詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母親の死

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きよ
    ヘルス
    ちょうど3週間前に母を癌で亡くしました。

    僕の場合は特に罪悪感が強く、母の元気な時は結婚もせず、孫の顔も見せれず、病床で寂しがっていた時も 付き添ってやらなかった(付き添おうと思えば出来た)

    そして、最後も看取れず・・

    怖さと孤独と寂しさの中で逝かせてしまった・・という罪悪感に毎日毎日かられて、それを思うと、母がかわいそうでかわいそうでたまりません・・・

    一人っ子なので 今は母のいなくなった家で 一人寂しく暮らしてます。

    特に一人で晩飯なんか食べてると、寂しくてたまりません。

    あぁ・・ 母もきっと 最後はこんな孤独の中で逝ったのかな・・って思ったりもして。

    もうどうしようもないことはわかってます。

    でも
    なんで一人で逝かせた?
    なんで寂しがってるとわかってて、一人にさせた?

    叫ぶほどに寂しがっていたのに・・・

    寂しさは時間が癒してくれるかもしれませんが、この罪悪感だけは
    一生もので、僕が死ぬまで背負っていかなければいけないような気がしてます。

    母の性格なら『終わったことはもういい これから頑張れ』と言ってくれてるように思います。

    ただそれは僕の勝手な気持ちであって、未だに寂しい気持ちの中で彷徨っているかもしれない・・・

    それも今となっては教えてもらえず・・・

    とにかく 寂しさの前に、今は罪悪感が非常に強くて
    毎日、胸を痛めて、なかなか前を歩く一歩が踏み出せない現状です。

    やはりこの罪悪感は親不孝物の代償でしょうか?
    一生背負って生きていかないといけないものでしょうか?

    もちろん、こんな問いは意味ないのはわかってます。

    でもあえて意見を聞かせて下さい。

    出来ればまったく同じ・・とまでは言いませんが
    似たような境遇を経験された方だと尚嬉しいです。

    トピ内ID:8975868154

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 24 びっくり
    • 35 涙ぽろり
    • 134 エール
    • 12 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ではやれるのになぜ孤独にさせたの?

    しおりをつける
    blank
    なむ
    お悔やみ申し上げます。 まだまだ辛い日々が続くとおもいますが、お母様だったら息子を思って「気にするな。早く元気になって前を向いて。」と言っていると思います。

    結婚や孫はこれ致し方ない。あなた一人でどうにかなるものではないしね。
    でも、寂しがってるお母様をわかってて やろうと思えば出来るのに!!?
    病床に付き添わなかった。
    看取りもせずに・・。
    で、今更「母が可哀想で・・」って何言ってんだ?
    「自分も寂しい」って甘ったれるのもいいかげんにして。

    はい、親不孝です。
    出来るのに行かなかったんだから。お母様とっても寂しく心細かったと思う。
    私だったら「なんでこんな息子に・・」って思いながら逝きそう。
    辛口で申し訳ないですが、昨年看取った者の正直なきもちです。

    トピ内ID:0802057876

    閉じる× 閉じる×

    わたしなら。

    しおりをつける
    blank
    ますこ
    わたしなら。ひとりで死の床にいるとき、一生懸命働いているであろう息子を想像して「これからもがんばれ。」と思っているだろうと思います。どこかに出かけているならば「人生を楽しめよ。」と念じていると思います。

    いざ、息子がそばに来て、死の床にひざまづいて「お母さ~ん、死なないでくれよー。おれをひとりにしないでくれよー。」と泣かれるほうが何倍も辛いです。
    親は先にいくものですから。順番ですから。

    「終わったことはいい。これからがんばれ。」と言いそうなお母さんだったのですね。わたしと似てると思います。

    お母さんはトピ主さんがこれから充実した人生であることだけを思っていらっしゃるに違いありません。

    トピ内ID:2952739116

    閉じる× 閉じる×

    悲しんでいることが親子の証

    しおりをつける
    blank
    サオン
    あなたがお幾つくらいか、わかりませんが、確かに親の面倒を看ておかないと後悔するとは言います。孝行したいときに親はなし、いつまでもあると思うな親と金っと言う諺通り、死なれてみなければわからない、それが子供なんです。年齢に関係ありません。

    けど、親は、子供が出来て、育児をして、子供が学校を出て成長して、それが親の生き甲斐なんです。

    あなたは今、お母さんが逝去して、子供として、とても悲しんでいる、やはり親子です。

    これから、息子のあなたが今まで以上に懸命に生きる、それも、親孝行です。

    トピ内ID:7921155672

    閉じる× 閉じる×

    今更、遅い!

