詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    よく耳にする褒めて育てるって?

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😠
    新婚
    ひと
    我が子を褒めて育てるって素敵な事なんだろうし、聞こえもいいし、有名な誰かも薦めていたくらいだからいいんだろうとは思います。
    その逆よりは確かにいいと思います。
    ただ叱られたことのない子は大人になってどうなんだろ?
    私の知る所、ワガママが目立ち、社会に出てちょっと注意を受ければ相手がおかしいと馬鹿にしたり。
    自分は正しいからネガティブにはなりませんが。
    私の友達の旦那さんは怒られた経験がほとんどないそうで、今では義理のお母さんはいちいち息子にお伺いをたててるそうで王様のようです。友達もこれから大変になるのかなぁなんて思ってしまいました。

    それに世の中見回してそんなに褒められた感じの人いますか?

    どちらかというと親の側から「子供は叱らないです」という発言にイラっとするのは私だけでしょうか?

    トピ内ID:6835231364

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 11 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 24 エール
    • 12 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    色んな意味で「真に受けない」

    しおりをつける
    blank
    りりかル
    悪いことをしたら叱るし、良いことをしたら褒める。
    長所は伸ばし、短所は少なくする。
    それが育児だと思っています。

    自分で「こうだ」と決めたら、そのとおりに実行すればいいだけですし、
    子どもの性格に寄って、褒めたほうがいいのかそれとも厳しいほうがいいのか
    それも変わってくると思います。

    生活環境も習慣も、親の性格もそして子どもの性格も、
    それぞれ皆違っていますから、「こうなのだ」は無いと思っています。

    答えになってませんかね?

    トピ内ID:6454565039

    閉じる× 閉じる×

    否定しないで褒めて伸ばす

    しおりをつける
    blank
    izumo
    褒めて育てることは、叱らないこととは違います。

    子供が自分の意思で何かを決めたり、始めた時に否定せずに褒めたり温かく見守ったりすることだと私は思います。

    例えば、子供が「早く走るために腕をぶんぶん回すことにした。」と言ったとします。その時、大人だったら誰もが「そんなことしても速く走れない。」ことを知っています。否定したくなりますが、そこをぐっと我慢し「そうなんだ、すごいね。いいこと考えたね。やってごらん。」とやらせるのです。子供は散々走った挙句、疲れるだけで速く走れないことを学びます。

    そこで、「ばっかじゃないの。そんなことしても速く走れるわけないじゃん。辞めた方がいいよ。」と否定しないことが、褒めて育てることです。

    ルールに反すること、命にかかわること等をしたら、その場で叱り、さとすことは大切です。

    子供には、いいことと悪いことをきっちり教える必要があります。叱らないこと=褒めることではありません。

    トピ内ID:7394233000

    閉じる× 閉じる×

    叱ると言うより注意

    しおりをつける
    blank
    匿名子
    何かの雑誌で読んだ事があるのですが、うろ覚えですが「叱る」のと「怒る」だったかな、、、は違うと。自分の怒りにかまけて怒るのは良くないが、諭す気持ちで叱るのは聞く方の心に届く、、、だったかな?そんな記事を読んだ事があります。

    私は叱るより注意する気持ちで言う方が届くような気がします。あくまで落ち着いた物言いで。子供は親の本心などすぐ解るので、怒りにかまけてるか、ほんとに心からの言葉かなどすぐ感知しますからね。

    私は以外に「ありがとう」とか、「これいいね」「よく出来たね」などなど、結構口にしてます。まんざらでもない顔をしてますよ。

    トピ内ID:1895096998

    閉じる× 閉じる×

    叱るし褒めるし

    しおりをつける
    ハレルヤ
    叱る時は叱るけど、きちんと褒める時も褒めないといけないんだと思いますが…
    私は言霊を信じているので、産まれたばかりの頃から「いい子、いい子、かわいい子」と繰り返して来たら、良い子に育ったと思いますよ(親バカかも?)
    あと「ありがとう」という言葉は究極の褒め言葉だと思いますので、ちょこちょこ言ってます。

    褒める事はちゃんと褒めておかないと、自己肯定感が育たず、打たれ弱くなる…と育児書には書いてありましたし、間違いでは無いと思いますよ。

    叱ってばかり、褒めてばかり…は、そりゃあ良くないでしょう。
    相手は人間ですから。

    トピ内ID:9738394393

    閉じる× 閉じる×

    叱るでしょ?

