詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    デザインの独学法

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    トマト
    仕事
    僕は美術系の短大を卒業後、3年間地元の広告事務所で働き、4か月前にweb関係の職場にデザイナーとして転職しました(現在25歳です)。
    前職ではダメ出しばかりでしたが、打合わせから入稿まで担当させていただくこともありました。
    現在の職場に就き、同じデザインとはいえ紙媒体と画面とでは全然違いましたが何とかやっていこうと思っていました。

    しかし最近はこのままでいいのかと思うようになってきました。
    デザイナーは僕しかおらず、デザイン案は主に社長と副社長に見てもらっています。しかし副社長は「なんでもいい」というスタンス、社長は頑なでこだわり強く直しも自分の好みでしか出してないように思え、自分でもいいものを作っているとは思えず、このままやっていても(見当違いなものやわかりづらいデザインばかりな気がして)デザイナーとして成長しないのではないかと焦っています。
    またデザインへのダメ出しなどもなく、同じような職種の人たちからどんどん置いてかれているのではないかと思ってしまいます。(転職は考えております。ここでもコーティングや画面についての知識は得れますが、肝心のデザイン力については不安ばかり出てきます。できれば今すぐにでもという思いはありますが、まだ入ったばかりということと職歴的にもよくないのではと思いもあり3年は我慢しようと思っていました。ですがもっと早く見切りをつけるべきか迷っています。転職は再び印刷関係にと考えてます)

    愚痴のようになってしまいましたが、いま(現在の仕事に就いている間に)仕事以外の場でデザインの腕や成長をするためになにかすべきことなどどんなことがありますでしょうか?
    もちろん本を読んだり、たくさん作品を作りコンペや仕事発注サイト等で本番に似た感じで制作していくなどいろいろやることはあると思うのですが、ほかになにか体験談やアドバイスなど頂けたらと思っております。

    トピ内ID:6069443629

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 15 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    デザイン学校は社会人でもいけますよ

    しおりをつける
    🐧
    キノ
    WEB系に従事して15年です。

    独学でも経験がつめる場ならいいけど、主さんにはデザイン学校に行ってみることをお勧めします。
    学校は何も全日制ばかりではありません。
    夜間や週数回もあります。
    リアルなプロの現場で培ったノウハウを聞ける場です。

    講師からの教えだけでなく、周りの受講生とのコミュニケーションが生まれ、クリエイターとしての意識や繋がりが広がります。

    あとはマーケティング感覚で日常生活を送ること。
    日常生活の中にあるヒントを掴む感受性を磨いたり、オンラインや独学で修練をつむのはクリエイター職で生き残るなら当たり前の世界です。

    誰のため、何のためにそれをデザインするのか?
    満足させる相手はだれ?社長?顧客?消費者?
    いろいろできることはありますよ!

    トピ内ID:4875462046

    閉じる× 閉じる×

    会社員であることを忘れていませんか

    しおりをつける
    🐶
    引退するぞ
    トピ主様は25歳とのこと。
    ほぼ同業だと思いますが、私はもうすぐ60歳になります。

    30年後「何をしているのか」を考えてください。そうすれば答えが出ると思います。

    会社は100社あれば100通りの考え方があり、100通りの価値観があります。
    現時点で、それが正しいか間違いかはわかりません。

    トピ主様に合致した考え方や価値観の会社にめぐり合うことは至難です。
    トピ主様は社会あるいは業界で評価されたいようですが、貴方に賃金を支払っているのはお勤めの会社です。
    であるならば、会社の方針に従うことは当然の義務です。会社員は、会社からの評価が仕事の評価です。

    トピ主様が目指す目標と、トピ主様が負っている義務は相反するものです。
    ならば、転職してもしなくても結果は同じだと思います。
    30歳を過ぎた頃に、正真正銘の“転職”が待っています。

    ここからは私の経験です。
    過去に「私のデザイン力を評価してください」というデザイナーが勤務していました。
    私は「定性性、定量性のない評価方法は平等性を欠くのでしない」と答えました。
    この方は退職しました。
    私は、この方の退職を残念とは思っていません。

    トピ内ID:4266283001

    閉じる× 閉じる×

    腕試し

    しおりをつける
    blank
    孤高のGデザイナー
    クラウドワークス等のコンペに参加してみると
    自分の実力がよくわかりますよ。

    いくら提出しても採用されず撤収する人、
    何案か目であっさり契約出来る人。

    自分がどの位置にいるか計るのに丁度いいですよ。

    過去も経歴も関係なく「腕」だけで全国津々浦々から
    デザイナーたちがエントリーしてきています。
    腕試しにもってこいですよ。

    トピ内ID:3482514180

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    123
    広告事務所でどのような紙案件を担当されてたか不明ですが、
    自分のわかかりしころは、既存のデザインをみて、どうしてそのようなデザインになったのか
    (したのか)色使い、書体、配置、ビジュアルなど、理由を考える、ということをしていました
    (電車の中刷りや雑誌の広告など…)

    紙とweb、両方できたほうがいいので、もし私がトピ主なら、
    コーディングの知識がある程度のレベルまで達したら3年待たずに紙とweb両方やってる会社に転職すると思います
    28歳でデザインいまいちの人と26歳でデザインいまいちの人なら、伸びしろみても後者を採用すると思いませんか?

