、一体どんな気持ちで子供を捨てたんだろうか

    私は、あの人のようにはならないと誓い、今日に至ります

    母から子への愛情とはどういうものなのか、手探り状態の日々でした
    まだまだ、子育ては終わってはいませんが、子供たちがいるから、私は毎日仕事して、家事をこなせるんだと思っています

    自分ひとりで生きていたら、きっと何も学ばなかったし、生きる原動力もなかったと思います

    私の子供への愛は、本当にこれでいいのだろうか、今でも確信がもてません
    たぶん、死ぬまでわからないのかもしれない
    これからも、愛というものを知るための人生の旅はおわらないです

    トピ内ID:9898546918

    閉じる× 閉じる×

    1番は

    しおりをつける
    blank
    長男嫁子
    自分の立ち位置、それと お金でした。 何年か前、子供達が思春期に突入した頃、母親から結婚生活は、お金か、女か、子供のどれかで分かれるみたいな話になりました。 19歳と17歳、可愛い反抗期も過ぎ、自分なりの目標?!人生に向き合い出した頃です。 37歳の母です。

    トピ内ID:4144348888

    閉じる× 閉じる×

    一人を知る

    しおりをつける
    😉
    M
    お子様のこと、独身の私には想像も出来ない痛みですが、それでも前向きに生きていきたいというトピ主さんの声が聞こえてくるトピです。

    私は若いときは未知なる海外への思いを羽ばたかせ、紆余曲折ながらも着実に歳を重ねている実感がありました。

    アラフォーの今は気がついたら一人です。欧州の地方都市に流れ着き、日々の些細な出来事を話す相手がいません。今年はインフルエンザで寝込みベッドで震えながら涙が出ました。

    匿名サイトなので批判覚悟で自分のバカを晒すと、10年ほど妻子のある方と交流がありました。やましい関係はもう大分前に解消しましたが、それでも毎日会話があり、自分を分かって貰っているという安心感と同時に、環境財力共に恵まれている彼の家族に対する羨望に苦しみました。それも断ち切り至った状況が今の一人です。この10年で積み上げたものが何もありません。

    ただ「あの人達は楽しくやっているのに私は一人」と思っていた頃より、話し相手がいなくなった今の方が気持ちが研ぎ澄まされている実感があります。これから一人を極めていく、それがこの人生にもらったお題なんだと最近思っているところです。

    トピ内ID:1736671996

    閉じる× 閉じる×

    摂食障害と職場いじめ

    しおりをつける
    blank
    わた
    私は20代前半で職場でいじめがあって(営業成績が上がったら先輩に妬まれいじめ始まる)それをきっかけに摂食障害になりました。
    自分がおかしくなりだした事に気付けず悪化して精神科に5年通いました。
    生理なくなって婦人科に回され子供は産めない体だと言われました。
    当時結婚の予定なんて全くなかったけれどショックでしたね。
    いじめの後辞めて別の会社では濡れ衣を着せられ辞めさせられ...自殺しようとしたところにナンパに合い怖くて逃げました。
    その後いい会社に就職でき楽しく仕事していますがそこまでの道のりは長かったです。
    職場のいじめはやめる際上司から聞いた話ではその先輩は新人さん全員にしてきたそうです。自分は強い方だと思っていたのにこんな事で人生狂ってしまって悔しいです。40歳になった今も後遺症が残っています。

    トピ内ID:2012415177

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      厳しいけど・・・・甘ったれに聞こえる。成長がたりないのでは。

      しおりをつける
      💍
      わんこ
      実際子供のいない私には、「やっぱり子供がいないとね」という風にも聞こえます。
      「いつもホンワカピンク色の雰囲気」という部分には。
      私から言わせると、それがどうしたって感じ。そんな事に嫉妬心や羨望心はないですね。人それぞれであなたの羨望心を考慮しても愛する夫を得てる。
      そんなあなたはどうなのよ。

      悲しい出産も世の中にあるのになぁ。:そんなこと出産だけに限ったことではない。
      なら私は、自分の好きな人と出会って、恋人として存在していたのに結婚できなかた。今も1人ですし、子供はおろか好きな人も簡単に手放してます。

      心はつらいけど妊婦さんには明るく接してますとかいうけど、それがどうしたの。他人があなたの心境に合わせる必要はないし、合わされるほうが惨め。

      あなたは自分中心なのか、嫉妬心がすごく強い人なんだなーという印象を私はもちます。

      悲しさはわかるけど、少なくても他人に対して悲しい出産もあるのになーと自分のことをわかれといわんばかしに人の喜びをただ単に嫉妬と羨望心でみている。
      私にはそんな思い方でずっと引きずっている人が道をはずさないか恐ろしささえ感じます。

      トピ内ID:5287208054

      閉じる× 閉じる×

      色々ありますよね

      しおりをつける
      🙂
      yuko
      私は30代後半です。
      私も数年前出産しましたが、出産トラブルで子供が重い障害を負ってしまいました。
      寝たきりの状態で、意思疎通も出来ないし、呼吸器も付いています。
      仕事も辞めざるを得なくなり、それから介護の日々が始まりました。
      夜中も水分補給や体位変換などしないといけないので、睡眠時間がほとんどありません。
      出かけるのも人手がいるため、ほとんど引きこもり介護状態です。
      夫がいれば私は出かけられますが、夫婦で出かけるという事はまずありません。
      私も始めは受け入れられず、トピ主さんと状況は違いますが、妊婦さんや子持ちの女性に会う事は辛かったです。
      なぜ?なんで自分なんだろう?前世でなにか大変な事をしでかし、今生はその償いなのか?などと変な事も考えたし、
      最初はトピ主さんのように修行だと思ってひたすら日々を過ごしてきました。
      数年経ち、今は子供の事も人は人、我が子は我が子と割り切れるようになり、だいぶ楽になりました。
      この経験をして、自分が強くなれたような気もします。
      これからまだまだ長い人生ですが、あまり先の事を考えすぎず、今だけを考えて生きる事にしています。

      トピ内ID:7539870864

      閉じる× 閉じる×

      いまも

      しおりをつける
      blank
      99点
      10年に渡る不妊治療と2度の流産です。
      どうしても子供が欲しくて…
      でも数年前、40歳になったのを機に治療に終止符を打ちました。
      お母さんになりたかったし夫をお父さんにしてあげたかった。
      お金も時間もたくさん使って、結果に一喜一憂する生活は終わったけど
      なぜか治療に打ち込んでいた頃より、やめた今のほうが辛いです。
      いつになれば楽になるのか。修行の真っ最中です。

      トピ内ID:1364553789

      閉じる× 閉じる×

      30代・40代

      しおりをつける
      😉
      ウンナナクール
      30代・40代の全てが修行だと思っていました。思っています。
      結婚、家族、仕事、人間関係、お金。
      修行を乗り切るには、若さと健康と心が大事だったと思います。
      何とか全力で生きています。
      ここをステップ(踏み台)にして、もっと違う、自分で考え選んだ修行にチャレンジしたいです。
      修行を贈り物(ギフト)だと思える日が来ると嬉しいです。
      そうであって欲しいと願っています。

      トピ内ID:5149962310

      閉じる× 閉じる×

      痛み、かな

      しおりをつける
      blank
      匿名で
      ミルクティーさん大変辛い思いされましたね。
      それでも前向きに生きている姿に勇気をもらいました。

      私の修行は「痛み」です。
      ・3歳の頃事故に合い、踵を砕いてしまい皮膚移植。
      ・小学生の時は年の離れた兄が毎日包丁を振り回し怯える日々。
      学校ではイジメ。
      ・10代半ばで70万人に一人の難病にかかり、手術の繰り返し。
      医療ミスで酷い肺気胸になった事も。
      ・子供2人いますが発達障害児で周りとコミュニケーション取るのが苦手。
      ・今年も2回手術予定です。

      持病のため半年間、絶飲食が続きやさぐれました
      踵の傷跡を知られるのが嫌で裸足やサンダルは履けませんでした。

      アラフォー間近で、今やっと丸ごと受け入れる事が出来ました。
      多分比べる事がなくなったからだと思います。
      「常識」も手放しました。
      そうすると穏やかに暮らせる事を知りました。
      毎日が奇跡だって知りました。

      以前沖縄のユタさんに、
      「あなたは修行マニアだから」と言われた事があります。
      マニアなら仕方ないですね(笑)

      今ではトラブルが起きる度に、どうクリアしようかとワクワク(?)する自分がいます。

      トピ内ID:1722905541

      閉じる× 閉じる×

      友人を持てないこと

      しおりをつける
      blank
      コヘン
      友人を持てないことが私の修行かな。

      集団でのコミュニケーションが苦手で
      人に好かれたことが一度もありません。

      幸い結婚はして、子供を持つことはできました。
      でもメールを送る相手も、食事に行く相手も
      本当にただの一人もいません。

      まあもう孤独にも慣れてしまったけど、たぶん
      これが私の修行かな。

      トピ内ID:0339520841

      閉じる× 閉じる×

      かけません

      しおりをつける
      blank
      匿名
      ごめんなさい。
      書く勇気もない。

      トピ内ID:9793680226

      閉じる× 閉じる×

      人生の前半に固まっていたかなあ

      しおりをつける
      blank
      なるほど
      貧困。機能不全家族。
      みなが普通に持っているものを何も持っていなかった。

      そこを抜け出したくて努力し自立し強くなりました。
      偶然、似た様な育成環境の夫と出会い今は外から見ると
      豊かで恵まれた生活に映るでしょう。
      家や職業で、「何不自由なく育ったお嬢さん」と
      何も知らない人に嫌味を言われたりもしますが、どうでもいいです。

      子どもらは立派に独立し社会で活躍してくれていますが、
      入れ替わりにその機能不全家族の互いの両親を世話しています。
      夫の姉は心を病んでいるので頼りになりません。
      自分の親も夫の親ももう滅茶苦茶です。

      本当は逃げ出したい。再び修業が始まります。

      トピ内ID:9995766262

      閉じる× 閉じる×

      私もよくそれを考えます

      しおりをつける
      🍴
      蓮根
      私の場合は、孤独を学ぶ修行だったのかも?と思います。
      物心ついた頃よりずっと孤独でした。
      ママ~と甘える周りの無邪気な子供達を見るのが辛かったです。

      家庭はいつも暗く笑ったり喧嘩したり大声ではしゃいだり、そういう
      当たり前の事が禁止されてる不思議な環境でした。
      幸い友達には恵まれ、学校は楽しかった想い出しかありません。

      結婚したら夫は超のつくマザコン、当然姑も長男教。
      ヨメとは・・・ヨメとして・・・と何度も説教される日々。
      本当に孤独でいつも自分の運命を悲観して泣いていました。
      幸い子供には恵まれました。
      今はもう手がかからなくなり、自分の人生を考える時期にきました。

      蓮の花は泥水の中から美しい花を咲かせる花。
      そう言った存在になりなさいと言われている気がします。
      小さくても蓮の花を咲かせてから死にたいと思っています。

      トピ内ID:5091980843

      閉じる× 閉じる×

      お辛いですね

      しおりをつける
      💔
      進行形
      私の修行は、現在進行形です。
      もう14年目に入ろうとしています。

      内容は・・
      夫実家での姑との完全同居です。
      私には何のメリットもなく、負の感情しか湧かない同居です。

      自分を殺して我慢するだけの修行です。
      先日「我慢の限界だ」と夫に訴えましたが、結局は何も変わりませんでした。

      そんな訴えのことも姑は何も知らず、相変わらず小声で文句を言い続けています。
      聞こえているんですけど・・

      同じ家に住んでいるから「家族」だと姑や周囲は思っているようですが、自分の心を壊す存在を「家族」だとは思えません。
      別居や離婚も簡単に出来れば、こんな修行は続けていません。

      トピ内ID:7308170178

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        私は子供がらみの人間関係です。

        しおりをつける
        😨
        山吹
        主さまには意外なことでしょうが、もう15年近く子供がらみの人間関係に悩んでいます。

        ご近所の子供の友達の両親が、幼少のころから何かあるたびにうちにだけ文句を言ってこられてホトホト参っています。

        意地悪されたり、文句を言ってこられたり、一方的な意見を周りに報告されたりと何度も辛い思いをさせられました。

        お互い持家なので、引越しもないでしょうし、この先ずっとこんな調子なのかと思うとやりきれません。

        外で会ったらどうしよう、近くの店で会ったらどうしよう、と思うと外出するのも怖くなっています。

        近所の他のお友達関係もあり、無下にもできないし、ただひたすら耐え忍んでいます。

        トピ内ID:8417244665

        閉じる× 閉じる×

        習慣そのものが修行

        しおりをつける
        blank
        春色
        誰にも理解されないのですが
        自分にとっては習慣そのものが苦痛でしかたないので、
        例えば朝、顔を洗う、歯を磨く、食事をし、髪を整え、服を着る、荷物を準備し、決まった時間に家を出る。
        これらの行程が全て苦痛です。
        顔なんて洗いたくもないし食事も仕事も本当は好きな時間にやりたいんです。
        そんな当たり前のことが苦痛なんて変ですよね。自分の中では完全に修行だと思っています。
        気分でムラが発生するのはそのせいでしょう。