    しおりをつける
    🛳
    悪ことをしたら叱ってやるのは当たり前ですよ、躾するのは親の役目ですよ。勉強ができた時 人にやさしくしたとき お手伝いを出来た時 御片付けを出来た時は 思い切りうわあ 賢いね~~ またお手伝いしたときは ママ助かるわ~~と大げさな位褒めましょう。よくうちの子は何にも出来ないんですよ。勉強も駄目でーーー謙遜と思いますが 子供の横では絶対に言わないで。。やる気なくします。うちの母は よく手伝ってくれるんですよと言っていました。あの言葉に踊らされてお手伝いも勉強もよくしました。

    トピ内ID:8917751168

    閉じる× 閉じる×

    それは間違い

    しおりをつける
    😀
    umi
    お友達の旦那さんのお母さんが間違って育ててしまったんです。
    それは「褒めてそだてる」ではなくて「叱らないで育てる」です。

    「褒めて育てる」でも、悪いことをしたらしっかり叱りますよ。

    幼児なら おもちゃを譲ってあげられなかったり、我がままだったり、
    小学生になったら 意地の悪いことをしたり、親や大人に生意気な態度だったり、
    全部しかります。

    でも、ワザとじゃなかったり失敗してしまったときには叱りません。
    失敗されると腹が立ちますよね、でもそこはぐっと我慢です。

    お手伝いでお風呂の水を入れすぎてしまっても「今日は温泉だね」と笑う。
    水の入ったコップを割られても
    「怪我がなくてよかったね。謝れるいい子だね。すぐ雑巾を持ってきて気が利くね」
    こういう時に褒めます。

    もちろん、頑張ったり、優秀だったりしたときは最大級に褒めまくります。

    こうして、子供に 失敗を恐れない強い心。
    叱られたとき自分の不出来を素直に認められる心。
    自分を認めてくれる大人がいるということでの自我の肯定感。

    これらを持ち合わせた子供を育てるのが
    「褒めて育てる」の目的であり、真髄なのだと私は考えます。

    トピ内ID:2999839476

    閉じる× 閉じる×

    「褒めて育てる」の勘違い

    しおりをつける
    blank
    ツーサムズアップ
    子育て12年目です。私自身は「褒めて育てる」系の育児書を読んだことはありませんが、「褒めて育てる」の本来の意味は、褒めるだけの育児ではないと認識しています。

    人は自分の言動を他人に注意・指摘されると、やはり面白くありませんから、なかなか素直に受け止められないものです。しかも頭ごなしにダメだと言われると、聞く耳すら持ちたくないですよね。

    褒めて、肯定して、期待して、価値を認めると、やる気、頑張る力の持久性を高めることができますが、ただ何かを指導する立場としては、その言動を修正・否定する必要もあります。怒ったり叱ったり、声を荒げる必要はないけど、間違いを正すことも指導、躾けです。

    まずは良かった点を褒めて、相手を肯定する話をして、そのあとで良くないところを指摘し、相手に素直に話を聞き入れてもらい、効果的に修正するというのが、理想だと思います。

    「褒めて育てる」方法自体には大賛成ですが、注意もしないで、やり方を勘違いされている親御さんには、何だかなぁと思ってしまいます。

    トピ内ID:2130765508

    閉じる× 閉じる×

    子供による

    しおりをつける
    🐱
    にゃん
    世の中には、本当に赤ちゃんの頃から聞き分けがよく、
    わざわざ叱られるような行動を取らないから叱る必要のない子供も存在します。
    注意はしますが、すぐに理解するので叱られる事はまずありません。