    しおりをつける
    🙂
    とろりん
    親孝行をして欲しいとは言わない、
    でも貴方の場合は最悪です。
    なんで、その時にお母様の側にいる事
    すらしなかったのですか。

    これから貴方がする事は、結婚して
    子供を持つ事です。
    親になる事で、お母様の気持ちを理
    解できると思います。
    幸せになって下さい。

    トピ内ID:6252795174

    閉じる× 閉じる×

    お辛かったですね

    しおりをつける
    💋
    いちご大福
    私も数年前、母を亡くし、一人ぽっちです。
    未婚の為、孫を抱かせてあげることは出来ませんでした。

    母が亡くなる前、今考えると、鬱になっていたのではないかと思われる素振りがありました。
    でも、生きている時は気づきませんでした。
    亡くなって、しばらく経ってから、気づいたんです。

    あ~、何で気づいてあげられなかったのか。
    どうしてもっと一緒に時間を過ごしてあげられなかったのか。
    そんな気持ちで一杯です。後悔ばっかり。

    でも、たとえ、精一杯母の為にしてあげたとしても、きっと後悔はあると思うのです。
    あ~すれば良かったとか、こ~すれば良かったとか。

    トピ主さん、まだ3週間ですものね。寂しくて当然です。
    そして、色んな後悔の気持ちが出てくるのもよく分かります。

    でも、少しずつ少しずつ気持ちの整理がついてきて、前に進めるようになります。
    今はまだ、亡くなったばかりで、動揺しているのです。

    大丈夫、天国のお母様はよく分かっておられますよ。トピ主さんの気持ち。
    いつか天国で会えたら、お母様に「寂しい思いさせてごめんね」と言ってあげましょうね。

    トピ内ID:3138554689

    閉じる× 閉じる×

    私も両親を亡くしました

    しおりをつける
    😢
    花粉症
    亡くなって3週間。
    まだまだ、寂しい、辛い時です。

    お気持ち、すごく分かります。
    自分も両親を亡くした時、同じ状態でした。

    お仕事を休んで、お母様に付き添うと貴方が話しても、
    仕事に行きなさいと話したのでは無いでしょうか?

    親、特に母親は自分の為に子供が何かを犠牲にするのは
    一番辛い事だと思います。

    私にも31歳の息子がいます。一人っ子です。

    一年、二年多分何年経っても自分では罪悪感は消えないと
    考えてしまいます。

    でも、年数が経つにつれ罪悪感が思い出に変わってくるのです。

    それが何時、思い出になるかは私には分かりません。

    でも必ず良い思い出だけが残り、
    心穏やかに過ごせる日がやって来ます。

    それまで寂しい、自分を責める日が続くかも知れませんが
    毎日、仕事に行き、食べられる物で良いから
    食べて体力を保って下さい。

    お母様のご冥福をお祈りします。

    トピ内ID:6101900721

    閉じる× 閉じる×

    トピ主様へ

    しおりをつける
    blank
    50代女性
    まずはお悔やみ申し上げます。まだ日も浅く色々と考えてしまうのは無理もないです。ただ一つ私から言える事は、子供に親の事で「罪悪感」を持ちながら生きるのを望む親などいないのではないでしょうか。もっと孝行すれば良かった、こんな事もしてあげたかった。それは大なり小なり親を亡くした後、子は思うものだと思います。でも親が一番望むのはやはり残った子供が健康で笑顔で生きている事、それに勝るものはないです。トピ主様が今感じている「罪悪感」を、「これからの自分を見ていてね」というプラスの力に変えていけばいかがでしょうか。 私も10年前に大好きな父親が他界し、何も孝行できなかった事をしばらくは悔やみました。でも、自分が元気で幸せに暮らす事が一番の恩返しだと気持ちを変えました。 トピ主様も時が経てば気持ちも変化すると思います。どうかお体を大切に。きちんと食べて眠って下さいね。

    トピ内ID:9080267627

    閉じる× 閉じる×

    一本道を歩くに等しいです

    しおりをつける
    blank
    同じ境遇者1
    突然の出来事で大変でしたねぇ。
    私も、数年前に母を亡くしました。(急性心筋梗塞でした)
    ある日、煙のようにいなくなりました。状況を理解するのに
    必死でした。
    主さん、これまでのお母様との経緯がどうであれ「こうしておけば」という
    後悔の念は必ず残ります。
    一生背負うというように考えずに、今の感情は
    お母様からの最後の説教?というように考えられたほうがいいと思います。
    お母様は、この先しっかり前を見据えて人生を歩んでゆき子孫を残して
    全うしておくれということです。
    何かにつまずいたら、ふっと立ち止まり深呼吸をして後ろや前をみて
    諦めず進んでほしいということです。
    墓前に向かえば、いつでもお母様は微笑んでいると思います。
    「前に進みなさい!自分を信じて」と語りかけています。
    まず、顔をあげて人に接してみましょう。

    トピ内ID:9444286592

    閉じる× 閉じる×

    3のサオンさんと同意見です

    しおりをつける
    blank
    ゆず
    本当、いくつになってもこういうことは、親が死んでから初めてわかることだと思います。

    その後悔も含めて、親は子供に教えてくれてるんだと思います。

    今の後悔の気持ちをこれからの親孝行(姿はなくとも)に変えて、前向きに正しく生きてください。
    自分(お母さん)がいなくても、しっかり生きてくれることこそが親孝行ですよ。

    お母さんだって、そのまた親に対してきっと多少なりとも同じ様な後悔をして、あなたの親をしていたんだと思いますよ。
    だからお母さんは、あなたの想いをしっかりわかってると思います。

    大抵の親は、自分より子供が大切なんですから、あなたが自分を優先させていたとしても気にしてませんよ。
    きっと大丈夫です。
    伝わってます!

