詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    外国の学校の不登校、いじめ対策

    お気に入り追加
    レス96
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さら
    子供
    アメリカで子育て中です。

    小町に多くいらっしゃる外国で子育てをしている皆さんに、現地学校のイジメ不登校対策をお伺いしたく、トピを立てました。

    現在日本には12万人以上の不登校児がいるようですが、具体的な対策は聞こえてきません。
    アメリカで不登校になってまず疑われるのは、親の子どもの就学義務を果たさない虐待と取られてしまうかもしれません。精神的に子供が学校に通えないならホームスクーリング、非行が原因なら更正施設に通わされるようになると思います。

    日本で不登校が多い一番の理由は、日本特有の文化にあると考えます。他人に必要以上にあわせなくてはならない見えないプレッシャー、マイナーな違いを茶化され、イジメに発展する雰囲気、他人と比較して、自分のポジションを判断する文化的な雰囲気が、学校生活をより息苦しくしていると考えます。また軽度な発達障害が見逃されている点も、大きな原因の一つではないかと考えます。

    皆さんのお住まいの地域の学校では、どのようなイジメ、不登校対策をされていますか?日本でも取り入れたらいいのに、と思うことはありますか?

    我が子の通う中学でのいじめ対策は、学校で些細なイジメが起こった際には、必ず親のEメールと紙でのレターで、当日のうちに何が起きたのか、事の詳細を明らかにし、どのような処置が学校が施したのか、詳しい事情説明をします。いじめをした生徒は停学等厳しい処分が下され、生徒は「イジメは犯罪である」といった内容のビデオ等を見せられ、イジメがいかに卑劣行為かということを学習します。
    また授業間の休み時間が無いのも特徴です(恐らく全米で)。トイレに行く場合は授業中に、先生の許可を得て、退室時間、入室時間をチェックされ、一人で行きます。トイレはイジメの温床なので、とてもいい制度だと思います。

    皆さんのご意見、お待ちしています。

    トピ内ID:2652781253

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 18 面白い
    • 49 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 21 エール
    • 48 なるほど

    レス

    レス数96

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  96
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そうですねぇ・・・。

    しおりをつける
    blank
    BXE
    ま、多分沢山同じ意見が書かれる気もしますけど、
    いじめと言うのは小さな子供や学生のみに起こる事では無いですね。
    アメリカの制度が良いんですか?
    その割に、大人になってからのイジメ的犯罪は日本の比じゃないすよね。
    子供の時に、どんな教育を受けたんだろうって思いますが。
    日本独特の文化が云々は、いまさら言っても仕方ないかなあ。
    アメリカがそうなように。

    いじめ・不登校に関しては、最近は色々と整ってきた感があります。
    何故そう思うか。
    それは、私の友人のお子さんが軽い発達障害といじめ等にあいました。
    が、結局通信教育から国立大学に入って卒業しています。
    そのお子さんと話す事があるのですが、
    逆に社会人になってからが困ると。
    学生までは支援制度があり、周りの友達も支援学校に通えていたらしいです。
    ま、社会人になると障害枠でもない限り、難しくなると言ってましたから。

    また、不登校児の為の学校の校長が知り合いですが、
    幅広く門戸を開けていて、自宅と学校と両方で勉強は出来ますね。
    ホームスクーリング制度も、今度出来るようです。
    そう言う子供が安心する世界であって欲しいです。

    トピ内ID:2901676044

    閉じる× 閉じる×

    イタリアの小学校ですが。

    しおりをつける
    🐱
    noe
    うちの息子はイタリアの現地私立小学校に通ってます。
    私立なので、教育熱心な親が多い、少人数制で先生の目が行きとどく、などのこともあって、いじめの話は全く聞いたことがありません。
    もちろん公立の学校は、また違うとは思います。

    いつも子供たちの学校生活を見て思うことは、やはりいじめの温床になりそうなことが少ないということです。
    トピ主さんが書かれていた、アメリカの学校には休み時間がない、ということも驚きました(イタの学校には休み時間はあります)が、体育の時間があるときは家から体操着を着ていくことや、行き帰りは保護者が送り迎えをすること、掃除当番などないこと、休みが多いこと、などなど、公立も含めて子供に負担となりいじめの隙を与えてしまうことが日本の学校にくらべて本当に少ないです。

    私の時代(40代)では小学6年生でも水泳の時間は同じ教室で着替えをさせられていました。今考えるとすごい恐ろしい。。。

    年間3回は個人面談があり、先生に相談しやすい環境もあります。トピの主旨とはずれてしまい日本ではありませんが、投稿させていただきました。

    トピ内ID:4825445791

    閉じる× 閉じる×

    本題と反れますが

    しおりをつける
    blank
    生意気40代
    ちょっとお聞きしたいのですが、アメリカの学校では日本と比べてイジメは少ないのでしょうか?

