詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 公立図書館での人気雑誌等の展示・貸出について
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    公立図書館での人気雑誌等の展示・貸出について

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆい
    話題
     公立図書館では、人気の雑誌や小説も新刊として展示されます。少なくとも私が主に使っている公立図書館では、特に雑誌は、人気のあるものであっても、発売直後すら、貸し出しはされませんが館内展示され閲覧可能です。

     ところで、ファッションやゴシップなどを主なテーマの雑誌は、発売されて数週間から一か月くらい経つと、需要が大幅に落ちるような気がします。ということは、小売書店さんやコンビニさんは、図書館のために大幅に売り上げを落としているのではないでしょうか。これは小売書店の危機が叫ばれる昨今にふさわしくないことに思えます。

     他方、時事資料としては何年もファッション誌やオピニオン誌を蔵書することには意義があると思われます。

     そこからして、公立図書館での雑誌は、現在の最新刊は館内閲覧のみから、次号が出版されて初めて館内閲覧にするといった不便化が望ましいのではないでしょうか。

     同様の考えは最新刊の小説等にもあてはまるかもしれません。

     皆さんはこの点についていかがおかんがえでしょうか?

    トピ内ID:1629854874

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 46 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 11 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    レスします

    しおりをつける
    blank

    >同様の考えは最新刊の小説等にもあてはまるかもしれません。


    図書館における新刊貸出については、一般市民の方が
    たまに思い立ってトピ主さんのように疑問に感じるところだと思います。

    2015年2月17日の読売新聞に「図書館 新刊貸し出しの賛否」として、識者からのコメントが掲載されています。

    ・貸出期間は概ね1人14日程度なので、1冊あたり年間20人も借りられない
    ・新刊がよく売れるのは出版後半月以内らしいが、図書館に本が並ぶのは、
     データ登録作業などを終えた発売1~2週間後と遅い。競合関係になるのか?

    などなど、分かりやすく述べられていました。

    また、どちらかというと「否」ですが、
    作家の林真理子さんのコメントが掲載されています。
    私の印象だと、林真理子さんのほうの記事は作家としての苦労もあり、
    「本が売れないと報われない」という気持ちの吐露でした。

    以上は主に「図書」について。
    雑誌については私も他の方のレスを拝見したいです。

    トピ内ID:3177417581

    閉じる× 閉じる×

    どうかな?

    しおりをつける
    blank
    かりん
    そもそも図書館で読めればいいと考えている人は、その雑誌を購入しない方なのではないでしょうか?
    例え図書館であっても、定期購入してくれればありがたいと考える出版社も多いような気がします。

    話が若干ズレますが、
    私の行く図書館ではアイドル雑誌の閲覧が職員の前限定になりました。
    どんなに注意書きをしても切り取りが減らないからとのことからだそうです。
    が、そういう雑誌なら、図書館で購入しない方が売れるんじゃないかと思ったりします。

    トピ内ID:0439561292

    閉じる× 閉じる×

    賛成!

    しおりをつける
    🙂
    yukiko
    うちの政令市の図書館も「本屋なの?!」ってくらい雑誌を置いてますね。
    それもかなりマイナーな趣味やスポーツ専門雑誌から若い子向けのファッション誌までほんと幅広いです。
    そんな1か月もしたら忘れてしまうような内容の雑誌を購入するより普通の本をもっと購入して欲しいです。

    本屋さんや出版社も反対の声揚げるべきだと思います。
    全国の図書館で雑誌の最新号を閲覧させないようにしたらどれだけ売り上げが回復するんだろう。

    どうしても必要なら雑誌の類は月遅れで売れ残ったものを半額ぐらいで図書館に買い上げてもらうような制度ができたらいいのにと思います。

    トピ内ID:8988501813

    閉じる× 閉じる×

    え~~~まじ?

    しおりをつける
    🐶
    ぱーこ
    なんじゃそりゃ?って感じなんですけど
    トピ主、本屋か出版社にお勤めとか?