    中学生になっても優等生で友達関係も良好、周囲からも褒められてばかりです。
    (親バカかと思われるでしょうが、うちの子供がこんな感じです。)

    今のところ毎日楽しくて充実しているそうですが、この先 社会で理不尽な思いを経験した時にどれだけ絶えられるかは心配になります。

    普段から叱られ慣れている子と、どちらがいいのかは判りません。
    叱られないから我が侭という訳ではないと思います。

    トピ内ID:6277040100

    閉じる× 閉じる×

    子供にとって大切なこと

    しおりをつける
    blank
    おとな
    叱ってばかり・・がだめなら、ほめてばかりもダメ。
    ほめて育てるの意味は、何でもかんでも怒っても効果がないという意味では。
    肝心な時に怒られない子供も不幸です。
    例えば、できないことをあげつらって、「ここがダメ」「ここもダメ」と言うより、できたことをほめると子供はやる気を出して、どんどんできるようになります。
    また、ちょっとできないだろうなと思うようなことでも、「こうしなくちゃだめだ」と言ういいかたより、「きっとできるね。」そしてできたら、「さすが○○ちゃん」など、自尊心を高める方法は効果的です。
    ところが、子供が悪いことをしてもしからない、子供がしたくないことはさせない、何でもいいよで済ます。
    これは「ほめて育てる」のではなく、大人の怠慢、育児放棄でしょう。面倒くさい、または子供に負けているのです。子供と対決するのを避けているのかな?
    がみがみ怒ってばかりも、労力の割に効果なく、大人の知恵不足、いずれ子供になめられる原因に。
    ほめてばかり・・もいずれ大きくなって子供が言うことをきかなくなり、慌てて怒ったところ、大人不信になり、手遅れ状態。
    ほんと、単純にはいかないと思いますが。

    トピ内ID:1982144239

    閉じる× 閉じる×

    近所にいますが

    しおりをつける
    blank
    はな
    我慢の出来ない自由人に育ち、わがまま放題

    私立中学に入学するも不登校で退学。後に定時制高校に入りました。

    ただのわがままに育つと大変です

    トピ内ID:0007888082

    閉じる× 閉じる×

    要はメリハリが大事なんじゃないかと思います

    しおりをつける
    blank
    ももんが
    なんでもかんでも褒めてりゃいいってもんじゃないと思います
    悪いこと、いけないこと、人に迷惑をかけたりすれば、きちんと叱るのも、とても大切なことです
    それに、褒めて伸ばすのは、せいぜい小学校低学年まで
    厳しくすることも合間に入れていきます
    私の叔父と叔母は、中学校の校長や、教務主任をしていて、そういう風に教えてもらいました

    褒め方にも注意が必要です
    すごい、あなたは偉い、あなたは天才ね!
    なんて、調子に乗るような褒め方はしないほうがいいです

    結果ももとより、頑張ったプロセスを褒めてあげるほうがいいそうですよ

    中学生、高校生になったら、ビシビシやりましょう

    うちの子は高校生と中学生なので、少し手厳しく指摘してやってます

    トピ内ID:6689034825

    閉じる× 閉じる×

    色々なものが混ざっていませんか?

    しおりをつける
    blank
    ともんがももんが
    ほめて育てるだけで叱りますよ。
    叱るよりほめることに力を注ぐだけで全く叱らないわけではありません。
    多くの場合はそうでしょう。だから叱られたことがないなんて子はそうそういないと思います。
    ネグレクトしているなら叱ることもないでしょうがそういう例外は別でしょう?

