詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    共働き家庭で育った方に質問します

    お気に入り追加
    レス83
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    しがない女子大生
    仕事
    共働き家庭で育った方って専業主婦への憧れはありましたか?
    自分が働くのは当たり前という考えでしたか?

    トピ内ID:6972750673

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 29 面白い
    • 8 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 16 なるほど

    レス

    レス数83

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    極論に興味無し

    しおりをつける
    blank
    CBA
    どちらかになりたい人、拘りのある人は、ならせて貰うのでなくなる努力をすれば良いし、環境やパートナーに合わせる人は合わせれば良いと思うし。

    どちらに尊敬も蔑みも無いですね。

    トピ内ID:9167660062

    閉じる× 閉じる×

    当たり前

    しおりをつける
    blank
    ねじ
    うちの親は共働きで、万人は働くべき、みたいな思想でした。
    勤労は国民の義務だし当然と、私も思っていました。

    しかし、社会に出た後、自分の能力の限界が意外にすぐきてしまい、思ったように体が動かず働けない期間は、やらねばならない、すぐに立ち上がらねば、という気持ちと、現状動けない体とのギャップに、ものすごく苦しみました。

    トピ内ID:6809999958

    閉じる× 閉じる×

    どちらかといえば後者

    しおりをつける
    blank
    ほろり
    父も母も定年まで正社員で働いており
    私は小4のときからずっと鍵っ子でした。

    う~ん。その手のことはあまり考えたことなかったですね。

    専業主婦になりたいとも思わなかったし、働くのは当たり前とも思わなかったけど、
    高校生活を送っていく上で、いずれは就職して仕事して
    結婚してもそのまま仕事していくんだろうなと思っていたので、
    ・・・どちらかといえば後者です。

    ああでも、専業主婦といえば、小学生くらいの時に友だちのお母さんが、
    なんでいつも家にいるんだろうなぁ? って、憧れじゃなくて、
    その当時はなんでなんだろうな って不思議に思っていた覚えはあります。

    トピ内ID:6733284468

    閉じる× 閉じる×

    父母も祖父母も曽祖父母も共働きの家で育ちました

    しおりをつける
    💡
    きいろ
    共働きの家の出身です。ただ、幼少期は祖父母が家に居たので、家で一人という経験はあまりありません。

    【専業主婦家庭への憧れ】
    特にありませんでした。母は美しく聡明で、難しい仕事をこなしていて、凄いなと思っていました。
    お菓子作りが趣味の母親で、休みの時はよく一緒にお菓子作りをしました。

    【自分が働くことについて】
    大学院まで出ているので、働かないといけないな、と思っています。
    仕事そのものはそんなに嫌いではありません。
    働くことに固執はしていません。家族が幸せになるならそれで良いです。

    【親が共働きで良かったこと】
    経済的には、学費と親の老後資金の心配をしないで良いことです。もし母親と楽しい幼児期の思い出があっても、老後資金が無くて仕送りのために働かないといけないなら、美しいだけの思い出では無くなってしまうと思います。
    心理的には、極めて男女平等な家庭であったことです。女だからという理由で我慢させられた事はありません。進学も応援して貰えました。そして同じような思想の夫と結婚しました。DV傾向の無い相手と自然に結ばれたのは、男女平等な家庭の出身であるからだと思います。

    トピ内ID:2511068925

    閉じる× 閉じる×

    憧れてました…

    しおりをつける
    blank
    kolokolo
    母の方が稼ぎの多い、共働き家庭で育ちました。
    父よりも母の方が忙しく、幼少の頃は寂しい思いをした事もあって、
    子供とはなるべく一緒にいる時間が欲しい…と思い、専業主婦に憧れていました。

    現在、結婚を機に仕事を辞めて専業主婦(子供ひとり)の生活ですが、
    性格柄外に出て働く方が向いているな…と思いながら暮らしています

    トピ内ID:7223735314

    閉じる× 閉じる×

    専業主婦

    しおりをつける
    blank
    すみれ色
    母が仕事に行くのは年齢関係なく嫌でした!
    私の母は私が覚えている限りずっと働いていましたから
    カギっ子で寂しかった事しか覚えていません。
    なので私は絶対にせめて子供が小さい時は専業主婦になりたい理想を持っていました。
    結果、子宝に恵まれ5人もうけ、下の子が10 歳の時に経済が苦しくなり事務職パ-トで働きはじめました。
    私は歳の離れた兄が一人で一人っ子同然でしたが、我が子達は兄弟姉妹にぎやかでしたので
    寂しい思いは無かったと思います!
    下の子は今年高校3年ですので私は近じかフルタイムで働く予定です。

    トピ内ID:1724106829

    閉じる× 閉じる×

    結婚してみて

    しおりをつける
    blank
    たまはし
    両親はフルタイム、祖父母に育てられました。母は厳しく余裕がなくかまってくれない、貧乏で好きな物は買って貰えない、下の兄弟ばかり可愛がる、小さいころは寂しくて辛くて何度も仕事辞めてと言いました。しかし高校になると両親がいないため登校したふりして家に戻ったり帰らなかったり反抗して何年も大喧嘩して家を出て!絶対こんな母親にはならない、子どもに寂しい思いはさせないと誓いました。
    しかし実際は小さい子どもを保育園に預けてパートしてます。働く理由はたくさんありますが母の姿を見て育った私は働くことの大切さが今になってわかりました。ただ母のように強くないこと、子どものことを考えてパートなので金銭的には今の両親のように余裕はない生活になることがわかります。昔は辛かったのですが今は両親が働いて余裕ある生活をして私や子どもに残してくれて本当にありがたいです。仕事と子どもの思いとどちらも大切にして生きていきたいです。

    トピ内ID:4467914425

    閉じる× 閉じる×

    働くのが当たり前だと思っていましたが、現在、子持ち専業主婦。

    しおりをつける
    6歳&2歳児の母
    私も夫も、共働き家庭で育ちましたが、価値観が全く違います。

    私は、家で一人で留守番して寂しかった思いもしましたが、共働きで資金がそれなりにあるということで、様々な経験をさせて貰い、口も目も肥えたし、大人になってからは共働き家庭で良かったのかなと思えるようになり、結婚しても出産しても働き続けるつもりで、福利厚生の充実した会社に就職しました。
    しかし、夫は逆。
    子供が出来たら、どうしても家庭に入って欲しい。
    子供が小学3年生くらいになったら、パートくらいは構わないが、とにかく家に居てというので、出産を機に専業主婦になりました。

    子供と向き合い、ゆっくり触れ合えるのは、専業主婦だからこそかな。
    専業主婦の母親の生活がずっと謎でしたが、ゆったりした時間の中で、家や子供に手を掛け、充実していることを知りました。

    ただ、いくら夫が高収入でも、教育費もかさむし、老後のこと等、心配は尽きませんね。
    これが悩み。

    トピ内ID:7912244385

    閉じる× 閉じる×

    親の影響って大きいかも

    しおりをつける
    blank
    はらペコ
    母はかなりゆったりした生活を送っていた専業主婦でした。
    習い事に行ったり、買い物に行って外食したり、お菓子を作ったり、友達と行き来したり。
    子供ながらに「私は毎日勉強してるのに、お母さんは毎日楽しそうでいいなー」と思っていました。「私も主婦になりたいなー」なんて思いましたね。

    でも私が中学に入ると一転、両親は離婚し、母はシングルマザーで働き始めました。
    もともと働くことに向いていたのか、始めた仕事から人脈も広がり、最終的に自分で事業も始め、相当忙しかったと思いますが(私が家事の半分をやっていました)側から見てもイキイキした生活を送っていたと思います。
    そんな母を見て「お母さんは毎日楽しそうでいいなー」「私も好きな仕事をしたいなー」なんて思いましたね。

    親の影響って大きいですよね。

    トピ内ID:3261856348

    閉じる× 閉じる×

    ずっとずっと働いてます。

    しおりをつける
    blank
    こここ
    三人兄弟の真ん中で、共働き家庭、かぎっ子でした。
    兄弟もわたしも2~3歳くらいから保育園。でも寂しいと思った記憶はないですね。
    保育園では友達や先生とたくさん遊んだし、帰宅後も隣近所に同世代の子が何人もいたので、夕飯が出来て、親が呼びに来るまで遊んでました。

    ちなみにわたしは43歳です。11歳と9歳の子持ち、正社員で勤務しています。
    夫と二馬力だから、家のローンもほとんど終わったし、貯金もそこそこ出来ます。
    夫が子供の勉強を見たり、塾の送迎をする間に夕飯の準備や後片付け。
    役割分担して頑張ってます。

    夫のほうも共働き家庭だったので、二親が働くのは当たり前だったようです。

    産後、専業主婦を少ししましたが、まったく性に合わなくて鬱になりました。
    大学出て、資格もあるのに使わないのはもったいないな、とも思いましたし。

    トピ内ID:7325874458

    閉じる× 閉じる×

    キャリアウーマン

    しおりをつける
    blank
    aro
    キャリアウーマンに憧れていました。
    母がキャリアウーマンだったので。
    現実はキャリアウーマンではなく創作系というか表現系のお仕事になりました