    図書館がタダで借りれるから不便にしろってこと?
    でも図書館には税金を使ってますよ
    わざと不便にして税金を投入するのは超ムダなような気がするんですけど

    トピ内ID:2537590293

    閉じる× 閉じる×

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    gon
    確かに、今の図書館のあり方を見ていると、雑誌や新刊本は売れないだろうなーと思います。
    地元の図書館なんて、人気の新刊本だと4冊とか5冊とか購入していますし、それに対する予約者が150人とかよくあります。
    よくそんなに待てるなー、買えば?とか思いますけど。

    また、隣りの市の図書館では、なんと某ロマンス小説出版社の本(表紙がカップルが定番)を毎月購入していて、これってどうなの?と思います。

    図書館って何か?ということに尽きるかと思うのですが、トピ主さんの仰るように時事資料の収集とか、知識の習得を図書館の存在意義と考えるなら、最新雑誌の提供や新刊本の複数購入とかは必要ないですよね。
    一方、住民のニーズに応えることに重きを置いた場合には、現状のような感じになるのではないかと思います。

    どちらも大事なので、両方のバランスが取れた運営が望ましいですね。
    個人的には、某ロマンス小説とかを図書館が提供するのは疑問に思います。

    トピ内ID:8063709541

    閉じる× 閉じる×

    関連性は低いと思います。

    しおりをつける
    blank
    つらら
    本の発行数や売り上げダウンの原因は、ネットの普及が一番大きいのではないかと思います。検索に通販、電子書籍の類いです。

    また、図書館に限らず、書店で立ち読みで済ませる人も多いですよね。中には立ち読み歓迎の雰囲気を作っている大型書店さえあります。
    更には万引き・デジタル万引きの横行…

    図書館の存在が、小売りの売り上げダウンの原因に全くなっていないとは思いませんが、「図書館のせいで大幅なダウン」と槍玉にあげるほど、関連性としての順位は高くはないと思います。

    ただ主さんの「最新号は一定期間置かない」というのは、販売とレンタルの住み分けとして絶対必要だと思います。

    トピ内ID:2701078271

    閉じる× 閉じる×

    無意味なこと

    しおりをつける
    blank
    Mr.ますりん
    全国の図書館数は2014年で3248だそうです。そのすべてが最新の雑誌を1冊ずつ備えて1日10人が閲覧しても、コンビニと書店を合わせた数くらい。各書店は最新号が出るたびに数冊多く売れるだけ。図書館利用者をわざわざ不便にする意味はないです。

    トピ内ID:7678872574

    閉じる× 閉じる×

    恐らく意味が無い。

    しおりをつける
    blank
    スタルカ
    私は欲しい本・雑誌は、図書館にあろうが無かろうが買います。

    逆に、欲しい本や雑誌を図書館でしか読まないような人は、それが図書館に無ければ立ち読みで済ませるか、買った人に読ませてもらうだけでしょう。

    トピ内ID:3039498160

    閉じる× 閉じる×

    そんなにヒマじゃない

    しおりをつける
    blank
    いもうと
    私が住む市(地方都市)には、11館公立図書館があります。
    家から一番近い図書館は車で5分弱、徒歩なら15分くらいです。
    週刊誌の記事が読みたくて図書館へ行くことはありません。
    どうしても読みたい時は、徒歩3分弱のコンビニに行って立ち読みします。

    最新刊の小説についても、人気のある本は多数冊入荷されますが、その何倍もの予約が入っています。
    すごく待たされるので、すぐに読みたい時は買うほうが合理的です。

    トピ内ID:9960760554

    閉じる× 閉じる×

    間違い

    しおりをつける
    blank
    ss
    >小売書店さんやコンビニさんは、図書館のために大幅に売り上げを落として
    違うでしょう。図書館は戦前からあるけど。出版不況は最近だよ。

    >貸し出しはされませんが
    対応取ってるよね、何が問題。
    >次号が出版されて初めて館内閲覧にする
    効力あるの?