    叱らない育児は私はいいとは思いません。
    ただ、怒らない育児は必要と思います。

    私の育児法は、ほめて育て、怒らない育児です。
    正直なところ、子供はほめたほうが育つと思います。
    特に、0~6歳はそうです。0~3歳なんて叱る必要性がない。
    だってまだ知らないことばかりで正しいことを知らない中で色々知恵をつけているんです。
    大人からすれば間違ったこと、危ないこともするでしょう。知っていてあえてするなら叱る必要がありますが、
    知るはずもない子たちがそれをすることは「悪いこと」ですか。「悪いこと」をしていないのに叱るのは悪いことではありませんか。間違ってませんか。
    根気よく教えて伝える。そして小さい子ほど否定より肯定で学びます。
    叱る育児よりもよっぽど厳しいし工夫が必要です。だからこそ失敗例も多いんですが。

    トピ内ID:7483654820

    閉じる× 閉じる×

    うぅ・・・ん

    しおりをつける
    🐱
    匿名で
    私の兄弟の子育てがその「褒めて育てる」教育だったと思います。

    勉学の面では大成功だったと思います。二人いますが両方有名国立大・院卒で一流企業です。が、しかし両方成人し一人はもうすぐ三十路を目の前なのに帰省した時のその親子の会話を聞けば「すご~い、〇〇ちゃんさっすが~」「やっぱり〇〇ちゃん見る目あるね~」です。正直気持ち悪い。その内容は取り立てて言う程の事でもないです。

    まさか仕事関係では無いでしょうが、彼らが学生時代地元にいた時叔母である私と待ち合わせの約束をすると、確実に時間を守れませんでした。それも待たせてるのに走るでも無く・・・。友達関係でこんな事してたらと心配でしたが、単に私が下に見られてたのかも。

    そう言う所は大失敗だと思います。兄弟は気づいてないかも知れませんが。

    トピ内ID:5711494806

    閉じる× 閉じる×

    バランスが大事でしょ

    しおりをつける
    blank
    たつ
    良いことをしたら褒める、悪いことをしたら厳しく叱る。
    褒めるだけでも駄目だし、叱るだけでもよくないでしょう。
    私の場合、叱られてばかりで育ったので、卑屈で引っ込み思案な子供に育ちました。

    トピ内ID:4266595656

    閉じる× 閉じる×

    常識的に考えましょうよ

    しおりをつける
    デュシャンの泉
    それは意図的な曲解ではないでしょうか。
    褒めて育てるといっても、一切叱らないわけではありません。
    その手の本を読んだことはありませんが、私自身は「褒める」ことにあまり躊躇はありません。
    どちらかと言えばよく褒めるほうです。
    それで我が子が特にわがままとは思いません。
    トピ主さんが挙げている例が、本当に「叱らない子育て」によるものなのかどうかもわかりませんし。
    それよりも、はっきりと「子供は叱らないです」なんて言う親が一定数いるとは思えません。
    実際どのくらいいるのですか?
    なぜ「子供は叱らないです」という発言にイラッとするのですか?
    トピ主さんの周囲にそういう人がいて、その子供に問題があると、トピ主さんが個人的に思っているということでしょうか?
    そういう単なる一例を取りあげて、「褒める子育て」全般を否定的に見るのはいかがなものでしょうか。
    反「褒める子育て」トピは定期的に挙がってきますが、ほとんどの親は褒めたり叱ったりして育てていて、どちらか一方に偏っているのって、そんなにはないと思います。
    みなさん、常識的な子育てをしていると思いますよ。

    トピ内ID:3158433399

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      本当の叱らない子育て

      しおりをつける
      blank
      老婆心
      子どもが悪い事をしたら叱るのではなく、諭すのです。
      お店で騒いでしまっている子どもに「静かにしなさい!」というのが叱る。
      でもこれだと子どもは何が悪いのか気づけない。
      「今、あなたは大きな声を出して走っていたよね?ここはいろんな人が欲しい物を買いに来るところです。遊ぶところじゃないです。
      走っていいのかな?大きな声出していいのかな?あなたが走り回るとお買い物したい人達が嫌な気持ちになるよね。お店の中では静かに歩こうね。」
      と子どもに何がいけないのか理解させる。(諭す)
      その諭したことが出来て初めて「褒める」んです。
      いけないことを諭さず褒めるだけする親が増えているから、
      「褒める育児って???」という疑問が出てしまうのだと思いますよ。