    トピ内ID:2396346528

    閉じる× 閉じる×

    憧れるわけない

    しおりをつける
    blank
    しましま猫
    専業主婦への憧れはありません。
    子供も2人いる共働き家庭でも、家族みんなで協力して家事をまわしていたので、子供が一人しかいない、あるいは子供がいない専業主婦の存在って、正直無意味な気がします。
    単に働きたくないナマケモノ、社会のお荷物という印象です。
    うちは母が大手企業で働いていたおかげで、親の老後資金を心配せずに済みます。
    それに、友人なども多く、毎日楽しくしています。

    それをみて育った私も、結婚後も働いています。
    専業主婦は、あこがれよりも「なりたくない」ものです。

    トピ内ID:1061698065

    閉じる× 閉じる×

    両方

    しおりをつける
    blank
    鬼ババ
    男性に左右される人生は歩みたくなかったし・・・・・・
    でも子どもの為に家には絶対いたかったし・・・・・

    という事で、独立して自宅兼事務所で仕事してました。
    たまたま就いた仕事が独立しやすいというのもありました。

    しかしやっている内容は勤め人と一緒なので、
    家にいるってだけで家事育児はどうしても私に偏るし、
    義父母は在宅仕事といえば昭和の内職しか知らないので
    平気で押しかけてくるし、子どもが小さい頃はキツかったです。

    トピ内ID:1214614994

    閉じる× 閉じる×

    専業主婦家庭が羨ましくてたまりませんでした

    しおりをつける
    blank
    オバさん
    53才の主婦、結婚30年です。
    末っ子だった私が保育園に行くと同時に、母はフルタイムで働き始めました。

    なので私はずっと鍵っ子。
    自分で鍵を開けて入る家は冷たく、シーンと静まり返った音の世界は、子供心に怖く感じたものでした。

    見ていなくてもテレビをつけ、音で寂しさを紛らわしたものです。

    家に帰るとお母さんが迎えてくれる・・・。
    そんな家庭がうらやましくてたまらなかったのを、今でも忘れられません。

    私は子供が一人という事もあり、何とか専業主婦で30年やってきました。

    子供が帰って来る時は「お帰り」って迎える。
    自己満足かもしれませんが、私は自分の子供にそうしてあげたい一心でした。

    トピ内ID:7081475813

    閉じる× 閉じる×

    働くのがあたりまえです

    しおりをつける
    blank
    はーこ
    働くことで、自由と自立と社会性を身につけるのですから。

    トピ内ID:8876457891

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      えー

      しおりをつける
      blank
      まつこ
      っと、

      憧れてません。
      人間働かざるもの食うべからずと言われていました。
      とにかく、独立できるようがんばりました。
      いまでも働くのは当たり前だという考えです。

      いまは子育て中の専業主婦となりましたが、子供が独立し、チャンスがあったら働こうと考えています。

      トピ内ID:0497990298

      閉じる× 閉じる×

      理想と現実

      しおりをつける
      💋
      砂の城
      小さい頃はお母さんが帰宅した時
      家にいたらいいのになーと思ったもんです
      が、高学年になるといない方が気楽になった
      中高生ともなると尚更
      なので専業主婦になるつもりは全くなく
      早くから仕事してます

      トピ内ID:9452634631

      閉じる× 閉じる×

      憧れはありませんよ

      しおりをつける
      blank
      ひつじ
      専業主婦への憧れは、全くありませんでしたよ。
      お友達のお母さんは、なんで大人なのに働かないで家にいるの?つまらなさそう…と、心底不思議でした。

      高校は進学校でしたが、「母みたいに高学歴でも結局主婦になるのなら勉強なんか意味ないじゃん」と
      (たぶん反抗期だったのでしょうが)愚痴っている同級生の言葉を聞いて、勉強を活かして人生を切り開く
      母を持ったことを本当に誇らしく感じていました。
      今や、私も母と同じく三人の子を育てながら仕事を持つ兼業主婦ですが、仕事に家事に育児にと全方位に楽しんでいます。

      専業家庭育ちながらも共働きをしている友人も大勢いますが、
      自分が専業家庭で育つと共働きでの育児に不安がつきまとう人も多いみたいです。
      そういう心配が全くなく、共働き家庭のテンポ感が身に着いているアドバンテージは常に感じています。

      古今東西、こんなにも女性が家庭に縛られず生きられる国や時代はそうはないので、
      謳歌できるよう育ててもらったことを、心から感謝しています。

      トピ内ID:6600083985

      閉じる× 閉じる×

      学習塾・英会話教室経営者(女性)です。

      しおりをつける
      🙂
      ワインレッド
       母が医療関係者、でした。父は学習塾経営。

       生まれたときから「人間、男も女も何かの分野の専門家たれ。」が家訓でした。

       専業主婦? とりあえずありえません。 家事も子育ても「立派な仕事」だとは思います。が、自分には合ってない、と思い、今の教育家という職業、選びました。

       でも、専業主婦のひとたちって、子供が巣立っていったあと、人生一体何して過ごすんだろ・・、と、

       不思議な気持ちにはなります。

                      ワインレッド

      トピ内ID:3684548218

      閉じる× 閉じる×

      どっちも。一口では言えない。

      しおりをつける
      🙂
      ちゃちゃこ
      一口には言えません。

      小学生のころ、寂しい思いをしたことはあります。参観日には来てほしかった。お母さんが家に居る友達が羨ましかった。

      でも働く母はイキイキしていて、子供ながらに仕事が好きなことが伝わってきて、そんな母が自慢でした。

      父は専業主婦が希望でした。私が小学校2年生のとき鍵をかけずに遊びに行ってしまったことがあり、父は母に「やっぱりお前が仕事を辞めて家に居ろ」と詰め寄ったことがありましたが、自分のせいで母に好きな仕事を辞めさせたくないと泣いて猛反対しました。
      でも高校生の反抗期のときには「私は小さい頃寂しかったから、大人になったら専業主婦になるんだ」と言ったり。

      もし母がお金のためだけに働いていて「仕事でいなくてごめんね、本当は働きたくないんだけど」「はぁ疲れた」「あんたのために働いている」と言われていたら、「貧乏でもいいから仕事辞めて!」って言っていたと思います。
      父は(母が働きたいといった経緯もあり)家事育児をやらない人だったので、本当に大変な生活だったと思いますが、そういった辛さを見せずに働き続けている母を本当に尊敬しています。

      トピ内ID:1208577047

      閉じる× 閉じる×

      働く

      しおりをつける
      blank
      BXE
      私の親は両親ともに公務員。
      ちなみに、うちの祖父母とも、正社員で働く家庭でした。

      そのせいか、私は結婚しても働くのが当たりまえと思って育ちました。
      現在、夫と私はフルタイムの共働き家庭です。
      子供は娘二人。
      その子供ももう大きいですが、二人とも今の所「私も働くママになる」
      と言っていますね。

      子供が小さい時に「ママがいた方がいい?」などと、何度か聞きました。
      しかし子供が0歳の時から働いていますし、
      子供は何の事か分からなかったらしく、
      「働いて無いかったら、ママは何をするの?」と言われてしまいました(笑)。
      他の子供のママ達がお家にいる事も理解していましたけど、
      母の日には「働くママが大好き」とよく書いてくれたなあ。

      私自身が母親が働いているのが当たり前と思っていましたし、
      私も、兄弟も、私の子供達もそれを「寂しい」と思わない性格だったですね。

      トピ内ID:0465758450

      閉じる× 閉じる×

      ないですねぇ。

      しおりをつける
      blank
      ミャゴラーレ
      だって家事って、皆で手分けして一気にやったほうが断然早いもの。

      手分けすれば2時間とかからずに終わってしまうものを
      わざわざ「専業」にする必要性を感じません。

      いい大人なのに人に養ってもらうのも嫌だしね。
      自分で稼いでたら心置きなく好きなもの買えるんですから、
      私には「稼がない」って選択肢はありません。

      トピ内ID:2557950909

      閉じる× 閉じる×

      羨ましい、とは思った。

      しおりをつける
      blank
      むぎピー
      テレビで【家に帰ると、綺麗なお母さんが出迎えてくれて、手作りのおやつを用意している】というのを見て、羨ましいと思ったことはあります。
      しかし、田舎暮らしで父方の祖父母と同居、家に帰れば祖父母どちらかは家に居たので『家に帰っても誰もいなくて寂しい』というのが無かったこと、小さい頃から自立しないといけない環境でもあったため、生涯働く(自分の生活費は自分で稼ぐ)のは当たり前のことと思っています。
      夫は、一人親家庭で鍵っ子だったために、私には専業主婦になって欲しかった様ですが、「今の時代、いつ何があるか分からないから、働ける間は働きたい」と説得しました。

      トピ内ID:6932744193

      閉じる× 閉じる×

      う~ん…

      しおりをつける
      blank
      まま
      3児の母親、専業主婦です。

      働くことは当たり前だと思います。
      でも、小学生のころはさみしいと言うか、頑張っている母親を見ていて子供なのに甘えられなかったし、我が儘も言えなかった…嫌なことがあっても母親の前では元気にしていました。
      働く母親は自慢でした。
      でも母親に甘えられなかったのは苦痛だったのかな?もっと自分に関心を持ってもらいたかったかな。

