詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ハーフの子海外で日本語を維持するには?

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    マモちゃん
    話題
    5歳半の娘がいます。
    アメリカ在住 夫が仏人です。
    娘は2歳の頃から日系保育園に通っていて、今年の9月からフレンチスクール(リセ)に通うことになりました。
    今のところ日本語はもちろん完璧です。フランス語も5歳児レベルの会話が出来ています。フランス語は週2回の補習校(1回1時間)といってもフランス人のお母様たちが子供のフランス語を維持するために開いているこじんまりとしたクラスです。

    日本語を維持させていきたいのですが、どのような方法が一番いいですか?
    それからうちでは主人がフランス語のみ、私が日本語のみ話すように徹底しています。主人と私の会話は英語です。
    フレンチスクールが英語にも力を入れている学校なので英語もこれから話すようになると思っています。(今は全くといっていいほど話せません。聞き取りは多少出来ているとお思います。。。)

    日系の塾に通わせようとも検討しています。算数と読み書きのため。

    3カ国は無理!といわれる方もいらっしゃるかとは思いますが。。。

    私が日本に住んでいたとき日系ハーフの2人とマンションをシェアしていました。1人は日本語が話せましたが日本語の読み書きが全く出来ず、小さいときに日本語補習校に行くことを嫌がって行かなくなり読み書きは全く出来ない、あの時、がんばっておけばよかったと話してくれたことを思い出します。もう一人はほとんど日本語が話せない方で小さい頃に日本語で話すことを嫌がって徐々に英語のみに。。。今では日本語を話せないことを後悔しているみたいなことを話してくれたんです。この体験談が頭にあって、娘には日本語の読み書き、会話が出来てほしいと思っています。


    良いアドバイスお願いします。

    トピ内ID:9415387812

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 10 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 32 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    完璧!

    しおりをつける
    blank
    さわら
    とても聡明な良い教育をされているお母さんだと思います。
    9月からはフランスの補習校を日本語に切り替えれば問題ないと思います。
    塾は全く必要ないと思います。公文等の通信で毎日1時間やる!と決めれば補習校も必要ないと思いますが、モチベーションを保つため、1週間に一度程度は行っておいて損はないと思います。
    長期休みは低学年のうちは日本への帰国をお勧めしますが、高学年からは英語圏のキャンプ等に切り替えれば英語も今全然できなくても全く問題ありません。

    うちにはもう二十歳になった子供がいますが、3か国語ちゃんと読み書きまでできますよ。
    ただ、子供の適性というのがあって、真面目にコツコツやる子、発音は完璧だけどコツコツが嫌いで読み書きはいい加減な子など。真面目にコツコツ派は放っておいても環境さえ整えれば自分でやりますが、不真面目派はやっぱりしっかりにらみを利かせないとやりません。
    3か国語を読み書きまでしっかりやらせようと思うと18歳、大学入学までは親がしっかり情報仕入れてサポートしないといけない、子供が飽きないように工夫しないといけないので大変ですが、がんばってください。

    トピ内ID:3419489023

    閉じる× 閉じる×

    3カ国語習得はあなたの家族にとってどこまで重要ですか?

    しおりをつける
    blank
    フレンチアメリカン
    バイリンガルの環境で子供を育て、去年一番したの子供を大学に送りだしました。

    子供の小さい頃はトピ主さんのようにバイリンガルに育てることが大きな目標となっていました。私の中で。

    1人の子供があるスポーツが得意で補習校どころではなくなりました。
    2人目の子供は音楽に目覚め、シンフォニーの練習のために補習校には行けなくなりました。
    3人目の子供は親が1人目と2人目の練習の送迎で忙しく、補習校にも行かせてあげられませんでした。

    うちの場合はそれでよかったです。言葉は道具であり、それを習得することは最終目的ではなかったからです。
    バイリンガル/トリリンガルになることを優先させ、お子さんのやりたい事を犠牲にされている家庭もあります。

    プライオリティーがどこにあるかです。それでも三か国後マスターさせたい場合は学習言語を定め(フランス語?、他の言語はそこまで完璧を求めないことだと思います。

    小学校に上がる前くらいまでは3カ国語環境でもそれほど難しくありません。しかし、学習言語が定まると他の2カ国語がみるみる落ちてくるでしょう。しかも5歳児レベルの3カ国語と12歳のそれでは全く違うでしょう。