        だから仕事なども、初日から研修期間は新しいことの連続で楽しいけど一ヶ月もすると苦痛で仕方ない。
        半年もすると職場の匂いで吐き気もします。
        結婚も家事という習慣がいくつも追加されるので苦痛でした。
        子育てなんか、その最たるもの、集大成ですね。
        何度も、オムツ交換やミルクを忘れる夢を見て子供を忘れてくる夢も見てはうなされ起きました。

        私別に、世間的には健常者ですけど、子供の頃から心の中にそういう苦痛を人しれず抱えて生きています。
        しかし人は習慣の末にしか成長しませんから、努力しています。
        トピ主さんのような尊敬できる修行ではないですが、まっとうに生きる事、これが私の修行です。

        トピ内ID:0582144104

        閉じる× 閉じる×

        私の場合は子育てでした

        しおりをつける
        blank
        カモミール
        50代です。子供の話になってしまいますが、どうかお許しください。

        子供二人、夫や私と同じようにそこそこの大学に行き就職するのだと思っていました。
        しかし一人は成績優秀だったのに高校でドロップアウト。
        もう一人はいじめ・孤立・コミュニケーション障害の三重苦。
        母親として何が間違っていたのだろうと、長い間苦しく重い気持ちで過ごしました。

        現在は二人とも親から巣立ち、それぞれに頑張っています。
        夫の言葉、『失敗するから成長できる』『突き当たった壁にどう対処するかの繰り返しが人生』
        が私を助けてくれた教科書でした。
        それまでの私は失敗せずに順調に行くことが正しいのだと、驕った考えの狭量な人間でした。

        人はそれぞれ違った性質をもち、それぞれ違った役割がある。
        どの生き方が正しいとか、価値があるとかではないのだと子供に教えてもらった気がします。

        朝ドラのオープニングの歌が、今日も気持ちを引き締めてくれます。
        『風が強く冷たいほど教えてくれる』
        ぬるま湯に浸っていては何も学ぶことはない、冷たい風を避けるなと聞こえてきます。

        トピ内ID:6061248708

        閉じる× 閉じる×

        40代半ばです

        しおりをつける
        blank
        みるくてぃ
        配偶者不在

        これが私の生涯を通しての課題だと思っています。

        20代後半で出産し、1年後に離婚しました。精神的に幼い夫婦でした。お互いを思いやれず、いつも自分のことが一番。まともな話し合いも出来ませんでした。

        あれから色んな夫婦を見てきました。自分はパートナーを必要としていないんじゃないか?本気で誰かを愛したことはないんじゃないか?ずっと自問自答してきました。今も答えは出ていないので、これからも考え続けるんだろうと思います。

        仮に今、好きな人ができて両想いになれたとしても、愛を育てていく自信がありません。だから私はこの先もずっと一人で生きていくのだろうと思います。

        トピ内ID:9008025561

        閉じる× 閉じる×

        そうねぇ

        しおりをつける
        blank
        普通の人生って何?
        人生、幸せか不幸せかと問われたら
        幸せだったと言えるでしょうね。

        子供の頃から好きな習い事を全うし
        興味のある世界の仕事をし
        結婚も普通にして
        二人の子供がいて
        その子供も専門学校生と高校生で
        もう少しで完全に手が離れる
        今は夫婦円満(だと思う)。


        だけど
        思い起こせば???な経験も多々あり。

        父母の離婚(どこにでも結構ある)
        引き取ってくれた母はアルコール依存症
        それにより家庭環境不和で不登校。
        中学2年時には
        友達もいない
        結婚したら姑激変で嫁いびり?
        嫁いびりの延長なのか
        義母実家に娘を連れて行き
        さて帰ろうと言う時に家族中がインフルエンザと告げられ
        3日後に娘インフル発症(当時1歳1ヶ月)
        約1ヶ月治らず
        症状が治まった時には
        目がうつろで全くしゃべらなくなり
        無反応

        後日、発達障害と診断される。
        旦那、モラハラ。(現在はかなり改善)

        これが、修行と言えるのか
        言うのだったら
        多すぎない?と思う今日この頃です。

        トピ内ID:6643670206

        閉じる× 閉じる×

        多すぎて 笑

        しおりをつける
        🐤
        まめまめ
        私は出産時のトラブルがあり生まれました。
        小学校に上がるまで病院生活が多かったですね。

        小学生の時は人並に「虫垂炎」を患い
        中学生の時に「肝炎と腎盂腎炎」を患い
        高校生の時には「虚血性心疾患」を患い

        大学生の時に「腎炎」を患い
        社会人になってからは
        「脊髄空洞症」「リウマチ」「全身エリテマトーデス」
        「シェーグレン症候群」「橋本病」「甲状腺腫瘍」
        と患っています。

        どれも修行と思っています。
        来世幸せになるための「修行」と思っています。

        もう、そう思わないとやってられないです笑

        当然、子供は作れません

        既婚者ですが、子供のことを言われると落ち込むこともあるし
        辛くもなりますが、
        この子供が納税者になって、私の「年金」を支えてくれると
        考えれば、気が楽になります。

        ちなみに割りと高給取りなので、税金はしっかり納めております。

        お互い下を見たらキリがありません。
        頑張りましょうね(すでに頑張っていると思いますが)

        トピ内ID:3816482914

        閉じる× 閉じる×

        道半ばですが...。

        しおりをつける
        🐶
        サンタ
        私も同じ位ですが、人生80年としてまだ修行中だと思うけど、28歳から父親の介護をしました。
        人と関わり合いたくなかった私にもってこいの修行かな?と思いました。
        15年かかりましたが終わって少しして、占いで「お願いする修行」だと聞いて納得です。
        自分の事ですら他人にお願いが出来ないのに...なんで私が父親のことで他人に頭を下げないといけないのか?苦行でした...。
        でも介護って独りじゃ出来ないので、必然的に頭を下げざる負えないので...渋々ですが修行クリアーですかね~。

        でもまだお願いができないので、結婚は出来ないんですよね~。
        (自分の事は難しいです)

        トピ内ID:4456528145

        閉じる× 閉じる×

        未熟だった私の苦労

        しおりをつける
        💋
        竹やぶ焼けた
        一回り年上の男性に19歳で嫁ぎました。
        私の親は、喜んで嫁にしてくれと言うような毒親でした。
        なので、少しでも早く家を出るために嫁ぎました。

        夫両親と同居しましたが、夫が家を出たがり
        別居となりました。

        夫は仕事以外何もしませんでした。
        長男が病気 下に3人の子を授かりましたが
        月の半分は会社に泊まる 帰ってもお酒を飲んで寝るだけ
        16で長男を亡くし、そこから私は仕事を始めた

        結婚から20年経った頃「一人の時間が欲しい 離婚をすれば母子手当てが入るからゆとりもでるだろう」
        訳のわからぬ言葉でしたが、合意しました。
        それからしばらくは離婚したのに家に来ました
        それを追い返す日が続きました。
        いつでも再婚できると思っていたようです。

        離婚から半年 素晴らしい人とお付き合いをし結婚
        数年経ちましたが、子供も私も、とても幸せにしてます。
        40までの苦労は、ただ辛い日が多かった
        子供達が救いでした。必死に生きてました。
        そこまでが私にとっての修行だと思っています
        亡くなった大事な大事な息子を思い
        今の幸せにどっしりと座って生きていて行きたいな

        トピ内ID:2701859201

        閉じる× 閉じる×

        このような事考えてました

        しおりをつける
        湯けむり
        不幸体験がない人って天真爛漫ですよね。

        私は大人になってから実姉の突然死にあってますし、流産経験もあります。

        今、子供がいる身でさえも、怖くて仕方が無い時があります。

        いつ何時、突然何か起こったら、と。

        私の修行は、辛抱強く家族の面倒をみることではないか、と思ってます。

        両親、義両親、年の離れた夫。

        30代の今はさすがに実務はないですが、将来はそうだろうなと。

        誰一人、面倒をみてくれとは言ってきてませんが、きっと

        私に与えられる修行かなと思ってます。

        トピ内ID:5084132255

        閉じる× 閉じる×

        私の場合

        しおりをつける
        blank
        こころ
        40代前半です。
        人生の修業、たまに考えます。


        私にはわかるところに傷があり、学生時代は人目を気にしていました。
        やりたいことも言いたいことも我慢してきました。
        大人になってもずっとそんな感じで、いつも引け目を感じていたように思います。

        今思えば修業なんでしょうね。
        そう思うのがもっともっと早ければ気も楽だったのになと思います。
        今までの人生、結構いろいろあったけどなんとかやってこれたのは
        耐えるってスキルだったのかな?って思います。

        トピ内ID:4402999171

        閉じる× 閉じる×

        それは大変でしたね

        しおりをつける
        🙂
        おっちゃん
        三人の子持ちです。教育費の捻出が難しくなり、お勤めを辞めて独立起業しました。最初はうまく行かず、お金に困りましたが、今はなんとか回っています。

        辛かった時が修行と言えば修行かもしれませんが、今になると、辛かった頃、毎日どんな思いでいたのかあまり思い出せません。

        あなたのお話を伺っていると、辛かったこと自体よりも、それを忘れられるまでが修行なのかもしれないなと思いました。

        トピ内ID:2627059825

        閉じる× 閉じる×

        母との関係

        しおりをつける
        🐧
        パートのおばちゃん
        内弁慶の外地蔵な母です。承認欲求もとても強いです。
        比較的貧乏な家庭だったので母の工夫のたまもので育った感はあります。
        しかし困難に強い分、達成感を得られない退屈には弱く
        娘の私はパンチングボール扱いだった気がします。
        永年打たれているとさすがに穴が開いて中からボロが出ます。
        自分の感情に任せて暴言を吐かないように気を付けながら
        母に接する日々は修行としか思えません。

        トピ内ID:2123763087

        閉じる× 閉じる×

        修行中・・・

        しおりをつける
        😢
        めあり
        5年前、娘が自殺未遂をしました。
        幸い、一命は取り留めましたが心を病んでいます。
        原因は、物心ついた頃からの私の娘に対する接し方のせいだと…
        青天の霹靂でした。
        私は良い母親のつもりでした。
        頑張って頑張って、それこそ必死になって子育てしたつもりでした。
        でも、それを全て否定され、さらに今もその毒を糾弾され続けています。
        私の母は今の言葉で言うなら毒親でした。
        だから私は母のようにならないように必死でした。
        でも、それが逆に過干渉で独善的で娘の人生を奪っていたのだ、と……

        この5年はまさに「修行」だったと思います。
        今も、それは続いています。

        でも、もしもそんな事がなかったら、私は自分がいかに支配的で独善的だったか気付かずにいたと思います。

        今はまだやっと「気付く」と言う段階です。
        私の修行はおそらく、この先、私の人生が終わるまで続くと思います。

        トピ内ID:5667840943

        閉じる× 閉じる×

        妊娠中の旦那の浮気。

        しおりをつける
        blank
        NANA
        子供がいるからって幸せな訳ではないです。子供の為に笑顔でいます。家で泣いてる時だっていっぱいあります。でも、外ではそんな姿は見せません。誰も知りません。
        流産、死産、生後の突然死。。子供がいても、これを経験している友達は周りにいっぱいいます。
        旦那の浮気、DV、離婚。。相談出来ないけど、抱えてる人はいっぱいいます。
        両方経験してる人もいます。
        親や兄弟の死、配偶者の死を経験してる人もいて。
        震災、津波の被害者の方も、もっともっと苦しい思いをしてるはず。

        でも、苦しみや悲しみをわかってくれる旦那様や友達が1人でもいたら、幸せなんだと思います。
        私もこの世界で2人だけ、話を聞いてもらってます。あと小町で救われたり、たまに余計に苦しんでもいますが。。

        誰でも、抱えてるものがあるのかもしれませんね。
        子供を亡くした友達とのつきあいは、本当にどうすればいいかわからず、教えて欲しいくらいです。

        私は、日々一生懸命生きるのみ。
        疲れたら、少し休む。それだけ。
        いつか、おじいちゃんおばあちゃんになったら、ゆっくり縁側でお茶を飲むのが、私の夢です。笑

        トピ内ID:2673161897

        閉じる× 閉じる×

        介護(今です)

        しおりをつける
        マリア
        実親の介護ですが、1人っ子なので、1人で2人見てます。今年は父、母と続けて入院し実家と病院の往復で自分のうちに帰れたのはわすかです。

        本当に毎日辛く、悲しく、苦しいです。
        でも絶対逃げる事はできない。
        これが終わる時イコール親が死ぬ時‥

        修行以外の何物でもないと思います。

        私は癌になったこともありますが、その時より辛いです。

        トピ内ID:1494885570

        閉じる× 閉じる×

        姑との同居

        しおりをつける
        blank
        同居はうざい
        老舗の代々続く稼業で、自宅兼職場のため職業柄絶対同居
        安易に何もわからず結婚してしまいましたが、20年ずっとイヤ
        子供の頃からワガママで何でも思い通りになったからかな~
        ずっと今日まで初めての修行と思い暮らしてきました
        しかし、長い(笑)まだまだ続きそう…
        イケメンで経済力ある夫と結婚出来た事が人生最大の成功でもあるので
        引き続き今日も明日も修行に励みます

        トピ内ID:0220980742

        閉じる× 閉じる×

        その分幸せもある人生

        しおりをつける
        blank
        みやこ
        幼少期は両親の不仲、離婚騒動。
        学生時代はいじめが原因で不登校。
        成人してからはパニック障害を発症、そして何度も再発を繰り返す。
        30歳になった今は、夫のうつ病と戦っています。
        自分のことじゃないけど、これが一番つらい。

        でも、人生の修行をする中で、同時に人に恵まれ幸せも感じています。
        両親は深く愛してくれ、不登校時代を支えてくれた親友もできた、信頼できるお医者さんにも出会えたし、最愛の人と結婚できた。
        幸せに気づかせてくれる修行、続行中です!