      私は子供が母親を必要としている間は専業主婦になることを選びました。
      子育てのサポートが主人を含めて全くないこともあり、働くのも職場に迷惑をかけるからってのもありますが…

      結論は両方です。
      難しいですね。

      トピ内ID:5661498299

      閉じる× 閉じる×

      親を超えられなかったから

      しおりをつける
      blank
      不肖の娘
      生後6か月からシッターに預けられて育ったものです。

      とくに「専業主婦」に憧れはありませんでした。

      仕事をするのはまあ、大人として当然というかそういうものだと思ってました。
      ただ、親と同じ業界に就職してしまい、私が思うよりも親のネームバリューがすごかったのは誤算でした。しかも私は母そっくりなため、「もしかしてあの・・」と相手が気付く事が多く、優遇されることはあってもいじわるされたり足を引っ張られることはありませんでした。
      その分、親の顔に泥塗るわけにいかないと常に緊張して仕事してましたよ。

      でも、結婚を機に退職しました。
      5年頑張りましたが、どうしても自分の力量じゃ「親」を超えられないと気が付いたので・・。
      結果的に専業主婦やってますが、誰もわたしの職業や親のこと知らないので肩から力抜いて学校の役員とかやれてます。

      親と同じ業界に就職しなければまた違った道を歩んでいたかな?とも思いますが、
      いまの生活に満足してます。

      トピ内ID:6880793713

      閉じる× 閉じる×

      キャリア・職場ランキング

        その他も見る その他も見る

        北陸育ち

        しおりをつける
        🎶
        たらりら
        専業主婦に憧れはなかったです。普通に男女関係なく働くよね、という感じで育ちました。

        専業主婦率が低い地域で育ったので、周りに専業主婦家庭があったのかどうかも知らないという…。家に母親がいる友人はいましたがお店やってる自営業の子達だったしなぁ…。ああ、お寺の子は母親が家にいるといってましたが檀家さんたちも頻繁に出入りしてたみたいだしこれも自営業か…。

        でも「生活費の為にー」とだらりんと仕事をする私をみて母親は「やりがいとか充実とかを感じる仕事をやれ」と五月蠅いです…。自分が頑張ってきたからもどかしいんだろうなと思うし学費もかけて大学まで進学したのにごめんねと思いつつ一般事務でだらりんと働いています。今は昼休み♪

        因みに同居率も高い地域なので家に帰れば祖父母がいたので鍵っ子でもなかったです。
        一度だけ、小学生の時家に帰ったら、鍵が閉まっていてだぁれもいなかった時は、家の前で泣いて家族の帰りをまっていた記憶があります(笑)
        私の帰宅前に帰れると予定していた用事が終わらなくて、祖父母共に帰宅が遅かったみたいです。

        トピ内ID:6588029857

        閉じる× 閉じる×

        個人的には専業主婦に憧れました。

        しおりをつける
        blank
        ゆう
        母親が働いている理由が経済的理由で朝晩働いていて、私は鍵っ子で年の離れた妹を保育園に迎えに行き、おんぶしながら宿題したり皿洗いをしていたので、専業主婦のお母さんは羨ましかったですね。

        もし母の働いている理由が仕事が好きでだったら、働くの当たり前、働く主婦の方に憧れたかもしれません。

        トピ内ID:4639884355

        閉じる× 閉じる×

        今、専業主婦しています

        しおりをつける
        blank
        かんこどり
        30代、幼稚園児ママです。

        私の両親は共働きで、0歳から保育園に預けられていました。
        子供の頃から現在まで、専業主婦に憧れた事はありません。

        中学生の時、三者面談などで、専業主婦のお母様方を拝見した時、あまりのダサさに驚きました。
        歩き方や顔つきが、仕事をしている女性と違うんです。

        専業主婦にはなりたくないと思い、大卒後、大手企業で男性と同じ仕事をしていました。

        でも現在は、夫が海外出張が多く、共働きができない状態なので、専業主婦をしています。
        一応、仕事は続けていて、在宅で年間100万円程稼いでいますが、表向きは専業主婦です。
        下の子が10歳になったら、また外で働きたいと思っています。

        「働くのは当たり前」というより、「仕事は楽しいから、できればしたい」と思っています。

        トピ内ID:2326409752

        閉じる× 閉じる×

        働くのは当然だと思っています

        しおりをつける
        blank
        監理技士
        両親は共働きでした。
        私は育休を経て現在は管理職です。

        自分が子供の頃は専業主婦が圧倒的に多い時代でしたが、正直専業主婦が羨ましいと思ったことがなかったです。
        幼い頃から自分が働くことは自然なことであり当たり前だと思っていました。

        夫の収入だけでも生活はできますが、このまま定年まで働き、定年後ももし需要があれば何かしらの仕事をし続けるつもりです。
        自分にとって勤労は義務以上の価値があるので。

        娘には特に何も言いませんでしたが、成長するにつれ、いつのまにか私と同じような共働き志向になっています。

        トピ内ID:4525019261

        閉じる× 閉じる×

        はい

        しおりをつける
        🙂
        おかん
        専業主婦にあこがれたことはありません。
        男でも女でも,働くのが当たり前だと思ってました。
        専門職でずっと働き続けました。

        娘がいますが,彼女も大学卒業後,当然のように働いています。
        結婚した時も,仕事を辞めるという選択肢はなかったようです。
        夫になった人がいい人なので,生き生き暮らしていますよ。

        トピ内ID:5827494789

        閉じる× 閉じる×

        うちの娘が多分そうです

        しおりをつける
        🐧
        おばはん
        うちの娘は共働き家庭(つまり私たち夫婦の家庭)で育ちました。

        >専業主婦への憧れはありましたか?

        実は、娘の身近に専業主婦は居なかったので“専業主婦”が何者か知らなかったのです。
        たまたまクラスメートの家に遊びに行ったら、「専業主婦が居たよ!TVみたいにエプロンとかしていたよ!」とかびっくりして報告してました。

        私の周りの既婚女性はみな働いています。――というか、みなさん能力高すぎます。
        夫の収入が高くて、税金対策で仕事をやめて専業主婦になった私の友人達も、もともと能力の高い人たちですから、たいへんエネルギッシュにボランティア活動や文化活動に生きています。

        >自分が働くのは当たり前という考えでしたか?

        娘にとっては、働くのは当たり前ですね。

        そもそも専業主婦という制度は戦後の高度世長期の時代に、企業戦士である夫を支えるために出来た優遇制度ですから。
        終身雇用制が無くなったいま、ほとんど恩恵は受けられません。あるのは不安だけです。

        貴女は憧れているのですか?
        それは、仕事の出来る能力高い女性の先輩が周りに少ないのかも知れませんね。

        トピ内ID:8709628448

        閉じる× 閉じる×

        私は寂しかったから

        しおりをつける
        blank
        レイガ
        私の時代は共働きは少なかったので、友達が家に帰るとお母さんがいて
        おやつが用意されていて、それがすごく羨ましかった。

        今は母が働いていたから私は中・高とも私立に行けたし、金銭的に不自由した
        記憶がないので、感謝していますが。

        なので私は絶対「子どもが産まれたら」大きくなるまで側にいたいって思って
        いました。私は保育園も1人で通っていたから。
        弟なんて保育園に入れなかった時、1人でお留守番でした!(時々家に寄ってた
        ようですが)

        専業主婦って認識はなく、ただ側にいてあげたいと願っていました。
        なので、働きたくないと思っていたわけではありません。
        結婚して夫と同じくらい稼いでいましたが、激務で心身ともに限界で丁度妊娠し
        しかも入院となってそのまま辞めざるをえなくなりましたが、結果的に希望通りに
        なったという感じです。
        義母も私が働いているのを快く思っていなかったみたいで、喜んでいました。

        トピ内ID:4529962771

        閉じる× 閉じる×

        働くのは普通と思っていました

        しおりをつける
        blank
        アラフィフですの
        トピ主はたぶん両親ともに外で働くということを想定していらっしゃるのでしょうが、私の母は手に職があり、自宅で仕事をしていました。だからちょっとイレギュラーなレスかもしれません。

        母は仕事をしながら、「稼ぎがないのは首から上がないのと同じこと。」と言っていました。首から上、つまり頭がない、考えることができないということです。何かやろうと考えても先立つものがないなら結局何もできない。それなら考えるだけ無駄で、それは思考器官である脳がないのと同じ、という意味です。

        そう聞かされて育てば、私に専業主婦という選択肢はありませんでした。これがもし、母が、「女を働かせる男は甲斐性無し。」と言っていれば、全然違う考えになったと思います。

        トピ内ID:5210157240

        閉じる× 閉じる×

        えーっと

        しおりをつける
        blank
        匿名希望
        小学生の頃は
        お母さんが家にいるとおやつが充実してていいなぁ
        と思ってました
        中学になると、
        ほかの家よりも裕福なのかもしれない
        ということに気が付きました
        私は少しでも裕福に生活したいので当然
        働いています
        もし、夫の年収が1億だったら仕事はしてないかもしれない。。

        トピ内ID:3345659954

        閉じる× 閉じる×

        なんでそんなことを聞くんだろう…

        しおりをつける
        blank
        みの
        働くのは当たり前のことだし、正直、専業主婦は、憧れどころか「恥ずかしい」という考えです。

