詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 貯金はないが借金もないから大丈夫という夫
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    貯金はないが借金もないから大丈夫という夫

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ねね
    話題
    こんにちは.

    私40歳、夫50歳、未就学児二人。
    比較的福祉制度の充実した国に住んでいます。

    200万円程しか貯金がありません。
    しかし、夫に貯金をする意思があまりありません。

    彼曰くその理由は、、、( )はそれに対する私の意見です。

    1、ローンのない持ち家がある(老後、お金が入り用で売却しても幾らになるかわからない)。立地がいいので土地価格はどんどん上がるし、現時点での推定価格位で少なくとも売れる。6千万円程です(先の事はわからない。売却が必要な時に売り手市場とは限らない。)

    2、子供は公立に行かせれば、そんなにお金はかからない。大学は奨学金で。(公立に行かせるのは賛成だし、こちらでは大学は奨学金でいくのが主流なので、それも反対しないが、子供が将来病気などの理由で就職がままならず、返済が滞った時に肩代わりしてあげだいので準備が必要)

    3、病気をした時は費用の安い公立の病院で治療を受ければよい(特殊な病気等で費用のかかる海外の病院にお世話になるかもしれない)

    などです。
    万が一の為にせめて1千万位は貯めたいのですが、万が一ってどんな状況と聞かれて、病気になったりとかと答えると、上記3の返事が返ってきます。

    なぜお金が貯まらないかというと、収入が少ないせいです。生活は至って質素です。

    これが質問したい事情なのでが、彼の趣味が収集です。例えば切手、コイン、有名人やスポーツ選手のサインのある物などです。それらの出費が年間70~100万円程度の出費。主人曰く、投資のようなものだし、子供達にも残してあげられるとのことです。

    夫婦そろって、酒、タバコ、ギャンブルなどは一切せず、高価な服、車などにも興味がありません。ですので、唯一の趣味の収集ぐらい笑って許してあげたいものの、そのお金の50万円でも貯金に回せたらとも思います。皆様でしたらどうされます?

    トピ内ID:4646490214

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 44 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 24 エール
    • 14 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    国は違っても借金を気軽に出来る人の発想がよく理解できました

    しおりをつける
    🐧
    >奨学金が主流なので
    何度となく言われてきた事ですが、給付でない限り奨学金はどんな名を語ろうと立派な借金です。
    (そこはわかっておいでのようですが)
    それをいとも簡単に「主流だから」という考えで借りられてしまう所に驚きを感じます。
    要は全ての判断の根拠が「推測」によるものなのですね?
    (地価が上がるだろうからなど…)

    国が違うので細かい事までは軽々に意見できませんが、少なくとも大学も病院も無料ではなさそうですね?
    また御夫婦共にその高齢で且つお子さんが未就学児と、無計画の極地という感じですが、
    そこまで大胆になれるのであれば、もう今更あなた一人が心配してもどうしようもないのでは?
    借金を恐れない人には何をどういっても無理です。むしろ親子2代に渡って借金をする事を勲章のように考えているのですから。
    つくづくそれを小町で学びました。

    小町でも奨学金のトピは再三出ていて、それを読むとご主人の感覚も、また反対に借金を忌避する側の者の考え方もよくわかると思います。
    一読される事をお勧めします。

    トピ内ID:9807320552

    閉じる× 閉じる×

    コレクションをオークションに出品する。

    しおりをつける
    blank
    ウォークマン
    クリスティーズ、サザビーズといったオークション専門会社で、天井裏の空き部屋から見つかった古ぼけた美術品が、実は高名作家の作品であり、天文学的なお値段で落札されたとよく報道されます。
    ご主人は見かけによらずプロ並みの鑑定眼をお持ちで、コレクションの中には高価な掘り出し物が潜んでいるかもしれません。
    生活に困るような事態が発生した場合は、問答無用で収集品をオークションに出品すると宣言した方がよろしいでしょう。

    トピ内ID:3387730680

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんは「貯金が趣味」

    しおりをつける
    blank
    スズッキー
    ご主人は日本人でしょうか。それとも現地の方?
    日本人は世界的に見ても貯金好きですから、ご主人が現地の方なら、トピ主さんのように貯金しようと考えなくても、特別不思議ではないと思います。

    まず、万が一ってどんな状況という質問に対して、ご主人を論破する必要はないと思います。そもそも、「こんな状況」と答えられたらそれは万が一ではありません。病気や怪我は、想定内の万が一です。本当に思いもよらない事が起こるのが万が一です。想像もしなかった事が起きた時、手持ちがあるのとないのでは、選択肢の幅が違ってきます。そのための貯金。
    ちなみに想定内の万が一として、身内に不幸があって急に日本に帰国しなければならない(格安チケットがない)ってのもありますよ。