        トピ内ID:7999274772

        閉じる× 閉じる×

        わんこさんへ

        しおりをつける
        blank
        プラネッツ
        修行内容は人それぞれなんですよ。
        例えわんこさんから見て「甘い」「嫉妬心が強い」って思えても
        それが今のトピ主さんなのです。

        成長の度合いなんて本当に人それぞれですよ。
        誰もがわんこさんと同じペースで成長しているわけじゃないです。

        悲しんで、嫉妬して、苦しい思いをしていても
        端から見て「なにそれ?どんだけ恵まれてるの?」って
        こともたくさんあるでしょうけどね。

        つらいことや悲しいことを修行ととらえて
        日々精進している人は道をはずしたりしないでしょう。

        また新たな修行がやってきても、
        「まだまだ成長しろってことなんだな」って思って
        また少しずつ人として大きくなっていくのだと思います。

        人生は一生修行かもしれませんね。

        トピ内ID:1765294730

        閉じる× 閉じる×

        悲しい事は沢山あります

        しおりをつける
        blank
        ばなな
        トピ主さんの言いたい事はわかります

        お子さんの事は辛い経験でしたね

        私は一人子供を授かることができましたが
        色々なことがありました

        でも友人の子供が順調に成長し大学をでて就職し
        そんな話しを聞いても
        喜ばしく思えるし
        心から良かった思います

        我が子がそうじゃなくても思います

        多分みんなも人に言えない色んな事を
        抱えて生きてると思うから
        自分だけ特別辛いなんて思ってません

        生きてることが修行なのですよ

        トピ内ID:7759880020

        閉じる× 閉じる×

        修行と試練は違う。

        しおりをつける
        blank
        続行中
        トピ主さんがおっしゃってるのは試練のことで修行とはちょっと違うのでは?試練というのは乗り越えて克服するもの、修行とは一生続くもののように私は考えます。

        あんなに仲が悪かった相手ですが自殺されると私の世界に穴があいてしまったようです。

        私は最後まで傷つけてしまった。小さい頃に傷つけられたお返しをしていたつもりでした。

        そのあと、何もやる気が起きません。すべてが虚無に感じています。何も楽しいことがありません。

        父が亡くなる前は世の中は厳しいけれど、楽しかった。いくらでも冒険してやると思っていました。

        夫は私を愛してくれていますが救うことはできません。自分で自分を救わなければどうしようもなさそうです。

        いま修行中というかどうやってその状態から抜け出して前向きな修行に移れるかというところですね。

        トピ内ID:6107008101

        閉じる× 閉じる×

        半世紀すぎました。

        しおりをつける
        🐧
        paopao
        自分の人生を振り返ってみると、楽しい時期も辛い時期もありましたが、時間が経てば解決してくれるものや自分の考え方次第でなんとかなるものもありました。

        唯一修行だと感じたのは、子どもの持病でしょうか。
        自分でどうにかできるものではなく、辛い思いをしている子どもを見守るのは修行以外の何物でもありません。

        それでも自分が元気にしていれば、周りもパッと明るくなると信じて毎日過ごしています。

        最近、他人と比べることの空しさに気付くようになりました。
        他人から見たらこんな悲惨な人生、こんな恵まれた人生なんて、本人にしかわからないってこと。
        苦しい人生も乗り越えてきたからこそ分かった次第です。
        老年期になるまえに気が付いて良かったです。

        トピ内ID:3364876746

        閉じる× 閉じる×

        癌で子宮卵巣を失ったこと。

        しおりをつける
        blank
        momo
        32歳独身で。抗がん剤もして頭髪も体毛もつるつるからの再出発。

        まぁ、修行でも試練でもないんですけどね。
        大きくしゃがんだ分、大きくジャンプできるはず。
        痛くて辛くて怖かった分、しあわせになれるはず。
        そう思って生きてます。

        それまでは子宮も卵巣もあって、結婚したら子どもを産んで…というのが
        まだ実現はしてなかったものの、日常の先にある世界でした。
        でも、32歳でそれらを失ったとき、それまでの日常の先にある世界は失われましたが
        今自分がいる世界が日常になって、その先にはたくさん未来が見えてます。

        自分はこんなところにいるはずじゃなかったのに、ではなくて、今いるところが自分の居場所、
        だと思えば、そこで未来を見つめられるはず。
        選べなかった選択肢以外でも、絶対にしあわせってあると思うんですよね。

        もう自分の子は絶対手に入らないし、結婚すらできるかわからないし、
        いつ再発するかだってわかんないし、30代半ばで更年期障害ですが、
        「私の人生、修行だわ」なんて思わずに、楽しんで生きてます。

        トピ内ID:5429164386

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます(トピ主です)

        しおりをつける
        blank
        ミルクティー
        私のつぶやきのようなトピに、たくさんのレス、ありがとうございます。

        人それぞれ、起きる出来事は異なるけれど、皆さん、それぞれの経験を通して、異なる修行をされながら、頑張ってらっしゃるんだな‥と感じました。
        今も修行中の方、修行が終わって乗り越えられた方、様々ですね。

        世の中、すべてのことに当てはまりますが、人は、やはり、同じ経験をしてないと、本当の意味で理解することは難しい‥と思います。
        経験してないと、想像することも難しいですものね。

        だから、自分と人の、幸せ・不幸せ、辛さや悲しみの深さなど、比べること自体、意味がないというか‥。

        ある意味、修行って自分との闘いなんだな‥と感じます。

        一人で闘ってるのって、孤独だな‥と、時々、感じることもあるけど、

        皆さんから頂いたレスで、他にも、それぞれ異なる修行で頑張ってる人がいるんだ‥と感じられて、自分も頑張ろう‥という気持ちになれました。

        ありがとうございます。

        トピ内ID:3872504832

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(6件)全て見る

        私の場合は、まだ修行中‥

        しおりをつける
        blank
        ミルクティー
        命を亡くす経験は想像以上に辛くて、ひたすら、自分と向き合い、それに耐えるので精一杯な日々。
        いつか人生が終わる時が、修行からやっと卒業できる時かもしれません。

        死産になった頃、深い悲しみに沈んでいる私に「時間が経てば、すぐに忘れちゃうから大丈夫」「ペットを飼えば」
        「世の中には、介護等でもっと大変な苦労をしてる人もいる。」「死産でも、妊娠出産の経験ができたことは幸せなこと。独身の私よりもあなたの方が幸せ」
        いろんな方が、様々な励まし(?)の言葉を下さいました。

        励ましは有難いけど辛い。みんな「他の人の苦労の方が、あなたの苦労よりも大変なのよ」と、他人同士の悲しみ・苦労の深さを比べた励まし方をします。
        そもそも、どっちが辛いかなんて、比較は不可能。どんな人も、みんな、それぞれが抱えてる辛さは、本人にとっては辛いのに。
        他人と比較する人って、本当に不思議です。

        幸せも不幸せも、喜びも悲しみも、バロメーターは自分の中にある。他人と自分のものを比較して、自分のメンタルを保つ方法は、私には意味がなく、当てはまらない方法だと思いました。
        これからも笑顔で頑張らないと。

        トピ内ID:3872504832

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(6件)全て見る

        今まさに修行中

        しおりをつける
        blank
        日替わり定食
        外国人の夫と結婚し、夫の国に住み17年。 でも、日本に帰りたくてしょうがないです。 夫の国や今の生活が不満なわけではないんです。 むしろ、家や道路が広く人もおおらかで住みやすいし、仕事もあって充実しています。だけどやっぱり日本がいい。 文化も食べ物も生活も、私には日本が一番居心地がいい場所だってことに気がつきました。

        若い頃から海外に旅行したり、言語を学ぶのが大好きで、私は世界中どこでも暮らせる!という自信がありました。 でも実際日本を離れると、祖国や家族と離れて暮らすということが、こんなに辛いことなんて思いもしませんでした。 両親も年老いて来ているし、日本に帰省する度、あと何回こうして親と過ごせるか、なんて考えると泣けてきます。 帰省する度に楽しく過ごしますが、半分も過ぎるとカウントダウンが始まり、空港へ向かう道中はいつも切なく、胸が張り裂ける思いです。 

        今は、いつの日か日本に帰れる日を夢見て、今の生活を続けています。 夫もリタイヤしたら日本に移住してもいいと言ってくれています。 まだまだ何年も先ですが、その日が来るまでがんばります! 

        トピ内ID:5793702234

        閉じる× 閉じる×

        色々ありますよ

        しおりをつける
        😭
        とんこ
        私はこの程度のことで修行、修行と思うのは甘っちょろい人生なんだと思います。

        だから私は逆にこの程度のことをここまで引っ張るなんて私もまだまだ恵まれてるなと感じてしまうのです。

        数年前、私にしては本当にどん底だったことがあってその時は今だけに必死で修行だの不幸だのって客観的に自分を見ることは不可能だったんです。
        本当に苦しい人生ってそういう状態が生まれてから死ぬまで続くような人生なんじゃないかなあと思いました。

        具体的に書かなくてごめんなさい。

        トピ内ID:1262661567

        閉じる× 閉じる×

        求不得苦

        しおりをつける
        blank
        ほしいよ~
        求めるものが得られない。
        努力が報われないという思いと戦うこと。

        トピ主さんは、ご自分に課せられた修行を前向きに乗り越えられているのですね。

        その姿勢を見習いたいです。

        トピ内ID:4536316430

        閉じる× 閉じる×

        答えるぜ

        しおりをつける
        blank
        田中
        この世に生まれてきたことそのものが修行だぜ。

        トピ内ID:5722893624

        閉じる× 閉じる×

        私は

        しおりをつける
        🐶
        もこ
        40代前半、夫と二人暮らしです。

        30代は不妊治療で過ぎ、ほぼうつ状態になって40歳目前に子供を諦めました。
        この十年間は、自分の暗黒期で、本当に人生観や価値観が大きく変わりました。
        人との関わりや孤独について深く考えさせられた時期でもありました。

        私の修行は、今生では子供のいない人生をいかに充実させて生きるか、ということだと今は思っています。
        死ぬときに、後悔なく、自分の人生を生き切った、面白かった、といって死ねるよう、日々をすごしたい。
        次の人生では、子供を思い切り愛し切る人生を生きられるように。

        子供のことを経て、元々苦手な人間関係やコミュニケーションがますます苦手になっています。
        人がひっそりと抱える苦しみや痛み、言葉の重み、独善や無神経といったこと、人を責めたくなったり、
        自分の失言に涙したり。。。
        自分も人も未熟で、お互い様に修行しているのだと思えるようになってきました。
        介護の仕事を始めて、人生の先輩の終末期をみていますが、どのような自分として生きていきたいのか、
        そのためにいま何が出来るか、毎日考えながら人と関わっています。

        お互い頑張りましょうね。

        トピ内ID:3687551472

        閉じる× 閉じる×

        結婚生活

        しおりをつける
        blank
        yuri
        お見合い結婚して22年。最初は良かったんです。でも段々夫の正体がわかってきて
        モラハラ、マザコン、ケチ、悪口三昧、一人っ子で我儘、姑が二重人格。
        風俗通い、アダルトDVD、子供がいるので実家の母に言われて耐えなさいと20年間
        我慢、辛抱して生きています。母は自分が離婚しているので。夫のいない昼間は天国ですから。
        夫に愛情なんてもうありません。結婚生活を無事終了する事が私の今世の課題です。
        来世では夫とは結婚せずに済みますから。
        あと夫と結婚前に長年同棲してた元彼にも出会いたくありません。最低な男でしたから。
        来世はもっと美人に生まれて本当の魂の片割れの人と幸せな結婚生活を送りたいです。

        トピ内ID:3895138571

        閉じる× 閉じる×

        自分にも原因があることも、ないことも。

        しおりをつける
        blank
        poko
        父のきょうだいが毎日来る(既婚でも)家で干渉・批判されまくり
        ながら成長する。⇒大人になっても、この頃のトラウマが抜けない。
        ⇒小学生の時に両親が離婚し、貧困のどん底。母に引き取られるが、
        母は職を転々とする人で生活が安定しない。

        ・定時制高校に通いながらアルバイト。

        (これは絶対自分も悪いのだが)
        ・既婚と知らず交際すること二回。

        ・そんな恋に疲れて「結婚したらもう疲弊する恋愛しなくていいんだ」
        などと安易に考えスピード婚。
        ⇒妊娠を機に夫がモラハラ&酒癖が悪くなってくる。
        妊娠初期から別居し、子が1歳を迎える前に離婚しました。

        今は、母に子を見てもらいフルで勤務していますが、
        母は無年金。
        子の将来と母の今後を一手に担うことが出来るのか…
        しかも同居の弟は障害がありフルで働けない。