        あと、お母様が専業主婦だった人って
        人生を「仕事か結婚か」の二択で考えがちだなと感じます。

        トピ内ID:9231094141

        閉じる× 閉じる×

        共働き両親

        しおりをつける
        🐶
        はみだし犬
         両親とも公務員で、父は事務、母は保育士でした。私は保育園育ち。私も現在、母と同じ職業(自治体は違うけど)です。
         小さい頃から、働くのが普通だと思ってましたし、生き生きと働く母の姿を見て、自分も保育士を選びました。

         実際働いてみると、しんどいこともたくさんありますし、早くリタイアしたいと思うと時もあります。
         正直、専業主婦の友人を見てると「いいな~」と思います。毎日、時間に追われている私にとって、のほほ~んと過ごしている(ように見える)友人が羨ましい。平日に優雅にランチとかしたい!でも、友人に言わせると「働いていてキラキラしてる。羨ましい」そうです。「社会から隔離された気持ちになる」と言ってました。隣の芝は青く見えると言うか、無い物ねだりですね。
        トピ主さんは、大学生で進路について迷われているのかな?何を聞きたいのかが、本文からは伝わってこないので、どういうコメントを求めているのかが分からないけれど。

        トピ内ID:8819745699

        閉じる× 閉じる×

        私は専業主婦になった。

        しおりをつける
        🐤
        ぷぷっぷ
        父も母も技術職で当時としては多分珍しく2人ともバリバリ働いていました。
        私の実家は祖父母の家だといっても過言でないほど
        祖父母の家ばかりに出入りしていました。
        当時は周りの子がみんなそうだと思っていたし
        でも生理きたのはじめに報告したのもおばあちゃん、学校行事はおばあちゃん等々
        なんだかなぁと思ってたけどそれが普通でした。
        そして私も商社総合職で子供ができても働くのが普通だと思っていました。
        妊娠するまでは。

        子供の頃の記憶、長期連休も祖父母の家だったし
        懐かしいな。と思う事は祖父母がたいてい絡んでいます、父母はたまにでてきます。
        それってなんか悲しいと思い即退社しました。
        母は2年前退職しましたが、私が子供の頃のことについては後悔しており
        その話を聞いたのが妊娠してすぐだったので、それも大きな要因です。

        なので
        自分が働くのは当たり前だと思っていたが
        子供の頃の記憶を妊娠して思い返した結果専業主婦になるべきだと思った。 です。

        トピ内ID:0216089548

        閉じる× 閉じる×

        実際は・・・

        しおりをつける
        blank
        タマ
        子供の頃は、兄と妹がいたので「寂しい」ということはありませんでした。
        大人になったら私もずっと働く、と思っていましたが、実際に大人になり子供が産まれたら退職しました。

        子育てってこんなに毎日が充実するものなんだ!!と感動し、誰にも遠慮せずに思う存分育児したかったからです。

        衣食住には不自由しませんでしたが、親を頼りにしたり甘える感覚はありませんでした。自立した親子関係でそれが普通だと思っていましたが、違う世界があることに気付いたのです。

        結局は「共働きかどうか」より、どんなポリシーを持ってどんな努力するか、だと思いますが、働いていると忙しくてそんなこと考えてる暇はない!で全てを片づけてしまいますよね。

        とは言え、上2人が小学生、3番目も幼稚園なのでそろそろパートでも・・と考えてはいます。

        トピ内ID:1991105631

        閉じる× 閉じる×

        私は現在専業主婦です

        しおりをつける
        blank
        たろすけ
        就く仕事にもよるのではないかと思います。

        小1の時に父が起業し、建設業を営んでおり、母は経理を担当していました。
        自営なので、比較的時間の自由も利き、会社は車で10分ほどの所でした。

        私は地元を離れ、設計の道に進みました。時代がよく、大手に就職がかない、そこで夫と知り合い結婚しました。新居は事情があって会社から1時間半かかります。
        結婚後しばらくは働いていましたが、出産を機に退職しています。

        通勤に時間がかかること、近所に頼れる身内がいないこと、定時で上がれる仕事ではないことが理由です。夫は復職でも退職でもいいと言いましたが、家事育児の分担はする人ではないので。2児に恵まれ、現在二人とも小学生です。

        徐々に時間に余裕ができてきたので、仕事をしたいと思うこともありますが、元の仕事には戻らないと思います。

        親は確かに共働きでしたが、忙しくても7時には家族そろって食事ができた。
        今、私の家庭では夫と平日に夕食が摂れるのは週に1日あればいいほうです。
        単に共働きかどうかだけでもないし、これから就職するあなたがどのような職に就くかにもよるでしょう。

        トピ内ID:2814142221

        閉じる× 閉じる×

        「自分が働くのは当たり前という考え」です

        しおりをつける
        🙂
        WM
        専業主婦への憧れや、専業主婦の母親を持つことへの羨望など一切ありませんでした。

        私の両親は共働きなだけでなく学校に勤めていたため、入学式・卒業式こそどちらかが見に来てくれましたが、運動会・発表会・授業参観などは全く来られませんでした。
        近隣の学校はほぼ同じ日程で行事があったためです。
        それでも、両親が働くのは当たり前のことで感謝と誇りの気持ちを持っていたので、寂しいと思ったことがありません。

        むしろ、干渉されない生活に自由を感じていました。

        今は1児の母ですが、やはり働かないという選択肢はあり得ません。
        働きながらの家事・育児が大変過ぎて、専業主婦だったら楽できるのに、と思うことはありますが。

        ただ、夫に気を遣いながらお金を使うことも嫌ですし、夫が稼いだお金を自分のものと開き直ることもできません。

        自分の退職金・自分の年金を得て退職後も豊かに暮らしている両親を見ると、私も頑張ろう!と思います。

        トピ内ID:0528457084

        閉じる× 閉じる×

        うん

        しおりをつける
        🙂
        ぼのぼの
        自分が働くのは当たり前と思ってましたので、共働きです。
        私も義母も働いてるので、娘もそう思ってるみたいです。

        専業主婦への憧れはないですねえ。家事は好きじゃないし。
        お手伝いさんがいて、使い切れない貯金があるならいいけど。
        でも1ヶ月で飽きて結局働きそう。

        トピ内ID:5756113806

        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        🐤
        ハーブ
        うちは共働き家庭でした。
        祖父母と同居していたため、母の家事負担に食事の支度がなかった(祖母がしたがり)ので
        専業主婦でいる必要がなかったのだと思います。

        専業主婦が身近にいなかったこともあり、憧れも特に持つこともありませんでした。

        中学生の時に不景気で父親がリストラで退職に追いやられていたのを見ていたので
        女の私も稼げる能力が欲しいとずっと思ってきました。

        今、夫の希望で専業主婦です。
        こんなにヒマで退屈で…働きに出たいです。

        トピ内ID:7482894338

        閉じる× 閉じる×

        子供のころ?ってことですか?

        しおりをつける
        blank
        有能なら違う人生かも
        高度成長期に子供時代を過ごし、祖父母同居で自営業で両親共働きで育った者です。

        近くにその当時としては、最も最新型のキッチントイレ風呂有のマンモスマンション群があり、そこは核家族サラリーマンと専業主婦家庭の子供たちが沢山いました。正直、その子達が羨ましかったです。

        長女ってことで、下の子の面倒も押しつけられ、自分に困ったことがあってもすぐに相談できず(祖父母は自己中心なのでアテにならず)本当に当時困ることが沢山ありました。大きくなったらなったで中一から、自営業や家事労働を無償の労働提供を親から希望され・・でも妹は免除され、私は幼い時から何かとずっと不器用で体も頭も弱かったのでとてもつらい家庭環境でした。

        現在希望通り専業主婦になりました。ただ予想に反し転勤族なのでそれはそれで大変です。ちなみに妹は総合職でずっと結婚後も働いていますのでわからないものですね。たぶん遺産も殆ど母と超仲良しの妹にいくと思います。

        両親が共働きで私には損が多かった気がします。妹は「私は恵まれていた」と言っていますから、そのあたりで大人になっての生き方に影響を与えたのかもしれませんね。

        トピ内ID:7858888773

        閉じる× 閉じる×

        働く~

        しおりをつける
        🐱
        koyo
        母はフルタイムで定年まで働きました。
        母を見ていて、働いて収入を得るということは、
        いろいろなことを我慢しなくて済むことだと感じました。
        (夫婦間の問題、嫁姑問題、金銭問題等)

        あと、働くのは楽しそうでしたし。

        ということで働いています。

        トピ内ID:9745918932

        閉じる× 閉じる×

        ないです

        しおりをつける
        blank
        麦茶
        専業主婦への憧れとか、まったくなかったです。
        幼稚園から帰ってきても一人でしたが、ご近所のお家で遊んでました。
        帰宅路に大きな秋田犬がいて、門越しによしよしってやってたなぁ~
        かわいかったな。

        今みたいに物騒な世の中でもなく、外で遊んでいたので、
        家にお母さんがいなくてさびしいとか思わなかったです。

        運送業を両親でやってて、事務所に自由に遊びに行けたのも大きいかな。
        できる仕事を手伝ったりしてました。

        なので、今でも働くのは当たり前に感じています。

        トピ内ID:7253590311

        閉じる× 閉じる×

        ないない(笑)