    トピ内ID:4814037504

    閉じる× 閉じる×

    私は親としてするべき事は、、、

    しおりをつける
    blank
    海外小町
    正しい標準語の発音をしっかり覚えさせる事だと思っています。あとは子供の様子を見ながら考えて行く事では無いでしょうか?自分が日本人だからと言って、『娘には日本語の読み書き、会話が出来てほしい』と言いきるのは親のエゴだと思います。

    お友達の言葉は、『高校生の時、もっと勉強して東大に入っておけば良かった』と殆ど同じです。それより、『小さい頃に日本語で話すことを嫌がった』や、『日本語補習校に行くことを嫌がった』の意味を考えた方が良いですよ。

    補習校に行くと言う事は、お稽古事やスポーツチームに入っても週末のリサイタルや試合に出られない、そして、お友達のお誕生日パーティーにも行かれない事なんです。家族で週末の小旅行に行くのも無理。学校のお友達の殆どが補習校に行く環境なら、どうにかごまかせますが、そうでなかったら悲惨です。

    家の娘は、4才で英語の本を読み始めてから日本語の語彙が付いて行かれず、日本語がダメになりました。でも、大学で二年間日本留学をして、普通の日本人と同じ様に話せます。読み書きには苦労をしていますが、私達が娘をのびのび育て、日本語学習を強要しなかった事に感謝してます。

    トピ内ID:8476037913

    閉じる× 閉じる×

    読み書き会話

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    姉家族(ドイツ在住、ご主人ドイツ人)が
    姪(6歳)にずっとやらせていること

    家族以外の日本人と話す機会を作る(日本人会の集まりや、Skypeで私達家族や両親と会話する)
    日本語の本を読ませ、国語のドリルをやらせる(年に4度の帰国の際に、山のように買って帰る)
    日本の幼児番組やアニメを見せる

    ご主人が姪を日本で学ばせるという考えはないらしい、姉も読み書き話すが出来ればいいくらいのようです。
    姪は日本語とドイツ語はペラペラです。
    昼間は現地校に通い、放課後はドイツ人のお友達と遊びます。夜は家族で日本語で会話だそうです。義兄も日本語ペラペラです。

    トピ内ID:3948277943

    閉じる× 閉じる×

    知人たちのケース

    しおりをつける
    blank
    duck
    海外生活の中で、親の母国語を身につけさせておきたいというお気持ち、理解できます。

    言葉のキャッチ・ボールが、会話です。 
    日本語を話す大人と接するチャンスに恵まれ
    相手を思いやる心(日本語以外の言葉は苦手ということを、理解)が有るか否か
    この辺りのところが、重要なのだろうなと感じました。
    知人のお子さんは、ベビーシッターの家で高齢者と接するうちに、第三外国語の会話が身に付きました。
    プレスクールで様々なお子さんと接することで、第四外国語・第五外国語の会話も、何となく身に付きました。
    とても心優しく、世話好きなお子さんです。

    友人は「私がこの子にしてやらねばならないことは、手元を離れるまでに(大学入学前)日本語力をつけてやること。」
    という信念のもと、日本の学習指導要綱に基づいた「国語(古文・漢文 含む)」を、ご自分で指導なさいました。 
    御父上様の母国語・日本語・英語、パーフェクトに近いトライリンガルです。
    そこに至るまでの日々は「涙無しでは、語れない。」・・・とか。
    友人は、子供の頃から真面目な努力家でした。

    お役にたてば、幸いです。

    トピ内ID:7217044302

    閉じる× 閉じる×

    素晴らしいと思います!

    しおりをつける
    blank
    星々
    日本人家庭ですが、在外なので語学教育に興味を持っている者です。
    トピ主さん、素晴らしいと思います。

    日本語をあきらめた方は、リップサービスの可能性もあるのでは?
    日本人を前にして、日本語を話せなくても構わないわ~とは言いにくいとか。
    私のかつての隣人である英語話者(奥様)とペルシャ語話者(ご主人)の
    ご夫妻は、ペルシャ語をあきらめたから、子どもは医学部に受かったと
    誇らしげに言ってました。でも、ご主人のご親族には、ペルシャ語が
    できなくて残念と言っているそうです。

    あと、こういう話題を目にしていつも思うのことがあります。そもそも
    トピ主さんご夫妻がバイリンガルなのだから、お子さんも語学のセンスが
    おありだと思うんです。若しくは、地頭の良さ、と言えるかもしれません。
    私は、インターでセミリンガルになる子を多く見てきましたが、その子らが
    1か国語の環境であれば成績が良かったのに、とは到底思えないんですよね。
    なので、トピ主さんのような方には、自信をもって邁進していただき
    たいです!