    かなり昔なのですが(20年前)、私が留学していた頃、卑劣な手段で留学生をイジメるアメリカ人大学生の話を何度か聞いたことがあります。皆で押さえ込んで鼻の穴に塩を詰めるとかいったものです。女子生徒の話です。

    私のいた大学ではないので又聞きですが、もう少し規模の小さいマイナーな学校が多かったと思います。日本で逆のパターンは聞いたことがないので、当時、かなりショックを受けました。

    私と同じく今、ちょうど親世代なので、その子供達はどんなふうに育っているんだろうとふと、思い立ちレスしました。

    トピ内ID:2823332655

    閉じる× 閉じる×

    場所によっては日本よりも壮絶だと思いますが・・。

    しおりをつける
    blank
    日本人
    トピ主さんは中学生のお子さんおひとりですか?良い学校で問題なく暮らしていらっしゃるんでしょうね。

    私も夫も米大学院卒、二人の子供は帰国子女ですが、世界中どこでもいじめはなくなりませんねえ。私は日本のほうが大したことないと思います。アメリカのホームスクーリングは発達していますが、うまくいく子供は少ないですからね。ドロップアウト予備軍でしかなかったりします。

    日本ももう少しホームスクーリングを充実させてもよいと思いますが、続かないでしょうね。でも、先生の負担は減るでしょう。

    トピ内ID:4805020487

    閉じる× 閉じる×

    正解はまだない

    しおりをつける
    blank
    レッサーパンダ
    で、そうやって子供を管理して、貯まった鬱屈なりがネットやらのサイバーいじめなどの陰湿な方向に向かったりするんですよねぇ。
    どんどん大人の目で見えないほうに追いやって、ニワトリが先か卵が先かってなもんですよ。
    授業中に手を挙げてトイレに行く許可を取るのは悪い事じゃないですが、それで大をしに行ったってバレるのが嫌で学校でトイレに行けない子が増えたり。
    いじめを把握した学校がメールやら手紙であれこれするのは、もちろんいじめが悪い事であると子供に知らしめ、かつ親にも家庭教育を促すためってのが大前提ですが、裏の理由は訴訟が起きた際に学校はできうる対策を取ってたからねって証拠を残すためでもあります。
    それだけがんじがらめに管理しててもアメリカのスクールカーストの話は途切れることがないですよね。
    「学校が何か対策をする」だけじゃなくて、「就学前から」親が家庭できちんと社会のルールを教えるだけで全然結果は変わってくると思いますよ。

    トピ内ID:5887786900

    閉じる× 閉じる×

    トピ主様、お気持ちは分かりますが…。

    しおりをつける
    blank
    ぷりん
    うーん、海外の素晴らしい制度を紹介したいお気持ちは分かりますが、
    日本の不登校や発達障害ってそんなにシンプルなものですか。

    問題が学校環境だけではなく、家庭内や本人にある場合もあります。
    そもそも、なぜ日本が不登校に対して具体案を持っていないと言い切れるのでしょうか。
    不登校の支援教室って全国にありますよ。

    また、不登校生徒の中には診療内科にかかっている方も多く、
    思春期専門の医者や臨床心理士にかかっても、なかなか改善されないのです。
    お見受けしたところトピ主様は医療関係者や心理学者の方ではなさそうですし、
    不登校の問題をここまで軽いものにしていいものでしょうか。

    私も仕事で海外に長くいた経験があるのですが、
    その時は日本の短所ばかりが目についてしまい、
    何といいましょうか "overseas high"とも言える精神状態だったと思います。
    こちらのトピ文を読んでいて、当時の自分を思い出しました。