        しおりをつける
        🐤
        アイ
        専業主婦に憧れる??んなわけ、ないです(笑)
        だって専業主婦って、自分あるいは周囲の能力・意欲・環境・体力のいずれかあるいは全てが欠ける人がやるものでしょ?
        しましま猫さんのレスに全文同意。

        満たされない子供時代を過ごし、それが親が共働きだったせいだ!と思い込んでる人は憧れるのかな?
        でも、大多数の共働き家庭の子供たちはフツーに幸せに育ってるわけで、共働きへの抵抗は少ないと思うよ。

        保育園や学童時代の幼馴染、みんなのびのびと働いてるし。
        働くことへの疑問や、子供が小さい間は家にいなければ…なんて妙なプレッシャーを感じなくていいのは本当にラク。

        「母みたいな専業主婦になりたい」なんて考えちゃう女子学生とか見てるとお気の毒に思う。
        こたつでぬくぬくしてる人を見て育ったら、自分もそうしたいと思う子もいるだろうしね。
        でも、もう日本にはこたつはほとんど残ってないんだ。

        専業主婦に憧れて、実際には兼業主婦をやらざるを得ない人生ほど悲惨なものはないよね。
        兼業するつもりが、夫の海外赴任などで専業ってパターンは、さほど問題ないけどさ。

        トピ内ID:2115162823

        閉じる× 閉じる×

        多分、ずっと働いていく

        しおりをつける
        blank
        今回も匿名
        実家は兼業農家で、母は近くの田畑にいたり、遠くの山に行ってたり。その時々で顔を合わせる事もあったので、家にいないときに寂しいと感じた事はなかったです。父は不規則勤務の勤め人でした。
        ただ単に田舎だったのでテレビの中の都会の優雅な専業主婦とか憧れたけど、働かなくていい状況の憧れではなかったですね。母からはよく、資格を持って働くように言われました。母自身学歴もなく、若くして長男農家に嫁いだので色々辛酸をなめてきたのでしょう。その当時の周辺は似たような兼業農家家庭ばかりでしたので、専業主婦は見た事がないです。自分の母も含め周囲の女性はかなり働き者でした。
        母からの刷り込みがあり、今は資格職で働いています。結婚で遠方に引っ越したので退職し、一時専業主婦状態になりましたが、まあ、向かなかったですね。子供いないし、1ヶ月くらいでノイローゼっぽくなりました。専業主婦って自分には向かないんだと悟り、働き始めて4年後くらいに育休をとり、今は子供を保育園に預けて働いてます。せめて小さい頃は見た方がいいのかなーと考えた事もありましたけど、一度ノイローゼっぽくなった経験から仕事をしない状態になるのが怖いです。

        トピ内ID:2270543047

        閉じる× 閉じる×

        幼い頃は

        しおりをつける
        ハレルヤ
        幼い頃は、家にお母さんのいる家庭にあこがれていましたね。
        帰ったらお母さんがいて、手作りのおやつとか出てくる(笑)

        ある程度(小学校高学年)くらいに母が転職して、少しずつ状況が変化してきて、
        何のために働いてるのか…等が見えてくるようになりました。
        少々複雑な家庭環境や、母の特殊な職業も相まってか、中学のときには専業主婦へのあこがれは皆無になりました。その頃決めた職業に就いて子供を産んだ今も働いています。
        (現在3人目の産休に入りましたが)

        私的には専業でも兼業でもどっちでもいいと思っています。
        「親が働いていて寂しい思いをしたから、私は子供の為に専業になる」
        という友人もいますし。
        でもその友人は働く母に対してもちゃんと敬意を払ってくれますし、彼女はとても理想の母親をしています。家はキレイで料理もばっちり。とても尊敬しています。

        困るのは「子供がかわいそう」という独自持論で感情論のみで喚くだけの専業擁護者です。こういう人は親が専業だったのかな~って思いますね…。偏見かもしれませんが。親が兼業で、その背中をずっと見てきた人は、こんな考え方しないんじゃないかなと思います。

        トピ内ID:1744589973

        閉じる× 閉じる×

        実家の環境再認識

        しおりをつける
        blank
        般若
        みなさまのお父様や夫さん立派な方ばかりですね。
        うちの父は典型的なモラハラ夫でしたので、
        家事なんてとんでもない。家にろくに金も入れないダメ夫。
        母独りに育ててもらったようなものです。

        モラハラ夫ってターゲットを見誤らないって本当ですね。
        そんなダメ夫を見限りもせず、箱入り娘だった世間知らずの母は
        必死で家計を支えつつ家事も独りでしてましたね。

        母の様にはなるまいと選んだ夫ですが、家事、しませんね。
        しっかり稼いではきてくれるので、父と比べたら夢の様ですが。

        そんな温かで優しい夫いるのですね。
        お母さまやご本人方もそういう男性に選ばれた素敵な女性なのでしょうね。

        娘こそはそういったご縁に恵まれて欲しいですね。
        どこに生息しているのかしら。家事を当たり前にしてくれる男性って。
        巡り合えますように。

        あ、肝心な事書いてませんでした。
        私の場合、殺伐とした子ども時代だったので、家にいたくて独立しました。
        幸いにもネットで納品可能な仕事です。
        家事育児は相変わらず独りでやっていますが続けたいです。
        この仕事は私の中でとても大切なものです。

        トピ内ID:9809617303

        閉じる× 閉じる×

        私には難しい

        しおりをつける
        blank
        みき
        憧れはありますが「私には向かないな」と思っています。
        母もそのタイプ。働いていても働かなくても家事にかける時間は多分同じ、と(笑)

        共働き家庭でしたから、友人と遊ぶのも学校行事でもたくさん専業主婦をされていたお母さん達に助けられてきました。
        仕事はお給料が・売上が・納期が…で人間関係なんてなんでも我慢できますけど、彼女らのように自分の家庭外の事まではとてもできそうにないです。

        夫婦として共働きが当然か?と言われたら、そんなことはありません。
        当たり前のように「専業主婦」を批判されるレスも目立ちますがもちろん夫が家庭に入るのもありです。
        適材適所ですよ。

        トピ内ID:4903131986

        閉じる× 閉じる×

        専業になりたかった

        しおりをつける
        🐱
        まちゃ
        母の方が稼ぎが良いうえ、家事もほぼ100%母という家庭で育ちました。
        食育も適当で、髪を可愛く結ってもらったこともなく、母は多忙でいつもイライラしていたので、母みたいにはなりたくないと思っていました。
        なので現在は子どもナシ専業です。

        トピ内ID:1218258629

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦にはあこがれませんでした

        しおりをつける
        blank
        ももひな
        帰ってきたときに親がいなくてさびしいという感情がなかったので、特にあこがれませんでした。母親はめんどくさい人なので、働いて外に居る方がよかったです。

        私自身も、何があるかわからないから専業主婦になる気はないです。

        トピ内ID:3972120960

        閉じる× 閉じる×

        自分の自由を広げたい

        しおりをつける
        blank
        働けるママ
        両親共働き。

        でも、母はパートで収入は低く、何を買うのも我慢し、父の顔色を窺っていました。

        そんな生活はいやだったので、私はしっかり稼げるようになりたくて、自分も母になった今は、男性並みの年収があり、自分で自分の自由に買いたいもの(家族のものも、自分のものも)買っています。

        子供のころから専業に憧れた事はありませんが、仕事に疲れている時は、たまに家に居られたら楽だろうなーと思います。

        トピ内ID:4453453725

        閉じる× 閉じる×

        特殊ケースだったらすみませんが

        しおりをつける
        tifone
        母の職業はちょっと特殊な専門職で、好きなように仕事量を調節できます。
        (フリーランスですが需要は多い)
        なので、私達姉妹が幼い頃は週に4-5時間のみとごく軽く働き、
        私達が中学校に上がって以降は大幅に仕事量を増やしていました。
        それでも家事はほぼ母一人でこなしていました。
        もともと大雑把な人なので、毎日家中ピカピカとまではいかなかったですが。
        まぁ、私達娘もごく自然に手伝ってましたしね。

        父方祖母は、結婚当初は「女が働くのはみっともない」という古い価値観を捨てきれず
        いろいろ言ってきたこともあったようですが、父自身は
        「たとえ月に数万円でも、塵も積もれば…で数十年後に大きく差が出る」と言って
        母が働くことに賛成だったようです。
        実際には、母は私達が中学入学以降は平均で月15万くらいは稼いでいたそうなので
        30年間で5千万以上は稼いだ計算になります。

        私自身は、専業主婦に憧れてもいなければ、否定する気持ちもありません。
        というか、母を賞賛するわけではありませんが、女性は時期によって柔軟に働くスタイルを
        変えられるのが一番理想的かと思います。

        トピ内ID:5690635489

        閉じる× 閉じる×

        その時によって変わる

        しおりをつける
        blank
        すごいっす
        母親は、兼業の時も専業の時もありました。
        私も、兼業の時も専業の時もあります。
        その時の気分でやってますし、どっちのいいところも悪いところも知ってます。