        うーん。こうして書き出すと辛くなりますが、
        もう慣れたというか覚悟したというか…
        なんとか子どもには私と同じ思いをさせないようにしたい。
        修行が終わった後に光が見えると信じたいなぁ。

        トピ内ID:0918782027

        閉じる× 閉じる×

        ここまでの人生では・・・

        しおりをつける
        🐱
        41歳
        41歳。

        ここまでの人生で考えると。

        18歳~彼氏からの暴力。25歳まで続く。
        その間暴力だけで無く、浮気、借金。
        最終的には私も借金を抱え、自己破産。
        逃げるように地元を離れ、付き合った男性はまたしても暴力&浮気。
        また、そこから逃げ、次に出会った今の旦那。
        旦那には2人の子どもが。というわけで現在は継母やっています。

        まだまだ修行は続きます・・・・

        トピ内ID:7763422500

        閉じる× 閉じる×

        起きた事柄よりも…

        しおりをつける
        blank
        ママ
        この世に生まれた事が修行なのだと感じています。

        私は赤ん坊の時に両親に捨てられました。
        同情してくれた当時の母の友人に引き取られましたが結局は上手くは行かず、養護施設に入所したり養子に出されたりしながら育ちました。
        細かい苦労や辛い経験など、書けばキリがありません。
        ですが、辛い思いをして泣いていた子供時代よりも、色々な事が分かるようになった「今」の方が辛いかもしれません。
        自分で子供を産み育てている「今」の方が精神的にはキツイです。
        死ぬまで自分の人生の答えを探すんだと思います。

        トピ内ID:9772696497

        閉じる× 閉じる×

        職場のパワハラ、癌、鬱病、独身、介護

        しおりをつける
        blank
        かも
        盛りだくさんの人生でしたが、まだまだ続きます。

        一番の願いの結婚して子供を持つことさえ許されませんでした。

        全ては命と引き換えだと思っています。

        道はまだ遠く長い(多分)。。。。

        トピ内ID:9490286715

        閉じる× 閉じる×

        車の運転

        しおりをつける
        blank
        あーあ
        そもそも乗り物がすこぶる苦手で、その最たるものは車です。
        幼少時から父の運転する車に乗ると、必ず嘔吐しては家族からの反感を買いました。なので車が必要ない都会に一度は住んでみましたが、電車も苦手でした。ただでさえ満員で窮屈、そうでなくても多数の人の息が臭くて吐き気がしました。
        結局自分の好きなタイミングで休める車の方がまだマシだったので、田舎で車中心の生活をしています。
        が、自分で運転しても気分が悪くなってしまい、高速に乗ろうものならすべてのパーキングに寄る始末。注意力も散漫なせいか、車には覚えのない傷が日々増えています。幸い今まで他人様をまきこむ事故は起こしていませんが、自宅の塀やカーポートに何度も擦りました。
        ときどき都心のスクランブル交差点に車で突っ込んで大事故を起こす夢を見ます。
        私の選択は正しかったのだろうか・・・?自分が少し楽になりたいために多数の他人を危険にさらしているのではないか?毎日車に乗る度に考えてしまいますが、田舎で旧家に嫁いでしまったので子供やジジババのためにも運転するしかありません。
        なので、私にとっての修行は車の運転です。

        トピ内ID:1684251881

        閉じる× 閉じる×

        この先にもあるかも

        しおりをつける
        blank
        まあ
        妊娠中は「順調です」と言われていた我が子だけど、出産後に難病がみつかり、出産の数時間後には余命宣告された事。
        しかも、夫を含む家族が全員諦めムードで、翌日には「次の子」の話をされた事。

        その後、そんな家族と色々ありまして、夫とは離婚し実親等の家族ともほぼ疎遠の状態ですが、後遺症や、他の障害も併せ持ちながらも、奇跡の回復を見せた我が子と二人、それなりに幸せに暮らせています。

        トピ内ID:7898913263

        閉じる× 閉じる×

        修行中です

        しおりをつける
        blank
        ゆうこ
        わたしは、他人から見ると幸せそうに見えてると思います。
        いつも笑ってるね、とか、いつもパワフルだね、と言われます。
        それは、苦しい顔でいると、ほんとに世の中の悪い事が寄って来そうな気がするからです。


        人に言えないこと、辛かった事は父親の自死です。理由はわかりません。
        だから、今、夫の浮気なんて耐えれちゃいます。
        感覚が麻痺してるのかもしれないですが、他人をコントロールすることはできないので我慢してます。いや、我慢してるのか自分で疑問です。
        夫に関心がなくなってきていますので楽になってます。


        過去の出来事に変わるまでが修行なのかもしれませんね。父親の事は時間はかかりましたが立ち直りました。心療内科にもかかりました。
        これが、父にとっての定命だったのだと理解しました。

        年齢を重ねると何の苦もなく生きてる人なんていないのではないでしょうか?家族や、身内に問題のある人はいますし
        離れる事も難しかったりします。

        今ある幸せを大事にすること。
        心ある人と親密にすること。


        穏やかに暮らして行くには、本当に日々修行です。
        死んだら楽になれます。
        それまで、ぼちぼち苦も楽しみましょう。

        トピ内ID:2243328710

        閉じる× 閉じる×

        修行・・かなあ

        しおりをつける
        blank
        まめっち
        阪神大震災です。

        トピ内ID:2202642224

        閉じる× 閉じる×

        たくさんのレス、ありがとうございます

        しおりをつける
        blank
        ミルクティー
        人生で経験することは様々。大変な思いをしながらも、表面には出さず、内面ひそかに頑張ってる方は、世の中たくさんいる。
        同じ仲間がいるんだと、励みになります。

        私は、辛い経験をしたけど、幸い、人の幸せが心から喜べます。

        亡くなった赤ちゃんを抱いてからは、赤ちゃんを見ると、深い悲しみに沈み、動揺してしまいがち
        でも、時間の経過とともに、今では、遠くから見れるようになりました。進歩です。
        悲しみは一生消えないけど、少しずつ、悲しみと共存出来るようになりつつあります。

        出産で命を落としそうになったけど、手術と輸血と運の良さで、奇跡的に助かりました。後遺症もなさそう。
        人生の修行はまだ終わってないぞって言われてるよう。だから助かった。生かされてる間は、頑張ろう‥と思います。

        以前の天真爛漫さ・心の軽さは、もう失ってしまった。でも、辛い経験は人生に深みを出してくれます。
        喜楽だけしか知らないより、苦い酸っぱい経験をして人生をもがいた方が、数十年後に大きな人間になれそう。

        今は、将来、心穏やかに気持ちの温かいお婆さんになることが夢です。皆さん、がんばりましょう。

        トピ内ID:9965805395

        閉じる× 閉じる×

        修行?

        しおりをつける
        blank
        のぶこ
        パワハラとかDVとか借金とか・・
        修行?


        本当の気持ちは当人にしかわからないと思うし、アンタは甘いよ!と言われると思うけど、

        そんなの修行じゃない。
        もうやめなよ。
        我が儘に生きてもいいと思う。

        私だって、周りの人からかなり同情される身の上だけど、耐えるばかりが美徳じゃないと思うから、突っ張って生きてる。

        トピ主さん、内容が逸れてしまってごめんなさい。
        より良い人生でありたいですよね。

        トピ内ID:4667829172

        閉じる× 閉じる×

        何年も続く嫌がらせ

        しおりをつける
        blank
        にこ
        ある人から何年も続く嫌がらせ…です。

        頼むからもうやめてくださいと何回も何回も懇願してますが

        やめる気はないようです。
        あんだけ人を痛め付けてもまだ足りないようです。

        彼女のやった陰湿な嫌がらせの数々…それによって大切なものたくさん失って…これからもずっと辛いまんま生きてかないといけないのに
        何年たってもまだまだこれでもかこれでもかと
        嫌がらせが続く。

        ひたすら耐える日々です。まさに修行。

        彼女に奪われたものはもう私には取り戻せないし、すっぱりあきらめて未練もないけど、
        それを何年たっても指差して笑い者にする
        彼女の陰湿なやり方にはかなりうんざりです。

        トピ内ID:4395061102

        閉じる× 閉じる×

        辛い思いをされましたね。しかし、どうしてそんなに

        しおりをつける
        blank
        にこ
        無理をなさるんですか。

        子持ちに会いたくないなら子持ちが集まる場所を避けるべきだし、
        私はかわいそうな人なんだからお前らもっと気を使え、みたいな感じに聞こえます…
        察してちゃん過ぎませんか。

        私の前で幸せそうに笑うなとか
        ピンクを着るなとか
        言ってるように聞こえます。
        育児サークルとかだったら必然的に子供の話ばかりになりますから
        当然そのような場所は避けてらっしゃるでしょうが、お子さんがいないなら
        積極的に子持ちと付き合うのは避けたほうがいいですよ。
        子持ちママさんたちに向かって、あなたたちの姿を見るのは辛いから、
        いつも幸せそうに振る舞わないで。
        私の視界に入らないで。
        出歩かないで。

        と、言ってるように聞こえます。

        きつい言い方ですよね、すみません…
        あなたみたいなタイプの人に長年嫌がらせされてるもので、つい。

        トピ内ID:4395061102

        閉じる× 閉じる×

        本当にしつこい…

        しおりをつける
        blank
        さっしー
        しつこいストーカーにつきまとわれていること。
        何回言ってもやめてくれないこと。
        そいつに、過去の失敗を何回も何回も何回もほじくりかえされてうんざりしてること。
        それが何年間も続いてること。

        小町読んでても
        町歩いてても
        ちょっと何かひっかかるところがあると、

        あの人のしたことが影響してる…
        と、思ってしまう。
        実際にそうだったり、たとえそうじゃなくても、
        全部あの人の差し金だと思ってしまう…
        そういう精神状態に追い込まれていること。

        でも耐えるしかできないこと。
        それが時々めちゃくちゃ悔しくなること。

        トピ内ID:4395061102

        閉じる× 閉じる×

        あのう…

        しおりをつける
        blank
        コーヒー
        子持ちママさんたちへのメッセージ?これ。

        流産経験ある人に会ったらこうしなさい、みたいな。
        そういう人と話すときはもっと気を使え、みたいな。
        幸せそうに笑うなとか
        ピンクの雰囲気出すなとかピンクの服着てたら家かえって着替えてこいとか
        子供の話するなとか

        そういうふうに聞こえてしまいます。
        そんなに子持ちみるのがつらいなら
        外歩けないですよね

        それとも子持ちママさんたちが外出控えてほしいというメッセージ?

        トピ内ID:4395061102

        閉じる× 閉じる×

        しつこく傷口をえぐってくるやつにイライラ

        しおりをつける
        blank
        ちゅー
        昔ある人物から誹謗中傷されて、それがきっかけで友達を失って
        人と普通に付き合ったりできない精神状態に追い込まれていること。

        そればかりか自分の過去の失敗やら欠点やら
        友達を失ったことやら

        古傷だけでなく
        今現在のことに至るまで
        いちいちいちいち
        悪口言ってくる人がいて辛いです。

        何回も何回も何回もやめてくださいって言ってんのにまあーしつこい!

        で、悪口については
        『思ったことをブログに書いただけ』
        だそうです。

        ふーん。それによって相手がどんなふうになっても
        しーらない。ですか…

        トピ内ID:4395061102

        閉じる× 閉じる×

        不思議?ミルクティさんあなたが一番不思議ですよ。

        しおりをつける
        💍
        わんこ
        他人は比較する事から始まります。当事者にとっては苦しいのに。それをわかっていてトピを立てて、自分とは違う考え方も受け入れる。それで初めて修行ではないのですか。

        修行とは苦しく厳しいもの。あなたのは人に自分の気持ちをわかれということを、体裁よく修行といっているだけ。そうすることで人に自分の悲しみをわかれと。(笑顔で我慢して挨拶してるだの・・不服云々etc。ストレートにいうと我侭といわれるのが落ち)

        私がどれだけ、我慢して、耐えてるか。回りよ気を配れ。(これ比較ではないの。)


        また、悟ったというた尻からぐちゃぐちゃ嫉妬心をむき出し。一体何を悟ったの?悟るって自分でわかるものですか?


        比べれない事を一番比べてるのがあなた自身です。自分で書いておきながら「ふっと!」気がつかないんですか。でも、悟れたんですよね。不思議とはこんなときに使うのでは。

        あなたのレスはわかってくれないレスへの抗議ですよね。何故私の言っている事に反応するの。心は悲しみから簡単に離れて、自分のことをわかれと主張。
        私の捉え方で間違いなかったことを確信しました。(卑しいんですよあなた)

        トピ内ID:5287208054

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん偉い

        しおりをつける
        🎶
        みのり
        おそらくトピ主さんはお母様に深い愛情で、とても優しく抱かれて育ったのでしょうね。

        だから自分も同じように母になりたかった。かわいい赤ちゃんを愛して、優しくしてあげたかった。

        そんなあなたがお子さんを持てなかったことは笑顔を奪う出来事だっただろうと思います。

        トピ文を読んでいて、毎日辛いことがあるって・・そんなに頻繁に妊婦さんに会うって、看護師さんか産婦人科のお医者様?と思ったのですが
        そういうわけではないのですか?

        日々、子供に関する話題を話さなければならない立場なのかな??