    読む人の気持ちを考えれば、日本をここまで悪く書く必要はないかな。

    後、日本がいじめ加害者に対して甘いというのは確かにそうだと思いました。

    トピ内ID:7005016152

    閉じる× 閉じる×

    EU圏某国。表面上はイジメなし。

    しおりをつける
    たい
    EU圏のとある国に住んでいます。
    表面上はイジメはない、ということになっていますが、実際はありますよ。
    日本と同じく、SNSを使った陰湿なイジメ、実質的な暴力、また女生徒が同級生に集団で乱暴される事件も多発しています。ただ日本のように大きく取り上げられず、よほど悪質なものは報道されますが、小さな事件は蓋されているだけです。
    近隣国のテレビも映るのでニュースやドキュメンタリーをよく見ますが、やはりどこも同様のことはあるようですね。

    トピ主さん、息子さんの学校だけで、まるでアメリカ全土の学校でイジメがないように語るのはいかがなものでしょうか? 尤も、トピ主さんがアメリカの大学で教育学を修め、教育専門機関に勤務されているなら別ですが。

    トピ内ID:5690864390

    閉じる× 閉じる×

    中西部

    しおりをつける
    🐷
    momo
    ミネソタですが、うちの方の学校には休み時間がありますよ。各州によって教育基準が違うと思うので、おそらく全米で、とかの言い方はやめてほしいです。州法も違うし、教育予算も違う。休み時間や、トイレの時間より、行き帰りのバスの中がいじめの温床になっていると思います。年に何回か、いじめのビデオとか見せられてますね。不登校になった子や学校が合わない子らは、ネットのチャータースクールに入校してます。これは公立と同じ扱いです。

    トピ内ID:3878702194

    閉じる× 閉じる×

    不登校とイジメは、別問題では?

    しおりをつける
    blank
    r
    在米で就学児を育児中の者です。

    子供が入学してから、出席していない場合は親が欠席を「許可」したという連絡を
    学校に出さないといけないことと、その提出がない場合は無断欠席扱いで
    記録に残ってしまうことを知って驚きました。

    それと同時に、トピ主さん同様、この制度が日本にもあったら、
    不登校問題は減るのでは?と思いました。

    が、不登校にも、色々と原因があると思います。
    トピ主さんは、不登校の原因はイジメにあると考えておられるのだと思いますが
    家庭の事情が原因で精神的問題を抱えてしまって不登校になる、というケースもあると思います。
    なので、不登校とイジメの原因と対策は、共通する部分もあるのでしょうが
    分けて考えるべき点も、多々あると思います。

    ちなみに私のアメリカ人の友人は、超進学校に通っていたのですが、
    ある日、ふと行きたくなくなり、1日、2日と休んでいるうちに
    授業のペースについていけるか不安になってしまい、そのまま退学、
    別の地元の高校は、入り口で凶器検査をするような所だったので
    その後学校へは行かず、独学でGEDを取ったそうです。

    トピ内ID:6575308665

    閉じる× 閉じる×

    不登校も何も

    しおりをつける
    blank
    それ以前に
     そもそも、就学率が低い国とかもあるし(笑)就学率100%をうたってる国もあるけど、統計方法がザルでホンマカイナという話も多数…

     国によっちゃ不登校は親子ともども処罰対象という…(苦笑)

     日本でよかったぜい。

    トピ内ID:1456472216

    閉じる× 閉じる×

    国民性の違い?

    しおりをつける
    blank
    ぷ?
    国民性の違いかも知れませんねぇ。

    私はヨーロッパの某国に住んでいますが、あまりいじめの話は聞いたことがありません。
    日本だとちょっと変わった子がいたり転入生はいじめられるようですが、この国では転校は日常のことです。お父さんが単身赴任など考えられませんから、親が転勤なら子供も必ずついていきます。たとえ高校生でも。また、先生と合わないから、とか日本ではビックリするような理由でも転校させます。多分軽いいじめに遭ったからという理由でも転校する子も多いでしょうね。だから深刻な問題にならないのかもしれません。
    また、ちょっと変わった子がいても「あの子はそういう子」で終わってしまうようです。

    日本はとにかくみんなと一緒じゃないと、がお約束。それに批判的。特に海外では、という話は大嫌い。だからこうやって主さんが有意義なお題を提唱しているのに、こうやって批判する人ばかりでしょ?主さんは別に日本の制度を批判している訳ではないのにね。日本では帰国子女は特にいじめられるんですよ。