      トピ内ID:8829906433

      閉じる× 閉じる×

      褒めて育てる=叱らない育児 ではないと思うが

      しおりをつける
      🐱
      しいたけ
      お子様を育てた実感ではないですよね?
      育児は褒めて育てる=叱らない のような単純なことではありませんので、そのように思いました。

      さてトピの本題の育児方法はアドラー心理学が元なのかな、と感じています。
      ただ、聞きかじりですがアドラー心理学では「叱る」も「褒める」も上から目線でダメで、「認める」「『あなたの行為に私がうれしい』というIメッセージ」が必要なんですよね。

      子育てや職務上若い人と仕事をしても、それが効果的なのは実感しています。トピ主さんも、どうぞ身近な人間関係で試してみてください。アドラー心理学はいろいろ本が出ていますから、参考の上でも批判の上でも勉強になりますし。

      ところでトピの目的は「私のイライラみんなも分かるでしょ」系の同意が欲しいということですよね。ご自分が悩んで、という相談じゃなく。

      職場が教育系で親子の姿をよくみるのですが、そういう方って1割ですね。でもそういう1割ってどうしようが変わらないんじゃないでしょうか。8:2の法則というか。
      世の中色んな人がいますから、自分に害が及ばないように上手に避けるだけです。

      トピ内ID:1340863134

      閉じる× 閉じる×

      褒めて育てるって

      しおりをつける
      幸せ花子さん
      全く叱らないってことではないですよ。

      悪いことをしていたら、きちんと伝えないと。指導しないと。

      でないとわからないもの。

      理不尽に感情的に親の都合で、怒らないよう心がけるのは大切ですけどね。

      叱っても、たとえ怒ってしまっても

      よいところ、がんばっているところなども、伝えていく。

      あなたを大事に思ってますよ。認めてるよと。

      それは大切ですよね。

      怒らなくても、きちんとした人間に育っているならそれはそれで

      いいのではないでしょうか。

      トピ内ID:7043497549

      閉じる× 閉じる×

      「褒める」と「叱らない」は何の関係もないのでは?

      しおりをつける
      blank
      はて
      叱らない人は、褒めてもいないかもしれませんよ。
      信賞必罰と言う言葉があるように、褒めるだけとか叱るだけなどというのは
      どちらに偏っても良くないものでしょう。

      「褒める」と「叱る」は何も矛盾しませんし、二択でもないですよね?
      「褒める」か「褒めない」かを選ぶ場面や、「叱る」か「叱らない」かを選ぶ場面はあっても
      「褒める」か「叱る」かを迷う場面など、そんなにないでしょうし。

      何か失敗したときに、叱るかどうか。
      その失敗をしなかったときに、褒めるか、当たり前だからと褒めないか。
      成功したときに褒めるか、そんなことで満足して欲しくないからあえて褒めないか。

      言うほど簡単でもないことが多いとは思いますが
      否定ばかりされるのは、明らかに良くないですね。

      トピ内ID:2078820043

      閉じる× 閉じる×

      褒めて育てると子供に媚びるはちがう

      しおりをつける
      blank
      かなこ
      これを勘違いしている人多いと思う。
      私は子供をめちゃめちゃしかりますが、褒めるときはめちゃめちゃ褒めます。昔は、親が子供を褒めるってほとんどなかったんですよ。成績一位でも、もっと頑張れとか。とれて当たり前とか。そうではなく、褒めるべき時はきちんと褒める。それがほめる子育てだとおもいます。
      そこをきちんと理解しないで、褒めてばかりで叱らない人とても多いですよね
      というかうちの夫です。子供に媚びて、子供の機嫌をとっています。そういう人見ると本当、馬鹿だなって思います。

      トピ内ID:7035114700

      閉じる× 閉じる×

      何で黒か白みたいな話になるんでしょう。

      しおりをつける
      blank
      カリフラワー
      世の中の出来事で、絶対に黒か白かなんてものは、まずないと言ってもいいと思うんですよね。
      そんなこと言われなくたって普通ならわかると思うんですが、こと子供関連のことになると極端な
      受け取り方をする人っていますよね。

      それは親側にも当然言えることですが、どうして褒める=叱らないになるんでしょう。トピ主さんは
      叱られて育てられた=褒められずに育ったのですか?