        そうだとすると、いやあ・・絶句するほど、厳しい修行だと思いました。
        ふつうは逃げますからね。

        皆さんからのレスも感動的でした。
        1件だけちょっと???と思うものがありましたが

        私にはこのトピ文から主さんが他人に「嫉妬している」とは思えませんでしたので
        その方が「嫉妬深い」と何故感じるのか、不思議に思いました。
        つまり
        この方は「嫉妬」を感じる自分を戒めて生きて来たのかな、と
        感じました。
        子供を持てなかった、持たなかった理由が違うんでしょうね。

        トピ内ID:6581875585

        閉じる× 閉じる×

        続きです。

        しおりをつける
        🎶
        みのり
        すみません、みなさんのレスにすごく励まされたので
        もう一度、あらためてお礼を言います。
        ありがとうございました。

        なにやってんだ、わたし、とカツを入れることが出来ました。

        トピ内ID:6581875585

        閉じる× 閉じる×

        まだまだ修行中・・・

        しおりをつける
        blank
        peko
        折り返し地点の人生を振り返ってみると、10年サイクルで修行(試練?)が舞い降りてくる・・・そんな感じです。

        今2つ目の修業が少し落ち着いてきたところです。

        完結にはまだまだ程遠いし、死ぬまでかなと思っています。

        また数年後には始まると思います。

        今度は自分の体調かな。

        それとも介護・・・

        生きている限り、自分の力では避けられない何かがありますね。

        2つ目の修業が私を大きくしてくれました。

        できれば修行なんて避けたい。

        でも、神様は乗り越えられない修行は与えないという言葉を信じて、頑張りたいと思います。

        トピ内ID:5951904534

        閉じる× 閉じる×

        人生色々・・・

        しおりをつける
        😨
        はなこ
        私の修行は、人付き合い、流産、うつかな
        どれも辛く険しい山・・「神様はその人が越えられる分だけの試練を与える」
        って誰かに聞いたことがありますが、本当に越えられるんだろうか?
        と疑問に思いながら頑張って生きています。

        天に召される時は、死んだばあちゃんに「よおがんばったね」って言われるように頑張って試練を乗り越えていきたいです。

        トピ内ID:6787339064

        閉じる× 閉じる×

        思いを馳せること

        しおりをつける
        blank
        こまどり
        私に与えられた修行は、毒母、毒義父との付き合いですね。
        関わるたびに、相当なストレスに苛まれますが最低限の付き合いは彼らが死ぬまで続くでしょう。
        でも、彼らの存在は私の人生に彩りを与えているんだな、と今日ふと思いました。
        黒、または灰色ですけどね。
        長い人生、きれいな色ばかりではないですから、これも必要な経験。
        40代になってようやく思います。

        トピ主さんの辛いご経験、本当に経験された方にしか分からないことでしょうね。
        でも話してくださった思いはいろいろな人の心に届いていると思います。
        幸せな妊娠・出産だけじゃないこと。
        自分が経験していなくてもその人の辛さに思い馳せることで人の傷みを汲み取れる人が増えるんだと思うのです。

        私には子どもいますが、授かったことや無事産まれたこととそうでないことは本当に紙一重で、自分がどちらの立場なってもおかしくなかった、ありがたいことなんだ、といつも胸に刻んでいます。

        それは友人にも辛い経験をしている人もいるし、小町を通じてその思いを知ることができるからです。

        経験していないくせに偉そうなことを言ってすみません。

        トピ内ID:5176130942

        閉じる× 閉じる×

        人生いろいろですね、私の場合。

        しおりをつける
        人生いろいろ
        お辛い経験されたのですね。40代女ですが、20歳の頃、親友の女性が早い結婚をし、妊娠。本人も周りもお祭り騒ぎ。でも彼女は、臨月で死産という経験をしました。当時まだ20歳。独身だらけの仲間の誰も、彼女の悲しみを理解できず(悲しい事なのは分かっていましたが)彼女に元気をだしてほしく「また授かれるよ!」なんて言いました。私は結婚が遅く、死産ではありませんが、授かった子を失う経験をしました。自分を見失い泣き崩れました。で、泣きながら突然、20年近く前の親友の死産を思い出し「あの時彼女はどれほど孤独だったんだろう」と、正気に戻りました。様々な理由で、結婚・妊娠・出産・子育てが「当たり前」でないと経験した女性は、独身・既婚・子持ち関係なく、たわいもない話を楽しく振ってくれるので本当にありがたいです。家族の事以外にも話題なんて山ほどあるんだなと改めて感じます。子供の話しかしない人といるとしんどいですよね。話は変わりますが(笑)私の人生の修業は、幼少期からの実父の暴力で人を信用できないことです。でも、色々な人と出会い、ほんの少しずつ前に進んでいるのが分かります!誰かと比べても意味ない。自分のペースで!

        トピ内ID:8150548985

        閉じる× 閉じる×

        わんこさんに幸あれ

        しおりをつける
        😣
        紅菊
        攻撃的すぎて怖いです。かなりギスギスしてますね。
        そこが、わんこさんの修行のひとつですかね?
        (卑しいんですよあなた)という文章を読んで、ぞっとしてしまいました。
        今までお辛いことが沢山あったのでしょうか。周りの誰がに攻撃的な言葉のシャワーを浴びせ続けられたのでは??
        これからは、もっと優しい言葉を使えるような人生になるといいですね。


        トピ主さん、辛い思いをされて、やっと前向きになろうと奮起されておられるのですね!
        私は、このトピが上がった時から見ています。
        そして、自分の人生の修行はなんだろうかと考えています。
        30年位、ずっと悩んでいることがあるのでそれかなとも思うのですが、皆さんのレスを見て、自分の悩みが小さすぎてそれではないと、今は思っています。
        人生の修行と思えば、どんな困った事も、前向きに捉えられそうな気がします。
        いいトピをどうもありがとうございます。

        その内容は修行というには、おかしいのではないかとかいうレスではなく、ご自分の修行はこれだと思うというレスが読みたいです!

        トピ内ID:2273245093

        閉じる× 閉じる×

        人生は重荷を背負いて、長き道を行くが如しとはいいますが

        しおりをつける
        🐱
        有結
        私の場合、元来子供が大好き、でも切迫流産・再婚の後 40歳で卵巣全摘出 再婚相手は3人の子供があり、今孫は6人・・・
        確かに子供ができないことを苦痛に思い、嘆いたことも
        ただ、その嘆きを主人は受け止めてくれました。
        今では遊びに来てくれる 主人の子供と孫はとても可愛い存在です。
        子供に縁がない私を主人によって縁を持てたと思っています。
        不幸を嘆くより 自分のいろんな瞬間で幸せを感じることは出来ると思います。
        あなたの辛い思いを解ってくれる旦那様があなたにはいる 
        そのことを幸せと思わないなんて もったいない
        どんな状況でも 笑って過ごす人生を私は選びたいです。

        トピ内ID:5514597405

        閉じる× 閉じる×

        暗闇の中で光が見えなかった

        しおりをつける
        blank
        ローズマリー
        人間生きてるうちに、どこかで自分の力ではどうにもならない事を経験し
        悲嘆にくれることがあります。

        私の場合は、兄の自死と、カモミールさんと同じ問題でした。
        兄の死後、人に会うのさえ嫌だった。
        おまけに私は、息子が兄の死んだ年齢に近づくと、息子の後ろ向きな本音を聞くのを恐れた。
        何事もなく生きてほしい気持ちが強すぎて、息子のリストカットや本音をすべて死に繋げ
        自死だけを恐れて過剰に反応していた。

        私自身もカウンセリング受け
        弱音や本音を吐き、心を軽くして、人は前に進めるんだという事を知り
        自分が、本当の感情を封じ込めながら生きてた事にも気づきました。

        一時、自分には愛し育てる力もないのに産んだのかとまで思ったけど
        子どもに何か起ることを恐れず、その都度子どもの気持ちを聞き、
        生きる力を信じて見守る姿勢に至りました。

        修行と言うより試練だったと思います。
        私もカモミールさんと同じく、子どもから多くを学び変わりました。

        どうする事も出来ない運命は、受け入れるしかない。
        そして落ち込んでもまた、明るい気持ちで歩むだけだと決めています。

        トピ内ID:6895919019

        閉じる× 閉じる×

        二度目のレスです

        しおりをつける
        blank
        ももんが

        悲しみに蓋をして、無理しなくていいんですよ

        私には今、高校生と中学生の娘がいますが、以前、流産、早産しています

        一度目は、妊娠6週で、朝方に大量出血しました

        二度目は、妊娠5ケ月の終わりに、子宮口が開いてしまい、緊急入院しました
        ウテメリンという子宮の張りを抑える点滴をして、絶対安静状態で、おしっこも尿道カテーテルでしたが、朝方になり、陣痛がきてしまい、これ以上の妊娠継続は無理と判断され、陣痛促進剤で出産させられました
        妊娠6ケ月にはいっていた赤ちゃんは、すでに紫色になっていて、亡くなった状態でうまれました

        神様を恨みましたよ

        どうして私ばかり苦しめるのかと思いました

        沢山泣きました
        赤ちゃんを連れたお母さんや、妊婦さんを見るのがつらかったです

        だからこそ、次に妊娠した時は、万全の体制をとるために、都内の大学病院を知人から紹介してもらい、シロッカー手術で子宮口を縫ってもらいました

        二人目も手術をして、無事にうまれました

        やはりね、流産、死産した人でないと、この悲しみは理解できません
        沢山泣いていいんですよ
        無理やりカラ元気だしても、つらいものはつらいんですから

        トピ内ID:9898546918

        閉じる× 閉じる×

        私からも、わんこさんに幸あれ

        しおりをつける
        明日も仕事
        紅菊さんと同じ事を考えてました。

        読んでいるこちらまで辛くなりました。
        きっと辛い事が沢山おありなんでしょう。
        でも、長い人生いろいろあるし、もう後が無いわけでもありません。
        わんこさんに、そして、ミルクティーさんに幸あれ!

        かく言う私の修業は、
        コミュニケーション能力の著しい欠如。
        子供の頃から深く悩んでおり、小学校でも友達が一人も作れませんでした。
        職場でも馴染めず、職場を転々としました。
        なので、結婚もせず、当然のごとく、今は一人の人生です。

        私の人生って何だったんだろう?
        苦しむだけの人生だったのか?
        と、今更ながら考えます。もう長くもない人生ですが。

        一生懸命、自分に与えられた人生を生きる事。
        この一言に尽きる私の人生です。

        トピ内ID:3237649335

        閉じる× 閉じる×

        素晴らしいトピだと思います。

        しおりをつける
        blank
        ティクハン
        人間産まれてから修行が始まり、死ぬまですべてが修業と思います。
        私の状況を書き出すとキリがありませんので省略しますが、

        「人生すべて修行」

        これが私の結論ですので、いいこともつらいことも含め「修行」と思い
        日々過ごしています。

        このトピがいいトピだと感じたのは、皆さん色々なご苦労をされている
        挫けそうでも強くあろうと努力し、人に対しても礼節を尽くそうとされている方が
        多くおられ、一人一人が「みんないろいろあるよね。大変だけど生きていこう」という
        のが読み取れて、大変勇気を頂けると思いました。
        人の一面だけを見て他人の芝生は青いと嫉妬からの攻撃もある世の中ですが、
        このトピで頑張っておられる方々は、一面だけを見て負の感情は抱かずに
        人にやさしくできる方々だと思います。

        最近気づいたのは何かを否定して自分を痛めつけようとして来る方に
        「かわいそうな人」と怒りより憐れみを持つ技を身に着けようとしています。
        「この人は世の中色々な状況の人がいると理解できない。かわいそうに」
        「自分の価値観と全く同じ人はいないのにわからない人。かわいそうに」
        そう思い、心を鎮める努力をしています。

        トピ内ID:6002620336

        閉じる× 閉じる×

        2度目です

        しおりをつける
        🐧
        paopao
        わんこさんのお名前が時々出ているようですが・・・

        人は幼い時から、比べられたり比べたりしながら生きているようなものです。
        手に入らないものと分かると無いものねだりをしてしまう。
        優越感や劣等感、嬉しさや悔しさの感情も比較することによって起こる感情。

        私はわんこさんのレスが分かる気がします。
        なかなか深いことをおっしゃっていらっしゃいますね。

        トピ内ID:3364876746

        閉じる× 閉じる×

        試練を乗り越えそうな今思うことは。

        しおりをつける
        blank
        ひいらぎ
        機能不全家族で育ちました。実家とは絶縁状態だったので、里帰りせず、三人の子供を必死で育てました。子供の一人が自閉症、それがわかったのが末っ子がまだ新生児の時でした。

        壮絶な育児の中、負の連鎖を断ち切るため、虐待をしない日々を積み重ねるだけの5年間でした。障害のある子を何度手放そうと思ったか、そう思う自分を何度責めたかわかりません。子供が泣き叫び、暴れた時の刺さるような冷たい視線に何度死にたいと思ったでしょうか。

        それでも夫はこんな私も子供達のことも見放すどころか、ずっと受け止め続けました。連鎖を止める為、子供達の健やかな成長と穏やかな日々の為、たくさんの方が力を貸して下さいました。