    トピ内ID:9856595584

    閉じる× 閉じる×

    おっしゃることはわかります

    しおりをつける
    🐱
    たろ
    私も米国在なのでトピ主さんの仰る事は分かります。勿論、トピ主さんだって何も全米の代表者みたいに「いじめはない」と言っているのではない事位考えればわかる事です。
    「いじめ」は英雄のすべき事ではないという、徹底した学校の姿勢(キンダーから何度もBullyingについての指導があること、入学前に規約サインをすること等)があるので、「いじめをする=恥ずかしい行為」という考えを植え付ける事から、いじめが少ないのかもしれません。
    正直にいって、私は現在日本在で日本の小学校へ通っている知り合いや友達が少ない割に「いじめを受けた」という辛い現状や経験がある人が多いのです。またその学校の別クラスである、とかその手の話は皆知っているというか。。
    私の子供達の公立学校では幸い そういった経験がなく子供達はその心配をせずに学校生活を送れているので有難いと思います。
    得に有難いのは、息子が外に出れば、年齢関係なく、近所の子供達と元気に遊ぶ環境がある事です。時々、小学高学年の息子たちグループに男子高校生らが「遊ぼう」といって遊んだりしている事もあります。

    トピ内ID:4566681927

    閉じる× 閉じる×

    続き2

    しおりをつける
    🐱
    たろ
    夏になると陽がのびて夜8時すぎても明るいですから、子供達は様々な年齢の友達と遊ぶことが出来ます。アメリカの中でもこういった環境は、そんなに多くないですから、そこは有難いと思っています。小さい子と遊べば優しく接することが出来ますし、高校生たちは手加減したり、時として真剣に遊んだり。。そういった事もいじめをしない子供達になっていく考えになる1つではないかと思います。

    日本では担任の先生にかかる負担が大きく、先生の方で管理ができないのも要因の1つかもしれません。Bullyingが起こった場合や、生活態度の多くは、校長先生が対応する言わば「管理職」の仕事ですから、教師は教える事に集中できます。どこの小学校でも中学年までは 特に保護者が教室に入り採点をしたりプリントをコピーしたりのボランティアが一般的なのも日本と違う所でしょう。日本ではすべて先生がやりますよね。

    色々考えても 私は日本は大好きだけれど「子供達を日本の学校へ転校させたいか?」と問われたら やっぱりできない、と思います。日本で生活できるのは嬉しいが、ハーフの子=いじめの対象になりかねない、と考えてしまうからです。ハーフ芸能人で

    トピ内ID:4566681927

    閉じる× 閉じる×

    続き3

    しおりをつける
    🐱
    たろ
    も 子供の頃いじめられた経験がある人が少なくないようですし、体験入学先にいたハーフの生徒、または外国人生徒は 親が溶け込むのに苦労したり、外国へ転校してしまった子がいました。外国人親だけが原因ではなく、複雑に絡む日本人同士の環境がどうしても「ウェルカム」ではない所も要因ではないかと思います。

    アメリカでも田舎の方ではそれがありますし、外国人が珍しいという地域もありますから、やはり都会で人種が多様化している所で生活すべきとは思いますが。

    この国での問題は やはり銃、成人以下の銃問題が大きいです。あとは 割と裕福層の子供たちの中にはドラッグをする子もいるようですから、そういった人達と関わらないよう 子供達をどう育てていくか、という問題があるでしょう。

    どこの国であっても 子供達がすくすくのびのびと育てる環境を大人が作り上げてほしい。教育の場が多様化して、クラスに入れない生徒がきちんと勉強に取り組める場を沢山設けてほしいと思います。

    トピ内ID:4566681927

    閉じる× 閉じる×

    アメリカはお金がモノを言う

    しおりをつける
    blank
    夏休み
    トピ主さんはアメリカのニュースを見ないのですか?
    お友達も日本人ばかり?

    いじめで自殺とかニュースになってるし
    レディガガもいじめ撲滅運動してるし。

    子供の学校でも、いじめを動画に撮って
    動画サイトにアップするとか
    教科書やスマホを盗んでボロボロにするとか
    お母さん同士の話から聞きます。
    学校は知らないと思う。

    なぜなら、お金で解決しようとする
    親が多いから。
    お金持ちが多いせいか問題が起きても
    親が相手にお金を払ってお終い。
    いじめられた方はお金をもらって
    転校していきます。
    自殺寸前まで追い込まれた子もいましたが
    転校したけど、結局学校に通えず
    オンラインスクールに変えたようです。