    トピ内ID:4707017354

    閉じる× 閉じる×

    ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    まもちゃん
    皆様のご意見とても参考になります。

    ここで頂いたアドバイスのように、小学校高学年になってもきれいな日本語を話している、読み書きが出来る子たちはお母様の努力の成果でもあるように感じます。ハーフの子供達でもう日本語を全く話さず英語のみという
    子供達も周りにはたくさんいます。実際2ヶ国語、ましてや3ヶ国語を読み書きも含めて保つのは難しいし、娘も大変だとは思います。
    今、ひらがなやカタカナを書けて本も読めるし、お手紙も書きます。
    この状態を保ちたいのです。
    日本語補習校もあるのですが、子供達の会話は英語だそうで
    なんとなく通わせて良い所なのか?疑問です。
    塾のほうは少人数制で日本語のみでの会話と徹底しているようで
    よさそうなのですが。
    公文もよさそうですね。

    あと、夏休みなど利用して日本の小学校に体験入学をするのも
    とてもいいと聞きました。
    実際にお子様が体験入学された方などのご意見を聞きたいです。
    ちなみにうちの娘はお手紙ごっこが好きで
    私が毎日娘にお手紙を書き、それを読む。これがとてもお気に入りです。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:9415387812

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    アメリカの補習校で教えています

    しおりをつける
    blank
    あんず
    日本語は、漢字があるので、欧米言語のバイリンガル環境の子供とは、条件が全然違います。
    話すように書けばいい、というのではないのです。

    お母様が熱心で、補習校に通う子供でも、油断してると、小学校3年生くらいで、ついていけなくなります。

    欧米の大都市にある運営のしっかりした補習校では、平日は、毎日教科書を音読、土曜日の授業の予習復習、漢字の学習などの大量の宿題をこなすことが条件です。そういう宿題は、親が全部、家庭で、丁寧に指導しなければなりません。

    1年生から、そうした徹底した学習を続けて、初めて、文科省指導要領に沿った教科書レベルの国語力が身につきます。

    よく、補習校に通えば日本語は大丈夫、と勘違いしている方がいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。日本人のお母様(お父様)の徹底した指導を何年も続け、補習校はそれを補佐する場所にすぎない、と考えるべきです。

    特に優秀なお子さんは別ですが、日本語学習のために、土曜日だけでなく、日々の生活が相当ストレスになってしまうケースも多いです。

    ただ話せるようになればいい、というのであれば、補習校にずっと通うことはお勧めしません。

    トピ内ID:4510226139

    閉じる× 閉じる×

    アメリカ在住15年、

    しおりをつける
    blank
    トトロ
    ハーフの娘二人がいます。
    一時帰国した時に、娘たちを地元の小学校に1ヶ月通わせました。
    飛躍的に話す力も読み書きも伸びましたが、悲しいかな忘れるのも早いです。
    でもアメリカの学校では体験できない事がたくさんあり、良い経験だったと思います。

    中学の時にも体験入学しましたが、お友達みんなが興味のある芸能界の話題について行けず、
    とても同級生を幼く感じてしまったようです。
    仲が良くなるお友達は、英語に興味があり、英会話の練習をしたいという子が多かったようです。
    中学以降は、一時帰国した時に会える友達がいる事が大きな楽しみの1つでした。

    補習校には、中学まで通いました。たとえお友達との会話が英語でも
    毎週の宿題をこなし、日記を書いたり、漢字を覚えるモチベーションにはなります。
    お母様が熱心なお子さんは、作文コンクールに応募したり、スピーチコンテストに出たりされていました。

    娘は漫画が好きだったので、それも日本語の勉強を続ける動機になっていました。
    日本にいるお友達と連絡を取り合ったり、好きな芸能人がいたり等、何かしら日本への興味を持たせ続ける事がコツかなと思います。