        トピ内ID:6679135087

        閉じる× 閉じる×

        働くの当たり前

        しおりをつける
        blank
        ままこ
        はい、自分で働くの当たり前です。

        で、専業で家事やる人はいないので、当然子供も家事やります。当たり前。

        専業主婦に憧れたことはないですねぇ。社会と隔離されるのやだ。

        トピ内ID:1062774299

        閉じる× 閉じる×

        いろんな価値観

        しおりをつける
        🎶
        幸せマダム
        共働き家庭で育って良かったと感じる人もいるし、嫌だったと感じる人もいる。
        同様にお母さんが専業主婦で良かったと思う人もいれば、嫌だったと感じる人もいる。
        正解なんてないですよ。だから親が良かれと思う選択をすればいいのです(選択の余地があればですが)。

        共働きといってもお金がないから嫌々働いている人もいれば、仕事に対するやりがいなどむしろ働きたい人もいる。専業主婦家庭も同様。お金を切りつめてでも専業主婦したい人もいれば、本当は働きたいけど、家庭の事情や健康面などで働けないかもしれない。
        節約してどうにか暮らせる家庭もあれば、大金持ちの家庭もある。家族構成も違う。ひと括りには出来ないです。皆それぞれ事情があるのです。

        「専業主婦への憧れ」という言葉に過敏に反応してか、専業主婦を完全否定しないと気が済まないような書き込みをされているWMがいますが、自分の生き方に自信があればそれほど反応しないように思います。私は共働き家庭で育って寂しかった面もありますが、専業主婦になりたいとは思いませんでした。働くのが当たり前とも思っていません。
        自分や家族の幸せのためにベストな選択をするだけです。

        トピ内ID:6596136298

        閉じる× 閉じる×

        私が質問した意図

        しおりをつける
        blank
        しがない女子大生
        皆さん有り難うございます。

        私の家は両親共働きで、両親共に介護職です。
        実際私は私立高校に進学したのですが、元々公立高校に行く予定だったのでその際に退職を希望していたようです。

        おそらく、ウチの場合は「経済的な事由」により共働きをしなければならない家庭なので母は専業主婦等へのあこがれは少なからずあると思います。

        私の場合、小町自体かなり専業の方が多い印象があったので皆様の回答が意外でした。

        私の女子大はレベルが低いので、大手や総合職等への勤務はまず不可能です。

        トピ内ID:6972750673

        閉じる× 閉じる×

        多数派どもが夢のあと

        しおりをつける
        blank
        はる
        働く女性、増えましたね。
        こんな30年くらいで変わるものですね。

        私が子どもの頃は、母親が働いていると憐れまれてましたね。
        私自身も、姑や小姑から子どもが可哀想なんて嫌味を言われたりね。

        でもね、そんな私は50になって専業主婦です。

        世は超少子高齢化。
        病院も施設も余程の事でもないと入れませんし出されます。
        専門機関も子ども世代も人手不足。
        おまけに独身者も増え。
        独身者から経済力を奪うわけにはいきませんから、
        どうしてもこっちに回ってきます。

        自分の意志ではどうにもならない事もあるので、
        臨機応変に対応していくしかないでしょう。
        その為には、前半の経済力~資産がものを言うので、
        若いうちは多少キツくとも共働きを推奨します。
        私もそれでなんとか現在凌いでます。

        が、周囲の環境により現在の私の様に休止した方が
        効率的な時期がどうしてもありますので、そこは柔軟に。

        ○○しなければならない、は他人が決める事ではありませんのでね。

        トピ内ID:3885990072

        閉じる× 閉じる×

        私の場合

        しおりをつける
        blank
        なぎ
        私や兄弟たちが体調を崩しても、なかなか休めなかった母。ごめんねと謝りながら会社に行く母を笑顔で見送ってベッドの中で泣きました。
        父親も会社員でイクメンでしたが、熱がある時や気持ちが弱っているときは母に甘えたかったです。

        休日は色々なことを一緒にしましたがそれは母の自己満足にすぎず、何もしなくてもいいから毎日たくさん母と一緒にいたかった。母にとって
        仕事は自己実現の大切なものと分かっていたけれど、その情熱を自分に向けてほしいと当時は切に思っていました。私は今独身ですが子供を持っ
        たら子供が義務教育中は専業主婦になります。それが無理なら子供は持たない。私が感じたあの寂しさを味わわせたくないんです。
        今でも体調を崩すと、幼い日ベッドで泣いた夢をよく見ます。近所に住んでいる兄も仕事で疲れると母に保育園においていかれる夢を見て夜中に
        目が覚めると言っていました。

        専業主婦とは私にとってあこがれではなく、子供を持ったら全うしなすべき使命だと確信しています。特別なことじゃなく、そばにいる
        という「あたりまえのこと」ができる親になりたいんです。

        トピ内ID:9768223029

        閉じる× 閉じる×

        逆です。

        しおりをつける
        blank
        ゆい
        >>共働き家庭で育った方って専業主婦への憧れはありましたか?

        無いです、むしろ逆です。

        働く主婦に比べ、専業主婦の方はノーメイクで安っぽい服を
        着ている方が多かったです。
        また、友人同士(ママ友?)で家の前や、スーパー、公民館、
        図書館などでダラダラしゃべっているのをちょくちょく見て
        いたので逆に嫌悪感すら抱いていました。

        >>自分が働くのは当たり前という考えでしたか?

        冴えない主婦にはなりたくないとので、結婚しても出産しても
        母のように働きたいと思いました。

        よく共稼ぎの子は寂しいという意見がありますが、私はぜんぜん
        寂しくなかったです。
        職場に電話すればいつでも母に繋がりますし、
        習い事もしていましたから。

        トピ内ID:1755292729

        閉じる× 閉じる×

        自分は専業主婦は向いていないと自覚していました

        しおりをつける
        blank
        はる
        母が働いていてよかった事
        ・参観日で目立つ
        ・知識教養高い
        ・いつまでも綺麗

        母が働いていて嫌だった事
        ・家事分担により部活制限
        ・孤独
        ・専業主婦が圧倒的に多い地域だったので放置っ子扱い
        ・多忙な母に対し父が不満を持ち父に女性関係~家庭不和

        さて、自分が母になって。
        出来るだけ問題をクリアしたくて事前にいろいろと準備しました。
        独身時代に在宅ワーク移行のベースづくりをしました。

        幸か不幸か夫は高収入で多忙な人なので、基本私が仕事量を調整、
        夫に合わせました。子どもの側にいたい、家事育児は人任せは嫌、
        仕事は続けたい、ほぼ希望の叶った満足いくものでした。

        ネットの普及で両方欲張ってもそれが可能な時代になったと思います!
        現在、女子大生ならまだまだ準備時間はありますよー
        方法はいくらでもあります。

        しかしまだまだ配偶者の就労環境で専業主婦一択の場合もありますし、
        反対に絶対に働かざるを得ない相手かもしれませんし、
        真似すりゃいいって訳ではないので、お相手が見つかってから
        じっくり計画立てればいいのでは。

        トピ内ID:3885990072

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦のリスクは分かっていますか?

        しおりをつける
        😝
        ゆり
        専業主婦になるということは、いろんな面で御主人に依存しないといけなくなるということです。収入面で問題なく、奥さんにやさしく、家庭思いで絶対に浮気の心配のない御主人なら問題ないですが。口コミサイトでも、どう考えてもひどいモラハラ夫なのに、自分が専業主婦だから離婚できず、我慢しているというのを見ます。

        奥さんも働いておいた方が、夫に何かあった時も安心ですし、経済的にすべて夫に依存していない分、気分的に楽、自分の自由に使えるお金がある等の利点があるんじゃあないでしょうか?

        それに、今の時代、専業主婦希望の女性を希望する男性も少ないそうですが。

        トピ内ID:4400845763

        閉じる× 閉じる×

        核家族の共働きだと、子供は寂しいかもね

        しおりをつける
        🙂
        moe
        >共働き家庭で育った方って専業主婦への憧れはありましたか?

        特にありませんでした。
        田舎で共働き家庭が多かったためか、
        専業主婦家庭は「へぇ珍しいな」という感じだったかな。

        祖父母と同居だったので、孤独も不便もなかったです。
        祖父母が食事の世話や、私達の習い事の送り迎え等してくれて、
        母はいつも感謝していました。

        共働きだったことに関しては、
        当たり前すぎて、特に疑問を感じた事はないです。
        母も好きで働いているようだったし、
        子供全員を大学へ行かせてくれて、両親には深く感謝しています。


        >自分が働くのは当たり前という考えでしたか?

        深く考えた事ない・・
        でも、寿退社や、妊娠退社は、考えた事もなくて、
        産休育休を貰うのを当然と思っていました。
        つまり無意識に「自分もずっと働く」ことを当たり前に考えていたのだと思う。


        ただ、私は祖父母と同居だったから、孤独も不便も不満もなく育ちましたが、
        核家族で共働きだと、子供は寂しい思いをするかもね。
        実際、共働きで寂しかった辛かった…と仰っている人達は、核家族の鍵っ子だったみたいだし。

        トピ内ID:0217064595

        閉じる× 閉じる×

        諦めるの早!

        しおりをつける
        blank
        働けるママ
        >私の女子大はレベルが低いので、大手や総合職等への勤務はまず不可能です。

        何言ってるの?