    トピ内ID:3393821299

    閉じる× 閉じる×

    頑張りどころだね

    しおりをつける
    blank
    Aデレクター
    文字数の関係があるのでポイントだけ。

    もしトピ主がグラフィックの道に転職を考えているのであれば
    早い方が良い。
    今の会社は半年くらいで良いのではないかな?
    (勿論、会社に残ってwebで頑張る道もある)

    なぜなら、プロの作品とは
    世に出た制作物に限られるから。
    学生じゃないのだから、架空のデザインやイラストでは
    作品と認められないよ。

    トピ主がどういうものを目指しているか分からないので
    一般的なことになるけど、独学方法としは

    ●良い物を、数多く見る(美術館含む)
    ●広告を見て、ターゲットやアプローチについて考える
    ●広告を見て、書体・字間・文字切りについて考える
    ●コピーや写真、印刷について学ぶ
    ●良いと思う見出しやタイトル、レイアウトを集める
    ●いろんなジャンルの文化・風俗・成り立ちを学ぶ
    ●数多くの本を読む
    ●友達・先輩と語り合う 等々

    デザインの形には、必ず理由があるから
    「こうでなければならない」ということを
    しっかり考え、表現し、説明できるデザイナーに成れると良いね。
    頑張ってください。

    トピ内ID:8966678353

    閉じる× 閉じる×

    仕事の場以外での勉強

    しおりをつける
    🐴
    戯け者
    デザイナー歴27年です。
    元々インダストリアルデザインが専門でしたが、以前勤めていた事務所が規模を縮小するにあたり転職しました。
    一時デザインの仕事から離れて、全然関係ない工員をやりましたが、現状は紙媒体を専らとしています。

    大学出の人にいまさら言う事でもないけど、デザイナーって芸術家ではありません。
    クライアントが納得する仕事をする事がまず第一。
    とは言えクライアントも自分自身が何を求めているのかわかってない事も多いです。
    そこでデザイナーの出番です。
    紙媒体にしろwebにしろ最終的な目的は、それを見る人がストレスなく内容を理解できるデザインにしなければいけません。
    それさえクリアしていれば、社長の好みを反映するのも、クライアントのわがままを聞くのもいいんじゃないかな。

    デザインの勉強って良いデザインを見て吸収することは勿論なんだけど、普通の人たちの意見を注意深く聞くって事も大事だと思いますよ。
    結局、最終的にデザインの善し悪しを判断するのは、それを利用する普通の人たちなんですよ。
    それがデザインの仕事から離れてデザインを客観視できるようになり行き着いた答えの一つです。

    トピ内ID:1938188264

    閉じる× 閉じる×

    やる気があるようなないような

    しおりをつける
    blank
    デザイナー歴25年
    技術や経験が実力に直結するタイプの仕事ならデザインに限らないのですが、環境は本当に大切です。
    もし才能があったとしても、環境が本来望むものでなければその環境に合わせた実力しか身につきません。
    今の仕事に不満があるならある程度学んだら辞めるのも一案だとは思います。

    デザイナーの転職は利点が多いですが、トピ主さんの場合はとりあえずコーディングを熟知する程度までは辞めないほうがいいんじゃないでしょうか。
    また「商業広告=ビジネス重視」であり、「いいデザイン=効果の高いデザイン」とは限らないので、デザイン技術同様にビジネスセンスやコミュニケーションスキルも伸ばしていかないと仕事になりません。

    印刷関係中心の会社を考えているようですが、理由は何でしょう?
    自信がないから? デザイン以外の知識を学ぶことに興味がないから?
    まだ25歳なのに、今から「僕は紙媒体の人間」と決めてしまうのは、将来の仕事の幅をものすごく狭めることになると思います。

    将来はフリーになりたいとか、会社を立ち上げたいとか、出来れば安定した会社で長く働きたいとか、大きな仕事がしたいなどの大まかな未来図はありますか?