    トピ内ID:0173122366

    閉じる× 閉じる×

    日本語・英語・フランス語

    しおりをつける
    blank
    うなたろう
    6歳児がいる欧州在住のものです。

    私と日本語、夫とは英語、現地の学校で一日中フランス語で、どれも問題はないですが、今は日本語が一番上手です。日本語の補習校に通い始めて3年目になり、ひらがなとカタカナはありがたいことに、週に一回の補習校と宿題で習得することができました。今は小学一年生の国語と算数をしています。くどいほど言われるのが、家庭での学習がどれほど大事かということ。これからも漢字が入ってきますので、苦労するかと思います。

    ただ、何ヶ国語話せたとして、複雑な思考や作文をしたりする際に使う、コアになる母国語をひとつ選ばなくてはなりません。どの言語もそこそこできる、では思考力が追いつかないそうです。

    うちはその母国語を英語にするのが将来的に最良ではと思っているのですが、今のところ英語を使う頻度が一番少ないです。これから変えていけることだとは思っているのですが。

    日本の映画やアニメ、歴史や文学を自在に楽しめる日本語力を身につけてほしいですが、親の努力次第でしょうね。日本のアニメを見始めて、私とは使わないような日常用語の語彙が飛躍的に増えましたよ。

    トピ内ID:8965080716

    閉じる× 閉じる×

    日仏英は不可能じゃないですが。。。

    しおりをつける
    blank
    今回は匿名
    在仏で、仏英プラス欧州語トライリンガルに日本語(会話、ひらがな)、スペイン語バカロレア満点の19歳の子供がいます。日本語は、日仏バイリンガルの子供並みに話せます。日本でバイトをしたこともあります。

    上記の子は、こちらでも屈指のエリート校でバイリンガルオプションのバカロレアを受け18/20をマークしましたが、この結果から想像出来ますように、ものすごい勉強量でした。途中でやめさせようとも思ったのですが、どうしても友人達と離れたくないとのことで卒業までさせましたが、途中で精神科のお世話になった友人が山のようにいます。

    娘さんの教育ですが、仏語と日本語はどちらも覚える事が多すぎて、相性が悪く、どちらの言語も年齢相応のレベルにしようとすると、必ず週末も勉強に費やすことになります。これは絶対です。

    今もう一度選べるのであれば、英語メインで教育します。仏語ももう一つの欧州語も中学でやめさせます。フランスでグランゼコールに行く、そして一生暮らすのでなければ、仏語をそこまでのレベルにするのは無意味です。同様に日本で一生を終えるのでなければ、中学までの日本語で充分です。

    続きます。

    トピ内ID:7832820680

    閉じる× 閉じる×

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    今回は匿名
    トピ主さんは、仏語は流暢ですか? 
    リセに入れて小学校に上がれば、親の協力無しではやっていけない場面がたくさん出てきます。
    まずぶちあたるのがconjugaison、そして算数の文章問題です。
    ご存知かとは思いますが、仏語は計算にはとても不向きな言語で、子供は大変苦労します。

    あと将来フランスに帰るのか、そのまま高校卒業までアメリカのリセで過ごすのかによっても状況は違います。アメリカで高校を卒業するのであれば、おそらく大学は英米どちらかになるでしょう。フランスはグランゼコールに行かないと将来の出世に支障が出るため、大学進学と言うのはグランゼコールに入れなかった時の為のオプションに過ぎません。それよりは、英米で進学する子の方が多いです。

    お子さんの様子を見ながら、その時その時でフレキシブルに対応していくのが最善の策だと思います。

    ちなみに英語は(こういっては何ですが)日本語、仏語に比べると簡単な言語なので、バイリンガル教育を受けている子供なら、学校で勉強をするだけでも優秀な子供なら大学進学レベルまで達する事が出来ます。特にアメリカに住んでいらっしゃるなら上達も早いでしょう。