    トピ内ID:3641604542

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主です

      しおりをつける
      🐤
      さら
      いろいろな意見ありがとうございました。

      私がお聞きしたいのは、諸外国での学校で実行されているいじめ対策、不登校対策なのです。
      日本の学校でも、素晴らしい対策を講じている学校があるとお思います。その内容をどうか教えて欲しいのです。
      小町をご利用の方々の中に、外国にお住まいの方も多くいらっしゃいます。その方々の経験の中に、きっと、「このやり方が日本にあったら、日本のいじめや不登校問題にも役立つのでは?」と感じたことがある方がいらっしゃると思ったのです。日本の教育を批判しているわけではなく、日本人にない発想で対処している方法を知りたいのです。

      アメリカの学校にはいじめは無いのかという質問がございました。私の子供達が通う学校限定で申し上げますと、ほとんど無いと言えます。トイレが長いと大だと思われからかわれるのでは?という質問を私の子供達にそのまま質問したところ、そういったからかいは一切ないとのことです。たまたま私たちの居住地が恵まれているのかもしれません。日本のようないじめがない理由の一つに、子どもに人間関係が日本人の人間関係よりドライであるからかもしれません。続きます

      トピ内ID:3102522527

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です 2

      しおりをつける
      🐤
      さら
      日本では、仲が良い友人間では、ちょっと意地悪な冗談を言い合ったり、小突きあったりすることが日常ですが、我が子の学校では、日本ほどそのようなシーンを見るのは多くありません。ちなみに私は日本では教員だったのですが、新人の頃はよく男子生徒にからかわれたり、Hな質問等されたりすることもありました。しかしアメリカではそんなことを言う生徒は我が子の学校にはひとりもいないそうです。日本では仲良くなる=きつい冗談を言い合える関係、みたいな雰囲気が多々あり、それが行き過ぎてイジメになることもあります。いじめている方は芸人気取りで、イジってやっただけなのに、と言い訳する生徒も私の教員時代は多くいました。こちらでは、いじめは無い代わりに、ひとりでポツンとしている子を見かけます。私の生徒たちはいつも誰かと連んでいないと気が済まない子が多かったのですが、こちらでは日本の生徒より単独行動が多いと感じます。

      不登校の原因は様々です。私が日本で勤めていた中学校には長期欠席の生徒が多くいました。しかし今我が子が通う米国の中学には、データ上、長期欠席の生徒は日本ほどいません。いつもこの違いは何なのだろうと思っています。

      トピ内ID:3102522527

      閉じる× 閉じる×

      カナダの高校に半年留学してました。

      しおりをつける
      blank
      元留学生
      多民族社会なので、人種間のいじめ?みたいな事には小さい頃から神経質になっていたような気がします。
      子供が他民族の人の外見を見て、無邪気に見た通りの事を言うだけでも大問題になるみたいな…。そのへんは日本人感覚で見ていると若干大袈裟だなと思う事もありました。
      ただの「いじめ」だとどうなんだろうなぁ…。
      語学力もなかったし、転校生だから、外国人だからと言ってむこうから話しかけてもらえる環境ではないので、あまり現地の生活に入り込めなかったから正直よく分からないですね…。
      あの人は転校生だし、言葉もよく分からないし、何か分からない事ないかと言って優しくしてあげるのは日本の方だと思います。
      カナダも、一目でわかる車いすに乗った身体障害者にはすごく親切でしたけど。
      確かに「いじめ」もあまり見ませんでしたが、関わりたくない人には関わらない、自己主張しない人の事は知らないなので、容赦ないなぁと思う時はありました。

      トピ内ID:7704559168

      閉じる× 閉じる×

      違う性質を持った人を放っておけない学校の雰囲気

      しおりをつける
      blank
      さら
      ぷ?さんとたろさんのご意見を聞いて、まるでうちのご近所さんかと思うほどです。

      学校にはいろんな子がいますが、「そういう子なんだ」で終わりです。「お前は何でそうなんだ」というところまで発展しません。またある人を「うっとうしい」と感じることがあっても、関わらないようにするだけで、いじめには発展していきません。なぜうっとうしいからいじめてやろうという発想になるのでしょうか?