    もう一つは、ご主人には趣味があるのですね。であれば、トピ主さんは、「貯金が趣味」なのです。お金だって投資出来るし、子供に残せます。トピ主さんは貯金という趣味をしたいから、そのためにお金を少し(年間50万?)使いたいと言ってはどうでしょう。他に趣味らしい趣味が無いなら、問題ないと思いますが。実際、私は貯金って趣味みたいなものだと思ってます。

    トピ内ID:1719416727

    閉じる× 閉じる×

    万が一の時に200万では足りない

    しおりをつける
    blank
    おくさん
    ご主人が急に倒れ働けなくなった場合
    長期入院が必要になった場合、入院費を支払いながら、生活費も必要だけど
    もしも、入院が長ければ半年以上とか、その後も社会復帰までに
    1年ぐらいかかるとしたら、入院代、手術代やら、生活費含め
    年間200万で足りるでしょうか????

    ご主人の言いたいことは何となくわかります。
    我が家も土地と住宅を売却すればおそらく億単位で入るであろうことは予想されます。
    ただ、それは本当にほんとうに切羽詰まった状況で
    逆に住宅を売却しなきゃいけない状況に陥るということはどん底だと思います。

    そうならない為に、ちゃんと教育費(二人分)も
    老後資金含めた夫婦の貯金もコツコツ貯めています。
    ただ、食べるものを節約してまではやっていませんよ!
    レジャー費もハデなことはしませんが、毎年一回は家族旅行してます。
    できる範囲で、貯金は年間160~200万位
    夫婦で40代、1,000万以上の貯金はありますよ!(教育費含)

    トピ内ID:6978063479

    閉じる× 閉じる×

    お住まいの国の教育、福祉制度を知ってますか!?

    しおりをつける
    blank
    カナダ在住
    公的年金、企業年金がいくらもらえるのか?介護が必要になった場合どうなるのか?薬や車いす、その他必要になるだろうものに個人負担はないのか?よく調べて、じっくりとご主人とお話されないと。

    奨学金には、英語で、BursariesとScholarshipsがあります。日本と違って、北米ではどちらも返済不要です。

    Bursariesという奨学金は、年収が低い家庭で成績優秀に限らず、地域にボランティアで貢献したりしても支給されます。

    Scholarshipsは年収が高い家庭でも成績優秀だったりスポーツ万能だったりリーダーシップ発揮したりして出る奨学金です。

    日本の奨学金は教育ローンという名前に変更するべきです。

    >子供が将来病気などの理由で就職がままならず、返済が滞った時に肩代わりしてあげだいので準備が必要

    とありますが、勘違いされているのでは?福祉制度充実した国ですよね?ヨーロッパの国の大学はほとんど無料なのでは?

    ご主人は、自国の医療で十分でも、トピ主さんが日本で医療を受けたいのなら、その準備をしたいとご主人に協力お願いするしかないですね。

    トピ内ID:7260124630

    閉じる× 閉じる×

    資産の流動性が低い

    しおりをつける
    blank
    アラフィフですの
    不動産はもしもの時の雨傘にするにも時間がかかります。下手すると売れなくて年単位ですよね。もう少ししたら雨が降りそうだな(=予測できる出費)に対する対応なのです。

    思いもかけない時に襲ってくる嵐への対応は現金で持っておくことが必要です。それが200万円でよいかどうかはご夫婦で話し合いでしょう。

    とはいうものの、私は貯金が趣味に近く、通帳の数字が増えていくのが楽しいタイプです。意味なくお金を溜めています。トピ主もその傾向があるなら。貯金は趣味といってもよいと思います。

    トピ内ID:8778681361

    閉じる× 閉じる×

    国の制度にもよるから

    しおりをつける
    blank
    匿名
    なんとも言えないなぁ。

    不動産は一般的に言えば安定的な資産だと思います。
    最近の日本ではデフレもあって値段が下がったけど、歴史的には強い資産だと思います。
    今でも領土を巡って国家間であらそってるでしょ?
    資産価値が無ければそんな事しません。

    コインなども欧米では割と換金性の良い資産ですよね。

    だからいざという時は旦那さんが言うようになんとかなるでしょう。

    トピ主さんの言いたいのはもっと小さな危機、景気の変動などに備えて流動性の高い金融資産の割合を増やしておきたいということですか?

    言ってることはわかるし私も金融資産の割合を増やしたほうが良いと思うけど、どう説明するかはその国民性にあった説明をしないとわかってもらえないでしょう。

    日本ならFPに相談してみれば?となるけどお住いの国にはFPいませんか?