    トピ内ID:7832820680

    閉じる× 閉じる×

    何処に住むのか

    しおりをつける
    blank
    小春
    そろそろ義務教育も終わりの子供を欧州で育てています。
    日本語と現地語は、ほぼ読み、書き、話しにおいて ネイティブです。
    父親の言語は この二つの言語よりはかなり下がりますが、書く事以外は第一外国語としてなら 上の下あたりでしょうか。
    トピ主さんは 将来どこにお住まいになられるですか?現在住んでいらっしゃる所なら、
    その現地語を第一にする=現地語を第一言語としている学校に通わせる、事が大切だと思います。
    親の仕事の都合上、今後引っ越しを余儀なくされる場合はリセやインターは必要だと思うし、現地に行くより子供の為になると思います。
    言語は文化の一つでもあります。学校で習う言語は、現地で使うそれとは違います。文化が伴いません。将来現地に根をおろすのなら、文化も体得して行く方がお子さんの根もしっかりしてきます。子供によっては 他言語が入りにくい子が居ます。我が家の場合がそうでした。日本語があまりに強く入ってしまい(特に教育した訳ではありません)、他言語へのスイッチが大変でした。
    お子様と日本語で話して行くのは大切ですが、どの程度まで期待するかは 良く見極めて下さい。

    トピ内ID:3014720169

    閉じる× 閉じる×

    ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    マモちゃん
    なかなか日本語を保っていくことは大変そうです。。。 アドバイス頂いた中で、1つ母国語を決める。論文や自分の考え方を 100%伝え書く事の出来る言葉。 それにプラスして第1、2外国語を学ぶ。 とても大事な事だと思います。 それを思うと果たしてフレンチスクールは良いのだろうか? と疑問に思うのですが。 バイリンガル教育が方針の学校なので、この9月から直ぐに週の半分をフランス語、後の半分を英語でという風に勉強等進めていくからです。 特に娘は英語が初心者なので、学ぶ言葉が多すぎて心配です。 どれも中途半端な言葉になってしまいそうな気がしますが、どうなんでしょう…。 だったら、フレンチスクールに行けなかった時の選択肢としていた日本人学校に通う方が 良いのでは?と思ってしまいます。 フレンチの方はこのまま補習校、そのうちチューターをつけるなどする。 15歳中学卒業と同時にインターナショナルスクールに入れる。 主人は現地校は全く考えていません。 引き継ぎ皆様のご意見お聞かせ下さい。 お願いします!

    トピ内ID:8589703189

    閉じる× 閉じる×

    ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    マモちゃん
    皆様のご意見とても参考になります。

    いくつかのアドバイスにありましたように、母国語を1つ決めることがとても重要ですね。
    9月から通うフレンチスクールはバイリンガルスクールで英語にも力を入れている学校なんです。
    週の半分はフランス語で、後の半分を英語で授業を受けるので
    (例えば月、火、水曜日は全て英語での授業。木、金曜日はフランス語で
    月、火、水曜日に英語で受けた授業の続きを受けていく)
    英語初心者の娘がついていけるかどうか不安です。
    英語とフランス語2ヶ国語の授業で中途半端な2ヶ国語になってしまいそうで、、、母国語どころではなくなるような疑問があります。
    そうなると、日系幼稚園からの続きでこのまま日本人学校に行くほうがいいのかなとも。
    当初、フレンチスクールに通えない場合は日本人学校と決めていました。
    中学卒業と同時にインターに切り替えようという計画でした。
    フランス語は補習校とチューターをそのうち雇って読み書きはみて貰う。それから頻繁にフランスへ帰省したり、、それなりに今後のことは考えていました。
    主人は現地校に通わせることは全く考えていません。
    皆様のご意見お聞かせください

    トピ内ID:9415387812

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      付け足しです。

      しおりをつける
      blank
      今回は匿名
      自分の書いた文を読み返してみましたが、ちょっと読みにくかったですね。ごめんなさい。
      字数制限に合わせて切り貼りしていたらおかしくなってしまいました(苦笑)。

      トピ主表示の無いレスを読みましたが、トピ主様ご家族は、このままずっとアメリカで暮らす予定なのでしょうか? お子様の大学はどこにしようと考えていますか? 