        環境のせいにしちゃダメですよ。
        自分次第です。



        >おそらく、ウチの場合は「経済的な事由」により共働きをしなければならない家庭なので母は専業主婦等へのあこがれは少なからずあると思います。


        それに、これも逆。
        両親は経済的な理由で共働きでしたが、それでも殺伐とした家庭でしたので、自分に経済力があれば、もっと潤った家庭になると思いましたよ。
        経済的な理由で、貧しい生活をしていたら、専業主婦に対する危機感って抱きません?

        それとも、男に頼ればよいという考え?

        トピ内ID:4453453725

        閉じる× 閉じる×

        完全否定は、ただの本音

        しおりをつける
        blank
        とっとこ
        >「専業主婦への憧れ」という言葉に過敏に反応してか、専業主婦を完全否定しないと気が済まないような書き込みをされているWMがいますが

        これは違うと思いますよ。
        完全否定しないと気が済まない、ではなく、もともと完全否定している本音を素直に書いただけかと。

        この本音を「自分の生き方に自信がない」と捉える思考回路こそ、自分が逆から否定されたくない自信のない人の発想です。
        完全否定とは、相手から完全否定されても痛くも痒くもない、絶対的な自信があるからできるんですよ。

        それはさておき、トピ主さん。
        まずはお母様ときちんと話し合ってみてはいかがでしょうか。
        経済的な事情から働いてらっしゃるお母様のようなので、複雑な思いはあるかと思います。

        が、「~していたようです」「~は少なからずあると思います」と子どもが勝手に想像している先にある
        お母様の本音は、あなたの人生に大いに参考になるはずですよ。

        たとえ希望とは違っても、子供のために働き続ける素晴らしいご両親をお持ちですね。
        レベルが低い女子大?なら、首席をとりましょう。そうすれば、可能性は広がります。

        トピ内ID:5736299273

        閉じる× 閉じる×

        憧れはない

        しおりをつける
        blank
        モトオタ
        物心ついたときから母が働く姿を見ていたので、専業主婦への憧れなんてありません。
        人間、働いて当たり前だと思ってます。

        母自身、専業主婦への憧れはあったかもしれませんが、家事能力が足りない人(片付けられない)なので、実際に専業になっても無理だったろうと思います。

        自分自身の経済力を手放すのも不安です。

        私も4流大学卒業ですが、転職して今は1部上場企業に勤めてます。
        見切りをつけるのは早いですよ。

        トピ内ID:1807914068

        閉じる× 閉じる×

        憧れるほどのものでしょうか、、、

        しおりをつける
        blank
        あきこ
        友人にニートがいます。
        親お金持ちなので、彼女は時間とお金が自由です。でも全然憧れません。
        同じ理由で専業主婦に憧れる理由がないんですが。
        自分も共働きの家で育ち、でも両親は子育て最優先に時間を使ってくれたので
        経済的にも愛情的にも満足して育ちました。
        父親一人の稼ぎでは経済的に満足の部分がなくなるし、今頃両親に仕送りしなきゃいけないところでしょう。
        憧れるのは時間の自由の効く職種で高所得、かなあ。

        トピ内ID:1823249626

        閉じる× 閉じる×

        憧れたことはない。大人は働くものだと思っていた

        しおりをつける
        🐶
        ももこ
        勤労は国民の三大義務のひとつですし。小学校で習ったし。


        祖父母も一緒の3世代同居でしたが、大人はみな働いていました。
        兄弟で0歳から保育園です。
        昔なので鍵っ子でしたが、当たり前だと思ってました。
        たまには寂しいと感じたこともあったかもしれません(覚えてません)

        コレは本当に、各々子供のときの性格に拠ると思いますが。
        私はもともと一人遊びが好きで、あまり親に甘えたりするのも干渉されるのも苦手だったので留守番も楽しかったです。
        反対に妹は甘えっこで、いつも半泣きで私にまとわりつきながら留守番して、親が帰るといつも甘えて文句タラタラでした。
        妹みたいな子は専業主婦の家庭に憧れ、自分も可能ならそうなるんだと思います。
        私は一人で好きなことをして、それがいつしか仕事になり、もう今は仕事ナシでは生きていけないかと思うほどに仕事が生きがいです(息抜きとして、それとは別の趣味もできましたが)。

        専業主婦の家の子は、いつもわざわざウチに遊びに来るような感じだったし(親がうっとうしいとか)。
        逆に専業の家に遊びに行った時は、なんでこの家には昼間っから大人がいるんだ?と不思議に思ってました。

        トピ内ID:3811512534

        閉じる× 閉じる×

        勿論

        しおりをつける
        🐶
        透明人間
        あります。

        主人の同意のもと専業主婦です。幸せです。

        私の子供時代は専業主婦の家庭が
        多く親の共働きで人より辛い経験をしてきました。

        今は時代の変化と共に周りは共働きの家庭が多くなり専業主婦は肩見が狭い状況です。 勿論、地域にもよると思いますが。

        しかし、いつでも働きに行く気持ちや行動力は重要だと思っています。

        トピ内ID:9773538967

        閉じる× 閉じる×

        大金持ちの専業主婦には憧れます(今でも)

        しおりをつける
        blank
        みちこ
        夫のお給料をやりくりして、子どもと夫の世話が自分の仕事で・・・という専業主婦にはあんまり興味がないけど、大金持ちの奥様なら憧れます。

        家事はお手伝いさんがほとんどをやってくれて指示するだけ。
        社交の場に出られるように教養を身につけることや会話術を磨いたり、でもボランティアや社会活動には積極的に参加して、常に知的な刺激を受けられるようなそんな感じの暮らしは憧れるなあ~(笑)

        実際は共働きの両親(とはいえ会社経営のそこそこの富裕層)の家庭に育っている私は、教育には手を抜かない両親のもと、留学経験もし大学を出てからずっと仕事ばかりの毎日。
        子どもが生まれてからずっと働いているし、手がかからなくなった今は勤めていた大手銀行をこの春退職して、両親の会社の役員になり、大学院に入りました。
        これからは跡取りの勉強です。
        夫は大学の同級生で女も能力に見合った仕事をすべしという考えなので、普通の共働きと変わらないですね。
        子どもの教育資金やら住宅ローンに追われていないだけで、仕事をすることが人生そのものになっているので、お金持ちの奥様とは程遠い毎日のアラフィフです。

        トピ内ID:9973761127

        閉じる× 閉じる×

        心に余裕が無くなるのね

        しおりをつける
        💰
        なるなる
        専業主婦を非難しなければ、自己肯定が出来なくなるほど
        心に余裕が無くなる方もいるんだな、という事がよく解るレスですね。

        働くことが当たり前、とか言ってる人達は
        会社で仕事する事だけが働くこと、という自分勝手な思い込みですか?
        家事、子育ては働くことで無いとでも言いたいのでしょうか?

        自分が仕事をしている事によって、出来ていない事もあるって、理解してないんでしょうね。
        偉そうに言っても、共働きで出来ない人の代わりに、保育や外食等で別の人にやってもらってるんじゃないですか。

        それを家庭で行ってるなら十分、働いてることに値すると思うけど?

        トピ内ID:5624626805

        閉じる× 閉じる×

        母はパート主婦でした。

        しおりをつける
        blank
        にに
        田舎の共働き家庭育ち。祖父母も曾祖母も同居。
        寂しいなんて、全く無。
        私が自立心の強い性格で、親がいないほうが良かった。

        近所の友人の母親は専業主婦。父親は職を転々とし、仕事人生の半分は無職。働いてもパート程度。家族8人で働き手はその父親のみ。祖父母ら3人の年金で暮らしていました。

        もう一人の友人の母親専業主婦。超田舎なのに車の免許もなく、子供たちは虫歯だらけ、言ってること意味分からんし。

        子供の私も彼女たちを軽蔑してました。

        私の母親は高卒で、新聞配達とスーパーなどのパートで家計を助けてましたが、貧乏(涙)なんで正社員でバリバリ働かないんだ!って思ってました。

        私の中では、母親にきちんと収入があればあるほど、子供も優秀で性格も良い!です。

        子供がいても社会に貢献できる人は総じて能力が高く、その子供も能力が高いのでしょう…

        私は貧乏家庭から奨学金で国立大に進み、都会に出て子供二人抱えて総合職で働いてます。
        主人実家は共働きで大変裕福です。
        うちの子供が実家近くの私大医学部に入れたら全額学費出すとか言ってます(笑)

        トピ内ID:1432740486

        閉じる× 閉じる×

        生きたあかし

        しおりをつける
        blank
        とも
        私の母は、私の通っていた小学校の先生でした。 母が同じ学校の先生であることがどれほどうれしかったことか。 母が家にいなくて寂しい思いをしたことなど一度もありません。卒業式であおげば尊しを歌っている時、それまで一度も見たことのない、母が涙をふいていた光景は50年たった今でも思い出します。私も母のような生き方をしたいと思っていました。

        トピ内ID:7693413215

        閉じる× 閉じる×

        働く主婦だって家事も育児もしてるけど?