      最近は8時くらいまで明るいので、うちの中学生の息子たちも、近所の子達とお互いの家の庭でよく遊んでいます。子供がいる家庭の庭には、ブランコやトランポリン、バスケゴール等を置いていることが多いので、目の届く範囲でいろんな子が適当に遊び、小一時間位で帰ってきます。先日も小学校低学年位の子供たちがうちの息子に「遊ぼう」と訪ねてきました。

      米国では安全面を考慮しなくてはならないですし、親の送り迎えが無いと外出できないような環境で、ある程度大きくなるまで親がかなり関与した生活を送るので、思春期の子供たちが日本人より幼く感じます。もちろん貧しく危険な地域では、日本の比ではない程、子供たちは精神的に辛い生活を送っているのだと思いますが。

      トピ内ID:2652781253

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(5件)全て見る

      不登校の理由による

      しおりをつける
      💋
      リップ
      神奈川の住宅地で生まれ育った40代の私が中学だった頃、イジメはありましたが、不登校(または保健室登校)は1学年350人の中に1人だけでした。それも知る限りでは病気で入退院を繰り返すうちに教室に入れなくなってしまった生徒で、少なくともイジメなどが理由ではありませんでした。

      近年の日本のように、自宅ひきこもりが許されるには、経済的に恵まれた家庭環境が基盤であるように思います。いかなる理由であれ親が不登校をやむなしと思うならば、学校や周囲ができることにも限界があります。

      なお私は移民を受け入れる多民族国家に住んでいます。
      地域による住み分けが出来ているので、○○系○○出身者が多い地域の学校は、その民族・宗教の人が固まる環境になり、必然的に経済力や学力も似たような人が多くなります。同地域の同宗教の顔見知り同士となると、ヒエラルキーの高さも低く、イジメもしにくいですし、不登校も聞きません。
      もっとも、学校に行かずに街にたむろするティーンはいるようですが、日本の不登校とは違いますので。

      トピ内ID:0812885042

      閉じる× 閉じる×

      アメリカ社会は訴訟天国ですからね…

      しおりをつける
      blank
      それ以前に
       アメリカに限らず、欧米圏は人権に関する扱いが、日本と違ってかなりデリケートだと思います。それと、銃社会ということもあって、そっちに関することにもデリケートです。そして、ご存知かと思いますが、そちらは訴訟天国です。


       日本だと、幼稚園で下ネタやいじりをいろいろやったとしても、子どもの言ったことで許されることがかなりありますよね?ですが、外国でそれをやろうものなら、停学処分を受けたり、訴訟沙汰になります。中学~高校の子がHな質問をしようものなら、教員からセクハラを訴えられますし、下手をすると退学処分です。
       また、手を銃の形にして、人に向けて「バン」とやっただけで、その子は停学・もしくは退学になります。

       また、学校も習熟制をとっている学校がほとんどですし、日本のようにできない子も一緒に授業を受けるってことがあまりないような気がしますが…人間関係のドライさはその辺もあるのでは?

       日本では考えられないことでペナルティをもらうので、不登校も少ない(多分不登校にもペナルティがある)のでしょうし、いじめ(セクハラ)も少ないのでしょうね。ただ、これが日本に通ずるかというと…疑問ですね。

      トピ内ID:1456472216

      閉じる× 閉じる×

      視野が狭過ぎ

      しおりをつける
      😣
      ロー&ハイ
      さらさんは美しい面しか見ない

      確かにアメリカと違い、日本は同じ感覚を自然に共有する、和を持って尊しとなす文化なので
      対立するより、その場を適当に納めて後で文句をいうことも多く、目立つより、同化を志向し
      見た目もあまり変わらない人が多く、階級制度もない流動性の少ない画一的な環境からは
      いじめや不登校もうまれるでしょう。

      しかし、アメリカも「ピアプレッシャー」の国です。
      アメリカの子どもたちにも同調圧力は辛い現実です。

      スポーツのできるかっこいい男の子とチアガールがトップの
      ハイスクールでの序列のことは、数多くの本や歌、映画もあります。
      画一的な価値観は,日本と同じで
      強く前向きな者が勝つ、成功した者が偉い、弱者=能力が無いという世界観のせいで
      より厳しい世界のようです。

      有名なTV番組、ビッグバンセオリーの中でも、頭がいいけどかっこわるい主人公達が
      学校でさんざんで苛められた話がたくさんでてきます。

      アメリカ全体に視野を広げてみたら、同じ意見が持てますか?