      アメリカの大学の学費/寮費は、現在私立で年間6万ドルを超えます。イギリスでは、普通の大学でしたら、EU出身者は年間1万6千ポンド(2万ドルぐらい?)ほど。フランスのグランゼコールはほとんどお金はかかりませんが、その前にプレパという予備校に2年ほど通わなければいけません。そして、そこでの勉強量は、フランスで教育を受けていない子供には大変過酷です。

      大学進学状況/費用は、現在このような感じなので、何語をメインに教育するかをもう一度話し合ってみてはいかがですか? トピ主さん宅の経済状況によって、選ぶ道も変わってくると思いますよ。私の知人で日仏バイリンガル教育を施してきたご家族の多くは、子供達を学費が安い日本の大学に進学させていました。

      トピ内ID:7832820680

      閉じる× 閉じる×

      私の場合

      しおりをつける
      blank
      黒い森のチョコレート
      母が日本人、父がドイツ人、住んでる国が台湾でした。
      幼少の頃、母の面白い話が大好きだったので日本語がメインでした、それと「日本の偉人」という本が漫画で大好きでいつの間にか読めるようになりました、その後は「ドラえもん」の文章を読んで書いてみようねって母にそそのかされて日本語だけメキメキと腕をあげました。近所のおじいちゃんおばあちゃんが日本語が流暢だったのも一員だろうと思いますけど。
      父とはドイツ語で話していたはずなのに、何故かある日から恥ずかしくなり(10歳位)キッパリドイツ語を捨て去ってしまいました、補修校などなかったのでそのままです。
      現地語は今でも一番話しやすいです、漢字ですしね。
      私の周りのハーフの子は父方の言語に苦労している人が多いです、アウェーな言語だと何故か恥ずかしいなって思ってしまう時期がきてしまって
      父や父方の祖父母に悪いなって罪悪感が消えません、いっそ最初から話さなければよかったとさえ思ってしまいます。
      トリリンガルを目指すなら、父方重視だと私は思います、母の言葉と現地語は絶対に話せるようになるものなので

      トピ内ID:1174496625

      閉じる× 閉じる×

      アドバイスありがとうございます☆

      しおりをつける
      blank
      マモちゃん
      皆様のご意見とても参考になります。
      リセに行くことで第一言語(母国語)が確立出来るのか疑問でもあります。
      バイリンガル教育方針で9月から英語とフランス語2か国語で教育が始まります。
      言語も中途半端になりそうで心配する点もあります。
      既に英語を話すネイティブの子供達とも一緒に勉強していく訳で大変な日々が続く事を予想しています。
      だったらこのまま日本人学校に通わせようかとも考えています。
      中学卒業と同時にインターに入学するようにする計画です。
      主人は現地校は考えていないようです。フレンチスクールに通うと勉強と2か国語の事などで
      娘も生活を楽しめないのでは…と思ってしまいます。
      今のままフレンチ補習校に行きそのうちチューターをつけて彼女のペースで学ぶ方が良いのかと。
      今娘は本を読んだり、お手紙を書いたフランス語、日本語を学んでいます。このした環境の方が娘の為には良いような気がするのですが。

      トピ内ID:9415387812

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      15歳から

      しおりをつける
      blank
      若葉
      私はイギリス在住ですが、こちらだと、15歳から、中等教育終了資格全国試験のための準備コースが始まるので、私立校でも、普通その時点での転入は断られます。英語力に問題がなくても、おそくとも、9年生(13歳)からでないと、スムーズに転入できません。

      それまで、日本人学校で日本語環境の中で教育を受けてくると、中等教育開始時(11歳)にセカンダリースクールに入学しても、英語がネックになって、本人は苦労します。

      アメリカの教育制度の中で、資格試験(IB?)と転入のタイミングの関係も調べたほうがいいかと思います。

      日本から来た優秀なお子さんは、11歳で突然英語環境になっても、数年で追いつき、トップの大学に進学する場合もあります。

      日本語から英語環境への切り替えは、早いほど、本人は楽ですが、肝心の日本語の能力が幼いまま英語環境になっては、本末転倒でしょうね。

      国際結婚のお子さんで、日本人学校に行かず、現地校(英語環境)で3ヶ国語(日本語は補習校で)完璧に身につける子もいますが、たいてい、頭脳明晰。どの学校でもトップクラスです。