        今は子供達一人一人の可能性を信じ、存在に感謝し、学校で問題を起こすようなお友達も放課後にできる限り家に呼ぶようにしています。

        私は子供を産み育てることが一番だと思いません。人の痛みを想像せず、安易に人を傷つけることこそ最もしてはいけない生き方だと思っています。どんな人生でもいいんですよ。主さんにしかできないことはもうあるのではないでしょうか。同じ苦しみを抱えた方に寄り添ってほしいです。

        トピ内ID:3375963324

        閉じる× 閉じる×

        私は10代が修行でした

        しおりをつける
        🙂
        みうみう
        私も、とても素晴らしいトピだと思いました。
        小町歴10年にして初めて、人にトピを紹介しました。

        私は、10代の頃が修行だったのだと思っています。
        事情があり、毎日が辛くて辛くて仕方がありませんでした。
        でも、小学6年生のある日、気づいたんです。
        「これは、良い大人になるための練習なんだ」って。
        それ以来、辛いことがあると「これは練習だ」と言い聞かせました。
        そして、何があっても前向きな気持ちを無くさないようにしました。

        24歳のある日から、物事が突然、良い方向へと動き始めました。
        その時、直感的に、修行が1つ終わった、と感じました。
        今は、また別の修行です。人生は、修行の連続かもしれませんね。
        でも、きっと、それが生きてるということなのだと思います。

        私も、紅菊さんと同じことを思いました。
        わんこさん、今もまだ、辛い思いをたくさんしているのかな。
        わんこさんの幸せを祈っていますね。

        トピ主さん、とても素敵なトピをありがとう。
        みんな、人生はつらいことの連続だけど、がんばろうね。

        トピ内ID:0713945154

        閉じる× 閉じる×

        人生前半が修行

        しおりをつける
        blank
        まり
        私がこの世に生をうけて結婚するまでの20数年間は波乱万丈の人生でした。
        とにかく、私って前世でなんかひどい事した?っていうかんじで物事が悪い方悪い方へと転ぶのです。
        確率の問題でまさかこんな事にはならないだろう・・・って事が日常茶飯事で起こる。
        本当に何をやってもうまくいく事がありませんでした。今思えば、診断こそついていませんが人格障害か発達障害だったのではないかと思います。
        家庭不和、いじめ等もありました。
        それでも、なんとか高卒で就職して今の主人と出会い結婚する事ができました。
        なんとか人並みの生活を・・・と思い無我夢中でやってきて40代後半になりやっと幸せを感じられるようになりました。
        赤ちゃんは親を選んで生まれてくるといいます。私の目が曇っていたのでしょうか?
        今度生まれ変わる時はしっかりと目を開けて見極めたいと切に思います。
        これから先もいろいろと修行は続くのでしょう。
        寿命まで生きなければなりませんが人生の前半が修行だった分、どんな境遇でも乗り越えていけると思っています。
        トピ主さま、おつらいでしょうが一緒にがんばりましょうね。応援しています。

        トピ内ID:6807360394

        閉じる× 閉じる×

        修行できるだけ、ありがたいのかも

        しおりをつける
        blank
        あらアラフィフ
        悲しい思いをされたんですね。お辛かったと思います。

        でも、今は旦那さんと共に過ごし未来がある。
        未来があるから修行ができる。
        そう思いませんか?

        当時43歳の友人は、たちの悪い風邪にかかったと思っていたら
        肺がんのステージ4と宣告されました。

        当時、海外出張の多い夫と5歳と8歳の子どもがいました。

        その日から毎日、台所でご飯を作りながら
        「来年の今日は、家族にご飯を作ってあげられるのだろうか?」
        という思いをしながら家事をする日々が始まったのです。

        友人は果敢に癌と戦いましたが、10か月後に力尽きました。
        彼女の無念さを思うと、胸が張り裂ける思いです。

        私は毒親に育てられ、幼少時はみじめな想いをすることが多々ありましたが
        小さなプライドと捨て、自分らしく生きればいいと思うようになりました。

        育児のことを言って申し訳ないのですが
        育児の問題は、今も一番頭が痛い問題です。

        でも彼女のことを思うと、悩めるだけ、苦しめるだけ
        幸せなんだと思うようにまれました。

        トピ内ID:6898548523

        閉じる× 閉じる×

        同感です

        しおりをつける
        blank
        匿名
        >他人と比較する人って、本当に不思議です。

        学生時代に父が亡くなったときに「貴方よりつらい経験をしている人はいくらでもいる」と言われたのを今でも忘れられません。失礼な言葉だと思いました。
        だって父は私にとってはひとりのかけがえのない父で、他人の経験と一緒にしないで、と。
        その人はお子さんが障害児で、私の方がつらいといわんばかりでしたが・・・。

        私の人生の修行は、孤独と孤立でしょうか。
        家族皆病気で失い、親族は遺産を持ち逃げ。学生時代はいじめと嫌がらせの対象でした。
        よい伴侶を得たと思いたかったけど、女癖が悪いです。
        義親も私のことを雑に扱ってもよいと思っているみたいだし。

        私が何をしたんだろう?どうしてこうなったんだろう?と思うときもありますけど、思っても幸せにはなれないので、スルー能力が大事だなと思って生きてます(笑)
        屋根のあるおうちに住めて、おいしいご飯が食べれたらそれでよいかと。

        トピ内ID:4266918739

        閉じる× 閉じる×

        勘違いされてますね。私のは話の流れでいったまで比較ではない。

        しおりをつける
        💍
        わんこ
        まず最初に、私の書き方が悪かったのでしょう。
         
        私の内容(1番目)はどってことなく、時折深いため息が出るくらいうまくいかない時にふとあの時決断力があったら、と失敗したなーと思う程度で、トピ主より悲しいとか辛いとかを言っているわけではないです。そんなことそもそも比べられません。

        また、成長が足りないという点で、誰かクレームつけてますけど。トピ主の内容は成長云々に左右されることではなく、私はその言葉を緩和(カモフラージュ)させていっているのであって、人間性を問うているのです。

        悲しみをわかれならわかりますが、看護師さんとは無理に笑顔をつくっているとか自分のように悲しんでいるのもいるのにそっちをわかれ的な言い方諸々が頂けないといったまで。

        最後のレスの方は、「あなたより辛い人がいる」・・失礼だといってますよね。
        (そもそも私はその意味では言ってないので勘違いの無いように。)

        確かに失礼だと思いますよ。でも、2通りあるのではないですか。私はそばに居ないでその内容も聞いてないからわかりませんが・・・・・続きます。

        トピ内ID:7821821464

        閉じる× 閉じる×

        続きです。

        しおりをつける
        💍
        わんこ
        1誰から見ても悲しみがオーバーだった場合。

        2本当に悲しいけど、ずっと悲しみに浸っていては、大切な今ある生活のリズムまで狂うので、元気をだして。と「励ましの意味で」言っている場合もあると思いますよ。

        ま、この2は、辛い・悲しいがMAXの状態では効き目ないですけどね。(本人はわかって欲しい気持ちがまだ強いから、失礼だと歪んで(幼稚に)受けとめるでしょうね。)

        私の場合2の意味で言う時があります。何故なら、「ハット」することがあるからです。
        「ええ、今の私よりまだもっと辛い事で悲しみを胸にしまって頑張ってる人居る?」
        そうなんや。で、私は悲しみから脱出した経験はあります。

        また同じ事をやっても、同じ感想を述べるとは限らない。
        同じ事を言っても、同じ意味で言ってるとも限らないんですよ。わかります?

        比べて失礼だというその点だけにスポット当てればそりゃ勿論失礼だと思いますよ。でも、真意はあなたの受け止め方で間違ってない?

        現代人は自分の視点だけで見てる人が多い。確実に同じ世代の意見に耳を傾けるしね。だから小さいし、世代が違う人には通用しないんです。

        トピ内ID:7821821464

        閉じる× 閉じる×

        女性としてばかり見られること、人間性の向上をめざしたい

        しおりをつける
        😀
        ミミコ
        小さいころから、思ってもいない人に告白されたり、彼氏がいても結婚していても言い寄られたり、街をあるっていても声をかけられたり名刺を渡されたり、上司にも部下にも旅行に誘われたり、言い尽くせないくらい、「女性」「異性」として見られてきました。

        恋愛対象としてしか男性に見られないのは情けない、と女性に批判されたこともあります。人間的な魅力がないということを言われたのだと思います。

        印象的だったのは、ある少女マンガの登場人物がだれにあてはまるかという雑談になった時に(学生時代)、「あなたはこの嫌な女ね。」と言われました。容姿がよくてもてていて、おんなおんなしているキャラクターでした。主人公はボーイッシュなタイプの女性で、その敵役に似ていると言われました。

        昔からはやく年をとりたいと思っていました。男性に女性としてみられすぎるのが不快だったのでしょう。

        現在、恋愛対象からははずされる年齢だと思うのですが、つい先日も見知らぬ男性に名刺を渡されたり、また別の男性に写真をとられたりしました。

        私の修行は「女という枠を超えて人間として魅力のある人間になること。」です。本気で内面を磨きたいです。

        トピ内ID:2572085152

        閉じる× 閉じる×

        良いトピです

        しおりをつける
        🙂
        レンコン
        40才代前半、高校生の子どものシングルマザーです。

        わたしの修行は、毒母とのつき合いです。
        小さいころから、悪口を聞かされまくり、周りと比べられ、自己判断をしたことがない位すべてを支配されました。離婚後実家に戻り一緒に住んでいますが、嫌味・当てこすり・価値観の押しつけなどあります。

        自分に自信が持てず、いつもオドオドして不安定でした。
        「人生は辛いもの」と言い聞かせられて育ったため、悩みがないような時でも、無理矢理悩みを探してきたように思います。

        最近は、「生きているだけで有り難い」「何とかなる」「問題が起こったときは前世の因果が消えたと喜ぼう」「暗くしているのは、怒鳴っている人と同じくらいの罪」という言葉を心の中で繰り返しています。

        人それぞれだと思いますが、わたしには、これらの言葉が良いお薬になるのかなと思います。それでも、感情の浮き沈みが激しいですが、周りの人に暗いオーラを伝えない用にはしたいな・・と思う今日この頃です。

        トピ内ID:8063744700

        閉じる× 閉じる×

        簡易宿泊所に住んだこと

        しおりをつける
        blank
        おかめ修道院
        地元で職場を追われ、上京当時
        簡易宿泊所に1週間潜伏したことです。(40の女が)

        で、やっとなんとか住みかを得て

        職を得たと思ったら

        同郷の知人たちに裏切られ

        また職を失い、友人を失い

        希望を失ったことです。

        トピ内ID:9031318153

        閉じる× 閉じる×

        その人の苦しみがわからない場合

        しおりをつける
        blank
        夕焼け
        トピ主さんは、死産の悲しみと辛さの中で人生の修業は何か?と問われているのであって
        自分の悲しみのみにどっぷりつかり、自分だけが不幸だと嘆いているのではない事がわかります。
        (これ程の事ですから悲嘆にくれたとしても、仕方ないと思います)

        その問いに答えがない場合、あるいは、
        同じ経験をしないと、実のところ分らないものかも知れませんが
        悲しみに共感できない場合、せめて悲しみを抱えた人を責めない配慮をして頂けたらと思います。


        私の弟は自死しています。その事情を知りながら、私の前で、
        「生きたくても生きられない人達もいるのに自分で死を選ぶ馬鹿な奴のために悲しむことはない」
        と言い放つ人がいました。鋭い刃物で心が更にえぐられるような思いをした事があります。

        死にゆくものに、安易に見解を述べることがどれほど残酷か身をもって思い知りました。
        今でも自死者を、命を軽く考えているとか、残される人を思え、命を粗末に扱うな等の言葉を耳にすると
        胸が張り裂けそうになります。
        正論でしょうが、死を選ぶほどの本人の苦しみは理解されないのですから。

        トピ内ID:6889807848

        閉じる× 閉じる×

        もどかしい気持ち

        しおりをつける
        🐧
        パートのおばちゃん
        辛い気持ちがわかる。悲しい気持ちがわかる。
        そう感じた時には何とかして、それが親しい人であるほど
        どうにか励まし、ちからづけたい。
        自力で立てない者を支えることはできないけれど、
        雨風に耐え立とうとしている人ならば
        そこらにあるものをかき集めてでも支えに使って欲しいと思う。

        相手の気持ちを思っての事なのに、
        つい自分の「してあげたい気持ち」が勝ってしまう事がある。
        そんな時、まだまだ修行が足りないと思う。
        そっと見守る。
        もどかしいですね。

        トピ内ID:2123763087

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんは立派な方です

        しおりをつける
        🐱
        るうこ
        私もトピ主さんと同様の経験をしました。
        死産ではなく流産ですが、2度の流産。
        流産では手術で子供を掻き出されるということも、この時初めて知りました。
        病院では不妊治療を断られ、子供を持つ希望も絶たれました。
        自分が納得できるまで頑張りたかった。