      トピ内ID:8772957527

      閉じる× 閉じる×

      欧米圏の文化背景

      しおりをつける
      blank
      それ以前に
       欧米圏では、違う性質を持った子…いわゆる変わり者であったり、発達障害があるような子は、早くのうちから教育的に排除されるのはご存知でしょうか?まあ、排除…というよりは配慮といったほうが正しいかもしれませんが。

       そちらの国で発達障害の研究が進んでいるのは、欧米圏の文化事情が、一重に変わり者気質や発達障害の子たちを許容しないからです。だから、個別支援が発達したのです。


       かつての日本社会は農耕社会で、体が悪くなければある程度変わり者でも、皆と一緒の行動ができれば、許容されていたのです。力仕事が主な仕事で、今ほど複雑な仕事ではありませんでしたしね。
       しかし、急速な近代化で、欧米圏と同じ均一的な人材育成を求められる時代となりました。学校のスタイルも変わり、変わり者がよしとされず、普通の人と同じことをやることを求められるようになったのです。不登校なり、いじめがでることは道理でありましょう。無理して本人の合わない学校に突っ込まれているのですから。

       社会情勢が変わっても、「皆と一緒でなくては体裁が悪い」という農耕社会の名残は残ったために不登校やいじめの問題が起きるのだと思います。

      トピ内ID:1456472216

      閉じる× 閉じる×

      幼稚な感想に驚きます

      しおりをつける
      😣
      ロー&ハイ
      我が子が通う地域の学校も、いまのところ不登校がいないという状態です。
      いじめも、根の深いようなものはないようです。

      しかし、それは、日本特有の文化が優れているせいでも
      学校の取り組みや対策が素晴らしいせいでもいなく
      日本の中でも比較的恵まれた環境と、偶然のせいだと思います。

      他人に合わせるよう自分を殺したり、プレッシャーに負けまいと苦闘し
      鬱屈した感情が、他人への陰湿ないじめや無視として爆発してしまうのは
      国民性でも、特有な文化のせいでもなく
      その人、そのこども、属する家族、が不幸だから
      ではないでしょうか?

      金銭的にも能力的にもまあまあ恵まれた人々がこじんまりとまとまっている
      我が地域、恐らく、さらさんの地域には少ない現象で。

      競争が厳しく、求められるものが大きく、持っているものは少なく
      バックアップになる愛情に欠け、適切な世話や指導が与えられない環境では
      いじめや不登校どころか、暴力等も珍しくないと思います。

      つまり、さらさんのお子さんの学校は、恵まれている家庭が多いから平和。
      国柄とは無関係だと思うのです。

      国柄を理由にするのは余りに幼稚に思えます。

      トピ内ID:8772957527

      閉じる× 閉じる×

      平和でいいですね

      しおりをつける
      blank
      レッサーパンダ
      トピ主さんやトピ主さんを全面的に支持されてる方は、恵まれた環境でお子さんを育てることができて、お子さんもまっずぐに育ってて幸せですね、としか言えないです。
      とりあえず、ご自身が知らない世界を覗き見るのに、マイケル・ムーア監督のボーリング・フォー・コロンバインでもご覧になったらいかがでしょうか?
      フランスの政府広告でも大人と子供を入れ替えたいじめ映像も合わせてご覧ください。
      胸糞悪くなること請け合いです(言葉は悪いですがまさにそんな感じ)。

      いじめる子の心理は私にもわかりません。
      トピ主さんがおっしゃるように、うっとうしい人にはかかわりあいたくないですから。
      でも学校って閉鎖的な環境に置いて、ひとりぼっちってのはいじめのカテゴリーに入るんじゃないでしょうかね。
      身体的に殴る蹴る、暴言を投げかけるだけがいじめじゃないですよ?
      ついでに言うと、学校の中だけでなく、外でもいじめってありますよ?
      でも学校の外でそれをするといじめの枠を超えて犯罪になりますから、それをいじめとして認識なさらないってことでしょうか?

      トピ内ID:5887786900

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        ごめんなさい。よく分からない。

        しおりをつける
        blank
        ぱんだ
        >日本で不登校が多い一番の理由は、日本特有の文化にあると考えます。

        あぁ、そうなのかな。と思ったのですが、

        >不登校の原因は様々です。

        あれれ。て感じ。


        また、

        >現在日本には12万人以上の不登校児がいるようですが、具体的な対策は聞こえてきません。

        とおっしゃったと思ったら、

        >日本の学校でも、素晴らしい対策を講じている学校があるとお思います。

        ううん…。
        何かブレてるなぁ。

        主さんは本当に教師だったのですか???
        ご自身がイジメや不登校に真剣に向き合っていたら、
        現場でやっていたことがあるでしょうし、行政の制度を知っているはずです。