    トピ内ID:7684999657

    閉じる× 閉じる×

    お悔やみ申し上げます

    しおりをつける
    🙂
    ぽっち
    私もガンで亡くなった父を看病することなく、また、最期にも間に合わず
    逝かせてしまいました。それどころか、当時、私は睡眠障害を患っており、父は私を心配しながら亡くなったと思います。
    私も通夜、葬式で号泣し、その後も半年間、泣いて暮らしました。
    あれから、7年。幸せに生きることが一番の供養だと思っています。

    トピ内ID:4978631312

    閉じる× 閉じる×

    お母さんが生きてたら

    しおりをつける
    blank
    遊覧船
    その言葉を言ってくれると思って、これからの人生
    後悔せずに生きていけば、お母さんも
    それで良し!と思ってくれますよ。

    トピ内ID:3019157651

    閉じる× 閉じる×

    同じです。

    しおりをつける
    blank
    ユキウサギ。
    母を癌で亡くしました。2週間ほど前です。
    癌だということが分って、3ヶ月弱で逝ってしまいました。

    私はお見舞いにも行きましたし、最期も看取りましたが、
    もっとできることがあった、あれもしてあげたかった、
    こうすれば良かったのに、って後悔ばかりです。

    何年経っても、きっとこの気持ちは消えないと思います。

    トピ内ID:8036462924

    閉じる× 閉じる×

    それでいいのです

    しおりをつける
    blank
    のばら
    私自身、1か月前に母親をがんで亡くしました。
    私の場合は亡くなる1か月前に仕事を辞め、家で母の世話をしておりましたが
    最期はホスピスに3週間近く入院し、そこで旅立って行きました。
    病室に寝泊まりし、24時間そばにいましたが、
    亡くなってみるとトピ主様と同じく、ずっと後悔し続けています。
    「あの時違う病院に行っていたら」、「あの時くだらないことで言い返さなければ」
    などなど、とりとめもなく自責の念が押し寄せてきます。

    それでも1か月経ちましたから、当初の呼吸困難になるほどの苦しみではなく
    遠い空を見て悲しい感情が湧いてくるようなそんなゆったりしたものに変わってきています。

    ただ「あの時ああすれば・・」という後悔はずっと続くのではないかと思います。
    7年前に父を亡くしたときもそうでしたから。
    それも今抱いておられる辛い思いもやがては形を変えていき、いつまでもあなたを苦しめるものではないと思います。

    でもその後悔の気持ちが今のあなたにとっては大切だと思います。
    今はひたすら悲しみ、寂しさと向き合って、お母様のことを思ってさしあげてください。

    トピ内ID:7516616726

    閉じる× 閉じる×

    私もです。

    しおりをつける
    blank
    さち
    私も母を3年前に亡くしました。54才です。前日に電話かかってきて、体調が悪いという母を病院に行きといったその翌日亡くなりました。
    毎日のように電話かかってきてたので、いつもないがしろにしていた部分はありました。
    あの時私がすぐに実家にいっとけば!!とか、もう悔やんでも、悔やみきれません。
    今でも涙がでます。大泣きします。”ママ会いたいよー”っていつも言ってます
    母に会いたい、神様少しでもいいから合わせてくださいと毎日言っています。
    なので、母を亡くした気持ちが痛いほどわかります。
    今自分が病気になり、今日癌の告知がされました。やはり母に傍にいてくれたらどんなに心づよいだろうって思います。あまり泣いてたら母が心配すると思い、頑張っています。

    トピ内ID:7267296285

    閉じる× 閉じる×

    あなたの幸せだけを願っています。

    しおりをつける
    🙂
    のんたんのはは
    きよさん、
    きよさんのお母さんは今もきよさんのこと大切に思っているし、愛しています。
    どうか自分のために辛い思いをしないでほしいと思っています。

    おかあさんはね、子供の幸せだけしか考えてないんです。
    自分のために子供が辛い思いをしていると知ったら「お母さんは何とも思っていないから、自分の幸せだけを考えてくださいね」と言うでしょう。
    これは本当です。
    母ってそういうものです。

    きよさんのお母さんは孤独で亡くなったなんて思っていません。
    きよさんの母親になれたことを幸せに感じていたでしょう。
    一人で孤独だなんて思いません。
    目の前にいなくたって目を閉じれば子供の姿がいつでも見えるんです。

    親を忘れるくらい自分の人生を一生懸命に歩んでくれているならそれは一番の親孝行です。
    親にお返しできるなんて考えないほうがいいです。
    一番の親孝行はあなた自身が幸せになることです。
    それだけ、本当にそれだけ。

    どうかあなた自身が幸せになることだけを考えてください。
    そして親への恩返しはお母さんに返す代わりにあなた自身の家族に子供に返してあげてください。

    トピ内ID:5307532667

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0