    トピ内ID:0354377822

    閉じる× 閉じる×

    日本人は貯金好き

    しおりをつける
    blank
    たま
    私も海外在住ですがうちも貯金はそんなもんです。
    ただ子供に学生ローンは嫌だなと思っているので別に貯金です。
    ご主人の考え方はこちらでは一般的な考え方ですよね。
    持ち家も日本の家に比べて古くても値が下がらず価値がありますし、老後は
    公的年金でなく企業で年金をを掛けておけば安心ですし。
    日本人は保険だの貯金だの好きだよね、とよく外国人の友人に言われます。
    なのでご主人に理解してもらうのは難しいかも。
    しかも趣味のお金を削ってとなると尚更。
    トピ主さんは働いておられますか?
    貯金をしたいならご自分の収入から始められたらいかがでしょうか?

    トピ内ID:3286375377

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です1

    しおりをつける
    🙂
    ねね
    皆様、レスをどうもありがとうございます!

    >怜さん
    奨学金のトピも少し読みました。
    私は両親に大学を行かせてもらった身なので、子供には学生ローンというのは割り切れない気持です。
    しかし、主人は返済なしの奨学金で大学に行ったので、子供達が大学進学を希望するのなら、自分達の力で行けという考えです。

    >ウォークマンさん
    プロ並みの鑑定眼を持っているかは、甚だ疑問ですが。時々彼の買ったものと同じ物(商品番号は違います)がオークションで売却されていて、彼が買った値段よりはるかに高価で取引されていたと、言われる事はあります。彼も生活に困るようになれば、収集品を売却するのに反対などはしていません。心配なのはそうなった時に果たしてお金になるのかな~と思ってしまいます。

    >スズッキーさん
    主人は現地人です。少しへそくりはあります。スズッキーさんのおっしゃるように急遽日本帰国の際や、日本の親戚の冠婚葬祭用などにと思い、普段は無いものと思っています。その中から、50万円でも投資してみてもいいかもしれません。でも何に投資したらと頭を悩ませます。株などで投資金が減ってしまうと泣くに泣けませんし、、、。

    トピ内ID:4646490214

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です 2

    しおりをつける
    🙂
    ねね
    >おくさんさん
    私もそう思うのですが、病気したら上記3のことを言われてしまいます。1000万円以上の貯金があるのですね、、うらやましいです。

    >カナダ在住さん
    公的年金は多くはないですが、持ち家があれば、生活するのに困りはしないという感じです。
    介護の場合も入院するようなら、公的病院行きになると思います。
    主人もいわゆる返済不要の奨学金で大学を卒業しています。ただ子供達も彼程優秀になるかはわかりませんし。大学は無料ではありません。
    私自身は日本の生命保険をかけているので、いざ日本帰国、治療となっても保険でカバーされます。
    入院する程ではないけど、介護が必要な時の事を話してみます。

    >アラフィフですのさん
    貯金が趣味とまでは考えていないのですが、200万円はさすがに少ないんじゃないかと。
    でも、主人にはそう思われているかもしれません。

    >匿名さん、
    おっしゃる通り、小さな危機などの時に、咄嗟に動かせる現金が少ないのが不安なんです。
    国民性も大きいと思います。ファイナンシャルアドバイザーは各銀行などにいます。ただ夫があまり信頼していません。自分の方が良くわかってると思っている様です。

    トピ内ID:4646490214

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    日本と比べない

    しおりをつける
    blank
    兼業主婦
    私も福祉制度がある程度充実した国に住んでいます。

    家賃やローン分を払ったつもりでその分くらい貯金出来るかと思います。多分貯金しても貯まれば趣味や夏の旅行、里帰り等でお金が飛びますよね。

    うちは子供が巣立った年齢なのでやっと貯金出来るのですが、ローンもあるしリフォームもあるし里帰りもあるしで貯金が増えません。でも200万円あれば今は減らさないようにして人生を楽しめる時に楽しんだ方が良いと思います。

    医療費も学費も基本的にはかかりません。現地の友達はいませんか?お金の話はあまりしないと思いますが、みんな貯金は目的(ほとんど旅行やリフォームや家具)の為しているだけで将来の為ではないです。

    ねねさんは海外にいるのにまだ日本人的考え方から離れられないのですね。理解出来るまでご主人と未来について話し合った方がいいですよ。私も夫の言い分が一般的なのか理解出来ず、友人に聞いた事は何度もあります。

    貯金ばかりしてお金があっても毎日質素で趣味も持てない人生では何のために生きているのかわかりません。郷に入れば郷に従え、私はご主人の意見に賛成です。

    トピ内ID:2775146128

    閉じる× 閉じる×

    国が違うと制度も違うので

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    具体的な国名も書かずに日本人にアドバイス求めたって無意味ですよ。国が違えば税制も社会保障制度も違うから。特に奨学金に関しては、日本人は奨学金は借金!と頑なに信じている人が多いです。まぁ、そういう社会の方が国家予算を圧迫しないので、国家財政的にはいいでしょうけどね。教育費1人1千万円貯金?私も海外在住ですが、そんな大金貯金してまで大学へ行く人はいないですよ。