        「具体的な対策が聞こえてこない」は???です。

        トピ内ID:1412145362

        閉じる× 閉じる×

        アメリカといってもさまざまですよ。

        しおりをつける
        blank
        つちのこ
        全国ニュースで中学生とか高校生など、いじめによって
        不登校になったり自殺したいうの時々やってますよ。

        事が表面化すると、真摯に対処してるように見えるけど
        喉元を過ぎれば何とやらで、撲滅には程遠いです。
        アメリカそのものがいじめの親分みたいなもんですから
        なかなか難しいんじゃないですか。

        トピ内ID:6098509841

        閉じる× 閉じる×

        とぴぬしさん単純過ぎます 1

        しおりをつける
        blank
        南CA
        トピ主さん、たぶんアメリカ生活の年数が浅くて、「日本と比べて何でもすばらしい」って思ってませんか?もちろん、そういう地域もあるんだろうし、そこで生活できるお子さんはうらやましい限りです。

         私は、南カリフォルニアで子供二人上の子が乳児期から高校を卒業まで子育て中です。3つの学区と合計9校の学校を経験しました。(その中で一校も休み時間の無い学校なんて無かったですよ。以前事件があった学校か、あまり良くない地域じゃないでしょうか?乱射事件があった学校は入り口で警察が子供の身体検査しますよね?それで学校の中は安全かもしれないけど、一歩学校を出たらどうですか?いじめっ子が待ち伏せしてない保障はあるんでしょうか) 

         アメリカではトピ主さんが考えてる日本でいじめが起こりやすいと考える理由に加えて社会的なストレスがあると思う。こちらではスペシャルであるべし、勝つべし、そして周りに受け入れられるべし、という教育を小さいころから受けるんですが、それってちょっと矛盾してますよね。要領よくやれない子が破綻してはけ口としてほかの子や自分自身をいじめたりドラッグに走ったり。

        トピ内ID:3227093291

        閉じる× 閉じる×

        とぴぬしさん単純過ぎます 2

        しおりをつける
        blank
        南CA
        アメリカはいろんな人がいるからルールを厳しくしないといけないんです。極端な話、「いじめはいけない」っていう価値観自体が通じない家庭だってあるわけです。手紙やメールが来るって言うことは、記録に残して学校を守る意味もあるわけです。
         うちの息子は二人とも小学生低学年の時に学校で「チャイナマン」とからかわれてました。学校の先生に報告したら血相変えてからかった子供の犯人探しをしてしかってましたけどね。学校は人種差別を絶対許さない、というポリシーがありますから。先生に怒られて、子供たちは息子いじめるんじゃなくて避けるようになりました。親たちも学校から注意を受けてるはずですが、家庭で子供に説教するわけじゃない(たぶん悪いと思ってない)。そもそもアメリカ人の親は自分の子供の非を絶対認めません。
         そして学校の先生が怖くなくなった中、高校生は人種ごとにギャングを結成して喧嘩やいじめに精を出すわけです。
         
         大事なのは学校というより地域や家庭の意識改革だと思います。いじめはクールじゃない、人は人、自分は自分っていう価値観を国や村でプロモートすることじゃないかな。

        トピ内ID:3227093291

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です いろいろ教えてください

        しおりをつける
        blank
        さら
        いろいろな意見ありがとうございます。皆さんの意見、参考になり興味深いです。

        私の在米期間はさほど短くも無く、かれこれ10年程の間に数回引越しをしましたが、環境には非常に恵まれているところにしか住んだことがありません。我が子の中学はフリーランチ、減額ランチ率が5%程なので、経済的にも恵まれた地域なのかもしれません。私の話した「米国の学校」とは米国の中でも最も平和な地域の学校の一つのお話かもしれませんね。引越しの度に学校ランキング等を参考にして場所を決めますが、ちょっと地域がずれただけで学校ランキングが随分変化します。たまにランクが低い学校のレビューで「いつも喧嘩ばかりで授業が成り立たない」等を見かけたことがあります。しかしアメリカは日本以上に経済的な格差による住み分けがされているので、自分達には関係無いと無意識のうちに考えていたのかもしれません。

        米国でイジメ、不登校が問題になるような学校は、それ以前の問題が大きすぎて、あまり日本のように「イジメ、不登校」が大きく取り沙汰されていないだけでしょうか?

        トピ内ID:2652781253

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(5件)全て見る
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        先頭へ 前へ
        1 30  /  96
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (5)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0