        しおりをつける
        blank
        匿名希望
        勘違いレスがあるんだけど。。

        働く主婦だって家事するし、子供がいれば子育てもするよ?
        まさか子育ては1年で終わるとか思ってるの?
        専業主婦だって幼稚園に子供を預けるし、
        小学校に通わせるじゃない
        そこに対した違いはないけどね

        仕事をしているから出来ていないことってたとえばどんなこと?
        毎食外食なんてふつー、しないよ
        保育?
        幼稚園に預けることだって同じだよ

        働く主婦って専業主婦なんて本当はどうでもいいのよ
        だけどね、
        家事も育児もしない人
        みたいに勘違いされるから
        じゃ、勤労の義務はどうした
        っていう話になるわけよ

        絡んでこなければ、スルーするよ

        だって、どうでもいいもん。

        トピ内ID:3345659954

        閉じる× 閉じる×

        憧れというよりも

        しおりをつける
        blank
        かぎっこ
        50代です。
        私の年代では、母がフルタイムの共働きというのは、まだ珍しい世代でした。

        専業主婦のお母さんがいる家庭に特に憧れはありませんでした。
        ただ、働く母の姿を見て「かっこいい」と思ったと同時に、
        いつも時間に追われる姿に「大変そうだ」と思っておりました。

        また思春期には「かっこいいお母さん」よりも
        普通に話を聞いてくれる「普通のお母さん」がよかったなとも思いました。

        母はよく、時間のない言い訳として
        「お母さんだって家にいたい。
        でも、万が一お父さんに何かあったときのことを思うと、働いておかなくては…」
        と私に言っておりました。

        結果、経済力がなくなることへの恐怖心を学んだ私にとって、
        専業主婦になるという選択肢はありませんでした。
        が、一方で、母のような大変な生き方もできない、とも悟りました。
        これは、ウチの場合、父があまり家庭的な人ではなかったため、
        母は一人で奮闘していたという事情もあります。

        結果、私は結婚はしましたが、子どもはあきらめ、現在フリーランスで生きております。

        トピ内ID:7420116191

        閉じる× 閉じる×

        ははは

        しおりをつける
        blank
        トメコ
        >保育や外食等で別の人にやってもらってるんじゃないですか。

        働く母の家は外食している事にしたいのよね。
        外食行くほうが時間かかるし、お金はもっと違うことに使いたいわ。教育費とか。

        保育は仕方ないのよ。キャリアを絶やさないために。高収入で滅多な人では代われない仕事を維持するために。
        キャリア中断したがために、いくらでも代替のきく仕事を、安い賃金で命令されながらやるのも性に合わないし、仕方ないんです。そもそも、そんなことなら大学出る必要ないよね?

        保育士さんの事は尊敬してます(家庭の主婦が何人もの子供をあそこまで面倒見れますか?)。家で自分の家分の家事して自分の子だけ(しかも少人数)みる。
        これって圧倒的に楽だよね。楽することはいいことだけど、働いてるって言えるの?って話。

        できないところは外注しながらも外で「社会のためになる仕事をする」
        これが私の当たり前。

        トピ内ID:1823249626

        閉じる× 閉じる×

        全くしてないとは言ってないけど?

        しおりをつける
        💰
        なるなる
        子供は0歳からずっと保育園、お迎えはファミサポ利用。
        小学校からは学童で夜まで預かって貰ってます。
        お弁当は作らずに、昼は毎日外食。
        夜はデパートで買ってきたお惣菜中心。
        介護は施設やケアマネの方にお願いしています。

        ウチの会社の同僚達はこんな感じが多いんですよ。
        お金で解決できる時代ですからね。

        仕事のストレスか知らないですが、専業を馬鹿にするキツイ物言いしたり、
        キャリアの方が大事、なんて言う親の子供にはなりたくないかな。

        トピ内ID:8693566477

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦のお母さんはうらやましかった

        しおりをつける
        blank
        ともこ
        鍵っ子だったので、学校から帰ってきたらいつもお母さんが「お帰り~」って言ってくれる家の子がうらやましかったです。手作りのおやつが出てきたり、手作りの可愛いお稽古バッグ持ってる子もうらやましかったです。

        でも、じゃあ自分が専業主婦に憧れたかというと、それはまた別ですねぇ。
        働く母を見てきたので、ずっと家にいる自分がイメージ出来なかったですし。

        結婚し、諸事情で専業主婦をしていた時期もあり
        それなりに楽しみ、夫も喜んでくれていましたが(上げ膳据え膳)、私は基本的に外で働くのが好きなので
        フリーランスとしてゆるく働き続けています。

        逆に専業主婦のお母さんの家で育った人でそれが良いイメージとしてあるなら、「お母さんみたいに専業主婦がいい」って思ったりするんじゃないでしょうか。

        トピ内ID:0510223635

        閉じる× 閉じる×

        私の同僚はみんな

        しおりをつける
        🎶
        まき
        奥さん専業主婦だけどお弁当無しで外食かコンビニ弁当だけど。
        でも、それが世間一般の専業主婦とは思わないけど。
        ましてや働く主婦が自分一人の食事を外食にって、気晴らしでしょ?ダメなの?
        買い惣菜って高くつくし(ポテサラだけでも人数分買うと1500円とか?)、デパートなんかに寄り道してる暇ないわあ。なるなるさんのご同僚は高給取りなのね。
        私はそういう物で散財するために働いてるわけじゃないんで、ナシかな。

        介護は育児と違って終わりも見えない、喜びも乏しいものだから
        働いていれば外注で当然でしょう?働いてなくても全部自分で抱え込むのはキツイんじゃない?
        キャリアのほうが子供より大事って人はリアルで見たことないけど、
        キャリアは大事でしょ。それがあれば子供の教育費もふんだんに準備できる。
        習い事、留学をはじめとする様々な体験、様々な進路を与えてやれる。
        0-2歳のべったりを引き換えに、私はこっちを選びました。

        トピ内ID:1231751663

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦だけは勘弁

        しおりをつける
        blank
        aba
        と考えています。
        夫は進学校の先輩で、医師です。
        現在は高収入、また私が全管理(夫にえらそうに小遣い、10万単位で特に入用時はプレゼンをしてもらっています。私の収入は興味ないと思う。)

        さて、結婚時、夫が申しました。
        ボランティアでも習い事でも大学院でも働くのでも、なんでもいいけれど、
        とにかく専業主婦だけは勘弁してね。
        自分の妻が、専業主婦だけの世界で生きる、なんて背筋が凍る、でした。

        義母は教員(高校・専門学校・短大)


        私がたは、
        母・薬剤師(薬剤師で勤務したり洋裁したり、編み物教室の先生も)
        母方祖母(宗教伝道行脚の祖父⇒遊びまわってると勘違い。を好きな様にさせて、
        料理屋を切り盛り、書道と華道も教えていました。)

        父方祖母は専業主婦どころか、父は乳母に育てられ、何人もの使用人に囲まれ、
        働いたこともなく(掃除も食事の用意もしたことがなく)、祖父の事業失敗が遠因(事業失敗後、大学の先生)で、自殺(祖母・実家にも凄い借金)。父が7歳の時のこと。

        夫も、私の祖母のこと考えたら、専業主婦は・・だと思う。

        トピ内ID:9867788789

        閉じる× 閉じる×

        絶対になりたくないものでした

        しおりをつける
        blank
        有職夫人
         専業主婦だけは絶対になりたくないものでしたね。
         私の世代ですら「家事は女性がするもの」という世代なので、父母の時代は推してしるべし、です。専業主婦が当たり前の時代でしたので、父が甲斐性なしに見えてしかたありませんでした。今思えば祖父の時代からの負の遺産がループしていただけですが。でも、当時比で甲斐性ないのは事実でしたので、そんな自分を恥じるどころか母を家でこき使っていた父と、結婚という制度に嫌悪しかなく、「結婚だけはしたくない」という考えになりました。いつまでも結婚しない私を、結婚した友人は勝手に憐れんでくれていましたが、結婚したくないと言ってもわかってもらえませんでしたね。
         縁あって結婚してしまいましたが、そんな父を見て、嫌なタイプや言動がはっきりしていたので、彼氏も歴代比較的まともな人ばかりでした。その中で一番いい人と結婚しました。知的で性格は仏のような夫です。こんな人が世の中にいるのかと今でも驚きです。一生独身だと思っていたので資格職についており、今すごく助かっています。一度辞めても復職しやすいし、夫も仏だしいうことなしです。

        トピ内ID:0255949605

        閉じる× 閉じる×

        絶対なりたくないものでした

        しおりをつける
        blank
        二度も投げてしまった
         それから、「将来なりたいものに専業主婦が一位として挙げられる」等の報道がありますが、多分そう答えている人のほとんどは、「(生活に一生心配のない所得のある人が配偶者の)専業主婦」って意味ですよ。お金のない生活は嫌だとも言っているわけですから。
         しかし見渡してみると、ごく一部の都心のセレブ主婦を除けば、専業主婦家庭は節約必須でカツカツの人が殆どです。それは、世帯年収の相場とかかる教育費、家や車などの資産から想像できます。普通の専業主婦をしていて生活が豊かというのはあまり想像できないので、あまりなりたくもないんじゃないかな。「なりたい」という場合は、「金持ちの」という但し書きがつきます。私はお金ないのは嫌なので、やっぱり働くのが当たり前の今の時代に生きていても、やっぱり絶対なりたくないですね。

        トピ内ID:0255949605

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0