    >こちらでは大学へ奨学金で行くのが主流

    この理由はどうしてでしょう?「貯金出来ないキリギリスだから」ではないはずです。日本では考えられない様な優遇制度があってお得だから、じゃないですか。それだったら教育費貯める必要無いんです。

    トピ主さんが在住国で経済的に自立して自信をつけ、日本での保険が不必要になるのが一番お金が貯まります。ご主人の趣味代カットしない方がいいです。あなたが稼いでないなら特に。日本人男性は稼ぎを妻に丸ごと渡してお小遣いカット、趣味代カットというような理不尽な結婚生活にも耐えてくれますが、外国人はそうは行きませんよ。

    せっかく福祉の充実した国で持ち家に住まれているのですから、ご家族で仲良く楽しく暮らしましょう。

    トピ内ID:1677408839

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です 3

    しおりをつける
    🙂
    ねね
    >たまさん
    自宅でほそぼそとビジネスをしています。今は子育てが中心ですが、仕事を手伝っています。

    >兼業主婦さん
    友人とはお金の話はあまりしません。でも家を持っている友達は皆ローンや、車のローンを持っています。貯金額はわかりません。
    おっしゃる通り、日本人的感覚が抜けれないんだと思います。なかなか頭の切り替えができなくて、、主人と二人だけならなんとかなるか~とも思うんですが。子供がいるので、其れが心配です。両親にしてもらった事くらいは子供達にもしてあげたいとも思ってしまいます。

    >うさぎさん
    確かに、社会保障制度が充実してます。だけでは日本にいる日本人の方には想像がつきにくいかもしれません。奨学金の定義も違うようですし。。
    保険料や日本帰国の際の出費は自分のへそくりからまかなっています。
    海外小町さん達に現地での貯金の感覚を教えていただきたかったのと、海外在住に限らず、他にお金を散在しているわけでもない夫の唯一の趣味を取り上げるのはどうしたものなのかと、そのあたりの事を客観的に第三者からみてどう思われるのか御尋ねしたかったのです。
    やっぱり理不尽ですよね。。

    トピ内ID:4646490214

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    現地に本当の意味で馴染むこと

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    一番の節約は、稼いでくれるご主人のささやかな趣味を取り上げることではなく、あなたが現地に根を張って生きる事だと思いますよ。まともな場所で働いて一人前に稼ぎましょう。働けば職場で強制加入の退職金や保険制度もついてきます。それがあれば保険は要りません。

    また、納税して社会に参加することで、愛国心が出てきます。愛国心があれば、日本に特に帰省したくなくなりますから帰省費用もかかりません。

    現地に馴染んで現地人と同じ生活をしたらお金は基本かからないのです。日本と在住国の二重生活をしようとすればそりゃあ、費用もかかりますよ。ご主人の趣味よりもあなたの二重生活の方が無駄ですよ。私は社会参加して地元の人達と密な交流して色んなトラブル乗り越えて一生懸命生きてたら、日本に住むというオプションは考えられなくなりました。

    長く入院した時も、私は全く問題なかったです。もちろん休業補償も全額出ましたし、退院までに払った金額はわずかなテレビ視聴料だけでした。現地に馴染むって事は現地のレベルで十分満足出来るので、安上がりなんです。私は日本食も特に食べませんしね。水も日本の水は合わないと帰省時に感じます。

    トピ内ID:4702845235

    閉じる× 閉じる×

    私も聞きたい、万が一の意味

    しおりをつける
    blank
    兼業主婦
    ねねさん、在国何年ですか?5年以上は経っていると想像しますが、100%日本人感覚で生活されていませんか?あなたの住んでいる国で万が一の為の貯金理由をきちんと説明出来ますか?

    貯金が悪いのではなく、不透明な理由でご主人の趣味をカットしてまで貯める事が理不尽だと思うのです。

    それに奨学金のシステムを理解していますか?返済する必要ありますか?うちは一切返済していませんし、そのお金で子供達は生活しています。特別おこづかいもあげていません。若いうちからお金の使い方を学ばせるため、余計なお金は渡しません。不足なら休暇を利用し仕事をすればいいだけです。

    あなたが両親にしてもらった事は何十年も前の事で、現在21世紀で海外生活では状況が一切違います。気持ちはわかりますが、子供にお金をかけ過ぎる事が必ずしも良い教育ではありません。夫婦で育てるのですから自分の考えだけを優先せず、2人の考えを持つ事が必要ですし、もう少し国に馴染む必要があるのではと感じました。

    トピ内ID:2775146128

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (3)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0