    トピ内ID:6673083465

    閉じる× 閉じる×

    その現場で学べることを

    しおりをつける
    blank
    あきらめないでね
    わかりすぎるほどわかる悩みですね…

    結局は、その現場で学べることを学び尽くす他にはないです。
    そこがどんなに低レベルな現場であってもです。
    で、もうここで学べることはなにもないな、という段階に来たら、
    自分も一回り成長している筈です。そこで転職です。

    「学べること」というのは、デザインのことだけとは限りません。
    クライアントや上司との付き合い方かもしれないし、契約の結び方かもしれない。
    特定の業界に対する知見かもしれない。
    それを見つけること自体が「学び」かもしれないし。

    精神論っぽいですね。っていうか精神論ですね。
    今時精神論なんてあなたのようなお若い方には嫌われちゃうかもしれませんね。
    信じるかどうかはあなた次第です。
    体に気をつけて、どうかあきらめずにデザインを続けてくださいね。

    トピ内ID:2804781802

    閉じる× 閉じる×

    紙媒体にこだわらない方がいい

    しおりをつける
    🐴
    戯け者
    正直言って、紙媒体の将来にはあんまり明るい要因は無いですよ。
    実際、印刷所は減ってますし、広告や新聞・雑誌の印刷部数も右肩下がりです。
    よほど革命的な事が無ければ印刷業会が息を吹き返す事など望めません。

    とは言え、友人に何人かwebデザイナーもいますが、皆苦戦しています。
    やはり発注量に対してデザイナーの数が多すぎるんでしょうね。
    それに大資本を持った大手が、コストをディスカウントして来るので個人経営では到底太刀打ちできません。

    日本では若い人がこれからデザインの仕事で食って行くには不利な状況になると思いますよ。
    デザインの単価も私が仕事し始めた頃と比べると1/10程度です。
    それでも私はもう他の仕事は出来ないような年齢なのでしがみつくしかありません。
    私と同年代(アラフィフ)の方達も同様でしょう。
    そうなると若い人たちは相当実力が無いと、そこに食い込むのは難しいですよ。

    それでもデザインで食って行くんだと言う強い意志があれば(あってほしいですけどね)頑張って下さい。

    トピ内ID:1938188264

    閉じる× 閉じる×

    デザインの勉強について

    しおりをつける
    🐴
    戯け者
    良いデザインとは何か?

    ベストなのは、独創的であり造形的にも美しく誰が見ても目的が明確な物が良いデザインなのでしょう。

    でも広告デザインならば「集客力が高く売り上げに繋がる物」を良いデザインと評価する事もあります。
    品のない色使いや無駄に大きな文字レイアウトでも、目的を十分に達成すれば「良いデザイン」です。
    独創的で美しいデザインでも売り上げにつながらない広告は意味がありません。
    最初のレスで「一般ユーザーの評価が良いもの」と書きましたが、それでもクライアントが不満を持ったら、やはりそれは良いデザインとは言えません。

    トピ主さんが何を目指すのか、どんなデザイナーになりたいのかによって、勉強するべき事が異なります。
    普通は最初の三年程度で、自分はどんなデザインを目指したいのかって事がわかると思うのですが、もしかしたら雑務に追われてそんな事を考える暇がなかったのかな?

    「何でも屋」になるのも良いですが、それでも何か一つは自信を持てる得意技を身につけるようにしましょう。
    これから先、それがトピ主さんを活かす物になるはずです。

    トピ内ID:1938188264

    閉じる× 閉じる×

    ギブアンドテイク

    しおりをつける
    blank
    ぽち
    未経験に近い状態で採用してもらって、
    お給料もらって、スキルも高めて、
    ありがたいことなのではないでしょうか。
    たった4ヶ月ですでに社長にも副社長にも不満って、それどうかな?

    会社にもうけさせることも、大事な能力ではないですか?
    芸術家にでもなるなら素敵なデザインだけでいいのでしょうが、
    ビジネスセンスや人としての器も大事だと思います。
    自分を大事にするのも結構ですが、自分のことだけしか考えられない人とは一緒に働きたくありません。

    トピ内ID:4615520888

    閉じる× 閉じる×

    のんきすぎ

    しおりをつける
    blank
    あらまあ
    20代なのに何をのんきなこと言ってるの。
    時間と体力が死ぬほどあるのが今でしょ、今。
    小町なんかに悩み書いてる時間があったら
    今月中に100サイト作るとか適当に目標作って手を動かす。
    セミナーも勉強会も飲み会もちょっと調べりゃいくらでもやってるから、名刺持ってさっさと行く。
    24時間会社に拘束されてて手足も動かせないようなら、そんな会社さっさと辞める。

    トピ内ID:6361356600

    閉じる× 閉じる×

    デザイナー?オペレーター?