        私も妊婦や子持ちの人と会うのは辛いです。
        そしてトピ主さんとは違い、その人たちの前で笑顔を作ることができません。

        それまで自分は、人並み程度には優しさや思いやりを持ち合わせていると思っていました。
        でも違った。心の底は黒い感情でいっぱいだった。

        いつか、本当の笑顔を取り戻したい。
        強くなりたいです。

        トピ内ID:5591112610

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん、このトピレスの9割は良い方ですので

        しおりをつける
        😀
        ハスミ
        気になさらないでくださいね。
        リアルでもネットの世界でもとにかく批判しなければ気が済まない
        という方もいるのです。ネットは特にそうですから仕方ありませんね。
        生きていくうえでの辛さや修行だなあ、と思う大小、重い軽い、と感じるか
        は人それぞれで違うものです。
        自分でこれが自分の修行かもと悟ったという部分も人それぞれで違うものです。
        いいではありませんか?自分にとって「悟り」と感じたものが何であっても。
        自分の視点でものを見て当たり前だと思います。違う世代も同じ。
        でも他人を不快にさせないような気遣いや礼儀、優しさは世代にかかわらず
        人として共通の事。

        トピ内ID:0119722807

        閉じる× 閉じる×

        修行しないやつの尻拭い

        しおりをつける
        blank
        おかめ寺
        ずばりタイトルが 修行そのものです

        フリーターはいやだ!と思って
        がんばって貯金して留学

        英語を勉強して仕事してお金稼ぎたい!と思って
        いろいろ耐え忍んだのに

        修行しないなまけものに 足をひっぱられることが
        修行です

        もうそろそろ修行を終えたいです

        トピ内ID:9031318153

        閉じる× 閉じる×

        書かせてもらいます。

        しおりをつける
        blank
        LONELY
        御苦労されましたね。

        父親と8歳で別れ、祖母の脳軟化症・母の2度の脳内出血(現在要介護2)で看護。新築2年目で母の病気と詐欺に遭い家を手放す。叔父に裏切られ。
        人生の試練を述べるとこんな感じですが、修行なのかな・・と感じるのは、

        仕事。身体を悪くして退職や倒産等で今はパート扱い。

        お金。年を追う毎に生活が苦しい。私は夕食のみで酒も喫煙もしませんし一切遊びにも行きません。贅沢なのはパソコン(回線使用)です。

        女性。結婚は30代で諦める。私の魅力欠如が要因でしょうが、何でこうも女性に縁がないのか。
        17歳で初告白以来、想いを伝えた人全てアウト。無反応の方も居て誰にも相手にされず。
        初の付き合いは32歳の時にメールで知り合った相手。
        県内の方と付き合った経験がなく、現在50歳を過ぎて15年位誰ともお付き合いできていません。
        高齢のご婦人にはよく好かれるのが逆に心憂いです。

        金と異性に縁遠い人生の修行ですね。身体も悪く私も患っています。
        親の介護がいつか終わって孤独のまま朽ち果ててて行くのでしょう。

        失礼しました。

        トピ内ID:7879508810

        閉じる× 閉じる×

        ハスコ様:まず、あなたは自分のことをわかることです。

        しおりをつける
        💍
        わんこ
        批判しなければ気がすまない人が居る気になさらないで:  何それ?そもそも自分の主張には全く誰もが共感を得ることが前提のよう。

        人それぞれといいながら、批判しなきゃ気がすまない人が居るって矛盾してるでしょ。あなたはすごく単純で何も考えてない人ですね。

        もうこの辺にしときます。本当にままごとのような言い訳ですね。恥ずかしいです。

        気になさらないでって:気にするような性格の人なら2度目のレスの時に配慮が足りなかったと気が付くはずです。そんな心配はいりません。

        9割は良い方:批判してる人が悪い人(自分よがりで、自分からゆっていて矛盾してる)

        そんな「チャチな言葉」が慰めになるんですね。どないでもいい、自分の味方なら良い人って意味ですね。

        それでいい大人が慰めになると思うところが子供なのよ。自分よがりで強情な人なら、そりゃ「批判」と受け止めたほうが都合いいね。自分の未熟を棚にあげ人を悪者に出来るから・・・・・

        他人を不快にさせないという意味も全然わかっていないハスコ様、責めて筋は通して下さい。だから、世代が違う、自己主張が強い現代人って言われるんです。

        トピ内ID:7821821464

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です(表示が出てなかったら、ごめんなさい)

        しおりをつける
        blank
        ミルクティー
        皆さま、たくさんのコメントを頂き、ありがとうございます!

        5/14にレスを書いたのですが、入力ミスがあったようで、トピ主と表示されませんでした。
        このレスも、表示が出なかったら、スミマセン‥

        自分だけでなく、たくさんの方が、様々な経験や状況の中で、頑張ってらっしゃるんだな‥と励みになります。ありがとうございます。

        本当に、この世に生まれて、生きていくことこそ、修行ですね。

        トピ内ID:3872504832

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(6件)全て見る

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        ミルクティー
        いくつか質問がありましたので‥

        私は、特に子供や妊婦さんに接する職業ではないです。

        でも、一歩家の外を出ると、お子さんのいる方ばかりで、見るのが辛くて、外出を控えてました。
        避けてばかりいると、引きこもりになってしまうし、社会と繋がりがなくなってしまう‥

        気持ちを切り替えて、子供のいる人生が歩けなくなったので、あえて積極的に、何か子供に接せる仕事やボランティアをしよう!‥と思ったのですが、
        実際、赤ちゃんや子供に接すると、悲しみが襲ってきて、メンタルを崩してしまいそう‥、それで無理をするのは止めました。

        でも、避けてばかりいたら、社会生活が出来なくなるので(仕事も始めたいし‥)、
        今は、子供の有無は関係なく、人とお付き合いをしようと思って、がんばってます。

        誰も悪くないのです。ただ自分の心の中にだけ、悲しみがあるだけです。人に分かってほしいとは、全く思ってないのです。


        私のような死産などの経験をして、

        保育士さん、産婦人科の看護師さんなど、されてる方は、非常に苦しいお気持ちだと想像できます。

        トピ内ID:3872504832

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(6件)全て見る

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        ミルクティー
        わんこさん、コメント、ありがとうございます。

        世の中には、様々な方がいて、様々な考えをお持ちの方がたくさんいるので、いろんな意見があって当然だと思っています。
        私の書き方も、上手くなくて、文字制限もあり省略気味に書いてますので、誤解を与えてしまい、ゴメンナサイ。

        私の場合ですが、なんというか‥、嫉妬心は、全くないです。
        あと、自分の悲しみを、周りの人に分かってほしい‥とも、思ってないのです。
        それはなぜかと言うと‥、経験してない人には理解するのが難しい‥と思うからです。経験のない人に分かってほしい、と言う方に、無理があると思います。

        自分が出産で大変な思いをしたので、一人でも多くの人に、無事に出産してほしいし、一人でも多くの赤ちゃんが無事に生まれてきてほしい‥心から、そう思うのです。
        こんな悲しい経験を、一人でも多くの女性には、してほしくないと思ってます。
        だから人の幸せ(妊娠出産)は、心から喜べるのです。でも、ただ、私の心の中にだけ、悲しみが存在するだけです。
        そして、それを人に分かってもらおうという気持ちはありません。

        心の中だけにある修行です。

        トピ内ID:3872504832

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(6件)全て見る

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        ミルクティー
        立て続けのレスで、失礼します

        皆さんのコメントに、一人一人お礼を言いたいですが、まとめてのレスですみません。本当にありがとうございます!


        深い悲しみの経験をして、気付いたことがありました。

        パートのおばちゃん様の「もどかしい気持ち」というコメント、私が気付いたことをそのまま書いて頂いてるように思います。


        誰か悲しい辛い経験をした人に対して、それまでの私は、なんとかして励ましたい‥という一心で、励ましの言葉を探し、声をかけてました。

        でも、それは間違いだったかも‥と、自分の辛い経験を通して、気付いたのです。

        励ましの言葉は、時として、逆効果‥。さらに相手を傷つけてしまう場合がある‥


        もし、これから身近で、悲しい辛い体験をした人がいた時、励ましの言葉が見つからないような状況の時、

        あえて、私は、励ましの言葉はかけずに、そっと、寄り添いたいと思います。

        相手の話に耳を傾け、寄り添いながら、見守りたいです。

        書き込みして下さった皆さんに、いろんなことを気付かせて頂けます。ありがとうございます。

        トピ内ID:3872504832

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(6件)全て見る

        このトピちょくちょく覗いていました

        しおりをつける
        blank
        まあるいよ
        それにしても、色々な方の経験談を読んで考えさせられました。
        何を辛いと思うか、は個々の感じ方の問題ですよね。

        私のモットーは「”幸福の量はみな同じ”では無い、を肝に銘じる事」です。
        たまに「人生は帳尻が合うようにできている」と言う人がいますが、それは断じて違うと思います。
        実の親から虐待されて4,5年も生きないうちに殺されてしまう子の、人生の帳尻は
        一体どこで合うんだよ、て話になりますからね。
        人生は一人ひとり全く違うものであり、苦労の量も種類も全くバラバラ、それぞれです。
        その事実を心の底から認めることができれば、この世の苦悩の半分は軽減されるのでないか?と思っています。
        まぁ、実際はそこが一番難しいのですけどね。
        誰でも無意識に人と比べては自分の立ち位置を確認してしまうものだから。

        トピ内ID:5866586800

        閉じる× 閉じる×

        私も参考になります、ありがとうございますトピ主さん。

        しおりをつける
        blank
        桜湯
        まあるいよさんのレスに頷いております。
        このトピには答えがないと言おうか、誰が正しいというわけでもなく、
        こうすべきってこともないように思います。
        いろんな人種の中で生きている私にとって心が洗われるようです。
        世界にはいろんな宗教もあり死生観もありますよね。
        死後は無になる考えもあり、輪廻の考えもあり、天国へ行く考えもあり。
        私もいろいろ、修行や試練があります。ある有名な方のスピーチの中にもあるのですが、
        私という患者には苦い薬が必要なのだと思います。
        多分試練や修行のない人生はないと思います。
        そこから見出す答えが違えばまたその後の人生も違ってくると思います。
        ただ「今生きている」ということが大事であり、今日が最後の日かもしれないと思って
        生きていたいと思います。

        トピ内ID:7262072137

        閉じる× 閉じる×

        生きること

        しおりをつける
        blank
        ぴなこ
        わたしは幼少の頃病弱で父親は暴力を振るう人でした。小さな頃の記憶といえば父の怒鳴り声と母の泣き声です。
        幼稚園の頃には妹を待つため託児所で過ごすことがありましたが、そこでも同い年の男の子に毎日暴力を振るわれました。先生は気づいても見てみぬふりです。
        病気は中々治りませんでしたが、小学校の頃にはマラソン大会でいい成績を残したり、陸上の選手に選ばれたりしました。努力をすれば、わたしだっていい結果を残せる。と、信じて疑わなかったです。

        しかし、大学受験の時期、家庭環境は人生の中で最も最悪。ついに両親は離婚。わたしは泣きながら毎日勉強しましたが努力が報われることはありませんでした。不登校。愛する人の別れ。自殺未遂。わたしはそこから何か壊れてしまったように思います。
        滑り止めの大学も中退してしまいました。

        今は20代ですが精神科に通いながら親元を離れ、社会人として働いています。今も死んでしまいたい日はたくさんあります。でも、最近人生は修行なんだと思えるようになり、少し気持ちが楽になりました。最後まで生きることがわたしの修行です。

        トピ内ID:7949755105

        閉じる× 閉じる×

        40代、既婚 女です。

        しおりをつける
        😨
        クロネコ
        20代前半で現在の夫と結婚、ほぼ同時に夫実家の家業を継ぐために同居。
        慣れない土地での休みの無い仕事と家事、義両親との生活に体も心もクタ
        クタの日々、20代後半で、子宮ガンで子宮・卵巣を全摘出、子供には恵
        まれず。

        十年程前、同居の義父が脳梗塞で倒れ現在、自宅介護中。ある程度の手助
        けで歩行はできるが、言語障害があるため気をつかう日々。

        家業は最初こそ順調だったが、景気の衰退とともに日々苦しい経営に…
        数年前に家業を閉め、会社解散。借金は無いが個人資産投入(泣)

        同時期に数年経過観察していた夫の病気悪化に伴い手術をすることになり、
        各所検査をしたところ、別の部分に問題発覚。本人に自覚の無い“未症状”
        ながら“難病”であることが発覚。幸い経過観察部の手術は成功したが
        “難病”については経過観察中。

        若い頃から仕事に追われ、一年365日ほぼ休みなく働いてきました。
        休みを取ることは義父母には理解されず、旅行に行くなど夢のまた夢、
        必死で頑張ってきたが、恥ずかしながら貯えも無く気持ちが落ち込み、
        無気力な日々。今は心療内科に通おうかと真剣に考え中。

        これは人生修業なのでしょうかね…

        トピ内ID:3384307191

        閉じる× 閉じる×

        不妊治療です。

        しおりをつける
        blank
        くまぜみ
        不妊治療を約8年しました。
        それまでは進学、就職、恋愛、結婚、ほぼ自分で思い描いた通りの順風満帆な人生でした。

        子供が生まれるまで、それまでの人生で経験した事のない、人には言えないような黒い感情を持ちました。
        本来は外交的な明るい性格だったのに正反対の内向的な引き籠もり気味の性格になりました。この時、人はどんなにどんなに努力しても叶えられない事もあるんだと分かりました。

        早くに結婚したので後に結婚した友人や親戚へ20回以上も出産のお祝いに行きました。子供が出来なくて可哀想だと思われたくなくて、頑張って笑顔で行きましたが心が壊れそうでした・・・実際、実母や周囲が心配するほど精神状態も異常になってました。