      もちろん他の方も書いているように、褒めるって一口で言っても様々なわけですから、注意は必要
      ですし、年齢に合わせてやり方を考えるのも必要です。ですが、「褒めて育てる」という言葉だけを聞いて
      単純に「褒めるって、じゃあ叱らないってこと?」と思い込むのもどうかと思います。

      トピ内ID:3725615975

      閉じる× 閉じる×

      叱らない親など親じゃない

      しおりをつける
      blank
      おーい
       あの~子どもってのは、どんなにいい子でどんなにおとなしい子でも、必ず危険なことや人に迷惑をかけることをするものです。そんなときに叱らない親は親ではありません。

       が、いいことや正しいことしたら褒めるに決まってますが?トピ主さんだって褒められたらやる気でるでしょ?そうやって子どもは世の中の理を覚えるんですから。


       バランスは大事ですよ。最近なんか両極端な人が多いから困り者です。

      トピ内ID:3171748768

      閉じる× 閉じる×

      怒ると叱るは、全く別物。

      しおりをつける
      blank
      ミカン
      褒めて育てる人も、叱ってますよ。


      トピ主は、褒めて育てる人が、一度も叱らないと思っているのですか?


      また、叱ると怒るは全く別物ですから。


      親に叱られた事ない、と言う人は、怒鳴られたり理不尽な怒り方だと思う事がなかったという事ではないでしょうか?


      息子は25歳なんですが、母親の私に対して、自分の感情で怒る事はなかったと言いますよ。


      良かったです。


      実父が感情的に怒る人だったので、子供心に何か違うと漠然とした怒りを抱いてましたから。

      トピ内ID:0288173352

      閉じる× 閉じる×

      褒めて育てるって叱らないわけではありませんよ

      しおりをつける
      🙂
      ルルド
      私も褒めて育てるを実践中です。
      が、叱らないわけではありませんよ。

      「褒めて育てる」というのは、子供が頑張って何かをした時に、ミスがあっても良い面を挙げて「上手にできたね」と肯定してあげることだと思っています。
      結果ではなく努力した過程を褒めるということです。
      ミスについては、何度も繰り返すようであれば「ここはこうした方が良いかもね」とアドバイスしますが、基本的には自分で学ぶまでこちらから指摘はしません。

      ですが、明らかに悪いことをした時(暴力・嘘・いじめなど)には叱りますよ。
      感情的に怒鳴ることはしませんが、怖い顔をして低い声ではっきり叱ります。

      トピ主さんは少し誤解されていると思います。

      トピ内ID:3459461825

      閉じる× 閉じる×

      褒めて育てる育児って

      しおりをつける
      blank
      Lちゃん
      確かに良く聞く言葉だけれど、褒めてばかりで叱らないという意味なのでしょうか?
      私は褒める育児という言葉の意味に全く叱らない育児をイコールして考えたことはありませんが。

      子育てだけじゃなく、人って人を評価するときついつい悪いところばかり目について、とびかくそればかり排除しようと思いがちではありませんか?
      そして短所をなくすことに夢中になりすぎて、ついつい良いところとあーそんなことは今どうでもいいから!と見逃しがち。

      褒めるべきところはとことん褒めて、叱るべきところはとことん叱る、特に子育てでは、褒めも叱りも淡泊ではちゃんと自分の事を見ていてくれているのかなと不安になるお子さんもいることでしょう。

      私の子育ての感覚での褒めて育てるって、そういうものだと解釈しています。
      だいいち、褒める=お伺いを立てるという感覚も違和感を感じます。褒める所があるという事は、親にとってお誇らしく嬉しい事のはずです。

      トピ内ID:2513326984

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0