    図書館でOKという方は元々買わない。また、図書館でしっかり見る方は、少数でしょ。

    >発売されて数週間から一か月くらい経つと、需要が大幅に落ちるような気が
    これは、本屋から返送されなくなる。必要な人は購入済み。が理由でしょう。
    図書館関係ないよね。

    トピ内ID:8261175576

    閉じる× 閉じる×

    逆もある

    しおりをつける
    blank
    motti
    レアなケースだと思いますが、私は図書館で雑誌を見て、本屋さんで買ったこと何度かあります。

    某テレビ局が出している料理雑誌とか手芸の冊子とか。
    あ、今思い出しましたが、PC関係の雑誌も特集が興味深いものだったので買いました。

    特にPC関係の雑誌は、男性が立ち読みしていることが多く立ち寄りがたい場所なので、図書館で見なかったらそんな雑誌があることも知りませんでした。

    図書館もまずは来館者を増やしたいから、雑誌を置くのでしょうね。
    雑誌や本に興味を持つ人が増えて、回りまわって本屋さんも売り上げもあがっていくといいですね。

    トピ内ID:0125374752

    閉じる× 閉じる×

    どうせ買わない

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    図書館で済ませられる人は、もともとかわないと思います

    本屋で立ち読みか図書館でちらちらめくるかの違いでは?

    トピ内ID:3496314427

    閉じる× 閉じる×

    レス

    しおりをつける
    blank
    版元店員司書
    図書館も購入して所蔵しているわけだし、大事な売上の一つです。
    厳密に書店売上に影響があるかは実証が難しいんですよ。
    ネットや古本業も影響あるだろうし。

    で、図書館には新しい情報を広く早く伝達する目的があるんです。
    (今時、雑誌の情報が何よりも新しいという事はないですが)
    なので書店の売上に配慮して制限をかけるのは違うと思います。
    店頭にある数に対して情報を利用する数と
    図書館の一冊で利用する数を考えると…ま、これも実証出来ませんけどね。

    トピ内ID:4530037538

    閉じる× 閉じる×

    でも買わないよ

    しおりをつける
    blank
    はなび
    図書館で借りてる人は本屋さんでは買いませんよ。
    雑誌の新刊が読みたい人は多分自分で買ってる人かコンビ二の立ち読みがほとんどでしょう。

    小売書店の危機はそもそも本を読む人が少なくなった事、ネット配信で読めるようになった事、古本屋さんの台頭のほうが大きいのじゃないでしょうか。

    トピ内ID:9948083170

    閉じる× 閉じる×

    図書館だけではない

    しおりをつける
    blank
    Mr.ますりん
    図書館をやり玉にあげるなら、理美容院、医療機関、金融機関、喫茶店で最新号の雑誌を閲覧させるのを遅らせるほうが効果があると思います。もちろん、それらの事業者は発売日に購入した上での話です。
    図書館の向い側に個人経営の書店がありますが、閉店しないところを見ると、そこそこ売れているものと思います。この書店、60年くらいは営業しています。

    トピ内ID:7678872574

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      意味なし

      しおりをつける
      blank
      そんなことしても意味ないと思いますよ
      買う気がないから図書館で読むんだもん
      図書館が無理なら本屋で立ち読みになるだけ
      なんの解決策にもなりません
      本の売り上げが落ちてる原因の最たるものはネットの普及でしょうね

      ちなみに私はかなりの量の本を読みますが予算も置く場所も限りがあるので
      まずは図書館で借りて読んでから、手元に置く価値があると思うものだけ買います

      トピ内ID:7436714606

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんに同意します

      しおりをつける
      blank
      ボニータ
      図書館で貸し出ししている電子媒体の類は、レンタル用として一般販売よりもかなり高額な価格設定にしてあると聞いたことがあります。
      図書に関しても同様な価格設定となっていて、著作権者や出版社に適切な対価が入るのであれば、民業圧迫といった批判には当たらないのかもしれません。
      実際のところはどうなんでしょう。
      以下、普通に買うのも図書館に入荷されるのも同じ一冊価格という前提でコメントしますが、筋論でいえば、トピ主さんのおっしゃる通りだと思います。
      税金を投入して、市場価格より著しく低い対価で提供されるサービスなのですから、一定の制限がないのは不公平だと思います。
      雑誌やベストセラー本のように、いかに旬の時期に多数売るかということに民間業者がしのぎを削っているような商品については、少なくとも一定期間は入荷を控える、貸し出しに制限をかける配慮はあっても良いと思います。
      たまたま運よく最初に借りられた一名だけが他の人に比べて多大な得をする、というような性質のサービスは、果たして公金でまかなわれるべきものなのか、と思います