        幸い、資金的には恵まれていたので、流産も経験しましたが、もうこれで最後にしようと病院を変え、採卵10回目になる、胚移植15回目でやっと妊娠でき出産する事ができました。

        人生観も変わりましたし、以前よりも人の立場に立って物を考えられるようになってきたと思います。

        トピ内ID:1597326026

        閉じる× 閉じる×

        死産体験は充分「修行」だと思う。

        しおりをつける
        💔
        コーラル
        トピしめたあとでしょうが、すみません。
        私は子供いないんですけど、
        死産体験は、
        女性であるトピ主さんだけでなく、
        子供楽しみに待ち望むご夫婦にとって、

        伺うこちらも、
        「大変でしたね」ともらい泣き滲むような、
        ことですよ。
        弔いごとですから。

        トピ内ID:7803893117

        閉じる× 閉じる×

        とても興味深く、救われます。

        しおりをつける
        blank
        あいう
        独白です。様々なレスを読んで、私が救われた気持ちになるのは、「こんな人もいるんだ」という自分への慰めなのだと思います。大学は哲学を専攻し、人、文化、宗教を学びました。

        しかしながら、自分が本当に「不幸な出来事」に出会うまでは、それは他人の色々な人生を他所から高みの見物をしての興味本位に過ぎなかったのだと、今では思います。

        幼少期から、自己顕示欲が強く、人が羨ましく、負けず嫌い。なぜ、こうも不公平なのかと自分を奮い立たせて生きてきました。下を見て安堵し、上を見て努力する。努力は人一倍しましたが、「人から羨ましがられる人生」を目標にしてきたと思います。ですから、FBなんかには人に自慢のできる内容だけをUPするのです。贅沢な暮らしが幸せではないと知っていますが、お金に固執する浅はかな自分がいます。

        同時にそんな自分が嫌で嫌で、嫌悪感を抱きます。私にはそれが修行なのかと思います。人を許し、人の為に泣き、人の為に心から喜べる、そんな人間に近づくように日々生きていきたいと思います。

        カモミールさんの言葉がとても好きです。

        トピ内ID:7823301037

        閉じる× 閉じる×

        家族と心から笑いあうこと

        しおりをつける
        blank
        あんず
        子供のころから家族が苦手でした。両親も妹もいい人だと思います。でも私とは合わないと思っていました。
        大人になって結婚して家族ができました。楽しい家族になりたいと仕事に子育てにがんばってきたつもりでした。
        でも、他人の主人とはうまくいっていますが、血をひいた子供たちは私が大嫌いです。気が合わないと言われます。いっしょに暮すのがお互いきついです。私のDNAを受け継いでいるので仕方ありません。
        家族と楽しめるようになることが多分昔から私に課せられた使命なんだと思います。私にはかなり高いハードルです。・・今は安定剤がお守りです。

        トピ内ID:0742394899

        閉じる× 閉じる×

        現在進行形です。

        しおりをつける
        blank
        メトロポール
        私に与えられた人生の修行は独身でいることです。現在進行形です。終わっておりません。

        お蔭様で実家が裕福だったこと、数人の男友達がいること、見知らぬ他人や世間からもお情けを頂戴して、
        夢も叶えてきたので、我ながら運の良い人生だと思いますし、他人からもそう指摘を受けました。

        但し、恋愛や結婚とはアラフォーになっても全く縁がありません。
        料理や宝塚歌劇が大好きで、運動神経が無くてお酒が殆ど飲めない草食男子からかも知れませんが、
        プライベートで女性と関わりがありません。

        ネット時代なので色々調べて出した結論が、トピ主さんが仰った「人生に与えられた修行。」ということです。
        独りでいることや、女性から男性扱いされなくても、この世をどう生きるか現世で課題を与えられたのだと捉えています。

        それなので、独りカラオケ、独り花火見学、独り花見など、家族連れやカップルだらけの中で黒一点で
        「人は人、私は私。」と心の中で唱えてあらゆる行動を起こしてきました。

        晩婚少子化については当事者意識は全くなくて、自分からすると、遠い国で起こっている出来事の様に感じています。

        トピ内ID:5178432596

        閉じる× 閉じる×

        私は

        しおりをつける
        🐤
        レアチーズ
        私はまず小学校でのイジメ、その後の対人恐怖症、二十歳頃に命に関わりはないのですが、重い持病にかかりました
        アラサーの今は独身の悩み、老いの悩み、兄弟の精神病などです

        修行だと思えばなんとか生きていけそうです

        トピ内ID:6700636963

        閉じる× 閉じる×

        今も淋しい…

        しおりをつける
        🐤
        ぼよよん
        20歳で母を亡くしたことでしょうか。
        でも、妹はまだ中学生でしたので、彼女の方が辛かったと思います。

        短い母の人生が幸せだったらまだ救われたのですが、
        決してそうではなかったし、私はかなり親不孝したままだったので、
        激しい後悔で夜も眠れませんでした。

        もう、母が亡くなった年齢を10年ほど過ぎてしまいましたが、
        今でも、淋しく、辛い気持が消えません。

        トピ内ID:1195828485

        閉じる× 閉じる×

        私にとって両極の母

        しおりをつける
        blank
        寒椿
        大好きだった実の母は私が学生の時に亡くなりました。
        母が体調を崩し余命を告げられた同時期に、今の夫との交際が始まりました。
        まるで私の一番の理解者のバトンが、母から彼に受け渡されたかのようでした。
        夫がいたから今の私がいるのです。

        結婚し、義父が弱ってきたことから同居が始まりました。
        義母は生来の社会不適合者です。
        義父と夫がいなかったら確実にホームレスでしょう。
        尻拭いをしてきた義父が亡くなってからは、もう地獄。

        家事ができません。新築の家を家畜小屋にします。
        お金の管理ができません。仕方なく夫が管理するも、期限前に使い切りせびります。
        自分の管理もできません。超肥満体系で何のケアもしないので妖怪のような風体。
        少しでもましな生活をするための私の努力が水の泡になる毎日です。

        実の母の短命の要因は、生真面目な長女気質によるストレスの溜め込みだと思っています。
        それに対して義母は本当に好きに生きています。
        酒タバコ飲み放題、滅茶苦茶な食生活なのにとても丈夫です。
        大病も交通事故も何のそのの運の強さ、たぶん長生きするのでしょう。

        夫を得た代償が義母なのだと思って、覚悟はしています。

        トピ内ID:6061248708

        閉じる× 閉じる×

        苦労は

        しおりをつける
        🙂
        はっぱ
        買ってでもしろ

        と、言いますが しなくてもいい苦労もあると思います。

        私は、10代がつらかったです。
        誰かがお金を払ってこの経験をしたいと言っても全力でとめます。
        しなくていいです。誰にもさせたくないこの苦労が修行です。

        トピ主さんの

        <私のような死産などの経験をして、
        保育士さん、産婦人科の看護師さんなど、されてる方は、非常に苦しいお気持ちだと想像できます

        と、ありますが私は逆でした。

        その子どもたちに救われました。
        母親をみてつらいと感じたことはあったけど、ただ縁がなかっただけ。自分を責めていた時期もありましたが、そうじゃないと。
        その子のためにも、私は幸せにならなきゃ。私にできることはたくさんあるはず…と思って仕事に誇りを持てるようになりました。


        ある男の子が『この子は昔の私だ』と思う子がいました。
        彼には、この世界を抜け出すには勉強すること、そしてあなたは愛されているからと伝えました。大丈夫と。
        人が変わったように勉強をするようになり、少しは誰かの何かの役に立てれたのかなと、昔の自分にありがとうを言いたくなりました。

        トピ内ID:5698360119

        閉じる× 閉じる×

        人間関係

        しおりをつける
        🙂
        小さな頃から人が怖かった。

        悪口を聞かされて、私は人の悪口を言おうと思いつかないので、
        意味が分からず怖がってた。人からの評判を。
        なので周りに合わせようと自分のチャンスをつぶしたこともあった。

        すぐに言い返せないからか、人に軽く扱われたり、嫌なことを言われたり。

        悔しさをバネに努力して、社会的地位も上がったし、
        理想的な配偶者にも経済的にも恵まれたけど、
        いつも悩んでる。同じことで。

        外見や環境は変わったはずなのに、子供のころから同じことで悩んでいる。
        人から嫌われたくない、バカにされたくない。
        私がずっと求めていたのは、他人から大切にされることだった。

        ミルクティーさんや他の人の話を聞いて、私に無い強さが神々しいなと思う。
        自分は環境的には恵まれているのに不幸だと思っている。
        私の修行は、きっと自分の幸せばかりを追求する小さな心の克服だと思った。

        トピ内ID:3860984056

        閉じる× 閉じる×

        感謝していること

        しおりをつける
        真夏の雷雨
        小さな子供のころに、経済的に苦労(=修行!)が出来て、感謝しています。

        大人になっての経済苦はきついから。

        小さいうちに経験できて、ずっと活かせています。

        両親に感謝。お金を稼ぐことの大切さ。働くことの大切さ。養ってもらえるありがたさ。身に染みています。

        だから夫には心からの感謝と労い(=修行!)を持ちたいと思います。

        トピ内ID:2834332550

        閉じる× 閉じる×

        アルコール依存症の父親

        しおりをつける
        🐱
        kitty
        今もなお、その存在に苦しめられています。 母親は共存症だし、親を喜ばせてあげたいと思ってしたことが、本当はは私がしたくないのに親孝行でしたことだったと気づいて、後悔と苦しい気持ちでいっぱいです。

        親の顔色伺いばかりしてきました。 同居もしたけど、自分の家庭が壊れそうになったので離れました。 そのために、私の夫に増築分の借金を払わせてしまいました。

        自分がなかったなと、遅いけど気づけて良かったのかな…  親は酒の影響で認知症気味で、でもまだ死なないぞと豪語しています。 本当にうっとうしいです。 修行かな・・・  

        トピ内ID:5653779226

        閉じる× 閉じる×

        禍福はあざなえる縄の如し

        しおりをつける
        blank
        こもれび
        タイトルが私の座右の銘です。

        修行…と感じたのは、浪人時代です。
        自分の努力が足りなかった、というお叱りも甘んじて受けますが、本当に寝る時以外は勉強しました。食事中も勉強でした。みるみる痩せさらばえ、大学に合格した時は死ぬんじゃないかと親に心配されたほどでした。
        ずっと感じていたのが、社会から見放され、自分は誰からも必要とされていないんじゃないかという絶望感。これを克服するのにしばらく時間がかかりました。

        その後希望とは少し違いましたが大学を出て、国家資格を得て、就職して、結婚して、出産して…
        と書くと順調に来ているのかなとは思いますが。

        就職したところがものすごくブラックで毎日これも修行と思いつつ通いましたが、毎日玄関で行きたくないと泣きました。
        なかなか妊娠できず、不妊治療を10年ほど続けました。
        でもこれらはその浪人時代の辛さに比べたら何でもありませんでした。

        これからも色んなことがあるでしょうが、あの10代最後の自分が頑張ったので精神的には本当に屈強になりました。何でも乗り越えられると思います。

        トピ内ID:8810926670

        閉じる× 閉じる×

        修行というか修羅場のようでした

        しおりをつける
        🙂
        20キロ痩せた
        親の急逝によって、人間嫌いのエンジニアだった私が、急遽親の後を継いで保育園を経営する
        ことになってしまったことが最大の修行でした。

        それまでの私は、子供は好きでしたが大人と遣り取りすることが本当に嫌いで、でも急に
        スタッフ30名近くを養わなくてはならなくなり、会社を辞めて保育園の理事長に就任。
        理系大学を出ていたので保育士資格もないし、ただ子供好きというだけではとても園長は
        務まらず、これまでの主任を昇格させて園長にする一方、私は経営に専念することに。

        ただ、小さな園でしたから「理事長でござい」と胡座をかくことなどできず、用務員のような
        ことをしたり子どもたちに体操を教えたりしながら忙しく過ぎた数年間が一番修行になりました。

        仕事をこなす一方、通信で大学を出直して保育士資格を取得し、なんとか職員と同じ土俵に
        立てるようになって、ご父母と信頼関係を築くまであっという間でもあり長くもあった
        数年間でしたが、この経験が何物にも代え難い勉強の期間となりました。

        トピ内ID:8975620331

        閉じる× 閉じる×

        一言で言えば

        しおりをつける
        😝
        匿名希望
        「ブスの人生」(笑)本当に修行です。ブスでいい人やってもなめられて馬鹿にされるのがオチですから。自分の身を守るためにも自然と性格悪くなるわー。来世は性格のいい美人に生まれ変わりたいもんだ。

        トピ内ID:2067996008

        閉じる× 閉じる×

        やはり結婚かな。

        しおりをつける
        😀
        いび
        たくさん良い恋人には巡られました、若い頃から。けど結婚かな。人生のはんりょうにはめぐられなかった。子供は一人、海外でシングルマザー。大変だったな。それも娘の父親が私を説得して授かった子供。でもすぐに子供とぽい。他の女性と結婚した。まあ、保育料は毎月払ってくれてるけど。今考えると守護霊様が"お前は一人ではむり”と授かった子供なのかも。だって、私には主さまみたいなはんりょういないから。
        ほーんと大変よね。人生って!

        トピ内ID:7851522730

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (6)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0