    しおりをつける
    blank
    ペリコ
    自分で良いものを作ってると思えないんなら
    最終提案品を2つ作ってみちゃえば良いんですよ!
    (時間的には2倍になっちゃうししんどいですが)

    1案はクライアントの意見にほぼ従ったもの。
    もう1案はそこに自分の意見を多く刷り込み昇華させ最良だと思うもの。

    >(見当違いなものやわかりづらいデザインばかりな気がして)
    と思っているならなおのこと見比べさせれば良いんすよ。
    伺った内容で作ってみるとこうなんですが、ココをこうしてこうすると凄く見やすくなってもっと良くないですか?って。

    言われたことをやって不満を抱くなら相手を納得させる手法・手段を
    考え出して提案・議論することが一番成長に繋がると思いますし、
    デザイナーを名乗る以上必要不可欠なポイントだと思います。

    デザイナーの肩書きってそういうものじゃないですか?
    決してオペレーターではないはずです。

    トピ内ID:7131251742

    閉じる× 閉じる×

    OJTに勝るものなし

    しおりをつける
    blank
    pata
    美術系短大を卒業されているのであれば、ある程度の基礎はあるのでしょうから、
    今後商業デザイナーを極めたいのであれば、OJTで鍛えぬくのが一番だと思います。
    それには、制作プロダクションへの転職をお勧めします。
    なによりいいアートディレクターの側で仕事をすることで、デザインスキルだけではなく仕事の効率的な進め方やクライアントへのプレゼンの仕方など様々なことが学べます。
    さらに、まわりのデザイナー達と切磋琢磨できることもありますし、先輩デザイナーのデザインを真似することで徐々に自分のデザインスタイルを確立できると思います。
    頑張ってくださいね。

    トピ内ID:9005910419

    閉じる× 閉じる×

    ご意見ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    トマト
    たくさんのご意見ありがとうございます。

    現在の仕事は文字の都合上Web関係とざっくり書きましたが、詳しくはケーブルテレビの画面製作やHPに使うパーツ制作などが主で、コーティングなどは今はあまり重点的にはやっていません(自社HPの手直し程度です)。言葉足らずですみません。
    印刷業界が今後伸びづらいというのもわかっているのですが、画面などと比べ自由にできて作ったものへの結果(売上・集客など)も割とわかりやすい点など印刷界のほうがやりがいがあったので転職はそちらでと考えました。

    会社に入った以上そこの方針でやらなければいけないのはわかっていますが、作ったものへの結果・反応があまり見えないこと(打合せなどもお客さんと直接はできません)などもあり、デザイン的にも売上・集客的にも良いものを作れているのかわからなくなっていました。もしかしたら社内の意見しか聞こえないことへの不安なのかもしれません。

    トピ内ID:6069443629

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      まあ、ここにお返事書けない時点で

      しおりをつける
      blank
      ひろ
      ここにお返事書けない時点で
      最低限のコミュニケーションスキルがないんだと思います。
      クリエーターはクライアントに打てば響くように返事できないとムリです。
      もちろん社会人としても、こういう場所に質問したらお返事書いたほうがいいわけですが。

      おそらく経歴や職場の雰囲気からして、
      地方都市のかたかなと思うのですが、
      都市部と違って地方都市のデザイナーには、そこまでのクオリティーは要求されません。宣伝のデザイン性ではあまり収益が変わらない経済構造なのです。

      今の会社が安定したクライアントを持っていてつぶれそうにないのなら、
      このままサラリーマンデザイナーとして地道に給料もらったほうが向いていると思います。
      今のところがそのうちつぶれそうなのでしたら、
      むしろエクセルや簿記を覚えて今のうちに他業種転職考えたほうがいいかもです。

      トピ内ID:6643511074

      閉じる× 閉じる×

      ならなおさら

      しおりをつける
      blank
      デザイナー歴25年
      ウェブサイトの仕事の方が売上や集客の成果が目に見えて分かり、自分改善できる楽しさがあると思いますが、たぶんトピ主さんはウェブサイト制作の知識がなさすぎて、比べることも出来ないレベルなのかな?
      そもそもウェブ制作に興味がないのではしょうがないですが、仕事の幅を狭めてるのは事実ですね。

      制作会社によって業務内容が違うのはあたりまえですが、その会社の仕事が、そもそも高度なデザインスキルも高度な技術も要さないものであれば、何年いても大きく成長できない可能性はあるでしょうね。
      せめてモーショングラフィックとか映像・撮影関係の仕事を経験できればいいのだけど。

      人生無駄な経験はないと思うけど、時間を無駄に過ごすかどうかは自分次第ですよね。

      トピ内ID:6673083465

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0