      やはり、最終的に決め手になるのは、本人の学習能力だと思います。

      トピ内ID:4510226139

      閉じる× 閉じる×

      5歳半の娘がいます。

      しおりをつける
      blank
      がおがお
      在仏、仏人と結婚。知人の在仏日本人女性は娘さんを日仏バイリンに育てました。あきらめない事が大切と言われました。知人の在英仏人家族は、両親、娘達共に英仏語堪能。娘達はリセフランセで学んでいます。娘達にとって両親が英仏語がわかる&日常生活英語&家で仏語なので、英語×な私になんで英語できないの?と言うぐらい自然に習得したようです。アラブ語&仏語バイリンの友達も、家ではアラブ語、学校では仏語にてなったと言ってました。母ドイツ人、父フランス人の友人は仏語のみで、大人になってから独語を勉強したそうです(成長期に教えて欲しかったが母から教わった事はないそう)。
      フランス語ってフランス語の文法も難しいんですけど、算数も日本とは違う方法で勉強するそうで、宿題も多く大変と聞きます(バカンス多く詰め詰めになるようです)。
      日本語ができてくれたらという気持ち、わかります。私は娘を産んだ時、この子達が日本で就職する事はない気がすると思い、母国語の仏語を最重要、それでも日本語を、と娘と日本語会話してますが、語彙不足で仏語説明も多い現状。
      リセフランセの仏英語への適応は同級生同じ状況でしょうから大丈夫な気がします。

      トピ内ID:7744435959

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      blank
      マモちゃん
      今回は匿名さん

      とても参考になるご意見どうもありがとうございます。
      主人の仕事の都合でイギリスに住むことが強そうです。私たち一家はもともとイギリスに住んでいて、駐在として今はアメリカに住んでいます。実はうちの主人がプレパに行っていました。
      イギリスの大学からハンティングされて英国の大学進学を決心したようです。
      娘の今後はイギリスの大学か日本の大学に行きたいといえばそうなると思っています。主人が現地校を考えていない理由はイギリス大学時代、イギリスで教育を受けてきた学生のレベルの低さ(これは理系でのことです)出来ないことへの努力の低さを見て来たからだそうです。主人曰く、英語は英語圏に住んでチューターをつけたり、キャンプへ参加したりで大丈夫といいます。ネイティブレベルになる必要はない、なら無くても働ける、暮らせる国。むしろ日本語とフランス語は難し言語だから娘には学ばせたい、それと理数をはじめレベルが高いと。
      あと、主人の疑問。なぜ日本人は英語にこだわるのか?
      英語は話せる&書ける様になる事は難しい事ではないと言っておりますが。
      英語について失礼な意見を書いてしまいすみません!

      トピ内ID:9415387812

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      ヨーロッパに戻るなら、日本人学校はなし。

      しおりをつける
      blank
      今回は匿名
      最終的にイギリスに行く予定なら、日本人学校はなしですね。
      日本に帰国するのでなければ、そこまで日本語を勉強させる必要は無いです。

      あと、ご主人の意見は少し乱暴ですね。フランス語で育った人間にとって、英語を習得する事はそれほど大変じゃないんですよ。英語と仏語は言語がほぼ同じグループなため、完璧を求めなければかなり良いレベルまで楽に到達出来ます。日本人が英語を学ぶのとは訳が違います。

      お子さんを英仏バイリンガル校に入れて、日本語での算数と国語の教室に通わせるということはお子さんの自由時間をすべて勉強だけで終わらせるということです。私なら、リセに通わせて、日本語はほどほどにしておきますね。お子さんが優秀なら、ある程度まで日本語が出来れば、将来日本の大学に交換留学でもして勉強出来ます。そういう子も見てきました。

      最後に、現在の英米の大学進学状況はご主人の時代とは違います。今はアジア圏からも優秀な学生がやってくるため、トップ大学は激戦になっています。昔は大学進学もずっと簡単だったんですよ。私自身も世界トップ50に入る米大学卒ですし。今なら、難しいかもしれません。

      トピ内ID:7832820680

      閉じる× 閉じる×

      リセで良いと思います

      しおりをつける
      blank
      vanille
      リセに通う中学生の娘が居ます。 

      お子さんはまだ5歳ですから、日仏英どれでも始めるのに全く遅くありません。
      9月からCPですか? 英語が入ることを心配されているようですが、今もこれからも英語圏にお住まいなら、それは大丈夫です。

      うちは小学校の間はフランスの現地校だったのでリセの小学校のカリキュラムはよく分からないのですが、途中からもしくは中学からバイリンガルクラスとクラシック(仏のみ)に分かれませんか?
      これは私の印象なのですが、バイリンガルクラスのレベルは英のみ、仏のみのクラスに比べると少々落ちる気がします。 なのでグランゼコールを目指すようなレベルの勉強をさせたいのであれば、勉強が難しくなる中学生以降は仏のみの環境にした方がいいかもしれません。