      トピ内ID:6151184492

      閉じる× 閉じる×

      図書館利用者は慣れてしまうと思う

      しおりをつける
      blank
      かなた
      10年位前に著名な作家が連名で図書館に最新刊を置かないでほしい、と訴えた広告がありましたよね。
      新刊はハードカバーで値段が高いしかさばるので
      文庫本にならないと私は購入しません。
      大体2年以上たたないと文庫本にならないので、
      その間に予約して図書館で借りてしまいます。

      文庫本まで待つ事に慣れてしまうと、
      1年以上図書館の予約で待たされることも何とも思わなくなります。
      雑誌を購入せず図書館で読む人の大半は興味のある数ページのために
      雑誌を1冊購入したくないのだと思います。

      もし、トピ主さんの意見を元にして雑誌は1月、小説等は3カ月程度貸出(閲覧)を遅らせたとしても
      待つ時間が延びたと思うだけだと思います。
      新刊を購入する層から売上をもらうためにハードカバーで出版して、
      文庫本なら購入する(私のような)層へ向けて数年後出版して、
      装丁を変えた文庫本を更に何年か後に出版するというパターンを
      出版社側も考え直さないと難しいですよ。
      昔なら本を購入できたお金がパソコンや携帯の維持費に消えてしまってます。

      トピ内ID:8374452642

      閉じる× 閉じる×

      120%同意します。

      しおりをつける
      🐤
      とん37
      著作権侵害についてもっとちゃんと考えるべきです。
      雑誌は最新刊でなくなるまで、小説は作者自身の希望する期間は図書館に置くべきではないと思います。
      例えば新進小説化が寄贈とかいうのは新刊でもかまわないと。
      しかし人気作家の最新刊というのは問題があると思います。

      トピ内ID:0930766325

      閉じる× 閉じる×

      他の要因

      しおりをつける
      blank
      Will
      本が売れないのは、図書館に新刊や雑誌が置いてあるからじゃ無く、我々が買わないからですよ。
      ・調べ物はネットで済ませる(タダだから)
      ・本代よりスマホ通信費など別の支出が優先される
      ・世間の移り変わりが早くなって、本の話題作でも陳腐化が早く、瞬間的にしか売れない
      ・時間をかけて本を読むより、テレビやネットを見た方が楽で面倒が無い

      すべての消費物件は、消費者の財布の中身のシェアを争っていると言えます。
      本は、他の購買物よりプライオリティが低くなってしまったんです。それを実行しているのは我々自身。
      規制をかけて図書館に最新刊を置かなくなったとしても、それが本の売り上げに繋がる訳では無く、通信費や食費・教育費など他の支出に回るだけ。
      出版不況の最大の原因は我々一般消費者にあるのに、図書館の責任に転嫁するのはおかしいですよ。

      トピ内ID:8402141726

      閉じる× 閉じる×

      そうかな。

      しおりをつける
      コーラル
      図書館で見て、
      じっくり読みたい、
      手元に持っておきたいものは、
      実際に購入します。

      雑誌類に限って言うと、
      いまはもう、
      買う人は買うし、
      買わない人は買わないですよ。

      っていうか、
      新刊の雑誌を読みたくて図書館に行く人は少ない気がする。

      私は古い雑誌を読みたくて、
      図書館に行ったことは何度もあります。

      トピ内ID:8428286301

      閉じる× 閉じる×

      最近のニュースで

      しおりをつける
      🙂
      Mr.ますりん
      出版社と作家が図書館での貸し出しは、新刊発売から1年間は禁止するよう会合を開いたようです。図書館で貸すことにより、重版の機会を失っているのだとか。もしもそうなら、やってみたら良いと思いました。

      トピ内ID:7678872574

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0