      お住まいの環境的に英語の学校で統一するのが一番自然な気もしますが、ご主人はそれは望んでおられないとのこと。 それと日本人学校は中学までしかありませんよね。 インターは本当にピンキリなので、中学から入れるインターが日本人学校やリセのような民族学校と同レベルの授業を提供出来ているのか分かりません。 とにかく中途半端は効率が悪いです。

      トピ内ID:4785141614

      閉じる× 閉じる×

      参考までに

      しおりをつける
      🐱
      子育て終了
      日仏ハーフの子供二人をアメリカで出産し、アメリカ経由でフランスに渡り、子育てを終了しました。
      上の子は医師、下の子は超難関といわれるグランゼコールからアメリカの提携校の院に交換留学、そのままあちらでDR取得しました。二人ともバカロレアは16歳で取得しましたので、世間的に見れば子育てが上手くいったほうに入ると思います。
      子供達の語学レベルは、仏英日か、仏日英か?の順というところでしょうか。日本語は二人とも日本での研修もこなせていたので、まあまあ、かなと。
      子供達に、日本語のスペシャリストになってほしいという気持ちは全くなく、好きな事にうちこむ事を優先したので、バカロレアの一年前くらいまでは、特別の学校でガンガン、スポーツをしていました。(プロになれないと見極めをつけて勉強に切り替え、普通高校に転校:二人とも本人の意思です。)
      アメリカからフランスへの移住は、子供たちがアメリカ人に育っていくことへの疑問と、英語は後から必要に応じて修得すれば良いと考えたからです。
      結局、使う言葉によって頭の使い方というか、思考方法も変わってくるので、そこは押さえておかなくてはならないと思います。
      続きます。

      トピ内ID:6315806741

      閉じる× 閉じる×

      参考までに

      しおりをつける
      🐱
      子育て終了
      続きです。

      日本語は日本から教科書を取り寄せて私が教えました。(短時間でも毎日、というほうが効果があるように思います。)日本語学習の必要性を感じなければ意欲がわきませんから、日本人との交流、里帰り、体験入学等でコミュニケートができると世界が広がるということを認識してもらいました。
      日本についての知識も持ってもらえるようには努力したつもりです。音楽もある程度身に着けてもらいましたし、海山でのびのびした休みを過ごしたりもしました。。
      スポーツをしていたため、体力と集中力はやしなわれたので、その点は、良かったと思います。
      下の子は、グランゼコールの口頭試問の時に、自分の頭がフランス人の両親のもとでほぼフランス語のみで育った人とちょっと違うのかも、と言っていました。
      自分の思考回路がはずれているときがあるようだ、相手が、食いついてこないな?というような表情をするので、それを見極めつつ修正しながら解答をしないと、点数があがってこない、と。
      ですので、お子さんの将来についてある程度長期的な予想をされた上で、教育方針を決定されるほうが良いのではないか、と思います。

      トピ内ID:6315806741

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        参考になれば:連投失礼します

        しおりをつける
        🐱
        子育て終了
        色々と書き込んでご迷惑だったらスルーしてください。

        私が子育てをしていたころと違って、今は、日米も同じかもしれませんが、フランスの学校のレベルがかなり低下してきています。これからの世代は、家庭でのしつけと学習のフォローがより重要になってくると思います。
        また、ご主人のイギリスの大学に関するご意見は、少々極端かな、と。それを言うなら、アメリカの学部のレベルも相当なものですよ。
        それから、学費について、フランスはほぼ無償ですが、アメリカの場合は費用が莫大になります。フランスのグランゼコールから提携校への場合は、成績をキープする必要がありますが、授業料免除+教授のアシスタントとしてのお給料がいただけて、自立した生活ができます。
        アメリカで医学部とMITの院をすべて私費で卒業させるとしたら学費免除がなければ、かなりの経済的負担だったと思います。
        余談ですがあまり早く大学・プレパに入学してしまう=あっという間に子供時代が終了ですので、長く子供を手元に置いておきたいなら、地方在住だと難しいですね。
        本当にあっという間に子供は成長するので、今を思い切り楽しんでお過ごしください。

        トピ内ID:6315806741

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0